菅原明ら8騎手がYJSファイナル進出!東日本TR最終戦

 2021ヤングジョッキーズシリーズの東日本トライアルラウンド最終戦が24日、浦和競馬場の6、8Rで行われた。

 6Rはラーズグリーズで若杉(北海道)が快勝、8Rはワンダークラドートで菅原明(JRA)が4角先頭で押し切った。東日本は全日程を終了、ファイナルラウンド進出の8人が以下の通り決定した。JRAは菅原明、山田、木幡育、原。地方は篠谷(船橋)、古岡(川崎)、木間塚(船橋)、若杉。

 この日の2戦を3、1着とまとめ、85ポイントでJRAトップ通過を果たした菅原明は「馬の気持ちを重視して乗っているが、今日の馬場は前残りの気がしたので早めに動いて行った。(ファイナル進出は)3年連続となるが、ここ2年結果を残せていないので今年はそれを残したい」と気合を入れていた。

記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。