スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

鬼の目ふたたび(1)

鬼塚

こんにちは、鬼塚です。

 

昨年11月から全5回ということで
週刊ギャロップに掲載していただいた「鬼の目」。
ふたたび、ということで高松宮記念号から
今度は全4回でおこなうこととなりました。

 

本当であれば口数が残っている馬を紹介するのが
形としてはいいのかなとは思うのですが
東京サラブレッドクラブの2歳募集馬たちも
おかげさまで随分と満口が増えてきているので
全4回で16頭をピックアップするとなると
ちょっと苦しい感じになってきてしまいますからね。

 

そんなことで、ここでは募集状況にかかわらず
いい成長を示してくれている馬や
調教の進捗などが良好な馬を中心に
それぞれご紹介させていただいています。

 

また今回も掲載したものを見ていただけるように
随時このブログに載せていきますので、是非ご覧ください。

 

今回ご紹介するのは下記4頭。
ツインテール15(レッドラファーガ)
スタイルリスティック15(レッドイリーゼ)
エンプレスティアラ15(レッドレグナント)
マンハッタンフィズ15(レッドミスティ)

 

エンプレスティアラ15 は産地馬体検査を受検する予定で、
その後は6月の東京競馬を目標にというくらいの順調度が光ります。
産地馬体検査の受検もそうですが、
長距離輸送を経ての新しい場所への環境変化などは、
メンタルの成長にもつながる大事な経験となります。
この雰囲気だと当世代では本馬がその経験をする第一号ですかね。
若駒にとっては大変なことも多々ありますけど、
それらをひとつひとつ克服してもらって、
素晴らしいデビュー戦を迎えることができればと願うばかり。
頑張って欲しいですね。

 

そして明らかに変わってきたのがマンハッタンフィズ15。
募集時は正直あまり良く見せる馬ではなかったですが
さすが兄姉が次々に重賞タイトルを獲っていくような血統馬。
このあたりが奥行きのある母系の活力なんでしょう。
期待していた通りの成長を見せてくれています。
慌てる血統ではないですけど、この変化は素直に嬉しいですね。
これからの成長も十分に見込める馬ですから、
とにかく無事にこのまま力をつけていってくれればと思います。

 

次回のギャロップ掲載は3月27日(月)発売の大阪杯号となります。
引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

■第1回 3月21日発売 高松宮記念号

 

ゼッケンプレゼント《49》

佐伯

ゼッケンプレゼントのラインナップは下記のとおりです。

応募方法は最後に記載しておりますので
必要事項をご記入の上、どしどしご応募ください。

 

 

(1)レッドミラベル
2月26日・3歳未勝利優勝・M.デムーロ騎手サイン

 

(2)レッドストーリア
2月26日・3歳未勝利優勝・丸田恭介騎手サイン

 

(3)レッドカルディア
2月26日・日田特別

 

(4)レッドリュンヌ
2月26日・日田特別

 

(5)レッドラミア
2月26日・500万条件

 

(6)レッドファーレン
2月26日・500万条件

 

(7)レッドジェノヴァ
2月25日・3歳500万

 

(8)レッドティフォン
2月25日・3歳未勝利

 

(9)レッドソレイユ
2月25日・障害未勝利

 

(10)レッドアンシェル
2月25日・アーリントンC(G3)

 

(11)レッドライジェル
2月25日・尼崎S

 

(12)レッドオルガ
2月25日・3歳未勝利

 

(13)レッドラーザム
2月25日・3歳未勝利

 

(14)レッドカーラ
2月25日・500万条件

 

(15)レッドシルヴィ
2月19日・1000万条件

 

(16)レッドルチア
2月19日・3歳500万

 

(17)レッドオーガー
2月19日・3歳500万

 

(18)レッドヴェルサス
2月19日・1000万条件

 

(19)レッドアヴァンセ
2月19日・斑鳩S

 

(20)レッドラトナ
2月19日・3歳未勝利

 

(21)レッドソロモン
2月19日・小倉大賞典(G3)

 

(22)レッドサバス
2月18日・金蹄S

 

(23)レッドグルック
2月18日・500万条件

 

(24)レッドアルティスタ
2月13日・脊振山特別

 

(25)レッドカルディア
2月13日・500万条件

 

(26)レッドリュンヌ
2月13日・500万条件

 

(27)レッドグルック
2月12日・500万条件

 

(28)レッドシルヴィ
2月11日・テレビ山梨杯

 

(29)レッドエルソル
2月5日・3歳未勝利

 

(30)レッドルモンド
2月5日・1000万条件

 

(31)レッドウィズダム
2月4日・1000万条件

 

 

 

 

 

 

 

■応募方法 (会員様のみとさせて頂きます)

 

公式HPの 「お問い合わせ」 よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

・東サラ ゼッケンプレゼント《49》 係
・ご住所
・希望プレゼント名

 

応募締切は3月29日(水)12:00
締切日の12時を過ぎてのご応募はお受けいたしません。
また、全てのプレゼントへのご応募は可能ですが、
ひとつのプレゼントへの複数のご応募は無効とさせていただきます。

 

ご希望者多数の場合は抽選とさせて頂きますが、
抽選の場合にはプレゼント対象馬にご出資頂いている方を優先いたします(ゼッケン)。
発送をもって発表に代えさせていただきますので、ご了承ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズ、

優勝馬パネルのご紹介ページにも、ぜひお立ち寄りください!

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!(10月24日更新 レッドファルクス追加)

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページはこちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページへ  (1月11日更新 レッドゲルニカなど10点を追加)

 

 

 

 

《続》2歳馬たちの名前が決定しました

佐伯

馬名が決まったばかりで間髪いれずになんですが

次回の名付け親チャレンジにあたって。

 

昨年もこのブログで書いたのですが
東サラ馬に限らず、同名の現役馬がいる場合は
絶対に名前が採用されることはありませんのでご注意ください。

 

今年も目立ったのがカイザーやフォルツァあたりでしょうか。
彼らはクラブ所属馬として現役で頑張ってくれていますので。

 

それに今回は多いかなぁ~と個人的に予想していたアモーレ。
これは現役ではないですが、
すでに長友選手より先に東サラは表舞台に送り出しています(笑)。
基本的に所属馬の2代目レッド○○○○は考えていませんので、
よし馬名を申し込もう!と思ったら
申し込みの前にnetkeibaなどで検索をかけてみることをお薦めします。
せっかく意味や綴りを調べて申し込んでいただいても
ほぼノールックで審査対象外の枠へ放り込まざるを得ません。
これはさすがに申し訳ないですし、悲しいですから。

 

あと今年は少なかった印象ですが、ポカーンとしてしまう馬名案ですかね。
思い切ってはっきり文字にしてしまいますが
レッドキタセンジュとかレッドオジサンとか…。
わざわざ意味や綴りも記載していただいていましたが
なにかシュールな笑い的なことなんでしょうか。

本気なのかどうかも分かりませんけど、採用しませんよ、絶対に。

 

そうそう、思わず二度見してしまったのですが
馬名の意味が 『愛した女性の名前』 っていうもの。
これは是非とも個人で馬を所有していただいて
人馬とも存分に愛してあげてくださいな…というところでしょうか。

 

まあ、とにかく
netkeibaなどで検索をかけてみていただければ
悲しいノールック組の減少につながるかと思いますので
来年もまたよろしくお願いいたします。

 

2歳馬たちの名前が決定しました

佐伯

今年もたくさんの名前を送っていただきまして
本当にありがとうございました。

 

32頭のうち2頭の名前が再提出とはなりましたが
思いのほかスムーズに発表することができてホッとしています。
ただ、昨年は3月2日に発表で、一昨年が3月13日。
今年はうまくいきましたけど、登録協会の混み具合などもありますので
来年の今頃に 『去年は2月だったのに今年は遅いじゃないか! 仕事しろ社員!』
みたいなのはちょっと…(汗)。
だいたい3月はじめくらいという感覚で待っていただけると助かります。

 

2歳馬たちの馬名一覧はこちら

 

 

ざっと32頭の名前の意味を見ていただいて
なんか 『人名より』 が目に付くんですけど…
という印象を持たれた方もいらっしゃるのでは。
申請の際は意味を添えているのですが、
特定の物(メーカー)や人物を指すような名前・意味は
なかなか難しいというのが実際のところなんです。

 

たとえばリーチフォーザムーン15。
レッドオールデンの場合は
『冠名+はじめて月面に立った宇宙飛行士のミドルネーム。母名より連想』
という内容で申請をしているのですが、
これ、アポロ11号で世界最初に月面着陸をした
ニール・オールデン・アームストロングさんを完全ご指名という状態で、
それ以外の何者でもないんですよね…ということで 「人名より」 に変更。

最後に添えた 「母名より連想」 の一言からイメージしていただければと思います。

 

エリモピクシー15のレッドヴェイロンは
『冠名+世界最高速を叩き出したスーパースポーツカーの名より』  という内容で申請。
この意味だと、その名車そのものを完全ご指名ということで、
ヴェイロンの名前の由来であり、エンジニアでレーシングドライバーでもある
ピエール・ヴェイロンさんを指名しつつ、「人名より」 と大きなくくりに。
ただし、「人名より」 としつつも、
本馬には 「世界最高速のスーパーカーのように!」 という
熱い気持ちが込められていることは言うまでもありません。

 

ビジュアルショック15のレッドゼノビアは
『冠名+勇猛かつ教養豊かな美しい女王の名より』 という内容で申請。
「エジプトの女王」 とも呼ばれ、3世紀に存在した
パルミラ王国の女王様のことなのですが、まあ完全ご指名ですよね。
これも申請の馬名意味では難しいとのことで修整したのですが
もちろん本馬への気持ちは…そうです、そういうことです。

 

というようなことで、

決して手を抜いているわけではありませんので、ご理解いただければ。

 

なかなか最初は聞き慣れなかったり
ピンとこなかったりというところもあるかと思いますけど
これから徐々に新しく決まった名前とあわせて
ご出資いただいている愛馬たちを可愛がってもらえればと思っております。

 

当世代の馬名を採用させていただいた名付け親の皆さま、
素敵な名前をありがとうございました。
少し時間はいただいてしまいますが
「馬名採用通知」 的なものをお送りいたしますので
のんびりお待ちいただければ幸いです。

 

また、今回は名付け親となれなかった皆様も
来年、再来年とチャンスは続きますので
『毎年オレのは使われないから、もういいや』 と言わず
引き続きたくさんのお名前をよろしくお願いいたします。

来年もお待ちしております!

 

ゼッケンプレゼント《48》

佐伯

ゼッケンプレゼントのラインナップは下記のとおりです。

応募方法は最後に記載しておりますので
必要事項をご記入の上、どしどしご応募ください。

 

 

(1)レッドライジェル
1月29日・節分S

 

(2)レッドフォルツァ
1月29日・1000万条件

 

(3)レッドバルトーク
1月29日・障害未勝利

 

(4)レッドジェイド
1月29日・500万条件

 

(5)レッドラトナ
1月29日・3歳未勝利

 

(6)レッドエトワール
1月28日・500万条件

 

(7)レッドジョーカー
1月28日・1000万条件

 

(8)レッドファーレン
1月28日・500万条件

 

(9)レッドストーリア
1月28日・3歳未勝利

 

(10)レッドシルヴィ
1月22日・1000万条件

 

(11)レッドマジュール
1月22日・庄内川特別

 

(12)レッドソレイユ
1月22日・障害未勝利

 

(13)レッドベリンダ
1月21日・500万条件

 

(14)レッドアルカナ
1月21日・500万条件

 

(15)レッドエトワール
1月21日・西尾特別

 

(16)レッドルモンド
1月21日・祇園特別

 

(17)レッドクライム
1月21日・3歳未勝利

 

(18)レッドエルディスト
1月17日・日経新春杯(G2)

 

(19)レッドラウダ
1月14日・ジャニュアリーS(OP)

 

(20)レッドオルバース
1月14日・500万条件

 

(21)レッドアヴァンセ
1月14日・新春S

 

(22)レッドルーラー
1月8日・寿S

 

(23)レッドオリヴィア
1月8日・寿S

 

(24)レッドジェイド
1月7日・500万条件

 

(25)レッドフィエルテ
1月5日・3歳未勝利

 

 

 

 

 

 

■応募方法 (会員様のみとさせて頂きます)

 

公式HPの 「お問い合わせ」 よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

・東サラ ゼッケンプレゼント《48》 係
・ご住所
・希望プレゼント名

 

応募締切は2月27日(月)12:00
締切日の12時を過ぎてのご応募はお受けいたしません。
また、全てのプレゼントへのご応募は可能ですが、
ひとつのプレゼントへの複数のご応募は無効とさせていただきます。

 

ご希望者多数の場合は抽選とさせて頂きますが、
抽選の場合にはプレゼント対象馬にご出資頂いている方を優先いたします(ゼッケン)。
発送をもって発表に代えさせていただきますので、ご了承ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズ、

優勝馬パネルのご紹介ページにも、ぜひお立ち寄りください!

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!(10月24日更新 レッドファルクス追加)

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページはこちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページへ  (1月11日更新 レッドゲルニカなど10点を追加)

 

 

 

 

このページのトップへ