2024.06.11

スポニチアネックス

【東京新馬戦】福永厩舎の良血ダノンブランニュー 戸崎とコンビで初陣Vへ!

 3月に開業した福永厩舎の良血ダノンブランニュー(牡、父ミッキーアイル)は16日の東京5R新馬戦(芝1400メートル)でデビューする。半姉にG1・2勝スターズオンアース(父ドゥラメンテ)を持ち、22年セレクトセール当歳セリで1億5400万円(税込み)の高額で落札された。

スターズオンアースの半弟ダノンブランニュー

 5月に入ってトレセンで乗り込みを開始し、CWコースの1週前追いは6F80秒4~1F11秒7の好時計をマーク。藤巻助手は「前向きでスピードがあるタイプですし仕上がりはいいですよ。獣医師さんからも“心音はできている”と言ってもらっています」と感触を口にする。初戦から東上するが、偉大な姉は2戦目の東京で初勝利。「跳びも大きいので広いコースの方がいいですね。前に馬を置けばリラックスして入れると思います」とジャッジ。戸崎とのコンビで初陣Vを狙う。