インフォメーション

インフォメーション

  • 20.06.30 2020 新規募集スケジュールについて 2020年度1歳馬募集スケジュールをお伝えいたします。

    ■7月 6日(月)WEBカタログ公開(動画・測尺公開予定)
    ■7月10日(金)2020年度1歳馬募集お申込受付開始
    7月中旬にカタログ発送
    ※会員様へは完成次第に第一便にて発送、
     カタログをご予約いただいた方にはヤマトDM便にて順次発送
    ■7月24日(金)12時までに1000口を超えた募集馬は受付終了(抽選を行います)
    ■7月31日(金)2020年度1歳馬募集受付終了(受付フォーム閉鎖)

    7月10日(金)の12時にWEB出資申込フォームを開設しご出資の受付を開始いたします。新規ご入会の方もこちらのフォームより受付が可能です。カタログ送付に先んじて7月6日(月)にはWEBカタログを公開。募集馬の動画・測尺(体重・体高・胸囲・管囲)も公開いたしますので是非ご覧ください。
    なお、7月31日(金)12時に受付フォームを閉鎖するまでの期間につきましては先着順ではなく、期間内のお申込により400口を超えた募集馬は抽選を経てご出資が確定となります。当期間にてご希望の募集馬が満口(販売終了)となる可能性がありますので、お早めのご検討、お申込みをお願いいたします。

    ※会員・新規ともにWEB出資申込フォームよりお申込みいただきます(書面での受付の場合は7月30日必着)。また、7月24日時点で1000口以上に達した馬に関しましては、募集受付業務を円滑に行うため、その時点で募集を締め切り抽選を行いますのでご注意下さい(当落通知メールは7月27日に送信)。


    【満口とならなかった募集馬について】
    ■8月 6日(木)12時~18時
    先着での受付となります。正確に申込口数と受付順を把握するため初日はWEBのみの受付とし、正午12時から18時までWEB出資申込フォームを開放します)
    ■8月 7日(金)10時~
    10時にWEB出資申込フォームを開放いたします。WEB出資受付フォーム・電話・書面による先着順にてお申込をお受けします。

     

  • 20.06.30 更新情報 2歳馬の近況を更新しました。

    6/30(火)18時を持ちまして2歳馬募集を終了いたしました。
    多数のお申込、誠にありがとうございました。

     

  • 20.06.26 2020年度 1歳募集馬ラインナップ! 2020年度1歳募集馬ラインナップ を更新いたしました。
    募集価格・管理予定調教師・育成予定牧場なども掲載しておりますので、夢あふれる42頭の精鋭たちを是非ご覧ください。

    7月の募集開始に向けてカタログを鋭意制作中です。募集スケジュールの詳細については、確定次第当欄にてお知らせいたします。会員様にはカタログが完成次第送付させていただきますので請求いただく必要はありません。新規のお客様はお早めにカタログ請求の予約をお願いいたします。

     

  • 20.04.09 レース写真ブログについて 新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、4月11日より競馬場へのカメラマンの入場が制限されることになりました。それに伴い、当面の間はレース写真ブログの更新もございませんので、予めご了承ください。

     

  • 20.02.27 牧場見学休止の件 新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、2月29日(土)以後の牧場見学を当面の間、休止とさせていただきます。今後の申請のみならず、既に承認を受けている方の見学もキャンセル扱いとなりますのでご了承ください。

    ※今のところ、2月29日(土)のミホ分場の見学につきましては実施の方向です。

     

コラム

コラム

セレクト前評判綴り②

再来週に開催される今年のセレクトセール、その話題の中心は
亡くなったディープインパクト、キングカメハメハの両巨頭が
送り出す事実上のラストクロップたちに幾らの声が掛かるか?
そんな怖いもの見たさ気分?の初日1歳市場に集まりそうです。
しかし一方では、産駒デビュー前でまだ評価の定まっておらず
リーズナブルに掘り出しものを探し当てられる新種牡馬たちの
最初の評価の場となるのも、セレクトの見逃せない魅力です。

新種牡馬中もっとも上場馬が多いのはドレフォンの12頭です。
牧場さんの期待の高さが伝わる力の入れようです。というのも
彼は昨年の当歳市場にも13頭をエントリー、12頭がけっこうな
価格で次々と落札されました。中でもアドマイヤセプター19が
2億5000万円の高額で落札された時は会場がざわめきました。

ドレフォンは、ストームキャットの曾孫で、ディープを筆頭に
サンデー系牝馬の配合相手として抜群の実績を誇っています。
自身はBCスプリント制覇など、有能なスピードタイプでしたが
その父ジオポンティは、芝とオールウェザーの二刀流を駆使!
距離を問わないオールマイティーな活躍を見せており、秘める
ポテンシャルの高いレベルでの幅広さは一級品と思われます。
イメージとしては、サンデーサイレンスの晩年に彼の娘のため
来日したフレンチデピュティやエンドスウィープでしょうか?

落札の12頭の中に、当クラブ募集予定馬も含まれていました。
モスカートローザ19は、母の半兄にG2スプリングSを勝つなど
クラシック前哨戦を大いに賑わせたフライングアップルがおり
順調に仕上がれば、早い時期からの活躍が見込めそうです。
ビニャデルマール19は、祖母ベルワトリングが南米チリで16戦
13勝とクラシックを勝ちまくり、年度代表馬馬に輝きました。
チリは、米三冠馬アメリカンファラオを出して世界に大旋風を
巻き起こしたスキャットダディ降臨の震源地として有名ですが
2歳、3歳戦にこだわった番組体系を持つお国柄で、クラシック
血統の探究に関しては、超一級の先進国に位置づけられます。
母はいずれもディープインパクトの娘で、お約束通りの配合!
母父ディープの優秀性を、世に轟かせてくれることでしょう。

日本調教馬キタサンブラックが、ドレフォンに次ぐ9頭を上場。
3歳秋の菊花賞で北村宏司騎手の快騎乗によって素質開花させ
古馬になって武豊騎手との名コンビでさらに成長して一時代を
築き上げた晩成の名馬です。しなやかでパワフルな馬体を持ち
いざレースに臨んでは並み外れた賢さを備えていた馬ですから
こうしたキャラクターを巧く伝えられるようだと、大物出現も
夢ではないでしょう。
いつもながら、夢の揺り籠のようにホースマンや競馬ファンを
楽しませてくれるセレクトセールが待ち遠しくてなりません。

続きを読む

 

ホーストピックス

ホーストピックス

レグナント、あっと驚く先行抜け出しで4勝目!

驚くといっても実は好勝負できる裏付けはありました。
2走前の春興Sでは7着に敗れたとはいえ、
勝ったレッドサイオンから0.2秒しか負けていません。
また、今回人気になっていたミュージアムヒルを
かつてサフラン賞で封じた実績もありました。
終わってみれば勝ってもおかしくはない力はあったのです。

とはいえ今回は、2度目の騎乗でレグナントの持ち味を
最大限に発揮した武藤騎手の手腕に負うところもあったでしょう。
そして、結果が出ない中でもダート戦で経験を積ませたり、
馬具を工夫するなど陣営の功績にも感謝せねばなりません。

2歳時から活躍し桜花賞でも夢を見させてくれたレグナント。
その後も大きなトラブルもなくコンスタントに出走を重ね、
ついには2度目のオープン入りを果たしました。
今回の勝利で兄弟馬の中でも単独勝ち鞍首位となり、
文字通り母の代表産駒となりました。
そうなると、今度はレグナント自身の子にも
期待を寄せたくなりますが、それはもう少し先の話。
オープン戦線でもレグナントらしい走りで頑張って欲しいものです。
引き続きご声援宜しくお願いいたします。

続きを読む

 

今週の出走予定馬

今週の出走予定馬

20.07.04 (土)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドロジンカ阪神 / 3R未勝利ダ1800松若風馬確定
レッドロムルス阪神 / 5R新馬芝1400北村友一確定
レッドシャーロット阪神 / 10R芦屋川特別芝1200岩田望来確定
レッドイリーゼ福島 / 10R松島特別(牝)芝1800石川裕紀人出走取消
レッドパラス福島 / 12R1勝クラス芝1200木幡育也確定
20.07.05 (日)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドエーデル阪神 / 2R未勝利芝1600酒井学確定
レッドアンシェル阪神 / 11RCBC賞芝1200福永祐一確定
レッドルピナス函館 / 2R未勝利(牝)ダ1700C.ルメール確定
レッドマリアベール函館 / 2R未勝利(牝)ダ1700丸山元気確定
レッドアクトレス函館 / 10R臥牛山特別芝2000菱田裕二確定
レッドサイオン函館 / 11R巴賞芝1800C.ルメール確定
レッドカルマン福島 / 3R未勝利芝1200嶋田純次確定
レッドヴェロシティ福島 / 5R新馬芝1800北村宏司確定
レッドジャンヌ福島 / 7R未勝利(牝)芝2000田辺裕信確定

20.07.04 (土)

20.07.05 (日)

このページのトップへ