近況情報|現役馬情報

現役馬情報

レッドアネラ牝5歳 加藤征弘厩舎

  • RSS 2.0
  • 最新情報をメールで受け取る

近況情報

2020.01.19 : 1月19日レース後コメント(5着)
ルメール騎手「スタートは上に飛ぶような形で出ましたが、すぐに行き脚が付いたのでハナを主張しました。道中もコントロールしやすかったですし、前半の立ち回りはスムーズでしたね。直線に向かってもまだ楽で追ってから反応もありましたが、ラスト150mで脚が止まってしまいました。結果的にはもう少しペースを速くして、4コーナーでセーフティリードを取っても良かったのかもしれません」

加藤征調教師「序盤の立ち回りはスムーズでしたが、後続も4コーナーで楽に追走できていたことを考えると、もう少し序盤から飛ばしていっても良さそうでした。ここはしっかり結果を出したかったのですが申し訳ありません。この後は馬の状態を見てから決めさせてもらいます」

2020.01.16 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 69.8-52.0-34.7-17.3 馬なり
2本目 52.9-39.5-26.8-14.2 一杯

助手「単走でしたが、下ろしがけから行きっぷりが良く抑えられない手応えでした。その分、前半から飛ばしていってしまい、逆時計になってしまいました。それでも息の戻りは早かったですし、問題はないと思います。脚元も落ち着いていますし、飼葉の食いも安定して馬の雰囲気も良くなっています。予定通り今週の中山ををルメール騎手で投票します」
※馬体重は500kg

2020.01.15 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、軽めに坂路2本。
加藤征調教師「今日は全休日明けなので、坂路を軽く2本乗って調整しています。先週の追い切りの動きもしっかりしていましたし、体付きも締まって来て状態は良さそうですね。脚元も落ち着いていますし、ここまでは不安なく乗り込めています。明日追い切って、万全の態勢でレースに送り出したいです」

2020.01.09 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目      71.7-53.5-35.4-18.0 馬なり
2本目
アネラ      53.8-38.9-25.3-12.4 馬なり
フローラルパーク 54.7-39.5-25.8-12.6 仕掛け

助手「1本目は軽めに2本目にアネラが追走する形で追い切りました。昨日の雨で馬場は重くなっていましたが、掛かる感じはなかったですし、前よりも道中のコントロールが利きやすくなっていますね。仕掛けどころでも自分からスッとギアを上げてくれましたし、最後まで馬なりの手応えで走れていましたよ。息の入りも良くなっていますし、脚元も落ち着いています。飼い葉も毎日完食してくれて馬体重は502kg。ここまで不安なく乗り込めていて絶好調ですね」

2020.01.08 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、軽めに坂路2本。
助手「全休日明けなので、今日は坂路を軽めに2本。年齢を重ねてきたこともありますが、以前よりどっしり構えて走れるようになっていますし、掛かる感じもなかったです。フットワークも力強かったですし、走りのバランスも良いですね。今はとても調子が良さそうです。明日、追い切をかける予定でいます」

2019.12.25 : 美浦:加藤征弘厩舎
角馬場運動後、坂路1本。
加藤征調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので軽く坂路を1本乗っています。短期放牧でしたが、フックラして戻ってきてくれましたし、脚元も落ち着いていますね。坂路の動きも力強く、フットワークもしっかりしています。次走の予定も決まっていますし、これから追い切りを始めて良い状態に仕上げていきたいと思います」

2019.12.24 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.12.20 : リバティホースナヴィゲイト
502キロ。
担当スタッフ「先週の木曜日に入場しました。レースのダメージもそこまでなかったですね。先週まではマシン運動で楽をさせましたが、今週はトレッドミルの調整にしています。脚元も落ち着いていますし、飼葉も毎日完食してくれて体も戻せています。早ければ来週にも帰厩の予定なので、明日から乗り出していく予定になっています」

2019.12.12 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日、リバティホースナヴィゲイトに移動。
加藤征調教師「今日も曳き運動の調整ですがリラックスして歩けていましたし、脚元も変わりないですね。飼葉も完食しています。この後は1月19日の中山ジャニュアリーS(D1200m)をルメール騎手で予定していますが、2週間ほど短期放牧に出して心身をリフレッシュさせたいと思います。今日、リバティホースナヴィゲイトに移動しています」

2019.12.11 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で様子を見ています。出掛けの歩様もスムーズでしたし、右前膝も落ち着いています。昨日、背腰を中心にショックウェーブで治療しているので、疲労感もそこまで見られませんよ。今後のプランはもう少し状態を確認しながら決めさせてもらいます」

2019.12.08 : 12月8日レース後コメント(4着)
内田騎手「スタートは速かったですし、周りが競りかけて来ましたが、この馬もスピードがありますからね。主張して番手の位置を取ることができました。道中も力みはなかったですし、勝負処でも楽な手応え。早めに先頭に立って押し切ることも考えましたが、抜け出してからフワっとすると聞いていたので、できるところまでは馬なりでいきたいと思いました。最後は決め手の差でやられてしまったので、結果的には先に抜け出しても良かったのかもしれません。難しい判断でした。それでもスピードがある割にコントロールもしやすく、初めての重賞挑戦でしたが頑張ってくれたと思います」
加藤征師「クラスが上がってもスピードは通用しましたし、残り200mまでは勝利も意識しました。内田騎手もテン乗りで判断は難しかったと思いましたが、上手く乗ってくれたと思います。アネラも一生懸命頑張ってくれました。この後は状態を見てからになりますが、今のところ続けて使おうと考えています」

2019.12.05 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本
加藤征調教師「追い切った翌日なので、いつものように曳き運動とプールで調整しています。歩様もスムーズですし、脚元に疲れなども残っていませんよ。気合い乗りも良く、飼葉もしっかり食べていて馬体重は500kg。レースの鞍上は内田騎手に依頼しました」

2019.12.04 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
アネラ   53.7-39.1-26.2-13.6 馬なり
ヴェリズモ 54.2-40.0-27.2-14.3 一杯

助手「2本目にアネラが先行して追い切りました。今週も坂路の馬場は重くタフでしたが、力んだり苦にするようなところもなく、道中もしっかり折り合いが付いていたと思います。仕掛けからの反応も抜群で、最後は後ろから併せに来る馬がバテてしまう中、アネラは最後まで馬なりでした。追い切りを重ねる毎に動きが良化していますし、体調は申し分ありません。良いレースを期待しています」
加藤征調教師「馬場が悪い中でもパワーのあるアネラには関係なかったですね。やればまだまだ動けそうでしたし、息遣いもしっかりしていましたよ。ここまで入念に乗り込んできて良い状態に仕上げることができたと思います。重賞で相手は一気に強くなりますが、自分の走りができればここでも楽しみですね。騎乗予定だった西村淳也騎手が騎乗停止になってしまったため、鞍上は現在調整中です」

2019.11.28 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りで引き運動の調整でした。昨日の夕飼葉もしっかり食べていましたし、今日の出掛けの歩様もスムーズでした。来週のレースに向けて今のところ不安はありません。この後も体のメンテナンスを入念に行いながら進めていきたいと思います。今週の馬体重は502kgでした」

2019.11.27 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下の馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
アネラ       55.0-40.1-26.6-13.4 仕掛け
サニーストーム   54.9-40.0-26.6-13.6 馬なり
ラティーンセイル  55.3-40.4-26.9-13.6 馬なり

助手「坂路で1本目に軽く乗ってから2本目に3頭併せの2番手から進めました。前半は少し力むところも見られましたが、制御は利いていましたし、脚も溜められたと思います。雨の影響で馬場が重くなっていたせいか、最後は少し走りづらそうにしていましたが、しっかり併せ馬ができたので、これで良くなってくると思います。今週末、来週と追い切りを消化して良い状態でレースに送り出したいですね」

2019.11.21 : 美浦:加藤征弘厩舎
曳き運動とプール直線2本。
助手「追い切った翌日なので、いつものように曳き運動後にプールを直線2本泳がせました。入厩後から徐々にペースを上げていますが、単走で追い切っているせいか、変にカリカリしてくることもなく落ち着いています。出掛けの歩様も問題ないですし、脚元の方も大丈夫。この後、来週ビシッとやる予定になっていますが、そこをクリアして良い状態でレースに送り出したいですね」

2019.11.20 : 美浦:加藤征弘厩舎
乗り運動後。坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本。
坂路2本目 55.3-40.2-26.3-13.1 馬なり

加藤征調教師「先週まで14-14くらいのところをやってきたので、今週から3F40秒くらいのところと徐々にペースを上げています。速いうちから併せたりすると、馬がイラついたり怒ったりしてしまうので、今週までは気分よく走らせることに主眼を置いて、前の馬を見る形で単走の追い切りです。脚捌きはしっかりしていましたし、息もひと追い毎に良くなっている感じです。来週は競馬の1週前なのでビシッと併せて追い切る予定でいます。ここまでじっくり調整してきているので、歩様、脚元ともに問題なくきています」

2019.11.14 : 美浦:加藤征弘厩舎
曳き運動とプール直線2本。
加藤調教師「昨日追い切ったので、曳き運動後にプールを2本泳がせました。昨日、午後の歩様チェックでも問題はありませんでした。先週今週とそれ程速い時計も出していないので、歩様にも硬さもなくスムーズに歩けています。来週からは少しずつペースを上げていくので、硬さも出て来ると思いますが、しっかりケアしていくので心配はないですよ。次の乗り役は西村淳騎手で行く事にしました」

2019.11.13 : 美浦:加藤征弘厩舎
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分、その後、坂路にて追い切る。
1本目  72.5-54.3-35.8-18.1  馬なり
2本目  56.8-41.9-27.9-14.1  馬なり

加藤征調教師「早目に入厩させましたが、じっくり進める方針です。気の良い馬なので、あまり早いうちから速い時計を出してしまうと、レース前に仕上がってしまいますからね。今日も無理なくスムーズに動けていましたし、時計は遅くても雰囲気は悪くありません。ここまで脚元等の問題もなく順調に来ています」
助手「前の2頭を見ながら、最後まで合わせることなく、スムーズに走らせることを意識しました。時計が遅くてもムキになる感じもなく、気分良く走れているのが良いですね、このまま良い形で進めて行ければと思います」
※12月8日(日)中山11R(カペラS/D1200m)を予定。

2019.11.07 : 美浦:加藤征弘厩舎
曳き運動とプール直線2本。
加藤征調教師「今日は曳き運動後にプール調整です。追い切った事で気合も出てきましたし、先週入厩した時よりシャキッとした感じです。脚元も気になる感じもありませんし、まだ時間も十分にあるので、じっくり作っていきたいと思います。飼葉も食べていますし、体調も問題ないですよ」

2019.11.06 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本。
加藤征調教師「最近、雨が多くて牧場の馬場も硬く、しっかり乗れない日も多かったので、早めに入厩させて軽く乗り始め、今日は坂路で15-14くらいの時計を出しました。以前に比べるとお尻周りに幅が出てしっかりしてきた感じがしますね。喉の方も、手術した割にそれ程気になる感じもなく、レースでもしっかり走れていますからね。今日の感じも悪くなかったですし、この後もレースに向けてしっかり乗り込んで行きます」
助手「今日は軽めの追い切りです。併せ馬だとやめようとする仕草を見せたりするのですが、今日は単走でしたし、ペースも遅かったのでスムーズに走れていました。最後まで余裕のある動きをしていましたよ。まだレースまでには時間もありますし、今日の感じで行ければいいと思います」

2019.11.01 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、その後プール2本。
加藤征調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので坂路1本とプールでの調整。坂路では元気が良かったですが、乗り手とのコンタクトはしっかり取れていましたね。脚元もケアしながら進めていけば大丈夫です。次走はカペラステークスを予定していて、まだ時間がたっぷりあるので、厩舎でじっくり作っていきたいと思います」

2019.10.31 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.10.30 : リバティホースナヴィゲイト→加藤征弘厩舎
10月31日(木)美浦トレセンに移動の予定です。

2019.10.25 : リバティホースナヴィゲイト
523キロ。
担当スタッフ「今週も周回コースで18-18を乗っています。右前膝に熱感はまだありますが、先週よりは治まってきた印象ですし、稽古を変わらず続けています。フットワークは変わらず素軽さがあって良く感じですし、背腰の感触も悪くないですね。膝のことはあっても、総じて順調だと思います。今後の状態次第ですが、徐々にペースを上げていくことも考えたいと思います」

2019.10.18 : リバティホースナヴィゲイト
520キロ。
担当スタッフ「今週も周回コースで18-18のペースで乗っています。動きはしっかりしていますし、気持ちが入り過ぎている感じもないですね。乗り込みを重ねてきたせいか、運動後、右前膝部分に熱感が出ることがありますが、浮腫みはなく以前にもあった症状なので、入念にケアしていけば大きくガクッとくるような感じではありません。予定のレースも先なので慌てず乗り進めていきます」

2019.10.11 : リバティホースナヴィゲイト
520キロ。
担当スタッフ「今週から周回コースで18-18のペースで乗っています。乗り出してからも硬さは出ていませんし、気分良く走れていますね。脚元も落ち着いていて、飼葉も毎日完食しています。先生から次走は12月のカペラステークスを使う予定と連絡がありました。まだレースまで時間はあるのでジックリつくっていきますよ」

2019.10.04 : リバティホースナヴィゲイト
525キロ。
担当スタッフ「今週もトレッドミルで調整しています。ここまでは楽をさせているので体は緩んでいますが、乗り出せばしっかり締まって来ると思います。引き続き脚元も落ち着いていますし、飼葉も毎日完食しています。体調は良好なので、来週から乗り出していく予定です」

2019.09.27 : リバティホースナヴィゲイト
523キロ。
担当スタッフ「まだ予定のレースも決まっていませんし、早いうちから乗り出すとすぐに仕上がってしまうので、今週もトレッドミルの調整にしています。レースのダメージも抜けていますし、脚元も落ち着いています。飼い食いも良好ですよ。来週のメニューは先生と相談して決めさせてもらいます」

2019.09.20 : リバティホースナヴィゲイト
518キロ。
先週木曜日に入場しました。レースの疲れもそこまで見られず、飼葉の食いも良く体はフックラしています。先週末までマシン運動で楽をさせ、火曜日からトレッドミルでの調整を行っています。運動中の歩様も大丈夫ですし、脚元も気になりません。今週までは今のメニューで進めて、乗り出しのタイミングは先生と相談して決めたいと思います。

2019.09.12 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日、リバティホースナヴィゲイトに移動。
加藤征調教師「昨日に続き曳き運動で様子見していますが、特に変わった感じはありません。馬は元気で脚元も悪化していないので、今日リバティホースナヴィゲイトに放牧に出す事にしました。馬の状態を見ながら、乗り出してもらいます」

2019.09.11 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「レース後なので曳き運動で調整しています。使った後も飼葉はいつものように完食していますし、今のところ脚元にも違和感はありませんね。運動中の歩様も大丈夫ですよ。この後も状態を確認して、問題なければ今週中に放牧の予定です。次走についてはハッキリ決めていませんが、中央場所を使うもちろんのこと、地方交流重賞も視野に入れているので、アネラに合った番組を探して使う予定です」

2019.09.08 : 9月8日レース後コメント(1着)
戸崎騎手「スタートはいつも通り良かったのでハナを切ることも考えましたが、内の馬が逃げを主張してきたので、無理に付き合わずに譲って番手からレースを進めました。そこからは隊列もすんなり決まりましたからね。無駄に脚を使わずに済みましたし、ペースは速かったですが折り合いも問題なかったですよ。3、4コーナーでも加速は良く、直線に向いてからは前の馬を捉えるだけ。前回同様、最後は苦しくなって寄れながら走っていましたが、そこからは底力で押し切ってくれました。正直、この前に乗った時よりもパワーアップしていると感じましたし、福島で勝った時から短期間ではありますけど、すごく成長しているなと思いました。昇級緒戦でしたが、しっかり結果を出せて嬉しいですね。最後まで頑張ってくれたアネラにも感謝です。ありがとうございました」

加藤征調教師「新潟のレースを除外になって一息入れたことで体もパンとなりましたし、稽古でも絶好調と言えるくらいデキの良さを感じることができましたからね。短期放牧が馬には良いリフレッシュになったようです。レースも理想的な展開で運べて、最後ももうひと踏ん張りしてくれました。前回は福島の平坦コースでしたが、クラスが上がって最後に坂のある中山で押し切れたのは大きいですね。戸崎騎手も言っていたように、アネラ自身がしっかり成長を示してくれているのでしょう。勝てたことはもちろん嬉しいですが、いつも稽古やレースでも一生懸命に走ってくれるアネラがオープン馬になれたことが本当に嬉しいです。この後はさらに相手が強くなりますが、今度はタイトル奪取を目指してまた一緒に頑張っていきたいと思います。今日も応援ありがとうございました」

2019.09.05 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「昨日追い切ったので曳き運動とプールでの調整にしています。出掛けからしっかりしていましたし、リズム良く運動できていました。飼葉もいつものように完食してくれて馬体重は500kgです。今回はレースに向けての調整もしやすかったし、追い切り内容も良かったので納得いく状態に仕上がったと思います」

2019.09.04 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 71.7-53.7-36.9-17.8 馬なり
2本目 55.1-39.9-26.0-12.6 馬なり

助手「坂路下馬場で体をほぐしてから単走で追い切りました。今日は終い重点にとの指示だったので下ろしがけから脚を溜める事を意識しました。行きたがる面も見せて来なかったですし、以前よりもコントロールが利くようになっているので、走りのリズムも良くなっていますね。最後も手綱を譲ればスッとギアを上げてくれましたし、終始馬なりでしたが、やればまだまだ動けていましたよ。追い切った後もカリカリせず落ち着いているのも良いのではないしょうか。レースに向けてしっかり準備ができたので、昇級緒戦になりますが良い走りができればと思います」
加藤征調教師「先週の追い切りも良い動きをしていましたし、状態は上がっています。今日は無理をしない程度にやりましたが、前半から我慢も利いていて、終いもしっかり走れていました。上がりの息や歩様も大丈夫です。予定通り今週の中山をを戸崎騎手で使います」

2019.08.29 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様もしっかりしていましたし、リズム良く運動できていました。飼葉はいつものように完食してくれて馬体重は500kg。今のところ脚元も問題なく来ていますので、今週末、来週追い切って良い状態に仕上げたいと思います」

2019.08.28 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後に坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
 坂路 1本目      72.7-54.0-36.0-18.1 馬なり
    2本目
    アネラ      54.3-39.1-25.6-13.0 馬なり
    スウィングビート 54.6-39.3-25.9-13.2 馬なり

助手「今日は坂路下馬場で体をほぐしてから、坂路1本目は軽めに乗り、2本目にアネラが追い掛ける形で追い切りました。下ろしがけからスムーズに入ることができましたし、道中も自分のリズムで走れていました。我慢も利いていて仕掛け処での反応も速く、最後まで脚色も鈍ることはなかったです。良いスピードを見せてくれましたね。息遣いも気にならなかったですし、上がりの歩様も大丈夫。今は非常に良い流れで乗り込めていると思います」

加藤征調教師「日曜日に15-15くらいのペースで脚慣らし程度の追い切りをおこない、今日から本格的に時計を出してみましたが、いつになく動きはしっかりしていましたし、最後もバタバタになってしまうことなく良い内容で走れていたと思います。前回は除外でレースを使えなかったのもありますが、今は調子も良いのでしょうね。今週末、来週と追い切って好状態でレースに送り出せるように調整していきますよ」

2019.08.22 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
加藤征調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので坂路を軽めに1本乗っています。出掛けの歩様もしっかりしていましたし、時折チャカチャカしていたものの、そこまで煩い感じはしませんでした。坂路の動きもスムーズでしたし、脚元も落ち着いています。9月8日の外房S(D1200m)に向けてコンディションを整えていきたいと思います。レースの鞍上は戸崎騎手に依頼しました」

2019.08.21 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.08.16 : リバティホースナヴィゲイト
522キロ。
先週土曜日から乗り出してみましたが、歩様もスムーズですし、気もこの馬なりに入っていたので、今週は周回コースで17-17のペースで乗っています。一頓挫あった影響も感じさせないくらい余裕を持って動けていて、熱中症の影響も見られませんね。脚元も落ち着いていますよ。来週帰厩する予定になっているので、現行メニューで乗り込みながら調子を整えていく事にします。

2019.08.09 : リバティホースナヴィゲイト
521キロ。
担当スタッフ「先週の金曜日に入場しました。今週から乗り出そうと思っていましたが、月曜朝のチェック時に、馬に覇気がなかったのですぐに診療してもらったところ、軽度の熱中症との事でした。その日は舎飼で様子を見て補液を入れましたが、幸い一過性のもので翌日からは元気も回復しています。それでも大事を取って今日まではトレッドミルの調整にとどめています。今日いっぱい様子を見て大丈夫そうなら明日から乗り出そうと考えています。トレセンで追い切りを重ねていいたので下地は出来ていますから、乗り出せばすぐに状態も戻ると思いますよ」

2019.08.02 : 加藤厩舎→リバティホースナヴィゲイト
本日、リバティホースナヴィゲイトに移動。
加藤征調教師「予定していたレースは残念ながら除外になってしまいました。次走は9月8日の中山10R(外房S/D1200m)に向かいたいと思いますが、レースまで時間がありますし、一度リセットするために2週間ほど短期放牧に出してコンディションを整えたいと思います」

2019.08.01 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので曳き運動で調整しています。出掛けの歩様からしっかりしていましたし、気合い乗りも良かったですね。飼葉の食いも良く馬体重は498kg。昨日、追い切り時にチークを着けてみましたが、そこまで効果が感じられなかったので、レースでは装着しない事になりました。あとは登録頭数が多いので、なんとか抽選を突破して欲しいですね」
※今週のレースは除外となったため、中山開催の出走に目標を切り替える予定です。

2019.07.31 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 72.0-53.8-35.6-17.4 馬なり
2本目 53.8-39.0-25.8-13.3 馬なり

助手「先週の時点で体や息も出来上がっているので、今日は動ける範囲でやりましたが、前半からテンションは高くならず、全身を使ったバランスの良い走りが出来ていました。道中もグイグイと手応え良く進んでいきましたし、今は走りがしっかりしています。上がりの息や歩様も問題ありませんし、右前膝も良い意味で変わりません。予定通り今週の新潟を大野騎手で投票します」

2019.07.25 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。歩様はしっかりしていますし、脚元も落ち着いていますね。飼葉の食いも良いですよ。馬体重は498kgと先週から増減ありません。前回のレース時に残り1Fくらいから、内側に寄れて走ったり、尾っぽを振ったりしたりして最後は集中が切れている感じだったので、先生と相談して次走はチークピーシーズを装着する事になりました。レースからなのか、追い切り時から着けかは、馬の状態を見ながらになると思います」

2019.07.24 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 72.0-53.8-35.8-17.9 馬なり
2本目 54.5-39.1-25.6-12.7 馬なり

助手「単走だったせいか下ろしがけからリラックスして走れていましたし、道中も力まず脚を溜める事ができたと思います。終いまで楽な手応えでしたよ。息遣いも問題ありませんし、上がりの歩様も大丈夫そうなので、ここまでは順調に調整できていると思います」
加藤征調教師「来週のレースに向けてほぼ状態も仕上がっていますし、あまりやり過ぎてテンションを高くしたくないので、今週も単走で。行き急ぐ事もなく体を上手に使ったフットワークで走れていました。この後も馬体のメンテナンスもしっかり行いながら、レースに向けて仕上げていきます」

2019.07.18 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動とプール調整です。テンションが高くなる事もなかったですし、運動中の脚取りもしっかりしていました。飼葉のいつものように完食していて、前走からの好状態を維持しています。脚元も落ち着いているので、ここまで順調に調整できていると思います。今週の馬体重は498kgでした」

2019.07.17 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 72.4-54.0-36.8-17.7 馬なり
2本目 57.5-42.3-28.6-14.3 馬なり

助手「今週から追い切りを再開しています。坂路の2本目に単走でやりましたが、先週まで楽をさせていた事もあり元気一杯に動けていますね。道中のコントロールも利いていますし、馬場が悪い中でも軽快さが目立っていました。このペースなら当然最後まで余裕がありますね。息遣いも気になりません。脚元の方も落ち着いているので、この後もケアしながらしっかり乗り込んで、予定のレースに向けて状態を上げていきます」

2019.07.11 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動、プール2本。
助手「今日は厩舎周りの曳き運動とプール調整です。運動中の歩様はスムーズですし、脚元も落ち着いています。一度レースを使った事で体に張りが出て来ましたよ。飼葉の食いも良くて馬体重は500kg。追い切りは来週からの予定なので、それまでしっかり馬体と体調を整えておきます」

2019.07.10 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にプール2本。
加藤征調教師「レース後もケアしながら進めているので脚元は大丈夫ですし、気合い乗りも程よく乗って良い雰囲気です。乗り出してからもガクッと来たような感じはないので、このまま在厩させて8月3日の越後Sに向かいます。戸崎騎手が先約で乗れないため、今回は大野騎手にお願いしています。まだレースまで時間はあるので、追い切りは来週からやる予定でよ」

2019.07.04 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを乗り運動
助手「今日から乗り運動を再開しています。乗っても歩様は問題ありませんし、脚元も大丈夫そうなので、レースのダメージもそこまでなさそうです。飼い食いもしっかりいて馬体も496kgまで戻せています。この後は8月3日の越後S(新潟/D1200m)に向かう予定なので更に状態を上げていければと思います」

2019.07.03 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「使った後なので厩舎周りの曳き運動とプールの調整です。右前膝に多少の熱感と浮腫みがありますが、歩様はしっかりしていますし、ケアしていけば大丈夫そうです。飼葉はいつものように完食しています。レースでは最後苦しくなりましたが、諦めずに走り切ってくれましたし、良い結果を出せて嬉しいです。上のステージでも力は通用すると思います。この後の予定はまだ決まっていませんが、まずは体のメンテナンスをしっかり行います」

2019.06.29 : 6月29日レース後コメント(1着)
戸崎騎手「スタートはいつもの様に良かったですし、他に競りかけて来る馬もいなかったので、無理に抑えずこの馬のリズムで運びました。ペースは速くなってしまいましたが、直線を向いた時にセーフティリードがありましたし、追ってからも更に伸びてくれましたからね。さすがに残り100mで尾っぽを振ったり、内に刺さってしまったりと苦しくなりましたが、最後まで踏ん張ってくれました。時計も優秀ですよ。アネラの頑張りに僕も何とか応えてあげたかったので、勝つ事が出来て嬉しく思います。馬場も稍重くらいがちょうど良かったですね。今日はありがとうございました」
加藤征師「今日は気候も涼しく雨も程よく降ってくれたので、アネラには絶好の馬場だったと思います。いつもより気合いが乗っていて装鞍所でチャカついていたので、戸崎騎手にはスタートを出た後の様子を具見て、行けるなら逃げてもいいとお願いしていましたが、上手くエスコートしてくれましたね。このクラスでも勝てる力はあると思っていましたので、しっかり結果を出せて安心しています。走破タイムも速く、強いレース運びだったと思います。この後は無理する必要はありませんし、馬の状態を見ながら続戦するか一息入れるか決めさせてもらいます。会員の皆様おめでとうございました」

2019.06.27 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので、いつものように曳き運動とプール調整にしています。追い切り後も脚元は落ち着いていますし、運動中の歩様も気になりません。飼い食いも安定していて馬体重は496kg。福島コースは初めてになりますが、直線が短く最後も平坦なコースはアネラには合うと思うので、しっかり結果を出したいですね。明日の早朝、福島競馬場に向けて移動する予定になっています」

2019.06.26 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目      71.2-53.2-35.3-17.7 なり
2本目
アネラ      53.6-38.9-25.4-13.1 馬なり
ピチカートポルカ 53.2-38.5-25.1-12.9 馬なり

助手「坂路下馬場で体をほぐしてから軽めに坂路を1本乗ってから2本目にアネラが先行する形で追い切りました。テンから我慢が利いていましたし、馬もそこまで行く気にならず、リズム良く走れていたと思います。最後も馬なりですが、しっかり反応もあって、終始手応えは良かったです。息遣いも問題ありませんし、走れる態勢が整ったので、レースでも良い走りができればと思います」
加藤征調教師「先週の時点で良い追い切りができていましたし、今日で態勢は整ったと思います。体調も上がっていますよ。予定通り今週の福島を戸崎騎手で使います」

2019.06.20 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「昨日追い切ったので曳き運動とプール調整にしています。運動中も煩いところは見せなかったですし、脚運びもしっかりしていました。覇気もあります。脚元も落ち着いていて良い流れで調整できています。来週のレースに向けて、この後もしっかり乗り込んでいきたいと思います。今週の馬体重は494kgでした」

2019.06.19 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、単走で追い切り
1本目 72.2-54.1-36.0-18.0 馬なり
2本目 52.8-38.2-25.4-13.2 馬なり

助手「先週はまだ動きがモッサリしていましたが、今日は1頭で気分良く走れた事もあり、下ろしがけからスムーズに走れていたと思います。道中も我慢が利いていて、脚も溜める事ができました。最後の20mくらいで馬が満足してしまい、自分から止めそうな面はありましたが、それ以外は良い動きだったと思います。息はまだ少し重く感じましたが、今日の一追いで良くなると思います」
加藤征調教師「稽古の動きは先週より良くなっていますし、コンディションも上がっていると思います。今日の感じなら今週末、来週と追い切れば態勢は整いそうですね。予定通り来週の福島を使う方向で進めていきます」

2019.06.13 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動曳き運動後、プール2本
助手「昨日の追い切り後しっかりチェックをしましたが、歩様はしっかりしていましたし、脚元も良い意味で変わらず落ち着いています。飼葉も食べているので馬体重は494kgあります。今日は曳き運動とプールでの調整ですが、特に違和感もなく運動ができていました。引き続きジックリ乗り込みながらコンディションを整えていきたいと思います」

2019.06.12 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
アネラ      55.3-40.4-26.8-13.8 仕掛け
フローラルパーク 55.2-40.2-26.6-13.5 仕掛け

助手「下ろしがけからハミをがっつり噛んで来て、いつもより制御が利きませんでした。道中も気が空回りしている感じでしたね。最後もバテたわけではないのですが、逆時計になってしまい、上手い追い切りが出来ませんでした。今日追い切った事でガス抜きは出来たと思いますし、これで力みが抜けてくれればいいのですが」

2019.06.07 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 71.9-53.4-35.2-17.3 馬なり
2本目 59.6-44.6-29.8-14.3 馬なり

加藤征師「昨日の稽古も動きは良かったので、今日は坂路を2本乗って2本目に単走で15-15を切るくらいのペースで。下ろしがけも我慢できていましたし、最後まで持ったままでしっかりと動けていましたよ。今日の動きを見た感じでは、福島の開幕週に使えると思うので、6月29日の福島10R(郡山特別/D1150)を目指して進めていきますよ。使う場合は戸崎騎手にお願いしています」

2019.06.06 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本。
助手「今日は坂路2本を軽めに乗って調整しています。ペースが速くないのでテンから行きたそうにしていましたが、折り合いも付けられてバランスを崩さず走れていましたし、最後まで楽な手応えで動けていましたよ。息遣いも問題ありませんね。馬体重は490kgと牧場時から減っていますが、いつもこれくらいの数字なので心配ありません。この後もしっかり乗り込んで良い状態に仕上げていきたいと思います」

2019.06.05 : 加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
加藤征調教師「昨日帰厩させました。今日は運動始めなので、坂路で軽めに乗って調整しています。前走後の体調回復に時間を要してしまいましたが、ここにきてコンディションも上がって来ましたし、坂路での動きもしっかりしていたので、このまま進めていけるでしょう。脚元も良い意味で変わりありません。福島開催の1週目と3週目にD1150mの番組があるので、仕上がり具合を見ながらそのあたりを選択していきたいと思っています」

2019.05.31 : リバティホースナヴィゲイト
510キロ。
担当スタッフ「今週は周回コースで15-15までペースを上げています。ここまでしっかり土台を作りながら乗ってきたので、ペースを上げても楽な動きを見せてくれています。息遣いも問題ありませんね。脚元も良い意味で変わりませんし体調も良いですよ。先生から6月29日の福島10R(郡山特別/D1150)を使いたいと連絡がありました。態勢も整っている事から、早ければ来週にも帰厩の方向でいきたいと思います」

2019.05.24 : リバティホースナヴィゲイト
513キロ。
担当スタッフ「今週も周回コースで17-15のペースで乗っています。先週とメニューは変わりませんが、動きは安定していますし、息遣いも問題ありませんね。肉付きも良くなってきて、それに伴い肌艶もきれいになっています。良いリズムで進められているので、この調子で乗り込んでいきたいと思います」

2019.05.17 : リバティホースナヴィゲイト
508キロ。
担当スタッフ「今週から周回コースのペースを17-15に上げています。元々、稽古の動きは良い馬なので、このペースでも余裕を持って走れていますし、落ち着きもありますね。毛ヅヤもだいぶ良くなって来ましたし、脚元も良い意味で変わりないですよ。徐々に軌道に乗ってきたので、引き続きしっかり乗り込んでいきます」

2019.05.10 : リバティホースナヴィゲイト
509キロ。
担当スタッフ「今週も周回コースで20-18のペースで乗っています。ペースは先週と変わりませんが、走りのリズムはしっかりしていますし、脚取りも問題ありません。引き続きトレッドミルも併用しているので運動量が足りないこともありません。脚元も落ち着いていますしここまでは順調です」

2019.05.03 : リバティホースナヴィゲイト
510キロ。
担当スタッフ「先週は背腰の疲れもありましたが、中間も馬体のケアを優先的に行っていたので、だいぶリフレッシュして来ましたね。今週から周回コースで20-18のペースで乗り出していますが、脚運びはスムーズですし、性格はおっとりしているので、掛かる事もなく走りのリズムも良いですよ。ペースは速くありませんが、午後もトレッドミルでキャンターまで動かしていますし、運動量は多いです。予定のレースも決まっていないので、馬の状態を見ながらペースアップしていきたいと思います」

2019.04.26 : リバティホースナヴィゲイト
502キロ。
担当スタッフ「馬体重は増えているのですが、毛ヅヤがいまひとつ良くなって来ませんし、背腰にも疲れが見られます。次の予定も立っていませんし、無理して乗り出す必要もないので、今週もトレッドミルでキャンターのペースで調整しています。歩様も少し硬さがあるのでケアもしっかり行っていきます」

2019.04.19 : リバティホースナヴィゲイト
500キロ。
担当スタッフ「今週もトレッドミルでの調整にしています。乗り出しても大丈夫な状態ですが、予定のレースも決まっていませんし、今週までは楽をさせる事にしました。脚元は落ち着いていますし、飼い食いも安定しますが、強いて言えば毛ヅヤがそこまで良くないです。目に見えない疲れもあるはずなので、乗り出すまでにしっかり馬体のケアを行います」

2019.04.12 : リバティホースナヴィゲイト
502キロ。
担当スタッフ「先週の木曜日に入場しました。厩舎サイドからレース後に右腰を痛めてしまったと報告を受けていますが、こちらに来る前に厩舎でショックウェーブを施してもらったせいか、到着時のチェックでは、患部を押しても痛がる素振りは見せなかったです。歩様に少し硬さあるものの、右前膝の熱感や浮腫みも最小限で抑えられています。先週末まではマシン運動、今週はトレッドミルで軽めに動かしています。飼い食いはいつものように毎日完食して体も戻っているので、状態を見ながら来週から乗り出すことを検討していきます」

2019.04.04 : 加藤征弘厩舎→リバティホースナヴィゲイト
本日、リバティホースナヴィゲイトに移動。
助手「今日も厩舎周りを曳き運動で調整しています。右腰の痛みも軽減したようで歩様は問題ありません。右前膝の熱感や浮腫みもそこまで出ていませんし、飼い食いも良好で馬体重は494kgまで戻せています。移動させても大丈夫な状態にあるので、今日、リバティホースナヴィゲイトに放牧する事になりました」

2019.04.03 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「レースでは3コーナー手前でトモを落としてしまい、そこからまた盛り返してくれているのですが、アクシデントが響いてしまいました。結果を出すことができず申し訳ありません。使った後はここまで曳き運動で様子を見てきました。歩様はそこまで気になりませんが、右腰を触診すると痛がる素振りを見せています。昨日、傷めたと思われる右腰にショックウェーブを処置しました。今朝のチェック時には痛みも引いてきているので、もう少し在厩で治療に専念したいと思います。権利も取れなかったので、患部の状態が落ち着き次第、放牧に出す予定でいます」

2019.03.31 : 3月31日レース後コメント(6着)
菅原明良騎手「スタートはしっかり出てくれましたし、1番枠だったので流れに乗せてハナでレースを運びました。ペースはそこまで速くなかったですし、行きたがるところもなく折り合いは付けられたと思います。ただ、3コーナー手前で突然トモ落としてしまい、不正駆け足になり、スピードが落ちてしまいました。そこで2番手の馬と並ぶような形になり、故障してしまったのかと思ったほどでした。それでも少ししたらトモが入って、走りのリズムも戻りました。直線に入った時にある程度セーフティリードが欲しかったのですが、不正駆け足の影響もあってそこまでリードが取れなかったですし、決め手勝負になってしまったのもこの馬には合わなかったと思います。1番人気でチャンスのある馬に乗せて頂いたのに結果で応える事が出来ず申し訳ありません」

2019.03.28 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動とプール調整。疲れも見せず飼葉も完食して体重も496kg。追い切った反動はなさそうですね。右前膝の腫れや浮腫みも出ていません。昇級初戦から良い走りが出来ましたし、今回は減量を生かして結果を出せればと思います」

2019.03.27 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
坂路
アネラ      53.2-39.2-25.5-12.8 馬なり
ピチカートポルカ 53.0-38.8-25.4-12.9 馬なり

菅原明良騎手「今週も追い切りに乗せてもらいました。先週と違って今日は先行する形でしたが、下ろしがけからリラックスして走れていましたし、掛かる素振りも見せず自分のリズムで動けていました。力まずに走れている分、前半で溜めも作れました。今日も終いは手綱を緩めた程度ですが、加速が早いですね。最後まで馬なりの手応えでしたし、息遣いもしっかりしていました。2週連続で追い切りに乗りましたが、やはり能力が高いと感じます。レースで乗せて頂く事になりましたので、良い結果を出せるように頑張りたいと思います」
助手「今週も追い切りは菅原騎手に乗ってもらいました。動きは追い切り毎に良くなっていますし、息遣いも問題ありません。状態も整ったので、予定通り今週日曜の中山12R(D1200m)を使います。前でレースを運ぶ馬ですし、今回は減量を生かした競馬をさせたいので、追い切りにも乗っている菅原明良騎手で投票する事になりました」

2019.03.21 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので、今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。スムーズな脚取りで動けていましたし、気合いも乗り過ぎず、程よい緊張感で運動できていましたよ。飼葉もしっかり食べてくれているので、馬体重は496kgです。ここまでは良い流れで調整ができていますね」

2019.03.20 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路の2本目に併せ馬で追い切る
2本目
アネラ     52.5-38.4-25.2-13.1 馬なり
チャピ     52.8-38.6-25.4-13.0 馬なり
サニーストーム 53.1-38.7-25.6-13.0 馬なり

菅原明良騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。3頭併せの3番手から進めました。下ろしがけから行きっぷりは良かったのですが、抑えれば従順にきいてくれますし、1本目の軽いキャンターの時からそうでしたが、スピードの乗りが良い馬ですね。終いも手綱を緩めただけで加速してくれましたし、最後まで持ったままの手応えで、やればまだまだ動けそうでした。息遣いもしっかりしていますし、とても良い状態だと感じました」
加藤征調教師「今日は新人騎手で斤量が軽いこともありますが、それでも稽古で良い動きをしてくれている時はいつも好調ですし、息の入りや上がりの歩様も気になりませんね。来週のレースを予定しているので、今週末、来週と追い切って良い状態に仕上げていきたいです。G1の裏開催で乗り手も手薄になるので、鞍上はもう少し様子を見てから決めさせてもらいます」

2019.03.14 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中は多少テンションが高くなるところもありましたが、全体を通してはリラックスして歩けていました。脚元に違和感等もなく、飼い葉も毎日完食。馬体重も496kgといつも通りの数字にあるので、今週末から坂路で15-15の時計を出していく予定になっています」

2019.03.13 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
坂路 65.9-48.8-32.2-15.6 馬なり

加藤征調教師「坂路下馬場で運動してから坂路を軽めに1本。間隔を開けてレースを使った方が良いタイプですが、前走後からの具合がいつも以上に良く、今日の坂路でも乗り手が抑えるのに必死なくらい抜群の手応えでした。脚元も落ち着いていて、飼い食いも安定しているので、権利のある内に使うことにしました。レースは3月31日の中山12R(D1200m)を目標にします。鞍上は調整中です」

2019.03.07 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを乗り運動、プール2本。
助手「今日は厩舎周りの乗り運動とプール調整。今日から乗り出しましたが、硬さもなく、気も程よく入っている状態。脚元も落ち着いていますし、飼葉も毎日完食しています。今のところ在厩させて権利内で使う予定ですので、ここから更に状態を上げていければと思います」

2019.03.06 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
加藤征調教師「使った後なので厩舎周りを乗り運動で調整しています。厩舎に戻ってからはいつも通り飼葉を完食してはいます。使ったなりのダメージはありますが、すぐに回復してくれるでしょう。右前膝の熱感や浮腫みも最小限で抑えられています。権利はありますが、間隔を開けて使った方が良いパフォーマンスを見せてくれる馬ですので、もう少し厩舎に置いて状態を見ながら決めたいと思います」

2019.03.02 : 3月2日レース後コメント(2着)
戸崎騎手「スタートの速い馬ですからね。他に競ってくる馬もいなかったので、積極的にハナでレースをしました。自分のリズムで走れていましたし、操縦もしやすい馬なので、道中で息も入れられましたよ。直線に向いてからも余力たっぷりで、追い出してからもちゃんと脚を使ってくれました。勝ちパターンに持ち込むことができたんですけどね。外から並ぶ間もなく交わされてしまいましたから、今日は勝った馬が強かったということでしょう。それでも昇級初戦でしっかりと存在を示してくれたようにスピードは十分に通用しますし、スムーズな競馬ならすぐに順番がまわってきそうです」

加藤征調教師「前回は速いペースでの競馬でしたが、今日は無理なく自分のペースで運べましたし、直線でも見せ場たっぷりのレースをしてくれたと思います。勝ち馬が強かったですが、昇級初戦で良い走りができたように、このクラスでも通用する力を見せられたのは収穫ですね。権利は確保できましたが、この後については脚元や馬の状態を観察してから決めさせてもらえればと思います」

2019.02.28 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中は落ち着きがありますし、脚取りも良かったです。しっかり飼葉も食べてくれるので、馬体重は496kgと安定していますね。右前膝の熱感や浮腫みもそこまで気にならないので、良い状態でレースに向かえると思います。昇級初戦になりますが、前走も強いパフォーマンスを見せてくれたように、自分の走りができればチャンスは十分にあると思います」

2019.02.27 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
アネラ  53.3-38.8-25.4-12.8 馬なり
ノヴィア 53.5-38.9-25.6-12.7 馬なり

助手「今日は坂路で追い切りました。1本目は軽めに乗って、2本目に併せ馬。終い重点でしたが、前半から我慢が利いて道中もとてもリラックスして動けていました。スピードを上げていくところでの反応も早く、スムーズに上がっていけましたね。良いフットワークで走れていて最後まで余力十分の手応えでした。上がってきてからも煩いところは見せていなかったし、良い状態に仕上がったと思います」
加藤征調教師「ここまで時間を掛けて入念に乗り込んで来たので、今日の追い切りの動きも軽快でよかったですね。息や体もできているので、予定通り今週土曜の中山を戸崎騎手で使いたいと思います」

2019.02.21 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様からスムーズでしたし、時折気が入っていたところはありましたが、全体を通しては落ち着いて運動できていました。飼葉もしっかり食べてくれているので、馬体重も496kgといつも通りの数字を保てています」

2019.02.20 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本
1本目     72.7-54.2-36.7-18.1 馬なり
2本目
アネラ     53.5-39.0-25.5-12.6 馬なり
ノヴィア    53.9-39.2-25.8-12.7 馬なり
ディサーニング 52.8-38.3-24.9-12.5 馬なり

助手「坂路下馬場でジックリ乗ってから、坂路の2本目に併せ馬で追い切りました。3頭併せの2番手から進めて、最後は中に入れました。下ろしがけからリラックスして走れていましたね。道中もリズムを欠くようなところはなかったですし、脚も溜める事ができていましたよ。反応も追い切りを重ねる毎に良化していて、息遣いもしっかりしてきています。レースは来週を予定しているので、今週末と来週の追い切りで良い状態に仕上げていきます」
加藤征調教師「今週使う事も視野に入れていたので、動きは良かったと思います。ただ、まだ良化する余地はあると考えているので、来週土曜の中山12R(D1200m)に向かう事にします。ルメール騎手が先約で騎乗できないため、今回は戸崎騎手にお願いしています」

2019.02.14 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「追い切った翌日なので曳き運動とプール調整にしています。出掛けの硬さもなく、右前ヒザも落ち着いています。飼葉も完食していて馬体重も494kgと安定しているので、このままレースに向けてしっかり乗り込んでいきたいと思います」

2019.02.13 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
坂路
1本目     72.4-54.1-35.6-17.6
2本目
アネラ     53.6-39.1-25.8-13.2 馬なり
ディサーニング 53.7-39.0-25.7-13.0 馬なり

助手「1本目に軽く乗ってから、2本目はアネラが追い掛ける形。下ろしがけからからムキにならずに走れていましたし、道中もハミを噛んで来るようなところはなかったです。前走の追い切り時よりだいぶ緩急を付けて走れるようになっていますし、前半で溜めを作れている分、最後も脚を使えていますね。息遣いも良化しているので、徐々に態勢も整って来たと思います」
加藤征調教師「12月の中京で使った時の調教過程では、追い切りでどこかしっくりこないところがあったのですが、今は調子が良いのか折り合い面も大丈夫ですし、走りにも躍動感が出ていますね。今日の時計はそこまで速くないものの、内容は良かったですよ。今の感じなら来週使う事も視野に入れて進めていきます」

2019.02.08 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
アネラ     58.1-42.6-28.6-14.4 馬なり
ヴェルトゥアル 57.9-42.7-28.5-14.4 馬なり

助手「坂路の2本目にアネラが先行する形で追い切りました。帰厩してから1本目の追い切りになるので脚慣らし程度でしたが、下ろしがけからリラックスして走れていましたし、後ろの馬も気にせず自分の走りができていました。掛かるような面もなかったです。このペースだと物足りない感じで、上がりもケロッとしていましたし、喉の状態も安定しています。来週から徐々にペースを上げていきます」

2019.02.07 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本。
西村騎手「今日は坂路を軽めに2本乗っています。掛かる感じもなかったですし、走りのリズムもしっかりあって自然体で走れていました。久しぶりに乗りましたが、以前よりもパワーアップしたように思いますし、走りにも緩急がついて幅が広がってきたように思います。明日追い切る予定です」
※馬体重は496kg

2019.02.06 : 加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本
加藤征調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、坂路下馬場で運動してから、坂路を軽めに1本。下ろしがけから行きたがるところはあったものの、道中は抑えが利いていましたね。上がりの運動も落ち着いていたので、ガス抜きは出来たと思います。脚元も大丈夫なので、今のところ金曜日に追い切りをやる予定。追い切った具合を見てからにはなりますが、2回中山開催で使う事を視野に入れています」

2019.02.01 : リバティホースナヴィゲイト
506キロ。
今週は周回コースで17-17のペースで乗っています。徐々にペースを上げていますが、走り急ぐ事もなくリラックスして走れています。乗り続けても右前膝の熱感や浮腫みはなく落ち着いている状態です。まだ具体的な帰厩のプランなどは出ていませんが、ここまで順調に来ています。

2019.01.25 : リバティホースナヴィゲイト
505キロ。
今週も周回コースにて18-18のペースで乗っています。ペースは上げていませんが、稽古ではリズム良く走れていますし、右前膝についても熱や浮腫みも出ていませんので、ここまでは順調にきていますね。飼葉はいつものように完食しているので覇気もありますし、なかなか体調は良さそうですよ。

2019.01.18 : リバティホースナヴィゲイト
508キロ。
今週は周回コースで18-18のペースで乗っています。先週から乗り出していますが、右前膝の熱感や浮腫みも落ち着いていますし、フットワークもしっかりしています。飼葉もいつものように完食してくれて、とても調整しやすい馬ですよ。今の感じならスムーズに負荷を強めていけそうです。

2019.01.11 : リバティホースナヴィゲイト
502kg
先週末こちらに入場しました。右前膝の浮腫みや腫れは問題ありませんし、飼葉もしっかり食べてくれていますね。先週末まではマシン運動で楽をさせて、今週から角馬場で軽めに乗り出しています。歩様もスムーズですし、覇気もあります。乗り出してからも今のところ問題ないので、来週からは周回コースに出していく予定です。

2019.01.03 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「レース後は曳き運動で様子を見ていますが、右前膝の熱感や浮腫みもそこまで気になりませんし、歩様は使ったなりの硬さはあるものの、大きくガクッと来ている感じはありません。飼葉はいつものように毎日完食しています。このままレースを使っていける状態にはありますが、無理せず一息入れたいと思います。明日、リバティホースナヴィゲイトに放牧の予定です」

2018.12.28 : 12月28日レース後コメント(1着)
ルメール騎手「スタートは五分という感じでしたが、そこからのダッシュが速い馬ですね。初めて乗りますが、この枠ですし気分良く行かせた方が持ち味を生かせると思ったので、積極的にハナを主張しました。速いペースになりましたが、前半はリズム良く走れていましたしスピードがある馬ですね。直線では強い向かい風の影響とペースが速かったことで、ラスト1ハロンはフラフラしながら走っていましたけど、何とか最後まで踏ん張ってくれました。彼女が一生懸命に頑張ってくれたからこその勝利ですね。この距離は合っていると思いますし、右回りも問題なかったですよ」

加藤征調教師「最内枠からの競馬になったので、今日はなにがなんでもハナを切って粘り込むレースをしてもらうようにルメール騎手にはお願いしました。前半の3ハロンが33秒を切る速いペースでの逃げになりましたが、ジョッキーは馬をしっかりコントロールして乗ってくれましたし、最後も安心して見ていられる競馬。今日は完勝と言っていいと思います。ここまで続けて使ってきましたので、ここで一息入れる予定にしています。厩舎としても年内最後の競馬をアネラで勝つことができて嬉しいです。今日はありがとうございました」

2018.12.26 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本
12/23(日)坂路 52.4-37.7-24.7-12.4 一杯
12/26(水)坂路
1本目 71.8-54.2-36.1-17.8 馬なり
2本目 68.3-50.8-33.6-16.8 馬なり

加藤征調教師「今日は坂路の下馬場で運動後、坂路を軽めに2本。走りもスムーズで元気一杯。脚元も問題ないですよ。予定通り日曜日に坂路で追い切りましたが、ひと頃よりも終いにしっかり動けていたので、良い時の感じが戻ってきていると思います。好状態を維持できているので、予定通り今週の中山8Rをルメール騎手で使います。初めての右回りがカギになりますが、上手く対応できればチャンスは十分だと思います」

2018.12.20 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切った後も飼葉はいつものように完食。運動中の歩様も気になりませんでした。右前膝の腫れや浮腫みも大丈夫そうですね。前走後から好調子を維持できているので、来週までこの調子で進めていきたいと思います。今週の馬体重は496キロでした」

2018.12.19 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 71.4-53.0-35.5-17.6 なり
2本目 53.8-38.7-25.6-13.0 なり

助手「下ろしがけから行きたい感じを出してくるタイプですが、今は良い意味でガスが抜けたようで、スタートからリラックスして走ってくれています。走る気持ちの強い馬ですが、レースを使った事で程良い精神状態で稽古に臨めているのだと思いますよ。この後も脚元を入念にケアしながら、来週のレースに向けて進めていきます」
加藤征調教師「今日の追い切りは単走で。動きは変わらず良かったですし、順調に進めることができています。来週のレースを予定していますが、金曜日の変則開催になるので、日曜日にもう1本追い切りを消化して、その後はレースまで軽めに乗って調整する方向で考えています」

2018.12.13 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動とプールでの調整にしています。今のところ疲れも見せず飼葉も完食して、体重も494キロですから調子落ちはなさそう。脚元も変わらず来ていますし、馬房でもリラックスして過ごせているように調子は引き続き良好。次のレースに向けてしっかりと進めていきますよ」

2018.12.12 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にプール2本
助手「坂路を1本軽めに乗ってから、プールでの調整。動きはしっかりしていますし、気持ちも変に乗り過ぎているようなところもありません。脚元も良い意味で変わりないですし、飼葉も食べていて体調は良好。今週末から15-15くらいの時計を出し始め、来週は一段ペースを上げて追い切る予定になっています」

2018.12.06 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「厩舎周りを曳き運動してからプール2本の調整。右前膝の熱感と浮腫みは昨日より良くなっていますし、歩様もしっかりしています。飼葉も完食していて馬体重は494キロと戻せています。続戦の方向なので、明日から乗り出していく予定です」

2018.12.05 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「今回は番手で競馬をしてもらいましたが、結果的にはハナに行って自分で競馬をつくっても良かったかもしれません。ここまで厩舎周りの曳き運動で様子を見ていますが、歩様は問題ありません。右前膝に熱感と浮腫みが多少ありますが、そこまでガクッと来ている感じではなくレース後の疲労といった感じです。飼葉もこの馬なりに食べています。この後の状態を見ながらになりますが、問題なさそうなら、28日の中山8R(D1200m)をルメール騎手で使う予定でいます」

2018.12.01 : 12月1日レース後コメント(5着)
吉田隼騎手「ほかの馬に行かせて逃げない競馬をしてもらいたいと指示があったので好位から進めました。流れが遅く、3コーナーのあたりからハミを噛んでいたのでもう少し流れてほしいと思っていました。それでも脚はたまっていると感じていたので、手綱を放せばグッとくるだろうと思ったのですが、直線で前が開いてからも期待したほどの脚を使えなかったです。ゴール直前で隣の騎手のムチが馬の顔に当たり、怯んでしまったこともありますが。きょうは相手のペースに合わせる競馬をしてしまったのが敗因。逃げるなど自分のペースで走らせた方がよかったのかもしれません。すみませんでした」

2018.11.29 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「今日は曳き運動とプールでの調整にしています。追い切った後も脚元は気になりませんし、運動中の歩様もスムーズです。飼葉もいつものように完食して馬体重は492キロ。良い状態に仕上がったと思います。レースですが、予定していた土曜の中京2Rは想定では除外対象。投票ギリギリまで様子見しますが、入らないと判断した場合には、同日の7Rに切り変えて投票する事にします。その際も鞍上は変わらず吉田隼人騎手で予定しています」

2018.11.28 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
アネラ     53.9-39.2-25.7-12.5 仕掛け
サニーダンサー 54.4-39.6-26.0-12.6 強め

助手「坂路下馬場でジックリ乗ってから軽く坂路を1本乗り、2本目にアネラが追い掛ける形で追い切りました。先週よりも行く気にはなっていますが、それ以上に我慢が利きましたね。最後もこちらが促さなくても、自分からスッとギアを上げてくれましたし、終いが甘くなるところも今日はありませんでした。上がりの息の入りや、歩様も問題なかったので、良い状態に仕上ったと思います」
加藤征調教師「ここまでジックリ乗り込んできましたが、追い切りの動きが週を追う毎に良化していますし、今日は良い時の動きに近かったと思います。状態も整ったので、予定通り今週土曜の中京2Rを吉田隼人騎手で使います。あとは節で入るかどうかですね」

2018.11.22 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「追い切った翌日なので、厩舎周りを曳き運動とプールで調整しています。追い切りは終いしっかりやりましたが、その割に運動中の歩様に硬さは目立たなかったですし、脚元にも違和感はありません。追い切りを重ねているので、馬はだいぶ気が入っていて、もう走れる態勢は整っています。飼葉も毎日完食してくれていて、馬体重は495キロ。今週末、来週と追い切れば良い状態で使えるように仕上がると思います」

2018.11.21 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
坂路
アネラ      54.3-39.8-26.4-13.2 馬なり
ムキムキムッキー 53.9-39.5-26.0-13.0 馬なり

助手「坂路を1本軽めに乗ってから、2本目はアネラが先行する形で追い切りました。先週よりも行きっぷりが良くなっていましたし、道中もしっかり溜める事ができました。終いも相手の動きを見る余裕がありましたし、最後は相手を出させる感じでしたが、決して手応えで見劣ったわけではなく、こちらも促せばもっと動けそうな感触でした。息の入りや歩様も大丈夫なので、良い状態に仕上がってきています」
加藤征調教師「先週は終いが少し甘くなりましたが、今日は最後まで余力がありましたね。未勝利を勝つまでは稽古の動きも抜群で、その時に比べると稽古駆けしない感じはありますが、前走のようにレースではしっかり走ってくれますし心配ないと思っています。今週末、来週と追い切って走れる態勢にしていきます。レースの鞍上は引き続き吉田隼人騎手にお願いしています」

2018.11.15 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「追い切った翌日なので、いつものように曳き運動とプール2本の調整にしています。歩様もスムーズですし、脚元に疲れなども残っていないので、追い切り後も順調ですね。気合い乗りも良く、飼葉もしっかり食べていますよ。今日の馬体重は494キロでした」

2018.11.14 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せた馬で追い切り
坂路
1本目       69.8-51.8-34.7-17.1 馬なり
2本目
アネラ       54.0-38.9-25.9-13.0 仕掛け
ムキムキムッキー  54.5-39.5-26.2-13.2 仕掛け

助手「坂路を1本目軽めに乗ってから2本目にアネラが追走して形で追い切りました。最近の追い切は終いが甘くなってしまう事が多かったので、勢い良く走らせ過ぎずに、前半は溜めを利かせるように乗りました。掛かるような感じもなかったですし、脚を溜めることができたので、終いの反応もありました。欲を言えばもっとガツンと来て欲しい感じはありますが、最近の追い切りの中では一番良かったと思います。上がって来てからの歩様や息遣いも気にならないので、ここまでスムーズに調整ができていると思います」

2018.11.09 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にプール2本。
加藤征調教師「昨日帰厩させました。今日は運動後、坂路を1本軽く乗ってからプールで調整にしています。短期放牧を挟んだ事で体がフックラしましたし、脚元もよい意味で変わりません。坂路でも元気良く走っていましたし、フットワークもしっかりしています。飼葉も完食しているので、スムーズに立ち上げていけそうですね。12月1日の中京2R(牝/D1200m)を目標に進めていきます」

2018.11.08 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2018.11.07 : リバティ→加藤征弘厩舎
11/8(木)美浦トレセンに移動します。

2018.11.02 : リバティホースナヴィゲイト
511キロ。
担当スタッフ「今週から周回コースで20-20くらいのペースで乗っています。先週まで楽をさせたので体を大きく増やす事が出来ました。乗っている時に少し硬さがありますが、右前の膝が悪化するようなこともなく、状態は悪くありません。来週中に帰厩するプランもあるので、このまま緩めず乗っていきます」

2018.10.26 : リバティホースナヴィゲイト
488キロ。
担当スタッフ「火曜日に入場して来ました。右前膝はいつものように熱感と浮腫みがありますが、そこまで気にするような感じはありません。念のため、右前膝部分はレントゲン検査を行う予定です。今週まではマシン運動で楽をさせ、レントゲン検査の結果次第で立ち上げ時のメニューを考えたいと思います。飼い葉は完食していて体調は悪くありません」

2018.10.24 : リバティホースナヴィゲイト
昨日、リバティホースナヴィゲイトに移動。
加藤征調教師「使った直後は右前膝に熱感と浮腫みはありましたが、これはいつもの事。歩様に若干硬さはあるものの、今のところガクっと来てはいないので入念なケアで対応しました。飼葉の食いも良く、続けて使っても良いとは思いますが、脚元が丈夫な方ではないですし、このクラスでも通用するところを見せてくれたので無理することもないでしょう。一息入れてあげたいので、昨日リバティホースナヴィゲイトに放牧に出しています。まずは体のメンテナンスをしっかり行い、問題なければ乗り出してもらいます。状態次第になりますが、12月の中京開催で使うつもりでいます」

2018.10.20 : 10月20日レース後コメント(3着)
吉田隼騎手「スタート直後に1番の馬に前をカットされてしまい、後ろに下げざるを得ませんでした。ただ、発馬のタイミングもそこまで良くなかったので…。上手く出してあげられたらもっと良い位置を取れたはずですし、カットされる不利もなかったはずですから。出てからもスピードが凄い馬なので勢い良く走っていましたが、脚が溜まらなかった訳ではなく、直線も最後は狭いところをしっかり伸びてくれました。着差が着差ですからね。ゲートでのロスが無ければ上位とはもっと際どい勝負になっていたと思うので…すみません」

加藤征調教師「ゲートでの不利はありましたが、いつもより出負けしてしまいましたし、道中も引っ掛かりながら走っていましたね。最後は良い脚で追い込んでいただけに、前半のレース運びがもったいないと思いました。それでも、このクラスでもスピード上位を示してくれましたからね。今週の追い切りは内容ももうひとつでしたし、本調子ではない中で今日の走りをしてくれたのは大きな収穫です。権利は取れましたが脚元のこともあるので、間隔を詰めずにゆったりと馬にあわせて使った方がいいはず。この後は馬体のチェックとケアをしっかりおこない、一度放牧に出すつもりです」

2018.10.18 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動、プール2本。
助手「昨日の午後、先生と一緒に状態を確認しましたが、馬体は出来ていますし、歩様も気になるところはありませんでした。飼葉の食いも良好です。追い切りも内容が良くなかっただけですし、時計も出ているので、1週延ばすよりも相手関係を見て、予定通り今週土曜の新潟3Rを吉田隼人騎手で使う事になりました。今日は曳き運動とプールで調整していますが、特に変わった事はなく、しっかりメニューをこなせています。未勝利戦を勝った時と同じコースですし、その時は牡馬相手に好時計で勝っているので、昇級初戦になりますが、チャンスは十分にあると思います。今週の馬体重は495キロでした」

2018.10.17 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
アネラ      52.7-38.7-25.5-13.5 強め
ラーティンセイル 52.2-38.1-24.9-12.6 馬なり

助手「アネラが追走の形で追い切りました。下ろしがけはスムーズで我慢も利いていたので、先週よりも動きがしっかりして来たなと思っていたところ、次第に手応えが怪しくなってきて、最後も強めに追わないと進んでいきませんでした。息遣いや時計自体は悪くありませんが、厳しい言い方をすると、ただ単に走っているだけの中身のない追い切りと感じました。良い時は終いにもっとガツンと来ますからね。まだ本調子の走りではないと思います」
加藤征調教師「先週のひと追いで良くなって来ると思っていましたが、まだ物足りなさがありますね。もしかしたら内面的な疲れがあるのかもしれません。午後にしっかり状態を確認して、明日、今週の競馬に使うかどうか判断します」

2018.10.11 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下の馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
坂路
1本目  72.1-53.6-35.5-17.9 馬なり
2本目
アネラ  54.7-39.6-26.4-13.6 馬なり
アビーム 54.1-38.9-25.8-12.9 馬なり

助手「下ろしがけはスムーズでしたが、最初の1Fを過ぎたところで前の馬がペースを落としたこともあって、そこから併せ馬になってハミを噛んで行きたがってしまいました。その後もグイグイと進んでいき、道中も力みが見られました。そうなると脚も溜まらないので、最後まで無理はしていないものの相手に先着を許してしまいました。真面目に走る馬ですが、もう少し走りに遊びが出てくればもっと良くなると思います」
加藤征調教師「今日は上手く併せ馬ができなかったのもありますが、アネラ自身の動きもいまひとつでしたね。それでも今日の一追いで良くなってくれると思うので、週末、来週の追い切りで良い状態に仕上げていきますよ」
※馬体重は494キロ

2018.10.10 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本。
助手「明日追い切る予定なので坂路下の馬場でジックリ乗ってから軽めに坂路2本。だいぶ気が入っているので気を付けながら進めていますが、今日はリズム良く走れていましたし、やはりスピードのある馬ですね。走りのバランスも良く、状態は良いと思います。来週のレースに向けて、明日追い切りを消化します」

2018.10.04 : 美浦:加藤征弘厩舎
路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
坂路
1本目      72.6-54.5-36.6-18.7 馬なり
2本目
アネラ      56.2-41.3-26.8-13.4 馬なり
シトラスノキセキ 55.7-41.1-26.6-13.3 馬なり

助手「追い切りはアネラが先行する形。スピードのある馬なので下ろしがけから勢い良く走っていきます。しっかり抑えていないとガーっと行ってしまいそうなところはありますが、こちらも構えているので良いリズムで走れていましたよ。終いまで余裕たっぷりでしたし、息遣いも今は全く気になりませんね。上がりの歩様もスムーズですし、脚元も良い意味で変わりなく来ています。飼い食いも良く、馬体重も494キロと安定しているので、ここまで順調といっていいでしょうね」
加藤征調教師「まだ予定のレースまで2週間あるので、今日の追い切りも動ける範囲にしています。手応え十分に駆け上がって来ますし、やればまだまだ動けそうでしたね。気持ちの乗りやすい馬ですし、早く仕上がっても困るので、その辺りは気を付けながら調整していきたいと思います」

2018.10.03 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登板後、プール2本
助手「今日は全休日明けなので、坂路を1本乗ってからプールで調整しています。乗り込みが進むに連れて硬さが出やすくなっていますが、元々こうした歩様なので、入念にケアしていけば心配ないですよ。体調そのものは良いので、乗り込んでいきながら状態を上げていきたいと思います。明日追い切りをかける予定になっています」

2018.09.27 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様も気になりませんし、雨の中での運動でしたが、煩いところも見せずにしっかり歩けていました。飼葉もいつものように完食していて、馬体重は496キロあります。脚元も変わりなく来ているので、ここまではリズム良く調整ができています」

2018.09.26 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
坂路2本目
アネラ       56.5-41.8-28.0-14.4 馬なり
シトラスノキセキ  56.4-41.7-27.8-14.3 馬なり

助手「坂路下の馬場で体をほぐしてから坂路で併せ馬を消化しました。テンから併せていくような形でしたが、そこまで行きたがるようなところはなかったですし、走りのリズムは良かったと思います。帰厩してから1本目の追い切りなので、終いの動きに緩さは感じましたが、手応えが一杯になったわけではないですし、息なども気になりません。本数を重ねてくれれば、動きも良化してくるはずですよ」

2018.09.20 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にプール2本。
加藤征調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、坂路1本とプール調整。牧場でも乗り込んでもらっていたので、動きはしっかりしていて、気合も程良く乗っていますね。10月20日の新潟3R(牝/D1200m)を吉田隼人騎手で使う予定になっているので、これからじっくり状態を整えていきたいと思います」
※馬体重504キロ。

2018.09.19 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日美浦トレセンに移動しました。

2018.09.14 : リバティホースナヴィゲイト
513キロ。
担当スタッフ「今週は周回で15-15に上げています。このペースでもしっかり動けるようになっていますし、まだ途上というかさらに伸びる余地があると思っています。いまは喉も鳴らず、息遣いも安定しています。帰厩も近いので、今週末は終いをもう一段伸ばしていくつもりですよ」

2018.09.07 : リバティホースナヴィゲイト
514キロ。
今週は周回コースで18-18にペースを上げて乗っています。このペースでもスピード感あふれる走りを見せますし、それでいてしっかり折り合いを付けられているのが良いですね。右前膝に熱感が出ることはありますが、悪化する感じではないので、ケアしながら進めていきたいと思います。先生の方から『10月20日の新潟3R(牝/D1200)を使う予定』と連絡が入ったので、9月中旬から下旬の帰厩予定になっています。

2018.08.31 : リバティホースナヴィゲイト
517キロ。
今週から周回コースに入れて20-20のペースで乗っています。脚運びなどは問題ありませんし、リズム良く走れています。先週までは緩めていたので、立ち上げ時に右前膝に熱感が出ましたが、水冷でケアすれば問題ない程度です。飼葉もしっかり食べて大きく体を増やせているので、この後もしっかり乗り込んでいきます。

2018.08.24 : リバティホースナヴィゲイト
502キロ。
担当スタッフ「今週から乗り出す予定でしたが、レースから時間が経って気が抜けたのか、少し疲れが見られたので、無理せず今週もトレッドミルを継続しています。念のためといった感じなので運動中の脚取りはスムーズですし、飼葉も完食しています。この後も馬体のケアをしながら、立ち上げる時期を考えていきたいと思います」

2018.08.17 : リバティホースナヴィゲイト
500キロ。
担当スタッフ「先週の金曜日に入場しました。トレセンでのレントゲン検査でも骨に異常はなかったですし、こちらでも歩様を確認しましたが、特に問題なかったので、今週からトレッドミルに入れてキャンターで調整しています。脚取りはしっかりしていますし、飼葉も毎日完食しているように体調に問題はありません。レースの疲れも解消してきたので、来週からしっかり乗り出していく予定でいます」

2018.08.09 : 加藤征厩舎→リバティホースナヴィゲイト
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日、右前膝のレントゲン検査を行いましたが、少し骨膜は出ているものの、骨には異常がないとの所見で見舞金が出るレベルではないとの診断でした。今日も厩舎周りを曳き運動で様子見していますが、多少なりとも歩様の硬さは見られるので、しっかり馬体と脚元をメンテナンスしていきます。飼葉はいつものように完食していて、馬体重も493キロまで戻せています。体調そのものは良いですね。明日、リバティホースナヴィゲイトに放牧の予定です」

2018.08.08 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。レースを使ったなりの硬さはありますが、覇気もありますし、飼葉も完食しています。右前膝に少し張りと熱感が出ているので、念のため今日の午後レントゲン検査を行います。検査の結果に関わらず、この後は放牧に出してリフレッシュさせる予定でいます」

2018.08.05 : 8月5日レース後コメント(1着)
大野騎手「この距離は合うだろうとは思っていましたが、それにしても強かったですね。周りも速いだろうから外枠から番手を取れればと思っていましたが、スピードが違ったのでハナにいきました。道中も絡まれることなく楽にいけましたし、平坦も良かったのか最後まで止まらずに頑張ってくれましたよ。前回ほどむきになる感じもなくて完勝だったと思います。1400や1600もこなせるとは思いますが、このスピードを活かすには、現状平坦のこの距離はピッタリですね。上でも十分やっていけると思います。きっちり勝たせることができて良かったです」
加藤征調教師「だいたい大丈夫だろうとは思っていましたが安心しました。仕上がりもうまくいきましたし順当勝ちですね。上のクラスだと違う競馬も教えていかないといけませんが、能力的には通用すると思います。暑い中で頑張ってくれましたし、これで焦ることもないので一息入れるかどうるか様子も見て考えます」

2018.08.02 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様からスムーズでした。飼葉もしっかり食べていて馬体重も494キロと安定しています。体調面に不安がないので今週使いますが、予定している土曜7Rは節でギリギリ入るかどうかなので、投票直前まで他馬の動行を確認して、除外になりそうな場合は、日曜の新潟2Rに大野騎手で差し替え投票する事になっています」

2018.08.01 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目     73.6-55.2-37.3-18.5 馬なり
2本目
アネラ     54.2-39.4-25.7-12.7 馬なり
ユーリトミクス 53.6-38.7-25.2-12.4 強め

助手「今日は坂路で先行する形で追い切りました。先週の追い切りは追走したので、その効果もあって今日は前で乗っていてもしっかり折り合う事が出来、脚も溜められました。最後は後ろの馬がアネラを抜くというシチュエーションのため遅れましたが、こちらはまだ手応えに余力がありましたし、促していれば併入まで持っていけたと思います。息遣いも問題ないですし、良い状態に仕上がったので良い走りを期待しています」
加藤征調教師「先週の追い切りまでしっかり動けていたので、今週は輸送もありますし、無理しない範囲で動かしました。道中リズム良く走れていましたし、最後は併せた馬を行かせる感じでアネラは終始馬なりのまま。手応え良く走れていたので問題ありませんよ。追い切りを重ねて状態も上がっているので、予定通り今週土曜の新潟7R(D1200m)をデムーロ騎手で使います。あとは権利が切れているので、節で入るかどうかですね」
※想定段階では抽選対象になっています。

2018.07.26 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様はスムーズですし、暑さにバテた様子もありません。脚元も問題ありませんし、背腰に痛みなども出ていないので、ここまで順調です。飼葉も完食していますよ。来週のレースに向けて、この調子でいきたいと思います」

2018.07.25 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目     73.5-54.3-36.2-18.0 馬なり
2本目
アネラ     53.2-38.7-25.4-13.0 馬なり
ユーリトミクス 53.5-38.9-25.6-12.9 馬なり

助手「追走する形で追い切りましたが、追い掛ける方が前に壁を作れる分、先行するよりリズム良く走れますし、折り合い面も付けられますね。終いも無理していませんが、しっかり加速してくれましたし、まだ余力もありました。気候にも影響されず、息遣いも問題ないので、ここまでの調整過程はスムーズです」
加藤征調教師「今週は併せて追い切りましたが、リラックスして走る事ができていました。硬さもだいぶ取れているので動きもしなやかで良い感じ。脚元等も問題ありません。今週末、来週と追い切ってレースに持っていきますが、いずれも坂路で追い切る予定です」

2018.07.19 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動後にプール2本のメニューで調整しています。歩様に硬さはないですし、気も程良く乗って良い雰囲気でした。飼葉も毎日完食していて490キロと安定しています。脚元も問題ありませんし、背腰に痛みや張りも見られないのでここまで順調です」

2018.07.18 : 加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本。
1本目 74.0-55.2-36.7-18.1 馬なり
2本目 61.0-45.3-30.3-15.2 馬なり

助手「坂路下馬場でジックリ乗ってから坂路を1本目軽めに乗って、2本目に単走で15-15くらいのペースで乗りました。今回は良い状態で戻って来てくれた事もあってフットワークがいつも以上に素軽く感じますし、背腰に張りなども感じません。レースを使っている馬ですし、息も出来ていますね。脚元も落ち着いているので、予定のレースに向けて状態を上げていきたいと思います」
加藤征調教師「先週土曜日に帰厩させました。今日は坂路で脚慣らし程度の追い切りにしておきましたが、少しでも休めた事で馬もリフレッシュしてくれて、走りも良化しているように感じました。この後の状態にもよりますが、今のところ8月4日の新潟7R(牝/D1200m)をデムーロ騎手で使う予定です」

2018.07.13 : リバティホースナヴィゲイト→加藤征弘厩舎
494キロ。
担当スタッフ「今週の月曜日から周回コースで乗り出してみましたが、体が緩んでいる感じもなく脚元も問題ないので、水曜日には15-15のペースで乗ってみました。息遣いもしっかりしていますし、このペースなら楽に動いてくれますね。明日の検疫で帰厩の予定ですが、状態は落ちることなくキープできていますので、レースでも頑張ってくれると思います」

2018.07.12 : リバティホースナヴィゲイト
7月14日(土)の検疫で美浦トレセンに移動予定となりました。

2018.07.06 : リバティホースナヴィゲイト
490キロ。
担当スタッフ「昨日こちらに入場しました。すぐに馬体チェックをしましたが、右前膝の状態も良い意味で変わらないですし、先生からも『2週間ほどでトレセンに戻す予定なので緩めずに進めて欲しい』との指示ですので、今日からトレッドミルに入れてキャンターのペースでやっています。特に脚運びなども問題はありませんし、飼葉も完食しているので体調面は良好ですね。明日から乗り出す事も考えましたが、今週末は天気が崩れる予報、悪い馬場では走らせたくないので、来週から乗り出していこうと思います」

2018.07.04 : リバティホースナヴィゲイト
本日、リバティホースナヴィゲイトへ放牧。
加藤征調教師「先週の木曜から乗り出しましたが、背腰に若干の疲れがありました。今は疲れも取れてきて脚元も落ち着いているので心配はないですが、次走は8月4日の新潟7R(牝/D1200m)を考えていてレース間隔もあるので、今日リバティに短期放牧に出しました。向こうでしっかり疲れを抜いて精神的にもリフレッシュしてもらいましょう」

2018.06.28 : 美浦:加藤征弘厩舎
乗り運動後、プール2本。
助手「昨日の午後の馬体チェックでも歩様は気にならなかったので、今日は厩舎周りの乗り運動とプール運動で調整しています。乗ればまだ背腰に若干の疲れは感じますが、そこまでガクっと来ているわけではないですし、脚取りはしっかりしていましたよ。飼葉も食べていて馬体重は494キロまで回復しているので、明日は北の角馬場で軽く乗る事にします」

2018.06.27 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様もしっかりしていますし、右前膝の状態もレースを使う前と変わらない状態なので、今のところ心配ないですよ。今回は脚元よりも背中に疲れが見られるので、昨日、背腰を中心にショックウェーブ治療を行いました。今日のチェックでは痛みも徐々に和らいでいましたし、飼葉もいつも通り完食していますね。この後は新潟開催で使う予定ですが、在厩して進めるのか短期放牧に出すかはまだ決まっていないので、どちらでも対応できるようにしていきます。明日は乗り運動で状態を確認したいと思います」

2018.06.23 : 6月23日レース後コメント(2着)
大野騎手「なにかを行かせて番手くらいの競馬と考えていたのですが、結構気が入っていてスタートもポンと出たので逃げる形になりました。先頭なら抜けるかと思ったのですが、最初の2ハロンくらいずっと噛みっぱなしで、なかなかリラックスしてくれなかったです。それでもいい手応えできていたのでなんとかなるかと思ったのですが、最後で手前を替えてからは伸びが鈍ってしまいました。最初に噛んだぶん粘りきれなかった感じですね。初戦はまだわかっていなくてフワッとするところもあったのですが、使うごとに気が入ってきているので今なら1200mくらいでいいかもしれません」

加藤征調教師「できれば逃がせたくなかったのですが、前走で行っているだけに馬も我慢できない感じでしたね。なんとか振り切れるかと思いましたが残念です。ここまで左回りで使ってきましたし福島よりはいいと思うので、次は新潟の1200mあたりを考えていきます」

2018.06.21 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「今日は曳き運動にしていますが、歩様も良かったですし、脚元も良い意味で変わりません。飼葉も食べて馬体重も494キロと安定しています。想定を見たところ、予定していた土曜東京、牝馬限定のD1400mは現時点では除外対象になっています。投票締め切りギリギリまで他馬の動向を見ていきますが、除外濃厚な場合は、日曜の牡馬混合のD1400mに入れ直す事にします。そこも確実に出走できる状況ではないので、マイル戦も視野に入れながら他馬の動行を確認していきます」
※23日(土)東京競馬・3歳未勝利(牝)D1400mへの出走が決まりました。

2018.06.20 : 美浦:加藤征弘厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
南W 51.6-37.7-12.5 馬なり

助手「ダートコースを半周してからウッドコースで単走の追い切りです。前を走っていた他厩舎の馬を目標にしながら走らせたので道中から落ち着いていましたし、リズム良く走れていました。直線も促したらスッと加速してくれました。折り合いがついて周りを気にしなければ、終いは良い脚を使えます。最後まで余力がありましたし、息の戻りも早かったので走れる状態にあります」
加藤征調教師「動きはしっかりまとまっていましたし、息遣いも良かったと思います。脚元も問題ないので、予定通り今週土曜の東京を大野騎手で使います。想定を見た上で出走が難しいようなら番組を考え直したいと思います」
※想定では除外対象です。

2018.06.14 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動とプールで調整しています。出掛けは硬さもありましたが、時間を掛ければほぐれていましたし、覇気もありますね。右前膝も良い意味で変わりなく来ていますし、飼葉も完食しているので状態は悪くないと思います。馬体重は496キロと安定していますよ」

2018.06.13 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目       72.9-54.2-35.9-17.9 馬なり
2本目
アネラ       54.5-39.7-26.2-12.6 馬なり
アドマイヤスコール 54.9-40.1-26.5-12.9 馬なり
セイクリッドキング 54.9-40.0-26.5-12.9 馬なり

助手「1本目に18-18くらいで乗ってから2本目に3頭併せで追い切りました。アネラは3番手から行きましたが、下ろしがけからリラックスしていましたし、道中力む感じもなかったですよ。仕掛けどころでも反応良く動けていたのですが、ウッドコースでの追い切りでも他馬を気にしていたように、今日も併せ馬で並び掛けてから、少し遠慮するようなところが見られました。それでも手綱を譲ると間髪入れずにスピードアップしてくれて、最後まで馬なりの手応えだったのは良かったと思います。前走も逃げてしまって口が利かなくなったように、一度スイッチが入ってしまうと他を気にして走りが一辺倒になってしまう面がある馬なので、普段から気を付けて乗っています。息遣いや上がりの歩様は問題ありませんでした」

2018.06.07 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路1本登坂後、プール1本。
助手「今日も坂路を1本乗ってからプールで調整しています。右前膝の熱感や浮腫みは問題ありませんし、坂路で乗っていても脚運びがスムーズで違和感もありません。明日も同じようなメニューで乗って、追い切りは今週末から始める予定です。今週の馬体重は494キロでした」

2018.06.06 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路1本登坂後、プール2本。
加藤征調教師「昨日帰厩させました。牧場で見られた右前膝の熱感も落ち着いていますし、一過性の疲労からくるものだったようですね。馬体もふっくらして帰って来てくれました。今日は運動初日になるので、坂路を1本乗ってからプール調整。歩様にも硬さは見せていませんし覇気もあります。この後も脚元を入念にケアしながら進めていきます。権利は失いますが、6月23日の東京3R(牝/3歳未勝利)を使おうと考えています。鞍上は大野騎手にお願いしています」

2018.06.05 : 美浦:加藤征弘厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2018.06.01 : リバティホースナヴィゲイト
495キロ。
担当スタッフ「先週土曜に入場しました。日曜朝のチェック時に右前膝に少し熱感があったので念のためレントゲン検査を受けてみましたが、幸い骨には異常がなく獣医の見立てでは、レースから日が経って気が抜けたことで疲れが出たのではないかとのことでした。その日のうちに患部にショックウェーブ治療を行い、その後はマシン運動だけにとどめています。飼葉は良く食べていますし、体は回復しています。来週はトレッドミルに入れていこうと思います」

2018.05.25 : 加藤征弘厩舎→リバティホースナヴィゲイト
明日リバティホースナヴィゲイトに放牧。
助手「今日も厩舎周りを乗り運動で調整しています。昨日よりもだいぶ硬さが抜けていますし、落ち着きもあって体調も悪くありません。明日、リバティホースナヴィゲイトへ放牧に出す事になりましたが、3回東京3週目(6/16~)か4週目辺りに使う予定なので、短期で戻す予定です」

2018.05.24 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを乗り運動。
助手「今日は厩舎周りで乗り運動をしてみました。使ったなりの硬さは感じますが、ショックウェーブで治療したことで硬さはだいぶ抜けて来たように思います。レース後から飼葉の食いは安定しているので体重も494キロまで戻っていますね。厩舎に置いて進めるか短期放牧に出すかはまだ決まっていませんが、どちらにしても入念に馬体のケアしながら、疲れを取っていきたいと思います」

2018.05.23 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「レースでしっかり走り切ったので、歩様に硬さが出て全身に張りもありましたが、昨日、背腰、トモを中心にショックウェーブで治療したところ、当初よりだいぶ硬さが和らぎました。今日は曳き運動にとどめていますが、覇気はありますし、飼い葉も普段通り完食しているので、明日は乗り運動で様子を見る予定です」

2018.05.19 : 5月19日レース後コメント(4着)
横山典騎手「返し馬から行きっぷりが良かったですし、スタートしてから芝コースでダッシュが付いたので、無理に抑えずハナで競馬をさせました。徐々にペースを落ち着かせようと抑えたのですが、口が硬くて抑えが利かなかったですね。その分前半は早くなってしまいましたが、直線ではまだ余力はあったんだけどね。追い出してからはバテているわけではないのだけど、ギアが上がらずワンペースでした。前回は初出走で馬がレースを理解してないことが良い方に出たと思いますが、真面目な性格をしているので、2走目でレースに慣れて自分から行く気になってしまったのかもしれません。距離は長いという感じはしませんが、もう少し気持ちの面で落ち着いてくれたらパフォーマンスも上がって来るはずですよ」
加藤征調教師「スタートしてから勢いがついてしまいましたね。もう少しリラックスして走ってくれれば良かったのですが、前半3Fの入りが早くなってしまいました。それでも直線半ばまでは踏ん張ってくれましたし、最後もガス欠という感じではなく決め手の差でやられてしまった感じ。ここで勝たせて一息入れたかったのに結果を出せず申し訳ありません。権利はありますが、入厩以来ここまで頑張ってくれたので、一度放牧に出して3回東京開催の間に使おうと思います」

2018.05.17 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「運動中の脚運びもスムーズですし脚元も問題ありません。飼葉も完食しています。3月に入厩してから休みなく調整していますが、ヘバった様子もなく元気がありますね。今回で何とか良い結果を出したいですね。馬体重は496キロでした」

2018.05.16 : 美浦:加藤征弘厩舎
乗り運動後、ウッドコースで追い切り
南W 51.1-37.8-12.7 強め
外ナラトゥリス強めを4F0.6秒追走1F併せ併入
助手「乗り運動後、アネラが追走する形で追い切りました。下ろしがけからスムーズに走れていましたし、レースを経験した事でスッと動けるようになっていて、仕掛け処の反応も良かったです。終いの加速も早く、前の馬に並んでからは相手の動きを見る余裕さえありました。息遣いも良かったですね。今日は周りの馬も気にしていなかったので、前回よりもレースで集中して走れると思います」
加藤征調教師「今日は気温が上がって暑かったのですが、息遣いも気にならなかったですし、動きも安定していましたね。予定通り今週の東京を横山典騎手で使います。脚元も落ち着いていますし、状態面の上積みもあります。距離延長にはなりますが、むしろ合うと思っているので、しっかり結果を出したいですね」

2018.05.10 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 71.5-53.3-35.3-17.9 馬なり
2本目 60.6-45.5-30.3-15.1 馬なり
助手「昨日の雨で馬場が悪くなっていたので走り辛いと思いましたが、バランスを崩さず走れていましたし、最後まで楽な手応えで動けていましたよ。さすがに道悪の中での追い切りだったので、息づかいはハァハァと荒くなりましたが、息の戻りは時間も掛からなかったですし、レースを使った上積みは感じました。飼葉の食いも安定していて、馬体重は494キロです」

2018.05.09 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路1本登板後、プール2本。
助手「今日は坂路1本を軽めに乗ってから、プール2本の調整です。雨で馬場が悪い中でもへこたれる事なくしっかり走れていましたし、息遣いも気になりませんね。1度レースを使って動きも素軽くなってきた印象なので、この調子で乗り込んで更に状態を上げたいと思います。明日は坂路でサラっと追い切る予定です」

2018.05.03 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを乗り運動後、プール2本
助手「今日は厩舎周りを乗り運動してから、プール2本のメニュー。出掛けの歩様に少し硬さがありましたが、周回を重ねるごとにほぐれてきました。馬は元気で飼葉も完食して馬体重は492キロとふっくら戻ってきています。今の感じならこのまま厩舎に置いて続戦でも大丈夫そうですね。明日から坂路か馬場に出して乗っていくつもりです」

2018.05.02 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
加藤征調教師「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。使ったなりのダメージはありますが、今のところ脚元は問題ありませんし、飼葉もしっかり食べていますね。この状態なら続けて使えそうなので、厩舎に置いて続戦の方向でいこうと思います。今回はゲートで驚いて少し立ち遅れてしまいましたが、その後はスムーズに加速する事ができましたし、芝スタートならダッシュが効いて前半からより良い位置が取れそうなので、マイル戦を使おうと考えています。距離は1F延びますが、レース振りからも問題ないと思います。5月19日の東京1R(牝/D1600m)を横山典騎手で予定しています」

2018.04.29 : 4月29日レース後コメント(2着)
大野騎手「ゲートで待たされましたが大人しくしてくれていましたよ。少し驚くような感じで出たので遅れましたが、そこからスッと加速できたのが良かったですね。向こう正面で砂を被った時に変な格好をしましたが、そこは初めての競馬ですし仕方がないですね。確かに少し周りの馬を気にする仕草はあるのですが、競馬に支障があるほどではなかったのでこれも慣れてくれば大丈夫でしょう。直線で外に出したら頑張ってくれましたし、あそこまでいったら勝ちたかったところですが、初戦としたらいい競馬だったと思います。ノドも気にならなかったので次は楽しみですね」
加藤征調教師「調教からそれなりに動けるだろうとは思っていましたが、競馬にいってのノドがどうかという心配はありました。騎手の話では問題なかったようですし、最後しっかり脚を使えたのは良かったですね。色々あって遅くなりましたが能力は再確認できました。あとは競馬を使ってのこの後ですが、戻っての状態をよく見ておきます。問題なければ次も東京で使いたいですね」

2018.04.26 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中も集中してしっかり歩けていましたし、歩様も良かったですね。追い切りの反動は出ていません。本数を重ねてきましたが、脚元は落ち着いていますし、ここまで特別ノドが気になることもなかったのでそれは何よりだと思います。既走馬相手のデビューとなりますが、状態の良さを生かして初戦から好レースを期待しています。今週の馬体重は492キロでした」

2018.04.25 : 美浦:加藤征弘厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 大野J 53.1-38.7-13.2 馬なり
外ヴェルスパー馬なりを4F0.4秒追走1F併せ併入
大野騎手「レースに乗せて頂く事になったので追い切りに乗せてもらいました。馬場状態は良くなかったですが、脚を取られるようなところはなかったですし、仕掛けてからの反応も良く、最後まで良い脚を使えていました。周りの馬を気にすると聞いていたのですが、今日はそういった面も見せなかったですし、集中して走れていましたよ。息遣いも問題ありませんでした。あとはレースでも今日のような感じで走ってくれればと思います」
加藤征調教師「先週は他厩舎を気にするところがありましたが、今日は最後まで走りに集中していました。動きも良かったと思います。追い切りを重ねて状態も良いので、予定通り今週の東京を大野騎手で使います。初めてのレースになるので、装鞍所やパドックで馬が落ち着けるように、こちらもしっかり対応してあげたいと思います」

2018.04.19 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動、プール2本。
助手「今日は曳き運動とプール2本の調整です。先週は追い日の翌日に熱発してしまいましたが、今週はそういった事もなく、飼葉も完食していました。馬体重は494キロです。ここまで追い切りを重ねてきても体が減らないのは良いことですし、入厩当初に比べて体力も付いて来ましたね。追い切りでは少し周りを気にするところはありますが、普段の生活ではリラックスできていますし、そこまで心配はないと思います。来週の最終追い切りは大野騎手に乗ってもらい、感触を確かめてもらう予定になっています」

2018.04.18 : 美浦:加藤征弘厩舎
乗り運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 69.5-54.1-39.6-13.7 一杯
外エバートロピカル一杯を5Fで0.4秒追走1F併せ併入
助手「乗り運動後、ウッドコースで追い切りました。雨で馬場状態が良くなかったのですが、パワーがある馬なので、スピードが鈍る感じもなかったですし、3、4コーナーまで楽に動けていましたね。直線に向いてからも相手がモタついていたこともありますが、スッと抜け出せたのは良かったです。ただ、1頭になってからは、逆回りのポリトラックコースを走っていた馬をすれ違う時に気にしてしまい、そこからはフワフワしながら走っていました。まだ気性面でも幼さがあるように、レースにいっても、初めてのことばかりなので、その辺りは気を付けながら進めていきます」
加藤征調教師「終い抜け出すまでは良かったのですが、先頭に立って1頭になると周りを気にして集中力を欠いてしまうところがありました。まだ幼い面もありますが、これからレースをしていくので、その辺りは慣れていかないとダメですからね。今のところ馬具などを着ける予定はないので、このまま進めていきますよ。レースは来週日曜の東京1レース(牝/D1400m)を大野騎手で予定しています」

2018.04.12 : 美浦:加藤征弘厩舎
舎飼。
助手「昨日の夕方の検温で38.7℃の軽い熱発を発症しました。夕方の飼葉も少し残していたので、今日は大事を取って舎飼で休ませています。追い切りを重ねて目に見えない疲れが出た可能性もありますし、元々喉の弱い馬なので、疲れが出たことでそこから熱発に繋がったのかもしれません。幸い今朝の体温は38.0℃と平熱まで下がり、朝の飼葉も完食してくれたので、明日から曳き運動を開始できそうです。大丈夫そうなら明後日から乗り出しを再開する予定です」

2018.04.11 : 美浦:加藤征弘厩舎
乗り運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 84.8-69.2-54.2-39.7-13.2 馬なり
内ディサーニング馬なりに6F0.4秒先行1F併せ併入
外エバートロピカル馬なりと6F併せ併入
助手「厩舎周りを乗り運動後、ウッドコースで追い切りました。下ろしがけから2頭併せで進め、最後は3頭併せの真ん中に入れましたが、追い切りを重ねて来たことでだいぶ動けるようになっていますね。道中の折り合いも付いていました。終いもそこまで無理はしていませんが、手応えは持ったままで促せばまだ動けそうでした。息遣いも気になりませんし、走りのパフォーマンスは上がって来ているので、レースに向けて態勢が整ってきました」
加藤征調教師「先週の追い切りでも良い動きを見せてくれていましたし、今日はペースを上げてみましたが、動きや息の感触も良化していますね。3頭併せでしたが、一番良い動きをしていましたよ。追い切りを重ねて調子も上がって来ているので、このまま順調に行けば、レースは21日の東京1R(牝/D1400m)辺りを使おうと思っています」

2018.04.05 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動してからプール2本の調整。運動中の歩様は問題なかったですし、プールも元気にスイスイ泳いでくれました。乗り込んでいますが、日々の飼葉も完食しているように体調は安定していますね。ここまでリズム良く調整できているので、この調子で進めていきますよ。今週の馬体重は490キロでした」

2018.04.04 : 美浦:加藤征弘厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り。
助手「5Fから併せ馬の形でやりましたが、特に相手を意識しすぎることはなかったですね。これくらいの緩いペースだと抑えるのに一苦労でしたけどね。コーナーワークの運びも良かったですよ。直線は併せた馬との距離を狭めてビッシリ併せてみましたが、そこはちょっと躊躇するところがありましたけどね。それでもブレーキを掛けるようなところはなかったですし、一瞬躊躇した後は負けん気の強さを出してくれて最加速、最後まで気を抜かずに走れていたと思います。道中もその後も息遣いも気にならなかったです」
加藤征調教師「先週の坂路で楽に動けていたので、今日はウッドで追い切ってみました。ペースはそこまで速くありませんが、じっくり乗り込んできたことで動きがだいぶ板についてきましたね。来週もウッドで追い切る予定ですが、もう少しペースを上げるつもりです」
※モヤのため追い切り時計は計測不能、5Fから72-42くらい。

2018.03.29 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けから歩様もスムーズで覇気もありました。追い切りを重ねながらも飼葉の食いは安定していますし、コンディションも上がって来ています。まだ予定のレースなどは決まっていませんが、ここまでは順調に調整できています。今週の馬体重は490キロでした」

2018.03.28 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目に併せ馬を消化。
坂路
1本目      72.0-54.0-36.1-17.6 馬なり
2本目
アネラ      54.2-39.2-26.0-13.0 仕掛け
グラデュエイト  54.0-39.0-25.8-13.0 馬なり
エバートロピカル 55.0-40.1-26.7-13.7 馬なり
助手「1本目は17-17のペースで乗って、2本目に3頭併せで追い切りました。3頭併せの2番手から進めましたが、掛かる感じもなかったですし、終いもそこまで無理はしていませんが、安定した動きでした。こちらの指示にしっかり反応出来ていましたし、息遣いに苦しい感じもなかったのは何よりです。良い走りを見せてくれたので、この後も入念に乗り込んで更に状態を上げていきたいと思います」
加藤征調教師「追い切りは2番手から前の馬を目標にして後ろから突いてもらう形。思っていた以上に楽に動けていました。本格的に時計を出したのは今週からですが、これなら良化すればもっと良くなりそうですね。レースはもう少し追い切りを重ねてから決めたいと思います。ここまでは順調です」

2018.03.22 : 美浦:加藤征弘厩舎
厩舎周りを曳き運動後、プール2本。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動してから、プール2本のメニューで調整しています。追い切った後も飼葉の食いが良いですし、歩様も気になりませんでした。プールも躊躇せずに入ってくれましたし泳ぎも上々。トレセンの環境にもすっかり馴染んでいるので、ここまで順調に来ていますね」

2018.03.21 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路2本登坂後、ゲート練習。
1本目 72.7-54.0-36.7-17.7 馬なり
2本目 59.9-45.2-30.3-14.6 馬なり
助手「ここまでジックリ乗って来たので15-15のペースでも楽に動けていましたし、息遣いも気になりませんでした。これ以上ペースを上げた時にどういった動きや息遣いになるかはまだ未知数ですが、徐々に体力も付いて来ましたし、この後も慌てずジックリ乗っていきたいと思います。最後にゲート練習をしましたが、先週よりも入りはスムーズでしたし、駐立も我慢できる時間が長くなっていましたよ。今日スタート練習はしていませんが、この後も練習を重ねていき、どっしりとゲートで構えられるくらいにしていければと思います」

2018.03.16 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路1本登坂後、ゲート試験を受け合格。
西村騎手「1本目はゲートに入る段階からイヤイヤしていました。促しても渋っていたので、引き手を変えてみたら何とか入ってくれました。駐立もしっかり立っていられず、トモを落としたりして集中できていない状態。2本目は少し助走をつけて勢い良く入れてみたら、1本目よりはスムーズに入ってくれましたね。2本ともゲートを出てからは左右にフラフラ。正直、今日の内容では落ちてもおかしくないと思ったのですが、何とか合格させてもらいました。今後もしっかり練習を重ねていきたいですね。試験前に入れた坂路の動きやフットワークの感じは悪くないですよ。息遣いも問題なかったです」
加藤征調教師「まずは試験に合格できてひと安心ですが、胸を張って喜べる内容ではなかったです。普段の輪乗りの時から他馬に遅れてしまう事があるくらいで、まだ競走馬としての自覚に乏しいのかもしれません。輪乗りを含めて普段から馬がチャキチャキと歩けるよう、こちらも意識して乗っていきたいと思います。この後もゲート練習は続けていきますが、馬が引き手を見るので、しっかり対応できるスタッフをつけることにします」

2018.03.15 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路1本登坂後、ゲート練習。
助手「今日は西村騎手に乗ってもらってゲート練習をしました。他厩舎の馬と一緒に、試験と同様の流れで入りからスタートまでを通しでやりましたが、全体的にはまずまずの感触でした。当然昨日よりは良くなっていますね。今日の練習内容を受けて先生と協議しましたが、明日練習のつもりで試験を受ける事になりました。昨日今日やってきた事をしっかり出せれば合格できると思います」
西村騎手「昨日練習した事でゲートは入るようにはなりました。中でもある程度は我慢できていましたね。ただ、しばらく駐立している時に、周りの馬が暴れて音を立てたら少し戸惑う面を見せました。スタートはそこまで速くありませんが、促せば出てくれましたし、その後は単走で走る形になりましたが、集中力を欠かさず走れていたところは良かったと思います。まだ馬がゲートというものを理解していないのですが、現状ではそれが逆に良いのかもしれません。むしろ慣れてきた時に嫌気を出す馬もいますからね。そういったことも考慮しながら今後も練習を進めたいですね」
※馬体重486キロ。

2018.03.14 : 美浦:加藤征弘厩舎
坂路1本登坂後、ゲート練習。
助手「今日は坂路を1本登ってからゲート練習。運動初日の坂路では、ラスト1Fで気合いを付けて行かないと最後は止めてしまうところがあったのですが、昨日今日は慣れも出て最後まで楽に走れていましたね。ゲート練習は1頭だったこともあってスムーズに入ってくれないところはありましたが、促して納得すれば入ってくれましたね。駐立はまだソワソワしていて、何とか我慢してくれた感じです。スタートは他厩舎の馬と軽いキャンターで出してみましたが、相手の出が速いこともありましたが、まだゲートが開いてからスッと反応はできず、2本ともモッサリした感じでした。煩くてどうしようもないとかそういう感じではないので、練習をしていけば大丈夫と思います」
加藤征調教師「先週の土曜日に入厩させました。まずはゲート練習を中心に進めていますが、まだゲートというものを馬が理解できずに探っている感じですし、ゲートの入りや駐立も怪しいところがありますね。スタートは決して速くはないのですが、促せば出てくれたのは良かったです。明日もゲート練習を行い、まずは試験に向けてやらせてもらいます。喉の手術をしている馬ですが、いまのペースなら乗り手は気にならないと言っています。飼葉は与えた分はしっかり食べているように、トレセンの環境にもある程度慣れて来ていると思います」

2018.03.09 : ムラセファーム
485キロ。
担当スタッフ「今週は周回コース2000m3セットを週2回に増やしてみました。じっくり体作りをしてきたことで体力もつき、このメニューでも淡々とこなしていますね。飼葉の食いも安定していますよ。加藤先生が先週末に来場されて状態を確認したところ、『早ければ来週中に入厩させる事も考えています』との事でしたので、この後もしっかり乗り込み入厩に備えます」
※明日の検疫が取れたため、急遽10日(土)に美浦トレセンに入厩の運びとなりました。

2018.03.02 : ムラセファーム
486キロ。
担当スタッフ「今週も周回コースのキャンター調整を継続しています。休むことなくしっかり乗り込めているので、だいぶ体力が付いてきた印象です。息遣いも大丈夫ですし、乗りながら飼葉も完食しているので、体調面は総じて良好ですね。まだ具体的な入厩のプランは立っていませんが、いつ声が掛かってもいいように乗り進めていきます」

2018.02.23 : ムラセファーム
485キロ。
担当スタッフ「今週も週1で周回コース2000mを3セット、その他の日は2セットというメニューで調整しています。運動量を増やしてからだいぶ動けるようになりましたし、入場時に比べて馬体に幅も出てきたように思います。体重もキープできていますし、毛刈りをした事で新陳代謝も良くなってきたようですね。まだ入厩のプランはハッキリ決まっていませんが、この調子で乗り込んでいきたいと思います」

2018.02.16 : ムラセファーム
馬体重485キロ。
担当スタッフ「今週は火曜日に周回コース2000mを3セットに増やして乗ってみました。ジックリ乗り込んで来たことで力を付けていますし、運動量を増やしてもしっかり対応できています。3セット乗った日はさすがに飼葉の食いが落ちましたが、その他の日は2セットにとどめてメリハリの利いた調整をしているので、馬体重も減らずにキープしています。基本は2セットで進め、動きや馬の状態を見ながら3セットの日を増やしていきたいと思います」

2018.02.09 : ムラセファーム
485キロ。
担当スタッフ「周回コース2000mを2セットのメニューで乗っています。乗り込みを重ねてもリラックス出来るようになっていますし、休みなく乗り込めているので体力も付いてきましたね。飼葉もしっかり食べてくれるので、来週からは3セットの日を週1回取り入れて更なる状態アップを図りたいと思います」

2018.02.02 : ムラセファーム
馬体重482キロ。
今週も周回コース2000mを2セットのメニューで乗っています。緩いペースながらも距離は乗っているので負荷は掛けられていると思います。ただ、入場当時に比べればだいぶ良化したとはいえ、まだ芯からしっかりしていない面もありますので、引き続き乗り込みながら力を付けていきたいと思います。

2018.01.26 : ムラセファーム
馬体重481キロ。
今週も周回コース2000mを2セットのメニューで乗り始めています。稽古中もどっしり構えて走れていますし、どこかに気を取られるようなこともなく集中していますね。冬毛が長いので、この中間に毛刈りをしていますが、調子そのものは良好。このメニューでしっかり乗り込んで、余裕が出てきたら、3セットに増やそうと思っています。

2018.01.19 : ムラセファーム
馬体重481キロ。
今週も周回コース2000mを2セットのメニューで乗っています。先週から特に大きく変わったところはありませんが、休みなく乗り込めているのは良いですね。まだ緩さがありますし、一気に良化するタイプの馬ではありますが、この馬なりにしっかりメニューを消化して徐々に力を付けている印象です。飼葉も毎日完食していて、状態そのものは良いので、この調子でしっかり乗り込んでいきますよ。

2018.01.12 : ムラセファーム
馬体重478キロ。
今週も周回コース2000mを2セットのメニューで乗り進めています。まだ緩く体をしっかり使えていないところはありますが、乗り出してから休みなく進められているのは良いと思います。飼葉は毎日完食して体付きには若干余裕があるので、これ以上は太らせ過ぎないようにしたいと思っています。息遣いも今のところ大丈夫です。先生に今の状態を報告したところ、もう少しこちらでしっかり乗り込んでから入厩させたいとの事でした。入厩のプランは白紙になったので、この後もジックリ乗りながら慌てずにやらせていただきます。

2018.01.05 : ムラセファーム
馬体重478キロ。
来場後は輸送熱もなかったですし、飼葉の食いも悪くないので、2日間マシン運動で様子を見て、3日目から周回コース2000mを2セットのメニューで乗り始めています。普段の生活から扱いやすい馬ですし、乗っていても素直ですね。まだ全体的に緩さはありますが、気になっていた息遣いは、今のところそこまで鳴っている感じはありません。入場してから休みなく乗り込めていますし、来週入厩する可能性もあるので、この調子で進めていきます。

2017.12.25 : ムラセファーム
23日(土)ムラセファームに無事到着しました。輸送熱もなく今のところ不安な点はありません。様子を見ながら徐々に立ち上げていきます。

2017.12.22 : 坂東牧場→ムラセファーム
本日、ムラセファームに向けて出発しました。
担当スタッフ「体力も上向いて坂路の動きもシャープになってきました。はっきりした良化が見て取れることに嬉しさを感じています。良いタイミングで送り出せたと思うので、移動先でも頑張って欲しいですね」

2017.12.15 : 坂東牧場
マシン運動60分、キャンター3400m、週3回坂路。
担当スタッフ「この中間も順調に乗り込んでいます。坂路では15-15もコンスタントに消化していますが、乗り進めるごとに手先の返しが良くなって軽い動きができるようになってきました。喉については稽古と実践では違うので、競馬にいってどうかというのは走らせてみないと分からない面はありますが、ここまでは落ち着いていますし、そこさえクリアできればレースでも楽しみが持てそうな動きに変わってきました。年内のトレセン近郊への移動を目標に調整していきます」

2017.12.01 : 坂東牧場
マシン運動60分、キャンター3400m、週3回坂路。馬体重496キロ。
担当スタッフ「15-15のメニューを重ねてきたことで心身ともにずいぶん洗練されてきた印象です。重さが先行していた以前と違い、最近は一完歩ずつしっかり踏み込める上に身のこなしも明らかに良くなっています。馬体が大幅に絞れてきて身軽になったせいもあると思いますが、これだけ動けるようになったのは筋力の向上が最も大きな理由だと思います。乗り込みを重ねてようやく本領を発揮し始めてきた感じですね」

2017.11.15 : 坂東牧場
マシン運動60分、キャンター3400m、週3回坂路。
担当スタッフ「引き続きトラックコースと坂路を併用して順調に乗り込みを消化しています。脚元含めた体調面、喉の状態もここまで問題なく来ています。終い15-15をコンスタントに乗っていますが、体が締まってきたことで走りに軽さが出てきましたし、以前よりも体を使ったフォームで動けるようになっています。11月一杯は現行メニューで乗り込んで、その後は寒さも厳しくなってくるので、トレセン近郊に移動できるよう調教師とも相談していきたいと思っています」

2017.10.31 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、キャンター3400m、週3回坂路。馬体重514キロ。
担当スタッフ「引き続きトラックコースと坂路を併用して、日によっては4000m以上の距離を乗ることもあります。しっかりと体力強化に励んでいますよ。馬体重こそ変化はありませんが、トモを中心に張りが良くなってきたせいか、以前よりも精悍な雰囲気に変わってきています。牝馬にしては肉付きがよくて窮屈なところのないスタイルですね。順調に体力強化を図れているので、終いをF15秒前後まで伸ばすメニューも開始したところです」

2017.10.16 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、キャンター3400m、週3回坂路(F20-18)。
担当スタッフ「引き続き長めのキャンターと定期的な坂路調整でじっくり基礎体力を養っています。現状のメニューであれば喉の状態は気になりませんし、馬体も徐々にメリハリが利いてきたように思います。頓挫があって遅れを取りましたが、ここにきてようやく軌道に乗ってきましたし、このまましっかり乗り込みを進めます。11月に向けて徐々にペースを上げていきたいと思います」

2017.09.29 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、キャンター3400m、週3回坂路(F20-19)。馬体重515キロ。
担当スタッフ「この中間も長めのキャンターと坂路を併用して体力強化に励んでいます。乗り込み負荷を上げていくのに従って飼い葉のカロリーも上げているので馬体重は増えていますが、ここから乗り込んでいけば締まりが出てくるでしょう。まだ速いところはやっていませんが、現状では息遣いに気になる点はありません。10月一杯までの基本メニューに大きな変化はないと思いますが、息遣いを確認しながら徐々にペースアップしていきたいと思います」

2017.09.15 :
(坂東牧場)
キャンター3400m、週3回坂路(F20-19)。
担当スタッフ「この中間から周回キャンターと坂路を併用して乗り出しています。ペースはF20から20を少し切るぐらいのところですが、喉や呼吸の状態は良好です。これから速い時計になった時が肝ではありますが、ここまでの感じだと手術はうまくいったものと見ています。10月一杯までしっかり乗り込んで、その後、調教師とその先のプランについて相談していくことになると思います」

2017.08.31 :
(坂東牧場)
マシン運動60分。馬体重502キロ。
担当スタッフ「この中間もマシン運動のみですが、飼料の管理によって馬体重は一定ラインを保てています。喉の弁の吊り上げも正常に固定されていますし、除去した声帯部位の経過も引き続き良好です。やや筋肉が落ちてきていますが、それは仕方ないですね。そろそろ乗り運動からスタートさせる予定なので、徐々に体を戻していけたらと思っています」

2017.08.15 :
(坂東牧場)
マシン運動60分。
担当スタッフ「引き続きマシン運動を継続しています。オペの後3回術後の確認をしましたが、経過はすこぶる順調です。喉を手術した馬としては咳も少なく、良い形の処置ができたと思います。当初の予定より少し遅くなりますが、9月2週目ぐらいから乗り運動を開始できるのではと見ています」

2017.07.31 :
(坂東牧場)
マシン運動60分。馬体重503キロ。
担当スタッフ「この中間に声帯除去の手術も済ませ、今日で10日ほど経ちました。喉元を切開した部分には化膿などもなく経過は良好です。まだ馬場入りは控えていますが、軽く動かす分には問題なく、マシン運動を継続しています。8月中旬過ぎから運動開始のメドが立つとみています」

2017.07.14 :
(坂東牧場)
マシン運動60分。
担当スタッフ「喉の弁の吊り上げ手術を終えて経過は順調、現在はマシンで緩めない程度の運動を行っています。声帯除去手術は最初の手術後1週間から10日後の予定になっていましたが、まだ声は掛かりません。準備が整い次第とのことなので近々だと思いますが、それまではマシンのみになると思います」

2017.07.05 :
(坂東牧場)
オーバーグラウンド内視鏡で撮った映像を社台クリニックの獣医にも診てもらい詳しい診察を受けたところ、声帯の狭窄も確認されたため、弁の吊り上げ手術に加え、声帯除去の手術も行うことになりました。弁の吊り上げは7日(金)を予定していて、その後の経過に問題がなければ、1週間後ぐらいに声帯除去手術を行う予定になっています。

2017.06.30 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。馬体重497キロ。
担当スタッフ「オーバーグラウンド内視鏡検査の結果、残念ながら喉なりと診断されたので、獣医師と相談の結果、準備が整い次第、弁を吊り上げる手術を行うことになりました。現在、社台クリニックの獣医師らにも写真を診てもらい、日程等を含めて調整しています。調教自体は休まず続けていて、F20秒前後のキャンターをじっくり乗っています。父の産駒らしい力感はありますが、フットワークにドスドスとした重々しさは感じさせません。手術の日程が決まったらまたお知らせしますが、その後一ヶ月ほどは軽めの運動になるかと思います」

2017.06.27 :
(坂東牧場)
徐々に調教ペースを上げてきましたが、それに伴い調教中に喉から音が漏れるようになってきました。走行中の状態を確認するため、近々オーバーグラウンド内視鏡検査をを行い、診断が出次第、今後のプランを検討していきます。現在も調教自体は休まず進めています。

2017.06.15 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。馬体重491キロ。
担当スタッフ「この中間も周回キャンター主体の調整です。まだ基礎固めということで速い時計は出していませんが、キャンター時のフットワークは悪くないですよ。飛びが大きくてゆったり走っているようで時計が出るタイプのように思います。フォームに関してはまだ完全には定まっていませんが、この馬だけ遅れているわけではなくて始動が遅かった分なので心配ありません。乗りながら前後を上手にバランスよく使えるように取り組んでいきたいです。今月いっぱい現行メニューで地固めをして来月以降、徐々に速い時計を出していければと考えています」

2017.05.31 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。馬体重487キロ。
担当スタッフ「引き続きキャンター主体にじっくり乗り込み基礎固めを進めています。丹念に乗り込んできたことで各機能がじわじわ上向いてきたのを感じます。気性に関しても当初は利かない印象でしたが、今はだいぶ素直になり手を煩わせるようなことはありません。馬体も以前のぼてっとした体型からずいぶん締まりが出て格好のよい体つきに変わってきています。体力も付いてきたのでペースアップも問題ない状況ですが、まだフォームが定まっていないところがあるので、まずは四肢をしっかり使った走りができるように教えながら進めたいと思います」

2017.05.15 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。
担当スタッフ「F20秒程度のキャンターを乗っています。乗っての感触は悪くないですし、脚部をはじめどこにも問題になりそうな箇所はありません。とはいえ始動が遅かったため、フォームにはまだ未熟な面も。当面はフォーム固め、基礎体力の向上に努め、6月中にも他馬に追いつければいいというイメージで進めています」

2017.04.28 :
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。馬体重498キロ。
担当スタッフ「この中間からキャンターの距離を3400mに延長しました。まだたまにふらふらするところはありますが、乗り出してから日が浅いことを考えれば許容の範囲内、順調にペースアップができていると思います。馬体重はありますが、見た目にはだいぶすっきりしてきました。乗り出して無駄な脂肪が一気に落ちた感じです。始動が遅かった分、ここからの変わり身も目立ってくると思いますよ。当面は現行メニューでしっかり基礎体力をつけ、鞍上の指示通りに動けるよう教育を課していきます」

2017.04.14 :
(坂東牧場)
ダク1000m、キャンター2500m。馬体重498キロ。
担当スタッフ「この中間から長めのキャンターで乗り出して無駄肉が落ち馬体も絞れてきました。歩様や動きもスムーズなのでオペした箇所も問題なさそうです。当面は長めのキャンターで体力強化を中心としたメニューとなりますが、今の感じなら6月には他馬にも追いつくと思います」

2017.03.31 :
(坂東牧場)
ダク1000m、キャンター1000m。馬体重510キロ。
担当スタッフ「騎乗馴致を無事に終えて馬場での乗り出しを始めています。乗り出して飛節に掛かる負担はこれまで以上だと思いますが、しっかり休養期間を取って不安がなくなってから馴致に移したので、ここまではまったく問題ありません。楽をさせていたので当然ですが、まだ馬体はかなり緩いので、まずは長めの距離を乗りながら体を絞り、基礎体力をつけていくところから始めます。この馬体ですからパワーはありそうですし、父母ともにスピードのあった馬なので、双方のよい面を受け継いでいれば楽しみですね。現状ではまだ何とも言えませんが、これからの伸びしろも大きいはずですよ」

2017.03.15 :
(坂東牧場)
担当スタッフ「この中間から馴致を開始して滞りなく消化しています。今は鞍をつけて丸馬場で乗っているところですが、気性に難しいところはないですし、脚元も問題ありません。来週には馬場に出して乗れると思います。始動は遅れましたが、この感じなら皆に追いつくのもそう時間は掛からないと思います。ただ、かなり余裕のある体つきをしているので、当面はじっくりと長めの距離を乗りながら、体を絞りつつ基礎体力をつけていく形になるかと思います」

2017.02.28 :
(坂東牧場)
パドック放牧、マシン運動40分。馬体重510キロ。
担当スタッフ「引き続きパドック放牧とマシン運動の放牧調整となります。飛節部がむくんだりすることもなくスッキリとした状態を維持しています。ちょうどリフレッシュ休養中の相棒がいて同じ放牧地に放していますが、それが良い気分転換になっているようです。集牧でもそれなりの運動になっていますし、その後はマシン運動を消化してトレーニング部門に向けての態勢作り。今月中にも移動の予定でしたが、念のためもう少し様子を見ることになりました。体型的な特徴としては胸が深く、トモの大きな立派な馬体。カジノ産駒でも重厚感のあるタイプに出ているので、間違いなくパワーはありそうです。まだ育成に入っての状況をお伝えできず申し訳ありませんが、ここで万全の態勢に整えることが後々に繋がってくるはずなので、もう少し辛抱強く進めようと思います」

2017.02.15 :
(坂東牧場)
パドック放牧、マシン運動40分。馬体重512キロ。
担当スタッフ「この中間も中期育成場に置いてマシン運動、パドック放牧主体の調整となっています。もう脚元は問題ないのですが、念のためもう少し暖かくなってから本格的なブレーキングに入れればと思っています。遅れを取ってしまい申し訳ありませんが、この時期の遅れでしたら進捗次第ですぐに追いつけるものだと思いますし、今は焦らず万全を期したいと思います。馬体重は500キロを超えてきました。楽をさせているので仕方ない面はありますね、だいぶ余分な肉は付いてしまっています。ただ、これもやり出せば解消してくるものですし心配していませんよ。今月中にも育成馬房の方に移す予定になっているので、それまで英気を養ってもらえたらと思います」

2017.01.31 :
(坂東牧場)
パドック放牧、マシン運動40分。馬体重499キロ。
担当スタッフ「OCD術後の経過はその後も良好でこの中間からマシン運動を始めました。やや広めのパドックとマシンで軽く動かしながら、トレーニング部門に移るためのリハビリを行っているところです。気性も素直ですし、2月からブレーキングを始めたとしても4月頃には他の馬に追いつけると見ていますよ。楽をさせている間に馬体重が500キロ目前まで増え、牝馬としてはとても立派な体つき。余裕分もあるのでしょうが、飼い葉も食べてくれますし、いい成長をしてくれていると思います。牝馬特有の繊細さもなさそうなので、軌道に乗れば意外と早いのではと思っています」

2017.01.13 :
(坂東牧場)
担当スタッフ「パドック放牧を経て軽めの運動から始めています。もうOCD手術の影響はなく競走にも影響しないでしょう。490キロ超の雄大な馬格の馬でその分の緩さはありますが、身のこなしは意外なほどにいいです。始動が遅れましたが、結果として成長も促せたのかなと思いますね。厳寒期ですし無理なく徐々にペースを上げていければと思います」

2016.12.26 :
(坂東牧場)
パドック放牧療養中。馬体重491キロ。
担当スタッフ「右トモOCDの術後の経過は良好で、当初いた小さなパドックから中パドックに移して少し動かせるようにしています。年明けにはもっと広いパドックで移せると思います。今のところ1月下旬から末頃をメドに調教を開始するイメージでいます。休んではいますが、馬の格好は良くなっていますよ。この時期なので毛は伸びていますが、調教が始まればしっかり攻めていけるボリュームがあります」

2016.11.30 :
(坂東牧場)
右飛節にOCD(発育の過程で生じる骨軟骨片が剥離した状態)を発症したため、先週手術を行いました。
担当スタッフ「中間の馬体検査で右トモにOCDが確認されたので、先週、関節鏡を用いての手術を行いました。箇所的には問題ない部分でしたし、術後の経過も良好。すでに抜糸も終えて中の状態も良好です。今はパドック放牧にて様子を見ており、経過を見ながら今後のプランを検討していきます」
馬体重483キロ。

2016.10.31 :
(坂東牧場)
馬体重470キロ。
担当スタッフ「この中間も昼夜放牧とマシン運動、初歩的な馴致にとどめて調整されています。砂のぼりも完治したので、間もなくトレーニング部門に移動して本格的な馴致にスイッチできるかと思います。馬体は体重も見た目も大きな変化はありませんが、肌艶も良く体調は良さそうです。牝馬にしてはパワーとスピードがありそうですし、動かしてからの変化を楽しみに今しばらくは成長をうながしたいと思います」

2016.09.30 :
(坂東牧場)
馬体重470キロ。
担当スタッフ「この中間、右前に砂のぼりを発症してしまったので、馴致は控え治療して放牧のみで対処しています。この時期に無理する必要もないですし、まずは不安を取り除いてから馴致を再開する予定です。飼い食いや体調には問題なく、気性も大人びているので難しい面はありません」

2016.08.31 :
(坂東牧場)
馬体重464キロ
食欲も十分で、いい成長を見せてくれています。フックラ感があって柔らか味もある牝馬らしいシルエット。性格も大人びていて無駄なことをしないので、とても扱いやすくて助かっています。ここまで夜間放牧と日中の集団放牧をおこなっていますが、アクシデントもなく順調にきていますので、いい形で次のステップに移行していけると思います。

このページのトップへ