【中山5R】アスクビクターモアがV 田辺高評価「これから面白い馬です」

 素質馬が集まった中山5Rの3歳1勝クラスは、好位から運んだアスクビクターモア(牡=田村)が、4角先頭のレヴァンジルを首差捉えて1番人気に応えた。田辺は「1角の入りが凄く良かった。折り合いもついて本来なら直線まで我慢したかったが、勝つことを考えて動いた。着差はなかったけど、ノーステッキですから。これから面白い馬です」と高評価。

 前走・アイビーS(3着)では、後に朝日杯FSを勝つドウデュースに0秒1差の惜敗。田村師は「絶対に負けられない1戦だった。ちょっと油断すると持って行かれるような難しい馬だけど、とにかく動く。エンジンが凄くいい。これでレースが選べるので、オーナーと相談して上手に使っていきたい」とホッとした表情を見せていた。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。