インフォメーション

インフォメーション

  • 20.03.31 更新情報 2歳募集馬の近況を更新しました。

     

  • 20.03.29 中山競馬の開催について 29日(日)の中山競馬は降雪のため第3レース以降の開催が中止となりました。第3レース以降については、出馬表の内容(出走馬・出走馬の馬番号等)を変更したうえで、3月31日(火)に実施となります。

     

  • 20.02.27 優勝時記念撮影及びレース後コメントについて JRAより「新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、当面の間、競馬場へのお客様の入場をお断りして、無観客競馬を実施致します」との発表を受けまして、優勝時記念撮影は暫くの間は中止とさせていただきます。また、クラブ職員の入場も制限される為、レース当日の「レース後コメント」につきましても、限られた範囲内での更新となる旨、ご了承ください。

     

  • 20.02.27 牧場見学休止の件 新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、2月29日(土)以後の牧場見学を当面の間、休止とさせていただきます。今後の申請のみならず、既に承認を受けている方の見学もキャンセル扱いとなりますのでご了承ください。

    ※今のところ、2月29日(土)のミホ分場の見学につきましては実施の方向です。

     

  • 20.02.03 2018年産募集馬 馬名発表 2018年産募集馬の馬名が確定しました。こちら をご参照ください。

    【2月4日 追記】
    レッドファンタジア18の馬名が下記の内容に変更となりました。
    確定案内後の変更となり大変申し訳ございません。
    レッドベルオーヴ ⇒ レッドベルオーブ

     

コラム

コラム

牝馬の時代

大阪杯は今年3レース目のG1でしたが、モズスーパーフレアと
グランアレグリアの牝馬同士で決着した高松宮記念に続いて、
ラッキーライラック、クロノジェネシスとの牝馬ワントゥー!
牝馬の出走がなかったフェブラリーSを例外視すれば、昨年の
有馬記念から混合G1は牝馬が3連勝していることになります。
ラッキーライラックはステイゴールド系オルフェーヴル産駒で
必ずしも安定して走れるわけではありませんが、ここ一番での
勝負強さは血統通り!G1は早くも3勝目と名牝への出世階段を
一歩上りました。父娘2代の宿敵アーモンドアイを追います。

オルフェーヴルは、当初の期待の高さが評判倒れの風評を呼び
種付け料は半減の300万円へ暴落、種付け頭数も供用初年度の
244頭から昨年は52頭へ急減しました。同期のライバルである
ロードカナロアに、想像もしなかった大差を開かれています。
種牡馬としては危機一髪だったのですが、孝行娘ライラックの
2歳時、4歳時、5歳時にそれぞれG1制覇する想像外の息の長い
活躍を見せられれば、その評価も大きく変わってきそうです。
彼女の馬名の由来になっている母ライラックスアンドレースは
アメリカのG1勝ち馬、その父フラワーアレイはトーセンラー・
スピルバーグG1兄弟の半兄という日本適性を秘める血筋なのも
成功の一因なのでしょう。こちらにも注目が必要でしょうか?

ヨーロッパ戦線でも牝馬の存在感は高まるばかりです。
究極の持久力勝負となった道悪の凱旋門賞で、スタミナ自慢の
ドイツ牝系が最後の最後に爆発したヴァルトガイストの末脚に
屈したエネイブルですが「負けて強し!」を印象づけました。
その凱旋門賞は5着に敗れたマジカルも女傑級の地力の持ち主。
菊花賞と天皇賞春を制し日本を代表するステイヤーに君臨する
フィエールマンと同じような位置からハイペースの先行争いを
演じながら、フィエールマンが最下位に撃沈したことを思えば
掲示板内を粘り切った彼女の底力は、賞賛に値するでしょう。
6戦6勝の無敵ぶりがフランケル級と噂の大物3歳ピナトゥボや
5戦5勝と底を見せない4歳馬ロジシャンなど新興勢力の台頭も
不気味でもあり楽しみでもあるのですが、今季も現役を続ける
エネイブルとマジカル、牝馬2頭がリーダーシップを握りそう!

アメリカでは、1着賞金1000万ドル≒11億円のサウジCを勝った
最強馬マキシマムセキュリティがドーピングトラブルで進退が
危ぶまれ、サウジC2着の牝馬ミッドナイトビスーが暫定王者の
立場にいます。彼女がこのまま王座を死守するのか、それとも
ニューヒーローが現れるのか?簡単に決着がつきそうにもなく
秋のブリーダーズカップシリーズまで混沌模様が続くのかも?
オーストラリアでは、絶対女王ウィンクスが33連勝の金字塔を
置き土産に繁殖入り、後継が簡単に出現するとも思えませんが
当歳に父ディープインパクトの妹がいます。少し先の話ですが
この娘が絶対女王の後継ぎに名乗りを上げるのが楽しみです。

続きを読む

 

ホーストピックス

ホーストピックス

昇竜の勢いでリステッドRも突破!

ルゼルの勢いが止まりません。
3勝クラスに続いてリステッドレースも完勝。
前走から着差こそ詰まりましたが、
下した相手が重賞タイトルホルダーと思えば、
着差以上に価値ある内容だったように思います。

以前よりもレース振りに自在味を増し、
リステッドレースですら安心して
見ていられるようになったのも、
ルゼルの素質を早い段階で見極めた陣営が、
3歳時の夏場を充電に充てて立て直しを図り、
無理せず大切にはぐくんできた賜物でしょう。

ダートで圧勝を決めたデビュー2戦目から、
ルゼルをオープン重賞級の器と見立てたその想いが、
いまや現実のものとなりつつあります。
次走は未定ながら最終的な目標は当然重賞制覇。
今のルゼルならやってくれそうな気がします。
引き続きレッドルゼル号へのご声援よろしくお願いします。

続きを読む

 

今週の出走予定馬

今週の出走予定馬

20.04.11 (土)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドイリーゼ中山 / 9R野島崎特別(牝)芝1800L.ヒューイットソン
レッドデュラン阪神 / 4R未勝利芝1400坂井瑠星
20.04.12 (日)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドカルマン中山 / 5R3歳未勝利芝1600斉藤新
レッドイグニス中山 / 10R美浦S芝1800三浦皇成
レッドキュリアス阪神 / 4R未勝利芝2000岩田望来
レッドルーヴル福島 / 10R飯坂山特別芝2000荻野極

20.04.11 (土)

20.04.12 (日)

このページのトップへ