11月29日(日)東京競馬場で行われるジャパンカップに出走予定のウェイトゥパリス(仏)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

(競馬学校 天候:晴 馬場状態:良)

調教状況
【調教日時】11月22日(日)7時1分から7時15分まで
【調教内容】ゾエ・フェイユ調教助手が騎乗し、ダートコースにて左回りでダク(速歩)400m、キャンター(1ハロン13秒から17秒程度)1800m、常歩1600m

ゾエ・フェイユ調教助手のコメント
「引き続き馬の体調は良好で、食欲も旺盛です。輸送の疲れもとれた様子です。今日は、常歩から速歩、キャンターまで徐々にスピードを上げていく感じで馬場を1周半しました。この馬の長所である、個性の強さと目的に対する意志の強さをしっかり出せる状態にあります」

(現地情報)