ステイフーリッシュ、香港ヴァーズはホーと初コンビ結成 僚馬ラヴズオンリーユーでQE2勝利

 福島記念4着後、香港ヴァーズ(12月12日、シャティン芝2400メートル)に出走するステイフーリッシュ(牡6=矢作、父ステイゴールド)の鞍上がヴィンセント・ホー(31)に決まった。社台レースホースが発表。

ステイフーリッシュ

 香港で騎乗しているホーは20/21年シーズン61勝でリーディング4位。今年4月のクイーンエリザベス2世カップでは同じ矢作厩舎のラヴズオンリーユーを勝利に導いた。

 01年にラストランの香港ヴァーズで有終の美を飾った父ステイゴールドとの親子制覇を目指す。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。