寅年初日は“トラ”が大活躍!?圧倒的な好走率

 寅年、22年の中央競馬が5日(中山&中京競馬場)に開幕。今年最初のレースとなった中山1Rで12番人気“トラ”ストパッキャオ(牝3=高木)が2着、マイネルシ“トラ”ス(牡3=武市)が3着に入った。「トラ」の名を持つ2頭がいきなり馬券に絡み、3連単33万8400円の高配決着に。そしてサイン馬券は続き、中山7Rでは5番人気の“トラ”モント(牡4=大和田)が2着に好走。寅年の開幕初日は“トラ”が圧倒的な好走率を誇っている。

 ちなみに、スポニチ賞京都金杯には“トーラ”スジェミニ(牡6=小桧山)がエントリー。「ー」が間に入るのは気になるが、午後2時半時点で単勝30倍以上のオッズが付いている。馬券の選択肢に入れてみては?

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。