【根岸S】レモンポップ 得意舞台で巻き返す 陣営「状態は上向いている」

 大器レモンポップが得意舞台で巻き返す。前走・武蔵野Sで2着に敗れ、連勝は4で止まったが、今回は4連勝した舞台と同じ東京ダート1400メートル戦。ここなら負けられない。田中博師は「前走は距離の問題もあったと思う。中間は一息入れて、いつもの感じで調整できています。走りのバランスが良くなっているし、状態は上向いている」と前向きな言葉を並べた。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。