ひと夏越して成長した当歳馬たち(ラストグルーヴ22)

レイデオロを父に持つラストグルーヴ22(牝)のご紹介です。

1戦1勝、キャリア一戦で引退した母ラストグルーヴですが、ディープインパクトとエアグルーヴから受け継いだ血筋の優秀さは産駒からも伺えます。

血統が血統だけにより上を目指したくはなりますが、重賞で上位争いしたランフォザローゼス、レッドルレーヴに、3勝ずつを挙げこの先の活躍も期待されるカランドゥーラ、レッドモンレーヴを出しているのだから立派なものです。

その下(2歳、1歳)にも楽しみなロードカナロア産駒が2頭おり、当歳の本馬はレッドルレーヴに次ぐ2頭目の牝馬。母とキングカメハメハ系の相性の良さは立証済ですが、この仔は初めて付けられたレイデオロ産駒。
レイデオロ自身も兄弟に重賞勝ち馬のいる良血だけに、母との組み合わせでどんな子に育ってくれるか楽しみでなりません。

良血らしい品の良さ、聡明さはこの表情からも伺えます。
記事一覧に戻る

contact
お問い合わせ

入会についてのお問い合わせ、
募集馬についての詳細等
お気軽にお問い合わせください。
資料(無料カタログ)のご請求は
こちらよりどうぞ。

また、皆さまから
多くお問い合わせいただくご質問を
Q&A形式で掲載しておりますので
ご覧くださいませ。