【宝塚記念】メロディーレーン 充実馬体に森田師満足「体重も増えて状態はいい」

 宝塚記念2年連続の挑戦になるリトルプリンセス・メロディーレーンは坂路でソングフォーユー(3歳未勝利)との併せ馬。4F55秒6の遅い時計で1馬身ほど遅れたが、不安は皆無。先週は団野騎乗で4F51秒8の自己ベスト。森田師は「1週前にしっかりやっているのできょうは馬なり。去年と比べて体重も増えて状態はいい」と充実した愛娘の姿に目を細める。が、相手関係には「今回は距離が短いし大雨でも降ってくれないことには」と表情は曇りがちだった。

坂路で追い切るメロディーレーン(撮影・亀井直樹)
記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。