• トップページ
  • Topics & News
  • 結婚発表の騎手・藤田菜七子「常に私のことを考えてくれる」 共通の趣味はゲーム 登録名は今後も「藤田」

2024.07.10

スポニチアネックス

結婚発表の騎手・藤田菜七子「常に私のことを考えてくれる」 共通の趣味はゲーム 登録名は今後も「藤田」

 騎手の藤田菜七子(26)が10日、JRA職員と結婚することを自身のインスタグラムを通じて発表した。藤田はこの日、取材に応え、「常に私のことを考えてくれて、ジョッキーとしての私をサポートしてくれています」とお相手について説明。結婚後も登録名は「藤田のまま、変えない予定」と明かした。

藤田菜七子

 藤田は「結婚することを報告し、根本先生や(同じ根本厩舎所属の)丸山元気先輩、野中悠太郎先輩をはじめとした多くの方に祝福して頂きました」と師匠の根本康広調教師らから祝福を受けたことを報告。

 お相手との共通の趣味は「ゲーム」だそうで、「よく一緒に遊んでいます。まだ一緒に住んでいないのでなかなか会うタイミングがないのですが、会えた時はいろいろな場所に行ったりしています」と交際について明かした。

 26歳でのゴールインとなったが、「“何歳までに結婚をしたい”とかは具体的には考えていませんでしたが、地元の友達がたくさん結婚したこともあり、自然と“私も結婚したい”という気持ちが芽生えました」という。「結婚をすると決めた時に“引退”は全く頭をよぎりませんでした。まだジョッキーとしてもっともっと頑張らなきゃいけないし、成し遂げていないことがたくさんあります。結婚をしたことでより一層、競馬に精進したいという気持ちです」と騎手としての意気込みを明かし、今後も騎手としての登録名は「『藤田』のまま、変えない予定です」と説明した。

 お相手について「常に私のことを考えてくれて、ジョッキーとしての私をサポートしてくれています。私のやりたいことを優先的に考えてくれる優しい方です」とノロケ交じりに告白。「これからは明るい笑顔の絶えない家庭を築けていけたらなと思っています」と幸せいっぱいに語っていた。

 藤田はこの日、自身のインスタグラムで「この度、JRA職員の方と結婚する事になりました」と報告。「彼とは昨年秋頃からお付き合いさせて頂き、彼の穏やかな優しい性格に惹かれ、人間としても成長させてくれる人です」とし、「今後も現役を続けますし、より一層競馬に精進してまいります。引き続き応援のほど、宜しくお願い致します」とメッセージを送った。

 所属するホリプロによると、お相手とは共通の知人を交えての食事会で知り合い、昨年秋から交際がスタートした。婚姻届の提出は良き日を選んでこれから決めるとしている。結婚後も現役を続ける予定。

 藤田は16年ぶりに誕生した女性騎手として、16年にデビュー。18年にはJRA女性最多勝利記録となる27勝をマーク。19年に女性騎手として初のJRA重賞制覇を果たした。ここまで女性騎手最多の164勝を挙げている。

 ◇藤田 菜七子(ふじた・ななこ)1997年(平9)8月9日生まれ、茨城県出身。16年3月5日、美浦・根本厩舎からJRAデビュー。同年4月10日の福島9Rサニーデイズで初勝利(51戦目)。1メートル57、45キロ。血液型A。趣味は寝ること、読書。