【白嶺S】悪天候ならヤマメで“大物釣り”

 【東西ドキュメント・美浦=24日】オレタチハツヨイ、アナゴサン、オヌシナニモノ、オレデイイノカ…。重賞勝ち馬オニャンコポンも含め、近年は珍名馬が多く勝ち上がるが、中でもインパクトが強かったのはヤマメだろう。昨年2月、東京の2勝クラス(ダート1600メートル)を単勝オッズ549・4倍で勝利。JRA史上3番目の高配当を叩き出した。幼い頃、イクラやミミズでヤマメ釣りをしていた高木は馬券を取れず悔しい思いをした。

 そのヤマメが今週、同じ東京ダートマイルの白嶺S(土曜9R)に出走する。「あれからちょうど1年くらいですか。週末も雨が降ればいいのになあ」と久保田師。当時は重馬場を味方に鋭く弾け、歴史に残る大波乱を演出した(3連単は1460万40円)。「雨が降らなきゃ魚は泳げないですから」と笑いを誘った師。週末が悪天候ならヤマメで大物釣りがいいかもしれない。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。