パンツァネッラ21

1歳 母:パンツァネッラ
  • 2022.10.31

    坂東牧場

    馬体重:420キロ
    周回コースに入り、ダク1000m、キャンター1000mという乗り運動を継続しています。柔らか味のある、瞬発力を感じさせる動きが特徴。基礎体力が増し、徐々に芯の部分がしっかりとしてきた印象も受けています。トレーニングを重ねても飼い葉喰いが落ちず、良好な肉付きを維持している点は、強調材料。馬体のフォルムも良いだけに、将来的には、より競走馬らしい身体付きとなるはずです。気性は素直で、人に対しても従順。乗り役とのコミュニケーションも、上手に取れています。
  • 2022.09.30

    坂東牧場

    馬体重:418キロ
    夜間放牧も継続していますが、すでに馴致が終了し、周回コースにおける乗り運動を開始した段階です。メニューとしてはダク1000m、キャンター1000mというところですが、身のこなしは柔らかく、いかにも切れ味がありそうな動きを披露しています。気性は大人しい方ですが、馬に対しては強気に出る面があり、放牧地では仲間たちを追いかけている姿を、よく目にします。トモ、胸部に厚みがあり、今後は体高も伸びるはず。将来的には、逞しい馬体の持ち主へと成長すると見ています。
  • 2022.08.31

    坂東牧場

    夜間放牧を継続しながら馴致を進めていて、鞍付けまで完了しています。半姉ルージュリナージュの同時期に比べると、気性が穏やかで、人の指示にも素直に従ってくれます。放牧地では活発な動きを見せていて、特に夕方になると、傾斜のある場所を何度も行き来する姿が目に入ってきます。十分な運動量を確保していることもあり、体重が増えながらも、馬体がスッキリとしてきました。力強さが出てくるのは、これからでしょうが、身体の使い方が上手で、伸びやかな歩きが出来ています。
  • 2022.07.08

    坂東牧場

    G1エリザベス女王杯馬トゥザヴィクトリー、いずれもG2馬のトゥザグローリー、リオンリオン、デニムアンドルビーなど、数多くの重賞ウイナーを輩出している名門ファミリーの血を受け継ぐ母と、初年度産駒から重賞勝ち馬が出た父イスラボニータとの組合せから登場した、活気に充ち溢れた牝馬。筋肉に柔軟性があり、伸びやかな歩きを披露しています。ここに来て、胸部に深みが出てきた点も歓迎すべき材料。成長する余地も大きく、競走馬としての大成が望めるポテンシャルの持ち主です。

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。