【中山3歳未勝利戦】ニシノアナが“勝ち初め” 横山琉「新年1発目から勝てて良かった」

 2022年最初のレースとなった中山1R・3歳未勝利戦は、横山琉騎乗の4番人気ニシノアナ(牝=相沢)が2番手から、逃げたトラストパッキャオを差し切って“勝ち初め”。今年デビュー2年目の横山琉は「前めにつけて、3~4角で外から被せられても対応できるように乗った。新年1発目から勝てて良かった。昨年(9勝)より勝てるよう頑張りたい」と目標を掲げた。

<中山1R 3歳未勝利>2022年の初勝利をあげた横山琉人騎乗のニシノアナ (撮影・西川 祐介)

 自厩舎の所属騎手で22年開幕戦を制した相沢師は「何が何でも行けと言った。ヒヤヒヤして見てたよ。琉人(横山琉)で初勝ちとは最高だよ。こんないいことはない」と喜んでいた。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。