スタイル一新の逃走劇で3勝目、晴れて準オープンに昇級

ゲート内で立ち上がるなどスタートこそひと息だったものの、単騎でハナに立ってからは気分良くマイペースに持ち込み、完全にレースを掌握。上々の手応えを残して最後の直線を迎えると、追い出されてからも二枚腰を使って後続の追撃を寄せ付けず、鮮やかに逃げ切って準オープンへの昇級を決めた。画策通りの逃走劇が完璧に嵌まった背景には、今回から着用したチークピーシーズの効果もあり、デビュー戦以来となる2000mの距離において新たな一面を発揮してくれたライデン。年齢を重ねるにつれて折り合い面に進境が窺えるようであれば、まだまだ上を目指せる実力の持ち主。エイシンフラッシュ産駒初のJRA重賞制覇の夢へ、楽しみな2022年度になりそうだ。

レッドライデン
父:エイシンフラッシュ 母:ブランシェール 母父:ディープインパクト 美浦・鹿戸雄一厩舎
2022.01.05 中山12R 4歳以上2勝クラス 芝2000m 三浦皇成騎手
記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。