インフォメーション

インフォメーション

  • 18.06.21 2018年度 新規1歳募集スケジュール 次期募集につきましては下記スケジュールの予定となっています。

    カタログ発送予定日 6月末頃
     ↓
    先行期間 7月2日(月)12:00 ~ 7月13日(金)12:00
    ※会員枠360口・新規枠40口。お申込み多数の場合は抽選。
    ※会員の皆様には、完成次第にカタログをご郵送いたします。
    ※新規ご入会の方は書類をご郵送いただく必要がありますので、
     お早めにカタログをご予約ください。
     ↓
    通常募集 7月23日(月)12:00~
    ※会員・新規共通。23日のみWebのみの受付で先着順。


    ※2017年度2歳馬の募集は6/29(金)18時で締め切りとさせていただきます。

     

  • 18.06.18 新規1歳募集馬公開 募集馬一覧ページに新規募集馬を公開しました。
    馬齢タグにある「MOVIES」ボタンを押していただくと全馬の動画が確認できます。
    また、新たにフィルタ機能も設置しておりますのでご利用ください。

     

  • 18.06.18 更新情報 募集馬動画紹介ページ」に、6月12日・13日に弊社アドバイザー・鬼塚義臣が北海道在厩の2歳募集馬を視察をした際の近況動画を公開しております。

     

  • 18.06.05 社台ファーム見学休止日について 下記日程は見学休止日となっておりますので予めご確認ください。

    ・6月7日(木)~6月10日(日)
    ・6月14日(木)~6月17日(日)
    ・7月5日(木)~11日(水)

     

  • 18.05.07 ノーザンファーム見学休止日について 下記日程は見学休止日となっておりますので予めご確認ください。

    ・5月21日(月)~7月2日(月)までの毎週月曜日
    ・6月7日(木)~6月10日(日)
    ・6月14日(木)~6月17日(日)
    ・6月24日(日)
    ・7月5日(木)~11日(水)

     

  • 18.04.23 優勝記念撮影のクールビズ実施の件 2018年5月5日(土)~9月30(日)はクールビズ実施期間となります。
    男性はワイシャツ着用ならノーネクタイ可、ポロシャツ・Tシャツ・ショートパンツ・ジーンズ・サンダル・スニーカー等での参加は承認できません。女性も男性に準じた基準でお願いいたします。
    ※なお、日本ダービー当日(5/27)はクールビズ対象外となります。

     

  • 17.11.01 牧場見学のお申込について 会員ページ内各種お申込に牧場見学のお申込フォームを追加しました。

     

コラム

コラム

北の国から

先週北の大地が舞台の門別から嬉しいニュースが届きました。
クラブ生え抜きの種牡馬レッドスパーダの産駒初勝利の朗報!
孝行息子はクラヴィスオレアというキングヘイロー牝駒の仔で
門別ダート1000mを素晴らしいゲートセンスと二の脚を生かし
逃げ切りました。スピードとクレバーさはまさに父譲りです。

母系から名種牡馬メダグリアドーロやキトゥンズジョイを出し
北米においてサドラーズウェルズ系繁栄と興隆の基礎を築いた
エルプラードは、曽祖母の半弟という繋がりです。この系統は
馬によって個性はマチマチですが、総じて芝砂兼用型のオール
マイティ血統で、とくにキトゥンズジョイ系は芝を舞台として
リーディングサイアーを奪取した異能派!メダグリアドーロは
レイチェルアレクサンドラやソングバードなど歴史に名を残す
超大物牝馬を送り出してファンからの人気が高い種牡馬です。

芝砂兼用という面では、スパーダもその資質を秘めています。
彼自身のダート経験はG1フェブラリーSのみの1度きり、結果は
初ダートがG1というのは、いかにもハードルが高く、見せ場を
つくるのが精一杯でした。しかし父タイキシャトルがダート戦
3戦3勝と圧倒的なパフォーマンスを見せたことや母系から出た
1歳年上の従弟カーリンは、BCクラシックやドバイワールドCを
圧勝して2年連続年度代表馬に君臨した世界最強の砂王でした。
彼は種牡馬としても優秀でクラシック馬、G1馬を順調に輩出し
種付料15万ドルのトップサイアーとして人気を集めています。

たまたまダート経験が少なかっただけで順調に使われていれば
父タイキシャトル、母父ストームキャットとまったく同配合で
芝重賞2勝、砂重賞3勝の元祖二刀流メイショウボーラーに迫る
蹄跡を残した可能性も相当程度あったはずと思い返されます。
種牡馬スパーダの魅力もそうした芝砂不問の適性の幅広さに!
とは言え彼の真骨頂は芝で見せる豊かなスピードとクレバーな
レースぶりにその本質が詰まっているのは異議がありません。
JRAでデビューした伊藤圭三厩舎ナーゲルリングは芝を使われ
父らしい先行力を武器に、前走はクビ差2着に健闘しています。
勝ち上がるのに左程の時間は要しないでしょう。楽しみです。

レッドルーヴルは、ジックリと成長を促されている最中ですが
身が入ってくれば、仕上げに手間取らないタイプでしょうから
青葉賞2着の半兄レッドエルディストと一味違ったマイラーに
成長しそうです。叔父オージールールズが仏2000ギニーなど
マイルG1戦線で活躍したように、血の裏付けは十分ですから。
日高の新しい星としてスパーダが輝く日が待ち遠しいですね。

続きを読む

 

ホーストピックス

ホーストピックス

レッドオーガー、鮮やかな逃走劇!

昇級後は結果の出ていなかったオーガーですが、
降級かつ得意の府中に戻れば力が一枚上でした。
何が何でもハナへという鞍上の気概にも押され
ハナ争いを制すとあとはマイペース。
多少ペースが速くとも型にはまれば父譲りの
持続性のあるスピードを遺憾なく発揮します。

2馬身半突き放した2着馬と3着馬がいずれも降級馬。
3着馬にいたっては1000万でも3着2回の実績馬ですから、
これらを完封した走りは価値あるものでしょう。
まだ自分の型にはまらないと脆い面が見られるなど
課題は残していますが、その分上積みも見込めるということ。

母アドヴァーシティはクラブ馴染みの血筋ですが、
期待された兄たちはいずれも素質の高さを生かし切れず、
志半ばでターフを去ることになりました。
気付けばその兄たちを凌ぎ、いまや出世頭に。
昇級すれば楽な戦いは見込めませんが、そこは充実の4歳、
使われながら着実に力を付けて頑張って欲しいものです。
引き続きレッドオーガー号へのご声援よろしくお願いいたします。

続きを読む

 

今週の出走予定馬

今週の出走予定馬

18.06.30 (土)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドオールデン函館 / 10R恵山特別芝1800C.ルメール
レッドジェノヴァ函館 / 12R洞爺湖特別芝2000池添謙一
レッドボヌール福島 / 8R3歳上500万下(牝)芝1800丸田恭介
レッドサバス中京 / 11R白川郷Sダ1800松山弘平
18.07.01 (日)場所 / Rレース名距離騎手出否
レッドカイラス福島 / 4R障害未勝利芝2750上野翔
レッドアルティスタ中京 / 9R木曽川特別芝2200松若風馬

18.06.30 (土)

18.07.01 (日)

このページのトップへ