【中山新馬戦】インタクト 偉大な兄に続く、矢作師「使っていくごとに変わっていってくれると思う」

 偉大な兄に続け。牡馬3冠を含むG15勝を挙げたコントレイルの半弟インタクト(矢作、父ハーツクライ)が中山日曜5R(芝2000メートル)で初陣を迎える。福永が騎乗した坂路の最終追いは4F54秒8~1F12秒9。先週、先々週も福永が騎乗しCWコースで長めから負荷がかけられ、態勢が整った。「性格は大人しい。距離は長い方が良さそう」と福永。矢作師は「コントレイルとはタイプが違って新馬向きとは思わない。現時点での比較はどうか。使っていくごとに変わっていってくれると思う」と展望していた。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。