2023.03.19

【フラワーC】戦い終えて

 ▼3着パルクリチュード(西村淳)いいポジションで走れた。走る馬。新馬戦より芯が入って良くなってきた。

 ▼4着ゴールデンハインド(丹内)よく頑張った。直線では一瞬オッと思った。先が楽しみ。

 ▼5着ココクレーター(ルメール)馬場が悪かったし外を回らされて距離ロスが大きかった。馬はよく頑張った。

 ▼6着マテンロウアルテ(坂口師)特殊な馬場で馬がかわいそうだった。力負けではない。

 ▼7着ニシノコウフク(田辺)馬場のいい所を選びながら走れた。最後は止まった。

 ▼8着パルティキュリエ(横山武)前走からあまり成長が感じられなかった。体が全体的につながっていない。時間がかかりそうなタイプ。

 ▼9着クリニクラウン(原)初芝にはある程度対応できた。キャリアの浅い馬で、ここまで馬場が悪くなるとつらい。いい経験になれば。

 ▼12着ドナウパール(戸崎)気持ちが強い馬。折り合いがどうかと思ったが問題なかった。馬場の影響なのか、後半リズムを崩した。

 ▼13着マルカシャルマン(石川)頑張ってくれたが馬場がきつい。

 ▼14着セリオーソ(三浦)ゲートの体勢が悪かったが何とかスタートを出ていい位置で運べた。

 ▼15着ミカッテヨンデイイ(松岡)落ち着きが出てきた。脚を開いて走るから馬場が合わない。