ルメール5年連続MVJ、矢作師は最多勝利など3部門受賞 21年度JRA賞

 21年度JRA賞の調教師、騎手部門各賞が4日、JRAから発表された。騎手部門はMVJ(勝利度数、勝率、獲得賞金、騎乗回数の項目ごとに順位付けした総合得点最上位)をルメールが5年連続で受賞。既に発表済みの最多勝利、最多賞金獲得と合わせ3冠となった。最高勝率は川田。最優秀障害騎手は森一、最多勝利新人騎手は小沢が受賞。

クリストフ・ルメール

 調教師部門は矢作師が最多勝利、最多賞金獲得、優秀技術の3部門を受賞。最高勝率は中内田師が受賞した。競走馬部門は11日の受賞馬選考委員会後に発表。表彰式は31日に都内で行われる予定。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。