2023.03.19

【阪神大賞典】ミスターX 3連覇懸かるディープボンド 休んで復調◎

 日曜阪神メインは天皇賞・春へ向けた伝統のG2「第71回阪神大賞典」。

 3連覇が懸かるディープボンドに◎を託す。仏遠征から帰国初戦となった前走・有馬記念は道中3番手でスムーズに流れに乗れたが、直線は伸びを欠いて8着。その前走は降雪で輸送時間が延びた影響が大きかった。前走後は鳥取県の大山ヒルズでリフレッシュ。中間は3週続けて和田竜が調教に騎乗。9日のCWコースは6F80秒0~1F11秒5の好時計を刻み、僚馬に3馬身先着した。和田竜は「いい動きだったし、休ませて状態も良くなっています」と太鼓判を押した。春の目標に掲げる天皇賞・春に向けて好発進を約束する。馬連(13)→(1)(3)(7)(8)(9)。