ニュース

【ブリーダーズカップ】 日本馬の登録が発表

現地時間11月6日(金)・7日(土)にアメリカのキーンランド競馬場で行われるブリーダーズカップに日本馬の登録があった。

●ブリーダーズカップスプリント(G1)ダート1200m・3歳以上・総賞金200万米ドル
●ブリーダーズカップダートマイル(G1)ダート1600m・3歳以上・総賞金100万米ドル
登録馬(2競走ともに以下の2頭が登録)
 ジャスパープリンス 牡5 森秀行厩舎(栗東)所属
 ピンシャン     牡3 森秀行厩舎(栗東)所属

(JRAの発表による)


 

インフォメーション

インフォメーション

  • 20.10.27 お知らせメール設定について 以前よりご利用いただいておりますお知らせメール設定をこの度リニューアルいたしました。東京サラブレッドクラブ会員様限定で、現役馬の近況情報・競走結果ならびに本年度募集馬の近況情報をメールで配信いたします。
    ご利用になる前にご利用方法を必ずご一読くださいますようお願いいたします。

    ・ご利用方法(スマホで登録する方)

    ・ご利用方法(PCで登録する方)

     

  • 20.10.21 ヘヴンリークルーズ19 満口御礼 ヘヴンリークルーズ19が満口となりました。多数のお申込みありがとうございます。先着順での受付につき、申込フォームより送信が完了して自動返信メールを受け取っていてもご出資いただけない場合がございます。申し訳ございませんが、満口到達後にお申込いただいた方へは、その旨をメールにてご連絡をさせていただきます。

     

  • 20.10.20 牧場見学一部再開のお知らせ 10月28日(水)から社台ファーム、山元トレーニングセンター、ノーザンファーム空港・早来(天栄)において制限つきではございますが、愛馬見学が再開いたします。

    下記要項をご確認いただいた上で(注意事項の厳守をお願い致します)、マイページ内の牧場見学申込みフォームよりお申込ください。
    牧場見学一部再開のお知らせ

    ※申請は見学希望日の13日前~8日前までとなります。該当日以外の申請は無効とさせていただきますのでご了承ください。
    ※他クラブの馬も見学希望の場合は、必ず他クラブでの予約が完了しているのかどうかも合わせてお知らせください。
    ※社台ファームは10/28日は休止日となっています。

     

  • 20.10.19 2019年産1歳馬 競走馬名 公募開始 マイページの各種お申込み内に『馬名公募フォーム』を設置いたしました。会員ログイン後、馬名公募フォームへお進みください。ページ内の詳細をご確認の上、奮ってご応募ください。ご応募お待ちしております。
    詳細はこちら

     

  • 20.10.15 更新情報 2歳馬の近況を更新しました。
    ※1歳募集馬の次回近況更新は10月末を予定しております。

     

  • 20.07.16 会員様専用コンテンツについて 現役馬情報、スタッフブログ、所属馬レース写真サイトを会員様専用コンテンツといたしました。お手数おかけしますが、現役馬の情報をご覧になりたい方はマイページへのログインをお願いいたします。

    ログインパスワードをお忘れの方はパスワードのリセットをお願いいたします(既にご利用登録を完了した方でかつ登録時に使用したアドレスを入力しないと折り返しのメールは届きません)。
    まだご利用登録が完了していない方で、初期パスワードをお知りになりたい方はクラブまでメールにてご連絡ください。

     

コラム

コラム

血統冒険家の集大成

全世界を覆い尽くすコロナ受難の中でも、競馬の歴史は各地で
着実に前へと進んでいる!そんな話題をお届けしています。
日本では無敗の三冠牝馬デアリングタクトが降臨、菊花賞では
これも無敗の三冠戴冠を成し遂げるコントレイルを追い詰めた
京都直線で乾坤一擲の大銀星を輝かせたアリストテレスなどの
活躍は、エピファネイアという新ヒーローを生み出すと同時に
四半世紀にも及ぶ偉大なサンデーサイレンスの血への偏りから
少なからず閉塞感も漂っていた配合カテゴリーにホースマンの
待望久しかったサンデーサイレンス 4×3の新時代を招き寄せ
定着させました。この功績の大きさは言うまでもありません。
 
競馬発祥の地イギリスでは、今年のラストG1・フューチュリテ
ィトロフィーをアイルランドのジム・ボルジャー厩舎が管理す
るマックスウィニーという馬が勝っています。日本のルールで
は考えられないのですが、ボルジャー調教師は自ら生産から育
成、そして調教に携わり、ときに厩務員までを兼務するほど馬
づくりに一途な情熱を注いでいます。ちなみに馬主はボルジャ
ー夫人ですから、サラブレッドの一生すべてを他人任せにせず
一貫して関わり続けています。ダブリン大学と共同研究を続け
る遺伝子研究の泰斗(オーソリティ)としても高名な理論派で、
天才調教師エイダン・オブライエンも若き日ボルジャー門下生
として研鑚を重ねたのは有名です。
 
マックスウィニーは、父ニューアプローチ、母父テオフィロの
血統ですが、いずれもボルジャー師が手塩にかけた名馬であり
広く知られるように、ともに偉大なガリレオの血を継ぎます。
血統構成的には、ガリレオ2X3を内包させることになります。
凱旋門賞連覇のエネイブルのサドラーズウェルズ3×2の過激
さにも驚きましたが、こちらも大胆さではヒケを取りませんね。
 
テオフィロは怪物フランケルの登場でブレークしたガリレオ×
デインヒルの黄金配合を最初に花開かせた大レガシーでした。
ニューアプローチは、5頭いるガリレオの英ダービー馬のうち、
最初の馬で、種牡馬としてマサーで英ダービー馬の父となって
ノーザンダンサーからサドラーズウェルズ、そしてガリレオへ
連なる世界帝国を支える枢要なメンバーの1頭に叙せられます。
稀代の「血統冒険家」ボルジャー師が集大成ともいえる配合が
再び世界の血統地図を変えるのか?楽しみでなりません。

続きを読む

 

ホーストピックス

ホーストピックス

芝並みの豪脚炸裂、ルゼルが重賞制覇に王手!

初重賞挑戦となった前走こそ
思いもかけぬ大敗を喫したルゼルですが、
レース後に若干夏負けの影響もあったことが判明し、
あれが能力のよる敗戦ではないことが明らかとなりました。

今回は久々の1200m戦、スタートに一抹の不安もあり、
さらに内枠を引いたことで決して楽な戦いは望めませんが、
その反面、今後の重賞制覇に向けて負けられない一戦でもありました。

予想していた通り道中は後方内目の10番手の追走となり、
4コーナーでもその位置は変わりません。
この条件においては絶望的とも思える位置取りながら、
ルゼルの力を心得ている川田騎手は慌てません。
直線で巧みに外に進路を切り替えると、
ルゼルも鞍上のアクションに応えてぐんぐん脚を伸ばし、
計ったように2着馬を捉えたところで先頭ゴールイン!
クビ差でも着差以上の力量差を感じさせる勝利となりました。

これでオープン特別(リステッド)を2勝。
一度は跳ね返された重賞に再びチャレンジする時は訪れました。
次走がどこになるかは未定ながらここから更なる飛躍を期待しています。
引き続きレッドルゼル号へのご声援よろしくお願いいたします。

続きを読む

 

今週の出走予定馬

今週の出走予定馬

20.10.29 (木)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドエランドール園田 / 5RC2(二)ダ1400下原理確定
20.10.30 (金)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドエーデル園田 / 9RC2(一)ダ1400吉村智洋確定
20.10.31 (土)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドペルーシュ東京 / 8R1勝クラス芝2000木幡育也確定
レッドベルローズ東京 / 10Rキタサンブラックメモリアル芝1600武藤雅除外
レッドアストラム京都 / 5R2歳新馬芝2000松山弘平確定
レッドブロンクス京都 / 8R1勝クラスダ1400北村友一確定
レッドオールデン福島 / 3R1勝クラスダ1700杉原誠人確定
20.11.01 (日)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドロワ東京 / 4R2歳新馬芝1800北村宏司確定
レッドヴァール東京 / 9R国立特別芝1600C.ルメール確定
レッドガラン京都 / 11RカシオペアS芝1800浜中俊確定
レッドレイル福島 / 10R磐梯山特別芝2600森裕太朗確定

20.10.29 (木)

20.10.30 (金)

20.10.31 (土)

20.11.01 (日)

このページのトップへ