インフレイムド20

2歳 母:インフレイムド
  • 2022.05.16

    社台ファーム

    競走馬名:ルージュアテナ
    馬体重:462キロ
    2本時計を出す日も設けながら、ハロン16~17秒ペースを基本とした坂路調教、周回コースにおけるキャンター、トレッドミルを使用した調整などをおこなっています。捌きには、やや硬いところもありますが、走り自体は、だいぶしっかりとしてきました。馬体のバランスが向上してきた点、脚元がスッキリとしていることも強調材料。当面は現在のメニューを継続しながら、さらなる成長を促していきます。
  • 2022.05.02

    社台ファーム

    競走馬名:ルージュアテナ
    馬体重:460キロ
    ハロン16秒の時計を2本出す坂路調教、周回コースにおけるキャンターといったメニューを継続しています。まだまだ成長途上の段階ですが、体力が付いてきたことで、土台が固まり、軽やかでありながら、しっかりとした走りが出来るようになってきました。トレーニングを積みながら、トモの厚み、張りが増してきた点も好材料。さらなる進化を目指し、徐々にペースアップを図っていきます。
  • 2022.04.15

    社台ファーム

    競走馬名:ルージュアテナ
    馬体重:457キロ
    一旦、リフレッシュ期間を設けてから、調教を再開。現在は、2本時計を出す日も設けたハロン16秒ペースを基本とした坂路調教、周回コースにおけるキャンターをおこなっています。休養を取っていたこともあり、馬体重は増えていますが、走りの方は、軽やかさが出てきた印象を受けています。以前は、角張って見えていた馬体に丸みが出て、前後のバランスも、さらに良くなってきました。
  • 2022.03.31

    社台ファーム

    競走馬名:ルージュアテナ
    馬体重:448キロ
    2本時計を出す日も設けた、ハロン17秒ペースを基本とした坂路調教、周回コースにおけるキャンター、トレッドミルを使用した運動といったメニューを、元気にこなしています。加速性能の高い、スピード感に優れた走りが特徴。ここに、自分から動く積極性が加われば、さらに中身の濃い走りが出来てくるはずです。胸部、トモの張りが増し、毛艶も良好と、馬体面の充実も心強い材料となっています。
  • 2022.03.15

    社台ファーム

    競走馬名:ルージュアテナ
    馬体重:449キロ
    放牧を終了し、現在は2本の時計を出す日も含めた、ハロン17~18秒ペースの坂路調教、周回コースにおけるキャンター、トレッドミルを使用した調整などをおこなっています。だいぶ土台が出来上がってきて、ギアチェンジの巧みさなど、センスの高さも随所に披露しています。飼い葉喰い良く、体調に問題がない点も強調材料。徐々にペースアップを図りながら、じっくりと素質を開花させていく方針です。
  • 2022.02.28

    社台ファーム

    馬体重:450キロ
    放牧を継続しながら、2本時計を出す日も設けた、ハロン17秒ペースを基本とした坂路調教、周回コースにおけるキャンターをおこなっています。体力が付いてきたことで、走りの力強さが増してきた点は歓迎すべき傾向。併せ馬では、相手に合わせてしまうところもあり、そのあたりが改善されてくれば、さらに中身の濃い走りとなってくるはずです。毛艶、馬体の張りは上々で、体調の良さも強調材料です。
  • 2022.02.15

    社台ファーム

    馬体重:450キロ
    引き続き、放牧をしながらトレーニングを重ねていて。1日2本時計を出す日を含め、ハロン17~18秒ペースの坂路調教を週4本おこなっています。スピード感のある、気持ちの入った走りが特徴。ここに力強さが加わってくれば、さらに中身が濃くなってくるはずです。胸部の肉付きが良くなってきたことで、馬体の前後のバランスが、より向上してきました。飼い葉喰いに問題がない点も、心強い材料です。
  • 2022.01.31

    社台ファーム

    馬体重:460キロ
    ハロン18~19秒ペースの坂路調教、周回コースにおけるキャンターをおこなっています。まだまだ成長途上ですが、馬体のバランスが向上したことで、しっかりとした走りが出来ています。精神的に安定していることもあり、飼い葉喰いも良好。この時期の牝馬としては、珍しいくらいにフックラとした身体付きを維持しています。今後、ペースを上げるにつれ、さらなる変わり身を見せてくれるはずです。
  • 2022.01.14

    社台ファーム

    馬体重:462キロ
    放牧をしながら、周回コースと坂路を併用したトレーニングを重ねています。坂路調教のペースはハロン20秒といったところですが、力強い動きは目を引くものとなっています。また、トモが強化され、バランスの良い走りが出来てきた点も強調材料です。放牧の効果もあり、馬体には程良いゆとりが出てきました。当面、急速にペースを上げることはせず、確固たる下地作りに専念していきます。

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。