【シルクロードS】トウシンマカオ G1舞台を見据えて重量増に挑戦

 オパールS、京阪杯に続く3連勝を目指すのがトウシンマカオ。2戦とも外枠を見事に克服し、高いスプリント能力をアピールした。ここは先のG1舞台を見据えて重量増(58.5キロ)に挑戦する。高柳瑞師は「(1週前追いは)重さは感じましたが、動きは良かった。前走の1週前よりはある程度動かしました。(重量を)こなしてくれれば本番(G1)への見通しが明るくなると思います」と話した。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。