インフォメーション

インフォメーション

  • 19.04.25 優勝記念撮影クールビズ実施の件 2019年5月4日(土)~9月29(日)はクールビズ実施期間となります。
    男性はワイシャツ着用ならノーネクタイ可となりますが、ポロシャツ・Tシャツ・ショートパンツ・ジーンズ・サンダル・スニーカー等のご参加は承認できません。女性も男性に準じた基準でお願いいたします。
    ※日本ダービー当日(5/26)はクールビズ対象外となります。

     

  • 19.04.23 山元トレーニングセンター見学休止日について 千葉セリの関係で、5月7日(火)~18日(土)までは見学を休止させていただきます。

     

  • 19.04.12 ゴールデンウィーク中の事務所営業について 事務所は4月27日(土)~5月6日(月)まで休業とさせていただきます。
    サイトの近況更新は通常通り行いますが、メールの返信、出資手続き等は5月7日(火)以後となりますのでご了承ください。

    【優勝記念撮影について】
    5月4日(土)5日(日)の優勝記念撮影のお申し込みについては、メール(優勝記念撮影申込フォーム)のみの対応とさせていただきます。5月2日(木)の確定後から5月3日(金)9時半までに届いたものを有効とし、参加承認の方へのみご返信します。

    【牧場見学の申請について】
    5月10日(金)分までは、4月26日(金)(25日0時~)までに申請をお願いします。
    5月11日(土)~14日(火)分は、4月30日(火)に対応いたしますが(牧場確認の都合上AM到着分まで)、5月15日(水)以後分については、5月7日(火)の対応となりますのでご了承ください。

    【口座振替について】
    5月の口座振替は5月28日(火)となります。

     

  • 19.04.12 ノーザンファーム空港 見学時間変更のお知らせ ・月~土の16時からスタートする枠は3頭までに(既定は6頭)
    ・日曜日は10時、10時半スタートの2枠となり各枠3頭まで
    (既定は8時半、9時半、10時半スタートで各々6頭まで)
    ※日曜午後については、他クラブで枠を確保できており、
     合計頭数が6頭以内(16時スタートは3頭)なら弊社の馬も同時見学可能

    上記以外についてはこれまで通りとなります。
    5月16日(木)より変更適用となるため、要項については申請の開始に合わせ5月8日に変更させていただきます。

     

  • 19.04.03 ノーザンファーム(早来・空港)牧場見学休止日のお知らせ 5月11日(土)、12日(日)、19日(日)
    5月20日(月)から6月25日(火)までの毎週月・火曜日
    6月6日(木)~6月9日(日)
    6月13日(木)~6月16日(日)
    7月1日(月)~7月11日(木)
    7月25日(木)~7月28日(日)

    上記日程はセレクトセール等のイベント実施日につき見学が休止となりますので、予めご確認ください。

     

コラム

コラム

八大競走グランドスラム

G1競走が距離や性別などカテゴリー別に整備され充実して来て
競馬の価値観の基準として、ファンの間にも定着しています。
グレード制導入以前までは「八大競走」というジャンルがあり
ダービー、皐月賞、菊花賞、桜花賞、オークスのクラシックと
春秋の天皇賞、有馬記念の8競走が特別に別格のレースとして
ホースマンの尊敬と憧景を集めていました。重賞の中の重賞!
これぞ日本競馬の最高峰と位置付けられ、86年にジャパンCが
創設されて以降、これも八大競走に準ずる格とされています。

現在まで「八大競走」すべてを制した「八冠馬」はいません。
そもそも牝馬限定レースが混在して「八冠」の資格があるのは
牝馬だけ。距離も1600mから3200mまで幅広く設定されます。
それでも戦前のクリフジは、有馬記念はまだ創設されておらず
「七冠」時代なのですが、ダービー、菊花賞、オークスを勝ち
グランドスラムにもっとも近づいた馬だったかもしれません。
彼女が11戦11勝で充実期を迎えた翌年から太平洋戦争の激化で
競馬自体が中止された不幸の時代の、悲運のヒロインでした。

しかし馬主、調教師、騎手には、グランドスラマーがいます。
馬主は一口クラブの超名門サンデーレーシング、個人馬主では
金子真人さん。調教師は尾形藤吉さんと武田文吾さんと東西の
大御所が達成!騎手は保田隆芳さんと武豊さんがその人です。
種牡馬で見ていくと、名馬シンザンを輩出したヒンドスタンに
始まりシンボリルドルフのパーソロン、ディープインパクトの
サンデーサイレンスが「八冠サイアー」の座に輝いています。
偶然か?すべて三冠馬の父であるというのが共通しています。

今週の天皇賞春では、グランドスラム達成が目撃できるかも!
ジョッキーの分野でクリストフ・ルメール騎手、種牡馬部門で
ディープインパクトがこの天皇賞春だけを残して、八冠達成に
王手をかけているからです。ルメール騎乗で、ディープ産駒の
フィエールマンが勝てば、両大輪が一挙に開花するわけです。
日本人ホースマンが、古くから愛してきた特別なレースである
天皇賞、かつ平成最後のG1、記録にも記憶にも残りそうです。

続きを読む

 

ホーストピックス

ホーストピックス

初距離で開眼、短距離戦線での活躍に期待!

オープン2勝の実績を持ちながら、
もどかしいレースを続けていたレッドアンシェルが、
初の短距離戦で鬱憤を晴らす圧巻の走りを見せてくれました。
抜群のスタートから道中は気分よくインのポケットを追走、
手応えの良さから4角では早くも勝利を意識するほどで、
追われてからも手応え通りにしっかり伸びて、
直線だけで後続に2馬身半をつける大楽勝となりました。

これまで全3勝を挙げる福永騎手との相性の良さもあるのでしょうが、
今のアンシェルにとってペースの流れるこの距離も合っているのでしょう。
準OPを勝ちあぐねていたとはいえ、常に崩れぬ走りを見せていましたし、
デビュー以来3着をはずしたのは重賞だけですから立派なものです。
その重賞でもG1での4着や金杯での3着など既に実績がありますし、
クラスが上がったといっても臆することはありません。
短距離馬として開眼の兆しを見せた今回の走りなら、
レッドファルクスの後継として今後の走りに期待したくなります。
今後ともレッドアンシェル号へのご声援よろしくお願いします。

続きを読む

 

今週の出走予定馬

今週の出走予定馬

19.04.27 (土)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドアトゥ東京 / 10R春光Sダ2100松山弘平確定
レッドラウダ新潟 / 11R駿風S芝1000北村友一確定
19.04.28 (日)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドグラティアス東京 / 2R3歳未勝利ダ1600石橋脩確定
レッドアネモス東京 / 11RスイートピーS芝1800石川裕紀人確定
レッドランディーニ京都 / 8R糺の森特別(牝)芝1800北村友一確定
レッドレグナント京都 / 9R鷹ケ峰特別芝1400和田竜二確定
レッドルゼル京都 / 10R端午Sダ1400北村友一確定

19.04.27 (土)

19.04.28 (日)

このページのトップへ