仔馬便り(プラヤデシエルタ22)

「当歳馬情報」として銘打った当コーナーの仔馬たちも年が明けて1歳馬になりました。今年の当歳馬たちの産声が聞こえるのはもう少し先になりますので、夏~秋を越して大きく成長した現1歳馬たちの姿を引き続いて紹介させていただきます。

まずはプラヤデシエルタ21。先日3勝目を挙げたレッドファーロの半弟になります。プラヤデシエルタはこれまでディープインパクト(レッドロワ)、ハーツクライ(レッドファーロ)、エピファネイア(レッドブラスト)、キズナ(本馬)と異なる種牡馬が配合されてきました。
遅生まれのブラストは来るべきデビューに備えて爪を研いでいるところですが、ロワとファーロは同じSS系ながら異なるタイプとして活躍しています。プラヤデシエルタは父の特徴を色濃く出す繁殖なのかもしれません。

そうなるとキズナ産駒の本馬はどんなタイプに出るのでしょうか。キズナは距離の長短を問わず活躍馬を輩出し、芝もダートもこなせるオールマイティーなイメージがあります。走ってみないと分からない楽しみがありますね。今からデビューが待ち遠しい限りです。
記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。