当歳馬便り(レッドベルローズ22)

レイデオロを父に持つレッドベルローズ22(牡)のご紹介です。

レッドベルローズはクラブ礎の繁殖牝馬ともいえるレッドファンタジアの初仔。
東京芝1600mの新馬戦を快勝し、2戦目のフェアリーSでも3着に好走。クラシック路線に乗ることは叶いませんでしたが、3歳春のミモザ賞では距離(2000m)を克服、2勝クラス勝利時には最後方から33.0の上がりを繰り出すなど何度もポテンシャルの高さを披露してくれたものです。
レッドファンタジアの後継として大きな期待をもって繁殖入りしたベルローズの初年度の相手はレイデオロ。このダービー馬のポテンシャルの高さは言うまでもありませんが、競走成績のみならずディープインパクトの姉レディブロンドを祖とする日本優秀の名牝系であることも種牡馬としての成功の可能性を高めています。

この仔には日本に根付いた父母系の血を更に発展させるべく大きく羽ばたいて欲しいものです。
記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。