近況情報|現役馬情報

現役馬情報

レッドライジェル騙7歳 藤沢和雄厩舎

  • RSS 2.0
  • 最新情報をメールで受け取る

近況情報

2019.05.17 : ファンタストクラブ
担当スタッフ「今週から坂路にも入れています。ペースはまだ17-17程度ですが、走りのリズムは悪くないですし、来場当初に見せた硬さもほぐれています。ここまでのところ、喉に違和感もないですし、徐々にピッチを上げていければと思います」

2019.05.10 : ファンタストクラブ
馬体重460キロ。
マシン運動後にミニダートコースで常歩2400m、ダク3200mを乗り始めました。動きに違和感はないですし、脚運びも悪くありません。息遣いも悪くないので、これから徐々に立ち上げていければと思います。

2019.05.03 : ファンタストクラブ
今週一杯は舎飼でリセットを図ります。障害のセンスはありそうですし、前走にしても目に見えない疲れによるところも大きかったのかなと思うので、もうひと花咲かせられるよう、しっかり立て直して送り出せるよう頑張ります。

2019.04.30 : ファンタストクラブ
喉の方はその後の精査でも異常は見られず、手術はしないことになりました。ただ、15-15を乗っていても硬さがあって躍動感にかける動きだったので、しっかり立て直す方針となり、先週末に笹針を打たせてもらいました。お尻からトモにかけてどす黒い血が出ていたので、やはりかなりの疲労が溜まっていたようです。前走時に息遣いが悪かったのもこの影響でしょう。馬体重も440キロくらいでこじんまり映るので、牧場にいる間にもう少しふっくらさせたいですね。

2019.04.19 : ファンタストクラブ
担当スタッフ「この中間も変わらず順調です。今後の予定も立っていないということで、現在は軽めのキャンターで調整しています。喉は走行内視鏡でも異常な所見はなかったですし、その後も軽めにしか動かしてはいませんが、問題はないようです。最終的には改めて別の獣医にも診てもらい、それを受けて調教師とも協議を進めます。今は緩めない程度にじっくりと乗っています。7歳ですし去勢もしたので、扱いにくいところもなく調整は順調です」

2019.04.12 : ファンタストクラブ
担当スタッフ「先週の金曜日に入場しました。当日は熱発がありましたが、それ自体は一日で治まっています。到着時の馬体重は440キロでした。馬体に傷みもないので、週はじめから徐々に立ち上げています。今日は坂路で、喉の状態を確認できる装置を装着しながら15-13の時計を出してみましたが、映像で見る限り特に異常な所見はなかったです。この後、獣医にも映像を見てもらった上で調教師とも協議を行い、今後どうするか判断していきます」

2019.04.05 : 藤沢和雄厩舎→ファンタストクラブ
昨日ファンタストクラブに向けて移動しました。移動後、喉の手術を行う予定となりました。

2019.03.29 : 美浦:藤沢和雄厩舎
マシン60分、常歩600m、ダク2400m、キャンター3000mを25-25秒。445キロ。
担当スタッフ「週末、獣医に診てもらい、歩様や背腰は問題なかったので、今週から普通に乗り始めました。喉の方はここで乗っている時は鳴る感じもないので、もう少し様子を見たいと思います。飼葉は食べていすが、ボロが少し硬いので、下剤を入れて様子を見ています」

2019.03.22 : 美浦:藤沢和雄厩舎
マシン60分。
担当スタッフ「火曜日に入場しましたが、歩様はしっかりしています。ただ、競馬を使った後なので、今はマシンのみで疲れを取りながらゆっくり進めています。週末、獣医に診てもらい、問題なければ軽く乗り出す予定です。喉の方は、競馬でゴロゴロ鳴っていたようなので、どういう形で調べていくか、藤沢先生とも相談して決めていきたいと思います」

2019.03.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
昨日、ミホ分場に移動。
藤澤調教師「平地でもそうでしたが、こないだのような速い流れは合わないですね。気持ちが切れてしまうのかもしれません。最後ノドも鳴っていたようなので、その影響もあったかと思います。障害初戦で勝ったように障害馬としての素質はありそうですし、これで終わりというのはもったいないと思うので、一度ノドを検査してもらって、場合によっては手術も考えてもいいかと思っています。今後については検査の結果次第になりますね」

2019.03.16 : 3月16日レース後コメント(13着)
五十嵐騎手「スタートはいつもどおり出なかったので後ろからになりました。昇級初戦だったので展開の助けがあればと考えていましたが、前がやり合う展開で予想以上に速いペースになったため、ついていくので精いっぱいでした。飛越も無難という感じでしたし、何もしないでいるとどんどん置かれてしまいそうだったので促していったのですが、小出しに脚を使った分、前回のようにしまいの脚を生かせませんでした。道中少しでも持つところがあれば違ったかもしれませんが。これからについては藤沢調教師や厩舎のみなさんと相談して決めたいと思います」

2019.03.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「蛯名騎手に乗ってもらって北馬場を軽く走らせました。体や走りに気になるところもなく落ち着いていたとのことなので状態は良さそうですね。体もなんとかキープできているので、輸送はありますが、前回くらいの体重で競馬にいけそうです。いきなりオープンではどうかというのはありますが、ライジェル自身もまだ上積みはあるはずなので今後につながる競馬をしてもらいたいと思います。一応抽選になるようなので使えるかどうかですが、ここを目標に仕上げてきたのでなんとか突破したいところですね」

2019.03.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 70.4-54.4-40.4-12.9 馬なり
内ルヴォルグ馬なりに5F1.1秒先行1F併せ併入

助手「今日は先行して追い切りました。そこまで無理しないつもりでしたが、先週よりも動けるようになっていて、最後までしっかりしていましたよ。先週の時点である程度出来ていましたが、もう一つ上がってきた感じがします。そこまで調教では動かないので、これだけ動ければ十分でしょう。体重はなかなか増えないですが、状態は良さそうなので力は出してくれると思います」
藤澤調教師「オープンになると楽ではないですが、ライジェルもセンスがありそうですし、二度目で慣れや上積みもあると思います。まだ半信半疑なところもありますが、どんな競馬ができるか期待して見たいですね」

2019.03.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
五十嵐騎手「北馬場で軽く乗りました。ちょっと疲れてコトコトしているかもということでしたが、跨ってからは気にならなかったですね。歩様もシャキッとしていましたし、元気がないという感じもなかったですよ。だいぶ乗ってきたので内面的に少し疲れはあるのかもしれないですが、この感じならケアしながらいけば大丈夫だと思います。来週の競馬までもうあまり攻めなくていいかもしれないですね」

2019.03.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 58.0-43.7-13.5 馬なり

助手「今日は先行して追い切りました。適度に気合いも乗って走りも悪くなかったですよ。少し元気がないかなという感じはありましたが、普通には動けていたので、このあとケアしていけば問題ないと思います。飼い葉の食いはこの馬なりというところですが、細く見えるわけでもないですし、年齢も年齢なのでこのくらいの体つきをキープできれば大丈夫でしょう。五十嵐騎手とも話してもう障害練習はしないでいこうということになったので、競馬まで状態を整える感じに進めていきます」
※来週の中京、障害オープンを五十嵐騎手で予定。

2019.02.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北のCコースをダクで1周。
木幡育騎手「追い切った翌日なのでCコースをダクで軽く乗りましたが、馬場に出た途端、急にハミを取って行きたがる感じになったので、何とかなだめながらゆっくり踏めるようにしました。今までは年も取って来たせいかのんびりしていて、ダクでもゆっくり踏めていたのですが、今日は気が入って以前の感じに戻ってきたようでした。ただ、歩様とか、身のこなしは良かったので、追い切った後も問題ないと思います。今日はなぜ気が入ったのか分かりませんが、上がって来てからは落ち着いていたので心配ないと思います」

2019.02.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎
今日は乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後。ウッドコースに出て3頭併せにて追い切る。
ウッド 55.7-41.3-12.8 馬なり
内アルトリウス馬なりに4F0.8秒先行1F併せ併入
中クラヴィスオレアG前強めに4F0.4秒先行1F併せ併入

助手「ウッドコースで3頭併せ、先行して外で追い切りました。以前に比べると張り切って走るところもなく、自分のペースで走れるようになっています。今日も誘導役でしたが、時計も速くなりませんでしたし、他の馬にも丁度良かった感じです。障害を始めてから落ち着きが出て来ていますし、今はどこと言って気になるところがないのがいいですね。先週の金曜にスタンド前の障害を飛ばせましたが、相変わらず飛越は安定していて上手だったので、この後、あまり障害練習はしなくても問題ないと思います」

2019.02.21 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽い調整です。精神的にも穏やかですし、馬体も特に傷んだところはなさそうですね。あまり太くなるタイプではないのですが、今は適度にふっくらしていかにも状態が良さそうですよ。まだ競馬まで3週ほどあるのでやりすぎには気を付けますが、ここまでは順調そのものですね」

2019.02.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 55.3-40.8-12.8 馬なり
内ティソーナ馬なりに4F1.0秒先行1F併せ併入
中シンボリバーグ馬なりに4F0.4秒先行1F併せ併入

助手「ウッドで先行して追い切りました。相手に合わせた走りにしておきましたが、仕掛けた分だけ伸びそうな感じで引き続き状態が良さそうですね。普段の並足から活気がありますし、前走勝ったことで色々な意味でいい方向に向かっている気がします。最近は調教でもしっかり動くようになっていますしね。いい雰囲気できているので、仕上がりすぎないように状態を見ながら進めていきます」

2019.02.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗っておきました。引き続き活気があっていい状態ですね。追い切りのダメージも感じられませんし、昨日追い切ったことで収まりが良くなった気がします。ここまでは順調そのものといったところですね。まだ障害練習をやるか決まっていませんが、やるとしても競馬が近づいてからになると思います。馬体の仕上がり自体は早いタイプなのでやりすぎないように気を付けていきます」

2019.02.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 56.8-42.3-13.4 馬なり
内シェーングランツ馬なりに4F0.8秒先行1F併せ併入
中アルトリウス馬なりに4F0.4秒先行1F併せ併入

助手「今日は誘導する形で追い切りました。抑えるのに苦労するくらいで、最近の中では一番やる気がありますね。調教では動かなくなってきているのですが、速い時計でないとはいえ、このくらい動ければ今の段階では十分だと思います。冬場としては毛艶もいいですし、今は体調がいいのかもしれませんね。このぶんだとやればいくらでも動けそうですが、まだ予定まで日もあるので、早く仕上がりすぎないように気を付けて進めていきたいと思います」

2019.02.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
五十嵐騎手「坂路を軽く上がりました。昨日戻ったばかりということですが、緩さも感じなかったですし状態は悪くなさそうですね。競馬後は少し疲れも出たようですが、今日の感じならもう回復していると思います。初日にしては落ち着いて気持ちも穏やかでしたよ。次の中京の障害オープンを目標にしていきますが、飛びに不安があるわけではないので、中間障害練習をするかは馬の様子を見て決めていきたいと思います」

2019.02.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.02.01 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。449キロ。
入場後はマシンでゆっくり進めています。先週末、獣医にチェックしてもらったところ、右半身に張りがあるとの事でしたが、脚元、背腰、歩様は問題ないので、右半身をケアしながら、今週から軽く乗り始めました。ケアしながら様子を見て、週末か来週初めからキャンターも入れて入厩に向けて進めて行きます。

2019.01.25 : ミホ分場
マシン60分。   
こちらには水曜日に移動してきました。厩舎からも歩様に異常はないとの報告を受けていますが、レース後ですので、今週いっぱいはマシンだけでケアしながらゆっくり進めいきます。週末に獣医師に診てもらう予定となっていますので、問題ないとの診断結果であれば、来週くらいから乗り出しを開始したいと考えています。

2019.01.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日ミホ分場に放牧。
藤澤調教師「初戦からよく頑張ってくれました。相変わらずスタートは出ませんでしたし、飛越も上達の余地はありましたが脚力は衰えていませんね。適度に集中が続く障害戦も今は合っているのかもしれません。次は飛越ももっとうまくなりそうなので楽しみです。五十嵐騎手とも話しましたが芝の競馬のほうがいいだろうと思うので、次の中京あたりを視野に戻すつもりでいますよ」

2019.01.19 : 1月19日レース後コメント(1着)
五十嵐騎手「今日もスタートが良くなかったので後ろからになりました。力を信じて1周目のスタンド前から追い上げましたが、飛越が安定している馬なので飛越のたびに差を詰めることができました。道中はスムーズだったとはいえ、終始外を回り距離ロスがありましたからね。最後は届かないかもと不安がよぎりましたが、そこは平地力がある馬ですし、藤澤厩舎のみなさんがしっかり仕上げてくれたこともあって勝ち切ることができました。大きなミスもなく強い内容で勝てたので、これからが楽しみ。力まず冷静に走れるので、距離が延びても大丈夫でしょう」

藤澤調教師「初障害で勝つのだから大したものですね。次どこを使うかは決めていませんが、少し間隔を空けようかなとは考えています。7歳とはいえ数を使っている馬ではないので、これからも頑張ってくれるでしょう」

2019.01.17 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
ライジェル   55.4-40.5-26.4-13.0 馬なり
ティソーナ   54.5-39.7-25.9-12.6 馬なり

助手「坂路で先行して追い切りました。40くらいで最後も無理せずサッとというくらいでしたが問題なかったですよ。気合い乗りもこの馬としてはいいですし、最後も離せば弾けそうなくらいの手応えでした。いい状態で競馬にいけると思います。初めてだけになんとも言えないところはありますが、飛越自体はうまそうなので、まずは無事に戻ってきてほしいですね」
藤澤調教師「競馬となるとまた違いますが、練習を見ているぶんには安定して飛んでいたので素質はありそうです。一度使ってみてですが、向いているとなればこの後の選択肢も広がりますからね。期待してみたいと思います」
※19日(土)中京の障害未勝利を五十嵐騎手で出走。

2019.01.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「今日は全休明けなので五十嵐騎手に乗ってもらって坂路を上がりました。一昨日、遅めの時計ですが長めからやりましたが、息遣いなど問題なさそうでしたよ。今日も調子は良さそうということだったので、ここまではうまく調整できていると思います。体も減ることなく維持できていますし、輸送で多少は減るでしょうが力は出せそうですね。明日少しやることになると思いますが、今のところ土曜の競馬を予定しているので、あまりやりすぎないように整える感じにするつもりです」
※19日(土)中京・障害未勝利を五十嵐騎手で予定。

2019.01.10 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「北馬場で軽く乗りました。背腰の感じも良く疲れなどもなさそうですね。食べているわりには体重が増えてこないですが、年齢も年齢なので体格としてはこのくらいで安定しているのでしょう。この馬なりに飼い葉を食べているので、そこはあまり気にせずに進めていきます。五十嵐騎手と話して、もう練習はしなくて大丈夫ということだったので、週末、来週としっかり追い切って態勢を整えます」

2019.01.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り
ウッド 58.2-43.1-13.0 馬なり
内シハーブ強めに4F0.4秒先行1F併せで併入

助手「ウッドで先行して追い切りました。引き続き順調にきていますよ。硬さも出てきていないですし、ライジェルらしいバネのある走りで動き自体は良かったと思います。息ももうできている感じですね。先週、五十嵐騎手に乗ってもらって飛ばせましたが、やはり安定した飛越で問題はなかったということでした。元々身体能力は高そうなので、意外と障害は合っているのかもしれませんね。今のところ来週の中京障害未勝利に向かう予定ですが、競馬までにもう一度飛ばせるか、もう練習はせずにこのまま競馬にいくか五十嵐騎手とも話して決めていきます」
※来週の中京、障害未勝利を五十嵐騎手で予定(今のところ土曜日のレースを予定)

2019.01.03 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路
ライジェル     56.8^41.6-26.9-12.9  馬なり
シハーブ      56.4-41.2-26.7-12.8  馬なり
ドラゴンストーム  56.0-40.8-26.5-12.8  馬なり

助手「今日は坂路で先行して追い切りました。中間も問題なく順調に乗り込めていますよ。急激に動きが変わったというわけではないですが、やるごとに息遣いや走りの軽さは良くなってきていますね。年末に一度五十嵐騎手に乗ってもらって障害を飛ばせてみましたが、以前と同じようにかなりセンスはありそうという話でした。最近は競馬でもあまりむきにならなくなっている感じなので、障害のペースはもしかしたら合うかもしれないですね。この後また障害練習をしてみて大丈夫そうなら中京の障害戦にいく予定になっています」
※馬体重448kg。

2018.12.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽い調整です。背腰の感じも変わりなく状態は安定していますね。ちょっと落ち着きすぎなところはありますが、煩いよりはいいですし、調教の動きを見ても状態はいいと思いますよ。徐々に五十嵐騎手に乗ってもらって障害練習を進めていき、年明け中京での競馬という予定になっています」

2018.12.19 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 55.4-40.7-12.9 馬なり
内エデリー馬なりに4F1.0秒先行1F併せ併入
中レッドゼニス馬なりに4F0.6秒先行1F併せ併入

助手「今日はウッドで先行して追い切りました。後ろの2歳に合わせる感じだったので、時計としては速くないですが、終始余裕もあっていい動きでしたよ。あまり気合いを見せるタイプでもないので、淡々と走っているふうではありますが、集中力も感じられて問題ない走りだったと思います。まだ体力を戻している段階ではありますが、確実に上向いてきていますね。そろそろ障害練習を入れていくことになると思いますが、体もふっくらしていますし、ある程度負荷をかけても大丈夫な段階まではきていると思います」

2018.12.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽い調整です。大きな馬でもないですしもう年齢も重ねているのでわりとすぐに体調は整いますね。飼い葉食いとしてはいつもくらいでガツガツ食べるとまではいかないですが、この馬なりに食べてくれてはいますよ。この後障害も入れていけば体も締まってくるでしょうし、ここまでは特に問題なくきています」

2018.12.12 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 72.1-55.6-41.3-13.1 馬なり
内エデリー馬なりに5F0.6秒先行1F併せ併入

助手「今日はウッドで先行して追い切りました。順調そのものいった感じで動きも良かったですよ。雨で馬場も重かったですが、気にすることなくいいリズムで走れていました。併せてからもしぶいところも見せずに反応していましたし、これくらい楽に動ければ今の段階では十分でしょう。さすがに上がりの息はもう少しかなというところですが、そのあたりも今日やったことで上向いてくると思います。まだ障害をやるかわからないですが、戻って日もないにしては状態は良さそうです」

2018.12.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日下で少しやったので今日は軽めにしておきました。少しピリピリはしていましたが、戻って負荷をかけ始めたところなのである程度は仕方がないでしょう。それでも変なことをするわけでもないですし、落ち着きすぎているよりはこのくらい元気があったほうがいいと思いますよ。寒くなってきたので冬毛は出始めていますが、体調自体は問題なさそうなので、このまま乗り込んでいきます」

2018.12.05 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとポリトラック調整。
助手「今日はポリトラックに入れてみました。まだ戻ってきたばかりということで、あくまで遅い時計での誘導という感じでしたが、走り自体は悪くなかったですね。後ろの2歳を先に行かせる形だったので、見た目は良くないかもしれないですが、この馬のリズムでしっかり走れていたと思います。最近は調教ではずぶいところも見せるようになっていましたが、今日は全体を通してスムーズだったのもよかったですね。いつから障害練習を入れていくか決まっていませんが、まだ帰厩したばかりなので、まずは体力と息を作りながら進めていくことになると思います」

2018.11.29 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「昨日帰厩しました。この時期としては毛艶も良くて脚もともすっきりしていますね。もうこの年齢なので体つきなど大きな変化はないですが、ふっくらしていい体で戻ってきてくれたと思います。今日は初日ということで、さすがに馬も張り切った感じで元気が良かったですが、それだけ体も動いているということでしょう。まだはっきりと決まってはいませんが、ある程度乗り込んだらまた障害も入れて進めていく予定にはなっています」

2018.11.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2018.11.23 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。453キロ。
担当スタッフ「変わらず歩様も安定していて、走りもスムーズ。乗った後も脚元はしっかりしていて順調に来ています。飼葉もしっかり食べていて体重も安定しているので、この後もケアしながらしっかり乗り込んで行き行きます」

2018.11.16 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。458キロ。
担当スタッフ「今はしっかり乗り込んでいて、乗った後も脚元は安定しています。飼葉もしっかり食べてどこといって痛いところもないですね。次の移動組として名前は挙がっていますが、まだ具体的な日取りは決まっていません。いつ声が掛かってもいいように体調管理に努めながら進めていきます」

2018.11.09 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。456キロ。
担当スタッフ「今は普通にしっかり乗っていて脚元も問題なく来ています。飼葉も食べていて体に張りもありますよ。以前に比べると落ち着きも出ていて雰囲気も良くなっています。この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2018.11.02 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。456キロ。
担当スタッフ「今は乗った後も脚元がすっきりしていて熱も持たなくなっています。肉付きも良くバランスの良い立ち姿をしていて、キビキビと歩けているように体調は良さそうです。引き続き入厩に備えて乗っていきます」

2018.10.26 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。452キロ。
担当スタッフ「左前の中筋も落ち着いて来て乗った後とかでも熱感はなく、歩様も良いのでケアしながら乗っています。飼葉も食べていますし、体もどこといって痛いところもない。この後もいつでも入厩できるように進めて行きます」

2018.10.19 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。458キロ。
担当スタッフ「左前の中筋はケアしながら乗っていて乗った後も問題ありません。歩様もしっかりしています。飼葉も食べているので体重も安定しています。この後もケアしながら入厩に備えて進めて行きます」

2018.10.12 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。458キロ。
担当スタッフ「左前の中筋はケアしながら乗っているので大丈夫です。歩様も気にならないのでしっかり乗り込んでいます。飼葉も食べていて、どこと言って痛いところもないので、この後もいつ声が掛かってもいいように進めて行きます」

2018.10.05 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。455キロ。
担当スタッフ「ケアしながら乗っていて球節回りは良くなっているのですが、日によっては中筋が張ったりするので、この後も様子を見ながら乗っていきます。体調や飼い葉の食いは問題ないです」

2018.09.28 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。456キロ。
担当スタッフ「左前の球節回りは乗った後も熱もなく固まっています。中筋の方はまだ少し気にするところはありますが、歩様には見せていませんし、ケアしながら乗っていく分には問題ないです。飼葉もよく食べ体重も安定しています」

2018.09.21 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。452キロ。
担当スタッフ「左前の球節回りは固まってきて痛みもなく、熱も落ち着いてきています。中筋も歩様には出していないので、ケアしながら乗っていく分には支障ありません。飼葉もしっかり食べていますし、体調自体は悪くないですよ」

2018.09.14 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。454キロ。
担当スタッフ「左前の球節回りは徐々に固まってきていますが、少し中筋が張ったりすることはあります。歩様には出ていないので、このままケアしながら進めて行きます」

2018.09.07 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。452キロ。
担当スタッフ「まだ乗った後に左前の球節回りに多少の熱を持ちますが、乗っている時は違和感もなく歩様もスムーズなので、ケアしながら距離を少し延ばしています。徐々に良くなっている感じなので、乗り固めていきたいです」

2018.08.31 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。447キロ。
担当スタッフ「先週からキャンターも始めていますが、歩様は問題なく、痛み等も出ていないので、今週から少し距離を延ばしました。乗った後に若干熱を持つこともありますが、獣医の診立てでは、この程度なら問題ないとの事なので、この後もケアしながら進めて行きます」

2018.08.24 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター1200mを25-25秒。448キロ。
担当スタッフ「軽く乗ってきて少しずつ歩様も良くなって来たので、今週からキャンターでも乗っています。歩様に違和感はありませんが、乗った後に少し熱を持つこともあるので、急がずケアしながらゆっくり進めています。飼葉はしっかり食べています」

2018.08.17 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。446キロ。
担当スタッフ「先週末から軽く乗り始めています。まだ歩様にぎこちないところはありますが、熱は落ち着いているので、この後も急がずにケアしながらゆっくり進めていきます。今のところバテもなく、飼葉もしっかり食べています」

2018.08.10 : ミホ分場
マシン60分。447キロ。
担当スタッフ「左前の球節回りは徐々に固まって来て歩様も良くなっています。熱も取れてきましたが、水曜、木曜は馬場が悪かったので無理はせず、今週末からダクとハッキングで様子を見ながら軽く乗っていこうと思います」

2018.08.03 : ミホ分場
マシン60分。445キロ。
担当スタッフ「まだ左前の球節回りがモヤッとしていたので、先週末ショックウェーブをして、今は様子を見ながらマシンだけでゆっくり進めています。箇所が箇所なので、急がずにじっくり進めて行きます」

2018.07.27 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。446キロ。
担当スタッフ「左前のぶつけた箇所はケアしながら乗っているので、歩様自体は気になりませんが、乗った後に少し熱を持つこともあるので、まだゆっくり進めています。飼葉を食べているので、馬体には厚みがあって毛艶や張りも良好です。体重も安定しているので、この後も様子を見ながら進めて行きます」

2018.07.20 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。444キロ。
担当スタッフ「球節の腫れは落ち着いてきましたが、まだ乗った後に軽く熱を持ったりするので、ケアしながらゆっくり進めています。先生の指示で、完全に良くなるまでは無理しないで欲しいと言われているので、暑さも考慮して距離を短くするなど、様子を見ながら進めています」

2018.07.13 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。445キロ。
担当スタッフ「左前球節の腫れも落ち着いて来たので、今週からキャンターに入れて乗り始めました。乗っていても歩様に違和感はないですが、無理せずケアしながらゆっくり進めて行きます」

2018.07.06 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。442キロ。
担当スタッフ「まだ左前のぶつけたところの腫れが残っているので、落ち着くまではダクとハッキングでケアしながら軽く乗って行きます。飼葉も食べていますし、体の方は使った後も問題ないです」

2018.06.29 : ミホ分場
マシン60分。
担当スタッフ「水曜日に入場しました。競馬で左前のツナギの内側を自分でぶつけて軽い傷がありますが、歩様は問題ありません。ただ、今週いっぱいは馬体をケアしたいので、マシンでゆっくり進めます。様子を見て来週から軽く乗って行きます」

2018.06.27 : 藤澤厩舎→ミホ分場
本日、ミホ分場に移動。
助手「芝、ダートというよりも気持ちの問題ですかね。今回は入厩から状態が良かったですし、気持ちも乗っている感じだったので、もっと前半から行けるかと思ったのですが。競馬のあともあまり息が上がっていないあたり目一杯ではないのかもしれません。次は障害にいく予定ですが、おそらく新潟になると思うので、ここで一度放牧に出して、様子を見て戻す予定でいます」

2018.06.23 : 6月23日レース後コメント(11着)
北村宏騎手「乗って返し馬にいったところ凄くいいフットワークをしていたので、最近では一番状態がいいように感じました。初めてのダートだったので揉まれるのは嫌だなと思っていたのですが、スタートしてから全くと言っていいほど行き脚がつかなかったので後ろから進めました。あの位置でも脚が溜まるならいいのですが、気合いをつけていないと前と離れてしまいそうで、ずっと合図を送りながらという感じになってしまいました。確かにダートの走りはしっかりグリップも効いて向いていそうですが、あの位置だったらもう少し脚を使って欲しかったところではあります。ダートなら湿った速いダートより、少し時計がかかった方がいいかもしれません。いずれにせよ、もっとスタートからポジションを取りにいけるようにならないといけないですね」

藤澤調教師「ダートならいつもより前で競馬ができるかと思いましたが、あの位置では厳しいですね。ダートの走り自体は良かったですが、ローカルの小回りではもっとポジションは取れないと思いますので、次は障害を使ってみるつもりでいます」

2018.06.21 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
上野騎手「北馬場で軽く乗りました。いい意味で気合いが乗っている感じで、それに伴い歩様もシャキッとしていますね。最近の中では精神面は一番いいかもしれません。今までは調教からだらっとするところがあってそれが競馬でも出ていた感じですが、このくらい気が入っていたほうが競馬でも動けると思いますよ。これで走らなければダートが良くないということかもしれません」

2018.06.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
6/17(日)南W 55.0-40.1-12.7 馬なり
6/20(水)南W 71.2-55.3-41.1-13.2 馬なり
内スターオブペルシャ馬なりに5F0.7秒先行1F併せ併入

助手「ウッドで追い切りました。この馬らしい体全体を使った動きで良かったですね。最近は調教からしぶいところを見せていたので、それを思えば今回は気持ちも乗っている感じがします。障害をやってきた疲れも感じさせないですし、ここまでは障害をやったことがいいほうに出ていると思いますよ。試験のときのダートの走りは良かったですが、あまり大きい馬ではなくパワー勝負になると分が悪いと思うので、少しでも湿って軽い馬場のほうがいいかもしれません。いい内容で競馬できればこの後の選択肢も増えるので頑張ってほしいですね」
※今週土曜の東京・夏至Sを北村宏騎手で予定。

2018.06.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽く乗りました。昨日の午後は暑かったのもあって少し疲れた様子も見せていましたが、今日跨った感じはいつもと変わらないですね。背腰もしっかりしていますし、体が減ることもなく順調にきていると思います。昨日の追い切りではだいぶ気持ちも乗ってきたようですが、どうも競馬にいって頑張れていないので、もう少し気合いが出るように来週まで進めていきます」

2018.06.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
ライジェル   56.2-40.7-26.2-13.0 馬なり
ロマンティコ  55.8-40.3-25.8-12.9 馬なり
杉原騎手「坂路で最後併せました。昨日の雨で重い馬場でしたが、この馬らしい弾むような走りで良かったですよ。障害試験のあとさすがに少し疲れもあったようですが、それを乗り越えて体も気持ちも上がってきている感じですね。ここ最近どうも調教では気が入らないところがあったので、このくらいピリッとしていたほうがいいかもしれません。来週の予定ですがもうだいぶ仕上がっていますし、いまの感じをキープしていければよさそうですよ。ダートはなんとも言えませんが、次は変わるかもしれません」
※来週の東京ダート1600mを北村宏騎手で予定。

2018.06.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
柴山騎手「北馬場で軽く乗りました。今日も乗せてもらいましたが、追い切りのダメージもなさそうで硬さも出ていないですね。ちょっとのんびりしすぎな感じもしますが、走り出して昨日くらいピリッとすれば問題ないと思います。調教の走りだけではダートがどうとは言えないですが、このまま順調なら来週いい状態で競馬にいけるのは間違いないですね」

2018.06.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り
南W 70.6-54.3-40.2-13.1 馬なり
外レッドオーガー馬なりを5F0.6秒追走1F併せ併入
柴山騎手「後ろから出て直線内に併せました。もっとしぶいというか動かないイメージでしたが、今日は適度に気も入っていい動きができていましたよ。まだ予定が先のようなので無理せず走らせましたが前進気勢もあって良かったと思います。障害試験を受けたあとのようなのでピリッとしているのかもしれませんね」
藤澤調教師「試験の時の映像を何度も見てみましたがダートを走れない走り方ではなかったですし、一度試してから障害にいっても遅くないと思うので、次はダートを使ってみようと思います。ここまでは障害を取り入れてきたことがいいほうに向いていると思うので、ダートで変わる余地はあるはずです」
※6月23日(土)東京11R(夏至S/D1600m)を北村宏騎手で予定。

2018.06.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎
障害試験を受験した際のダートでの走りが良かったこともあり、次走は平地のダート戦に向かう予定。6月23日(土)東京11R・夏至S/D1600mを北村宏司騎手で出走の予定です。

2018.05.31 : 美浦:藤沢和雄厩舎
厩舎周りを引き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。障害試験の後ですが、脚元にダメージなどはありませんし、運動中の歩様もしっかりしていますね。飼葉の食いも安定していますし、体調面は良好。この後のプランはまだ決まっていませんが、いつレースを使っても大丈夫なようにコンディションをしっかり整えていきますよ」

2018.05.30 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、障害試験を受け合格しました。
五十嵐騎手「障害試験を受けて無事合格しました。思った通りセンスがいいので飛びも問題なかったですよ。ずっと一頭で飛ばせていましたが、今日は試験ということで他の厩舎の馬と一緒にいきました。その馬を気にすることなく自分のリズムで飛べていたのでそこもよかったと思います。最後の直線はダートなのですが、そこでの走りも良かったのでダートの競馬でも問題なさそうな印象は受けました。先生から受かったら障害に使うと聞いているので、この後相談してどこを使うか決めていきたいと思います」

2018.05.24 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
五十嵐騎手「今日は坂路を軽く上がりました。昨日の障害練習のダメージもなさそうで歩様なども問題なかったですね。初めて飛ばせたときもいい飛越を見せていましたが、昨日連続で飛ばせたところすごく綺麗な安定感のある飛越ができていましたよ。練習して上達していく馬はいますが、ライジェルは素質があるかもしれません。しっかり脚を上げて飛びますし、助走もちゃんと一歩入れて飛んでくれるので乗っていても安心感がありますよ。明日もう一度練習する予定ですが、問題なければ来週にも試験を受けるだけ受けてみてもいいかもしれません」

2018.05.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場で障害練習。
助手「五十嵐騎手に乗ってもらって軽く障害を飛ばせました。わりと慎重な性格なのか、しっかり踏み切って飛んでいるし飛びも綺麗ということですよ。意外とセンスはありそうですね。まだ試験を受けるか、もう一度平地を使ってみるか決まっていませんが、練習していくことで変わってくる部分もあるはずですからね。しばらくは平行して進めていく予定にしています。明日は坂路を上がることになると思います」

2018.05.18 : ミホ分場→藤沢和雄厩舎
明日、美浦トレセンに移動。444キロ。
担当スタッフ「入場後の獣医チェックでは、両前の中筋が張っていて左首にも張りがあるとの事でした。ただ、歩様は気にならないのでケアしながら体調を整える感じで乗っています。以前から競馬の後に両前が軽く張ることはありましたが、ケアすれば問題ないので今回も心配はないと思います。明日トレセンに戻りますが、厩舎でもケアしてもらいます」

2018.05.11 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日、ミホ分場に放牧。
助手「昨日もダクで乗って歩様は問題なかったです。今日放牧する事になりましたが、短期なので明日からハッキングで乗ってもらい、様子を見ながらペースを上げて緩ませないように進めてもらいます」

2018.05.10 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
木幡育騎手「今日から馬場に出してみました。乗り出しのわりには落ち着いていましたし、歩様も特に問題なさそうでした。あまり疲れがあるようには感じなかったので、続けて調教していっても大丈夫そうではありますね。まだ放牧かこのまま置いてやっていくか決まっていないようですが、競馬を使った後としたら雰囲気は悪くないと思いますよ」

2018.05.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎
運動のみ。
藤澤調教師「いい位置が取れましたし一瞬伸びかかりましたが、反応しきれなかったあたり休み明けというのもあったかと思います。まだ放牧に出すか決めていませんが、ここまで見てきても大きなダメージはなさそうなので、また障害練習も取り入れながらやっていくつもりでいます。去勢の効果も徐々に出てくるでしょうし、障害もいいほうに向くと思いますよ」

2018.05.06 : 5月6日レース後コメント(10着)
池添騎手「ペースが遅くなるのは分かっていたので、ある程度は前でレースをしたかったのですが、スタートしてからも動きはスムーズで良い位置を取ることが出来ましたし、道中もリズム良く走れていたと思います。ただ、3コーナーからスピードが上がってからは促さないと前の集団についていけなくて、最後の直線でも伸びあぐねてしまいました。今回は休養明けの分もあると思うので、1度レースを使ったことで次は変わってくるのではないでしょうか」

藤沢調教師「道中は良い流れでレースができていたのですが、仕掛け処でモタついてしまいましたね。休み明けで久々にもなりますし、まだ去勢の効果が出てきているかは分かりませんが、ここを使ったことで馬も変わってくるはずです。この後は馬の状態を見ながら決めさせてもらいます」

2018.05.03 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダクを15分。
助手「天気が悪かったので坂路下でダクを乗りました。馬体や背腰の感じは問題ないですね。体重も448キロと重いわけでもなくいい感じにふっくらして状態は良さそうですよ。ただ、どうしても大人しすぎる感じで普段からまだ活気が戻ってこないところがあるので、これが競馬でどう出るかというところだと思います。競馬場にいけばまた気持ちも変わってくるでしょうし、なんとか走るほうに向けていきたいですね」

2018.05.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
4/29(日)坂路 57.9-42.2-27.5-14.2 馬なり
5/2(水)南ウッド 56.3-41.9-13.2 馬なり
内サトノアレス馬なりに4F0.6秒先行1F併せ併入
外トゥルーラヴキッス馬なりを4F0.6秒追走1F併せ併入
北村宏騎手「ウッドで直線併せて追い切りました。久しぶりに乗りましたが、息の入りなども良かったですし、動ける状態ですね。最近はあまり調教では動かなくなっているようですが、速くない時計とはいえ全体の動きや反応も良かったですよ。もう少し体を使えるといいかなとは思いますが、少し間も空いているようですし、このくらい走れれば力は出せると思います。あとは気持ちの面ですかね」
藤澤調教師「あまり長い間厩舎に置くとまた気持ちがだらっとしそうなので、今週使うつもりでいます。今日の動きなら息は問題なさそうなので走れるはずですよ。どういう競馬になるか内容をよく見たいと思います」
※今週6日(日)東京9R(湘南S/芝1600m)を池添騎手で予定。

2018.04.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「見習い騎手に乗ってもらって北馬場で軽く走らせました。昨日の追い切りでしっかりやったぶんさすがに少し疲れがあるようで、午後からの歩様チェックでも元気のないところを見せていました。ただ、今日の感じではいつもと変わらなかったですし、騎乗者も問題なさそうということだったので、このまま回復すれば大丈夫でしょう。ガツガツというわけではないですが、飼い葉もこの馬なりに食べてくれていますよ。このまま来週に向けて進めていきます」

2018.04.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
南ウッド 池添J 69.1-53.2-39.0-13.0 馬なり
内スターオブペルシャ馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入
外ホーカーテンペスト馬なりを5F0.6秒追走1F併せ併入
池添騎手「ウッドで併せて追い切りました。あまり調教では動かないと聞いていたので、そのつもりで乗りましたが、やはり生ずるいというかスッとは動かないですね。来週競馬ということなので、息を作る意味でもしっかりやって動かしておきましたが、競馬でも早めに仕掛けていくような競馬でないと気が乗らないかもしれません。今日強めにやっておいたことで息の入りなどは良くなるでしょうし、来週の動き次第ですが使える状態まではいけそうですよ」
藤澤調教師「天栄でもだいぶ乗り込んでもらいましたし、あまりトレセンに長く置いておくとまた気持ちが切れそうな感じもあるので来週使うつもりでいます。今日、池添騎手に乗ってもらって感触を見てもらいましたが、走れる状態までいけそうですしね。なんとか変わり身を見せて欲しいところです」
※5月6日(日)東京9R(湘南S/芝1600m)を池添騎手で予定。

2018.04.19 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽く乗りました。脚どりもしっかりしていて特に問題はなさそうです。昨日戻って初めて速い時計を出したのでダメージがあるかと思っていましたが、牧場でもしっかり乗り込んでくれていたようで反動もなさそうですよ。大きい馬ではないので仕上がり自体は早いほうですが、最近の感じだと気持ちのほうの問題が大きいのかと思うので、できるだけ気が競馬にむくようにやっていきたいと思っています」

2018.04.18 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
ライジェル     56.3-41.1-26.9-13.2 馬なり
バトルスピリッツ  55.9-40.7-26.7-13.1 馬なり
ハウメア      55.7-40.6-26.6-13.0 馬なり
助手「先週末に帰厩しました。太め感もなくいい雰囲気で戻ってきてくれましたね。1本目の追切だったので、どれだけ動けるかと思っていましたが、雨で重い馬場をこれだけしっかり走れれば十分だと思います。休む前と比べると走る気になっていますね。障害練習も入れてやっていく予定なので疲れを溜めないように気を付けていきます」
藤澤調教師「昨日、五十嵐騎手に乗ってもらって障害を飛ばせてみましたが、センスのある飛越を見せていました。五十嵐騎手もいいジャンパーになりそうな手応えを持ったようですよ。障害を使うかはまだわかりませんが、練習を取り入れることで変わる部分もあるはずなので、しばらく障害も並行してやっていくつもりでいます。今のところ次は東京の平地を使う予定でいますよ」

2018.04.13 : ノーザンファーム天栄→藤沢厩舎
456キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-13のペースで乗っています。ペースを上げても楽な手応えで走れていますし、息遣いもしっかりしています。休みなく乗り込んできて、良かった頃のコンディションまで立て直すことができたと思います。明日の検疫で帰厩しますが、良い状態で戻せると思います」

2018.04.06 : ノーザンファーム天栄
456キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。体の使い方などは良くなってきましたし、余裕を持って走れています。これくらいのペースなら涼しい顔ですし、動きにブレもなく良いフットワークで駆け上がってきます。早ければ今月末に帰厩する予定なので、来週は終いをもう一段階上げてみようと思います」

2018.03.30 : ノーザンファーム天栄
462キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。緩めず乗り込んでいるので、だいぶ走りに活気が出て来た印象です。去勢後は乗り込みを重ねても煩いところは見せてこないですし、稽古にも落ち着いて取り組んでいます。今の状態ならいつ移動の声がかかっても対応できますね。良い流れで調整できています」

2018.03.23 : ノーザンファーム天栄
461キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14を消化しています。下ろしがけからだいぶリラックスして走れるようになっていますし、動きに安定感もありますね。乗りながら飼葉の食いが落ちないのも良い事だと思います。先生に現状の状態を報告したところ、あと1か月くらいにこちらで調整する事になったので、引き続き乗り込んで更に状態を上げていきます」

2018.03.16 : ノーザンファーム天栄
462キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。引き続き動きは軽快ですし、乗り込んでガス抜きが出来ているようで、力む面が抜けてリラックスしています。体付きもだいぶ良くなりましたし、脚元も落ち着いて良い雰囲気。まだ具体的な帰厩の予定はありませんが、いつ声が掛かってもいいように調整したいと思います」

2018.03.09 : ノーザンファーム天栄
463キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。スピード感はもちろんですが、パワフルな動きも見せてくれて着実に良くなってきた印象ですね。変わらず飼葉も食べていますし、体もしっかりしてきたようです。この後もいつでも入厩できるように進めていきます」

2018.03.02 : ノーザンファーム天栄
459キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-14のペースで乗っています。相変わらず乗り味は良く、走りに関しても問題ありません。しっかり坂路で負荷をかけていますが、この馬なりに飼い葉も食べていますし、徐々にですが体重も増えていますね。もうしばらくはこちらでの調整になりますが、この調子で乗り込んで更に状態を上げていきたいと思います」

2018.02.23 : ノーザンファーム天栄
456キロ。
担当スタッフ「今週から坂路に入れて15-15のペースで乗ってみました。行きたがる感じはなく、しっかり折り合いを付けることができましたね。元々、動きはしっかりしている馬ですし、これくらいのペースなら余力を残しで走れますよ。去勢の効果はまだ正直分かりませんが、効果がすぐ出る訳でもないですからね。この後もしっかり乗りながら調子を上げていきます」

2018.02.16 : ノーザンファーム天栄
458キロ。
担当スタッフ「土曜日に入場しました。ミホ分場でも乗り出してもらっていたので、月曜日から周回コースに入れて20-20のペースで乗っています。去勢手術後という事ですが、以前こちらで調整した時と比べても、まだハッキリ効果が出ているかは分かりません。ただ、うるさいところは見せて来ないですし、フットワークもしっかりしていますよ。乗り込んでも去勢した患部が腫れたりすることもないですし、状態を見ながらペースを上げていきたいと思います」

2018.02.09 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。463キロ。
担当スタッフ「去勢した箇所も傷口が塞がり、今週から普通に乗り始めました。まだ乗り始めたばかりなので効果は分かりませんが、少し落ち着いて来た感じはします。飼葉も食べているので、この後もケアしながら乗り込んで行きます」

2018.02.02 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。468キロ。
先週は去勢手術明けということで、マシンだけでゆっくり進めて来ましたが、出血も治まって来たので今週から軽く乗り始めました。当然ながらまだ手術の効果は感じませんが、これから乗り込んで行けば徐々に変化を感じることができると思います。様子を見ながら徐々にペースを上げていきます。

2018.01.26 : ミホ分場
マシン運動60分。462キロ。
担当スタッフ「去勢後の体調は安定しています。まだ歩かせると血がたれることはありますが、少しずつ動かして患部に不純物などが溜まらないようにしています。今週いっぱいはマシンで進めて様子を見ながら軽く乗り出す予定です」

2018.01.24 : ミホ分場
先週末に去勢手術を施されました。
藤澤調教師「体は以前よりしっかりしてきているのにレースで結果が伴わないのは精神的な問題もあるのかと考えています。もっとやれるはずの馬だと思っていますし、少しでも良い方向に進むよう去勢の処置を取らせてもらいました。手術は無事に成功。落ち着いたら天栄に移動して乗り込んでもらいますよ」

2018.01.19 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを、25-25秒。馬体重467キロ。
担当スタッフ「歩様、背腰も問題なく、飼葉も食べて落ち着きも出て来ています。以前に比べるとずぶさも出て大人になった感じですね。この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2018.01.12 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを、25-25秒。馬体重464キロ。
担当スタッフ「以前は競馬を使った後は少し煩いところを見せていましたが、今は大人になったのか落ち着きがありますね。飼い葉も残さず食べてどこと言って気になるところはありません。この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2018.01.05 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを、25-25秒競馬のダメージが思ったより少なかったので、年末から軽く乗り出して、今週から普通に乗り始めています。両前ともに問題はなく背腰の張りもありません。ただ、両トモに少し浮腫みが出るので、しっかりケアしながら進めています。

2017.12.22 : ミホ分場
マシン60分。
担当スタッフ「競馬を使った後ですが、思ったよりは歩様に硬さもなく、飼葉もしっかり食べています。今のところ大きな疲れはなさそうです。ただ、徐々に疲れが出てくるケースもあるので、今週いっぱいはケアしながらマシンのみの調整の予定。問題なければ来週からハッキングを始める予定でいます」

2017.12.20 : ミホ分場
レース後、ミホ分場に放牧。
藤澤調教師「輸送しての連闘だったので疲れを取るために一度放牧に出しました。能力を出せばあんなことはないはずなのですが、今回も気持ちが入らなかったようで、周ってきただけという競馬になってしまいました。すぐに息も入っていたようですし、全力で走っていないですね。このままでは同じことになると思うので、去勢なども含め色々な可能性を探っていきます」

2017.12.17 : 12月17日レース後コメント(12着)
シュミノー騎手「いつも通りスタートは今ひとつでしたが、今日はそこからステッキを入れないとダメなくらいいつも以上に進んでいきませんでした。道中もペースが落ち着いてしまい、前も止まらずこの馬には苦しい展開。もう少し流れて欲しかったですね」

2017.12.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 61.7-46.3-30.5-15.3 馬なり
助手「坂路を軽く上がりました。今日の走りの感じで今週いくかどうか決めるつもりでしたが、大きな疲れもなさそうですし馬体や走りは大丈夫ですね。先週より気合いも乗っている感じで、最近のこの馬としてはこのくらいのほうがいいかもしれません。前走もそうですが気持ち一つだと思うので、この気合い乗りでどれだけやれるかですね。」
藤澤調教師「今日の感じなら体は問題なさそうなので連闘するつもりでいます。前走も勝負所でやめようとしていたようですし、最後まで気持ちを入れて走らせるように騎手にも伝えておきます」

2017.12.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
木幡育騎手「北馬場で軽く乗りました。前運動から結構ピリピリしていたと聞いていたので気をつけていましたが、かなり元気も良くて抑えるのに苦労しました。そのような感じなので疲れは全くなさそうでしたし、馬体も特に気になるところはなかったですよ」
藤澤調教師「終わってすぐに息が入っていましたし、全力では走り切っていないですね。今日なんかはピリッとしていて感じはいいのですが、これが競馬でも出てくれるようにしないといけません。一杯に走っていないのでダメージは最小限という感じですし、先週で気も入ったと思うので今週連闘するつもりでいます」
※日曜阪神・元町Sをシュミノー騎手で予定

2017.12.10 : 12月10日レース後コメント(7着)
大野騎手「返し馬で自分から走る感じがあって、その走りも良かったのですが、それが競馬になると出ないですね。スタートもあまり出てくれなかったので後ろから行きましたが、どうも付いていっているだけという感じで、勝負処でももうやめてしまいそうでした。そこで追ったらもう一度伸びてはくれましたが、全力ではない感じですね。今日は流れる展開でしたが、もっと遅いペースで団子になった方が馬の気持ちも入るのかなという印象です。もっと勝負処でスッと上がっていけるイメージだったのですが、その勝負処で気難しい面を見せていたことを考えると気性的なもので走っていないのかもしれませんね。なんとかきっかけをと思っていたのですがすみません」

藤澤調教師「ライジェルにとって一番嫌な展開になったのもありますが、まだ本当ではないですね。使った方が気が入るかというのもあったので、これで変わってきて欲しいところではあります。能力を出し切れていない感じなので、色々と工夫してやっていきたいと思います」

2017.12.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
藤澤調教師「追い切ったあとも問題なくきていますよ。来週輸送して競馬になるよりは雰囲気が良くなっている今週のほうがよさそうなので、今週使うことにしました。手ごろな頭数に落ち着きそうですし、中山も悪くないですからね。どうもらしくない競馬が続いているので、なんとかきっかけを掴みたいですね。」
※今週10日(日)の中山10R(美浦S/芝1800m)に大野騎手で出走。

2017.12.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
 W 71.6-55.4-41.2-13.6 馬なり
外トレクァルティスタ仕掛けを5F0.6秒追走1F併せ併入
藤澤調教師「来週のつもりでしたが、今日などだいぶ動きが良くなってきましたし、気持ちのあるうちに使ったほうがいいかとも思うので、今週いくかどうか考えています。今週なら頭数もあまり多くならなそうですしね。思ったより良化はスローでしたが、今日の感じなら力は出せそうなので明日まで考えます」
杉原騎手「ウッドで追いかける形で追い切りました。どうも気が入ってこない様子だったので半信半疑でしたが、今日はいい動きをしていましたよ。収まりすぎなきらいはありますが、並べかけるところではスッと反応して前に出ていけましたし、いいときほどではないものの、バネのあるフォームで悪くなかったと思います。だいぶ状態は上向いてきたのではないでしょうか。息遣いなども気にならなかったですよ」
※今週の美浦S(中山/芝1800m)を使う場合は大野騎手を予定。

2017.11.30 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽く乗って調整しました。ここ最近ずっとそうなのですが、どこか悪いということはないですね。時期的なものもあってやっているわりに絞れてこないというのはあるので、まだ体が動かないのかもしれません。以前ほどピリッとしていないのは気性の成長かと思っていましたが、もう少し気が入っていたほうがいいのかもしれません。そのあたりを意識しながらやっていきたいと思います」

2017.11.29 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダクそのあとウッドで追い切り。
11/26(日)W 57.9-42.3-12.7 馬なり
11/29(水)W 54.6-40.3-12.9 馬なり
中オブセッション馬なりに4F0.4秒先行1F併せ併入
外レッドレイヴン仕掛けに4F0.8秒先行1F併せ併入
助手「先行する形で追い切りました。全体として悪いわけではないですが、思うよりももう一つ良くなってこないですね。誘導する形だったのもあるかもしれませんが、もう少し調教でもピリッとしてきてほしいところではあります。体の張り艶などを見ても調子が悪いということはないはずですが、気持ち的なものかもしれませんね。そのあたりが変わってくるように乗り込んでいきます」
藤澤調教師「もう少しというところですがまだ競馬まで何本かやれるので、ここからどう良くなってくるかですね。週末か来週あたり一度しっかりやったほうが良さそうなので、そのあたりを考えて競馬まで進めていきます」

2017.11.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で他の馬と一緒に軽く乗りました。走りや歩様は特に気になるところもなかったですね。少し大人しすぎる感じはありますが、年齢的なものもあるでしょうし、疲れがきているというわけではなさそうですよ。トモの張りなどいいときと比べると物足りない部分もあるので、このあと速いところをやっていってそのあたりが良くなってくればいいと思います。状態自体は悪くないのでこのまま乗り進めていきます」

2017.11.22 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
 W 54.9-40.6-12.9 馬なり
内レイデオロ馬なりに4F0.8秒先行1F併せ併入
中キングオブアームズ馬なりに4F0.4秒先行1F併せ併入
助手「先に出て直線外に併せました。正直いいときに比べると加速力や弾む感じがまだ足りないかなというところですね。気持ちはあるので併せればそれなりに動けますが、もう少しグッときてほしいところではあります。思ったよりは良化がスローですが、調教ではしぶくなりつつあるのもあるかと思うので、ここからどう変わってくるかですね。競馬までまだ時間があるとはいえ、この感じだとぎりぎり間に合うかという感じなので、状態もよく見ながらどの程度負荷をかけていくか考えていきます」

2017.11.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。昨日追い切りといってもそこまで負荷をかけていないので疲れも見せず元気でしたよ。前回よりは活気がある感じがしますし、いいときの弾むようなところが戻りつつありますね。まだ予定まで時間があるのでじっくり仕上げるイメージですが、適度に落ち着いている今の感じならうまく調整していけると思いますよ」

2017.11.15 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングのあとウッドで追い切り
11/12(日)坂路 57.8-43.0-28.0-14.0 馬なり
11/15(水)W 44.5-13.2 馬なり
杉原騎手「3コーナーから出て誘導する形で追い切りました。2番手の2歳に合わせてという指示だったので速くはしませんでしたが、このくらいのペースでも我慢してスムーズに走っていましたよ。少し調教ではしぶくなっている印象でしたが、今日はしっかりハミを取っていい走りだったと思います。このくらい気が入っているほうが今のこの馬にはいいかもしれませんね。まだあまりやっていませんし、ここから上がってくるはずですよ」
藤澤調教師「この時期でも毛艶が良く状態は良さそうですね。前走を見ると暑い時期よりもこのくらいの気候のほうがいいのかもしれません。だいぶ気持ちも戻ってきているようなので次は変わってくれると思っています」
※12月17日(日)阪神・元町S(芝1600m)をシュミノー騎手で予定。

2017.11.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 66.0-48.9-32.7-16.6 馬なり
木幡育騎手「坂路を単走で上がりました。このペースなので楽なのは当然ですが、落ち着いていて走りも問題なさそうでした。少し間が空いたこともあって、まだ気持ちは入っていないのかなというところはありますが、戻ったばかりですし、ペースを上げる前の状態としてはこのくらい穏やかでいいと思います。乗っていて動きが重い感じはなかったですし、体としてはこのくらいでいいかもしれません。これなら徐々にペースを上げていって大丈夫だと思いますよ」

2017.11.08 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
 坂路 59.9-43.7-28.5-13.9 馬なり
五十嵐騎手「坂路を単走で上がりました。ちょっとまだ馬がとぼけている感じですね。まだ戻ったばかりのようなので仕方がないですが、ただこなしているだけという感じで気持ちが走るほうに向いていなかったです。最後試しに肩ムチを入れてみたらスッとスピードが上がったのでどこか悪いというわけではなさそうですし、年齢とともに調教ではずるさが出てきているのかしれないですね。そのあたりが乗り込んでいってどう変わってくるかだと思います」
藤澤調教師「状態が良くなってきているので入厩させました。このあと乗り込んでいって間に合いそうなら阪神3週目の元町S(芝1600m)あたりを使いたいと考えていますよ」
※元町Sならシュミノー騎手を予定。

2017.11.03 : ミホ分場→藤沢厩舎
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。460キロ。
担当スタッフ「少し右前の橈骨に疲れが出て来たので今週はケアしながら乗ってきましたが、歩様などは問題なく馬体も良いので、明日トレセンに移動することになりました」

2017.10.27 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。455キロ。
担当スタッフ「大きく体重は増えていませんが、飼葉はしっかり食べていて体の張りはありますよ。今は歩様に硬さもないので、今の体重でちょうど良いのだと思います。この後も、ケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2017.10.20 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重454キロ。
飼葉もしっかり食べて順調に乗り込んでいます。歩様の硬さも見せていません。右の背腰付近に時々張りが出ますが、気になるほどではないので、この後もケアしながら進めて行きます。

2017.10.13 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重456キロ。   
今は歩様もしっかりしていて、どこと言って痛いところもありません。飼葉も普通に食べていて体重も450~60キロの間で安定しているので体調は良いと思います。この後もケアしながら、いつ入厩の声が掛かってもいいように進めていきます。

2017.10.06 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重460キロ。
長めの距離をじっくり乗り込んできて、背、腰、歩様の状態もだいぶしっかりしてきました。飼葉もしっかり食べているので、少しずつですが体重も増えてきています。今は何処と言って痛いところもないですし、徐々に入厩態勢を整えていきたいと思います。

2017.09.29 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。   
トレセンに入厩すればすぐに体重が減るので、今は少しでもフックラするように調整しています。歩様や背、腰なども問題ないので、この後もケアしながら進めて行きます。飼葉をしっかり食べているので、張り艶などは良い感じです。馬体重458キロ。

2017.09.22 :
(ミホ分場)    
乗り運動後、常歩60分、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒
軽めメニューで様子を見てきましたが、体に張りなどもないので、今週から乗り出しを開始しています。歩様も素軽く、稽古の雰囲気も悪くありませんので、東京開催へ向けて引き続き乗り進めていきます。馬体重は460キロです。

2017.09.15 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。
入場後のチェックで少し歩様に硬さがあったので、今は軽く乗って無理しないようにしています。どうしても競馬を使った後は、張りが出て硬くなる馬なので、その辺もしっかりケアしながら進めて行きます。馬体重455キロ。

2017.09.08 :
(藤澤厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
助手「今日一旦放牧に出して、今週いっぱいはゆっくり進めてもらいます。使った後も歩様は良く、運動は行っていたので、来週から様子を見て乗ってもらう予定にしています」

2017.09.07 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も北馬場で乗りました。昨日よりは歩きもしゃんとしていますし、日ごとに競馬の疲れは取れているようですね。背中やトモに大きなダメージはなさそうですし、この感じならそれほど休ませなくても立ち上げられるかもしれません。今のところ、明日ミホ分場に放牧の予定ですが、それほど長い放牧にはならないと思うので、しっかりリフレッシュして戻ってきてほしいと思います」

2017.09.06 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「競馬の後なので軽く跨ってみましたが、大きなダメージはなさそうですよ。使ったなりにくたっとしているところもありますが、この程度ならすぐに回復してくると思います」
藤澤調教師「あまり息遣いも良くなかったようですし、追い足りなかったか、暑いこの時期は良くないのかもしれません。もう一つピリッとしてこなかったようですしね。それでも一瞬脚は見せていましたし、次は変わってくると思います。一度放牧に出すつもりでいますが、この後涼しくなって馬が動けるようになってきたらすぐに戻すつもりでいます」

2017.09.02 :
9月2日レース後コメント(11着)
田中勝騎手「歩様もしっかりしていて、返し馬の感じも悪くありませんでした。速いわけではないですがスタートも上手に切れて、この馬としても良い感じでレースを進めることができたのですが、スローペースで上りの勝負になってしまいましたから。あと1ハロンくらいまでは、一瞬グンと伸びかけたのですが、残り1ハロンで一杯になってしまいました。普通ならあそこから伸びる馬ですが、ゴールを過ぎてから喉がゴロゴロいっていたように、久々で息がもたなかった感じですね。走り自体は悪くなかったので、これを叩いて良くなっていくと思います」

2017.08.31 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽く乗りました。少し元気がない感じはありますが、今回は入厩からこんな感じなので問題ないでしょう。昨日くらい動ければ仕上がりとしては十分だと思いますし、息遣いも良くなっているはずですよ。体重はあまり変わらないかもしれないですが、グッと身が入った感じがするので、これでどんな競馬ができるかですね」
藤澤調教師「だいぶ普通の競馬ができるようになっていますが、今回は休み明けですし以前のように後ろから直線勝負のような競馬になるかもしれません。それでも新潟なら最後の脚で何とかなるはずですし、前半どれだけ離されずについて行けるかというところですね。このコースは合いそうですし期待しています」

2017.08.30 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
8/30(水) ウッド
内レッドライジェル 73.3-57.2-42.4-13.2 馬なり
外ソルティコメント 73.9-57.8-43.0-13.2 馬なり
助手「ウッドで最後併せました。動きとしてはまずまずといったところですかね。欲を言えばあと1本欲しいかなというところはありますが、暑い時期ですし、やりすぎて競馬までに消耗してしまうよりはこのくらいでいいかもしれません。息などは問題ないので力は出せるはずですよ。変にテンションが上がるようなこともないですし、輸送で大幅に体重が減るようなことがなければ大丈夫だと思います。新潟は初めてですが、直線の長いコースは合うでしょうし、展開次第でいきなりからやってくれるはずですよ。今回は田中勝騎手にお願いしています」

2017.08.24 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽めの調整です。昨日しっかりやったぶん、少しだるい感じはありましたが、背腰など馬体は大丈夫ですね。今日は朝から暑かったのでその影響もあったかもしれません。今週の計量で456キロでしたが、体重より大きく見せていて、以前より中身がしっかり詰まった感じがしますよ。一段階成長した感じがするので、来週どんな競馬をしてくれるか楽しみですね」

2017.08.23 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
8/23(水) ウッド
内ホーカーテンペスト 73.0-57.0-43.3-13.4 馬なり
中レッドライジェル 74.0-57.8-43.7-13.4 馬なり
外ソルティコメント 74.4-58.2-44.1-13.4 馬なり
北村宏騎手「ウッドで直線併せて追い切りました。来週競馬の予定ということでどのくらい動けるかと思って乗っていましたが、動き自体は悪くなかったですね。最後はまだ息が荒くなっていたので絶好調とまではいかない感じですが、今日ウッドでしっかりやったので息遣いも良くなってくると思いますよ。少し元気がないかなというところはありますが、年齢も重ねて気性も落ち着いてきているようですし、疲れがあるような動きでもないので、このくらいでいいのかもしれません。順調に状態は上がっている感じがしますよ」

2017.08.17 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗っておきました。どこか傷んだということもなさそうですし、特に問題なくきていますね。昨日の午後も獣医さんに診てもらいましたが、気になるところはないとのことでした。脚元などケアはしていますが、予防のためといった感じなので今は不安なく順調にきていますよ。もう少しピリッとしてもいいかなというところですが、来週から速いところを入れていけば、そのあたりもまた変わってくると思います」

2017.08.16 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/16(水) 坂路
内サトノテラス 53.9-39.0-26.4-13.6 馬なり
外レッドライジェル 54.2-39.1-26.4-13.7 馬なり
助手「坂路にて先行して追い切りました。2歳馬を誘導する形だったので相手の動きを見ながらというところでしたが、動きは問題なかったですね。今日は暑さもそれほどではなかったので、馬も楽そうにしていましたよ。体は少し余裕があるかなというところですが、この後また暑くなるようですし、あと2週追い切っていけばちょうどいいくらいだと思います。引き続き、暑さと疲れのケアをしながら進めていきます」

2017.08.10 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽めにしておきました。いい時に比べるとまだシャキッとしていない感じですが、まだ戻ったばかりですからね。脚元を含めて馬体は問題なさそうなので、ここから乗り込んでいけばまたピリッとしてくると思います。あまり夏の暑い時期に競馬をしてきておらず、馬自身苦しくなることもあるかと思うので、そのあたりの状態はしっかり見極めながら進めていくつもりですよ」

2017.08.09 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/9(水) 坂路 57.0-42.1-27.8-13.9 馬なり
助手「坂路1本の調整です。戻ったばかりで徐々にペースを上げているところですが、動きとしては悪くなかったですね。まだ余分な肉がついているので体が動かない感じはありますが、まだ競馬まで時間もあるので今はこのくらいでいいと思います。元々飼葉をガツガツ食べるほうではないので、すぐに体重も減って締まってくるでしょうしね。今日は特に暑かったのもありますが、目の周りが黒くなっていて暑さにやられる可能性もあるので、そのあたりはしっかりケアしながら進めていきます」

2017.08.03 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/3(木) 坂路 62.3-45.9-30.8-15.5 馬なり
木幡育騎手「昨日入厩してきたので、今日は坂路を普通キャンターで上がりました。かなり元気が良くて走る気満々といった感じでしたね。牧場では右半身をケアしながら進めていたようですが、走っている時のバランスも気にならなかったですし、この元気の良さなら暑さにやられているということもないと思います。まだ競馬まで時間があるようですし、じっくり進めていくことになると思いますよ」

2017.08.02 :
(ミホ分場→藤澤厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。次走は9/2(土)の新潟11R・長岡S(芝1600m)を予定しています。

2017.07.28 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重455キロ。
担当スタッフ「夏バテしやすいところがあって、そのせいで右半身に疲れが溜まるようなので、そのあたりはケアしながら乗っています。歩様は良く、体も太くなった感じはないので、この後も夏バテしないように進めて、いつでも入厩できるようにして行きます」
※来週中にも美浦トレセンに入厩予定となりました。次走は9/2(土)の新潟11R・長岡S(芝1600m)を予定しています。

2017.07.21 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重456キロ。
担当スタッフ「まだ右半身には疲れがありますが、そのあたりはしっかりケアしながら進めていて、引き続き歩様などに気になる感じはありません。飼葉もしっかり食べていて、体重も安定しています。この後もいつでも入厩できるよう進めて行きます」

2017.07.14 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重454キロ。
担当スタッフ「歩様には見せていないのですが、先週末に獣医に診てもらったところ右半身に張りがあるとの事でした。少し庇って走っていたようなので、今はそのあたりも修正して、ケアしながら進めています」

2017.07.07 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重456キロ。
担当スタッフ「右首と右前の深管は引き続きケアしながら乗り込んでいますが、歩様も気にならないので、もう問題ないと思います。体重は少し減っていますが、飼葉もしっかり食べていて張りもあるので、このままケアしながらいつでも入厩できるように進めて行きます」

2017.06.30 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重460キロ。
担当スタッフ「右首と右前の深管は良い意味で変わりなく来ていて、歩様などもしっかりしています。全体的に落ち着きが出ていて、飼葉も食べていますよ。この後もいつでも入厩できるように、ケアしながら進めて行きます」

2017.06.23 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重459キロ。
担当スタッフ「右首と右前の深管は引き続きケアしながら進めていて、乗っていても気になる感じはなくなってきました。歩様に硬さもなく、動きはスムーズなので、体そのものは問題ないですよ。この後もケアしながら進めて行きます」

2017.06.16 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重460キロ。
担当スタッフ「右首、右前の深管に少し気になるところはありますが、歩様は問題なく、動きもしっかりしています。飼葉も食べていて元気も良いので、今週から距離を延ばしました。この後もケアしながら乗り込んで行きます」

2017.06.09 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重461キロ。
担当スタッフ「今はしっかりケアしながら進めていて、歩様に硬さはなく、背腰も良くなって来ています。時々、右前の裏は張る事がありますが、そのあたりもケアしているので、今のところ問題はありません。この後もしっかり乗り込んで行きます」

2017.06.02 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重456キロ。
担当スタッフ「先週、背中に疲れが出ましたが、しっかりケアしながら進めて来て、今は気になる感じもなく、歩様も問題ありません。すぐに疲れや歩様に硬さの出る馬なので、この後も注意しながら乗り込んで行きます」

2017.05.26 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重462キロ。
担当スタッフ「脚元や歩様は問題ありません。ただ、背中に少し疲れが出て来た感じなので、今はそのあたりをしっかりケアしながら進めています」

2017.05.19 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重463キロ。
担当スタッフ「ここに来て右前のソエや橈骨が少し気になりますが、歩様はしっかりしているので、今はケアしながら進めています。硬さは取れて体は良くなっているので、距離も延ばして乗っています」

2017.05.12 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重467キロ。
担当スタッフ「歩様の硬さも取れて、全体的に身のこなしも良くなって来ました。まだキャンターは1800mですが、普通に乗り始めています。元々、歩様に硬さの出やすい馬なので、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」

2017.05.05 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング20分。馬体重472キロ。
担当スタッフ「全体的に硬さがありましたが、ゆっくり進めて来たことで徐々に硬さは取れて歩様も良くなって来ました。この後は様子を見て乗る量も少しずつ増やして行きます」

2017.04.28 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重468キロ。
担当スタッフ「硬さが出ていたので、先週いっぱいはマシンでゆっくり進めました。週末に獣医に診てもらったところ、まだ全身に張りがあって硬さが出ているとの事だったので、しっかり治療して、今週の水曜日から軽く乗り始めています。この後もケアしながらゆっくり進めて行きます」

2017.04.21 :
(ミホ分場)
マシン60分。馬体重462キロ。
担当スタッフ「ここまで平場と障害練習を兼用で進めてきて、全体的にしっかりして来ていたのですが、今週に入って左前の出が硬くなってきました。獣医に診てもらったところ、痛いところはないようですが、多少疲れが見られるようです。今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて、週末にもう一度獣医に診てもらう予定です」

2017.04.14 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒、障害練習15分。馬体重463キロ。
担当スタッフ「障害練習を始めて体は引き締まって来ていますが、背腰に疲れが出ることもあるので、今週から障害練習を一日おきに行うようにしました。今は飼葉もしっかり食べていて、歩様も問題ありません。この後も引き続きケアしながら進めて行きます」

2017.04.07 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒、障害練習15分。馬体重463キロ。
担当スタッフ「軽く乗った後に流木を飛ばしていますが、しっかり飛んでいて上手くなって来ています。歩様の方も問題なく、毛艶も良くなって来ていますね。今は痛いところもないので、この後も兼用でしっかりケアしながら進めて行きます」

2017.03.31 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒、障害練習15分。馬体重458キロ。
担当スタッフ「障害練習を始めてから飛越の方も少しずつ上手になって来て、ハミもしっかり取って走れるようになっています。脚元や背腰にも疲れた感じはないので、この後も障害練習を取り入れながらしっかり乗り込んで行きます」

2017.03.24 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒、障害練習15分。馬体重457キロ。
担当スタッフ「張りや脚元は問題なく、競馬の疲れも取れて来たので、今週から流木を軽く飛ばして障害練習を始めました。気にする事なく無難に飛んでいて、慣れれば上手くなって行きそうな感じですよ。障害練習と平場を兼用で乗って行き、この後も全体的にしっかりするように進めて行きます。飼葉は食べていますが身にならないタイプなので、もう少しフックラするようにして行きます」

2017.03.17 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重457キロ。
担当スタッフ「膝や腰に少し疲れが残っていましたが、ケアしながらゆっくり進めて来たことで良くなっているので、今週からキャンターを入れて乗り始めました。歩様はしっかりしているので、この後も引き続きケアしながら乗り込んで行きます」

2017.03.10 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重451キロ。
担当スタッフ「右膝と右半身に疲れが残っているので、今はケアしながら軽く乗っています。歩様には見せていないので、じっくり進めて行けば問題ないと思います」

2017.03.03 :
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「水曜日に入厩して来ました。競馬を使った後で、背中に少し張りはありますが、しっかりケアして週末からダク、ハッキングと乗って行きます。歩様は問題ありませんよ」
※次走は東京開催での出走を予定しています。

2017.03.01 :
(藤澤厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤澤調教師「全く脚を使っていないですし、距離うんぬんという感じではなかったですね。確かに展開も向かなかったですが、それだけではなさそうです。体の状態は良かったと思うのですが、続けて使ってきて馬が少し嫌気を差していたかもしれないですね。戻ってからも大きなダメージはなさそうですが、続けて使っても同じことになりそうなので、ここで一息入れるつもりでいます。少しリフレッシュさせて、問題なければまた戻してやっていきます」

2017.02.25 :
2月25日レース後コメント(6着同着)
池添騎手「折り合いもつきましたし、マイペースで運べましたが、勝負どころで仕掛けたときに少しフッと気を抜くところがあってモタモタしていました。最後も一度かわした馬に抜き返されそうになったように止まっていました。少し距離が長かったのではないでしょうか。ブリンカーの効果については初めての騎乗だったので比較はできませんが着けたことでマイナスになるようなことはなかったですよ」

2017.02.23 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽めの調整です。背腰も問題なさそうですし、硬さもなく状態は良さそうですよ。最近はしぶくなってきていますが、それだけ大人になってきて、気性も成長しているのかもしれません。今回は長い距離になりますが、道中流れが落ち着く分、この馬としては競馬がしやすいでしょうし、頭数が少ないのもいいですね。輸送も問題ない馬ですが、競馬までいい状態でもっていってあげたいと思います」

2017.02.22 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
2/22(水) ウッド
内ロサギガンティア 52.4-38.8-13.0 馬なり
中デルカイザー 52.8-39.2-13.0 馬なり
外レッドライジェル 53.2-39.6-13.0 馬なり
五十嵐騎手「先行して直線併せました。調教では動かなくなっているということでしたが、やはりしぶいところを見せていましたね。追いかけられているうちはいいのですが、いざ追い出すとシュッとは反応しない感じでした。それでも気合をつければ気持ちを入れ直す感じでしたし、競馬になればまた気持ちも入って動けると思いますよ。息や走りは問題なさそうですしね。状態は悪くないと思います」
藤澤調教師「前走前あたりから普段は動かなくなっていますが、年齢も重ねていますし、普段はこのくらいでいいと思っています。前走も走っていないわけではないですしね。今回の条件は向きそうなので期待していますよ」

2017.02.16 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り(ハロン15秒程度)。
木幡育騎手候補生「今日もウッドで乗りました。最後だけさっと流すということだったので、この馬なりで走らせましたが、気分よく走ってくれていたと思います。硬いところもなく、バネのあるいい走りでしたよ。チャカつくところもないですし、集中して走ってくれるのですごく乗りやすいですね。競馬は来週になったようですが、問題なく順調にきていると思います」

2017.02.15 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り(ハロン15秒程度)。
藤澤調教師「今週使おうと思っていましたが、この東京開催を見るとかなり上がりも速いですし、後ろから行くライジェルには向かないかなというのがあったので、今週はやめて来週の阪神に行こうと思っています。今日は研修で来ている藤井勘一郎騎手に乗ってもらって単走で走らせましたが、スムーズな動きで状態は良さそうとのことでした。あまり置かれずに競馬ができるようになってきていますし、少し長めの距離のほうがペースも落ち着いて競馬しやすそうなので、今のところ来週のつもりでいます」
※来週土曜の阪神10R・尼崎S(芝2200m)に池添騎手で出走予定です。

2017.02.09 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/9(木) 坂路 66.8-49.4-32.7-16.4 馬なり
木幡育騎手候補生「今日も坂路を上がりました。特に変わりなく問題ない走りだったと思います。みぞれのような雪が降っていたので気にするかなと思いましたが、走っている間は集中していましたよ。弾む感じの走りで状態は悪くなさそうです」
藤澤調教師「続けて使ってもガクッとこなくなっていますし、だいぶ内面もしっかりしてきた感じがしますね。今のところ来週使うつもりでいます」

2017.02.08 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/8(水) 坂路 66.1-48.4-32.0-15.9 馬なり
木幡育騎手候補生「坂路を単走で上がりました。楽なペースだったので余裕をもって走れていたと思います。変なところも見せなかったですし、前向きさがあって良かったですよ。比較はできませんが、どこか疲れがあるということもなさそうですし、気持ちも入っているので進めていって大丈夫だと思います」

2017.02.02 :
(藤澤厩舎)
北のCコースをダクで1周。
助手「競馬を使った後なので、今日まではダクで乗って歩様や状態の確認をしました。多少うるさいところを見せていましたが、歩様もしっかりしていましたし、大きなダメージはないと思います。次走は今のところ東京4週目を予定しており、前回のレースで進んで行かないようなところがあったので、ブリンカーを着けるかどうするか、中間の感じを見て決めて行く予定です。明日からは普通に坂路で調整して行く予定です」
※次走は2/19(日)の東京10R・アメジストS(芝2000m)を柴田善騎手で予定しています。

2017.02.01 :
(藤澤厩舎)
運動のみ。
藤澤調教師「競馬の内容としては良くなっていると思うのですが、出して行くと最後の脚が鈍る感じもありますし、難しいところですね。もう少し前半自分からというところが出てくるといいと思います。今のところこのまま厩舎において、東京4週目を使うか、少し間を空けるか、馬の様子も見て決めていこうと考えています」

2017.01.29 :
1月29日レース後コメント(6着)
シュミノー騎手「前回と同じでスタートしてから進んでいかない感じでしたが、あまり置かれたくなかったので押して出していきました。適度に抜ける感じもあってうまく追走できましたね。これならと思って追い出しましたが、スムーズにいかないところもあって突き抜けるまではいかなかったです。ラストで少し鈍り気味だったのは、スタートしてから出していった分もあるかもしれません。勝てる力がある馬なだけに続けて結果を出せずすみません」

藤澤調教師「勝った馬が後ろからスムーズに内を通ってきただけに勿体なかったところはありますが、以前ほど置かれなくなったのは良かったと思います。後ろからの馬だけに展開に左右されるのは仕方ないですが、もうワンパンチ欲しいところですね。戻っての様子を見て次を考えます」

2017.01.26 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗って調整しました。昨日は珍しくずぶかったようですが、普段の感じも見ると馬が穏やかになってきているのかもしれません。この感じが競馬でどちらに出るかはわからないですが、先週までと馬体や雰囲気が変わっているわけでもないので、いいほうに捉えたいですね。騎手も2度目でどんな馬かわかってくれたでしょうし、この馬向きの展開になればいい競馬をしてくれると思います」

2017.01.25 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
1/25(水) ウッド
内レッドライジェル 54.7-40.2-13.3 一杯
中ストロボスコープ 54.9-40.4-13.1 馬なり
外ロサギガンティア 55.3-40.9-13.1 馬なり
柴山騎手「一番後ろから出て、直線は内に併せました。いつも自分からすーっと加速して行く馬なので今日もそのつもりでいたのですが、今日は直線に入っても差が詰まらず、最後は仕掛けないといけないくらいでした。重いということはなさそうですが、どうも気持ちが乗っておらず、気が入っていないのでストライドも伸びないという感じでした。他馬を気にしているということはなかったですが、今日は何か違いましたね。使ってきてしぶいところを見せているだけかもしれないので何とも言えないですが、ゴールを過ぎてからも気合をつけておいたので、競馬では走ってくれると思いますよ」
藤澤調教師「今日はしぶかったですが、ここまでしっかり乗り込んで体は出来ていますし、馬自身の雰囲気を見ても元気はいいので、予定通り今週使うつもりでいます。前回の競馬が今回につながるといいですね」

2017.01.19 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽く乗りました。昨日の追い切りのダメージも感じさせず、この中間も順調というところですね。硬さもないですし、寒い時期にしては筋肉の柔らかさも感じられます。たまに他の馬につられてうるさくなる時はありますが、普段は落ち着いてあまり手もかからないですし、気性的にもだいぶ大人になってきていますよ。来週に向けて順調です」

2017.01.18 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
1/18(水) ウッド
内レッドライジェル 72.9-57.0-42.7-13.8 馬なり
外レッドソレイユ 73.8-57.4-43.1-13.8 馬なり
柴山騎手「後ろから出て最後併せました。折り合いに問題のある馬ではないですが、道中も楽に走れていてよかったですね。併せに行く時のスピードの乗りなどはさすがだなという感じがありますし、最後まで息遣いも楽そうでしたよ。以前よりもしっかりしてきた印象ですね。適度に気合も乗っている感じで馬自身も気持ちが入っていましたし、来週競馬のようですが、順調にきていると思います」

2017.01.12 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽めの調整です。まだ競馬までしばらくあるので昨日も最後は無理をしなかったようですし、特にダメージはなさそうですね。以前ほど使ったダメージも長引かなくなっていますし、馬体を見ても徐々に中身もしっかりしてきた感じがします。この馬のポテンシャルとしたら前走でも物足りないくらいなので、次は決められるように仕上げていきます」

2017.01.11 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
1/11(水) ウッド 
内スーパームーン 71.0-54.9-40.5-13.2 馬なり
中レッドヴィクター 70.2-54.5-40.1-13.2 馬なり
外レッドライジェル 71.8-55.3-40.9-13.2 馬なり
助手「ウッドコースにて誘導する形で追い切りました。特に走りに問題があるわけではないのですが、どうも先頭だと気が入らないのか、しぶくなりますね。併せてからはしっかり走れていましたし、状態自体も引き続き問題ないので、追いかける形ならまた違うと思います。使ってきましたが中間の雰囲気としては悪くないですよ。まだ何本かやれますし、きっちり仕上げていきたいですね」

2017.01.05 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
1/5(木) 坂路 63.6-46.7-30.7-15.1 馬なり
上野騎手「坂路を15くらいで上がりました。年末の感じも競馬後としては悪くなく、今日も特に問題なさそうでしたよ。多少は疲れが残っているかなというところですが、あえて言えばというくらいのものですね。気持ちも安定しているようですし、体も跨って細くなったということもないので、中間としては順調にきていると思います」

2017.01.04 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
1/4(水) 坂路 67.1-49.7-33.3-16.6 馬なり
助手「坂路を軽めに上がりました。中間も緩まない程度に乗っていますが、特に疲れも感じないですし、馬自身も元気一杯ですよ。体重ももう455キロまで戻っていますし、これならこの後攻めていって大丈夫そうですね。続けて使えるのは何よりだと思いますし、徐々に体質もしっかりしてきているのかもしれないですね。次の予定まで少し時間もあるので、じんわり上げていくイメージで進めていきます」
※次走は1/29(日)の東京10R・節分S(芝1600m)をシュミノー騎手で予定しています。

2016.12.22 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
上野騎手「北馬場で軽く乗りました。気が入っているぶんはあるかもしれないですが、思っていたよりは傷んでいない感じですね。背腰にも使ったなりの疲れはありそうですが、そこまでひどい感じは受けませんでした。前走しっかり走ったわりにはダメージは少なそうですよ。これならこのまま進めていけると思います」

2016.12.21 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
藤沢調教師「輸送も問題ありませんでしたし、スタートから置いていかれずに競馬できたのは収穫でしたね。前の馬は強かったですが、ライジェルもこのような競馬に慣れてくればもっとやれるはずですよ。今のところこのまま厩舎に置いて次を考えていくつもりでいます」

2016.12.18 :
12月18日レース後コメント(3着)
シュミノー騎手「スタートが良くない馬ですが、この馬なりには出てくれたと思います。前半からある程度ポジションをと思って出していきましたが、リズム良く走れていましたし、反応が良い馬なので、直線を向いてからは勝ちを意識できたほどでした。ただ、最後まで持続的に脚は使えていましたが、今日は勝ち馬が強かったですね。レース内容は良かったですし力のある馬、このクラスではすぐに順番が来ると思います」

2016.12.15 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽く乗りました。変わらずきびきび歩けていますし、背腰なども問題ないですね。前回あまり走っていないぶん、間隔は詰まっていますが調整自体はうまくいったと思います。今週の段階で454キロなので、輸送でどれだけ減るかですが、前走と変わらないくらいで競馬できるのではないでしょうか。期待と不安と半々といったところですが、この馬らしい競馬をしてくれればと思っています」

2016.12.14 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
12/14(水) ウッド
内レッドライジェル 69.7-54.3-40.2-13.4 馬なり
中ケイパーストーリー 70.7-55.3-41.1-13.4 馬なり
外ソルティコメント 71.6-56.7-41.9-13.4 馬なり
柴山騎手「今日は追いかけて直線並べました。間隔が詰まっていますし、息も出来ているということで、ビッシリやったわけではないですが、変わらずいい動きだったと思います。コーナーでのバランスも良かったですし、少し手綱を許したら飛んで行きそうな手応えでした。息遣いも問題ないですし、いい状態で来ていると思いますよ」
藤沢調教師「前走全く走れなかっただけに強気にはなれないですが、今回も状態はかなり良さそうです。自分の形にならないと脆いところはありますが、能力は間違いないですからね。阪神コースのこの距離でどんな競馬をするかで今後を考えていくつもりでいますよ」

2016.12.08 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
12/8(木) 坂路 65.3-49.2-32.9-16.8 馬なり
助手「今日も坂路を上がりました。少し気は入っていますが、背腰などは気にならないですね。いつもの競馬前という感じで問題なくきていると思います。体重ももう戻っていますし、飼葉もいつもくらいは食べているので疲れなどは大丈夫そうですね。来週になったぶん調整はしやすくなったので、次はいい競馬ができるように乗り込んでいきます」

2016.12.07 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
12/7(水) 坂路 65.2-47.7-31.8-16.0 馬なり
藤沢調教師「大きな馬ではないですし、無理に今週使うこともないので来週の阪神に向かうことにしました。阪神のコースでどんな競馬ができるか見てみたいというのもありますしね。次は変わってくれると思いますよ」
助手「今週の予定がなくなったので、軽めに坂路を上がりました。それなりに元気もいいですし走り自体は問題なさそうですよ。体重ももう戻っていますし、前走それほど走っていないぶん回復も早い印象ですね。中1週よりは1週でも延びるのはいいと思うので、来週までしっかり仕上げていきます」
※次走は12/18(日)の阪神9R・元町S(芝1600m)をシュミノー騎手で予定しています。

2016.12.01 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
上野騎手「北馬場で軽く乗りました。元気もよく競馬を使ったとは思えない感じですね。いつもなら競馬後は背腰にもっと疲れが出るのですが、それもないので、前回はほとんど走っていないのかもしれません。馬自身も元気が有り余っている感じでしたよ。これならあまり間を空けずに使えると思います」

2016.11.30 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
藤沢調教師「馬場や展開などが向かなかったのは確かですが、あそこまで走らないのは残念でした。一時期の不振からは脱したとは思うのですが、まだいろいろな面でもう一段レベルアップさせたいところですね。ほとんど走っていないので馬はダメージもなさそうですし、このまま問題なければ来週の中山で使おうと思っています。続けて使うことで変わる部分もあるかもしれないですし、中山でどうかもう一度見てみたいですね」
※次走は12/11(日)の中山10R・美浦S(芝1800m)に出走予定です。当日は田辺騎手が阪神で騎乗予定のため、鞍上は石川騎手を予定しています。

2016.11.27 :
11月27日レース後コメント(10着)
田辺騎手「なんでしょうね。脚が溜まるところがなかったですし、最後も全く脚を使ってくれなかったです。馬の雰囲気としては前回よりいいくらいだったのですが、スタートしてから進んでいかなくて気合いを入れていないと置いていかれそうでした。パンパンの馬場の方がいいのは確かでしょうが、今日の敗因の可能性としてはペースがあまり流れると良くないのかもしれません。前回のようなスローで道中も自分のリズムで行けないと脆いところがあるのかもしれません。他の馬よりピッチ走法なので、速いペースだとリズムが取れない感じですね。今日は馬自身、ずっと焦っている走りでした。この感じだともう少しゆったり流れる長めの距離で、自分から動くような競馬がいいかもしれないです。前走を見ても力は十分に足りるはずですよ。自分もどんな走りしてくれるか期待していたのですが…すみません」

藤澤調教師「まだ色々と条件が整わないと力を出せない感じですね。それにしても今日は走らなすぎですが。こんなものではないはずですし、条件などベストなところを探っていきます」

2016.11.24 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「北馬場で乗るつもりでしたが、雪がひどくなったので運動だけにしておきました。馬もどうも落ち着かない感じでしたしね。前走後から順調にきて体調も良さそうですし、体重も今週の計量で453キロだったので、この間と同じくらいで出走できると思います。ただ、今日は雪ですし、日曜も雨予報のようで、あまり馬場が悪くなると切れ味がそがれそうなので、少しでもいい馬場で走らせてあげたいですね」

2016.11.23 :
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
11/23(水) ウッド
内レッドライジェル 54.0-39.7-13.1 馬なり
外アヴニールマルシェ 54.4-40.1-13.1 馬なり
杉原騎手「後ろから出て直線併せました。相手がいい気合で行っていたので、予定より少し速くなりましたが、ずっと手応え十分という感じでいい動きをしていましたよ。少しピリピリしてきてはいますが、今週競馬ですし、入れ込んだりというわけではないので、このくらいなら大丈夫でしょう。寒くなってきましたが馬体の張りや毛艶も良く、状態はかなりいいと思います」
藤沢調教師「予定通り今週使うつもりでいます。前走は成長がうかがえる内容でしたし、体調が春とは違いますからね。ここも通過できるようなら来年が楽しみになるので頑張ってほしいと思います」

2016.11.17 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のCコースをダクで1周。
助手「前走を使った後もここまでじっくり進めて来たことで、気持ちの面でもしっかりして来ています。今日も程々に気合があって良い感じでしたし、歩様にも硬さはなかったので、追い切った後も問題ないですよ。この馬は調子が悪いと歩様が硬くなってスムーズさがなくなるのですが、その点では今回は良い感じで来ているので、来週良い形で出走できると思います。明日は普通に坂路で乗って調整して行きます」

2016.11.16 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
11/16(水) ウッド
内シャドウチェイサー 69.2-54.1-39.7-12.6 馬なり
外レッドライジェル 69.6-54.5-40.1-12.6 馬なり
上野騎手「先行して追い切りました。先々週くらいに乗った時に結構気が入っていたので、どうかなと思っていたのですが、今日は落ち着いていていい気合の入り方でしたね。ずっと余裕のある感じで楽に走れていましたし、この馬らしいいい走りでしたよ。トモの感じも気にならなかったですし、状態は良さそうです。これなら早く仕上がりすぎるということもなく、来週いい状態で競馬に向かえそうですよ」

2016.11.10 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
11/10(木) ウッド 53.1-39.6-13.2 馬なり
柴山騎手「ウッドで追い切りました。2歳を誘導する形で先行して、最後まで並べずに行きましたが、終始手応えもよくいい動きでしたよ。それほど速くするつもりはなかったので、馬が勝手にスピードを上げるのをなだめながらという感じでした。リズムよく走れていましたし、状態は良さそうですよ。息もこのくらいのペースなら何ら問題ない感じでしたし、まだ競馬まで時間があるようですが順調にきていると思います」

2016.11.09 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/9(水) 坂路 65.1-48.0-31.3-15.2 馬なり
杉原騎手「坂路を普通キャンターで上がりました。いやー、元気がいいですね。このペースだと抑えるのが大変なくらいで、少しでも手綱を許したら一気にスピードが上がりそうな感じです。いい時の弾むようなところが戻っていますし、春とは違う馬のようですね。少し気が入っているのが気になるくらいで、体調や走りは何も問題なくきていると思います。この感じで競馬までもっていきたいところですね」

2016.11.03 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日少しやったので今日は軽めにしておきました。落ち着いていていい雰囲気だと思いますよ。昨日やったことで少しはガス抜きになったようですね。前回も悪くなかったのですが、ここにきて体の張りがだいぶ良くなって大きく見せるようになってきているように、体調はかなり良さそうです。まだ競馬まで時間があるので、ここから落ちたりしないように気を付けていきたいですね」

2016.11.02 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/2(水) 坂路 55.8-41.2-27.7-14.0 馬なり
助手「坂路を単走で上がりました。馬も元気一杯なので少しペースを上げて乗ってみましたが、問題ない動きだったと思います。少し緩めたらビュッと行ってしまいそうな感じですね。まだ競馬まで時間があるので、なだめつつという調整ですが、ここまでは何も問題なく順調にきていますよ。体重は思ったよりも増えてこないですが、飼葉は食べていますし、このくらいが現状の適正体重なのかもしれないですね。少し気が入りすぎの雰囲気はあるので、これ以上テンションが上がらないように気を付けて進めていきます」

2016.10.27 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/27(木) 坂路 66.6-49.3-32.0-15.6 馬なり
助手「今日も坂路を上がりました。かなり元気が良くて抑えるのが大変なくらいでした。昨日でガス抜きできたかと思っていたのですが、今日の感じを見ると体調もいいのでしょう。先週無理せず楽をさせたのが良かったみたいですね。飼葉もこの馬なりに食べていますし、馬体の雰囲気は前走前よりもいいくらいですよ。このままやっていくと早くに仕上がってしまいそうなので、競馬にちょうどいいようにじんわり上げていきたいと思います」

2016.10.26 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/26(水) 坂路 60.9-44.7-29.2-14.2 馬なり
助手「今日は坂路に入れてみました。先週楽をさせたのもあって元気一杯でしたね。張っているといえば張っていますが、疲れというよりも元気が有り余っているという感じなので、これならこのまま乗っていけると思います。今日は少しテンションが高かったのですが、これでガスも抜けるでしょうし、乗っていけばまた落ち着いてくると思いますよ。次まで時間があるので、じっくり調整していくつもりでいます」

2016.10.20 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日から馬場で乗り出しました。疲れているという感じではないですが、少し体に張りがあるかなというところですね。久しぶりに競馬でしっかり走ったので、そのダメージが多少あるのかもしれません。次走までこのまま厩舎に置いて調整することになったので、今週は北馬場で軽く乗って、その後の様子を見てペースアップを考えていきたいと思います。次走も田辺騎手に依頼しています」

2016.10.19 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
藤沢調教師「春とは普段の歩きから活気が違っていましたし、まだ完全とはいかないまでも、一時期の不調からは脱したと思います。あとはこの後、競馬の疲れが出たりしなければというところですが、ここまでは問題なさそうですよ。順調に行けば上積みも期待できるでしょうし、次はさらに上げていきたいですね。今のところ11/27(日)の東京10R・ウェルカムS(芝1800m)を考えています」

2016.10.16 :
10月16レース後コメント(1着)
田辺騎手「比較はできないですが、適度に気合いも乗って状態は良さそうでした。今までの競馬を見ても前半は急かさない方が良さそうなので、出たなりで進めるつもりでした。折り合いを欠くこともなく道中はスムーズでしたね。下げて外を回す考えもあったのですが、かなりのスローペースでしたし、あそこから外に出しても間に合わないと思って馬群に突っ込みました。上手く前も空いてくれましたが、スピードに乗っているので他の馬を気にする感じもなかったですし、いい脚を使ってくれました。このペースなので目立たないですが、この馬自身かなりの脚を使っていますよ。上のクラスの方がペースも流れて、この馬の決め手が生きる感じですね。いい馬に乗せていただきありがとうございます」

藤澤調教師「春に無理しなかったのが良かったのか、だいぶ戻ってきていますね。今日のような競馬ができたのも収穫でした。まだまだ上にいけるはずの馬ですし、状態には注意しながら次を考えていきます」

2016.10.13 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
10/13(木) ウッド
内レッドライジェル 73.2-57.9-42.1-12.9 馬なり
中アルトリウス 74.0-58.3-42.5-12.9 馬なり
外レッドソレイユ 74.6-58.7-42.9-12.9 馬なり
杉原騎手「3番手で出て直線は内に併せました。それほど速いペースではなかったので終始いい行きっぷりで、手応えも良かったですよ。直線で少し合図を送るとスッとスピードが上がりましたし、走りもいい時の感じに戻りつつあると思います。体つきなどは以前とそう変わった感じはないのですが、走りにバネと力強さが感じられますよ。ただ、今日の上がりなどはだいぶ気が入っている様子でテンションが上がり気味だったので、気になるのはそこですかね。大人しすぎるよりはいいかと思いますし、息遣いなどからも走れる仕上がりだと思いますよ」

2016.10.12 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/10(月) 坂路 56.6-40.5-25.7-12.3 馬なり
10/12(水) 坂路 62.9-46.3-30.4-15.0 馬なり
助手「全休明けなので坂路を普通キャンターで上がっています。多少ピリピリしている感じはありましたが、休み明けですしね。入れ込むというほどではないですし、ここまでを見ても変にうるさくなっているということはないですよ。走りの感じも問題なくきていて前脚も出ていますし、いい時の雰囲気に近づいてきていると思います。月曜に最後だけ伸ばしておきましたが、その時の動きも良かったので、いい仕上がりで競馬に向かえそうですよ」

2016.10.06 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
10/6(木) ウッド
内ルノンキュール 54.9-39.6-12.8 馬なり
中キングオブアームズ 55.3-40.0-12.8 馬なり
外レッドライジェル 55.7-40.4-12.8 馬なり
杉原騎手「ウッドにて先行して追い切りました。来週が競馬になるので息の感じを気にしていましたが、もうだいぶ出来ている様子で問題なさそうでしたよ。終わってからもすぐに息も入っていましたしね。直線は併せてそれなりにやりましたが、手応えは楽でしたし、内の馬を見ながら気合も入っていたようなので、気持ちの面でも上がってきている感じがします。春の感じではどうなるかと思いましたが、うまく立ち直ってきてくれたと思うので、このまま来週まで進めていきたいですね」

2016.10.05 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/5(水) 坂路 65.3-48.5-31.5-15.6 馬なり
杉原騎手「坂路を単走で上がりました。全休明けというのもありますが、馬に活気があって状態は良さそうですね。最近はテンションが上がることもないようですし、いい雰囲気ですよ。走りも体も特に気になるところはなかったですし、速いところに行けば弾けそうな感じで、一時の悪い状態からは完全に脱したかなという印象を受けました。来週競馬の予定なので、明日少しやることになると思います」

2016.09.29 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽めの調整です。トモの入りも力強く、背中の感じも問題なさそうですね。じっくり段階を踏んで進めていますが、いい感じに状態は上がってきていると思います。戻った当初に比べれば少し飼葉の食いは落ちていますが、いい時もそれほどがっついて食べるわけでもないので、このくらい食べてくれれば大丈夫でしょう。順調ですよ」

2016.09.28 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/28(水) 坂路
内レッドライジェル 55.9-40.4-26.1-12.8 馬なり
外レイデオロ 55.5-40.0-25.9-12.7 馬なり
助手「先行して最後併せました。時計が出やすい馬場でしたが、走りやすかったのか動きも軽かったですね。併せればしっかり反応していましたし、気持ちもだいぶ競馬モードに入ってきた感じがします。息も徐々に良化していますよ。体重は以前とそう変わらないですし、体つきもあまり変化はないのですが、春とは体の内面が違う感じがしますね。いい時の状態に近づきつつあると思うので、このままもう一段階上げていきたいと思います」

2016.09.23 :
次走は10/16(日)の東京8R(芝1800m)を田辺騎手で予定しています。

2016.09.22 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
9/22(木) ウッド
内レッドライジェル 57.2-42.8-12.9 馬なり
中ストロボスコープ 56.8-42.4-12.9 馬なり
外トゥルーラヴキッス 56.4-42.0-12.9 馬なり
五十嵐騎手「ウッドで先行して追い切りました。後ろの2歳を見ながら遅めに入って、直線併せる形でしたが、折り合いも問題なくいい動きでしたよ。今日も馬場が悪かったですが、気にする様子もなく余裕のある走りでした。前脚もしっかり前に出ていて、全体的にバネを感じさせる動きでしたし、一時期の悪い状態からは抜け出しつつあるのかなという感じですね。まだ何本かやれるようですし、またもう一つ変わってきそうですよ」

2016.09.21 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/21(水) 坂路 64.4-47.4-30.9-14.6 馬なり
五十嵐騎手「坂路を単走で上がりました。雨でかなり馬場が重いのでどうかなと思っていましたが、走路はわりと大丈夫だったようで、しっかり走れていましたよ。止め際は水が浮いていたので嫌そうでしたけどね。自分が乗った中では、下し掛けから今までで一番落ち着いて走れていましたし、息の感じも悪くなかったので順調にきていると思います」

2016.09.15 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/15(木) 坂路 67.4-49.8-32.8-16.4 馬なり
上野騎手「坂路を単走で上がりました。かなり雨が降って馬場が悪かったのですが、脚を取られることもなくしっかり走れていましたよ。悪い時のペタペタしたところがなくなって走りも良くなっていますね。悪い時はダクから進まない感じなのですが、今は自分からサッサと動くので、体調もいいのだと思います。あとはこの後速いところにいってどうかですね」

2016.09.14 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/14(水) 坂路 61.3-45.1-29.7-14.4 馬なり
助手「坂路を15-15くらいで上がりました。まだそれほどやっていないので本来の動きとまではいかないですが、徐々に弾む感じも戻りつつある気はしています。体重は450キロくらいなのでそう変わってはいないのですが、春よりは体の張りがいいですし、内面もしっかりしたような感じがしますね。この後ペースを上げていくと飼葉の食いが悪くなってしまいそうなので、なるべく今の体を維持しながら進めていきたいと思っています。今のところ東京2週目(10/15-16)の競馬の予定です」

2016.09.08 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日こちらに到着したばかりなので、今日は軽めにしておきました。熱発などもなく、飼葉も全部食べているように馬は元気ですよ。久しぶりに跨りましたが、馬体の張りも良く、脚の運びなどもリズミカルでいい感じだと思います。立て直した効果があるようですね。だいぶ苦しいところもなくなって戻って来たようなので、明日からどんな動きをしてくれるか楽しみにしています」

2016.09.07 :
(札幌競馬場→藤沢厩舎)
昨日札幌を出発し、本日美浦トレセンに入厩しました。

2016.09.02 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「気のいい馬なので、速いところをやり出してからは仕上がりも早いですね。当初の予定よりも早めの移動が決まりまして、日曜日に札幌入り、火曜日に出発、水曜日にトレセン入りの運びとなりました。移動が決まってからは坂路入りは控え、屋内ダートでキャンター調整を進めていますが、脚取りも軽く気配は上向きです。うまく立て直せたと思うので、あとは厩舎に入ってからもこの気配を保って競馬に向かえるといいですね」

2016.08.26 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「調整も軌道に乗ってきてだいぶ良かった頃の状態に戻ってきています。硬さも取れて馬体もふっくら。馬体重は452キロあります。来週、レイヴン号と一緒に厩舎に移動するプランもありましたが、先生からはもう少し牧場で乗り込んで欲しいとのことでした。ちょうど先週末ぐらいから終い13秒ぐらいの速いところを始めたところなので、移動の態勢にないこともないですが、もう少しじっくり備えるという意味ではちょうどいいかもしれません。さらに状態を上げていけるように乗り込みを重ねていきます」

2016.08.19 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週もコースと坂路を併用して、坂路は週2回17-17を継続中です。日に日に活発さを取り戻してライジェルらしさが出てきているように思います。ただ、まだ本当に良かった時はもっと俊敏で弾む動きのできた馬ですから、そこまでにはもう少し掛かるかなという感じですね。復帰は秋だと思うので、焦らずじっくり立て直します」

2016.08.12 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も火・金と坂路で17-17ぐらいのところをサッと流しています。今日は2本乗っているので、緩いペースながらもじんわり負荷は上がってきていますよ。入場当時に比べればだいぶ復調したとはいえ、まだ芯からしっかりしていない面も残っているので、この休養を機にしっかり立て直したいと思います。様子を見ながら徐々にペースアップしていきます。体重は450キロです」

2016.08.05 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「体調もだいぶ良化してきたので先週末から坂路に入れています。まだ17-17ぐらいのペースですが、そのぐらいなので余裕を持って気分よさそうに走れていました。坂路に入る前にトラックで2400mを乗ってじっくりと体もほぐしています。当面はじっくり乗りながら徐々に調子を上げていくイメージで調整していきます」

2016.07.29 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「まだ坂路には入れていませんが、軽めのキャンターでじっくり乗りながら徐々に体調は戻ってきています。飼い葉も食べるようになって毛ヅヤは張りは良くなっていますね。ただ、まだ目にクマが出来ているように完全に疲れが抜けきったとは言えない状態です。これを目安に当面はじっくり乗って、疲れが抜けたと判断したら坂路も含めてペースアップしてきますよ。それでも入場当初に比べたらかなり体調は戻っているので、あとは時間が解決してくれるでしょう」

2016.07.22 :
(ファンタストクラブ)
笹針治療後は徐々に体調面も回復。飼い葉も食べるようになってきて体も戻ってきました。今日はキャンター1600mを乗っていますが、動きにも柔らか味が出てきています。入場当初の状態がかなり悪かったので、後は上昇するだけといった感じもしますので、疲れを溜めないようにしっかり軌道に乗せていきたいと思います。

2016.07.15 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「先生とも相談の結果、先週末に笹針治療を施しました。かなり疲労が溜まっていたのか、ずいぶん悪い血が出ましたね。特に股関節周りからお尻にかけての筋肉が傷んでいるようでした。入場以降、飼い葉も残して体の張りもイマイチ。胃潰瘍の薬も処方するなどして対処していますが、まだがっついて食べるという状況には至っていません。目に力がない点も気になるところです。ただ、来た当初から歩様自体は悪くなかったので、骨や腱を傷めているわけではなく、原因は筋肉の傷みからくる疲労。笹針を施したことで今後は総じて改善してくるものと思います。今週末あたりから乗り運動を開始して様子を見ながら徐々に立ち上げていこうと思います」

2016.07.08 :
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「到着直後の馬体重は442キロ。細く映りますし、飼い食いもいまいちで元気もありません。かなりお疲れのようです。しばらくは軽めの調整に終始して立て直しを図りたいですね。馬体の張りも物足りないので、場合によっては笹針治療を施すことも考えています」


2016.07.01 :
(藤沢厩舎→ミホ分場→ファンタストクラブ)
本日、ミホ分場へ放牧に出ました。明日、ファンタストクラブへ移動します。

2016.06.30 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も北馬場で軽く乗りました。使って気が入ったのか、それとも何か気に食わないところがあるのか、今日は運動からうるさいところを見せていましたね。珍しくすっ飛んで行こうとしたりして少し落ち着かない様子でした。走り自体は気になる感じもなく、使う前と同じ雰囲気なので、競馬のダメージはなさそうですよ」
藤沢調教師「新潟も考えましたが、前走の内容では同じことになる可能性が高いですし、先々は大きいところを狙えるだけの馬なので、ここは一度しっかり立て直すつもりでいます。どうも昨年末からリズムが悪く、それが尾を引いている感じなので、そのほうが先のためにもいいはずです。秋競馬から戻せればと考えています」

2016.06.29 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「今日は運動だけでしたが、全く走っていないので使う前と変わらない様子ですね。競馬の後もすぐに息が入っていたようですし、馬自身本気で走っていないのかもしれません。体は使ったぶん減ってはいますが、硬さもないですし、見た目には状態は問題なさそうですよ。ただ、この感じだとこのまま新潟あたりを使ってもこの後上向いてくるかどうか、何とも言えないところではありますね。今日は先生が北海道なので、戻って様子を見てからになりますが、一度放牧に出すことになると思います」

2016.06.25 :
6月25日レース後コメント(12着)
柴田善騎手「後ろからのポジションはいつも通りですし、馬場を気にしている様子もなかったですが、良い頃の追い出してからぐっとくるようなところが今日はなくてストライドも小さく感じました。息遣いもまだ荒かったので、これを使って良くなってきてくれるといいですね」

2016.06.23 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで1周
助手「昨日追い切ったので、今日はいつものようにダクだけ乗って調整しました。歩様に硬さはなく、スムーズにダクを踏めていましたし、うるさいところも見せずに落ち着いていました。飼葉はバリバリ食べるほうではないのですが、この馬なりには食べていて、今日の時点では前走より馬体重も8キロほど増えているので、輸送などを考えればちょうど良い体で出走できると思います。どちらかと言うと切れるタイプの馬だけに、できれば少しでも良い馬場で走らせてやりたいですね」

2016.06.22 :
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り
6/22(水) ウッド
内レッドライジェル 53.7-40.3-12.9 馬なり
中ピックミータッチ 54.2-40.7-12.9 馬なり
外ミネット 54.7-41.1-12.9 馬なり
杉原騎手「3番手で下ろして直線併せました。追い切りで乗るのは久しぶりなので、何とも言えないところはあるのですが、少し走りが小さくてピッチ走法のように感じました。手応えとしても2番手の馬のほうがいい感じでしたし、前よりは動かなくなっているのかもしれません。それでも全体としては悪くない動きでしたし、息の感じも良かったので、走れないということはなさそうですよ」
藤沢調教師「少し物足りない感じはありましたが、以前よりも年齢を重ねてしぶいところが出てきているのかもしれません。ここ2週くらいでだいぶ持ち直してきている印象ですしね。今週使うつもりでいますが、明日までの様子も見て決めたいと思います」

2016.06.16 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽めの調整です。特にダメージはなさそうで気になるところもなかったですね。先週やめて治療にあてたのがいいほうに出ているようで、馬体の感じも良化しているように感じます。今日は気持ちも穏やかで、雰囲気としては悪くなかったですしね。この後乗り込んでいってどこまで走りが良くなってくるかというところですが、焦ってやりすぎないように気を付けたいと思います」

2016.06.15 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、本馬場で追い切り
6/15(水) 芝 71.8-55.3-41.6-12.9 馬なり
助手「今日は本馬場で追い切りました。道中は後ろの馬に抜かれたり出し入れをしながらでしたが、落ち着いて走れていましたよ。今日の感じでは走りのフォームも悪くなかったように思います。先週末に治療をしてから体の張りが取れてきたようで、それにつれて走りに伸びが出てきた感じがしますね。まだ右の首あたりに張りはありますが、競馬まで時間ができましたし、引き続き治療しながら進めていきます」
藤沢調教師「まだ本調子にはないようなので先週の出走は見送りました。徐々に上向いてきていますが、来週までの状態を見て使うかどうかを判断したいと思います。納得いく状態でなければ新潟まで待つことも考えています」

2016.06.09 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「今日は軽めの調整です。軽めに乗っているぶんには歩様に違和感もないですし、特に悪いところもなさそうです。昨日の調教を見てもそこまで悪い感じはしませんが、良い時を知っている柴田騎手だけに、物足りないところがあるのかもしれませんね」
藤沢調教師「今週使うことも考えましたが、この状態で使って良い方に向かうとも限らないので、もう少し乗り込んでみたほうが良さそうです。今回使った反動でまた回復に時間がかかる可能性もありますからね。今のところ今週はやめて、再来週に目標を切り替えるつもりでいます」

2016.06.08 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
6/8(水) ウッド
内レッドライジェル 55.1-40.5-12.8 馬なり
中キングオブアームズ 55.7-40.9-12.8 馬なり
外シェーンメーア 56.1-41.3-12.8 馬なり
柴田善騎手「後ろから行って直線で並べました。やはり走るフォームが小さく、先週とあまり変わっていないですね。仕掛ければ反応はするのですが、ただ調教をこなしているだけといった感じで、良い時の走りではありません。好調時はもっと弾んでグーッと行く手ごたえがありますからね。どこかが悪いということはなさそうなので、もう少し乗り込んでみるか、一度使って変わり身を期待するかという感じになると思います。競馬に行けばしっかり走ってくれる可能性ももちろんありますし、ここから変わることもあるので、厩舎の判断に任せます」
藤沢調教師「まだ本調子にはなく、回復に時間がかかっている印象ですね。使えないことはないので、今週使うか、6/25(土)の東京10R・八ヶ岳特別(芝1800m)まで待ってみるか、もう少し考えます」

2016.06.02 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽く乗って調整しました。このくらい軽めだと走りのフォームの良し悪しは何とも言えませんが、毛艶はピカピカですし、状態は悪くないと思います。まだ中身のできていない部分が走りに現れているのかもしれないので、この後乗り込んでいって走りがどう変わってくるかですね。今のところ来週使う予定なので、明日はゲートも確認しておくつもりです」

2016.06.01 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り
6/1(水) ウッド 68.0-52.0-37.6-13.1 馬なり
柴田善騎手「前の併せ馬を見ながら並べずに走らせました。うーん、悪くはないのですが、どうも走りが小さい感じがしますね。去年の北海道の時ほど硬いというか、小さいわけではないのですが、良い時に比べると全身を使えていません。馬体の雰囲気などは良さそうなのですが、あと1週でどれだけ変わってきてくれるかですね。レースの間隔が詰まったほうが調子の上がってくるタイプというのもあるかもしれません。良い方に変わってきてくれるといいのですが」

2016.05.26 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
杉原騎手「今日は北馬場で軽く乗りました。馬体や走りは特に気になるところもなく、状態も上がってきているようですね。ただ、少しピリピリした感じがあるので、これ以上気が入って来ないほうがこの馬にはいいかもしれません。普段からわりと穏やかな感じの時のほうが、競馬でも良い結果が出ていますしね。前回厩舎にいた時よりもいい雰囲気で来ているので、このままいってくれればと思います」

2016.05.25 :
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り
5/25(水) ウッド 56.8-41.8-13.5 馬なり
助手「今日は隊列の3番手から出て、そのまま前とは併せずに走らせました。まだ息の感じに物足りないところはありますが、走りのフォームやリズムはだいぶ戻ってきた感じがしますね。前に馬を置いてもリラックスして走れていましたし、前脚の出にも硬さはなく、しっかり伸びるようになってきています。これならこの後乗り込んでいけば良くなってきそうな感触でしたよ。体調は問題なく来ているので、乗り込んで状態を上げていきたいと思います」
※次走の鞍上は柴田善騎手を予定しています。

2016.05.19 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽めにしておきました。昨日はまだ本来のフォームではなかったようですが、今日も出掛けにトモがはまらない感じでしたね。途中からは気にならなくなりましたが、そのあたりはまだ本当ではないのかもしれません。体の感じは良いので、乗り込んでいってしっかりさせていきたいところですね。焦って進めてまた状態が悪くなってもいけないので、様子を見ながら進めていきます」

2016.05.18 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
5/18(水) 坂路 57.8-42.1-27.9-13.9 馬なり
柴田善騎手「坂路を単走で上がりました。ダクの感じなどは良かったのですが、まだ本来の伸びて弾むような走りではなく、小さい感じがしましたね。戻って来てから実質1本目なので、ここからどう変わってくるかだと思います。前回は状態も完全ではなかった感じですが、今は体の張りも良くなって馬体の雰囲気はかなり良くなっている印象なので、この感じのまま乗り込んでいければまた走りも良くなってくるのではないでしょうか」

2016.05.13 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本
5/13(金) 坂路 63.8-47.6-31.2-15.4 馬なり
上野騎手「ダクで乗っている時は少し右トモの入りが悪かったのですが、坂路でのキャンターの時はそれほど気になる感じはありませんでした。ただ、初日という事もあってうるさいところを見せていて、行きたがるところも見せていたように元気はありましたね。歩様に硬さは感じられなかったですし、あとは来週の追い切りでどう変わってくるかだと思います」
助手「昨日入厩して来て、今日は坂路1本だけですが、少しうるさいところを見せていたようですね。ただ、放牧に出す前より毛艶は良くなっています。レースは6/11(土)の東京10R・江の島特別(芝1600m)あたりを目標とすることになったので、この後もしっかり乗り込んで行きます」

2016.05.12 :
(藤沢厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。

2016.05.11 :
(ミホ分場→藤沢厩舎)
明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。

2016.05.06 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重458キロ。
担当スタッフ「だいぶ落ち着きが出て来て、飼葉もしっかり食べています。歩様に気になるところもなく、内臓も良くなっているようですね。毛艶も良くなってきていますよ。近日中に入厩予定なので、この後もケアしながら乗り込んで行きます」

2016.04.29 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重460キロ。
担当スタッフ「少しずつ毛ヅヤは良くなって来て、体調も良くなっています。飼葉はしっかり食べていて、体も大きくなっていますね。どうしても力んで走るので張りやすいですが、そのあたりはしっかりケアしながら乗り込んでいます」

2016.04.22 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重454キロ。
担当スタッフ「引き続きケアしながら進めていますが、硬さや疲れは徐々に取れ、先週より毛ヅヤも良くなって来ています。この後もしっかり乗り込んで行って、内臓面も良くなるように調整して行きます」

2016.04.15 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重453キロ。
担当スタッフ「ケアしながら進めて来て、張りは徐々に取れて来ていますが、まだ力んで走るところがありますね。この後もリラックスして走れるように意識しながら進めて行きます。飼葉はしっかり食べています」

2016.04.08 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重452キロ。
担当スタッフ「こちらに移動して来てチェックしたところ、首回りに張りがあり、歩様にも少し硬さが見られます。今は乗りながらしっかりケアして進めています」

2016.04.06 :
(藤沢厩舎→ミホ分場)
先週土曜日、ミホ分場へ放牧に出ています。
藤沢調教師「栄養剤を与えるなど色々やっているのですが、どうも今ひとつ調子が上がってこないので、一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました。トレセンだとどうしてもピリピリしますし、一度立て直したいと思っています。具体的にどこが悪いと言えないので難しいところではありますが、環境が変わることで状態も上がってくればというところですね。良くなってくるようならまた戻して、5/29(日)の東京9R・むらさき賞(芝1800m)あたりを使いたいと思っています」

2016.03.31 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も軽めにしておきました。相変わらず運動から落ち着きすぎているきらいはありますが、馬体や歩様は特に問題なさそうです。疲れがあるという感じでもないので、あとは乗っていってどうなるかというところですね。先生からは東京の1週目にこだわらず馬の状態優先で進めるように言われているので、焦らずに状態を見極めていきたいと思っています。もう様子を見て、週末くらいからペースを上げるか考えていきます」

2016.03.30 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「状態を見てまたペースを上げるつもりでしたが、どうももう一つパンとしてこないので、今週も軽めのメニューにしています。昨日、獣医に全身を診てもらいましたが、やはりどこか悪いということはなく、疲れが溜まっている兆候もないとのことでした。となると気持ちの面なのかということになりますが、落ち着きすぎているきらいはあるものの、何とも言えないところではあります。とりあえず今週は様子を見ていきますが、飼葉のサプリメントの量を増やしたり、少し変化をつけてどう変わるか見ていくつもりでいます」

2016.03.24 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本
3/24(木) 坂路 63.3-47.1-30.9-15.3 馬なり
助手「今日も坂路を15くらいで上がりました。予定まで少し時間ができたので、今週はあまりやらずに週末からペースを上げることにしています。トモの蹴りに少し物足りないところはありましたが、あとは特に気になるところもなかったですし、状態自体は悪くはなさそうなんですけどね。もう一つしっくりこないのが気持ちの問題なのかはっきりはしないのですが、この後速いところをやっていっての走りの変化を見ていきたいと思っています」

2016.03.23 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本
3/23(水) 坂路 62.8-46.2-30.3-14.8 馬なり
上野騎手「坂路を15-15くらいで上がりました。気持ちも入っていますし、悪い動きではないのですが、どうもパンとしていない感じですね。特にトモの入りや踏み込みがまだしっかりしてきていない気がします。硬さはありませんが、まだ本当ではなさそうですね。予定が延びてまだ乗り込めるようなので、ここからどれだけ変わってくるかだと思います」

2016.03.17 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で乗りました。少しピリピリしたところはありますが、動きや馬体は特に気になる点もなかったですね。とはいえ、善臣さんや厩務員さんも言っているのですが、どうも良い時と比べてしっくりこない感じがあるようです。馬体はだいぶしっかりしてきているのですが、精神面がまだ安定していないのかもしれないですね。次の予定まで時間ができたので、そのあたりも考えて乗り込んでいきたいと思います」

2016.03.16 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/16(水) 坂路 56.9-41.7-28.3-14.1 馬なり
柴田善騎手「今日は坂路で乗りました。動き自体は硬さもなかったですし、前脚の捌きなども悪くなかったと思います。ただ、どうも気持ちが乗っていないのか、走りがダラッとした感じなんですよね。それでいて必要のないところでうるさくなったりして気持ちが安定せず、走りに集中できていないような気がします。良かった時の精神状態とは違う感じなので、どこかで一度ビシッと気合をつけておいたほうがいいかもしれません」
藤沢調教師「状態が良ければ来週使おうかと思っていましたが、気持ちの面で本当ではないようなので、もう少し乗り込んでいきたいと思います。良くなってくれば東京の1週目あたりで使いたいですね」

2016.03.10 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/10(木) 坂路 66.8-49.7-33.5-17.0 馬なり
助手「競馬のダメージや疲れはそれほどなく、回復も早かったので今日から坂路で乗り出しました。歩様もしっかりしていましたし、走りにも特に問題はなかったですね。一度使ってガスが抜けたのか、ピリピリするところもなく、運動の時から落ち着いていました。前脚の出も硬さは感じなかったので、これならこのまま進めていけると思いますよ」

2016.03.09 :
(藤沢厩舎)
北馬場で軽く乗る。
藤沢調教師「競馬の後で多少気は入っているものの、馬体は大きなダメージもなさそうですね。調教の感じでは走れると思っていたのですが、いつもの走りができなかったあたり、間隔が空くと良くないタイプなのかもしれません。去年の札幌の時も同じような感じの競馬ぶりでしたしね。中間、普段よりもピリピリしていた時期があったので、その影響もあったかもしれません。もう少し様子を見て、次どうするかを決めていきたいと思っています」

2016.03.05 :
3月5日レース後コメント(9着)
柴田騎手「返し馬でかなり硬く感じたので、これはマズいと思ったのですが、競馬でもいつもの走りができなかったですね。全く前脚が伸びずにチョコチョコした走りで前との差を詰められなかったですし、3コーナーから仕掛けても良い時の走りに変わってくれませんでした。今週の調教も走り自体に問題はなかったものの、妙に収まりが良かったあたりを考えると、その兆候はあったのかもしれません。去年の札幌の時と似たような感じですね。ただ札幌の時よりは悪くなかったですし、今回は一頓挫あっての休み明け。ここを使って変わってくる余地は十分にあると思いますよ。気持ちの面は今日だけでは何とも言えないですが、今日に関しては気持ちより体が本当ではなかったかなという感じです」

2016.03.03 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「追い切った翌日なので軽く乗って調整しました。上がりは少しチャカつくようなところもありましたが運動中は問題なかったので、このくらいのテンションでいいと思います。今週の計量で450キロだったので、輸送なども考えると前走と同じくらいでの出走になりそうですね。良い状態に仕上がったので期待していますが、今回はとにかく不利なく走ってきて欲しいと思います」

2016.03.02 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り、ゲート練習。
2/28(日) ウッド 53.0-38.4-12.8 一杯
3/2(水) ウッド 56.6-42.2-13.0 馬なり
柴田善騎手「今日は隊列の一番後ろで、前とは並べずに追い切りました。はまりも良かったですし、上手に走れていたと思いますよ。ピリピリしていた時期もありましたが、今日は上がりも落ち着いていましたし、だいぶ気持ちも持ち直したかなという印象です。前回が残念な競馬で、不利を受けた影響は走ってみないと分からないところではありますが、普通に競馬ができればここも良い勝負になるはずですよ」
藤沢調教師「日曜にもしっかりやっておいたので、今日はこのくらいで十分でしょう。だいぶ状態も上がってきましたし、精神面も今の感じなら問題ないと思います。今後のためにも良い競馬を見せて欲しいですね」

2016.02.25 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「追い切った翌日なので軽く乗って調整しました。今週に入ってだいぶ抜けてきたのか、ピリピリしたところが少なくなってきたのは良い傾向ですね。調整自体は順調ですし、気持ちの面だけが心配だったのですが、この雰囲気で競馬まで行ければと思います。馬体も少しずつですが大きくなってしっかりしてきた感じがするので、来週どんな競馬をしてくれるか楽しみですね」

2016.02.24 :
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
2/24(水) ウッド 54.6-40.7-13.4 馬なり
助手「今日はウッドで隊列を組んで、そのまま並べずに追い切りました。先週もある程度やっているので今週は抑え目にというところですね。変わらず動きはスムーズで良かったと思います。最後は一番後ろの馬に交わされる形でしたが、そこでもしっかり我慢して自分のペースで走れていましたしね。出せばいくらでも出そうですが、収まりがよく、こちらの指示に従順なので良いと思いますよ。まだピリッとしたところは残っていますが、普段の運動などではだいぶ落ち着きが戻ってきているので、このまま行ってくれれば問題なさそうです。週末にやって、来週最終調整という予定でいます」
※次走の鞍上は引き続き柴田善騎手を予定しています。

2016.02.18 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で隊列を組んで乗りました。馬体や歩様は特に気になる感じもなく来ているのですが、どうも精神的にゆったりしてきてくれないですね。今日もハッキングで下す時に変な格好をして蹴ろうとしたりと、どうもずっと力が入っている感じで余裕がないように見受けられます。イラついているというのともまた違う感じですが、これが競馬に行ってどちらに出るのかは何とも言えないところですね。調整自体は順調に来ているので、精神面のケアも重視して進めていきたいと思っています」

2016.02.17 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/17(水) 坂路 55.2-40.7-26.6-13.4 馬なり
助手「引き続き順調に乗り込んでいます。今日は前の併せ馬を見ながら、最後まで我慢させて走らせましたが、収まりも良かったですし動きとしては問題ないですね。まだ少しピリピリしているのは気になりますが、それが走りに影響しているということはないので、これ以上うるさくなってこなければ大丈夫かと思っています。体重自体は先週から減っていませんが、見た目には馬体も締まって、やるごとに上向いているのが感じられますよ。体はこのくらいで良いかもしれませんね。まだ競馬まで何本かやれるので、それまでしっかり乗り込んでいきます」

2016.02.11 :
(藤沢厩舎)
運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので今日は軽めに調整しました。今日はそれほど気が張る感じもなく、落ち着いて走れていたので良かったですね。この後、速いところを消化していくので、それまではあまりテンションが上がらないようにしていきたいと思っています。今週の計量で460キロと、やはりまだ余裕のある馬体なので、しっかり乗り込んで絞っていきたいところです。脚元に気になるところもないですし、進めて行って問題ないと思いますよ」

2016.02.10 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/10(水) 坂路 55.4-41.1-27.4-13.9 馬なり
助手「今日は坂路で乗りました。戻ったばかりなので抑えめにしていますが、走りやすい馬場状態だったのもあって、いつものバネのある走りができていましたね。脚元も問題なさそうですし、張りも気になるほどではないので、進めて行くのに支障はないと思います。ただ、今回は戻った時から気が入りすぎている感じで、いつもより落ち着きがないのが気になるところではあります。この後進めて行けばガスも抜けて落ち着いてくるとは思いますが、あまり早くから気合が乗りすぎるのも良くないので、そこは気を付けてやっていきたいですね。少し楽をさせた期間があったぶん、体には少し余裕がありますし、まずはじっくり乗って体を作っていきたいと思います」

2016.02.04 :
(藤沢厩舎)
坂路1本の調整
2/4(木) 坂路 助手 61.3-45.8-30.7-15.4 馬なり
藤沢調教師「昨日の検疫で帰厩させました。今朝から坂路に入れて乗っています。状態に問題はないですが、中山もこなせる馬なので1か月くらいじっくり乗って仕上げていこうと思っています」
※次走は3/5(土)の中山10R・スピカS(芝1800m)を予定しています。

2016.02.03 :
(ミホ分場→藤沢厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。

2016.01.29 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重457キロ。
担当スタッフ「やっと体調が良くなり、張りなども取れて来たので、今週から距離を延ばして乗り始めました。今は歩様もしっかりしていて、動きも良くなって来ています。飼葉もしっかり食べていますよ」

2016.01.22 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重458キロ。
担当スタッフ「脚元は問題ないので、今はしっかり乗り込んでいます。まだ多少、首回りに張りが出ることがあるので、そのあたりはケアしています。飼葉はしっかり食べていて、体も大きくなってきていますね。この後もしっかり乗り込んで行きます」

2016.01.15 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重448キロ。
担当スタッフ「脚元は良くなって来たので、今週から乗り始めました。まだ力んで走っていて、首回りが多少張るような感じもありますが、そのあたりはしっかりケアしながら進めて行きます。飼葉も食べていますよ」

2016.01.08 :
(ミホ分場)
ダクとハッキング15分。馬体重449キロ。
担当スタッフ「年末に寝違えてしまい、自分の脚で左前の裏を蹴って腫れが見られたため、その後は無理をせずにゆっくり進めています。今はだいぶ落ち着いて来ているので、この後もケアしながら進めて行きます」

2015.12.25 :
(ミホ分場)
丸馬場でハッキング15分。馬体重446キロ。
担当スタッフ「全身に疲れが出ていて、歩様にも硬さが見られるので、今はケアしながら軽く乗っています。脚元などは問題なく、飼葉もしっかり食べています」

2015.12.16 :
(藤沢厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「良い勝負にはなっていたと思うので、もったいない競馬でしたね。それでも周りに馬のいるあの形でも競馬ができるのが分かったのは良かったと思います。外傷もなかったですし、今のところどこか痛めたということもなさそうです。馬はガクッと来た感じはないのですが、夏から使ってきましたし、ここで少し間を置こうと思います。問題ないようであれば、年明けの東京開催を目標に戻すつもりでいます」

2015.12.13 :
12月13日レース後コメント(8着)
柴田騎手「不利がなければ楽勝だったと思います。馬場も気にする様子もなかったですし、馬が周りにいても大丈夫でした。ずっと被せられたましたが、コーナーで出せたので後は伸びるだけだったのですが。こういう脚質の馬なので不利を受けることもありますがもったいなかったですね。最後は無理しなかったのでダメージは最小限だと思いますが、このあと無事ならすぐに勝てますよ」

2015.12.10 :
(藤沢厩舎)
曳き運動後、北のCコースをダクで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日は朝一番にダクだけ乗って調整しました。昨日の稽古はそれ程速くなかったのですが、使っている馬で体も出来ていますし、明日も終い15-15くらいのところをやる予定なので大丈夫ですよ。今日の歩様にも硬さはなかったので、状態は良いと思います。出来れば少しでも良い馬場で走らせてあげたいですね」

2015.12.09 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
12/9(水) 坂路
内レッドライジェル 57.3-42.0-27.6-14.1 馬なり
外エグゼビア 57.3-41.9-27.6-14.0 馬なり
柴田善騎手「今日は坂路で追い切りました。あまりやらなくていいということだったので時計は控えめですが、終始かなりの手応えで、最後も少し手綱を許したら飛んで行きそうな感じでしたよ。抑えるのが大変なくらいでしたし、良い時の動きに戻っていると思います。この馬なりに気持ちも入っている感じがあって、雰囲気としては申し分ないですね。前走後、無理せずにここまで待ったのが良かったと思います。これなら力は出せそうですが、あとはやはり馬場が気になるところですね。全くダメだとは思わないのですが、良い馬場のほうが馬も気持ち良く走っている感じなので、なるべく良い馬場で走らせてあげたいですね」
藤沢調教師「東京の最後をスキップしたのもあり、また良い状態まで上がってきていますよ。週末の雨予報は気になるところではありますが、ここも突破するだけの能力のある馬ですし、来年のためにも良い結果を期待しています」

2015.12.03 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗って調整しています。体全体を使えている感じで、力強さも戻ってきていますね。背丈や幅はそう変わらないのですが、だんだんと身が入ってきて、馬体もしっかりしてきた感じがします。毛艶や張りも良いですしね。この雰囲気なら週末、来週と追い切れば良い仕上がりで競馬に向かえると思いますよ」

2015.12.02 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
12/2(水) 坂路
内レッドライジェル 56.7-41.7-27.8-14.0 馬なり
中スーパームーン 56.8-41.7-27.8-14.0 馬なり
外ソルティコメント 57.0-42.0-27.9-14.1 馬なり
助手「今日は後ろから出て最後に併せました。1週前になるのである程度負荷を掛けましたが、良い時の走りに戻りつつあると思いますよ。まだ重めの馬場なので、時計としてはそれほど出ていませんが、そんな中でもバランスを崩すことなく、体を使って走れていたと思います。厩務員も『やっと疲れが取れて良い頃の雰囲気になってきている』と言っていましたし、予定を延ばしたことで来週良い状態に持って行けそうですね。今日はそれほどピリピリするところもなかったので、馬も体調が良くなって余裕が出てきているのだと思います。良い雰囲気になってきているので、このままの感じで来週まで持って行きたいですね」
※次走の鞍上は柴田善騎手を予定しています。

2015.11.26 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/26(木) 坂路 68.6-51.6-34.3-17.3 馬なり
助手「今日も坂路を上がっています。馬場がかなり悪かったので、走りづらそうな様子でしたし、上がってきてからもイラついていましたね。やはりこのような馬場は嫌いなようです。まだあまり負荷をかけたくないので遅い時計にしておきましたが、馬体の感じは徐々に良くなって来ていますし、次に向けての準備段階としては順調に来ていると思いますよ。ペースを上げていないので、馬体重も444キロまで増えて良い馬体になっています。使ってきていますし、あまりやらなくても仕上がりそうなので、疲れを残さないように進めて行きたいと思っています」

2015.11.25 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/25(水) 坂路 65.8-49.1-33.0-16.7 馬なり
助手「今日も坂路を普通キャンターで上がっています。動きは1週ごとに良くなってきていますね。トモの蹴りの力強さも徐々に戻ってきていますし、それにつれて馬も楽に動けるようになってきた感じがします。今日は全休日明けというのもあって普段よりイラついている感じはありましたが、少しくらい気が入っているほうが体もピリッとしてくると思うので、この程度なら問題ないと思います。レースの予定を延ばしたことで調整に余裕もできましたし、この後も調子を見極めながら進めていきます。今のところ、レースは12/13(日)の中山10R・美浦S(芝1800m)を予定しています」

2015.11.19 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/19(木) 坂路 エラー-47.4-31.5-15.3 馬なり
助手「今日も坂路を普通キャンターで上がりました。昨日からの雨で引き続き馬場が重かったのですが、昨日よりは動けている感じでしたね。徐々に良くなってきている段階だと思います。馬体は特に悪いところもないので、疲れを取りながらじんわり仕上げていくイメージで進めて行きたいですね。先生も、来週にこだわらず体調に合わせてというお話しだったので、無理をせずに様子を見ながら進めていきたいと思っています。今のところ、12/13(日)の中山10R・美浦S(芝1800m)あたりを目標に考えています」

2015.11.18 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/18(水) 坂路 計時エラー(ハロン17秒程度)
助手「予定通り、先週土曜日に帰厩しました。今日は普通キャンターで坂路を上がりましたが、まだ前走の疲れが抜けきっていないような動きでしたね。馬場が重かったのもあるとは思いますが、本来の弾むような走りではなく、どこか重苦しさが感じられました。体重は438キロと戻っていますし、飼葉も食べているので体調自体は悪くなさそうですが、もう少し時間をかけて仕上げて行ったほうが良いかもしれません。様子を見ながら進めていきます」
藤沢調教師「前走頑張って走ったので、まだダメージが残っているかなという感じですね。一応来週も考えていきますが、将来のためにも無理はしたくないので、間に合わない場合は中山開催へ切り替えて進めていこうと思っています」

2015.11.13 :
(ミホ分場→藤沢厩舎)
明日、美浦トレセンに入厩予定です。

2015.11.11 :
(藤沢厩舎→ミホ分場)
レース後、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「あれだけの脚を使ったのでダメージがあるかと思いましたが、牧場での様子を見た限り、脚元は問題なさそうですし、元気も良いですね。さすがに体重は落ちていますが、少し楽をさせればまたすぐに戻ってくると思います。競馬前から多少ピリピリしてきていたので一度放牧に出しましたが、ここまでの感じを見ると引き続き良い雰囲気で来ているので、今のところ今週の土曜に厩舎に戻して、東京の最終週を使えればと思っています。ただ、ここから疲れが出てくる可能性も考えられるので、この後の様子も見ながら決めていきます」

2015.11.07 :
11月7日レース後コメント(1着)
柴田騎手「落ち着いていい雰囲気だったのですが、落ち着きすぎてゲートでもボケッとしていました。そんな感じなのでゲートも出ずに、結局いつもの競馬の形になりました。ただ、春はずっと抜いて走っていたのですが、今日は途中でガッとハミを噛みだして行きたがるところがありましたね。そんな感じでも直線で追い出してからはいい脚を使えましたし、乗っている自分も久しぶりに気持ちの良い伸び方でした。今日のハミを噛む感じだと、今はこのくらいの距離がいいのかもしれません。札幌の時はまだ良い時の感じに戻っていないなと思いましたが、だいぶしっかりして良くなっていますよ。まだまだ上にいけるだけのものを持っているはずなので、またもう一段成長して欲しいと思います」

藤澤調教師「やっと勝てて良かったです。やはり少し噛むところが出ていますし、現状はこのくらいかもう少し長いくらいのところが良さそうですね。まだこの後は決めていませんが、馬の様子を見て続戦するか考えていきます」

2015.11.05 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「今朝競馬場に入れる事も考えましたが、少しピリピリして来ていて、早めに移動するとさらに落ち着かなくなる可能性があるので、今日の移動はやめにしました。こちらにいるほうが飼葉の食いなども良いでしょうしね。普段はそれほどうるさいわけではないですし、競馬に向けて良いテンションで来ていると思います。馬体の張りもすごく良いですし、引き続き良い状態をキープできているので、ここは良い結果を期待しています」

2015.11.04 :
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
11/4(水) ウッド
内レッドライジェル 52.8-38.5-12.4 馬なり
中キングオブアームズ 54.2-39.9-12.7 馬なり
外キングドラゴン 54.8-40.2-12.7 馬なり
柴田善騎手「今日は後ろから出て直線で併せました。前半は結構離れたのでどうかなと思いましたが、直線に入ってからはスッと加速して、良いスピードを見せてくれました。息遣いも気にならなかったですし、これだけ動ければ調子はかなり良さそうですね。ただ、以前よりだいぶピリピリしている感じがあるので、競馬で焦って走るようなことがなければいいなとは思っています。前回は距離が短くなって馬自身も戸惑いがあったように見えましたが、今回は慣れる部分もあるでしょうし、後ろからにはこだわらず競馬をさせたいですね」
藤沢調教師「使って来ていますが状態は安定していますし、馬体を見ても疲れよりもむしろ良い雰囲気になって来ていると思います。前回の感じでは馬込みも問題なくなっているようですし、だいぶ気持ちが入ってきているのもあるので、違う形の競馬になるかもしれません。この距離も2度目ですし、今回は良い結果を期待しています」

2015.10.29 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。隊列の先頭で進めましたが、物見をすることもなく、動きもスムーズで問題ありませんでしたね。夏から使ってきていますが、疲れよりもむしろ馬体の感じは良くなっているくらいで、全体的にしっかりしてきていますね。馬自身も自信を持っている印象ですし、心身ともに成長してきているのだと思います。体重も安定していますし、来週良い状態で競馬に向かえそうですよ」

2015.10.28 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/28(水) 坂路 56.4-40.6-26.4-13.4 馬なり
助手「今日は坂路を上がりました。日曜からペースを上げて、今日も13秒くらいで行きましたが、良い感じの走りになってきていますね。走りやすい馬場だったのもあって、スムーズに気持ち良く走っている感じでしたし、調子が良いのか走りも安定しています。442キロと、乗ってきても体重は減っていませんし、徐々にではありますが食べたものが身になってきているようですね。息の感じからも来週には仕上がると思うので、競馬までしっかり乗り込んでいきます」

2015.10.22 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/22(木) 坂路 62.9-46.6-30.4-15.3 馬なり
杉原騎手「今日も坂路を15秒くらいで上がりました。引き続き、弾むような動きで活気が感じられますね。昨日よりは前運動から落ち着いていましたし、調子はかなり良さそうです。毛艶もピカピカですしね。飼葉も食べていて体重も安定しているようですし、使ってきていますが、体質もしっかりしてきたのかもしれません。すぐには幅が出たり体高が伸びたりということはありませんが、この馬なりに成長してきていると思いますよ」

2015.10.21 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/21(水) 坂路 62.4-46.5-30.6-15.0 馬なり
杉原騎手「今日は坂路を15-15くらいで上がりました。前回の競馬後初めて跨りましたが、だいぶ良くなっている感じを受けました。楽をさせた後というのもあるかと思いますが、走りがしっかりして、トモの入りなども力強くなった気がしますね。元々先生も良くなるのは秋以降かなと言っていましたが、ここに来てだいぶ成長してきているようです。この感じならどんな動きができるか楽しみですね。昨日の獣医さんのチェックでもどこも気になるところはなかったようですし、このまま続けて使って行って問題ないと思いますよ」

2015.10.15 :
(藤沢厩舎)
運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「今日から馬場に出して軽く乗りました。どこか痛んだということはなさそうですし、動きからは疲れなども問題なさそうですね。硬さもなく、背腰やトモの感じも気になるところはなかったですよ。さすがに少しピリッとはしていますが、レース後なのでこのくらいなら許容範囲内ですね。前走後に四位騎手が『前半少しでも仕掛けたらかかって行ってしまいそうだった』と言っていたように、使ってきて気持ちも入ってきているようなので、あまりテンションが上がらないように調整していきたいと思います」

2015.10.14 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「使った後なので、今日まで運動だけで様子を見ています。特にどこか痛んだ箇所もないですし、クタっときている感じもないので、このまま続戦できそうですね。セントライト記念の時もそうだったのですが、今回もレース後すぐに息が入ったように、もしかするとまだ目一杯には走っていないのかもしれません。まだ馬体も気持ちの面でも成長が見込めるはずですし、いろいろ試しながら素質を引き出していきたいところですね。先生はもう一度1600mを使いたいとのことで、11/7(土)の東京9R・立冬特別(芝1600m)あたりを視野に入れて進めていきます」

2015.10.11 :
10月11日レース後コメント(7着)
四位騎手「先生も、この距離なのでじっくり行って終いを活かす競馬をして欲しいとのことだったので、前半は無理せず行きました。最後はすぐに反応してくれなかったですが、行き脚がついてからは最後までいい勢いでしたよ。この間が少し長いかなという感じだったので、距離はこれくらいが良いように思います。本当はもう二列くらい前のポジションを取りに行った方が良いのでしょうが、あまり最初から急かせる競馬をしたくないというのが自分と先生の共通の考えだったので、今日のところは展開も含め仕方がないかなというところですね。あと、最後に馬群に入ってからの方がグッと気合いが入ったので、次は少し揉まれる競馬をさせてみてもいいかもしれません。慣れれば距離はこのくらいでいいと思いますし、馬体もまだまだしっかりしてきそうな感じなので、これから良くなりますよ」

藤沢調教師「距離はペースに慣れれば問題なさそうですね。あまり最初からガチャガチャする競馬をさせたくないので、現状あの形になりますが、だいぶ気性も成長しているので、徐々に競馬も上手くなるはずですよ。もっと良くなるはずの馬なので、上手く成長させてあげたいと思います」

2015.10.08 :
(藤沢厩舎→東京競馬場)
東京競馬場に移動。
助手「今日の早朝に出発しました。何度も同じパターンで東京競馬場に入っていますし、輸送で入れ込むタイプでもないので問題ないと思います。最近は飼葉食いも安定していて体重の変動も少ないので、そのあたりも大丈夫でしょう。週末の雨予報は気になるところではありますが、開幕週の馬場ですし、あまりにもひどくならなければこなしてくれるのではと期待しています。良馬場にこしたことはないですけどね。昨日の動きを見ても状態は本当に良さそうなので、この距離でどんな競馬をするか楽しみにしています」

2015.10.07 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/7(水) 坂路
内レッドライジェル 55.5-40.0-25.8-13.2 馬なり
中スピルバーグ 56.0-40.3-26.1-13.3 馬なり
外ダークファンタジー 56.3-40.6-26.1-13.3 馬なり
杉原騎手「今日は3頭併せの一番後ろから出て、最後併せる形で追い切りました。反応も速かったですし、最初から最後まで手応え十分で非常に良い動きだったと思います。40秒くらいでとのことだったので時計は予定通りですが、やればいくらでも動けそうな感じでしたよ。以前の素軽い走りに加えて力もついてきたように思いますし、使ってきて状態も上がっているようですね。疲れなどは問題なさそうなので、状態に関しては言うことがないと思います」
藤沢調教師「前走から間隔も詰まっているので状態を整える程度ですが、今日の動きを見ても状態は良さそうですね。前回の競馬では少し距離が長いかなというところがあったので、今回の距離でどのような競馬ができるか、今後のためにも内容を見たいと思います。できれば良い馬場で走らせたいですね。いつものように明日、東京競馬場に入れる予定でいます」

2015.10.01 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/1(木) 坂路 66.7-49.2-32.4-16.1 馬なり
助手「今日も坂路を軽く上がりました。大きく変わったわけではないのですが、背腰やトモも問題なさそうで、疲れなどは心配しなくて良さそうですね。昨日よりは落ち着いた様子で、走る方に気持ちが向いてきたかなという印象です。飼葉も食べていて毛艶も良いですし、状態面は何も問題ないと思います。もうそれほど負荷を掛けなくても仕上がりそうなので、来週までやりすぎないように進めていきます」

2015.09.30 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/30(水) 坂路 60.7-45.1-30.2-15.3 馬なり
助手「先週は楽をさせて疲れを取りましたが、今週からまた時計になるところを乗り出しました。馬体や動きは問題なかったですね。体重も前走より増えているくらいなので、体調も良さそうです。使ってきて普段から少しピリッとしたところを見せるようになっていますが、程良い気合乗りという感じですし、これくらいで良いと思いますよ。前走の状態を維持できている様子ですし、もうそれほどやらなくても仕上がりそうですね。週末に少しやって、来週追い切れば大丈夫だと思います。徐々に馬体もしっかりしてきた印象ですし、この雰囲気のまま進めていきたいところですね」
※次走は来週10/11(日)の東京9R・六社特別(芝1600m)を四位騎手で予定しています。

2015.09.24 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「月曜の競馬だったので、今日も運動だけにしておきました。見た目には細くなっている感じはしないですし、飼葉の食いも悪くないので、それほど疲れは気にしなくて大丈夫そうですね。東京1週目だとあまり時間はありませんが、もうそれほどやらなくても仕上がりそうなので、まずはしっかりケアしてから立ち上げていきたいと思います」

2015.09.23 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
藤沢調教師「4コーナーを周ってくる時の感じでは差し切れるかなというくらいでしたが、最後の何十メートルかは脚が鈍った感じもありましたね。まだ力も付ききっていないですし、微妙に距離が長いというのもあったかもしれません。他の馬を気にするようなところがなかったあたり、精神的にも成長してきていますし、馬体を見てもまだ良くなってくるはずです。今のところ大きなダメージもなさそうなので、もう1戦続けて行こうと思っています。一応、10/11(日)の東京9R・六社特別(芝1600m)あたりを考えていますが、馬の様子も見てどこにするか決めていきます」

2015.09.21 :
9月21日レース後コメント(8着)
四位騎手「先生から最後はいい脚を使うと聞いていたのでじっくり進めました。まだ全体的にしっかりしていないので、前半急かせないこういう形が合っているようですね。じんわり上がっていって勝負どころから仕掛けたらいい脚を使ってくれました。前が残る展開だったのであそこまででしたが、もう少し流れていれば差しきるくらいの手応えでしたよ。まだパンとしていないところがあるのでいい馬場でやれたのは良かったですし、今の段階でこれだけやれるなら今後成長してくれば楽しみですね。現状では展開など注文はつきますが、能力は確かな馬ですよ」
藤澤師「一夏越えて春よりは良くなっていましたが、もっと良くなるはずですよ。それでもやはりいい馬場ならあれだけの脚を使えますし、この後が楽しみになる競馬だったと思います。問題なければ続けて自己条件を使いたいと思っています」

2015.09.17 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、本馬場で追い切る。
9/17(木) 芝コース
内カービングパス 68.8-53.6-39.5-13.5 馬なり
中レッドライジェル 69.3-54.0-39.9-13.3 馬なり
外サトノフェラーリ 69.5-54.2-40.1-13.2 馬なり
助手「今日は本馬場で追い切りました。2番手で出て直線併せる形でしたが、雨で馬場がだいぶ重かったので、少し走りにくそうなところがありましたね。本来ならもっと弾ける感じの走りをする馬なので、多少なりとも馬場の影響はあったように思います。前走でも緩い馬場を気にするところがあったようですしね。それでも、走るフォームは良い時の感じまで戻ってきていますし、息遣いも問題なかったので、仕上がり自体は良いと思います。札幌にいた時より硬さもないですし、馬体はそれほど変わっていなくても中身が違うという感じですかね。少しうるささが出ているのは気になるところではありますが、前走前は少し大人しすぎる感じだったので、このくらいピリッとしているほうが良いのかもしれません。飼葉も食べていて調子は良いので、あとはやはり馬場ですね。パンパンの良馬場なら今度は弾けてくれると思いますよ」
藤沢調教師「前走が消化不良の競馬でしたが、使った分の上積みはありそうですね。まだ成長してくると思いますが、現時点でも良い状態にあると思います。精神面などにまだ課題はありますが、良い馬場なら今度は違う競馬を見せてくれるはずです」

2015.09.16 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/13(日) 坂路 57.0-42.1-27.9-13.6 馬なり
9/16(水) 坂路 67.4-49.7-33.1-16.7 馬なり
助手「競馬は月曜日で、追い切りは明日の予定なので、今日は坂路を軽めに上がりました。日曜にも42秒くらいのところをやっていますし、ここまで順調に乗り込めていますよ。これだけやってきても体重がほとんど変動していないように、ここに来てだいぶ馬もしっかりしてきた印象ですね。前走の走りが悪かったのが馬場のせいなのか、久々のせいなのか、何とも言えないところですが、坂路での走りは春の弾むような感じが戻ってきているように思います。気持ちも入ってきたようで、普段から少しうるさい仕草を見せるようになって来ているのも良い傾向ですね。あとは明日の追い切りでどのような動きを見せてくれるかというところです」

2015.09.10 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日やったので軽く乗って調整しました。今日は天気が悪く機嫌が良くなかったのか落ち着かない感じでしたね。それでも入れ込むほどではないですし、調子も悪くないと思いますよ。がつがつ食べるわけではないですが、この馬なりに食べているので体重も安定していますし、前走と同じくらいの体重でも今回は中身が違うように感じます。いい雰囲気できているので、このまま来週まできっちり仕上げていきます」

2015.09.09 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/6(日) 坂路 54.1-39.6-26.3-13.5 馬なり
9/9(水) 坂路 62.6-47.5-30.8-15.3 馬なり
助手「今日は北村騎手に乗ってもらって坂路を上がりました。ひどい天気で馬場もかなり悪かったので、15秒くらいのところしかやっていませんが、走りは問題なかったとのことなので順調に来ていると思います。日曜に13秒くらいまでやってみましたが、体も使えていましたし、春に勝った時と同じような走りだったので、調子自体も上がって来ているように感じます。体重も442キロとそれほど減らずに来ており、こちらでしっかり負荷を掛けられている分、体の張りというか中身が詰まってきた感じがしますね。来週の競馬になるので、週末、来週とある程度しっかりやることになると思います」

2015.09.03 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/3(木) 坂路 63.8-46.9-30.8-15.0 馬なり
助手「今日は坂路を15秒くらいで上がりました。昨日よりは走りにまとまりが出てきて、馬も楽に走れている感じがしましたね。まだ力が付ききっていないのもあって、少しでも馬場が良いほうが走りやすいのかもしれません。飼葉もそれなりに食べていますし、キビキビと歩けていて状態自体は良さそうですよ。あとは調教のペースを上げた時にどのような走りができるかというところだと思います。ここまでは徐々に状態が上がってきていると思うので、このまま乗り込んでいきます」

2015.09.02 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/2(水) 坂路 64.4-47.5-31.4-16.0 馬なり
助手「まだ競馬まで2週間あるので、今日は2歳馬を誘導する形で軽めに坂路を上がりました。動きは特に気になる感じはなかったですし、体重も今週の時点で444キロと減らずに来ているので順調だと思います。まだこのくらいのペースなので何とも言えないところではありますが、走りのフォームに関しても問題なさそうですね。この後、ペースを上げて行って走り方や体重がどうなって行くかですが、適度にうるさいところもあって体調は良さそうなので、問題なくペースアップしていけると思います。あとは気持ちをうまく競馬に向けられるように進めて行きたいところですね」

2015.08.27 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/27(木) 坂路 65.0-48.0-31.9-16.0 馬なり
藤沢調教師「今日も軽く坂路を上がりましたが、これくらいのペースなら良いフォームで走ることができていますね。前走は芝とダートだけの調整だったので、そのあたりが競馬での走りに出たのかもしれません。馬体は変わらず良い雰囲気で来ているので、走り慣れたトレセンでの調整で、良い時の走りに戻すように進めていきたいと思います。次はセントライト記念の予定ですが、柴田善騎手が乗れないため今回は四位騎手に依頼をしています」

2015.08.26 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/26(水) 坂路 64.6-47.8-31.3-15.3 馬なり
助手「先週は輸送もあったので軽めにしておきましたが、今日は坂路を上がってみました。坂路の走りは以前と変わらない感じで、特に問題はなさそうでしたね。少しうるさいところは見せていましたが、前走では大人しすぎた感じもあったとのことなので、これくらいピリッとしているほうが良いのかもしれません。体重は今週の時点で444キロと、輸送があったわりにはあまり減らずに来ていますし、使ったことで見た目は締まって、張りも出ているように感じます。この後、速いところに行っての走りがどうかですが、体調は問題なさそうなので、しっかり乗り込んでいきます」
※次走は9/21(祝・月)の中山11R・セントライト記念(芝2200m)を予定しています。

2015.08.20 :
(藤沢厩舎)
運動後、北馬場をダクで半周。
助手「昨日こちらに到着して、問題なさそうだったので今日は軽く乗ってみました。歩様もしっかりしていますし、馬体に痛みも見られませんね。使った後ですが細くなった感じもなく、良い体でこちらに戻って来たと思います。初日にしては落ち着きすぎという感じはしますが、この後進めて行ってそのあたりも含めてどう変わって行くかですね。前走は柴田騎手も本来の走り方ではなかったとの話だったので、走り慣れたトレセンでの稽古で以前の体全体を使った走りに戻していきたいと思っています。この後も様子を見ながら進めていきます」

2015.08.19 :
(藤沢厩舎)
本日、美浦トレセンに移動しています。

2015.08.16 :
8月16日レース後コメント(7着)
柴田騎手「うーん、なんですかね。グッとくる感じがなくて、全然動けなかったです。体は増えていましたが、あれくらいでいいと思います。午前中に雨が降ったので重めの馬場を気にしたのか、久しぶりで競馬モードに入っていなかったかというところですかね。馬の雰囲気は良かったので、正直もっと脚を使って欲しかったところではありますが、叩いた次はいいと思いますし、いい馬場ならまた変わってきてくれると思います」

藤澤調教師「少し余裕はあったかと思いますが、この先を考えればいい体だったと思います。動けなかったのは馬場もあったかもしれないですが、もう少し弾けるところが欲しかったですね。ただ、これで変わってくると思うので、次どんな走りができるか見てみたいですね。一応、これで美浦へ戻して、次走はセントライト記念のつもりで考えています」

2015.08.13 :
(札幌競馬場)
昨日、ダートコースで追い切り。
8/12(水) ダート
内ダノンキャップ 70.6-55.2-40.3-12.7 馬なり
外レッドライジェル 71.0-55.6-40.7-12.7 馬なり
助手「昨日は杉原騎手に乗ってもらって併せ馬で追い切りました。だいぶ気合も入ってきたようですし、息も気にならなかったとのことなので、走れる態勢は整ったと思います。速い時計は出していませんが、中間に芝とダートで乗り込めてきたので、動ける状態まで来ていますね。体重のこともありますし、この先もあるので、目一杯の仕上げではありませんが、あとは能力に期待したいと思います。馬体重は今週の時点で450キロを切るくらいだったので、前走から10キロ増くらいで出走できると思いますよ。初めてのコースになりますが、芝での調教の動きを見ても合わないということはなさそうですし、頭数があまり多くならないのも良さそうですね。他馬を気にするところもなくなってきて成長が感じられるので、ここでどのような競馬ができるか楽しみにしています」

2015.08.06 :
(札幌競馬場)
昨日、本馬場で追い切り。
8/5(水) 芝コース
内レッドライジェル 68.0-53.3-39.1-12.3 馬なり
外ペルーサ 67.6-52.9-38.8-12.3 馬なり
助手「1週前になるので、昨日は芝コースでペルーサと併せて追い切りました。柴山騎手に乗ってもらいましたが、無理せず楽に動けていて状態は良さそうとのことでした。後ろから併せられても相手を気にする感じはなかったようですし、前回の競馬あたりから、そのあたりの気性も改善されている感じがしますね。落ち着いているので体も減らずに進められていますし、ここまでは順調に来ていますよ。馬体の感じとしては春とそう変わらないので、そのあたりの成長はこれからかもしれませんが、今の体を維持していければ力は出せると思います。来週に向けて仕上げていきます」

2015.07.30 :
(札幌競馬場)
昨日、ダートコースで追い切り。
7/29(水) ダート
内レッドアルソード 59.9-44.2-13.1 馬なり
中チェッキーノ 60.1-44.4-13.1 馬なり
外レッドライジェル 60.3-44.6-13.1 馬なり
助手「引き続きこの中間も順調ですね。昨日は2歳馬を先導する形で追い切りましたが、だいぶ息の感じも良くなって、楽に動けるようになってきた感じがします。まだ予定のレースまでは2週あるので、それほどペースを上げてはいませんが、ここまでは問題なく順調です。飼い食いが落ちるようなこともなく、乗り込んできてもあまり体重が減ってこないのも良いですね。こちらに来た当初は少し気を遣っている感じもありましたが、今は慣れたのか、だいぶ落ち着いていますよ。このまま息を作るイメージで進めていきます」

2015.07.23 :
(札幌競馬場)
本日、芝コースにて追い切り。
7/23(木) 芝
内チェッキーノ 75.1-58.8-42.4-13.3 馬なり
外レッドライジェル 75.3-59.0-42.5-13.3 馬なり
助手「この中間も順調です。日曜から少しずつ時計を出し始め、今日は本馬場で2歳馬と併せての追い切り。まだ競馬まで時間もあるので、徐々にペースを上げて行っているというところですね。相変わらず良いバネをした動きを見せていますし、動き自体は問題なくきています。馬体重も今週の時点で450キロとそれほど減らずにきていますし、ガツガツ食べるわけではありませんが、この馬なりに飼葉も食べてくれているので、調子に関しても心配ありません。この後も様子を見ながら、さらにペースアップしていく予定でいます」

2015.07.16 :
(札幌競馬場)
ダートコースで調整。
助手「入厩してからも特に問題なく来ていますよ。入ったばかりなので、まずは環境に慣れさせながら軽く乗って調整しています。今週の馬体重は446キロと、牧場にいた時より減ってきてはいますが、輸送もありましたし、この馬なりに飼葉は食べてくれています。大きく成長したという感じではありませんが、青葉賞がぎりぎりの状態だったことを考えれば、トモの感じも良いですし、立て直した効果は感じられますね。やり始めればすぐに仕上がってくるタイプの馬ですが、まだ予定のレースまでは時間がありますし、その後の事も考えればなるべく膨らませていきたいと考えています。しばらくは様子を見ながら調整していきます」

2015.07.09 :
(札幌競馬場)
本日午後、札幌競馬場に入厩しました。このまま順調であれば、レースは8/16(日)の札幌10R・HTB賞を柴田善騎手で予定しています。

2015.07.08 :
(ファンタストクラブ→札幌競馬場)
疲れもなく状態面に不安もないことから、7月9日(木)に札幌競馬場へ移動予定となりました。

牧場スタッフ「当初はもう少し膨らませてからと考えていましたが、状態面に不安のないことから、札幌で調整していくようです。秋以降を考えても、北海道から使い出すことになりそうですね。馬体重は456キロです」

2015.07.03 :
(ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、ダク、キャンター2400~3200m。馬体重450キロ。
まだ坂路には入れず意識的に長めのキャンターで調整しています。体をひと回り大きくするため、当面は現行メニューでじっくりやっていくことになると思います。疲れや体調面に不安はないので、この夏でもうひと回り成長を図って秋につなげたいですね。

2015.06.26 :
(ファンタストクラブ)
マシン運動、常歩等の準備運動後にキャンター2400~3200mを乗っています。脚元含め体調面には問題ないですし、飼い葉も食べていますが、馬体重が446キロですから、もう少し増やしたいところ。それまでは登坂を控え、じっくり乗って体調を整えていきます。

2015.06.19 :
(ファンタストクラブ)
到着後は少し疲れが見られたので、数日だけ楽をさせましたが、9日からはマシン運動と常歩、軽めのキャンターを開始しています。現在は2400mぐらいまで距離を延ばして、軽めのキャンターを乗っています。数日でも完全にオフを挟んだことで、体に丸みが出てきたのは何よりです。まだ調教を始めて間もないので、今後については調教の進捗度合いを見ながらプラン立てしていくことになると思います。様子を見ながら徐々にペースを上げていきます。

2015.06.12 :
(ファンタストクラブ)
6月7日入場。馬体重440キロ。
輸送で多少減りましたが萎んだという印象はありません。とはいえ、春に頑張ってくれた目に見えない疲れなども考慮して、まずはリフレッシュと馬体の回復を図りたいですね。マシン運動から常歩、速歩と徐々に進めていき、体調に合わせて予定レースを検討していくことになると思います。

2015.06.05 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重454キロ。
担当スタッフ「背腰の疲れはすっかり取れましたし、今はしっかり乗り込めていて順調に来ています。体にも張りが出てきていて、全体の雰囲気も悪くありません。この後も引き続きケアしながら調整していきます」
藤沢調教師「来週初めにファンタストクラブに移動させる予定です。秋はセントライト記念あたりを視野に、その前に北海道で一度レースを使えればと考えています」

2015.05.29 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重450キロ。
担当スタッフ「体もフックラして全体的にしっかりして来たので、今週から距離を延ばして乗り始めました。今は落ち着きもありますね。この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2015.05.22 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを20-20秒。馬体重446キロ。
担当スタッフ「ショックウェーブをしたことで背腰の感じは良くなって来ており、飼葉はしっかり食べていて、体重も少しずつ増えています。この後もケアしながら、徐々にペースも上げて行きます」

2015.05.15 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重438キロ。
担当スタッフ「こちらに移動して来てから多少背腰に疲れが見られたため、先週末にショックウェーブで治療を行いました。今は歩様も問題なく、元気も出て来ているので、この後も様子を見ながらペースを上げて行きます。飼葉もこの馬なりに食べています」

2015.05.08 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重430キロ。
担当スタッフ「競馬を使った当日にこちらへ入厩して来て、しっかりチェックをしたところ、多少背腰に疲れは出ていますが、今までよりは良いので、軽く乗って調整しています。この後も様子を見ながら進めて行きます」

2015.05.06 :
(藤沢厩舎→ミホ分場)
レース後、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「結果は残念でしたが、今の状態でよく走ってくれたと思います。まだまだしっかりしていない中でこれだけやれたので、休ませて中身が入ってくれば本当に楽しみですね。前走は他馬を気にするところもなかったようですし、そのあたりは成長していると思います。まずはしっかり休んで、しっかり食べて欲しいですね」

2015.05.02 :
5月2日レース後コメント(6着)
柴田騎手「今週の調教でも少し息が気になったように、本調子には足りなかったかなという感じです。体重のこともあってあまり攻められなかったですし、それでも体重が減っていたように前走からもう少し時間が欲しかったですね。最後も能力であそこまで来ましたが、息もぜえぜえして一杯という感じでした。ただ、今日は後ろに馬がいても全く気にする様子はなかったですし、性格が本当に良くなっています。もう馬込みを考えなくても良さそうなので、これで休ませて体が一回り大きくしっかりすれば、秋は本当に楽しみですよ。よく頑張ってくれたと思います」

藤澤調教師「なんとか体調を維持するようにやってきましたが、まだ本当に良くなってはいなかったですね。もともと良くなるのはもっと先だと思っていたなかで、よく連勝してくれました。これでしばらく休ませますが、休み中に成長してくれれば、その先には自然と大きいところが見えてくると思います。まだまだこれからの馬ですよ」

2015.04.30 :
(藤沢厩舎→東京競馬場)
今朝、東京競馬場に向けて出発しました。
助手「他の出走馬と一緒に今朝、競馬場へ移動しました。以前も入れ込むようなことはなかったのですが、今回は中間に少し気が入っている感じだったので、その点は気を付けていきます。馬体重はこちらで前走と同じくらいだったので、少し減るかもしれませんが、飼葉も今までと同じくらいの量は食べてくれているので、それほど気にしなくて良いかと思っています。左回りは問題ないと思いますし、以前東京で負けた時とは馬の中身も精神面も変わっているので、ここも期待したいですね」

2015.04.29 :
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
4/29(水) ウッド
内サトノオー 70.0-53.9-40.0-13.0 馬なり
外レッドライジェル 69.5-53.5-39.7-13.0 馬なり
柴田善騎手「今日はウッドコースにて追走して、直線は外に併せました。動きや馬体の感じは前走と同じく良い状態にあると思います。あえて言えば、前走時のほうが息遣いは良かったかなというところですが、今日のひと追いでも変わってくるでしょうし、気にするほどのものではないですよ。前走前にグーンと調子が上がった感じだったので、そこからさらに上がったというわけではないのですが、引き続き状態面は問題なさそうです。馬が自信を持った分、変に気持ちが入って力んだりするのが一番嫌だったのですが、今日も馬の後ろに入れたところスッと収まってくれたので、この感じのテンションで競馬に向かえればと思います。まだ馬込みに入れた時にどうかなど、課題はありますし、相手も強くなりますが、今まで乗った感じでは東京コースも問題ないと思うので、気持ち良く競馬をさせてあげたいですね」
藤沢調教師「帰厩後もここまで順調に進めることができていますし、ここに来てだいぶ気合も乗ってきた感じです。前回東京で負けた時はまだ馬も良くなる前でしたし、気持ちの面でも以前とは違いますからね。ここでどんな競馬ができるか楽しみですね」

2015.04.23 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
4/23(木) 坂路 64.7-47.6-31.5-15.5 馬なり
杉原騎手「今日も昨日と同じく、坂路下馬場で運動してから坂路を1本乗って調整しています。明日追い切る予定なので今日も時計は出しませんでしたが、坂路はまだ重い馬場状態なので、しっかり負荷は掛けられたと思います。脚を取られる事もなく、動きは素軽かったですし、変に力むような感じもなく自然体で動けていましたね。カリカリしたようなところも見せていないので、このままストレスを溜めないように来週のレースまで持って行きたいですね」

2015.04.22 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
4/22(水) 坂路 64.5-48.1-32.0-16.2 馬なり
助手「追い切りは金曜日を予定しているので、今日は坂路下馬場でダクを踏んでから、坂路を1本乗って調整しています。ダクを踏んでいても前脚の運びはスムーズでしたし、しっかりと背腰を使いながら運動できていましたね。坂路は重たい馬場状態でしたが、息遣いも良く、最後まで苦にする事なく走れていました。乗っていても走りに安定感が出てきたように思います。飼葉の方も完食とまではいきませんが、この馬なりに食べてくれているので、見た目にも細く映るような感じはないですね。帰厩してからもスムーズに調整が進められています」

2015.04.16 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
4/16(木) 坂路 67.5-50.1-32.7-16.0 馬なり
助手「今日も坂路で普通のところを乗りました。昨日よりは馬場も走りやすかったようで、馬も伸び伸び走れていたので良かったですね。前脚の出も特に気にならなかったですし、背腰の感じも問題ないと思います。こちらに戻って来た火曜日は飼葉をいつもより食べてくれていたので、これならいいなと思っていたのですが、昨日からはまたいつもくらいの食いに戻っています。ただ、細いわけではないですし、これで走っているのでこれ以上食べなくなったりしなければ大丈夫でしょう。この後も体調を整える感じで進めていきます」

2015.04.15 :
(ミホ分場→藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
4/15(水) 坂路 68.0-51.0-34.8-17.5 馬なり
助手「昨日帰厩しました。元々入れ込んだりする馬ではないので、気持ちの面では競馬前とそう変わりませんが、体重は戻ったようですし、短い時間でしたが良いリフレッシュになったと思います。さすがに競馬後は疲れもあったようですが、今日乗った感じでは馬体や歩様は問題なさそうですね。次の予定まであまり時間もないので、馬体と疲れの具合も見ながら進めて行きたいと思っています。今のところ、青葉賞を柴田善騎手で予定しています」

2015.04.10 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重430キロ。
担当スタッフ「競馬の後こちらに入厩して来て、すぐにチェックしました。多少右肩に疲れが出ていますが、ケアして行けば問題ない程度です。飼葉も食べていて、落ち着きもありますし、すぐに戻るようなので良い形で戻せるように進めて行きます」

2015.04.08 :
(藤沢厩舎→ミホ分場)
レース後、放牧に出ました。
藤沢調教師「放牧に出しましたが、今のところ目立ったダメージはなさそうです。少しの間ですがリフレッシュして欲しいと思います。正直、良くなるのはもう少し先かなと思っていたので、この2戦はこちらの期待以上の成長を見せてくれていますね。まだ奥がある馬だと思いますし、この先が楽しみです。またすぐに戻して、問題なければ青葉賞を考えていきます」

2015.04.04 :
4月4日レース後コメント(1着)
柴田善騎手「今日も後ろから競馬をするつもりでしたので、スタートの出は気にしませんでしたが、いつもよりしっかり出てくれたと思います。この馬のリズムを崩してしまうことは避けたかったので、ペースなどは気にせずに進めました。今週の追い切りでも手応えが物凄く良かったので、今日も仕掛け処で楽に上がって行けましたよ。正直なところ余りにも手応えが抜群だったので、3コーナー付近で今日は勝てると思いました。最後も無理に追っているわけではなく余裕残しでしたが、こちらが思っていた以上に上がりの3ハロンは速かったですね。気持ちもピリッとしてきているので、今は本当に状態が良いですよ。この馬のこれからが、ますます楽しみになりました」

藤沢調教師「強かったですね。もともとポテンシャルの高い馬ですので、きっちり結果を出すことができてホッとしています。この後は状態を見て、青葉賞またはプリンシパルSを目標に進めさせてもらいます。今日は応援ありがとうございました。頑張ったライジェルを褒めてあげてください」

2015.04.02 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗って調整しました。追い切りのダメージもなさそうですし、ここまで順調に来ていますよ。ガツガツ食べるわけではありませんが、この馬なりに飼葉も食べてくれているので、引き続き良い状態をキープできていると思います。揉まれた時や馬場が悪くなった時にどうかというのはありますが、前走の内容からここでもやれる能力があるのは間違いないと思うので、気持ち良く走ってくれれば結果はついてくるはずです」

2015.04.01 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
4/1(水) 坂路
内レッドライジェル 55.3-40.3-26.2-12.9 馬なり
中ルレイヴ 55.9-40.7-26.5-12.9 馬なり
外サトノギャラント 56.3-40.9-26.6-12.9 馬なり
柴田善騎手「今日は坂路で追い切りました。後ろから行って最後に併せましたが、動きは良かったですね。体を使って走れるようになってきた感じがします。それだけ馬も余裕と自信が出てきたということでしょう。先週乗った時もハッキングでグイグイ進んで行って、前の馬にぴったりつくくらいの元気の良さでしたし、今まで他馬を気にしていたとは思えないくらいの変わり様でしたね。もちろん競馬ではまた違うでしょうが、精神的にも成長しているのは間違いないと思います。この感じなら馬群の中でも我慢してくれそうな感じではありますけどね。あとはやはり馬場が悪くなると心配なので、なるべく良い馬場で走らせてあげたいですね」

2015.03.26 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/26(木) 坂路 64.1-47.7-31.4-15.4 馬なり
助手「今日も坂路を上がって調整しました。走りもしっかりしているので、疲れなどは問題なさそうですね。バネの利いた走りで、相変わらず良い動きを見せています。普段の感じでは他馬を気にするようなところも少なくなっていますし、このまま慣れてくれればと思います。来週に向けて順調に来ていますよ」

2015.03.25 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/25(水) 坂路 63.3-46.5-30.3-14.7 馬なり
助手「今日は坂路を15-15くらいで上がりました。疲れもなさそうですし、動きは問題なかったと思います。飼葉もそれなりに食べているので体重も戻って来ていますし、雰囲気としては前走と変わらない感じですね。あとは他馬が近くにいても気を遣わずにどっしりしてきてくれれば尚良いので、その点は慣れさせながら教えてあげたいですね。柴田善騎手が乗れるそうなので、今のところ来週の山吹賞を目標にしています。それほどやらなくても仕上がりそうなので、来週まで体調を整える形で進めていきます」

2015.03.19 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
藤沢調教師「今日も軽く乗りましたが馬体に問題はなさそうです。この馬なりに飼葉も食べているので、体重も戻りつつありますよ。次走ですが、山吹賞だと柴田善騎手、北村宏騎手ともに先約があって乗れないようです。このような性格の馬なので、乗ったことのある騎手のほうが癖も分かっていて良いと思うのですが、馬の状態が一番なので、この後の様子を見てどうするか考えていきます」

2015.03.18 :
(藤沢厩舎)
北馬場で軽く乗る。
藤沢調教師「まだまだ教えることの多い荒削りな競馬でしたが、勝ててホッとしました。やはり能力がありますね。スタート後や前の馬を交わす時は少し周りを気にする感じはあったようですが、慣れてくれば大丈夫と柴田善騎手も言っていたので、使っていけば良くなって来ると思います。今のところ馬体は問題なさそうなので、順調なら次走は4/4(土)の中山9R・山吹賞(芝2200m)あたりを考えています」

2015.03.14 :
3月14日レース後コメント(1着)
柴田善騎手「返し馬の時に前に馬を置いて走らせましたが、リラックスしていましたね。それでもまだゲートでは周りを気にしてソワソワしている分、今日もスタートは良くなくて、後ろからの競馬になってしまいましたね。まだ芯がしっかりしていないので道中の走りもフワフワしていますが、仕掛けて行けばスッと動けましたし、反応もしっかりありました。最後の坂に入っても勢い良く走れましたね。最後も余裕たっぷりでしたし、今日は完勝でしょう。まだまだ覚えないといけないことはありますが、能力の高い馬なので先々が本当に楽しみです」

2015.03.12 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので今日は軽く乗って調整しました。馬体や走りに特に気になるところもなく、問題なさそうですね。今週初めの時点での馬体重が442キロだったので、競馬では前回より減っているかもしれませんが、飼葉食いが落ちているということはないので、力は出してくれると思います。前走も最後は良い脚を使っているように能力はあるので、もまれ込んだりしなければ良い競馬ができるはずです」

2015.03.11 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/11(水) 坂路
内レッドライジェル 56.3-41.0-26.7-13.6 馬なり
外シャドウチェイサー 56.7-41.3-26.8-13.6 馬なり
柴田善騎手「今日は坂路で追走する形で追い切りましたが、息の感じも悪くなかったですし、調子は良さそうですね。調教では何度か乗っているのでこの馬の感じは分かっているつもりですが、だいぶ他馬を気にするようなところもなくなってきたように思います。北村騎手にも競馬での様子を聞きましたが、やはりいかに気持ち良く走らせてあげられるかがカギだと思うので、今回は中山ということでごちゃつくのは心配ですが、うまく誘導してあげたいですね。スタートに気を付けて上手く競馬ができれば、勝ちきるだけの力はあるはずです」

2015.03.05 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後坂路1本。
3/5(木) 坂路 65.1-47.8-30.7-14.9 馬なり
助手「昨日は軽めだったので、今日も坂路を15秒くらいで上がりました。昨日よりは馬場も走りやすかったようでしっかり動けていましたし、息の感じも問題なさそうです。飼葉もこの馬なりに食べているので体重も減らずに来ていますし、馬体の張りなどを見ても調子は良さそうですよ。前走ではゲートで両隣に馬が入ってからソワソワし始めたようですが、次は慣れも見込めるでしょうし、少しずつでも他馬を気にするところがなくなるように進めて行きたいですね」

2015.03.04 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後坂路1本。
3/4(水) 坂路
内シャドウチェイサー 64.1-46.5-29.8-14.3 馬なり
外レッドライジェル 64.5-46.9-30.2-14.6 馬なり
助手「今日は雨で馬場が重かったので、坂路で15くらいのところを乗りました。体重のこともありますし、あまり負荷を掛けすぎたくはないですからね。やはり悪い馬場は走りづらいようで、少し下を気にしている感じはありましたが、息遣いなどは問題なかったと思います。今日は後ろから並ばれる形でしたが、他馬を気にするようなところも見せなかったですね。性格的なものはすぐには変わらないかもしれませんが、少しずつ慣れては来ているようです。レースは来週3/14(土)の中山5R(芝1800m)を予定しているので、様子を見て金曜にも少し乗るつもりにしています」

2015.02.26 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
2/26(木) 坂路 67.7-50.7-33.2-16.5 馬なり
助手「昨日の午後から状態を確認しましたが、歩様もしっかりしていたので今日から坂路に入れています。使った後ですが、坂路下馬場で運動している時も気が入り過ぎてしまう様子はなかったですし、坂路で乗った感じではトモの入りも良かったですね。今のところ厩舎に置いて続戦していく予定なので、次走に向けて状態を上げて行ければと思います」

2015.02.25 :
(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
藤沢調教師「使った後なので今日は北馬場で軽く乗って調整しています。出掛けの歩様もしっかりしていましたし、飼葉も食べていて、今のところ大きなダメージはありません。レースでは少し気負ってしまい、自分の走りができなかったですね。権利はあるので、この後の状態を確認しながらにはなりますが、2回中山3週目(3/14-15)または4週目(3/21-22)あたりで使おうと思っています」

2015.02.21 :
2月21日レース後コメント(5着)
北村騎手「ポンと出れば前での競馬も考えていたのですが、ゲートで両隣に馬が入ったらもじもじし始めて、開いてからも進んでくれなかったです。無理に仕掛けては前に行きたくなかったので後ろから進めましたが、あの位置なら多少気にする程度で、ひどく馬を怖がるようなことはなかったです。最後も広いところで伸び伸び走らせましたが、最後は甘くなる感じでしたね。多少でも馬を気にして消耗しているぶんもあったと思います。現状、馬込みに入れる競馬は厳しそうなので、ストレスのかからない競馬ならもっとやれるはずですよ」

2015.02.19 :
(藤沢厩舎→東京競馬場)
東京競馬場に移動。
助手「早朝、他の出走馬と一緒に競馬場に移動しました。前2走もあちらに到着してからうるさくなるようなことはなかったので、落ち着いて競馬に向かえると思いますよ。今週の段階で馬体重は452キロ。多少増えたくらいで体つきなどは変わっていませんが、少しずつ芯もしっかりしてきた感じで状態も良いですよ。他馬を気にする面が競馬で出なければいいのですが、騎手もその点は分かっているので、そのつもりで競馬してくれると思います。天気ももちそうなので期待しています」

2015.02.18 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/18(水) 坂路
内レッドライジェル 54.1-39.8-26.3-13.6 馬なり
中アリビアール 54.7-40.1-26.4-13.6 馬なり
外ホルボッシュ 55.7-41.1-27.2-14.1 馬なり
柴田善騎手「今日は後ろから出て最後に併せました。わりと近くで併せましたが、馬を気にしている感じもそれほどなかったので、徐々に慣れてきているようですね。ただ、今日は雨で馬場が重かったのもあって、少し走りづらそうなところがありました。まだ全体的に非力な感じがあるので、荒れたような馬場だと力が出せないかもしれません。息の感じや雰囲気は悪くなかったですよ」
藤沢調教師「馬体はそう変わった感じはありませんが、少しずつしっかりしてきたようですね。少し馬を気にするようなところがあるので、競馬ではそのあたりに気をつけて乗れば前走のようなことはないと思います。良い馬場で走らせたいですね」

2015.02.12 :
(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
助手「今日は北のダートコースを軽く乗って調整しました。他馬を気にすることもなく、しっかり集中できていましたよ。追い切り後も疲れが出ているようなことはなさそうですね。テンションも上がっておらず、ちょうど良い気合乗りだと思います。ここまでは問題なく来ているので、このまま来週まで進めていきたいですね」

2015.02.11 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路で追い切り。
2/11(水) 坂路
内カービングパス 55.3-39.3-25.3-12.5 馬なり
中レッドライジェル 55.9-39.9-25.9-12.9 馬なり
外サトノフェラーリ 56.2-40.3-25.9-12.9 馬なり
助手「今日は坂路下馬場で運動後、坂路で追い切りました。3頭併せの2番手で進めましたが、今日は周りを気にする様子は出さなかったですね。前の馬を意識し過ぎたり、後ろから来た馬に対してムキになったりするような事もなく、平常心で走れていました。走りやすい馬場コンディションだったので動きも軽快でしたし、弾むような感じのフォームで良い走りを見せてくれました。息が入るまでにも以前より時間が掛からなくなっていますね。落ち着きもあるので、このままあまりストレスを与えないようにレースまで持って行きたいですね」
藤沢調教師「今日の追い切りの動きは良かったのですが、あと1週しっかり乗り込めば状態はさらに上がってきそうなので、今週のレースは見送る事にしました。週末、来週と追い切って、来週2/21(土)の東京5R(芝1800m)を北村宏騎手で使う予定にしています」

2015.02.05 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、北馬場で軽く乗って調整しました。今日は物見をするようなこともなく落ち着いて走れていたので良かったと思います。どうしても他の馬を気にするところはありますが、これはすぐには変わらないと思うので、少しでも慣れさせて、競馬ではそのような面が出ないようにしていきたいですね。この後の動き次第ですが、今のところ来週使う予定です」

2015.02.04 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/4(水) 坂路
内レッドライジェル 55.0-39.6-25.9-13.0 馬なり
外デルカイザー 55.5-40.1-25.9-12.9 馬なり
柴田善騎手「今日は坂路にて追いかける形で乗りました。動きとしてはまずまずといったところですね。息遣いもこれで良くなってきそうな感じでしたよ。ただ、走っている間は大丈夫でしたが、コースに出て馬が見えたりすると一気に落ち着きがなくなってソワソワし始めるように、気が小さいというか、繊細すぎる面がありますね。それが競馬でも出てしまっているのだと思います。今日の感じなら来週でも行けそうですが、そのあたりの精神面が気になるところですね」

2015.01.29 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
1/29(木) 坂路 66.8-48.2-31.2-15.5 馬なり
助手「今日は坂路を単走で上がりました。15-16秒くらいでしたが、動きは特に問題なかったと思います。ただ、どうも他の馬を気にしたり、運動していても周りが気になるのか、集中しきれていないようなところがありますね。そのあたりがレースぶりに出ているような感じもあるので、普段の調教から意識して矯正していきたいところです。東京3週目(2/14-15)に間に合わない場合は4週目(2/21-22)に延ばすことも視野に進めていきます」

2015.01.28 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
1/28(水) 坂路
内レッドライジェル 65.3-48.0-31.6-15.9 馬なり
中パシャドーラ 65.4-48.0-31.6-16.0 馬なり
外エグゼビア 66.1-48.4-31.9-16.1 馬なり
助手「今日は坂路で乗りました。まだ馬場がそれほど悪くない時間帯だったので走りもスムーズでしたし、息遣いもそれほど気にならなかったですね。トモの踏み込みについては、もう少し力強さが欲しいかなというのはありますが、悪くなっているということはないですよ。この感じなら、この後ペースを上げていっても大丈夫だと思います。ただ、今のところは馬体もフックラしていますが、徐々に体が減ってきているので、飼葉も考えながら進めていきたいところです。なるべくストレスを与えないようにしていきたいですね」

2015.01.22 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
1/22(木) 坂路 64.8-47.2-31.0-15.4 馬なり
助手「今日は坂路を15-16くらいのペースで乗りましたが、しっかり集中して走れていましたよ。雨で馬場が緩かったので、トモの踏ん張りを気にしながら乗りましたが、まだ踏み込みに甘さは残るものの、以前よりはだいぶ改善されていました。今日は普通キャンターだったので、ペースが速くない分そこまで負荷は掛かっていませんが、今の段階としては息遣いも良かったですね。まだレースまでは時間があるので、この後もジックリ進めて行きます」

2015.01.21 :
(ノーザンファーム天栄→藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
1/21(水) 坂路 67.3-49.5-32.5-16.4 馬なり
藤沢調教師「昨日帰厩しました。牧場でもしっかり乗ってもらっていたので、今日はさっそく坂路に入れてみましたが、少しテンションは高めだったものの、うるさいというよりは元気が有り余っているような感じでしたね。馬体もフックラしていますし、良い感じで戻って来てくれましたよ。今のところ東京開催の3週目(2/14-15)または4週目(2/21-22)あたりで使えればと思っていますが、具体的には追い切りの動きを見ながら決めて行く予定です」

2015.01.16 :
(ノーザンファーム天栄)
今週は火曜日に坂路で3F40秒くらいのところを追い切っています。先週の坂路での動きも良かったので、今週はペースを上げて見ましたが、気が入っているのでテンから勢い良く駆け上がって行きます。それでも乗り手が指示を出せばちゃんと従ってくれますし、折り合い面でのコンタクトはしっかり取れていますね。ペースを上げてもフットワークは良いのですが、課題をあえて挙げるとすれば、トモの入りがもう少しグッと深く入ってきて欲しいですね。そうすれば緩い馬場でのレースでも踏ん張りが利きますし、コーナーワークでのロスがなくなると思います。飼葉もちゃんと食べてくれていますし、毛ヅヤも良いので状態に関しては上がって来ていますよ。

2015.01.09 :
(ノーザンファーム天栄)
年末の周回コースの動きにフレッシュさがありましたし、歩様や飼葉食いも安定していたので、ペースを上げて坂路に入れ出しました。年明けから坂路にて3F42秒くらいのところをやっています。これくらいのペースなら涼しい顔ですし、動きにブレもなく良いフットワークで駆け上がって来ます。先生と相談してこのまま順調に進められれば2月の東京3週目を使いたいとの事なので、それに合わせて調教ペースを上げて進め、良い状態で厩舎に帰厩させたいと思っています。

2014.12.26 :
(ノーザンファーム天栄)
今週から周回コースをキャンターで乗って調整しています。先週まではハッキングで様子を見ていましたが、歩様などもスムーズなことから、今週からキャンターに以降しています。相変わらず背中の乗り味は良いですし、走りに関しても問題ありません。今のメニューなら余裕を持ってこなせているので、今週末から坂路に入れる予定になっています。先生の方から2月の東京を使いたいとの連絡がありましたので、徐々にピッチを上げて行きます。

2014.12.19 :
(ノーザンファーム天栄)
先週に続き周回コースをハッキング程度で乗って調整しています。特にどこか傷んでいるというわけではありませんが、リフレッシュさせる意味で、今週までは楽をさせようと思っています。ゆっくりさせているので飼い食いは良好ですし、状態面もダメージはないですね。次走のプランなど具体的な事は決まっていませんので、焦らずに進めて行きます。

2014.12.12 :
(ノーザンファーム天栄)
先週末に入場しました。今週は周回コースを20-20くらいのペースで乗っています。使った後は馬もファイトしそうな様子でイライラいていたようですが、こちらに来てからはそういった処も見せないですし、疲れもそこまでないので、問題なく乗り出しています。今のところ歩様などにも気になる点はありませんが、急ぐ必要もないでしょうし、しっかりコンディションさえ整えてやれればと考えています。

2014.12.05 :
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「厩舎からは少し馬がイライラして来ているとの報告がありました。使った後なので今週いっぱいはゆっくり進めて、週末に獣医に診てもらい、異常がなければ徐々に乗って行きます」

2014.12.03 :
(藤沢厩舎→ミホ分場)
厩舎周りを曳き運動。
藤沢調教師「使った後なので今日は曳き運動で調整しています。出掛けの歩様もしっかりしていましたし、飼葉も食べていて、今のところ大きなダメージはありません。レースではスタートで後手を踏んでしまったのが痛かったですね。権利もないので、ここで一息入れて立て直す事にします。今日、ミホ分場へ放牧に出します」

2014.11.30 :
11月30日レース後コメント
北村宏騎手「たまに見せるのですが、ゲートの中でひょっとしたことで過剰に反応してしまうところが今日は出て、スタートで出遅れてしまいました。その直後もポジションを取りに行く際に隣の馬に接触され、後方のあの位置からの競馬に・・・。馬場も緩かったですが、下を気にする感じはなかったですし、出遅れたこと以外はスムーズでした。結果的にゲートで立ち遅れたことで、ポジションを含め、スタート直後のリズムが狂ったのが全てですね。すみません」

2014.11.27 :
(藤沢厩舎→東京競馬場)
今朝4時に東京競馬場へ向けて出発しました。
助手「今日の早朝に東京競馬場へ移動しました。前回も早めに東京競馬場へ輸送していたので、馬運車の中でも非常に落ち着いていたとの報告が来ています。前走はまだ馬がレースというものを理解できていなかったようですが、一度使って普段の稽古からピリッとして来たイメージがありますし、状態は良いので今回はしっかり結果が出せればと思います」

2014.11.26 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路で追い切り。
11/26(水) 坂路
内レッドライジェル 58.4-42.5-27.6-13.7 馬なり
外ミッキーユニバース 58.2-42.4-27.4-13.7 馬なり 
柴山騎手「今日は他の馬と一緒に坂路下馬場で運動後、坂路で追い切りました。全休日明けなのでさすがに少しテンションは高かったですが、道中もスムーズでしたし、馬場が悪い中でも良いフォームで走れていたと思います。乗り味も良く、走りに関しては問題ありません。一度使って気持ちの面でもピリッとして来ましたね」
藤沢調教師「馬場が悪かったので、今日の追い切りは終い2Fを伸ばすイメージでやりました。競馬を使った事で馬もより前向きさが出て来たと思いますし、活気が出て来ましたね。レースは今週日曜の東京3R・2歳未勝利(芝1800m)を北村宏騎手で使います。明日の早朝、東京競馬場に向けて出発する予定です」

2014.11.20 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/20(木) 坂路 63.1-46.4-30.7-15.4 馬なり
助手「今日も坂路を15秒くらいで上がりました。一度使いましたが、行きたがる感じもなくスムーズに走れているのが良いですね。馬体も細くなった感じはしないので、これなら週末からペースアップして来週に向けて進めていけると思います。使った分の良化は感じられますし、次は決められるようにしっかり乗り込んでいきます」

2014.11.19 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/19(水) 坂路 63.3-47.4-31.5-15.7 馬なり
助手「今日は坂路を15-15くらいで乗りました。一回使ったことで馬体もしっかりしてきた感じがしますね。馬体も減っている感じはしないので、このくらいで問題ないと思います。少しうるさいところを見せ始めてはいますが、気合が出てきた分もあるのでしょう。また週末からペースを上げて、問題ないようなら11/29(土)の東京3R・2歳未勝利(芝2000m)または11/30(日)の東京3R(芝1800m)を使う予定でいます」

2014.11.13 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は馬場に出して軽く乗りました。特にどこか痛んだ感じもなく、競馬前とさほど変わらない雰囲気でしたよ。体重は減りましたが、見た目には分からないくらいですし、飼葉もそれなりに食べているので、また徐々に戻ってくると思います。さすがに初めての競馬で目に見えない疲れはあると思うので、様子を見ながらまた次に向けて進めて行くつもりでいます」

2014.11.12 :
(藤沢厩舎)
運動のみ。
藤沢調教師「ビッシリ仕上げたわけではなかったのですが、前走は残念でした。それでもそれなりに上手く走ってはいましたし、まだ集中しきれていなかったことを思えば、悪くない競馬でしたよ。さすがに使った分くらいは体重が減っていますが、細いわけではないですし、今のところそれほどダメージもなさそうなので、このまま続戦のつもりでいます。一度使って反応も違ってくると思うので、次こそ決められるように進めていきます。レースは東京の最終週か中山1週目の芝2000mを考えています」

2014.11.09 :
11月9日レース後コメント
北村騎手「初出走でも緩さは感じられなかったし、道中も上手に走っていたのですが、どこか走る方に気が向いていないような面がありました。直線もこの馬なりに脚は使っていましたが、最後までグッと来るところがなかったというか…。ただ、そんな状況でも競馬の内容に関しては悪くなかったと思いますし、今日は勝ち馬にうまく立ち回られてしまった感じです。一度使って気が入ってくれば、次はさらに良くなると思います」

2014.11.06 :
(藤沢厩舎→東京競馬場)
東京競馬場に移動。
助手「今日の早朝、今週出走する他の馬と一緒に東京競馬場へ出発しました。特にテンションが上がるようなこともなく、態勢は整ったと思います。輸送や環境の変化で大幅に体重が減るようなことがなければ、力は出してくれそうですよ。大きい馬ではありませんが、調教では良い走りをしていますし、どんな競馬ができるか楽しみですね。明日はあちらで調教とスクーリングをする予定でいます」

2014.11.05 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
11/2(日) 坂路 59.1-43.5-28.7-14.9 一杯
11/5(水) 坂路
内ドラゴンストーム 58.6-42.5-27.3-13.8 馬なり
外レッドライジェル 58.3-42.2-27.4-13.9 馬なり
助手「今日は追い掛ける形から最後に併せました。日曜日に馬場が悪い中でしっかりやったので、今日はそれほど時計は出しませんでしたが、今日も馬場は重かったのでしっかり負荷は掛かっていますよ。先週あたりから少し食いが落ちているので、このくらいでちょうどいいと思います。少し体重は落ちましたが、体が細くなった感じはないですし、今日の動きも相手を待つくらいの余裕があったので、仕上がりとしては良いですね。あとは輸送と初めての環境に戸惑わなければ、良い競馬ができると思います」
藤沢調教師「まだ成長途中であまり体もない馬なので、やりすぎないようにソフトに仕上げて来ましたが、動きは良いモノがありますし、走れる態勢は整ったと思います。今のところ、気持ちの面でもそんなに変なところは出していないので、スムーズな競馬なら力は出してくれそうですね。どんな競馬ができるか楽しみにしています」

2014.10.30 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「追い切った後なので様子を見ながら軽く乗りましたが、特に疲れもなさそうで問題なく来ていると思います。動きや馬体も含め、全体的な雰囲気が良くなってきている感じですね。乗り込んでも体重が減らないのも良いですし、テンションが上がらないのも良い傾向だと思います。あとは来週の競馬では輸送もありますし、環境も変わるので、少しでもふっくらさせていきたいですね」

2014.10.29 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/29(水) 坂路 56.5-41.4-27.7-14.4 馬なり
助手「今日は前の3頭を見ながら、馬なりで併せられたら併せるということでしたが、最後まで余裕もありましたし、良い動きだったと思います。前の馬に合わせる感じだったので時計はそれほどではありませんが、重い馬場もそれほど気にせず、しっかり走れていたので良かったと思いますよ。ノドや息遣いも特に気にならなかったので問題なさそうですね。飼葉食いはそれなりですが、体重も減らずに来ていますし、来週の競馬に向けてここまでは順調に来ていると思います。テンションも上がっていないので、このままあまりストレスを与えないように来週まで持って行きたいですね」
※レースの鞍上は北村宏騎手を予定しています。

2014.10.23 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクで半周。
助手「今日は軽く乗って様子を見ました。昨日の調教はだいぶ負荷がかかったと思いますが、今日乗った感じでは硬さもないですし、背腰も問題なさそうですよ。乗り込んで来ていますが、体重は446キロとあまり減らさずに来ているのも良い傾向だと思います。今日の調教はちょうど雨がひどかった時間帯でしたが、そんな中でも落ち着いて運動できていたように、気持ちも安定しているようなので、このままの感じで進めていきたいですね」

2014.10.22 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路
 ソレイユ    56.0-40.7-26.0-12.7  馬なり
 ライジェル   55.5-40.2-25.5-12.8  馬なり
杉原騎手「今日は坂路を追いかけて最後並べました。前回坂路で乗った時にあまり息の感じが良くなかったのですが、先週本馬場で乗った時は問題なかったので、坂路はあまり良くないのかと思っていましたが、今日は良い時計で行っても息の入りなども良かったですね。調教を重ねてきて動けるようになってきたのもあると思いますが、ある程度スピードに乗ったほうが動きも息もいいのかもしれません。普段はなにかしそうな雰囲気はあるのですが、走っている間は真面目に集中できていますし、今のところ気性も大丈夫ですよ。このまま競馬まで気分を損なわないようにやっていきたいですね」

2014.10.16 :
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、芝コースで追い切る。
10/16(木) 芝
内レッドライジェル 54.5-39.9-13.4 馬なり
外シャドウチェイサー 54.6-39.9-13.4 馬なり
杉原騎手「今日は誘導する馬を先に行かせて、直線では内の2頭で併せて追い切りました。昨日の息の感じがあまり良くなかったのでどうかなと思っていましたが、今日は全く問題なかったですね。走りやすい芝のコンディションだったにしろ、動きも良く、弾む感じの良い走りを見せてくれました。まだ力が付ききっていないこともあって、坂路より芝のほうが走りが良いのかもしれないですね。コーナーで並びかける時に少しフワッとしましたが、そのあたりは慣れてくれば問題ないと思いますよ」
藤沢調教師「今日の走りは良かったですね。このまま進めて行って順調なら、11/9(日)の東京5R・2歳新馬(芝1800m)あたりを考えています」

2014.10.15 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
10/15(水) 坂路 66.8-50.4-34.1-17.5 馬なり
杉原騎手「全休明けなので坂路を軽く上がりました。走り出すまではチャカチャカしていましたが、走り出せば問題なかったですよ。息遣いなどはまだまだ良化の余地がありそうな感じですが、元気はいいですし、このまま進めていって問題なさそうです。まずはじっくり乗り込みながら作っていきます」

2014.10.09 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
10/9(木) 坂路 67.1-50.3-33.7-17.3 馬なり
助手「今日は速いところをやらずに、坂路下で運動した後に坂路を1本上がりました。出掛けの歩様も問題なく、運動中も落ち着きがあったので、今のところ今回入厩してからも良い感じで来ていると思います。今は飼葉もしっかり食べていますよ。この後もデビューに向けて徐々にペースを上げて行きます」

2014.10.08 :
(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
10/8(水) 坂路 67.0-50.6-34.5-17.0 馬なり
助手「今日は他の馬と一緒に坂路下馬場で運動後、坂路を1本乗りました。全休日明けなのでさすがに少しテンションは高く、元気が有り余っているような感じでしたね。それでも前回の入厩時もすぐに慣れてくれたので、時間が経てば問題ないと思います。馬体もフックラしていますし、良い感じで戻って来てくれましたね。今日乗った感じでは馬場が悪い中でもグイグイ進んで行っていましたし、ペースは速くないものの息遣いは問題なかったですよ」
藤沢調教師「日曜日の検疫で帰厩しました。体も大きくなって戻って来てくれましたね。今日は坂路で乗りましたが、動きにも素軽さがあります。今のところ具体的なレースの予定は立っていませんが、追い切りの動きを見ながら決めて行く予定です」

2014.10.03 :
(ノーザンファーム天栄)
この中間も順調にメニューを消化し、火曜日には坂路で3F40秒を切るペースで乗りました。先週よりも動きは良化しており、全体に活気が出てきた印象です。周回コース(ハロン20秒)にも入れてしっかりと調整できていますので、移動の声に対応できるように乗り進めながら準備をしていきます。
※今週日曜日または来週初めにも美浦トレセンに入厩予定となりました。

2014.09.26 :
(ノーザンファーム天栄)
引き続き週3回登坂し、うち2回はF14-13ぐらいの時計を出しています。もう1回も15-14で乗っています。それ以外の日は周回をF20秒ぐらいのキャンターですね。23日(火)に柴山騎手に跨ってもらい、坂路で3F40秒を切るぐらいの併せ馬を消化しました。だいぶ動けるようになっていますが、まだ途上というかさらに伸びる余地はあると思っています。もう少しこちらで乗り込みたいので、この後もペースを落とさずしっかり負荷をかけていきます。

2014.09.19 :
(ノーザンファーム天栄)
今週は周回コースでキャンター(F20)を乗ってから坂路で14-13の時計を出す日も週2回、都合3回登坂しています。メリハリをつけながらしっかり負荷を掛けていますが、馬体重は445キロ。動けるようになってきたことで息づかいも良化してきました。ちょうど苦しい時期かと思いますが、ここを乗り越えてもらいたいですね。もう2週ほど本数を重ねて態勢を整えていきます。

2014.09.12 :
(ノーザンファーム天栄)
周回キャンター2400m(F20)、週3回坂路(F14)。
変わりなく順調に乗り込まれています。しっかり坂路で負荷をかけていますが、飼い葉もこの馬なりに食べていますし、体調もキープしています。少しピリッとした性格ですが、調教時とそれ以外の切り替えは出来ている方だと思います。そろそろ移動に向けて態勢を整えていくことになりますが、メニュー自体はそう変わりないと思います。体調面に気を付けて、体をしぼませないよう心がけていきます。移動時期は、月末か10月初頭と聞いています。

2014.09.05 :
(ノーザンファーム天栄)
周回キャンター2400m(F20)、週3回坂路(F14)。馬体重442キロ。
今週は坂路の本数を増やして乗り込んでいます。常時F14で乗っていて、しっかり動けるようになってきたので、だいぶ体力もついてきたように思います。予定はひと月以上先の東京開催なので、もうしばらくはこちらでしっかり乗り込んでいきます。先週ジョッキーが言及していた息づかいに関しては、走っている分には問題ないので、若さが抜けてくれば解消されてくると見ています。

2014.08.29 :
(ノーザンファーム天栄)
常時周回キャンター2400m、週1~2回坂路(F15~14)。馬体重447キロ。
変わりなく順調に乗り込みを消化しています。26日(火)に大野騎手に感触を確かめてもらう機会があったのですが、騎乗後は『動きは一級品ですね。止め際に少し息が荒くなったのが気になりましたが、走っている時は気にならなかったですよ』とのコメントをいただきました。息の方はまだ体力が付き切っていない分、最後に苦しくなっているのかもしれません。精神的にはカリカリした面が抜けてだいぶ大人になってきているので、本数を重ねて更なる地力のアップを目指していきます。

2014.08.22 :
(ノーザンファーム天栄)
キャンター2400m(F20)、週1回坂路(F15-14)。
馬体も徐々にふっくらしてきたので、坂路コースに入れ始めています。飼い葉もこの馬なりに食べています。乗りながら更にふくらませていきたいので、馬の状態に合わせて坂路の負荷を調整していく方針です。

2014.08.14 :
(ミホ分場→ノーザンファーム天栄)
ミホ分場を経由して天栄に移動。入場後の馬体検査でも特に異常はなく、すぐに周回キャンター2000mを乗り出していますが、来場時から体がしぼんでいたので、まずは体を戻すことを優先しています。ただ、暑さもあって多少バテ気味なのか少し食いが悪いですね。もともと減りやすいところもありますし、しっかりケアしていきます。競馬は東京開催の予定ですので、焦らず馬体の回復を待ってそれから速いとこを消化していきます。

2014.08.08 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。
担当スタッフ「こちらに入厩後も大人しいですね。体が少し寂しくなって来た感じがするので、この後も体がフックラするように乗り進めて行きます。飼葉はこの馬なりに食べていますよ」

2014.08.06 :
(藤沢厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「ゲート試験合格後もガクッときた感じはないですね。15-15くらいで乗ってきましたが、飼葉もそれなりに食べていますし、大幅に体重が減ったということもありません。ただ、ここから調教の強度を上げるには、もう少し体を膨らませてから進めたいので、予定通り今日放牧に出します。無理に進める時期でもないですからね。一回り成長して戻って来てくれると思うので、様子を見ながら秋の東京あたりを目標に戻したいと思います」

2014.07.31 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本とゲート試験(合格)。
7/31(木) 坂路 65.4-48.2-31.7-15.7 馬なり
助手「昨日の感じでは入りは問題なさそうだったので、練習のつもりでゲート試験を受けたところ、うまく合格してくれました。スタートの1歩目は今ひとつでしたが、すぐに加速して良いダッシュを見せていましたし、一緒に試験を受けた馬の入りが悪くて少し待たされましたが、ゲートの中でもよく我慢してくれました。学習能力がありますし、この時期に受かったのは良かったと思います」
藤沢調教師「一発で合格してくれて良かったです。ただ、飼葉は食べていますが、もう10キロほど体重が減ってきていますし、この暑い時期にこれだけの素質のある馬を無理に使いたくないので、来週あたり一度放牧に出すつもりでいます。様子を見ながらですが、秋の東京開催あたりを目標にしたいと思っています」

2014.07.30 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本とゲート練習。
7/27(日) 坂路 62.0-45.4-29.6-14.9 馬なり
7/30(水) 坂路 62.7-46.2-30.5-15.3 馬なり
助手「今日も坂路を15秒くらいで上がった後、ゲート練習をしました。金曜に練習した時はかなりごねて入りが悪かったのですが、今日は2回ともすんなり入ってくれましたよ。だいぶ理解してくれたようですね。ゲートの中でもそれほどうるさくないですし、2回目に手開けで出しましたが、スタートも徐々に覚えてきているようです。このまま行ってくれれば近いうちに試験も受けられそうですね。体重は減ってきていますが、飼葉はそれなりに食べていますし、馬体もふっくらとして肌艶もいいので、このまま進めて行って問題なさそうです」

2014.07.24 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。その後ゲート練習。
坂路
  ライジェル  66.5-49.1-32.7-16.2  馬なり
上野騎手「坂路で乗りましたが、乗り味が良くていい馬ですね。走りにも集中していましたし、気持ちも安定している感じを受けました。ゲートも最初少しごねましたが、すぐに納得したのか入ってくれましたし、中でも大人しくしていましたよ。手開けで出しましたが、特に癖もないので練習すればすぐにうまくなりそうです」

2014.07.23 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
7/23(水) 坂路 63.3-47.4-32.0-16.3 馬なり
助手「今日は坂路を15-16くらいで乗りましたが、集中してしっかり走れていましたよ。癖もなさそうですし、追えばいくらでも伸びて行きそうな雰囲気がありますね。この時期としては落ち着いていますし、飼葉もそれなりに食べてくれています。馬体重は440キロ。まずは環境に慣れさせながら、体重を落とさないように進めていきます」
藤沢調教師「暑い時期ですが、期待している馬なのでこちらでじっくりやるつもりで入厩させました。しばらく様子を見ながら、問題なければペースを上げていくつもりでいますよ。成長を阻害しないように進めていきます」

2014.07.18 :
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分。その後、坂路を1本乗る。
7/18(金) 坂路 63.5-46.9-30.9-14.9 馬なり
助手「昨日入厩して来て体重を計ったところ450キロでした。飼葉は少し残す程度でしたが、この馬なりに食べていましたし、輸送熱も出ていなかったので、予定通り今日は坂路を1本上って調整しています。牧場からの報告書を見ると、走っていて急に向きを変えたりして危ないところがあるとの事でしたが、今日は坂路だったせいか、物見もせずに真っ直ぐ走っていましたよ。ゆったりとしたフットワークで、どちらかと言うとパワータイプではなく、切れる感じの馬だと思いますね。素質もありそうですし、この後も急がずにじっくり進めて行きたいと思います。初日にしては落ち着いていましたよ」

2014.07.16 :
(ノーザンファーム天栄→藤沢厩舎)
7月17日(木)の検疫で美浦トレセン・藤沢厩舎へ入厩予定となりました。

2014.07.15 :
(ノーザンファーム天栄)
周回キャンター2400mをハロン20秒程度で乗った後、週3回は坂路調整。週2回15-15、週1回は終い14秒まで上げています。気が入り過ぎると体が減ってしまうようなところがあったので、心身のバランスを取りながら体調に合わせてじっくり進めてきました。徐々にペースを上げながらも馬体の方は450キロを維持できていますし、動きも変わらず前向きで素軽さがあります。具体的な移動の予定は立っていませんが、急遽の声掛けも念頭に、しっかり体調管理に努めながら調整していきます。

2014.06.30 :
(ノーザンファーム天栄)
周回キャンター2400m(F22)、週3回坂路。馬体重448キロ。
この中間、坂路の負荷を高めて乗っています。週2回はハロン17秒、週1回15~14秒を消化しています。じわじわとペースを上げながら動きの方も良くなってきました。馬体もキープできています。今後の具体的な方針はまだ決まっていませんが、このまま本数を重ねて移動に備えたいと思います。

2014.06.13 :
(ノーザンファーム天栄)
周回キャンター2400m(F22~20秒)、週2回坂路(F20~17秒)
トレッドミルの調整を経て乗り出しを開始しています。通常はじっくりとキャンターで乗り、週2回坂路。いずれも本馬としたらそう速いペースではありませんが、気の乗りやすい馬なので、あえてじっくりといったところです。やれば時計は出せますが、仕上がりの早そうなタイプですが、そうした気性も考慮して我慢させる調教も課しています。今週は計測していませんが、体はキープできています。入厩はまだ先の様子なので、今後も体を減らさないようじっくり乗り込んでいきたいと思っています。

2014.05.30 :
(ノーザンファーム天栄)
フラットワーク、トレッドミル。
今週もトレッドミルで体調を整えながら調整しています。今のところ大きな問題はありませんが、体はふっくらするよう努めていきたいところです。まだ移動の予定は立っていないので、ある程度腰を据えて乗り込んでいくことを考えていますが、ここにいるということはいつ声が掛かってもおかしくはない状況ではありますので、体調に合わせて少しずつペースも上げていくつもりです。

2014.05.23 :
(ノーザンファーム天栄)
フラットワーク、トレッドミル。
入場後も452キロと馬体はキープできていますね。ただ、気のいいタイプでやりすぎると体を減らしてしまうようなところもありそうなので、しばらくトレッドミルで様子を見ながら急がず進めていきます。

2014.05.19 :
(ノーザンファーム空港→ノーザンファーム天栄)
本日、ノーザンファーム天栄に向けて出発しました。

2014.05.15 :
(ノーザンファーム空港)
ウォーキングマシンの調整。馬体重450キロ。
引き続きマシン運動の調整です。リフレッシュにより体が回復し、徐々に飼い葉の食いも戻ってきています。寂しく映っていた腹周りも徐々にふっくらしてきました。6月の東京デビューというプランは白紙に戻っていますし、やり出せば仕上がりは早いタイプですからね。今は焦らずもう少しのんびりさせて、完全に疲れを抜いてから乗り運動再開の予定です。

2014.04.30 :
(ノーザンファーム空港)
ウォーキングマシンの調整。
引き続きリフレッシュを兼ねてウォーキングマシンの調整を続けています。気性的に前向きでやればやるだけ動いてしまうようなところがあり、その分腹も上がり気味になっていました。もう少しふっくらさせてから調教再開の予定です。

2014.04.23 :
(ノーザンファーム空港)
今週中にもノーザンファーム天栄に移動の予定でしたが、ここにきて若干疲れが出てきたようで飼い葉の食いも落ち気味のため、移動は延期となりました。体調をケアしながら調整を続けていきます。

2014.04.15 :
(ノーザンファーム空港)
週3回900m坂路2本(ハロン20~15秒)。馬体重443キロ。
レフレッシュでひと息入れた後は順調にメニューを消化しています。段階を踏んで一週ごとにペースを上げ、今週は2本目にハロン15秒で乗られています。軽快なピッチで動きは良好。前向きさを前面に押し出しています。やや勝ち気なところはありますが、うまくコントロールして良いフォームで走らせるよう心がけています。調整も順調で体調面に不安のないことから、近日ノーザンファーム天栄に移動してさらにペースアップしていくプランも出ています。

【追記】4/16
来週中にもノーザンファーム天栄に移動の予定となりました。

2014.03.31 :
(ノーザンファーム空港)
週3回900m坂路2本(ハロン20~17秒)。馬体重440キロ。
担当スタッフ「22日から4日ほどウォーキングマシンでリフレッシュを取り入れた後、ふたたび坂路主体に乗り始めています。稽古内容に比例して体もより競走馬らしくメリハリの利いた馬体に変わってきたので、一旦緩めてからさらに鍛えていくことになります。気の良さそうな馬ですし、進捗状況からは早めに行けそうな感じもありますが、先を見据えて焦ることなく成長を促していきたいと思います」

2014.03.14 :
(ノーザンファーム空港)
週3回900m坂路2本(ハロン20~16秒)。馬体重440キロ。
この中間も坂路主体のメニューで順調に乗り込んでいます。2月に一週間ほど楽をさせた後は、思惑通り上昇気流に乗り、この中間は坂路の本数を2本に増やして乗られています。相変わらず筋肉の張り出しが良く艶も上々。余分な肉が落ち付くべきところに筋肉がついてきたことで、全身のシルエットも大人びてきた印象です。ピリッとした気性の持ち主ですが、現状特に問題はありません。

2014.02.28 :
(ノーザンファーム空港)
週3回900m坂路1本(ハロン20~17秒)。馬体重444キロ。
中旬から一週間ほどウォーキングマシンによるリフレッシュを図りましたが、先週から坂路主体のメニューを再開しています。もともと前向きなところはありますが、少しピリッとしたところが出てきたので、一旦心身の緊張を緩め、またここから上げていくというところです。馬体重がいくらかでも増えたのは良いですね。体はコンパクトですが、ここにきて首のラインに伸びが出てきましたし、全体のシルエットも徐々に大人びてきています。スピード能力は高そうなので、いかに遊びをもたせながら走らせるかが今後の調教課題になってくると思います。

2014.02.14 :
(ノーザンファーム空港)
週3回900m坂路1本(ハロン16秒)。馬体重437キロ。
この中間も坂路主体にハロン16秒のペースで乗り込み消化しています。変わりなく順調で予定通りのメニューをこなしています。馬体重は若干減りましたが、見た感じはつくべきところに肉が付きメリハリの利いたボディーに変わってきています。小ぶりでまとまった馬体ですが、走りだすと大きく見せています。

2014.01.31 :
(ノーザンファーム空港)
週3回900m坂路1本(ハロン16秒)主体のメニュー。馬体重446キロ。
この中間も順調に乗り込みを消化しています。乗り込むにつれて、馬体にメリハリがついてきて筋肉質なムチムチした馬体に変わってきています。やった分だけしっかり実になっている印象ですね。背中の乗り味も良いですし、走りに関しても問題ありません。現行メニューなら余裕を持ってこなせていますし期待している一頭です。時に神経質な面はありますが、普段からいろいろなことに慣れさせる対応をしているので、調教に支障が出ることはありません。

2014.01.15 :
(ノーザンファーム空港)
年末年始はリフレッシュのためウォーキングマシンとトレッドミルに控えましたが、すでに坂路に戻して順調に乗られています。メニューは週3回900m坂路をハロン17秒のペースで1本。馬体重も444キロまで増え、体の張り艶も良好です。良い形で本年の調整をスタートできているので、この調子で進めていきます。

2013.12.26 :
(ノーザンファーム空港)
11月末にリフレッシュのためトレッドミルとウォーキングマシンに抑えましたが、12月に入ってから登坂を再開。すぐに週3回900m×1本(ハロン18秒)のメニューに戻し、21日からはハロン17秒までペースを上げています。馬体重は今月を通して430キロ台後半をキープ。負荷を強めても減ることはありません。コンパクトに映る馬体ですが、つくべきところに筋肉がつき、ボリューム感は十分。稽古でも前進気勢充分に弾む動きを見せているので、この調子で更に状態を上げていきたいところです。

2013.11.29 :
(ノーザンファーム空港)
11月中旬まで週3回900m坂路1本、ハロン18秒ぐらいのところまで進めてきましたが、リフレッシュを兼ねて現在はトレッドミルとウォーキングマシンの調整です。初旬に429キロだった体も440キロまで回復。相変わらず良いバランスで馬の雰囲気も良好です。

2013.10.31 :
(ノーザンファーム空港)
週3回ダク、軽めキャンター、週3回900m坂路(F20)を登坂しています。背中が柔らかく、走りも前向きで父の良さが出ているように思います。ピリピリしたところはありますが、悪さをするわけではないですし、それが前向きさにもつながっているように思うので、うまくコントロールしながら進めていきます。体型的には胴が詰まり気味でコロンとした感じですが、徐々に伸びは出てきています。馬体重433キロ。

2013.09.30 :
(ノーザンファーム空港)
【2013.9測尺】
馬体重427 体高154 胸囲174.5 管囲20

ロンギ場でフラットワークを行っています。ここまで変なクセもなく順調にメニューを消化しています。馬体の張り艶も良く、体調も良好です。

2013.08.22 :
(ノーザンファーム空港)
【2013.8測尺】
馬体重409 体高154 胸囲173 管囲20

このページのトップへ