BCマイル12着ヴァンドギャルド、香港マイルはティータンと初コンビ結成

 6日のブリーダーズカップマイル12着後、香港に転戦して香港マイル(12月12日、シャティン芝1600メートル)に出走するヴァンドギャルド(牡5=藤原英、父ディープインパクト)の鞍上がカリス・ティータン(31)に決まった。社台レースホースが発表。BC後も米国カリフォルニア州のデルマー競馬場で調整中で、30日にロサンゼルス空港から出国して香港に向かう。

ヴァンドギャルド

 インド洋に浮かぶモーリシャス出身のティータンは南アフリカで騎手デビューして13年に香港へ。以降8シーズン続けてトップ10入り。19/20年シーズンは自己ベストの93勝で3位、20/21年シーズンも79勝で3位に入った。JRA短期免許やワールドオールスタージョッキーズで来日経験があり、JRA8勝をマークしている。今年4月のクイーンエリザベス2世カップではグローリーヴェイズに騎乗し、2着に入った。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。