ダンシングラグズに産駒が誕生しました

母ダンシングラグズはアルシバイアディーズSを制してG1ウィナーの仲間入り。その祖母ジュエルプリンセスはBCディスタフを筆頭にG1を4勝、合計13勝を挙げた名牝です。

昨秋のファシグティプトンセールで購入されたダンシングラグズは現在ノーザンファームで繋養されており、昨年はカーリンの牝馬を、今年はレイデオロの牡馬を出産しました。
4月8日に生を授かり写真は翌9日のもの。

産まれた翌日とは思えないしっかりとした立ち姿を見せてくれました。いつもながらサラブレッドの成長の早さには驚かされます。
産まれて間もないこの時期でも気品の高さをうかがわせる表情が印象的。

本馬を含めたどの仔もみんな元気に育って欲しいものです。
記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。