スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

ゼッケンプレゼント《56》

佐伯

ゼッケンプレゼントのラインナップは下記のとおりです。

応募方法は最後に記載しておりますので
必要事項をご記入の上、どしどしご応募ください。

 

 

(1)レッドルドラ
9月2日・3歳未勝利優勝・武豊騎手サイン

 

(2)レッドローゼス
9月30日・習志野特別

 

(3)レッドフィエルテ
9月30日・3歳未勝利

 

(4)レッドラフィーネ
9月24日・3歳未勝利

 

(5)レッドラシーマ
9月23日・500万条件

 

(6)レッドジョルト
9月23日・2歳未勝利

 

(7)レッドシルヴィ
9月18日・500万条件

 

(8)レッドジュラーレ
9月18日・3歳未勝利

 

(9)レッドジェノヴァ
9月17日・汐留特別

 

(10)レッドカイラス
9月17日・3歳未勝利

 

(11)レッドオリアナ
9月17日・3歳未勝利

 

(12)レッドルチア
9月16日・古作特別

 

(13)レッドコルディス
9月16日・500万条件

 

(14)レッドアフレイム
9月10日・木更津特別

 

(15)レッドアルカナ
9月10日・500万条件

 

(16)レッドミラベル
9月10日・500万条件

 

(17)レッドヴィクター
9月9日・3歳未勝利

 

(18)レッドゼノン
9月3日・500万条件

 

(19)レッドラフィーネ
9月3日・3歳未勝利

 

(20)レッドエトワール
9月3日・500万条件

 

(21)レッドフィエルテ
9月3日・3歳未勝利

 

(22)レッドローゼス
9月2日・日高特別

 

(23)レッドライジェル
9月2日・長岡S

 

(24)レッドチェイサー
9月2日・2歳未勝利

 

(25)レッドアルティスタ
9月2日・玄海特別

 

(26)レッドジュラーレ
9月2日・3歳未勝利

 

(27)レッドルーラー
9月2日・障害オープン(OP)

 

 

 

■応募方法 (会員様のみとさせて頂きます)

 

公式HPの 「お問い合わせ」 よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

・東サラ ゼッケンプレゼント《56》 係
・ご住所
・希望プレゼント名

 

応募締切は10月25日(水)12:00
締切日の12時を過ぎてのご応募はお受けいたしません。
また、全てのプレゼントへのご応募は可能ですが、
ひとつのプレゼントへの複数のご応募は無効とさせていただきます。

 

ご希望者多数の場合は抽選とさせて頂きますが、
抽選の場合にはプレゼント対象馬にご出資頂いている方を優先いたします(ゼッケン)。
発送をもって発表に代えさせていただきますので、ご了承ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズ、

優勝馬パネルのご紹介ページにも、ぜひお立ち寄りください!

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2017年の優勝馬パネルご紹介ページへ  (9月1日更新 レッドアヴァンセなど11点を追加)

 

 

 

 

1歳募集馬ピックアップ(2)

鬼塚

こんにちは、鬼塚です。

 

昨日につづき、今日はノーザンファームの3頭をご紹介します。
ノーザン組はすでにイヤリングから育成への移動がはじまっており、
今回の3頭もノーザンファーム空港牧場への移動が完了しています。

これから1歳馬たちは各育成牧場で来年のデビューへ向けての
トレーニングがスタートしていく訳ですが、
そんな中で早くも坂路調教を開始しているのがこの馬、
シルバーフォックス16(ロードカナロア・牝)です。

 

 

性格が素直で扱いやすいというのも大きいとは思いますが
馴致に手こずるような場面もなく、騎乗馴致を経て
周回コースでのキャンター、坂路でのハッキングと
順調に調整メニューもステップアップをしています。
いまは坂路でハロン19秒ほどで乗ることができており
調教開始後もトラブルひとつなくきているのは頼もしい限りですね。
当初、少し硬めと見ていた繋部分でしたが
調教での負荷により今では柔軟さがでてきています。
ロードカナロア産駒にしては脚長で伸びやかですし、
1400mで勝ち上がった全姉のレッドシャーロットよりも
距離の融通は利くタイプかもしれません。

 

 

筋肉もしなやかで皮膚感も上々、今後のトレーニングと成長で
トモの容積もさらに増してくることでしょう。
シャーロットは2歳の7月デビュー。
この順調すぎるほどの調整過程もそうですが
姉同様に仕上がりは早く、早期からの始動は十分に可能でしょう。
メニューを消化しながら体も増加傾向にありますし、
とにかくこのままトラブルなく進んでくれればと願うばかりです。

 

 

大型牡馬のエポカブラヴァ16(ディープブリランテ・牡)も騎乗調教がスタート。
周回コースでのキャンターで進めてきましたが先週から坂路にも入っており、
ハロン20秒ほどのペースで、元気に週1回の登坂を開始しています。
500キロになろうかという大型馬ですが、
見た目に緩さや重苦しいところもないですね。
もちろん稽古での動きや歩様にも重さを感じさせるような点は見られません。
大きな馬だと心配されるのが脚元かと思いますが、
現時点で脚部で気になるところも皆無といっていいほど。
年内には坂路で15-15くらいのところまで進みそうな雰囲気ですので
大きくしなやかなフットワーク崩すことなく、
どんどん鍛え込んでもらいながら、中身をギュッと詰めていきたいですね。

 

 

気性的にも落ち着きがあって難しいところはなさそうですから
この調子でスムーズにレベルアップを図っていけそうです。
半兄レッドゲルニカとは戦う舞台が違うかと思いますが
まずは兄を超えるような活躍をしてもらいたいですね。
とはいってもゲルニカもまだまだ上を目指していける馬ですから、
舞台は違ってもお互いを意識しながら切磋琢磨していってくれれば最高です。

 

 

最後は世界を制したあの名馬の初年度産駒、ワイオラ16(ジャスタウェイ・牝)
8月22日に空港牧場へ移動したのですが、
環境の変化や馴致で気を使った部分もあるんでしょうね。
牝馬らしい繊細さも持ち合わせた馬なので、少し飼葉の食いが落ちてしまいました。
馴致自体は終了しているので、しばらくはトレッドミルを中心としたメニューで
体を戻しながらとなりますが、毛艶が良好なように内面に不安はないですしね。

またすぐに回復してくると思いますよ。

 

 

もともと小柄な馬ではありますが、
均整のとれた馬体で、ラインやシルエットが美しい馬。
その印象はこの中間も変わらずにきてくれていますし
体の使い方が柔らかくて歩様や脚捌きも軽く、
気持ちの良いリズムで動けるように運動神経の良さはなかなかのものです。
これから騎乗調教をしていっての変化が楽しみな一頭ですね。
仕上がりも早そうで、やりはじめればスムーズに態勢は整うタイプでしょうから
まずは慌てずにそのためのベース作りをジックリと進めたいところ。
スピード能力は高そうですし血統的な奥行きも十分。
ぜひ本馬の成長や調教過程に注目していただければと思います。

 

 

成長途上の若駒だけに、日ごとに変化を見せてくれるわけですが
次に彼らがどのように驚かせてくれるのか本当に楽しみ。
今回はこの6頭をご紹介しましたが、引き続き各馬の様子をチェックしていくなかで
気になった馬たちの様子をお伝えできればと思っていますので
またよろしくお願いします。

1歳募集馬ピックアップ(1)

鬼塚

こんにちは、鬼塚です。

 

1歳馬の新規募集がスタートしてから2ヶ月弱。
夏を越して、またカタログの写真とも雰囲気が変わってきた各馬ですが、
なかには育成牧場への移動時期でもあって
新しい環境で競走馬としての第一歩を力強く踏み出した若駒も。
来年の今頃、彼らがどのように成長し逞しく変貌しているのか
そしてどんな活躍を示してくれるのかと考えるとワクワクします。

 

 

そんな彼らの変化や様子を確認するため
時間があれば各牧場をまわるようにしているのですが
先日の馬見で目に付いた1歳馬の中から
元気いっぱいな6頭をご紹介したいと思います。
今日は社台ブルーグラスファーム在厩の3頭です。

 

 

まず目に付いたのがフレンチノワール16(ロードカナロア・牡)
まだ調教ははじまっていませんが、
骨格が良く、脚部(蹄部・球節・膝・飛節)の造形も理想的。
馬体には厚みがあり、形状の良いトモは容量も十分です。
肩や胸部は今後の騎乗運動でより深みを増し、機能アップしていくはずです。
なにより性格が素直で落ち着きがあるのがいいですね。
性格の良さ、吸収力の高さも手伝って初期馴致もスムーズに進んでいますので
騎乗馴致やコースでの調教に関しても心配はないのでは。

 

 

ロードカナロア産駒の良さが、母馬の長所と絶妙にマッチ。
いかにもマイル前後でスピード勝負という体型をしていますし、
馬体の成長度合いや性格的なものから仕上がりも早いタイプでしょう。
両親から授かった非凡なスピードを2歳戦から存分に見せてくれそうですよ。
現2歳のカナロア産駒たちの活躍が目覚しいですからね。
中距離適性を備えた産駒も出てきそうで
まだまだ全貌を見せていない、奥行きと可能性を秘めた種牡馬。
本馬はスピードを前面に押し出していく
スプリンター~マイラーのカテゴリーで上を目指していきますが
成長力も備えた種牡馬なので、前線での息の長い活躍も期待したいですね。

 

 

レッドアゲート16(キングカメハメハ・牡)は馬体のラインに力強さが目立ちます。
体のラインのみならず歩きも力強く、身のこなしもいい馬ですね。
特に強調したいのが作りの良い関節と、その関節を支える靭帯の強靭さ。
これが歩様の力強さや身のこなしの良さに繋がっているのですが
天性ともいえる素材そのもののストロングポイントですからね。
調教で負荷をかけることで更に逞しい馬体になっていくことと思いますが
今後の成長の幅が大きそうなタイプでもあって、楽しみは尽きません。
あと本馬の大きな特徴のひとつとして忘れてはいけないのが、
背中から右脇腹付近に見える白っぽい部分でしょう。

 

 

これ、皮膚病かと思って驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが
異毛斑といわれるもので、黒鹿毛の馬体のここだけが
グレーっぽい毛になっており、不思議な模様になっています。
なかなか大きさ的にも珍しいですが、あくまでも色の違う毛ですから。
競走能力に何か影響を与えるものではありませんので
彼の個性のひとつと思って見てもらえたらいいんじゃないですかね。
レースではゼッケンで見えにくくなっちゃうかもしれないですけど。

 

 

そしていい変化を見せているのが、ビジュアルショック16(ハービンジャー・牡)
馬体に厚みが増して、胸部・腹部に深みと容量があります。
もともとボリューム感のある馬ではありましたが、トモの筋肉も豊かで、
弾力性・柔軟性に富んだ筋肉の質と量は、1歳募集馬たちの中でトップクラス。

 

 

一見して重そうな印象を与えるシルエットの持ち主ですが、
筋肉の質の良さを示すように歩きは実にしなやかで、
自らハミをとって歩く姿はリズミカルでとても軽やかです。
見た目の雰囲気と動かしたときのギャップこそが本馬の魅力であり
この血統が持つ奥の深さを感じさせるものでもありますね。

 

 

骨格の良さや筋肉のしなやかさを母系から、
関節など各パーツにはデインヒル系に見られる特徴が出ており、
両親の長所をうまく受け継いだ面白い存在へと成長していってくれそうです。
今週のローズSには半姉のブラックスビーチ(ディープインパクト)が出走。
マイル適性の高い姉とは違い、こちらは距離が延びてさらに味が出るタイプ。
性別や父の違いもあって活躍の舞台は変わってくるでしょうが

種牡馬ハービンジャーの評価も

産駒が軌道に乗ってきたことでまた変わってきましたしね。

3歳の今頃、菊花賞や天皇賞(秋)を視野に調整を進めているような
そんな存在へと大きく育ってくれることを願っています。

 

明日はノーザンファームから3頭をご紹介したいと思います。

ゼッケンプレゼント《55》

佐伯

ゼッケンプレゼントのラインナップは下記のとおりです。

応募方法は最後に記載しておりますので
必要事項をご記入の上、どしどしご応募ください。

 

 

(1)レッドアヴァンセ
8月12日・三面川特別優勝・M.デムーロ騎手サイン

 

(2)レッドマジュール
8月27日・500万条件優勝・大野拓弥騎手サイン

 

(3)レッドレグナント
8月26日・2歳未勝利優勝・モレイラ騎手サイン

 

(4)レッドラトナ
8月27日・3歳未勝利優勝・マカヴォイ騎手サイン

 

(5)レッドベリンダ
8月27日・オールスターJ第4戦

 

(6)レッドラフィーネ
8月27日・3歳未勝利

 

(7)レッドリュンヌ
8月27日・500万条件

 

(8)レッドストーリア
8月27日・鳥栖特別

 

(9)レッドフィエルテ
8月27日・3歳未勝利

 

(10)レッドアランダ
8月26日・3歳未勝利

 

(11)レッドジェノヴァ
8月20日・3歳未勝利

 

(12)レッドルチア
8月20日・村上特別

 

(13)レッドアーサー
8月20日・村上特別

 

(14)レッドティフォン
8月20日・3歳未勝利

 

(15)レッドコルディス
8月20日・500万条件

 

(16)レッドゼノン
8月19日・500万条件

 

(17)レッドレイヴン
8月13日・関屋記念(G3)

 

(18)レッドアフレイム
8月13日・豊栄特別

 

(19)レッドアルカナ
8月13日・500万条件

 

(20)レッドミラベル
8月13日・500万条件

 

(21)レッドカイザー
8月13日・500万条件

 

(22)レッドフィエルテ
8月13日・3歳未勝利

 

(23)レッドルドラ
8月13日・3歳未勝利

 

(24)レッドグルック
8月12日・知床特別

 

(25)レッドアランダ
8月12日・3歳未勝利

 

(26)レッドアルティスタ
8月12日・宮崎特別

 

(27)レッドヴォヤージ
8月12日・3歳未勝利

 

(28)レッドジュラーレ
8月12日・3歳未勝利

 

(29)レッドベリンダ
8月6日・藻岩山特別

 

(30)レッドラフィーネ
8月6日・3歳未勝利

 

(31)レッドラウダ
8月6日・驀進特別

 

(32)レッドアーサー
8月6日・月岡特別

 

(33)レッドチェイサー
8月6日・2歳未勝利

 

(34)レッドラーザム
8月6日・3歳未勝利

 

(35)レッドグルック
8月5日・500万条件

 

(36)レッドラトナ
8月5日・3歳未勝利

 

(37)レッドマジュール
8月5日・500万条件

 

(38)レッドストーリア
8月5日・都井岬特別

 

(39)レッドカイザー
8月5日・500万条件

 

 

 

 

■応募方法 (会員様のみとさせて頂きます)

 

公式HPの 「お問い合わせ」 よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

・東サラ ゼッケンプレゼント《55》 係
・ご住所
・希望プレゼント名

 

応募締切は9月27日(水)12:00
締切日の12時を過ぎてのご応募はお受けいたしません。
また、全てのプレゼントへのご応募は可能ですが、
ひとつのプレゼントへの複数のご応募は無効とさせていただきます。

 

ご希望者多数の場合は抽選とさせて頂きますが、
抽選の場合にはプレゼント対象馬にご出資頂いている方を優先いたします(ゼッケン)。
発送をもって発表に代えさせていただきますので、ご了承ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズ、

優勝馬パネルのご紹介ページにも、ぜひお立ち寄りください!

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2017年の優勝馬パネルご紹介ページへ  (9月1日更新 レッドアヴァンセなど11点を追加)

 

 

 

 

2017 優勝馬パネル販売

佐伯

好評をいただいております優勝馬アクリルパネル。

秋の飛躍へ負けられない一戦を制したレッドアヴァンセ、

素晴らしいパフォーマンスで将来性を示した

レッドシャーロット、レッドレグナントの若駒2頭など

今回は11頭の優勝馬を掲載しております。

 

優勝馬アクリルパネルの

価格・申込方法等は下記をご確認ください。

 

 

 

 

 アクリルパネル

 

 

アクリルパネル A4サイズ (見本)

9,720円(税・送料含む)

 

 

 

 

《申込番号 E-157》

レッドストーリア (2月26日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-158》

レッドミラベル (2月26日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-159》

レッドアルティスタ (3月5日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-160》

レッドアフレイム (3月20日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-161》

レッドオルガ (3月25日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-162》

レッドオルバース (3月26日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-163》

レッドアーサー (4月2日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-164》

レッドローゼス (4月15日 山藤賞)

 

 

 

 

《申込番号 E-165》

レッドアマビリス (4月22日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-166》

レッドオルバース (4月23日 1000万)

 

 

 

 

《申込番号 E-167》

レッドゼノン (4月30日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-168》

レッドファルクス (5月13日 京王杯SC)

 

 

 

 

《申込番号 E-169》

レッドボヌール (6月10日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-170》

レッドアメリア (6月17日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-171》

レッドルーラー (7月1日 障害未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-172》

レッドクライム (7月9日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-173》

レッドベリンダ (7月15日 湯浜特別)

 

 

 

 

《申込番号 E-174》

レッドエレノア (7月16日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-175》

レッドシャーロット (7月16日 2歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-176》

レッドアヴァンセ (8月12日 三面川特別)

 

 

 

 

《申込番号 E-177》

レッドレグナント (8月26日 2歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-178》

レッドマジュール (8月27日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-179》

レッドラトナ (8月27日 3歳未勝利)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

 

 

 

 

 

お申し込みの際は

下記、必ずご確認ください!

 

■申込方法 (会員様のみとさせていただきます)

公式HPの 「お問い合わせ」 よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

①『優勝馬パネル申し込み』 とご記入ください

 

②申込番号と個数 ⇒例・申込番号E-1(×2)、申込番号E-9(×3)

※同じものを2個以上お申込みいただく場合は、

例のように申込番号の後に個数をご記入ください。

1個の場合には個数をご記入いただく必要はありません。

 

③お届け先のご住所(郵便番号・住所・電話番号)

※ご記入いただいたお届け先住所への発送手続きを行います。

番地等の記入漏れ、電話番号・郵便番号の記入漏れなどのないよう、

正確なご入力をお願いいたします。

記入漏れ等により再送が必要となった際には、別途送料が発生する場合があります。

 

 

■お支払い方法

クラブ会費等とあわせて口座よりお引き落としさせていただきます。

請求書に計上いたしますので、内容をご確認ください。

 

《その他》

※毎月15日と末日に、いただいたお申し込みを集計し制作を開始します。

15日または末日が休業日の場合には前営業日を集計日とし、

集計日の申し込み締め切りは12時とさせていただきます。

12時を過ぎてお申し込みをいただいた場合には、

次の集計日での制作開始となりますのでご了承ください。

※制作開始後、発送まで約2週間ほどかかります。

※価格は税込価格となっています。

※集計日後のキャンセル、また返品はお断りいたします。

※予告なく販売を終了する場合がありますので、ご了承ください。

 

 

 

 

このページのトップへ