【スプリンターズS1週前追い】シュネルマイスター 反応はもう一つ、手塚師「走る気はある」

 1200メートル初挑戦のシュネルマイスター(牡4=手塚)はWコース3頭併せで、6F84秒3~1F11秒5(馬なり)。直線は最内に入り、中フロムナウオン(2歳1勝クラス)と併入した。騎乗した横山武は「先週の動きは良かったと聞いていたが、馬場(やや重)の影響もあるのか反応はもう一つだった」と慎重なトーン。一方、手塚師は「走る気はあるし、頭の使い方もいい。ジョッキーの話も昨秋マイルCS(2着)の時よりは良かった」と初の6F克服に燃えていた。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。