インフォメーション

インフォメーション

  • 18.04.18 移動情報 レッドアルマーダ(レッドシェリール16)が4月19日(木)に美浦トレセンに入厩することになりました。それに伴い本馬の情報は、以後現役馬情報にて公開いたします。

     

  • 18.04.13 更新情報 2歳募集馬の近況を更新しました。
    また、「募集馬動画紹介ページ」には、4月5日・6日に弊社アドバイザー・鬼塚義臣が北海道在厩の2歳募集馬を視察をした際の近況動画を公開しております。

     

  • 18.04.06 優勝記念撮影のクールビズ実施の件 2018年5月5日(土)~9月30(日)はクールビズ実施期間となります。
    男性はワイシャツ着用ならノーネクタイ可、ポロシャツ・Tシャツ・ショートパンツ・ジーンズ・サンダル・スニーカー等での参加は承認できません。女性も男性に準じた基準でお願いいたします。
    ※なお、日本ダービー当日(5/27)はクールビズ対象外となります。

     

  • 18.04.05 請求書発送のお知らせ 3月度分の請求書を4月5日(木)に発送しております。引き落とし日は4月13日(金)となりますので、請求内容をご確認の上、事前に指定口座へのご入金をお願いいたします。
    3月中に新規でご入会いただいたお客様は、請求書をご確認の上、弊社指定口座へのお振込みをお願いいたします。

     

  • 18.03.30 更新情報 2歳募集馬の近況を更新しました。
    また、「募集馬動画紹介ページ」には北海道在厩馬の近況動画を公開しております。

     

  • 18.02.13 2016年産 馬名発表 2016年産募集馬の馬名が確定しました。こちら をご参照ください。

     

  • 17.11.01 牧場見学のお申込について 会員ページ内各種お申込に牧場見学のお申込フォームを追加しました。

     

コラム

コラム

新種牡馬のクラシック

ロードカナロアが桜花賞、オルフェーヴルは皐月賞を制圧して
初年度産駒からクラシック馬を輩出して、一流種牡馬の称号を
早々と確定させた。昨年はルーラーシップが初世代から菊花賞
キセキを生み出しており、2年連続で新勢力が競馬地図に確かな
蹄跡を記したことになる。こうした世代交代というか新勢力の
台頭は90年代初頭の疾風怒涛の時代が懐かしく思い出される。

90年代と言えば、オグリキャップの伝説のラストランに始まり
日本中が競馬ブームの熱気で充満!馬券売上も最高だった頃。
93年にトニービンが、いきなり初年度産駒から桜花賞馬のベガ
ダービー馬ウイニングチケットでダブルクラシック馬を輩出!
翌年にはブライアンズタイムの初年度産駒ナリタブライアンが
三冠制覇の偉業、チョウカイキャロルもオークス馬に輝いた。

95年には真打ちサンデーサイレンスがクラシック戦線に登場!
三冠確実と評判の4戦4勝フジキセキを屈腱炎による緊急引退で
欠きながら、皐月賞をジェニュイン、ダービーをタヤスツヨシ
オークスではダンスパートナーと勝ちまくり、彼はその年から
実に13年連続リーディングサイアーを独占!日本の競馬地図を
大きく書き換えた。サンデーサイレンス劇場の幕開けだった。

その後もアグネスタキオン、マンハッタンカフェが種牡馬王に
現在はディープインパクトが、6年連続で王位を死守している。
サンデーサイレンスから数えて、20年以上も比べるもののない
影響力を及ぼし続けているのは世界競馬史の聖域にも思える。
果たして偉大なるサンデーの孫オルフェーヴルが不滅の牙城を
死守するのか?逆にサンデーの血を一滴も持たないカナロアや
ルーラーが新王国を樹立するのか?懐かしい90年代のあの頃と
同様に、新興勢力の急浮上で日本の競馬が面白くなってくる。

続きを読む

 

ホーストピックス

ホーストピックス

レッドガラン、経験馬相手に初陣を飾る!

満開の桜の下でようやくデビューを迎えたレッドガラン。
待った甲斐もあって実に素晴らしい走りを披露してくれました。
初めての競馬らしくスタートは出遅れて後方からの追走。
それでも走りに慌てふためく感じはなく徐々に先団を射程権へ。
とはいえ直線を向く段階でもまだ後方には数頭しかいない後方の位置取り。
手応えには余裕が感じられますが、果たしてここからどこまで伸びるのか…?
そんな想いで固唾をのんで見守っていると、そこから想像以上の末脚炸裂!

ぐいぐい伸びて一番人気馬を交わすと先を行くのはあと一頭。
しかし相手も絶好のタイミングで抜け出しており止まってはいません。
ここで勝つことと2着の価値の違いがどれだけ大きいかは
競馬に携わるものなら誰もが知るところでしょう。
普段のレースなら2着で納得ということもあるのでしょうが、
今回は残り期間も限られたサバイバルレース。
惜しい2着で終わってその後勝ちあぐねてしまった馬は五万といます。

それだけに「ここまできたら何とか勝ってくれ!」
出資者の皆さん誰もが祈ったであろう直線。
果たしてその想いが通じたのか、最後は2着馬をきっちり捉えてゴールイン!
前日から先行有利が顕著だった阪神において外からの差し切り、
まして経験の浅い若駒のことですから非常に価値の高いものでした。

ガランをきっちりエスコートしてくれた池添騎手曰く、
この走りにしてまだ気性が幼いとのこと。むしろ将来への期待が膨らみますね。
母系には成長力に定評のあるダンシングキイの血脈も流れています。
父を管理した厩舎の下でそれがどんな形で結実するかを楽しみに、
今後もレッドガラン号へのご声援よろしくお願いします。

続きを読む

 

今週の出走予定馬

今週の出走予定馬

18.04.21 (土)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドオールデン東京 / 6R3歳未勝利芝1800木幡育也確定
レッドコルディス京都 / 7R4歳上500万下芝1600荻野極確定
レッドリーガル京都 / 11R彦根ステークス芝1200松山弘平確定
レッドゼノン福島 / 6R4歳上500万下ダ1700古川吉洋確定
18.04.22 (日)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドベルローズ東京 / 11RフローラS芝2000三浦皇成確定
レッドプリモ福島 / 2R3歳未勝利(牝)芝1800川須栄彦確定
レッドミスティ福島 / 2R3歳未勝利(牝)芝1800木幡初也確定
レッドアルカナ福島 / 12R桑折特別(牝)芝2000杉原誠人確定
レッドカルディア福島 / 12R桑折特別(牝)芝2000吉田隼人確定

18.04.21 (土)

18.04.22 (日)

このページのトップへ