プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

レッドヴェイパー(レジェンドトレイル17)
募集馬

幾多の重賞馬が煌く高水準の母系、超速を極め桜前線の先陣を突っ走りたい

レジェンドトレイル17

  • 資料請求

幾多の重賞馬が煌く高水準の母系、超速を極め桜前線の先陣を突っ走りたい

レジェンドトレイル17

一口出資額 : 30,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 栗東 安田隆行

育成牧場  : ノーザンファーム空港

  • キンシャサノキセキ
  • レジェンドトレイル
  • 母父フレンチデピュティ
  • 性別
  • 毛色鹿毛
  • 誕生日2017.04.21
  • 年齢2歳
  • 産地安平町
  • 生産者ノーザンファーム

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

19.07.21 : 7月21日レース後コメント(5着)

北村友騎手「すみませんでした。出が悪かったです。もっといいポジションで競馬をしたかったのですが、ゲートの中でハミを受け入れてくれず頭を振っていて、頭が上がったときにゲートが開いてしまってタイミングが合わなかったです。道中追い上げていくときから最後まで右にもたれっぱなしで、口向きの悪さも気になりました。テンションの高さや体の維持のほかに、口向きの悪さも今後の課題になると思います」

安田隆調教師「申し訳ありません。ゲートがすべてでした。状態はよかったですし、条件もよかったのでここは落とせない1戦だと思っていただけに本当に残念です。このあとは明後日(火)にノーザンファーム空港へ放牧に出す予定、次走については未定です」

 

19.07.18 : 安田隆厩舎/函館競馬場

7/17 ウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 W 北村友J 69.0-53.2-38.9-12.1 馬なり
外ウォータースペース 69.8-54.1-39.5-12.2 馬なり
7/18 ひき運動を行いました。

北村友騎手「追い切りは後ろから追いかけて最後併せましたが、馬なりのまま楽に抜け出しました。放牧帰りでも太め感はなく、内容はよかったですし、動き自体も悪くなかったですよ。相変わらずいいスピードがあるなと感じました。心配なのはテンションの高さ。テンションを上げないように調教を積み重ねてきましたが、テンションは高めで運動中もカリカリしていてハミがあたるとすぐに頭を上げるなど敏感にもなっています。休む前よりいい意味でも悪い意味でも行きっぷりがよくなっていて抑えるのが大変なくらいですしね。レースで持ち前のスピードや瞬発力を生かすためにも当日テンションが上らなければといったところでしょう」
安田隆調教師「体重は前回からほとんど変わっていないようですが、新馬戦の内容や調教の動きを見ていても現状のベスト体重であるとみています。体の線がきれいになり、いかにもスピードがありそうな体つきになっていますし、完成度の高さではどの馬にも負けないでしょうから心配いりません。レースではスタートを決めて、ある程度の位置で壁をつくって我慢させるなど、うまく運べれば結果はついてくるはず。令和最初の2歳重賞をしっかりモノにしたいです」
※今週21日(日)函館11レース・2歳オープン/函館2歳ステークス(GⅢ)芝1200mに北村友騎手で出走します。

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

調教師
調教師

このページのトップへ