新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は5番人気アドマイヤハダル(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒6(稍重)。クビ差の2着に1番人気ペドラフォルカ、さらに1馬身半差の3着に8番人気グレアリングアイが入った。

アドマイヤハダルは栗東・大久保龍志厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母スウェアトウショウ(母の父ディープインパクト)。

レース後のコメント

1着 アドマイヤハダル(福永祐一騎手)
「まだ体に余裕がある感じでしたが、その中で初戦を勝てたのは大きいです。能力を感じます。最後も良くしのいでくれました」

2着 ペドラフォルカ(北村友一騎手)
「道中ところどころ、左に張る面を見せながらの競馬でした。それでも最後はよく伸びています。道中無駄な動きがなくなってくれば、終いの反応に繋がってくると思います」

4着 ダノンバジリア(川田将雅騎手)
「全体的に上手に競馬してくれました。初戦としてはしっかり動けていて、良い内容で終えられたと思います」

5着 トレデマンド(M.デムーロ騎手)
「エンジンがかからず、4コーナーからムチが入っていました。新馬ですし、使って良くなると思います」