近況情報|現役馬情報

現役馬情報

レッドサイオン牡3歳 藤澤和雄厩舎

  • RSS 2.0
  • 最新情報をメールで受け取る

近況情報

2019.12.06 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。472キロ。
担当スタッフ「少し煩いところは見せていますが、歩様もしっかりしていて走りもスムーズです。疲れも抜けて元気もありますね。飼葉も食べて体重も増えているので、この後もケアしながらあまり太くならないよう気を付けながら乗り込んで行きます」

2019.11.29 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。465キロ。
担当スタッフ「入場後はケアしながら競馬の疲れを取ることを優先してきましたが、脚元、背腰ともに問題はなく、歩様もしっかりしているので、今週から普通に乗り始めました。今回は尻跳ねをしたりして元気が良く、煩いところを見せているので、気を付けながら乗っています。まだまだ良くなって来そうな馬なので、しっかり整えていければと思います」

2019.11.22 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。466キロ。
担当スタッフ「入厩後は少しピリピリしていましたが、慣れてきて少しずつ落ち着いてきました。歩様も問題ないので今週から軽く乗り出しています。まだ今後のプランが決まっていないので、しばらくはゆっくり進めていき、体をフックラさせていければと思います。飼葉はよくて食べていて体調は良さそうです」

2019.11.15 : ミホ分場
マシン60分。
担当スタッフ「12日に入場しました。歩様に問題はなく飼葉もしっかり食べていますが、競馬を使った後で少しピリピリしています。目に見えない疲れをケアしながら、今週いっぱいはゆっくり進めます」

2019.11.13 : ミホ分場
昨日、ミホ分場に移動しています。
藤澤調教師「最後にあれだけの脚を使えるのがわかったのは収穫でしたし、現状はやはり直線の長いコースがいいですね。勝負所での反応の悪さも徐々に解消されているようですし、この後トモも含め全体がしっかりしてくれば楽しみです。デビューから頑張ってくれたのでここで一息入れて成長を促しますが、競馬のダメージも大きくはなさそうだったので様子を見てまた立ち上げていきます」

2019.11.10 : 11月10日レース後コメント(1着)
北村宏騎手「スタートこそ速くはなかったですが、出たなりで急ぐことなく、この馬なりに馬込みの中で折り合いだけ気を付けで走らせました。道中も他の馬を気にするようなところはなく、スムーズに走っていましたよ。まだ成長途上の馬で、トモなどにも弱いところがありますからね。直線に向いてからモタモタするところもあって、これでは外を回すと間に合わないと思い、直線ではバラけるのを待ちました。しっかり躊躇することなく馬込みの中を割ることができましたし、最後まで力強く駆け抜けてくれました。これからまだまだ良くなってくる馬、本当に先々が楽しみです。今日はきっちり勝つことができて良かったです」

藤澤調教師「まだこれからの馬なので、今日しっかりと勝ち切ったことは大きいね。これでゆっくり休ませることができるし、さらに成長して馬が完成してきたら本当に楽しみです。トレセンに帰って馬体チェックをしっかりしてから放牧に出す予定でいます」

2019.11.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗っておきました。馬体や歩様は問題なさそうですが、結構気が入って煩くなっているのが気がかりと言えば気がかりですね。走っていても我慢のきかないところを見せていますが、今までも競馬にいけば折り合いは問題ないので、そこは大丈夫かなと考えています。追い切りで北村宏騎手が乗っているときはスムーズに走っていたように手はあっていそうですし、想定を見るとそこまで頭数も多くならなそうなので期待したいと思います」

2019.11.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り
ウッド 70.6-56.0-41.9-13.2 馬なり
外ライラックカラー馬なりに5F0.4秒先行1F併せ馬で併入

北村宏騎手「今日はウッドで追い切りました。全体を通して良かったと思います。元々気の入りやすいところがあるので先頭でもきちんと走れていましたし、併せてからの反応や前向きさも良かったですね。ゴール過ぎてからもしばらく流しておきましたが、息の入りも問題なかったですよ。いい仕上がりだと思います。今までの競馬の内容を見ると東京の長い直線は合いそうですし、上手く誘導してあげたいですね」
藤澤調教師「だいぶ中身もしっかりしてきましたし、前回と比べても状態は良さそうです。長い直線ならエンジンのかかりが遅いのもカバーできるでしょうし期待したいですね」

2019.10.31 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
北村宏騎手「今日は他の馬と一緒に軽く乗りました。引き続き雰囲気もいいですし、昨日重い馬場で時計を出した反動もなさそうですね。たまに煩い面を見せるときもありますが、それだけ元気もいいのでしょうし、来週競馬なので少しピリッとしたほうがいいと思います。ここまでは順調ですね」

2019.10.30 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン      53.4-39.3-25.9-12.9  馬なり
ライラックカラー  52.9-38.8-25.4-12.7  馬なり
バトルスピリッツ  53.2-39.1-25.7-12.8  馬なり

北村宏騎手「坂路で併せて追い切りました。雨でかなり馬場が重かったのでどうかなと思いましたが、最後まで踏ん張っていましたよ。以前と比べて大幅に良くなったとまではいかないですが、これだけ動ければ十分だと思います。息遣いなども悪くなかったですね。もう少し全体に芯が入ってくると勝負どころの反応も良くなるのでしょうが、今までの競馬の感じを見ると直線の長いコースはよさそうですね。来週にはきっちり仕上がりそうですよ」
藤澤調教師「順調に乗り込めているのはなによりですね。距離に関しては体型的にも将来は短めになるかもしれませんが、今回は1800mを使って感じを見てみたいと思います」

2019.10.24 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で乗りました。乗り込みを進めてきたこともあって、煩いというか我慢のきかないところも出てきました。いいフォームでハッキングさせようとすると反抗するような感じもありますし、我の強いところを見せ始めているので、怒るところは怒ってしっかり矯正していきます。体や歩様は特に問題なさそうなので、気性面には気を付けて進めていきます」

2019.10.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り
ウッド 71.4-56.0-41.9-13.1 馬なり
内ランフォザローゼス馬なりに5F0.8秒先行1F併せ併入
中レッドクレオス馬なり5F0.4秒先行1F併せ併入

助手「ウッドで追い切りました。あまり速くならないようにという指示だったので飛ばさないよう気を付けましたが、終始手応えも良くいい感じでしたよ。ふわふわすることもなく集中できていましたし、併せてからはちゃんと気合いも見せていました。だいぶ走りに安定感が出てきましたね。息遣いはまだ良くなりそうですが、予定までまだ時間もあるので十分間に合うと思います」
藤澤調教師「以前より幅が出ていい体になってきていますね。トモがしっかりしてくれば勝負所でもたつくのも解消されてくるはずですよ。今のところ予定通り5回東京2週目にいくつもりでいます」

2019.10.17 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路
サイオン     54.7-39.5-25.7-12.6 馬なり
サトノテラス   54.2-38.9-25.2-12.6 馬なり

蛯名騎手「坂路で先行して追い切りました。特に痛いところもなさそうでいい動きでしたよ。前回の競馬前と比べるとトモのあたりの緩さは感じますが、まだ競馬まで時間もありますからね。そのあたりは乗り込んでいけばしっかりしてくると思います。競馬にいくと走りが安定しないように、もっと体が増えて芯からしっかりしてくれば、もう一段上にいけると思いますが、すぐに変わるものでもないので地道に乗り込んでいくしかないですね。状態自体は良さそうです」
藤澤調教師「次はまた1800mにいこうかと考えています。成長してくるのはこれからでしょうが、長い直線でどれだけやれるか見てみたいですね」
※11月10日(日)東京9R(tvk賞/芝1800m)を北村宏騎手で予定。

2019.10.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 62.2-45.8-29.8-14.6  馬なり

木幡育騎手「明日追い切る予定なので坂路を普通キャンターで上がりました。テンションは高めでしたが、走り出してしまえば収まったので気にするほどではないでしょう。いい意味で変わりなくという感じで特に気になるところもなかったですね。体も戻りつつあるようですし、競馬の疲れは抜けているようです。この感じなら乗り込んでいけると思いますよ」

2019.10.10 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「昨日帰厩しました。短期の放牧だったので大きくは変わらないですが、初日としては落ち着いていて雰囲気はいいですよ。分場では少し飼い食いが落ちたようですが、昨日計ったところ466kgとだいぶ戻せていますし、馬体もふっくらしているので進めていくのに問題はないでしょう。少しの間でしたがいい気分転換になったと思います」
藤澤調教師「いいリフレッシュになったようで体も良くなってきていますよ。次は5回東京2週目の芝1800mか次の週の芝2000mあたりを考えています」

2019.10.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.10.04 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。464キロ。
担当スタッフ「28日に入場してきました。以前に比べると、飼葉食いが細く、毛艶ももうひとつの感じなので、その辺が良くなるようにケアしながら進めていきます。すぐに戻る話もあるので、良い形で戻せるように立て直していきます」

2019.10.02 : ミホ分場
競馬後、ミホ分場に放牧に出ました。
藤澤調教師「競馬が延び延びになったぶん調整も難しかったですね。そこまで太い感じではなかったですが、多少は影響もあったかもしれません。それでも格上げ初戦としては悪くない競馬だったと思います。馬房の関係もあって一度放牧に出しましたが、大きなダメージもなさそうなので、またすぐに戻して東京のどこかで使いたいと考えていますよ」

2019.09.28 : 9月28日レース後コメント(5着)
丸山騎手「まだ全体的にしっかりしていないですね。前有利の馬場はわかっているのである程度ポジションは取りたかったのですが、スタートして走りがまとまらないので進んでいかなかったです。向正面のペースが落ち着いたところで徐々に上がっていって、コーナーのところではいい位置まで押し上げられたのですが、速くなったところでどうしてもすぐには反応できなくて。あそこで置かれ気味になったのが痛かったですね。直線はそれなりに脚は使っているのですが、前も止まらなかったです。正直、この体でよく走っているなというくらいまだ未完成な感じなので、成長してくればかなり走りそうですね。すぐに反応できないことを考えると、直線勝負になりやすい東京の方がいいかもしれません。まだまだ変わってくると思います」

藤澤調教師「毎回、同じような感じで勝負処の反応が悪いですが、最後は伸びていますからね。除外もあって馬も大変だったと思いますが、内容は悪くなかったと思います。馬の様子を見て続けて東京でいくかどうか考えます」

2019.09.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽く乗っておきました。気になるところもないですし、いい状態だと思います。ずっと仕上がっていたような感じなので、それをどう維持するかという調整でしたが、ここまでは馬もよく我慢してくれていますよ。今週の時点で466kgだったので、前回と同じか少し増えるくらいで競馬にいけそうです。あまりに時計の速い決着になるとどうかというのはありますが、この馬自身徐々に成長もしているのでどれだけやれるか楽しみにしています」

2019.09.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン      54.4-39.8-25.9-12.3  馬なり
クラヴィスオレア  55.2-40.4-26.3-12.6  馬なり

蛯名騎手「坂路で併せて追い切りました。もうだいぶ仕上がっているので3F40秒くらいでサッとという感じでしたが、問題ない動きでしたよ。結構気が入っていて尻っぱねしそうだったので、スタート押さえつけたら反抗するようなところはありましたが、走り出してしまえば折り合いなども大丈夫でした。春と大きく変わったわけではないですが、全体に芯が入ってきた感じがしますし、いい成長をしていると思います。力は出せそうですね」
藤澤調教師「競馬が延び延びになりましたが状態は維持できていると思います。少し気は入っていますが競馬にいけば収まるので大丈夫でしょう。勝負どころであまりにも置かれるようなことがなければ勝負になるはずですよ」

2019.09.19 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン      56.1-41.2-26.9-13.3 馬なり
バトルスピリッツ  55.7-40.9-26.7-13.3 馬なり
ゼノヴァース    56.5-41.5-27.2-13.4 馬なり

木幡育騎手「今日は坂路で追い切りました。最後は真ん中で挟まれる形でしたが両側を気にするようなところもなかったですし、馬を気にする面も解消されているようですね。もう仕上がっていますし競馬は来週ということで無理せず走らせておきましたが、最後まで余裕もあっていい状態だと思います。調教ではそこまで反応も悪くないですし、しっかりしてきている今ならまた違った競馬ができるかもしれませんね」
藤澤調教師「ピリピリした感じもなくいいテンションできていると思います。もうあまりやらなくても大丈夫そうなので来週まで状態を維持するようにやっていきます」
※鞍上が丸山騎手に変更になりました。

2019.09.18 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
北村宏騎手「坂路を軽く上がりました。大人しいわけではないですが、今日はそこまで暴れたりすることもなく、全休明けとしては悪くなかったですね。競馬が延びた影響も今日の感じなら大丈夫そうです。走りも特に変わらず問題なかったのでこのままの雰囲気でいってくれればというところですね。」
藤澤調教師「先週の除外は残念でした。今週の阪神も考えて登録しましたが、週末は雨が降りそうで天気が悪い中の遠征は不安もありますし、今のところ来週の中山にいくつもりでいます。今日の感じならテンションも我慢できていますし、天気はわかりませんが来週のほうが条件がいいだろうという判断です。もう体はできていますし来週まで状態を維持するように進めていきます。」
※9月28日(土)中山10R(茨城新聞杯/芝2000m)を予定。騎手は調整中です。

2019.09.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
次走は9月28日(土)中山10R(茨城新聞杯/芝2000m)を北村宏司騎手で予定しています。
なお、9月22日(日)阪神11R(神戸新聞杯/芝2400m)への特別登録をおこないます。こちらへの出走となる可能性もあります。

2019.09.12 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り
ウッド 72.7-57.0-43.1-12.5 馬なり
内ルヴォルグ馬なりに5F0.1秒先行1F併せ併入
外ランフォザローゼス馬なりを5F0.4秒追走1F併せ併入

北村宏騎手「コースでの感覚も知っておきたかったので追い切りに乗せてもらいました。2番手で出て直線は真ん中に挟まれる形でやりましたがいい動きでしたね。坂路だと前半力むというか力が入りすぎな感じがあって、そのぶん最後がしぶくなっていましたが、今日は終始遊びもあって道中リラックスして走れていましたよ。併せにいくときも馬を気にするようなところもなくスッと反応してくれましたし、伸び出してからは気も入った感じでした。坂路でやるよりは今日のほうが印象は良かったですね。ここまでの競馬を見て勝負所での反応の鈍さなどはわかっているので、そのあたりを踏まえたうえでの位置取りをしようと思っています」
藤澤調教師「サイオンなりにしっかりしてきて徐々にではありますが成長してきていますよ。今日は遅い時計を指示しておきましたがいい動きをしていましたし、いい仕上がりで競馬にいけそうです。この距離がどうかはなんとも言えないですが、かかるわけではないので対応できると考えています。まずは抽選ですが、もし除外の場合はまたどうするか考えていきますよ」
※馬体重464kg

2019.09.11 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「月曜競馬なので明日追い切る予定です。今日は坂路を上がっておきましたが、特に問題もなく順調そのものですよ。北海道も含め在厩が長くなってはいますが、変にピリピリしたところもないですし、馬体もいい具合に詰まってきたような気がします。大人しいわけではないですが、この馬なりの気の入り方という感じでいい雰囲気できていますね。あとは抽選になりそうなので通るかどうかというところでしょう」

2019.09.05 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽めの調整です。追い切り前と変わらず特にダメージもなさそうですね。北海道から戻ってきて何日かは暑さに戸惑っている感じもありましたが、今は元気一杯という感じで活気も出てきていますよ。一度使えるくらいの状態までにしていたので、こちらにきてからの調整もうまくいっていますし、昨日の感じでは息も問題なさそうなので来週にはしっかり仕上がると思います」

2019.09.04 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン      54.8-40.3-26.2-13.0 馬なり
サトノフォース   55.4-40.6-26.4-13.0 馬なり

北村宏騎手「坂路で追いかけて追い切りました。息や動きは問題なさそうですね。坂路だからかもしれませんが、結構かきこむような走りでまたその力も強いので、切れるというよりは少しずぶい感じになるのかもしれません。もう少し体の使い方が上手になって力が前にいくようになるとさらに推進力が出てきそうですが、競馬を見ても伸び始めてからはフォームも良くなっているので競馬にいくとまた変わるのかもしれないですね。びっしり併せましたが馬を気にするようなところもなく順調にきていると思います」
藤澤調教師「もう一段階馬体が大きくなって芯が入るとさらにいいですが、ここまで問題なくきていますよ。調教ではわりとハミを取っていきますが競馬では折り合いもつくので距離もこなせると思います。今のところ北村宏騎手でいこうかと考えています」
※来週のセントライト記念を北村宏騎手で予定。

2019.08.29 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
藤澤調教師「春よりもトモの厚みが増した感じで、だいぶ体もどっしりしてきましたね。ちょこちょこと煩い面は残っていますが、競馬も上手になってきましたし、いい成長をしていると思います。同年代同士なら格上でも十分勝負になると思いますし、ここまでの競馬の内容なら距離もこなせると思うので次も楽しみですね。セントライト記念の騎手はまだ調整中なのでもうしばらくお待ちください」

2019.08.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
 坂路 レッドサイオン  57.4-41.3-27.0-12.9 馬なり
    レッドアルマーダ 56.5-40.5-26.3-12.4 馬なり
蛯名騎手「坂路を先行して追い切りました。久しぶりに乗りましたが状態は良さそうですね。春よりも全体にしっかりして走りに力強さも出てきた感じがします。馬も自信を持ってきたのか普段からどっしりして、心なしか風格も出てきましたよ。今日は後ろの馬を先に行かせる形だったのでサイオンのリズムで最後まで走らせましたが、手応えも良く手綱をゆるせば飛んでいきそうなくらいでした。次は相手も強くなりますが、今の状態でどれだけやれるのか楽しみになりますね」

2019.08.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日、美浦トレセンに到着しました。

2019.08.22 : 藤沢和雄厩舎/函館競馬場
普通キャンターでの調整。
助手「中間も問題なく順調に乗り込めていますよ。今日、函館から移動になるので速い時計は出していませんが、体調も良さそうですし体も増えてきてふっくらといい体つきになっています。輸送して暑いところへ戻ることになるので体調面がどうなるかですが、輸送自体は苦にする感じではないので無事にこなしてくれればと思っています。今日函館から出発、明日には美浦トレセンに到着する予定になっています」

2019.08.15 : 藤沢和雄厩舎/函館競馬場
ウッドで普通キャンター。
助手「今週は追い切りをせずに少し楽をさせる週ということで、ウッドを15-15くらいで乗っています。先週使えるくらいの状態ではあったので、一気にペースを落とさず一息入れるというイメージですが、特に気になることもなく順調にきていますよ。来週からまた追い切っていってさらに輸送もあるので、ある程度大きめに馬体は作っていくつもりですが、飼い葉もガツガツとまではいかないもののそれなりに食べてくれています。落ち着きもあって状態は良さそうなので、この雰囲気のまま乗り込んでいきたいですね」

2019.08.08 : 藤沢和雄厩舎/函館競馬場
昨日ウッドで追い切り、今日は軽め。
8/7(水)函館ウッド 72.7-57.4-42.3-13.2 馬なり

助手「競馬の予定がなくなったので引き続きこちらで乗り込んでいます。まだ次の予定まで時間があるのでこちらではそこまで速い時計は出さないでおくつもりですが、特に問題もなく順調にきていますよ。一度緩めてしまうとまた上がってくるのに時間がかかりそうなので、緊張感は持たせつつの調整ですが、馬は環境にもすっかり慣れて普段はリラックスして過ごしています。今のところ22日くらいまではこちらで調整する予定です」
藤澤調教師「前走勝ったあとにセントライト記念にいい状態で向かうためにどうするか考えてきましたが直行することにしました。北海道も例年より暑いですし、それなりに体にもきているでしょう。それに先週末の段階で今週末の札幌の天気がよくないという予報もあったので今週はやめることにしました。今週使ってしまうとセントライト記念にベストな状態でいけないという判断です。もうしばらく美浦よりは涼しいこちらで調整して函館の退厩日に併せて美浦に運ぶつもりでいます」

2019.08.05 :
今週のHTB賞への登録は見合わせ、9月16日のセントライト記念(G2)に向かう予定です。

2019.08.01 : 藤沢和雄厩舎/函館競馬場
昨日ウッドで追い切り、今日は軽め。
7/31(水)函館ウッド 73.9-57.9-43.1-13.8 馬なり

助手「中間も特に問題なく順調にきています。昨日はウッドで軽く追い切りましたが、出がけからスムーズでしたし、単走で気分よく走っていました。いい状態を維持できていると思います。こちらも暑くなってきてはいますが、朝はそれほどでもないのでバテている感じもないですし、むしろ一度使って体調は上向いてきている感じですね。今のところ土曜に札幌に移動、向こうで1本追い切って競馬という予定になっています」
※来週の札幌HTB賞を福永騎手で予定。

2019.07.25 : 藤沢和雄厩舎/函館競馬場
昨日、今日と軽めの調整。
助手「どうしても勝負どころの反応が良くないので見ていてハラハラしますが、最後はいい脚を使ってくれました。騎手もうまく乗ってくれましたし、北海道の芝をこなせたのは今後の収穫でしたね。今のところ大きなダメージもなさそうで脚もとなどもすっきりしています。先生と話したところ、次は8月11日のHTB賞(札幌/芝2000m)にいくことになったので、放牧には出さずこちらで調整していくことになりました。問題なければ明日から立ち上げていって、来週の金曜くらいに札幌に移動、向こうで1本追って競馬という流れになるかと思います。使ったぶんの上積みもありそうなので、札幌に移動するまでさらに状態を上げられるようにしていきます」

2019.07.21 : 7月21日レース後コメント(1着)
団野騎手「少しテンションは高めでしたが、返し馬は問題なかったです。今までの競馬を見てもスッとは反応できない感じでしたし、厩舎の方からもそのような話を聞いていたので、そこを意識して乗りました。もっと行きたがるかと思いましたが道中はいい位置でずっと抱えるようなところもあって、すごく乗りやすかったです。思った通り勝負処からの反応は良くなかったですけど、直線に入ると自分からハミを取ってグンと伸びてくれました。前に人気馬がいたのでそれを目標にできたのも良かったですね。まだまだ成長の余地がありそうですから、さらに良くなってくるように思います。北海道でお世話になっている藤澤厩舎の馬で勝てたのも嬉しいです。ありがとうございました」

藤澤調教師「中間は少し順調さを欠きましたが、仕上がりは良かったので期待していました。減量も効いたとは思いますが、騎手も上手に乗ってくれましたね。馬体を見ても良くなるのはこれからでしょうし、今後が楽しみになりました。一度短期で放牧に出す予定ですが、問題なければすぐに戻して使っていく考えです」

2019.07.18 : 藤沢和雄厩舎/函館競馬場
昨日ウッドで追い切り、今日は軽め。
函ウッド 68.2-53.8-40.3-13.0 馬なり
内ハウメア馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入

助手「無事に到着していて問題なくきていますよ。昨日、団野騎手に乗ってもらってウッドで追い切りましたが、結構行きっぷりが良かったようですし、息遣いも大丈夫ですという話でした。いいイメージを持てたようですね。調教では前進気勢が強くても競馬になると収まりますし、意外とスピードに乗るまでに時間がかかるところがあるので、そこは意識して競馬するように騎手には伝えておきます。今週は雨が降らないか降っても少しのようで、良馬場でやれそうなのはいい条件ですね。このクラスでも十分やれると思うのでどんな競馬ができるか楽しみにしています」
馬体重458kg

2019.07.17 : 藤沢和雄厩舎/函館競馬場
函館に移動しているため、明日の更新となります。

2019.07.11 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「木幡育騎手を乗せて軽く走らせておきました。歩様もしっかりしていて気になるところもなかったとのことなのでいい状態できていると思います。結構ピリピリしてきていて煩い面も見せてはいますが、向こうに行って環境が変われば気持ちも変化してくるはずですよ。あとは輸送であまり体が減らなければというところですね。今のところ明日函館に向けて出発、来週水曜か木曜に追い切って競馬という予定でいます。今回は格上初戦で軽い騎手のほうがということで先生は減量の団野騎手で考えているようです」
※来週の函館芝1800mを団野騎手で予定。

2019.07.10 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン     56.7-41.0-26.4-12.6  馬なり
アルトリウス   57.3-41.5-26.8-12.9  馬なり

杉原騎手「後ろから追いかけて最後併せました。やるごとに状態が上がっているようで今日の動きも良かったですよ。先週あたりはまだしっかりしていないところもあったようですが、トモの入りが良くなって弾むような感じも出てきました。坂路中心なだけに息遣いがどこまで良くなってくるかですが、今日の感じなら問題なさそうでしたし、向こうのウッドで来週やれば態勢は整いそうですね。前回と体つきなど大きくは変わっていないあたり成長してくるのはこれからかなと思いますが、状態自体は確実に上がってきていますよ」

2019.07.04 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗っています。雨も強くて気になったのか力むような感じはありましたが、走り自体は問題なさそうでした。背腰やトモも特に疲れがきているということはなかったですね。体重はそれほど変わらないのですが、ここにきて筋肉がついてきたのか馬体の輪郭がはっきりしてきているので、中身もだいぶ詰まってきたようですよ。輸送もあるのでできるだけふっくら作っていきますが、向こうで戻る分もあるかと思うのでそこまで神経質にならず進めていきます」

2019.07.03 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン     58.1-42.7-27.8-13.2 馬なり
アルトリウス   58.6-43.1-28.0-13.3 馬なり

蛯名騎手「坂路で追いかけて追い切りました。まだあまりやっていないということなので前半はゆっくり入って最後も無理しませんでしたが、いい時と比べるともう少しかなというところですね。勝ったときより後ろに緩さがありますし、気が入っているわりに進んでいかない感じでまだ全体にかみ合っていないような印象です。走りのフォームなどは悪くないので乗り込んでトモがしっかりしてくればまた変わってきそうですよ」
藤澤調教師「まだじんわりと上げていっているところなので動きとしてはこんなものでしょう。これから良くなってくるはずですよ。やっていくとピリピリしてきそうなので、今のところ函館での滞在競馬を考えています」
※7月21日(日)函館4R(芝1800m)を予定。

2019.06.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽い調整です。暑くなってきたので汗はかいていますが、入れ込んだりしているわけではないですし、この馬なりに落ち着いているのはいい傾向ですね。体つき自体は大きく変わったわけではないですが、徐々に中身もしっかりしてきた感じがします。今週の計量で460kgと戻ったときからは減ってきていますが、飼い葉は食べていますし、見た目のシルエットは細い感じもしないので、このくらいの体で進めていければと考えています」

2019.06.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
 サイオン    56.6-41.4-27.3-13.5  馬なり
 ロマンティコ  56.3-41.2-27.1-13.5  馬なり

助手「今日は坂路で併せて追い切りました。まだ予定まで時間があるので3F41秒くらいで最後も控えめにしておきましたが、徐々に動けるようになってきていますね。馬を気にするようなところも見せなくなってきていますし、だいぶ落ち着いて走れるようになっています。まだ芯が入っていない感じで素質だけで走っているようなところもあるのですが、その中でも馬体の見映えは良くなっていますよ。暑い時期というのもあって体が減ってきているので、できるだけ今くらいの体をキープしながらやっていきたいと思っています」

2019.06.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽い調整です。進めてきて徐々に気が入ってきたのか煩いところも見せだしていますね。今日も前運動で立ち上がって跳ねたりしていましたし、体も動くようになってきて少し危ない感じも出てきました。それだけ元気もいいということでしょうが、怪我には気を付けていきます。競馬まではまだ時間もあるので、じっくり乗り込んでいきますよ」

2019.06.19 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン     56.8-41.4-26.8-13.4  馬なり
デイトナビーチ  56.1-40.6-26.1-12.7  馬なり

助手「今日は坂路で追い切りました。最後は今週使う予定の馬を先に行かせる形でしたが、サイオンも出せば頑張れそうな手応えでしたね。まだ戻ったばかりであまりやっていないにしては、走りの感じは悪くないと思います。牧場で少し楽をさせたこともあって息遣いはまだこれからというところですが、走り出せば気も入るのでそのあたりもすぐに良くなってきそうですよ。戻った当初に比べれば落ち着きも出ていますし、順調にきていると思います」
※7月21日(日)函館8R(芝1800m)を目標に調整を進めます。

2019.06.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
木幡育騎手「昨日の追い切りが軽かったので今日も坂路を上がっておきました。ダクから結構煩いところを見せていましたが坂路や上がりは大丈夫でしたよ。活気もあって走りもしっかりしていました。もう少し楽に走れるといいかなとは思いますが、気の入りやすいところもありますし、真面目に走るのは悪いことではないですからね。体も細くは感じませんし進めていって問題ないと思います」

2019.06.12 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン      57.0-41.8-27.6-14.1 馬なり
ラグリマスネグラス 55.7-40.6-26.4-13.2 馬なり

助手「今日は今週出走予定の馬を誘導して最後は先に行かせる形だったので遅れは気にしなくて大丈夫です。気のいいタイプで動かせば動く馬ですが、今日も戻ったばかりとしてはまだまだ余裕もありそうでしたよ。牧場で少し体は減ったようですが、飼い葉をよく食べてくれているのでここから大きく減ってくることはなさそうですね。先週は少し落ち着かない素振りも見せていましたが今日はそのようなところもなく、無駄なことをしなくなっているのもいいと思いますよ。まだ決定ではありませんが、函館での競馬の可能性もあるのでそのつもりで仕上げていきます」

2019.06.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗り、その後、坂路1本乗る。
木幡育騎手「入厩して初日ということもあるのか、運動の時から煩かったようで、ダクで坂路に行く道でもそういうところを見せていました。ただ、キャンターに行き出せば、掛かる感じもなくスムーズに走っていましたし、相変わらず良い走りをしますね。坂路で乗った事で帰り道は落ち着いていましたし、そういう面は以前と変わっていないと思います。体はしっかりしてきている感じで、夏バテしている感じもなかったので、これからレースに向けて乗って行っても大丈夫だと思います」

2019.05.31 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。467キロ。
担当スタッフ「今はどこと言って気になるところもなく順調に乗り込んでいます。ただ、飼葉はしっかり食べているのですが、ここに来て暑くなって来て体重も減ってきたので、多少なりとも暑さに弱いところはありそうです。少しでも涼しい時間帯に乗るようにして、飼葉量も増やし、夏バテないようにケアしながら進めて行きます」

2019.05.24 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。477キロ。
担当スタッフ「今は歩様に気になる点もなく、しっかり乗り込みながら体重も少しずつ増えてきています。馬場とかで少し煩いところを見せますが、乗り終わった後は落ち着いているので問題ないと思います。飼葉も食べていますし、この後もいつでも入厩できるようにケアしながら態勢を整えていきます」

2019.05.17 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。475キロ。
担当スタッフ「乗り始めて体重は少し減りましたが、ここにきてまた増えてきて張りも出てきました。飼葉もしっかり食べていますし、体調は悪くありません。この後もケアしながら入厩に向けて乗り込んで行きます」

2019.05.10 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。473キロ。
担当スタッフ「トモの腫れは治まって踏み込みもしっかりしています。先週までは馬場も悪かったので、大事を取ってゆっくり進めていましたが、馬場も良くなったので今は普通に乗っています。乗り始めて少し体重は減りましたが、飼葉も食べていますし、体はフックラ見せているので問題なさそうです。この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2019.05.03 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。477キロ。
担当スタッフ「トモの腫れも治まり、踏み込みしっかりしてきました。このところ雨続きで馬場も悪くなっているので、今は大事を取ってドームでハッキングを乗っていますが、馬場が良くなり次第、馬場に出して普通にキャンターも入れて乗って行っています。飼葉はしっかり食べていて、馬体はフックラして来ています」

2019.04.26 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。472キロ。
担当スタッフ「右トモの腫れも良くなってきたので、今週から軽く乗り始めました。踏み込みも問題ないので、週末くらいから軽くキャンターも乗っていく予定でいます。飼葉も食べていますし、体も少しずつフックラしてきています」

2019.04.19 : ミホ分場
曳き運動15分。466キロ。
担当スタッフ「先週末、馬房内で右トモ球節の外側をぶつけて腫れてしまった為、舎飼で様子を見ていましたが、少し落ち着いて来たので、今はケアしながら曳き運動を始めています。踏み込みとかは気にならないので、良くなり次第、普通に乗って行く予定です。少し楽をさせた分、体重は増えてきたので、その点は悪くないですね」

2019.04.12 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。455キロ。
担当スタッフ「少し体が寂しく見えるので、軽く乗りながら飼葉も食わし込んで馬体の回復を優先しています。歩様や背腰の状態は問題ないので、様子を見ながら徐々にペースを上げて行きます」
※今後の状態次第ですが、当初の予定を前倒しして5月11日(土)の夏木立賞(東京/芝2000m)を使うプランも視野に入っています。

2019.04.05 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動。
助手「昨日ダクで乗った感じも問題なかったですが、体重も減って来ているので、ここでひと息入れることになりましたが、体調は良さそうなので、当初の予定よりも早く戻すことになりそうですね。今週末までマシンだけでゆっくり進めてもらい、来週から軽く乗って行くように指示しています」

2019.04.04 : 美浦:藤沢和雄厩舎→ミホ分場
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「今日から馬場に出してみました。杉原騎手に乗ってもらいましたが、元気が良すぎて落とされそうなくらいの尻っぱねをしていたということなので、大きなダメージはなさそうですね。明日、ミホ分場に放牧の予定ですが、今日の元気の良さを見ていた先生が、早めに戻して使ってもいいかもという話をしていたので、牧場での状態次第では短期の放牧になるかもしれません。一つ勝って無理しなくてよくなりましたし、馬の様子を見ながらということになると思います」

2019.04.03 : 美浦:藤沢和雄厩舎
運動のみ。
藤澤調教師「スタートはヒヤッとしましたが、鞍上もあそこから冷静に乗ってくれました。だいぶ馬を気にするところも解消されてきていますね。ここまでを見た限りでは元気も良くて大きなダメージはなさそうです。このまま続けて使おうかとも思ったのですが、続けて3回使ってきましたし、まだまだしっかりしてこない部分も多いので、一息入れるつもりでいます。毎回勝負所ですっと反応できないのは、他馬を気にしていたのもありますが、まだ体がパンとしていなくて瞬時のギアチェンジができないということだと思うので、少し間を空けてそのあたりの成長を促せればと考えています。体も少し減ってしまいましたしね。問題なければ様子を見て乗り出して3回東京(6/1~)で使えればと考えています」
※近く放牧の予定。

※3回東京開催についての日程を修正させていただきました。

2019.03.30 : 3月30日レース後コメント(1着)
蛯名騎手「一歩目で思い切り躓いてしまったので、危うく落ちるところでした。ただ、すぐに立て直せましたし、馬も慌てることなく冷静でしたよ。もともとスタート次第で後ろからの競馬もあるかなと思っていたので、すぐに切り替えることができました。調教だと割と行きっぷりよく走るのですが、競馬にいくとこちらの思う通りに動いてくれるので、直線で詰まることだけはないような位置を意識しながら競馬をしました。すぐにギアが上がるわけではないんですけど、追い出してから長くいい脚を使ってくれますね。坂の途中からもう一段ギアが上がったように坂も気にしませんし、やはり良馬場だと伸びが前走とは違いました。一戦ごとに競馬を覚えて右肩上がりに良くなっているので、ここは順当勝ちと言っていいでしょう。これなら上にいっても十分やれるはずです。ここ2戦は中山コースを意識した競馬をしましたが、東京ならもっといい脚を使えそうなのでこの後も楽しみですね」

2019.03.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
藤澤調教師「昨日の追い切りをビデオでも確認しましたが、併せた相手に対しておいでおいでという感じでかなりいい走りをしていましたし、想定を見たところ現状では頭数も少ないようなので、予定を早めて今週使うことにしました。土曜の昼なら天気ももちそうですし、来週まで待って良馬場でやれるとは限らないですしね。競馬で少し気を使っている現状では頭数が少ないほうがいいでしょうし、そのあたりも考えて今週いかせてもらいます。騎手は乗り慣れた蛯名騎手なので癖などもわかっていますし、良馬場なら前走のようなことはないという話だったので、ここはなんとかしておきたいですね」
※今週30日(土)中山5R(芝2000m)に蛯名騎手で出走します。

2019.03.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン     54.5-39.7-25.5-12.4  馬なり
キタノインパクト 54.2-39.4-25.3-12.4  馬なり
エンシュラウド  55.0-40.1-25.9-12.4  馬なり

木幡育騎手「今日は2番手で出て最後3頭で併せました。今まで乗った中では今が一番いいくらいの感じですね。だいぶ落ち着きも出て収まりが良くなってきています。それにつれて走りにも力強さが出てきましたね。体も減らずにいい状態を保っていますし、これなら来週いい状態でいけそうです」
藤澤調教師「今のところ予定通り来週いくつもりです。前走も良かったですが、一度使って気持ちも大人になってきたのか、雰囲気としては今回のほうが良さそうですよ。次は決めておきたいですね」

2019.03.21 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。機嫌が悪かったのか、回復して元気が良すぎるのか、今日は煩いところも見せていました。ただ、以前に比べればだいぶ穏やかになっていますし、若い馬だけにこのくらい元気があったほうがいいと思いますよ。昨日の追い切りでは馬を気にする感じはなかったですが、両サイドで挟まれるとまだ気を使いそうな心配はあるので、競馬までに一度そのような形で追い切っておいてもいいかもしれませんね」

2019.03.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン       56.3-41.4-27.0-13.2 馬なり
キタノインパクト   55.8-41.0-26.8-13.1 馬なり

助手「先行して最後併せました。ペースを上げてみましたが、歩様もしっかりしていて最後まで余裕を持って上がってこられましたよ。息も問題なくいい状態をキープできていると思います。まだ完全に安心はできないものの、だいぶ常識にかかってきたというか無駄な動きも少なくなってきています。慣れもあるのでしょうが、徐々に大人になってきているようですね。体も維持できていますが、暖かくなって汗もかくようになってくるので、今の体から減らさないように気を付けていきたいと思います」

2019.03.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「今日も坂路を上がりました。競馬前と大きく変わった感じもなく、背中やトモの感じも大丈夫そうですね。あまりガツガツ食べるほうではないので、前回と比べると体のラインが少し寂しい気もしますが、競馬を使って締まってきたとも言えるのでそこまで神経質にならなくていいと思います。馬を気にする面に関しては慣れていくしかないので調教からそのあたりを重点に改善していければと考えています」

2019.03.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 57.8-43.2-28.7-14.1 馬なり

杉原騎手「坂路を14秒くらいで上がりました。単走だったので、気分良さそうに走っていましたよ。走りに活気もありましたし、競馬のダメージは特になさそうですね。テンションも使ってさらに上がっているという感じはないので、このくらいで進めていければ問題ない範囲かと思います。続けていけそうですね」
藤澤調教師「今のところ次の中山の3週目(4/6)の芝2000mをルメール騎手で予定しています。権利が切れてしまうので、節ではじかれる可能性もなくはないですが、おそらく出られると思いますよ。このまま進めていきます」

2019.03.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日から乗り出しました。馬体は競馬前より締まった感じがしますが、細いというところまではいっていないですし、飼い葉もこの馬なりに食べているので、今週楽をさせれば戻ってきそうですね。歩様や背腰も大きな疲れはなさそうですが、悪い馬場で走ったあとなのでこの後も注意して見ていきます。次の予定まで時間もあるのでしばらくは疲れを取るようにやっていきます」

2019.03.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
運動のみ。
藤澤調教師「雨で馬場が悪くなったのもそうですが、まだ馬を気にするというか気を使って走っているところがありますね。それでもあそこまで詰めてきたように、やはり力はありますし、慣れてくればあっさり通過してくれるはずですよ。さすがに少し疲れはありそうですが、ガクッときた感じでもないので、今のところこのまま厩舎に置いて続戦のつもりでいます。2000mも問題なさそうなので、次の中山開催の2週目か3週目あたりを考えていきます」

2019.03.03 : 3月3日レース後コメント(3着)
蛯名騎手「今日は返し馬から落ち着いていましたし、レースを一度使った事で慣れも出てきたように思います。ただ、スタートは五分で出てくれたものの、雨で緩んだ馬場に終始脚を取られる形。馬自身も下を気にしていて、フォームもバラバラでした。3コーナー過ぎから手応えが怪しくなってきて、早い段階で追っ付けていく形でしたし、3~4コーナー付近の馬場も相当悪く、そこで脚を取られてスピードアップ出来なかったのも痛かったです。それでも直線で盛り返して来ているように、力のあるところは見せてくれましたので、きれいな馬場で走らせてあげたかったですね」
藤澤調教師「ルメール騎手が負傷で乗れなくなってしまったので、一癖ある馬ですし、デビュー戦で乗っている蛯名騎手にお願いしました。雨の影響で馬場が緩くなっているのでどうかなと思いましたが、やはり走りにくそうにしていましたね。終いは良い脚で来ているだけに、今日は馬場に尽きると思います。権利は取れましたが、この後は馬の状態を見てから決めさせてもらいます」

2019.02.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北のCコースをダクで1周。
助手「追い切った次の日なので、いつものように軽くダクで乗って調整しました。ダクで乗っている時にゲート練習をしている馬がいて、それに反応して急に煩くなってきたので、少しでも落ち着かせるようになだめながら乗りました。元々そう言うところはある馬ですが、競馬を使う前に比べると、乗り降りの時でも駐立でも大人しく立っていられるようになっていて、少しずつですが幼さも抜けて落ち着きは出てきています。今回、距離が延びますが、中山コースなら忙しい距離よりは良いと思うので、何とか頑張って欲しいと思います。状態は良くなっていますよ」

2019.02.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路しての輪乗り場でダクを10分、その後、ウッドコースにて3頭併せで追い切る。
ウッド 杉原J 55.4-41.2-13.2 馬なり
内ティソーナ馬なりに4F0.6秒先行1F併せ併入
外ラボーナ馬なりを4F0.6秒追走1F併せ併入

杉原騎手「ウッドコースで3頭併せの2番手を進み、直線は中に入れて追い切りました。道中は気負う事無くスムーズに走っていましたが、直線、前の馬に並び掛けて、後ろの馬が横に並び掛けて来て、真ん中で挟まれた時は少し反応が悪くなってしまい、ゴール前は仕掛ける形でしたね。それでも手応えが悪いというよりは、少し気を使っていた感じです。まだ幼いところがあって、色々分かってない感じですが、走り自体は悪くなく、頭ひとつ出てからはしっかり走っていましたし、これから競馬を覚えてくれば更に良くなっていくと思います。今日の感じだと、息や仕上がりは悪くありません」
藤澤調教師「直線で真ん中に入ってから少し気を使っていたようだが、全体の走りは良かったので、その辺りはこれから慣れていけば問題ない。一回競馬を使って動きは良くなっているので楽しみにしていますよ」

2019.02.21 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 63.5-46.8-30.9-15.2 馬なり
助手「今日も坂路を上がりました。今日は前を走っている馬に少し近づけていってみましたが、姿が見えても気にしたりムキになったりということもなかったですね。おさまりがきいて自分のリズムで走れていたのは良かったと思います。先週楽をさせたぶん体重も戻りましたし、まだ余計な動きをするときはあるもののそこまでテンションも上がっていません。週末に少しやって来週追い切り、競馬という流れになるかと思いますが、この感じなら問題なく進めていけそうですよ」

2019.02.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
 坂路 62.8-46.7-30.9-15.6 馬なり
助手「先週末から坂路に入れ始めています。今日も15くらいで上がりましたが、歩様などは問題ないですね。普段のテンションが高いのは変わっていませんが、使った後も変に入れ込んだりというわけではないので、気にしなくて大丈夫でしょう。体も458kgと徐々に戻ってきていますし、飼い葉の食いも競馬前と変わらないくらいですね。来週の競馬の予定ですが、前走でもある程度はできていたので、あまり強い調教はしなくても仕上がりそうなので、息を整える感じにやっていきます」

2019.02.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日から馬場に出してみました。少しチャカつくところはありましたが、元からこのような感じですし、特別テンションが上がっているという感じではなかったですよ。使ったなりの硬さはありますが、競馬後としては標準レベルのものですし、背腰などはくたっとしているわけではないのでこのまま進めていけそうです。前回目一杯の仕上げての競馬ではなかったぶん上積みがあると思いますし、精神面には留意して進めていきます」

2019.02.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
運動のみ。
藤澤調教師「最後、スムーズに広いところまで出せていれば、もっときわどいところまで来れたとは思いますが、あの形でも気の悪いところも見せず、最後まで頑張れたのは良かったですね。少し追い足りない中で内容は悪くなったと思いますよ。今日の運動の感じでは、大きな疲れもなさそうですし、使ってテンションががーっと上がるのだけ心配でしたが、その点も今のところ大丈夫そうです。これなら続戦できそうなのでこのまま厩舎に置いてやっていくつもりでいますよ。前回の感じなら距離が伸びても問題なさそうなので次は中山の2000mを考えています」
※3月3日(日)中山6R(芝2000m)をルメール騎手で予定。

2019.02.11 : 2月11日レース後コメント(3着)
蛯名騎手「まだまだ緩いところはあるもののいい走りをしますね。ただ、返し馬で隣からこすられたらガッと力が入って止まらなくなっていましたし、競馬でも力が入って頭が上がるようなところがありました。スタートはもう一つでしたが二の脚がついたのでそこまでの不利ではなかったですよ。返し馬でそのような感じでしたが、競馬ではずっと舌鼓で合図していないと下がってしまいそうな感じがあって、まだ力の使い方というか競馬がわからないいかにも初戦というレースぶりでしたね。最後もすんなり抜けられれば良かったのですが、反応がもう一つでスピードが上がりきらないうちに進路が狭くなってしまいました。あそこでスッと入っていけていたら勝ちまでありそうだったので、あそこは残念でした。いい馬なのは間違いないですが、気性的に難しいところもあるので、一度競馬に使ってどちらに転ぶかというところだと思います」
藤澤師「正直あまりやっていない中でどれだけやれるかと思っていましたが、初めてで反応の悪さはあったものの能力の片鱗は見せてくれました。馬っぷりはこのメンバーでは抜けていたと思いますし、やはり力がありますね。ただ騎手も言っていましたが気性的に危ういところもあるので、そこは気をつけて対処していきたいと思います。戻っての様子を見て続戦か一息入れるか考えます」

2019.02.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽い調整です。昨日初めてウッドでしっかりやったのでもう少しくたっとするかと思っていましたが、跨った感じは大丈夫そうですね。テンション的には変わらないですが、馬房ではだいぶ落ち着くようになってきましたし、調教でも変なところは見せていないのでこのくらいでいってくれれば問題ないでしょう。今週は除外になるとは思いますが、入った場合でも走れるだけの状態にはありますし、柔軟に対応できるようにやっていきます」

2019.02.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 北村J 70.5-54.9-40.9-12.8 馬なり
外デッドアヘッド馬なりを5F0.4秒追走1F併せ併入

北村宏騎手「ウッドで追いかける形で追い切りました。初めて乗りましたが、いい動きをしますね。ウッドで追い切るのは初めてだったようですが、直線でもスッと反応して手応え十分に走れていましたよ。ちょっと気性的に難しいかもと聞いていましたが、併せにいくときも馬を気にする様子もなかったですし、併せてからも真っすぐに走れていました。初めてのウッドで理解していなかったのか、最後のコーナーでそのまま真っすぐ行こうとはしていましたが、それは慣れれば問題ないでしょう。走り出せば口向きも大丈夫ですね。いいものがあるのは間違いないですが、テンションが上がりやすそうな感じはあるのでそこが課題になりそうですね」
藤澤調教師「今日はウッドでやってみましたがやはり動きますね。まだ目一杯というわけではないですが、息も出来てきているので今週から投票します。除外の権利がなければ出走はかなり難しいとは思うので、権利取りの面もありますが、もし入っても力は出せそうですよ。想定を見てみてですが蛯名騎手で投票するつもりでいます」
※土曜東京芝1600mを蛯名騎手で予定。

2019.01.31 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽い調整です。どうしても力んでしまうというか、がむしゃらなところがありますね。もっとゆったり楽に走ってくれるといいのですが、そのあたりは気性の激しさを抱えている感じがします。真面目に走ってくれるのはいいのですが、抜くところは抜くというのを教えながら進めていきたいところです。そのあたりのこともあって口向きが難しくなりそうな部分もあるので、色々矯正しながらやっていきます」

2019.01.30 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
サイオン      55.3-40.1-25.8-12.9 馬なり
ファストアプローチ 54.8-39.8-25.8-13.0 馬なり
助手「今日は先行して追い切りました。後ろからつついてもらう形でしたが、気を抜くこともなく集中できていましたよ。徐々にではありますが、普段の感じも収まりがよくなってきていますし、いいルーティンができてきた感じですね。飼い葉も食べているので体重も減らさずにきていますよ。やれば動きそうな感じではあるので、あとは息がどこまでできるかというところだと思います」
藤澤調教師「除外もあるでしょうし、来週から投票していくつもりです。今回は帰厩から順調にきていますし、普段の動きを見てもやはりいいものがありそうですよ」
※来週東京芝1600m予定。除外の場合は再来週の芝1800mへ。

2019.01.24 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
 坂路 63.5-47.5-31.7-15.8 馬なり

助手「今日も坂路を上がっておきました。だいぶ風が強かったのでテンションが上がるかと思いましたが、そこまででもなく大丈夫でした。癖のないいいフォームで走れているので安定感がありますし、雰囲気があるのは間違いないですね。ここから速いところを乗っていってどうなるかというところですが、この感じならさらにいい走りができそうで楽しみです。普段は繊細というか落ち着きのないところは見せていますが、走り出せば集中できているのもいいですね。週末か来週から負荷を強めていくことになりそうです」

2019.01.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 60.9-45.3-29.9-14.8 馬なり

助手「今日は坂路を15くらいで上がりました。テンションとしては変わらずといったところですね。さらに煩くなっているわけではないですし、飼い葉も食べているので体重も減らずにきています。なるべく落ち着かせて興奮させないようにしていますが、元々の気性もあるので、このくらいで収まっていれば大丈夫そうですね。走らせるといいものがありますし、今回は順調にいくように気を付けて進めていきます」

2019.01.17 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 57.2-42.6-28.4-14.6 馬なり

木幡育騎手「今日は坂路で少しペースを上げて乗ってみました。確かにダクのときなどはわがままというか我慢のできないところがありますが、走り出せばきちんと収まって走れていましたよ。すごく綺麗なフォームで真っすぐ走れますし、いいスピードがありそうな感触を受けました。このくらいのペースなら息遣いなども問題なかったですね。ここから気性がどちらにいくか心配なところではありますが、調教に慣れてくれば少し落ち着いてきそうな感じではありますよ。」
藤澤調教師「まだ子供な面はたぶんにありますが、走り出すとやはりいいものがありますね。今のところ東京3週目くらいでの競馬を考えています」

2019.01.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「先週末帰厩しました。今日は軽く坂路を上がりましたが、走り自体は特に問題なさそうでしたよ。以前と体つきなど大きく変わったわけではないですが、全体に筋肉が増えてしっかりした感じはしますね。ただ、まだ戻ったばかりということもあるとは思いますが、気が入りやすいというかどうも落ち着きのないところがあります。走り出せば収まっているので気にするほどでもないかもしれませんが、あまり煩くなって集中が切れてしまうと困るので、そのあたりはうまく対処していきたいと思います。ここから負荷が強くなってガスが抜けるか余計に気が入るかどちらになるかですね。今のところ飼い葉もしっかり食べているので様子を見ながら乗り込んでいきます」

2019.01.11 : ノーザンファーム天栄→藤沢和雄厩舎
460キロ。
今週も坂路で14-14のペースで乗っています。休む事なく乗り込んできましたし、しっかり力をつけています。体調面も安定しているので、先生に状態を報告したところ、明日の検疫で帰厩となりました。こちらでの乗り手の評価も高い馬ですので、今からデビュー戦が楽しみです。
※12日(土)、美浦トレセンに移動します。

2019.01.04 : ノーザンファーム天栄
458キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14を乗っています。このペースでもしっかり動けていますし、息遣いも問題ありません。乗り進めても爪が悪化する事はありませんし、体調面は至って良好。今月中旬に入厩する予定になっているので、この調子で進めていきます」

2018.12.21 : ノーザンファーム天栄
463キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-14にペースを上げています。走りのリズムもしっかりしていて、動きにもだいぶ活気が出てきたように思います。爪の方も心配ないですし、体調も良いですね。早ければ年内入厩のプランもありますので、この調子で進めていきますよ」

2018.12.14 : ノーザンファーム天栄
462キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で15-15くらいのペースで乗っています。ここまで休まず乗り込めていますし、走りにもまとまりが出て来たように思います。飼い食いもしっかりしていて、体調面は良好ですね。爪を痛がる素振りも見せず、リズム良く調整できています」

2018.12.07 : ノーザンファーム天栄
466キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で15-15くらいのペースで乗っています。動きは悪くありませんし、走る気があるのは良いですね。乗り込みながらも、与えた飼葉はしっかり食べていますし、体調面は良好です。爪の方も良い意味で変わらずきているので、ここまでスムーズに調整できていますね」

2018.11.30 : ノーザンファーム天栄
465キロ。
担当スタッフ「先週の土曜日に到着しました。ミホ分場で乗り込んでいたようなので、月曜日から坂路に入れていて、火曜日には15-15を消化しました。自分から行く気になっていますし、以前よりも稽古は前向きに取り組んでいます。爪の状態も気になりませんし、休まず乗り込めているので、帰厩に向けて状態を上げていきます」

2018.11.23 : ミホ分場→ノーザン天栄
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。468キロ。
順調にきていながら検疫待ちの状況でしたが、天栄の受け入れ態勢が整ったため、明日移動することになりました。

2018.11.16 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。467キロ。
担当スタッフ「今は爪の方も問題なくきています。ただ、ダクを踏む時に煩いところを見せてゆっくり踏めないこともあるので、少しでも落ち着くように工夫しています。歩様、背腰は問題ないので、天栄の馬房が空き次第、移動して乗り込んでもらう予定になっています」

2018.11.09 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。466キロ。
担当スタッフ「今は爪の問題もなく、しっかり乗り込めています。自分から行くような感じで良い雰囲気で順調に来ています。まだ背腰に緩さはありますが、その辺は乗り込んで行けばしっかりして来ると思います。飼葉も食べていて順調です」

2018.11.02 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。462キロ。
担当スタッフ「馬体に張りがあって肉付きも悪くありません。歩きも軽くキビキビと動けていて、蹄の問題も解消しています。飼葉もしっかり食べていますよ。まだ少し背腰に緩さはありますが、しっかり乗り込んで解消していければと思います」

2018.10.26 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。461キロ。
担当スタッフ「いまは爪の問題もなく、歩様もしっかりしています。体は少し太くなって来ていますが、走りは良いので、このぐらいあってもいいでしょうね。この後もケアしながら入厩に備えます」

2018.10.19 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。461キロ。
担当スタッフ「今は歩様もしっかりしていて、爪の方も問題なく、ケアしながらしっかり乗り込んでいます。体に少し緩さはありますが、少しでもしっかりするように進めて行きます」

2018.10.12 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。453キロ。
担当スタッフ「爪の熱も落ち着いて来て、歩様も気にならないので、今週からキャンターで普通に乗り始めました。少し楽をさせた分緩さもあるので、この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2018.10.05 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。452キロ。
担当スタッフ「火曜日まではマシンだけでゆっくり進め、歩様も良くなって来たので、水曜日からダクとハッキングで軽く乗り始めました。まだ、爪に少し熱はありますが、脈はうっていないので、徐々に良くなって来ている感じです」

2018.09.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎→ミホ分場
明日、ミホ分場に移動します。
助手「痛みも和らいで来たので今日から軽く曳き運動をしました。感じも良かったので、明日、ミホ分場に移動させる事になりました。牧場でもケアしながら、マシンから始めてもらうように伝えてあります」

2018.09.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎
舎飼い。
助手「日ごとに痛みは取れてきているようですが、無理はできないので舎飼いで様子を見ています。歩様もまだぎこちないですが、爪を包帯で巻いている影響もあると思います。急に痛みがなくなるというものではないですが、この様子なら明日くらいには少し動かせるかもしれませんね。今のところ土曜あたりに放牧に出す予定ですが、それまではきちんとケアしていきます」

2018.09.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎
舎飼い。
藤澤調教師「金曜、土曜と軽く乗って日曜に馬場に出そうとしたところ歩様が乱れていました。すぐにチェックして獣医さんに診てもらったところ右前の挫石との診断でした。治療して様子を見ていますが、今日の段階でまだ痛みが残っていて馬も痛そうな素振りをしているので舎飼いにしています。なにかを踏んだかぶつけたか原因ははっきりしないですが、普通に乗るまでにはもう少しかかりそうです。弱いところのある血統で爪の形もあまりよくはないので気を付けてはいたのですがすみません。一度緩めざるをえないので、帰厩したばかりですが、また一度放牧して治り次第乗っていってもらうつもりでいます」
※今週中に天栄に放牧の予定。

2018.09.21 : 美浦:藤沢和雄厩舎
運動後、坂路下の輪乗り場でダク10分、坂路1本。
坂路 67.0-50.1-33.2-16.7 馬なり
助手「昨日、検疫から帰って来る時は大人しかったのですが、今日は初日のせいか、曳き運動の時からバタバタして煩いところを見せていたので、すぐに乗り運動に切り替えたところ落ち着いてくれました。そのまま坂路下に向かいダクを踏んでから坂路に入れましたが、落ち着いて軽い走りをしていましたよ。前回もそうですが、乗り終わると落ち着いてきますし、乗る前だけ気を付けていれば問題ないと思います。放牧に出す前は450キロあった体重が昨日は440キロ。ただ、前回入厩時も440キロだったので、この後乗り込みながら増やしていけば良くなって行くと思います。良い感じで帰って来てくれたと思います」

2018.09.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2018.09.19 : 天栄→藤沢和雄厩舎
20日(木)美浦トレセンに移動予定です。

2018.09.14 : ノーザンファーム天栄
442キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-14のペースで乗っています。ここに来て走りに対しての集中力が増したように思いますし、このペースでも楽な手応えで動けていますね。息遣いも良化しています。動きやフットワークに関しては問題ないのですが、乗り続けるとどうしても馬体重が減ってしまいがちなので、帰厩も近いですし飼葉なども工夫して与えていきます」

2018.09.07 : ノーザンファーム天栄
447キロ。
今週も坂路で15-15のペースで乗っています。だいぶ集中して走れるようになってきましたし、力を付けてきた印象です。ただ、追い切りを重ねてきたことで飼葉の食いが落ちて、馬体重が減少傾向にあります。早ければ再来週の検疫で帰厩するプランもあるので、少しでも体を増やしていけるようにケアしたいと思います。

2018.08.31 : ノーザンファーム天栄
452キロ。
今週は坂路で15-15のペースで乗っています。動きはまずまずと言ったところですが、欲を言えばもう少し走りに真面目さが欲しいですね。あとは乗り込むに連れて飼葉の食いも細くなっているので、しっかり食べさせながら休まずに乗っていこうと思います。

2018.08.24 : ノーザンファーム天栄
455キロ。
担当スタッフ「先週の金曜日に入場しました。トレセンでもゲート試験を終えてから緩めず乗っていましたし、状態も良さそうなので、今週から坂路で16-15のペースで乗っています。まだ2歳馬ですし走りに集中できないところはありますが、動き自体は悪くありません。まずはしっかりと乗り込んで土台を作っていければと思います」

2018.08.17 : ノーザンファーム天栄
本日ノーザンファーム天栄に移動しました。

2018.08.16 : 藤沢和雄厩舎→ノーザンファーム天栄
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「今日も坂路を上がっておきました。今週に入ってちょっとピリピリしてきていて、集中力を欠く感じがありますが、走り出せば問題なかったです。まだ2歳のこの時期ですし落ち着きがないのは仕方がないですが、もう少しどっしりしてきてほしい感じではありますね。その意味でも一度リフレッシュするのはいいほうに出るはずですし、次に入るときは輸送で体が減るようなこともなくなるでしょうから競馬に向けてスムーズに進めていけるはずですよ。明日天栄に放牧の予定です」

2018.08.15 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 65.1-47.4-31.0-15.4  馬なり
杉原騎手「坂路を普通キャンターで上がりました。環境にも慣れてきたのか、走り出すまでは子供っぽいところも見せますが、走り出せば問題ないですね。まだよくわかっていない感じで、とにかく走っているという走りですが、フットワークは力強くていいものがあるなという印象です。先週ゲート試験も受かりましたが、夏バテや疲れがきているという感じもなかったですよ。ただ、やはり体は少しさびしい感じはするので、この後しっかり負荷をかけていくためにも一度ふっくらさせるのはいいと思います。今週中には天栄に移動する予定になっています」

2018.08.10 : 美浦:藤沢和雄厩舎
坂路1本後、ゲート試験を受け合格。
木幡育騎手「今週は雨でゲート練習ができなかったので、練習のつもりで試験を受けることになりました。先週の練習が良かったので、受かる感じはありましたが、2本とも上手くスタートを切れて無事に合格しました。それでも1本目の後、後ろで待っている時に少し入れ込んで、何をするか分かっていないところもあったので、まだ色々と覚えさせないといけません。学習能力はある馬なので、まだまだ良くなってくると思います」
藤澤調教師「ひとまずホッとしました。まだまだ幼さも残っていて、体もしっかりしていないので、成長を促すために放牧に出したいと思います。今のところ、来週放牧に出して、東京開催で使う予定でいます」

2018.08.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
木幡育騎手「台風の雨風が弱くなったころを見計らって坂路を上がりました。天気も天気だったので、テンションは高めでしたが、気になるほどではなかったです。まだまだ子供っぽくてハミ受けなど教えていくことも多いですが、だいぶダクのときからコントロールがきくようになってきています。すぐに理解してくれるように頭がいいのかもしれませんね。今日も馬場も悪かったのでゲート練習はやりませんでしたので、明日以降また練習してみて、問題なければ来週試験という流れになるかと思います」

2018.08.08 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 58.3-42.6-27.7-13.5  馬なり
助手「今日は天気も悪かったので坂路を上がるだけにしておきました。徐々に慣れてきたのかチャカつくところも少なくなっていますよ。先週末くらいから飼い葉も食べだしているので、体重も来た時よりも8キロくらいは増えています。このぶんなら環境に慣れてくれば、体が減りすぎる心配はしなくていいかもしれません。明日も天気が悪そうでゲート練習ができるかわからないので、試験はもう少し後になるかもしれませんが、とりあえずゲート合格まで進めて、疲れ具合などを見たうえでどうするかということになると思います」

2018.08.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。ゲート練習。
坂路 63.6-47.0-30.7-15.0 馬なり

木幡育騎手「今日も坂路を上がったあとにゲート練習をやりました。今日は中に入れてから手開けでスタートまでやりましたが、特に問題なかったですね。入るのをためらうこともなかったですし、中でも大人しくしていましたよ。さすがにまだ理解していなかったのか、ゲートが開いての1歩目は驚いた感じでしたが、促すとすぐにスピードに乗ってくれました。初めてとしては言うことがないくらいだったと思います。慣れればスタートからポンっと出てくれそうでしたし、一緒に練習に行ったもう一頭が、なかなか入らずに暴れていたときも落ち着いていたので、ゲートはすぐにクリアできそうですね。来週には試験を受けることになりそうです」

2018.08.01 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。ゲート練習。
坂路 63.6-47.2-31.0-15.1  馬なり
木幡育騎手「坂路を上がったあとに軽くゲートを見せておきました。初めて乗りましたが、いかにもスピードがありそうな走りですね。ダクまでは煩いところを見せていましたが、坂路に向かうところからは落ち着いていて気難しい感じもなかったです。普段はやんちゃなところも見せているようですが、まだ2歳のこの時期ですし、走り出せば真面目そうなので気性面で苦労するということも少なさそうですよ。今日はゲートの周りを歩かせたあとにゲートの前からキャンターで走らせました。少しゲートを慎重に見てはいましたが納得すれば大丈夫そうでしたよ。明日はゲートの中に入れてみる予定でいます」

2018.07.26 : 藤澤厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「昨日入厩しました。バランスの取れた馬体でスピードがありそうという第一印象ですね。馬房ではわりと落ち着いて過ごしていましたが、さすがにまだ慣れないのか、飼い葉は7割くらいしか食べてくれなかったです。牧場からの申し送りにも飼い葉の食いと体重が安定しないところがあるとあったので、その辺は気を使って与えてやったほうが良さそうですね。今日は昨日一緒に入った馬と軽く坂路を上がってみました。初めての場所ということでフワフワして物見もしていましたが、ひどいものではないのですぐに慣れてくれると思います。まだ軽めですがフットワークが大きい走りをしそうで、そのあたりはお母さんの走りに似ているところがありそうですよ。まずは環境に慣らしながらゲート試験に向けて進めていきます」
 藤澤調教師「牡馬としてはまだ頼りないところはありますが、芯はしっかりしていそうですね。いかにもスピードがあって切れそうな馬体をしていますし、産まれたときから見ていますがいい成長をしてくれていると思います。暑い時期ですし無理させずにやっていきますよ」

2018.07.25 : ノーザンファーム空港→藤澤厩舎
調教師と牧場で協議の結果、すこぶる順調に調整されていることから、22日に牧場を出発し天栄を経由して、本日美浦トレセンに入厩しました。

2018.07.17 : ノーザンファーム空港
週2回坂路、週1回ダク1000m。馬体重459キロ。
先々週、背腰にショックウェーブを施しました。乗り進めて若干疲労の色が出始めたので予防の意味で処置しましたが、その後は周回コースでダクから始めて現在は坂路で元のF14秒まで戻しています。相変わらず馬体のバランスが良く、動きもしっかりして雰囲気も悪くありません。馬体重は少し波があって強めを連続で乗ると減る傾向にありますが、そのあたりを考慮しながらメニューを考えているので、今はまた増加傾向にあります。

2018.06.29 : ノーザンファーム空港
週3回坂路主体の調整。馬体重462キロ。
この中間を通してとても順調に調整できています。坂路主体に中旬からはF14秒までペースアップ。週2回は2本乗りの日を設け、1本目にF16秒で乗ってから2本目に14秒という流れですが、そうしたメニューをこなしながら着実に馬体重が増えているのが頼もしいです。もともとバランスの良い馬体をしていましたが、牡馬にしては華奢に映るところもあった馬ががここにきてだいぶ逞しさが出てきました。もっと厚みが出てもいいと思うので、夏の間にしっかり鍛えていきます。

2018.06.15 : ノーザンファーム空港
週2回坂路、週1回キャンター調整。馬体重452ロ。
6月はじめにリフレッシュを図ったので、そこから立ち上げて徐々にペースを戻しているところです。坂路の動きに機敏さがありますし、馬体重はリフレッシュを挟んでも大きく増えることはなかったものの安定しています。張り艶があって好状態です。早期移動の予定は立っていないので、定期的にリフレッシュを図りながら更に成長を図ります。

2018.05.31 : ノーザンファーム空港
週3回坂路調整。馬体重455ロ。
メニューは変わらず坂路週3回が主体。ペースも1本目をF16、2本目にF14~15ということで大きな変化はないのですが、休まずこのペースで乗りながら体重が減らず増加傾向にあるのは大きな前進です。以前よりトモ回りなどにも厚みが出ていますし、乗り込みの成果は着実に現れています。この後、短期リフレッシュを挟む予定ですが、脚元や体調に不安もないのでまたすぐに乗り出すつもりです。メリハリを利かせた調整でさらに成長を促していきたいです。

2018.05.15 : ノーザンファーム空港
週3回坂路調整。馬体重450キロ。
5月に入って更に上昇気配にありますね。基本メニューは変わらず坂路を週3回、うち2回が2本乗りですが、時計はF14まで進めているのでこの半月でだいぶ進捗がありました。乗りながら馬体重が減らず逆に増えてきたのも充実の証ではないでしょうか。毛艶も良くなってきましたし、これでもうひと回り、背腰やトモの肉付きが良くなれば尚いいですね。疲れを溜めないようにケアしながらこの調子で乗り込んで更に状態を上げていきたいです。

2018.05.01 : ノーザンファーム空港
週3回坂路調整。馬体重445ロ。
4月中旬以後は坂路入りを再開し順調に乗り進めています。現在は週3回坂路、うち2回は2本登坂しています。2本目にF15を消化するなど順調ですし、動きも前向きで良い感じですね。体はコンパクトにまとまった形なので、もう一回り成長があれば理想ですが、以前よりは見た目も中身も良くなってきたことを感じています。当面はF15の本数を重ねつつ、成長促進のために定期的なリフレッシュ期間も設けていきます。

2018.04.13 : ノーザンファーム空港
馬体重446ロ。
この中間も順調に乗っていましたが、先週からリフレッシュ期間を設けているので今は軽めの調整です。きれいな立ち姿、張りのある馬体、軽やかな身のこなしなど馬体のつくりは以前よりもだいぶ良くなっていますが、ここからもう一回り成長してくれば尚いいなという気持ちもあります。体重を増やして厚みを出したいので、定期的にリフレッシュをはさむことで良化を促します。リフレッシュ前は坂路でF16~17のところを乗っていました。緩やかながらも確実に良くなってきた印象です。

2018.03.30 : ノーザンファーム空港
馬体重438ロ。
この中間も前回同様のメニューで週3回程度坂路に入れて乗り込んでいます。F16秒を主体に休みなく乗り込んでいますが、前向きな走りで動きは悪くないですよ。ただ、まだ馬体が小柄で芯からしっかりしていませんし、本当に良くなるのはこれからでしょう。といっても馬体重こそ増えていませんが、馬体の厚みや肉付きなどは着実に良化していますし、このまま乗り進めていけば更に良くなる感触があります。今後も馬に合わせて進めていきます。

2018.03.15 : ノーザンファーム空港
馬体重443キロ。
週2~3回坂路に入れて順調に乗られています。ペース的にはF16秒までですが、以前より走りに余裕があって体力がついてきたことが分かります。薄く見えた馬体にも徐々に厚みが出て全体のバランスが良くなっています。気性にピリッとしたところが出てきたのもこの馬にとっては良い傾向でしょう。引き続き坂路主体に乗りながら背腰の力をつけていきたいと思います。

2018.02.28 : ノーザンファーム空港
馬体重441キロ。
この中間は週3回の坂路調教で順調に乗り込んでいます。週1回は2本乗って2本目にF16までペースアップしました。まだ線の細いところはありますが、負荷を上げても馬体重が減らないのはいい傾向ですし、肌艶もきれいで体調も良いですね。坂路で見せる動きも機敏さが出てきて全体に良くなっているので、この調子で乗りながら馬体の成長を促すと共に動きにも力強さを出していけたらと思います。

2018.02.15 : ノーザンファーム空港
馬体重440キロ。
今週は馬体の成長、リフレッシュを兼ねて週3回は角馬場調整、坂路は週1回(F17)。馬に合わせたペースで進めているので、馬体の張り艶などが明らかに良化を見せています。馬体重もわずかながらも着実に増えてきたのは良い傾向ですね。それに伴い歩きや走りにも活気が感じられるようになってきました。まだまだこれからという部分はありますが、この調子で乗り込んでいけば更に良化が見込めるでしょう。引き続きメリハリの利いたメニューで全体の筋力強化を図っていきたいと思います。

2018.01.31 : ノーザンファーム空港
馬体重433キロ。
この中間も週3回の坂路主体に順調に乗り込みを消化しています。週1回は2本乗る日を設け、1本目にF18、2本目にF17で乗り、1本乗りの日にはF16秒ぐらいで乗っています。前向きに自ら進んでいこうとする気質なので、乗っていて楽ですが、まだ小柄でキコウも抜け切っていないような状態。当面は今ぐらいのペースにとどめ、この乗り込みを反復しながら体力強化を図っていければと思います。今は成長を待ちながら全体の底上げを図っていければと思っています。

2018.01.15 : ノーザンファーム空港
馬体重430キロ。
年末年始にリフレッシュを図った後は週3回の坂路調整を再開しています。ペースはF17-16ぐらいのところ。脚元等に不安はなく調整自体も休まず消化できていますが、牡馬にしてはまだ線が細く非力な印象です。こうしたところは一朝一夕に変わるものでもないので、今は課したメニューをしっかり消化していくことが大切かと思います。乗りながらたくさん食わせて中身から充実した馬体をつくり、その上で調教進度をあげつつ全体の底上げを図っていければいいですね。

2017.12.26 : ノーザンファーム空港
馬体重429キロ。
週3回坂路主体に調整を続けています。先月から若干ピッチを上げて今は2本目にF16で乗ることもあります。まだ小ぶりで線の細いところがあるので、基礎をしっかりさせるために焦らずじっくり乗っているところです。それでも負荷を上げながら体重は増加傾向にありますし、飼い葉も食べているので休みなく乗れるのは何よりでしょう。馬のつくりや馬体に見所があるので、要所に筋肉がついてくればバランスの取れた良い体つきに変わってきそう。脚元などは問題ないので今後も馬に合わせてじっくり育てていきます。

2017.11.30 : ノーザンファーム空港
馬体重424キロ。
週3回坂路調整、あとの日は角馬場で軽く乗っています。馬体面の成長が課題というところもあるので、成長を促しながらのメニューになります。坂路では1本目にF18、2本目にF17を消化。動きに軽さはありますが、もっと力強さが欲しいですね。この中間も気性的な問題は見せていませんが、合間に行う角馬場調整でフラットワークを学ばせながら、まずはボリュームのアップを目指します。焦らずこの馬にあったペースで進めたいと思います。

2017.10.31 :
(ノーザンファーム空港)
馬体重418キロ。
こちらにきてからひと月あまり。現在は坂路でF17ぐらいのところまで進めています。小柄な馬だったので様子を見ながら進めてきましたが、馬体のバランスがよく、脚部や背腰がしっかりしているので、調整はスムーズに進んでいます。気性も前向きで坂路でもしっかり動きますし、非常に乗りやすいタイプ。馬体の成長を促しながらになりますが、特に不安な点もないので、引き続き坂路主体に乗り込みを重ね、年内にはF16ぐらいまで持っていければと考えています。

2017.09.29 :
(ノーザンファーム空港)
馬体重413キロ。
9月中旬に空港牧場に移動して現在はブレーキングを行っています。環境の変化で馬体重が減ってしまったように心身ともにまだひ弱い面は残っているようですが、根は素直なので馴致はスムーズにこなしています。環境に慣れて騎乗運動が始まれば、また元の活気を取り戻してくると思います。体もふっくらさせていきたいですね。

2017.08.31 :
(ノーザンファームYearling)
馬体重425キロ
順調に夜間放牧をおこなっています。少々小柄に映る本馬ですが、ひと夏を越え筋肉に厚みが出てきて、しっかりとした体つきになってきました。性格も前向きで、放牧地ではハツラツとした動きをしています。馴致も順調で洗い馴致が終わり、鞍を付けて跨るところまで進んでいます。非常に飲み込みが早く、ここまでスムーズに進めることができています。

このページのトップへ