近況情報|現役馬情報

現役馬情報

レッドボヌール牝5歳 宗像義忠厩舎

  • RSS 2.0
  • 最新情報をメールで受け取る

近況情報

2019.08.21 : 美浦:宗像義忠厩舎
舎飼。
宗像調教師「日曜日に朝の稽古を終えて午後のチェックの際、右前爪に熱感があり脈も触れたので装蹄師に爪を診てもらったところ、右前爪の内側を触診すると痛がる素振りがありました。釘を打てない状態なので今は接着装蹄に替えて対応しています。念のため四肢のレントゲン検査も受けましたが、骨には異常ないとのことでした。先週も左前爪に同じような症状が出たように、慢性化していることも考えられます。もう少し厩舎で様子を見て、患部の状態が落ち着き次第、放牧に出す予定です。前回に続いて同じような形でご迷惑をお掛けして申し訳ありません。まずは患部を入念にケアしていく事にします」

2019.08.15 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの1、2歩目が硬かったですが、周回を重ねるごとにスムーズになりました。爪は左前に脈が少し出ていますが、熱感はないのでこの後もしっかりケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は裸馬の状態で442kgでした」

2019.08.14 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 69.0-51.4-33.7-16.5 馬なり
2本目 56.1-41.2-26.8-13.5 馬なり

助手「坂路下の馬場で体を動かしてから1本目は軽めに乗って2本目に単走で追い切りました。昨日は全休日明けだった事もあってテンションが高く、乗っていても地面に脚を叩きつけるような感じで走っていましたが、今日は落ち着きがあり、しっかりとしたフォームで動けていました。帰厩して1本目の追い切りになりますし、暑さもあって走り終っての息遣いはフーフーと荒めでしたが、最後まで余力残しでしたし、今日追い切った事で動きや息も良化してくると思います。爪のケアも入念に行っていきます」
宗像調教師「先週の金曜日に帰厩させました。土曜から乗り出していますが、爪も悪化していませんし、歩様も大丈夫そうですね。今日は坂路で追い切ってみましたが、走りのリズムも良かったですし、全体の動きもスムーズでした。爪をしっかり治療しながら追い切りを重ねて、患部の状態と体調次第では31日の新潟9R(糸魚川特別/芝2000m)を視野に入れたいと思います」

2019.08.09 : 美浦:宗像義忠厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。
担当スタッフ「爪を削蹄したことで歩様も良くくなってきたので、キャンターでも乗り始めましたが、体をフックラ見せて状態は良さそうです。宗像調教師が見に来られて『この感じなら大丈夫』との判断で入厩することになりました」

2019.08.08 : ミホ分場→宗像義忠厩舎
8月9日(金)美浦トレセンに移動の予定です。

2019.08.02 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。454キロ。
担当スタッフ「右前の骨瘤はティルドレンを打って、押しても反応がなくなってきました。爪の方は、軽く乗りながら経過を見ていましたが、乗っている時に蹄鉄が取れたので、よく調べてもらったところ、今年の梅雨が長かったせいで少し脆くなっているとのこと。もう少し爪が伸びるまでは、ケアしながらゆっくり進めることにします。飼葉はしっかり食べていて体はフックラして来ています」

2019.07.26 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。440キロ。
担当スタッフ「入場してすぐに獣医に診てもらいました。体は問題ありませんでしたが、右前の内側に骨瘤の反応があったので治療しました。先週いっぱいマシンでゆっくり進めたところ、爪の熱感は解消したので軽く乗り始めています。爪が伸びるまで待った方が良いとの事なので、緩めないように乗りながらケアを続けます」

2019.07.19 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動。
宗像調教師「木曜日の午後からは爪も少し落ち着いてきましたが、まだ熱があるのでここで無理をしても良くないので、放牧してしっかり治す事にしました。念の為にレントゲンも撮りましたが、異常はなかったので時間が経てば良くなっていく感じです。元々、爪の柔らかい馬で、ジメジメしたこの時期は良くないのかもしれません。軽く動かしている分は問題ないので、今週いっぱいはケアしながらマシンで軽く動かしてもらい、様子を見て乗り始めてもらいます」

2019.07.18 : 宗像厩舎→ミホ分場
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「今朝の馬体チェックの際に左前の爪に熱感が見られ、脈も打っている状態でした。歩様にも硬さが見られますし、周回を重ねても中々ほぐれて来なかったです。昨日は馬場の悪い中での追い切りでしたし、梅雨時期で気候もジメジメしているので、いつも以上に爪への負担が掛かっていたのかもしれません。すごく悪いという状態ではないものの、いまのままレースを使っても危ないと思うので、来週のレースは見合わせて、明日ミホ分場に放牧に出す事にします。まずは爪のケアを優先に進めてもらい、患部の状態が落ち着き次第、乗り出してもらおうと思っています」

2019.07.17 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目     71.8-52.7-34.7-17.0 馬なり
2本目
ボヌール    57.8-41.9-27.0-13.3 馬なり
サトノアンバー 57.5-41.7-27.0-13.3 馬なり

助手「馬場も良くなかったのでそこまでビッシリやっていませんが、気持ちを切らす事もなく最後まで馬なりで動けていました。トモの感触もしっかりしていましたよ。息遣いも良くなっていて、上がりの歩様も特に気になりませんでしたね。来週使う事になったので、しっかりコンディションを整えていきます」
宗像調教師「爪の状態は大事にならず良くなって来ました。今日は馬場が重たかったので、時計こそ速くありませんが、先週よりも全体の動きはしっかりしている印象でしたよ。今週使う事も視野に入れて特別登録はしましたが、週末は天気がまた悪くなりそうです。開催最終週になりますし、荒れ馬場が予想されるので、新潟開幕週のきれいな馬場で使う事にします。28日の新潟9R(燕特別/芝2200m)を田中勝騎手で予定しています」

2019.07.11 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
ボヌール    55.6-40.3-26.4-13.4 馬なり
エースヲネラエ 55.3-40.1-26.3-13.3 馬なり

宗像調教師「予定通り坂路で追い切りましたが、坂路の下馬場の出掛けから少し硬い感じはありましたね。それでも追い切りでは下ろしがけからスムーズでしたし、道中もコントロールが利いていたと思います。最後も馬なりで動けていたので内容は良かったと思います。上がりの歩様も気になりませんでした。ただ、先週末に追い切りを消化できなかった分、まだ良化が見込めると見ています。それに今週末も雨の可能性があり、爪が丈夫な方ではないので、なるべく良い馬場でやらせてあげたいこともあり、今週の出走は見合わせる事にしました。引き続き追い切りを重ね、来週以降のレースを使う方向で考えています」

2019.07.10 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本。
宗像調教師「先週末、左前の爪をザ石してしまいました。幸い程度は軽度ですが、週末の追い切りは大事を取ってやめました。脈こそ打っていなかったものの、熱感はあったので注射で対応しています。今は症状も治まっているので、注射もやめて昨日から乗り出しています。今日は坂路を2本乗りましたが、休んだせいもあって、いつもより出掛けの歩様が硬く感じました。道中の走りは問題なかったのですが、午後からもう一度患部の状態をチェックして、大丈夫そうであれば明日追い切りを消化。レースに関しては追い切りの内容と上がりの歩様等も確認してそうするか判断します」

2019.07.04 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けに右前の硬さを感じましたが、周回を重ねるうちにほぐれたので問題ないでしょう。最近は飼葉の食いが良いので馬体重も裸馬で437kgあります。体調も良さそうですよ。ここまでは順調に調整できているので、週末、来週と追い切って更に状態を上げていきたいと思います」

2019.07.03 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目       71.1-52.8-34.8-17.4 馬なり
2本目
ボヌール      55.6-40.8-26.6-12.8 馬なり
ヤップヤップヤップ 56.1-41.2-26.9-13.0 馬なり

助手「今日は坂路を1本軽めに乗ってから、2本目はボヌールが追い掛ける形でやりました。来週レースを使う事も想定して先週から時計を詰めてみましたが、しっかり反応できていますし、今日はラスト1Fまで前の馬に並ばせずに我慢させましたが、こちらの指示に対しても従順でした。しっかりと脚を溜められた分、最後に手綱を譲ってからもグッと来るものがありましたよ。息遣いも良化していますし、体調も良好。来週には仕上がると思います」
宗像調教師「併せ馬でも道中しっかり我慢できていますし、終いも乗り手の指示に従って動けていましたね。上がりの息や歩様も大丈夫そうなので、来週14日の福島9R(開成山特別/芝2600m)を使う方向で考えています。今回の鞍上は戸崎騎手にお願いしています」

2019.06.27 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 70.8-52.9-34.7-17.0 馬なり
2本目 58.2-42.8-27.9-13.8 馬なり

助手「心身ともにフレッシュなので、今日くらいのペースなら楽に動けますし、良いバランスで走れていたと思います。息は少し重い感じがしましたが、帰厩して1本目の追い切りですし、本数を重ねていけば改善されて来るはずなので、この調子で乗り込んでいきますよ」
宗像調教師「今日は1本目の追い切りなので、脚慣らし程度に15-14くらいの追い切りでした。単走でもフワフワする面を見せず集中して走れていたと思います。レースは7月14日の福島・開成山特別(芝2600)か翌週20日の栗子特別(芝2000)のいずれかを使おうと考えています。まだ時間もあるので、じっくり乗りながら状態を整えていきます」

2019.06.26 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、軽めに坂路2本。
宗像調教師「帰厩後も休まず乗り込めていますし、短期放牧を挟んだことで馬の気持ちもフレッシュです。坂路での動きにも躍動感がありますね。ここ最近はコンディションに波がなく良い状態でレースに使えているので、今回もしっかり乗り込んで仕上げていければと思います。明日、坂路で追い切ってみて、予定を立てたいと思います」

2019.06.21 : 美浦:宗像義忠厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.06.20 : ミホ分場→宗像義忠厩舎
明日、美浦トレセンに移動します。

2019.06.14 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。446キロ。
担当スタッフ「入場した週末に獣医に診てもらいました。馬体、脚元は問題なかったのですが、爪を見てもらったところ挫跖が見つかりました。程度としては軽いもので歩様にも見せていないので、今は様子を見ながら軽く乗っています。元々爪が弱く、釘で強く締め付けると歩様が悪くなったりしていたので、何かの拍子でぶつけて気にしたのかもしれません。昨日、装蹄師にしっかりチェックしてもらい、熱、脈はなかったのですが、大事を取って鉄橋を履かせて軽く乗っています。飼葉を食べて体重は増えているので、この後も様子を見ながら進めていきます」

2019.06.07 : ミホ分場
マシン60分。
担当スタッフ「木曜日に入場しました。競馬を使った後も飼葉をしっかり食べていたとの報告を受けていますが、今週いっぱいは疲れをとりながらマシンでゆっくり進めます。週末獣医に診てもらい、問題なければ軽く乗り出す予定でいます」

2019.06.06 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動しました。

2019.06.05 : 美浦:宗像義忠厩舎→ミホ分場
厩舎周りを曳き運動。
宗像師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。使ったなりの疲れや硬さはありますが、飼葉の食いもしっかりしていて、体重も430kgまで戻せています。続けて使っても問題ない状態にはありますが、間隔を空けた方がしっかり走ってくれる馬なので、明日ミホ分場に放牧に出します。権利内で使う事にはこだわらず、馬の状態を見ながら次走を決めさせてもらいます」

2019.06.01 : 6月1日レース後コメント(4着)
田中勝騎手「体も減らなくなりましたし、落ち着きもあっていい状態でしたよ。スタートしてちょっと慌てた感じになって行き脚がつかなかったので、無理に出してはいかず出たなりで進めました。勝った馬の後ろにすぐつけられて折り合いもついたのでこれはいいなと思っていたのですが、いざ直線に入って追い出すとジリジリで前にも離されてしまいました。バテているわけではないですし坂もこなしてくれてはいるのですが、やはり勝負するにはもう少し前目のポジションが欲しかったですね。それでもだいぶ安定して力を出せるようになってきたので、相手次第でまた勝負になりそうですよ」

宗像調教師「外枠だったのもあって前までいけなかったですね。ボヌールなりに最後も脚は使っているのですが、もう少し決め手が欲しいところではあります。体が減らなくなってきたのはいい傾向ですし、前半もう少し行ければ大きく崩れることはなさそうですね。あまり長い距離よりも2000mくらいの方がいいかなとも思うので、そのあたりも考えて次を決めていきます」

2019.05.30 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中もリラックスして歩けていましたし、歩様も至ってスムーズでした。昨日の夕飼葉も完食していて馬体重は430kg。ここ最近は数字の面でも安定していますね。今は本当に調子の良さがうかがえますし、レースでも良い走りができる状態にあると思います」

2019.05.29 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 70.3-52.0-34.0-16.7 馬なり
2本目 56.5-40.9-26.6-13.2 馬なり

助手「煩いところも見せなかったですし、下ろしがけからリズム良く走っていましたよ。ペースはそこまで速くありませんが、雨で馬場も緩くなっている中、バランスを崩さず走れていて、こちらが促さなくても終いはスッと動いてくれました。上がりの息や歩様も大丈夫なので、良い状態でレースに向かえると思います」
宗像調教師「レースを使っている馬ですし、今日は雨で馬場も悪かったことも考慮して動ける範囲でやりました。先週の段階で走れる態勢が整っていたように、今日の動きもまとまっていましたし、気合い乗りも良かったです。体調は良さそうなので、予定通り今週土曜の東京8Rを田中勝騎手で使いますよ」

2019.05.23 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にウッドコースで追い切り
ウッド 54.4-39.3-13.0 馬なり
外パワーリンク馬なりを4F1.1秒追走1F併せ併入

田中勝騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。ウッドコースにてボヌールが追走する形でしたが、リラックスして走れていましたね。以前はハミにぶら下がって走っていましたが、今は上体も起きて良いフットワークで動けています。飼い食いも良いらしいので、乗っていてもどっしりと構える事ができています。レースを一度使って状態が上がっていることも確認できましたし、来週のレースに向けて順調に来ていると思います」
宗像調教師「今日は1週前追い切りになるので、田中勝騎手に乗ってもらいました。行き急ぐ事もなく、体を上手に使ったフットワークで走れていましたね。状態面は変わらず来ているので、馬体のメンテナンスもしっかり行いながら、来週のレースに向けて仕上げていきます」

2019.05.22 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場運動後、坂路1本。
宗像調教師「今日は北の角馬場と坂路1本のメニューで軽めに乗っています。馬体重を考慮して先週末の追い切りは控えましたが、今日の動きを見ても活発で覇気もしっかりありますね。この中間も飼葉の食いは安定しているので、明日追い切りをかける予定でいます」

2019.05.16 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切り後もそこまでテンションは高くありませんし、運動中の脚取りもスムーズです。この中間も飼葉の食いがとても良く、今日は裸馬で430kgと先週から増やせているのも良い傾向ですね。今は本当に調子が良いと思います。予定のレースに向けて更にコンディションを上げていきたいです」

2019.05.15 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路
1本目 70.8-52.6-34.3-16.8 馬なり
2本目 62.4-46.4-30.6-15.0 馬なり

宗像調教師「坂路下の馬場で体をほぐしてから1本目は軽め、2本目は単走で15-15くらいのペースで乗っています。立ち上げてから1本目の追い切りになるので脚慣らし程度でしたが、テンションも抑えられていますし、動きはしっかりしていました。息遣いも問題ありませんね。この中間も飼葉の食いが良いのでボディラインは細く映りませんし、以前よりも調整がしやすくなっています。予定のレースまで時間もあるので、現在の良いコンディションを保てるように進めていきますよ」

2019.05.09 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動。
宗像調教師「予定通り今日から乗り出しています。北の角馬場でダクとハッキング程度の運動でしたが、脚取りはスムーズでしたし、気が入り過ぎている感じもありません。稽古後に計測したところ、鞍を装着した状態で434kgだったので、裸馬では426kgくらいだと思います。順調に体も戻せていて細くは映りません。今日乗った感じなら権利内で使えそうなので、6月1日の東京8R(芝2400m)を田中勝騎手で予定しています」

2019.05.08 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「スローペースでもリズム良く走れていましたし、上手に運べていたのですが、早めに動かされた分、最後は脚色が一緒になってしまいました。レース後は曳き運動で調整していますが、歩様も良くテンションも高くなっていませんよ。飼葉もこの馬なりに食べているので、明日から乗り出す予定です」

2019.05.04 : 5月4日レース後コメント(4着)
田中勝騎手「体も大きく増やせていましたし、返し馬でのフットワークが良かったので好状態を感じながらゲートに向かいました。スタートはすんなり出てくれましたが、ハナを主張する馬がいたので無理に出さずに番手から。スローペースもあって馬もリズム良く走ることができていましたし、前半の立ち回りは良かったので、このままの隊列で直線まで進めたかったんですけどね。残り800mから4番の馬に被されてしまい、そこでハミをグッと噛んでしまって。馬も気が入ってしまったので、こちらも一緒に動いていくような感じになりました。ジリジリと脚を使っていましたし、ラスト200mではもうひと伸びしてくれていたのですが、早仕掛けになってしまったのが最後に響いてしまったのかもしれません。着差が着差だけに悔やまれますね。それでも馬は以前より良くなっていて、この年齢でも成長してくれていると思います」

2019.05.02 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
ボヌール     55.2-40.2-26.2-13.1 仕掛け
スターオブオナー 55.6-40.5-26.3-13.3 仕掛け

助手「ボヌールが追走して併せ馬を消化しました。昨日からの雨で馬場が緩い中でも脚を取られる事はなかったですし、道中もスムーズに走れていました。最後は少し手綱を揺すった程度ですが、しっかり反応してくれていましたし、気持ちも切らさず走れていました。上がってからの息遣いなども良かったですし、走れる態勢は整っています」
宗像調教師「雨で馬場は良くなかったですが、終いの動きも良く、体調の良さを感じました。飼葉もこの馬なりに食べてくれていて、走れる態勢に整いましたね。当初は新潟を予定していましたが、想定を見たところ土曜東京(芝2400m)の頭数が少なかったので、こちらを田中勝春騎手で使うことにしました。少頭数の方がレースも組み立てやすいと思います」

2019.05.01 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
助手「今日は坂路を1本。月曜日にも坂路で乗りましたが、動きや息は着実に良化しています。乗り込みながらもボディラインは良い感じになってきて、それに伴い体調面も上がってきています。飼葉もこの馬なりに食べてくれていますよ。明日もう1本追い切りを消化して、土曜日にレースという流れになっています」

2019.04.25 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。テンションもそこまで高くありませんし、運動中の歩様もスムーズです。飼葉もこの馬なりに食べていて、馬体重は430kg。体調いいので、このまま来週のレースに向けて体調を整えていきたいと思います」

2019.04.24 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
ボヌール      55.4-40.4-25.9-13.1 馬なり
スカイズザリミット 56.0-41.0-26.4-13.4 強め

助手「坂路下の馬場で体をほぐしてから1本目は軽め、2本目に併せ馬で追い切りました。ボヌールが追いかける形でしたが、前半から力むような面は見せず、ペースが上がるところでもスムーズにギアチェンジができていました。仕掛けてからの反応も早かったです。そこまでビッシリと時計は出していませんが、乗り込むにつれて調子も上がってきているので、今の状態なら来週の競馬に使っても大丈夫そうです」
宗像調教師「今日は併せた馬がそこまで動けなかったので、相手を見ながらになりましたが、ボヌール自身は最後までしっかり走る事ができていましたし、上がりの息や歩様も問題なかったです。追い切り本数は多くありませんが、仕上がりの早い馬ですし、来週には走れる態勢が整いそうです」

2019.04.18 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
丸田騎手「今日は坂路下馬場で運動してから、坂路を1本軽めに乗って調整しています。昨日はテンションも高かったようですが、坂路で乗っていても走り急ぐようなところはなかったですし、リズム良く動けていましたね。馬の雰囲気は良いので、これから追い切りを重ねて状態を上げていければと思います」

2019.04.17 : 宗像厩舎
北の角馬場運動。
宗像調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、北の角馬場で軽めに乗っています。元気が有り余っているので、チャカつくところは多々見られましたが、運動中の脚取りは問題ないですし、昨日の夕飼葉もちゃんと食べていましたよ。体もだいぶフックラして戻って来てくれたので、これなら追い切りでもしっかり負荷を掛けられると思います。レースは5月4日の新潟9R(芝2000m)を丸田騎手で予定しています」

2019.04.12 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク2400m、キャンター2400mを25-25秒。459キロ。
担当スタッフ「先週末くらいから飼葉の与え方を変えてみたところ、しっかり食べるようになり、体重も大分増えてきて毛艶も良くなってきました。トレセンに入るとすぐに体が減ってしまうので、こちらに滞在中に少しでもフックラするようにケアしていきます。膝の方は問題ないので、来週の移動にむけて態勢を整えていきます」

2019.04.10 : ミホ分場
来週中にトレセンに移動予定となりました。

2019.04.05 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク2400m、キャンター2400mを25-25秒。441キロ。
担当スタッフ「キャンターを減らしてダクを多めにすることで、体重は少しずつ増えてきています。冬毛も抜けて毛艶も良くなってきているので、この後も少しでも体重を増やして、良い形で戻せるように乗っていきます。背腰に甘さは残っていますが、これはいつも通りなので、その辺もケアしながら進めていきます」

2019.03.29 : ミホ分場
担当スタッフ「飼葉は自分のペースでゆっくりですが完食しています。その割に思ったよりも体重が増えて来ないので、今週からキャンターの距離を短縮し、馬体の回復を優先しています。爪は徐々に良くなってきていますが、相変わらず左膝に熱を持つことがあるので、その辺も含めてしっかりケアしながら乗っていきます。それでも入場時に比べれば状態は上がっていますよ」

2019.03.22 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク2400m、キャンター3000mを25-25秒。436キロ。
担当スタッフ「背腰はいつものように多少の疲れがありましたが、歩様は問題なく、飼葉もしっかり食べているので、今週から普通に乗り始めました。右前に少し骨瘤はありますが、触ったりした感じは気にならないので、しっかりケアしながら乗り込んで行きます」

2019.03.15 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。424キロ。
担当スタッフ「先週末、獣医に診てもらったところ、背腰に少し張りは残っているものの、脚元や歩様は問題ないとの事だったので、今週から軽く乗り始めました。飼葉もこの馬なりに食べていますし、少しずつですが体重も増えてきています。爪も問題ないので、この後もケアしながら少しでもフックラするようにしていきます」

2019.03.08 : ミホ分場
マシン60分。
担当スタッフ「木曜日に入場しましたが、競馬を使った後で体重が減ってさびしく映りますね。背腰にも疲れはあるようなので、今週いっぱいはマシンだけでケアしながらゆっくり進めていきます。もともと爪が薄くて弱さのある馬なので、その辺も気を付けながら進めていきます。週末、獣医にチェックしてもらってから徐々に乗っていく予定です」

2019.03.07 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動しました。

2019.03.06 : 宗像義忠厩舎→ミホ分場
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「レースはペースもよどみなく流れていましたし、馬場も緩く仕掛けどころでスムーズに上がって行けませんでしたね。滞在競馬でしたが、体も減っていたので、こちらが期待していたよりも環境に馴染めなかったのかもしれません。土曜の夜に小倉競馬場を出発して日曜日の正午にトレセンに戻っています。今のところ歩様は問題ありませんし、飼葉もこの馬なりに食べていますが、やはり体が細く映ります。目に見えない疲れもあるでしょうから、一度リフレッシュさせる事にします。明日、ミホ分場へ放牧に出す予定です」

2019.03.02 : 3月2日レース後コメント(10着)
丸田騎手「良馬場発表でも馬場が緩くて走りづらそうでしたし、この距離にしてはペースも思ったほど緩まなかったので、脚を溜めることができませんでした。2周目の3コーナーでは手応えも怪しくなってしまって。前回から体重も減っていたように、小柄な馬に今日のような馬場は厳しかったとは思います。ただ、同じような条件を使っていっても勝ち負けをするのは難しいと感じるので、距離を短縮するなど条件を変えてみてもいいかもしれません」

2019.02.28 : 美浦:宗像義忠厩舎
昨日ダートコースで追い切り、今日は厩舎周りを曳き運動。
小倉ダート 丸田J 69.4-54.6-39.9-12.3 ゴール前強め
外ピンキージョーンズ馬なりを5F0.6秒追走1F併せ併入

丸田騎手「昨日ダートコースで追い切っています。普段から気の入りやすい馬ですが、先週乗り出してからは少しズブさを見せていたので、終いはしっかり気合いを付けました。反応もありましたし、促してからもギアをしっかり上げてくれました。納得のいく追い切りができましたし、一度レースを使った事で調子も上がっているようなので良い結果を出したいですね」
宗像調教師「前走のダメージも抜けているので、単走ではなく併せ馬で追い切っています。時計はそこまで速くなりませんが、動きはしっかりしていましたし、状態は上向いていると思います。予定通り今週土曜の小倉10Rを丸田騎手で投票します。馬体重は413kgあるので、今回も同じくらいの数字で出走できるはずです」

2019.02.21 : 美浦:宗像義忠厩舎
昨日は厩舎周りを曳き運動、今日はダートコースを3周。
丸田騎手「使った後なので昨日までは曳き運動で様子見していましたが、歩様も大丈夫そうですし、飼葉の食いも悪くないので今日から乗り出しています。ダートコースでダク2周、ハッキング1周と歩様を確認する程度のメニューですが、乗っていても硬さは使ったなりのものですし、1頭だった事もあってリラックスして走れていたと思います。立ち上げてからも特に目立ったダメージも見られません。中1週で来週使う予定になっているので、しっかりコンディションを整えていけるように乗っていきます」
宗像調教師「レースは途中まではスムーズに運べていましたし、最後も手応えが一杯になりながらも食らいついてよく走ってくれたと思います。使った後も大きくガクって来ていませんし、変にテンションが高くなっている感じも見られませんよ。権利を取る事はできませんでしたが、芝2600の番組なら節が少なくても使えると思いますので、来週の呼子特別を丸田騎手で使う予定です。念のため日曜日の鹿戸特別(芝2000m)にも特別登録する事にします」

2019.02.16 : 2月16日レース後コメント(6着)
丸田騎手「まだこちらの環境に慣れていないようで少しテンションは高めでしたが、今までの2600m戦を使った中で一番感触は良かったです。手応えないなりに最後まで踏ん張って頑張ってくれましたし、これならペースなど展開が向けばやれそうですね」

2019.02.14 : 美浦:宗像義忠厩舎
昨日ダートコースで追い切り、本日厩舎周りを曳き運動。
2/13(水)小倉D 丸田J 68.6-53.5-39.8-12.3 馬なり
内ウインハイライト馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入
外ウインアイルビータ馬なりを5F0.4秒追走1F併せ0.2秒遅れ

丸田騎手「昨日ダートコースで3頭併せの2番手から追い切っています。下ろしがけはスムーズで道中もリズム良く走れていましたが、3コーナーから手応えが怪しくなって外に逃避するような形になったので、一瞬故障でもしてしまったかと思いましたが、4コーナーの入口で手前を替えてからは、逃避せず直線もしっかり動けていました。最終的には逃避のロスをリカバーできた追い切りだったと思います。美浦でも追い切りは重ねていましたし、息遣いは問題ありません。今日は曳き運動の調整ですが、脚取りも良かったようで安心しました。飼い葉を食べて馬体重も430kgを保っています。走れる態勢が整ったので、良い走りができるようにアシストできればと思います」
宗像調教師「初めて小倉競馬場で追い切りましたし、普段ダートコースで追い切っていないため、馬も気になって仕掛け処でリズムさを欠いてしまったようです。それでも直線では立て直されていたので大丈夫だと思います。小倉に到着してからも飼葉は食べているようですし、馬体重も維持できています。予定通り今週土曜の小倉を丸田騎手で使います」

2019.02.07 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。テンションもそこまで高くありませんし、運動中の歩様もスムーズです。ただ、飼葉の食いは悪くないのに馬体重は430kgまで減ってしまいました。調子そのものは良いので、土曜の輸送に備えてこれ以上減らないようにケアしていきます」

2019.02.06 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登坂、最後にウッドコースで追い切り
ウッド 55.0-40.4-13.4 馬なり
内キズナエンドレス馬なりに4F0.9秒先行1F併せ0.2秒先着
中フッカツノジュモン一杯に4F0.4秒先行1F併せ0.1秒先着

助手「坂路1本軽めに乗ってから、ウッドコースで3頭併せの先頭で追い切りました。テンからリラックスして走れていましたし、フワフワしたりせず集中していて脚もしっかり溜められました。仕掛け処の反応も速く、終いはビッシリやりましたが、最後まで良い動きでしたよ。雨で緩んだ馬場でもしっかりとした脚運びでしたし、息遣いも良かったので、追い切る毎に調子は上がっていると思います」
宗像調教師「昨日の雨で馬場状態は良くなかったのですが、悪い馬場でも気負う事なく走れていたので、状態も仕上がってきていると思います。今週土曜日に小倉競馬場に向けて出発する予定です」

2019.01.31 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様は問題ありませんし、チャカつくようなところもなく落ち着いて運動ができていたと思います。飼葉もこの馬なりに食べていますよ。馬体重は裸馬で435kgと先週から減っているものの、体調そのものは悪くありません。来週は小倉への輸送もありますので、これ以上落ちないようにしていければと思います」

2019.01.30 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にウッドコースで追い切り
1/30(水)ウッド 56.7-42.0-13.4 馬なり
内アクート一杯に4F0.2秒先行1F併せ0.2秒先着

助手「坂路1本軽めに乗ってから、ウッドコースでボヌールが先行して追い切りました。テンションも高くなかったので、下ろしがけからリズム良く走れていましたし、道中もしっかり脚を溜める事ができました。終いもスッと動けていましたし、併せた馬がモタモタしていたので、最後は相手の動きを見る感じで時計こそ速くありませんが、やればまだまだ動けそうな手応えでしたよ。上がりの歩様や息も気になりませんし、状態は上がっていると思います。引き続きしっかり乗り込んでいきますよ」
宗像調教師「最後は相手が動けなかったので、それに併せる形でしたが、集中して走れていましたし、余力残しで動けていたと思います。来週土曜日に小倉競馬場に向けて出発する予定です」

2019.01.24 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は北の角馬場で軽く乗って調整しています。歩様はしっかりしていましたし、テンションが上がることもなく、落ち着いて運動できていました。飼食いも今のところ悪くないですね。今日の馬体重は鞍を着けた状態で450キロでした。この後小倉までの移動があるので、減り過ぎないように注意しながら進めていきたいと思います」

2019.01.23 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目       68.8-51.3-33.4-15.4 馬なり
2本目
ボヌール      59.0-43.8-28.5-14.2 馬なり
フッカツノジュモン 58.1-42.9-28.0-13.9 馬なり

助手「坂路下の馬場で体をほぐしてから1本目は軽め、2本目に併せ馬で追い切りました。まだ戻って1本目の追い切りという事もあり、元気なのは良いのですが、ガス抜きが完了しておらず勢い任せに走っているようでした。その分、道中も溜める事もできなかったです。それでも今日のペースなら最後まで手応えは楽。今日追い切った事で次回からはもう少しリラックスして走れるようになると思います。上がりの歩様や息の入りも悪くないので、このまま乗り進めていきます」
宗像調教師「先週の金曜日に帰厩させました。今日が1本目の追い切りですが、馬もフレッシュですし、その分力みが見られましたね。それでもこれから乗り込んでガス抜きをしつつ状態を上げていきたいと思います。今回は小倉で滞在競馬をさせる予定なので、どこかのタイミングで小倉競馬場に移動させるつもりです。レースは2月16日の小倉7R(芝2600m)を丸田騎手で予定しています」

2019.01.18 : 美浦:宗像義忠厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.01.17 : ミホ分場→宗像義忠厩舎
明日、美浦トレセンに移動します。

2019.01.11 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。460キロ。
担当スタッフ「相変わらず冬毛が伸びて毛艶は良く見せませんが、飼葉はしっかり食べていて、体もこの馬なりにフックラしてきています。歩様に硬さもなく、背腰の状態も悪くありません。近々入厩の話も出ているので、何時声がかかってもいいようにしっかり態勢を整えていきます」

2019.01.04 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。455キロ。
担当スタッフ「歩様に硬さもなく背腰もしっかりしてきたので、今はしっかり乗り込んでいます。相変わらず冬毛が伸びて毛艶は良くないのですが、元気はあるので心配ないでしょう。この後もケアしながら進めて行きます。爪の方も少しずつ伸びて来て綺麗になっていますよ。トレセン移動も間近と聞いています」

2018.12.21 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。449キロ。
担当スタッフ「相変わらず冬毛は伸びて毛艶は良くないですが、飼葉はしっかり食べていて、体は少しずつフックラしてきています。歩様や背腰も問題ないので、この後もケアしながらしっかり乗り込んでいきます。右前の爪は少しずつ伸びて綺麗になっています。小倉での出走を目標に体をつくっていきます」

2018.12.14 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。443キロ。
担当スタッフ「歩様に硬さもなく飼葉も食べているので、今週から距離を延ばして乗り始めました。冬毛が伸びて毛艶は良くありませんが、動きはしっかりしています。爪も徐々に綺麗になっていますよ」

2018.12.07 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。442キロ。
担当スタッフ「今週、水曜日まではダクとハッキングでゆっくり進め、木曜日からキャンターでも乗り始めました。飼葉はしっかり食べているので体重は増えてきています。相変わらず、背腰に弱いところは残っていますが、歩様は問題ないので、ケアしながらしっかり乗り込んでいきます。傷んでいた爪は伸びと共に少しずつ良くなっています」

2018.11.30 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。431キロ。
担当スタッフ「以前に比べると飼葉もしっかり食べるようになり、体も徐々に良くなっています。背腰はいつものように張りが残っていますが、その辺はケアしながら進めていけば問題ないでしょう。あと右前の爪が釘を打った跡などでボロボロになっているので、その辺も綺麗になるように整えていきます」

2018.11.23 : ミホ分場
マシン60分。 
担当スタッフ「水曜日に入場厩しました。競馬を使った後ですが、体の方はさほど細い感じもなく、飼葉も食べています。ただ、いつもの事ですが、背腰には疲れが出ているので、今週いっぱいはケアしながらマシンでゆっくり進めます。週末か来週初めに獣医に診てもらってから軽く乗って行く予定です」

2018.11.21 : 宗像厩舎→ミホ分場
本日ミホ分場へ放牧
宗像調教師「レース後なので今日までは曳き運動にしています。間隔を詰めて使いましたが、歩様や脚元は今のところ気になりませんし、そこまで煩いところもないですね。飼葉もこの馬なりに食べていますよ。ただ、権利を取れませんでしたし、体も減っているので、一度放牧に出して立て直したいと思います。今日ミホ分場へ放牧に出す事にします」

2018.11.18 : 11月18日レース後コメント(12着)
丸田騎手「スタートは五分に出てくれたのですが、今日も周りが速く、無理には出して行きませんでした。道中は外からずっと被されて押し込まれる形で、こちらから捲って行くことも出来なかったですし、ペースアップした時にも出るに出られずアクセルを踏み遅れてしまいました。終いに切れる脚を使えるタイプではないので、自分から動いて行きたかったのですが…結果的には押して行ってもう一列前目の位置を取っても良かったです」
宗像調教師「中1週ででしたが、体も大きく減らなかったですし、体調はキープしていました。今回も自分から動けず勝負処で置かれてしまいました。最後もジリ脚ながら盛り返しているものの、3、4コーナーでの立ち回りの差が出てしまいました。夏にこの条件で好走しているだけに、結果を出したかったのですが、上手くいかず申し訳ありません。間隔を縮めて使っていますし、権利も取れなかったので、この後は一度放牧に出す予定にしています」

2018.11.15 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中の脚取りもスムーズでしたし、追い切った後も煩くなる感じはなく落ち着いていましたね。飼葉も完食とはいきませんが、半分以上は食べてくれていて、馬体重は裸馬で416キロ。福島までの輸送もありますので、今回はマイナス体重での出走になると思いますが、状態はしっかりしているので、良い走りを期待しています」

2018.11.14 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せた馬で追い切り
坂路
1本目    69.7-51.1-33.5-16.7 馬なり
2本目
ボヌール   54.9-40.0-25.9-12.8 馬なり
メガポリゴン 55.1-40.1-26.0-12.7 馬なり

助手「2本目に併せ馬で追い切りました。先生からは『動ける範囲で』との指示。今日は馬場も走りやすかったので、力むような感じもなく、時計は速くありませんが、動きは最後まで鈍らなかったです。追い切り後も落ち着きはあって、息が戻りも時間は掛からなかったです。レース間隔が短いですが、飼葉の食いも良く、引き続き良い状態を保てています」
宗像調教師「中1週でのレースになりますので、追い切りは息を整える程度にしておきました。動きは悪くないですし、落ち着きもあって雰囲気はいいですよ。好状態を保っているので、予定通り日曜の福島9R(芝2600m)を丸田騎手で使います。あとは節で使えるかどうかですね」

2018.11.08 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動。
宗像調教師「今日は北の角馬場でダクだけ乗って調整しています。レース後で煩い面が目立ちましたが、脚運びは気になりませんね。馬体重も鞍を着けて425キロあるので、順調に戻せています。今日乗ってみての状態も悪くないので、権利はありませんが、来週日曜の福島9R(芝2600m)を丸田騎手で使う方向で進めていきます」

2018.11.07 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。レースを使ったなりのダメージはあるようで歩様に硬さが見られます。飼葉はこの馬なりに食べているので、まずは体のメンテナンスをしっかりしてあげたいと思います。中1週で18日の福島9R(芝2600m)使うことも視野に入れていますが、もう少し馬の状態を見ながら決める事にします」

2018.11.03 : 11月3日レース後コメント(6着)
丸田騎手「スタートも出てくれましたし、内枠で前目の位置が取れたのは良かったです。掛かる感じもなくて、前半の立ち回りはスムーズでした。ただ、向正面から他馬が動いていった際にスッと動けず、ついていくことができず置いていかれてしまって。促していけば反応してくれるのですが、最後の直線に入った時点で前の馬たちと差が開いていましたから、そこから瞬発力勝負では分が悪かったですね。夏に同コースで3着になった時と同じく、逃げて自分でペースを作っても良かったのですが、今日のような前半から外枠の馬が動いてくるような競馬で主張していっても体力を失うだけ。難しい判断にはなりました」

宗像調教師「プラス体重で使うことができましたし、休み明けてしたが状態は良かったですね。前半はリズム良く立ち回れていましたけど、仕掛け処で先に相手に動かれると瞬時に反応できなくて差が開いてしまいましたね。終いの脚も長く良い脚を使うタイプなだけに、今日は展開も向きませんでした。権利を取ることはできませんでしたが、同じ条件なら頭数割れすると見ていますので、この後の状態を見ながらにはなりますが、中1週で福島を使う方向で考えています」

2018.11.01 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中の雰囲気も良く、しっかりとした脚取りで歩けていました。この中間も飼食いが良いので、馬体重は423キロまで減っていてもそこまで細く映りません。良い状態に仕上がったので、レースでも良い走りができればと思います」

2018.10.31 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登坂後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 55.2-40.5-12.9 馬なり
内サンビンガムトン強めに4F0.4秒先行1F併せ併入

助手「ウッドでボヌールが先行して追い切りました。下ろしがけからテンションもそこまで高くなかったので序盤からリズム良く走れていましたし、折り合いもしっかり付ける事ができました。そこまで稽古駆けする馬ではないので、終いも外に出してジリジリ脚を使う程度でしたが、動きは悪くなかったですし、息遣いも良化しているように感じました。稽古の感触は良かったので、レースでも頑張って欲しいですね」
宗像調教師「先週までは坂路で体を作っていましたが、今週の最終追い切りはしっかりウッドで追い切りました。動き自体はそこまで目立つ感じではありませんが、いつもより体付きに余裕があって調整もスムーズに運べましたし、それが走りにも現れているように感じます。予定通り今週土曜の福島10Rを丸田騎手で使います」

2018.10.25 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。テンションもそこまで高くありませんし、運動中の歩様もスムーズです。飼葉は相変わらず残すことがあって馬体重も428キロまで減っています。涼しくなってきて冬毛も伸び始めていますが、体調そのものは良好なので、このまま来週のレースに向けて体調を整えていきたいと思います」

2018.10.24 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
坂路
1本目      69.2-51.7-34.9-17.5 馬なり
2本目
ボヌール     54.9-39.8-25.8-13.0 馬なり
キャラメルライズ 55.3-40.0-25.9-13.0 馬なり
助手「坂路下の馬場で体をほぐしてから1本目は軽め、2本目に併せ馬で追い切りました。ボヌールが追いかける形でやりましたが、昨日からの雨で馬場は緩い中でも脚を取られる事はなかったですし、道中もスムーズに走れていました。終いも無理していませんが、やればまだ動けそうな手応えでしたし、息遣いも大丈夫です。稽古後もテンションが上がる事はなく、この中間も飼葉も食べてくれているので、よいリズムで調整ができていると思います」
宗像調教師「時計はそこまで速くありませんが、その中でも動きや息遣いはしっかりしていましたし、余力もまだありましたね。今日の感じなら来週のレースに使えそうです」

2018.10.18 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので曳き運動で調整していますが、歩様はしっかりしていましたし、テンションが上がることもなく、落ち着いて運動できていました。ただ、飼葉の食いがあまり良くなく、馬体重は裸馬で435キロ。410キロ台での出走が多いので、この後も減ってしまうと思いますが、馬体は細く映らないように仕上げていきたいと思います」

2018.10.17 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
坂路
1本目 69.1-50.9-33.7-16.6 馬なり
2本目 58.0-42.7-28.3-14.3 馬なり

助手「併せ馬の形だったのですが、もう1頭の馬が動けなかった事もあり、最後は単走になりました。道中はしっかり折り合えて、仕掛けてからも楽な手応えで動けていましたよ。帰厩してから1本目の追い切りでしたが、これくらいの時計なら余裕を持って走る事ができますね。これからペースを上げていくと共にテンションも高くなってくるので、そこは気を付けながら進めていきたいと思います」
宗像調教師「先週の金曜日に帰厩させました。時計はそこまで速くはありませんが、動きはしっかりしていたと思います。この後の稽古の動きを見ながらにはなりますが、仕上がりは早い馬なので、11月3日の福島10R(磐梯山特別/芝2600m)を目標にやらせてもらいます。使う場合は丸田騎手にお願いしています」

2018.10.12 : 美浦:宗像義忠厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2018.10.11 : ミホ分場→宗像義忠厩舎
12日(金)美浦トレセンに移動します。

2018.10.05 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。460キロ。
担当スタッフ「飼葉も食べて体にも張りが出て良くなって来ています。多少、左膝に熱を持つことはありますが、以前からあるのでその辺はケアしながら乗っていけば問題ありません。近々トレセンに移動の予定なので、少しでもフックラさせておきたいですね」

2018.09.28 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。454キロ。
担当スタッフ「競馬後は体に張った感じがあって、背腰に疲れも出ていましたが、今は解消してしっかり乗り込むことができています。飼葉もこの馬にしてはよく食べています。いまのうちに少しでもフックラさせたいですね。トレセンへの移動も間近です」

2018.09.21 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。459キロ。
担当スタッフ「先週末、悪いところにショックウェーブをして徐々に張りも取れて来たので、距離を延ばして乗り始めました。爪もボロボロになっているところをしっかりケアしてもらいました。今は飼葉も食べていますし、総じて順調に来ています。この後もケアしながら少しでもフックラするように調整していきます」

2018.09.14 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。451キロ。
担当スタッフ「まだ右半身、首回り、右前の内管と少し疲れがありますが、飼葉は食べて体重も増えてきたので、今週からキャンターで乗り出しています。今週末か週明けに社台の獣医が来るので、ケアの為にショックウェーブをしてもらう予定です」

2018.09.07 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。440キロ。
担当スタッフ「まだ右半身、首回り、右前脚の内管に疲れがあるので、今はケアしながらゆっくり進めていて様子を見てショックウェーブで対処もしています。飼葉はしっかり食べていて体重は徐々に増えて来ているので、疲れが取れ次第ペースも上げて行く予定です」

2018.08.31 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。432キロ。
担当スタッフ「入場後のチェックで右半身に張りがあるので、ケアしながらゆっくり進めています。歩様は問題ないですし、飼葉も食べて体重も少しずつ戻って来ているように、使ったなりのダメージという感じです。少しでもフックラするように乗って行きます」

2018.08.24 : ミホ分場
昨日入場。
担当スタッフ「競馬を使った後なので、今週いっぱいはマシンだけで様子を見ながら進めます。週末か週明けに獣医に診てもらい、問題なければ軽く乗り始める予定。少しでもフックラするようにしていきます」

2018.08.23 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動しました。

2018.08.22 : 宗像厩舎→ミホ分場
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。今のところ脚元は落ち着いていますし、飼葉もこの馬なりに食べています。レースのダメージはそこまでなさそうですが、夏競馬を続けて使って来ましたし、目に見えない疲れがこの後に出る可能性も考えられます。そういった事を考慮してひと息入れてあげたいと思うので、明日ミホ分場に放牧に出す事にしました。まずは馬体のメンテナンスを優先してもらい、馬体の回復具合を見て今後のプランを決めたいと思います」

2018.08.18 : 8月18日レース後コメント(5着)
田中勝騎手「出来ることなら前走のようにハナでレースをしたかったのですが、今日は周りの馬も主張してきましたし、道中のラップも前回より速かったので無理に出さずにあの位置から。それでも折り合いはしっかりと付けられましたし、直線で促してからも手応えはありました。ただ、切れるタイプではないですからね。最後までジリジリと脚を使ってはいるものの、前に行った馬たちが1、2着という競馬ですから流れも向きませんでした。体調も良かったので、展開ひとつでチャンスは十分と思っていただけに悔しいレースになってしまいました」

宗像調教師「馬体重も前走から2キロしか減っていなかったですし、好状態でレースに送り出せたと思います。ただ、今回はハナを行く馬もいましたし、予想していたより道中の位置が後ろになってしまいました。最後も脚は使っていますが、展開も向かなかったし勝ち切るところまでは厳しかったですね。それでも最低限の権利を取ることはできましたので、この後の馬の状態を見ながら次どうするか決めようと思います」

2018.08.16 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。煩い面も見せなかったですし、歩様も問題ありません。昨日の夕飼葉もしっかり食べています。馬体重は415キロと先週から減っていますが、体調そのものは良いと思います。あとは新潟までの輸送もありますので、体を維持できるように対応していきます」

2018.08.15 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にウッドコースで追い切り
南ウッド 53.8-39.2-12.8 一杯
内シセイヒテン馬なりに4F0.4秒先行1F併せ併入

助手「今日は坂路を1本登ってから、ウッドコースにて先行して追い切りました。下ろしがけからリラックスして走れていましたし、変に力んでしまう事もなかったですね。ペースが上がるところでもスムーズにギアを上げられましたし、仕掛けてからの反応も早かったです。最後までしっかり走る事ができていたので、状態は悪くないと思います」
宗像調教師「先週、田中勝騎手が乗った時の動きも良かったですし、この中間も飼葉を食べて体を増やせています。今日の追い切りもビッシリやりましたが、ヘコたれる事なく動けていましたね。上がりの息や歩様も気になりませんし、体調面も維持できているので、予定通り今週の新潟を田中勝騎手で使います」

2018.08.09 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様もスムーズでしたし、風が強い時間帯での運動でしたが、テンションが高くなるところもなかったです。飼葉を食べる量も増えているので、馬体重は419キロと先週から増えているのも良いですね。来週のレースに向けてこの調子で進めていきます」

2018.08.08 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登坂、最後にウッドコースで追い切り
南ウッド 55.8-40.2-13.3 馬なり
外マイネルモーディグ一杯を4F0.4秒追走1F併せ0.2秒先着

田中勝騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。ボヌールが追い掛ける形でしたが、元気は良いけど走り出せば折り合い面は付きますし、スムーズな走りでした。体も維持できているという事なので、自分の判断で直線はそれなりに動かして終いを伸ばしましたが、反応もよく息遣いも心配なかったです。前走からの調子落ちはなく、むしろ良くなっている印象。今日の状態なら来週の競馬に使っても大丈夫そうですね」
宗像調教師「今日の追い切りは田中勝騎手に乗ってもらいましたが、どこまで負荷を掛けるのは乗り手に任せる形で。雨で馬場は良くなかったですが、終いの動きも良く、体調の良さを感じました。これなら来週使えると判断したので、18日の新潟9R(出雲崎特別/芝2400m)を使う方向でいきます」

2018.08.02 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切った後も煩い面は見せず、運動中も落ち着いていました。今日の馬体重は裸馬で416キロですから、先週から減らずに調整できているのも良い事ですね。まだ次走は決まっていませんが、この調子でいきますよ」

2018.08.01 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 68.8-51.2-34.1-17.3 馬なり
2本目 57.9-42.7-28.3-14.2 馬なり

助手「追い切りといっても15-15を切るぐらいのペースで。無理のないペースだったので、しっかり動いてくれて、乗っていても前走のダメージも感じさせません。気負った面もありませんよ。この後も入念にケアしながらしっかり乗り込んで更に状態を上げていきたいと思います」

2018.07.26 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動。
助手「昨日の午後の馬体チェックでも歩様等に問題はなかったですね。飼葉も完食とまではいきませんが食べる量は増えています。今日は北の角馬場で歩様の確認程度にダクだけ乗っています。レース後なので気は入っていますが、脚運びはしっかりしているので特に問題はありません。稽古後に鞍を着けた状態で423キロと体も戻っているので、このまま続戦できる状態にあると思います」

2018.07.25 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。飼葉の食いはそこまで良いとは言えませんが、ほどよく覇気があって、脚元も問題ありませんね。レースは鞍上が無理のないペースで逃げてリズム良く走らせてくれましたね。一瞬勝てるのではと思うくらい馬も頑張ってくれました。権利を取る事ができたので、このまま厩舎に置いて進めていくつもりですが、猛暑が続いていますし、無理して権利内で使うことは避けたいと思います。長い距離のレースはそれほど節がなくても使えると思いますし、まずは馬体のケアを中心にやらせてもらいます」

2018.07.21 : 7月21日レース後コメント(3着)
田中勝騎手「スタートして逃げる予定はなかったのてすが、押し出される形でハナへ。無理には抑えず行かせました。だいぶ遅いペースで引っ張る形にはなりましたが、引っ掛かってしまうような感じはなく、走りのリズムは良くて仕掛け処でもスムーズに動けていました。直線では良い脚を使ってくれたので、勝ちを意識できたほどです。勝たせることはできませんでしたが、切れる脚ではなく長く良い脚を使う馬。今日のような展開も合いましたし、このような長丁場のレースは良いですね。前走から体をキープできていたのも良かったと思います」

2018.07.19 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中はリズム良く歩けていましたし、歩様も問題ありませんね。飼葉も食べているので馬体重も416キロと先週から減らさず来ています。前走後の具合が良かったので北海道には連れて行かず、今週の福島で使う事にしました。田中勝騎手とも相談して、長めの距離でゆったり走らせた方が前半のポジション取りも楽になりますし、脚も溜められそうということで、土曜の芝2600mを使う事にします」

2018.07.18 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、そのウッドコースで追い切り
7/15(日)坂路 59.5-43.8-29.4-15.1 馬なり
7/18(水)南W 田中勝J 53.5-39.3-13.1 馬なり
外パブリックフレンド馬なりを4F0.4秒追走1F併せ併入

田中勝騎手「ウッドで追い掛ける形でしたが、一度レースを使った事で機敏さが増したように感じました。3~4コーナーで動いて欲しいと思った時に、自分からスッとハミを取ってギアを上げてくれたのも良かったです。暑さ負けもせず体調も良さそうなので、良い状態で使えそうですね」
助手「北海道で使うプランもありましたが、先週稽古で乗った時の具合が良さそうだったので、今週の福島で使えるようなら使おうということになりました。騎手も良い感触を抱いてくれたように調子はいいと思います。土曜の芝2600mか日曜の栗子特別(芝2000m)のいずれかを使う予定ですが、どちらの場合も田中勝騎手にお願いしています」

2018.07.12 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中の歩様は気になりませんね。飼葉を食べているので、今日の計量は裸馬で416キロと先週から減らさず保っています。まだこの後のレースプランは決まっていませんが、続戦の予定になっているので、状態管理をしっかり行っていきます」

2018.07.11 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にウッドコースを1周。
助手「今日は坂路を1本軽めに乗ってから、ウッドコースで15-15くらいのペースで1周。運動中の脚捌きはしっかりしていますし、馬に覇気もあるので、調子落ちはないですね。続戦が視野に入っているので、脚元のケアと体調管理に気をつけて進めていきたいと思います」

2018.07.05 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動。
宗像調教師「今日から乗り出しを再開して、北の角馬場で軽めに乗っています。歩様に気になるところはなかったですし、覇気もそれなりにありますね。レースでの疲れも徐々に抜けています。稽古後、鞍を着けた状態で423キロとまだ体は戻り切っていませんが、このまま厩舎に置いて進めていく方向で考えています。次走は新潟を考えていましたが、体重の減りやすい馬ですし、一度滞在競馬をさせる事も検討しているので、札幌開催で使うことも視野に入れています」

2018.07.04 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。まだ飼葉の食いが上がってきませんが、歩様はスムーズですし、馬は至って元気です。まだこの後の予定は決まっていませんが、馬体のメンテナンスはしっかり行っていきます」

2018.06.30 : 6月30日レース後コメント(10着)
丸田騎手「馬場が良くて前が止まらないのは分かっていたので、できるだけ前で競馬したかったのですが。スタートは出たのですがそこから二の脚がつかず、内枠だったのもあって前には行けなかったです。途中から少しでも上がれればよかったのですが、なかなか出すこともできず、直線も馬群の中に突っ込む形しかありませんでした。直線はしっかり脚を使っているのですが前も止まらず、結局は最初にポジションを取れなかったのが最後まで響いた感じですね。体は増えて状態が良さそうでしたし、自分が前に乗ったときよりも距離は今回の方がいいと思います。外枠でも引いて、ある程度強引に前のポジションを取りに行くような競馬でもいいかもしれません。もったいない競馬になってしまいました…すみません」

宗像調教師「開幕週のいい馬場であの位置だと厳しいですね。トレセンからあまり体が減らず競馬にいけたのは良かったですが、今日のような競馬になるなら小回りでない競馬の方が良さそうです。これで体が減らずに続けていければいいのですが、戻ってから様子をよく見ていきます」

2018.06.28 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの脚運びもスムーズですし、馬に覇気があって雰囲気が良いですね。飼葉の食いも悪くはなく、馬体重も裸馬で420キロと先週から大きく減らしていないのは良いと思います。走れる態勢は整ったので、あとは福島までの輸送でこれ以上減らないようにしたいですね」

2018.06.27 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登坂後、ウッドコースで追い切り
南W 54.8-40.1-12.8 
内キズナエンドレス馬なりに4F0.2秒先行3F併せ併入

助手「坂路下馬場で運動してから坂路を軽く1本乗って、最後にウッドコースでボヌールを先行させて追い切りました。無理の範囲でしたが、追い切りを重ねて素軽さが増していますし、気も乗って力強さがこちらにも伝わってきました。最後も馬なりで持ったままの手応えでしたし、相手の動きを見る余裕さえありました。追っていないので、上がってからの息遣いなども良かったですし、走れる態勢は整っています」
宗像調教師「今週の追い切りは動ける程度にしておきました。ヤル気はありますが、その中でもしっかり気持ちをセーブして走れていたのは良かったと思います。まとまった動きでしたし、余力を残してあの走りなら、調子も良いのではないでしょうか。使える状態に整ったので、予定通り今週土曜の福島8R(牝/芝1800m)を丸田騎手で使います」

2018.06.21 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様もスムーズでしたし、テンションもそこまで高くないですね。ただ、馬体重が先週金曜日に鞍を着けた状態で440キロと牧場にいる時から大きく減っていましたし、今日は裸馬で422キロですから更に減ってしまっています。飼葉の食いは良いのですが、やはり食べたものが実になりにくい面があります。それでも馬は至って元気ですし、体調も問題ないので、来週のレース向けてしっかりと準備していきたいと思います」

2018.06.20 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路の2本目に併せ馬で追い切り
1本目       69.1-51.7-34.7-17.2 馬なり
2本目
ボヌール      55.4-40.3-26.2-13.1 強め
スカイズザリミット 55.4-40.4-26.3-13.4 仕掛け

助手「坂路下の馬場で体をほぐしてから、1本目は軽め、2本目に併せ馬で追い切りました。雨の影響で馬場が緩くなっていたので、追い切り時は下ろしがけに脚を取られてしまい、終いも併せ馬に先に抜け出されてしまいました。それでも気はあるので、促せばすぐに追いつきましたし、最後まで集中を切らさず走れていましたよ。息も良化していますし、上がりの歩様もしっかりしていました。今後の課題は、追い切りを始めると馬体重が減ってしまうので、その辺りは気を付けていきたいと思います」
宗像調教師「雨で馬場も悪かったので坂路で追い切りましたが、走り辛そうにしてはいましたが、先週ウッドコースで追い切った事もあり、最後まで気を抜かずに動けるようになっていたのは良かったです。息遣いもしっかりしていましたよ。来週使う予定でいますので、この後もジックリ乗っていきたいと思います」

2018.06.14 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登坂後、ウッドコースで追い切り
坂路 69.9-51.8-34.1-17.3 馬なり
南W 54.2-39.5-12.8 強め
内スカイズザリミット馬なりに4F0.3秒先行1F併せ併入

助手「坂路を軽めに1本乗った後、ウッドコースで追い切りました。ボヌールが先行しましたが、下ろしがけから落ち着いていましたし、道中も抜くところを作って緩急の利いた走りができていましたね。直線では相手が思った以上に動きましたが、こちらも最後まで無理はしていませんし、息遣いも悪くなかったですよ。今日が1本目の追い切りになるので、まだ緩さはありますが、本数を重ねていけば、仕上がりも早い馬ですし、走りのパフォーマンスも上がって来るはずです」
宗像調教師「今日は2歳馬の誘導役でウッドコースで半マイルから追い切りました。相手も動ける馬ですし、少し劣勢に見えましたが、ボヌールは帰厩して最初の追い切り、手応えも最後まで馬なりだったので問題ありませんね。これから追い切りを重ねていっての具合にもよりもますが、今のところ今月30日の福島8R(牝/芝1800)を使うつもりでいます。鞍上は丸田騎手にお願いしています」

2018.06.13 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本
1本目 69.8-51.9-34.8-17.7 馬なり
2本目 66.5-49.2-32.5-16.4 馬なり

宗像調教師「坂路下馬場で運動してから、坂路を軽めに2本乗っています。煩いところもなく冷静に稽古に臨めていますね。坂路のフットワークも悪くありませんし、掛かる感じもありません。飼葉もこの馬なりに食べていますよ。明日の追い切りは坂路を1本乗ってから、ウッドコースでやろうと思っています」

2018.06.07 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動。
宗像調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、北の角馬場で軽めに乗って調整しています。少し煩い面はありましたが、この馬なりに落ち着いていると思いますし、運動中の脚運びは問題ありませんね。稽古後、鞍を着けた状態で馬体重は447キロでした。入厩するとすぐに体が減りがちなので、その辺りも考慮して今週までは軽めに乗って、来週から追い切りを始めていきたいと思います。あとは両前膝に熱感も少しあるので、しっかりケアしながらやらせてもらいます」

2018.06.06 : ミホ分場→宗像義忠厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2018.06.01 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。457キロ。
担当スタッフ「相変わらず両膝に軽く熱を持ちますが、歩様は問題ないのでケアしながら乗り込んでいます。ここに来て体重も安定してきましたし、活気もありますね。トレセンに入るとすぐに体重が落ちてしまうようなので、こちらで食わせこんで少しでも安定するように心がけています。来週トレセンに移動の予定なので体調管理に気をつけます」

2018.05.25 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。452キロ。
担当スタッフ「相変わらず両膝に軽く熱を持つことはありますが、歩様などは問題なく、乗っていても気になる感じはないのでケアしながら乗っています。体はフックラして来て毛艶も良くなっています。近々トレセンに移動の予定なので、体調管理に気をつけながら態勢を整えていきます」

2018.05.18 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。450キロ。
担当スタッフ「まだ若干膝に熱を持つことがあるので、休まず乗ってはいますが、ケアは入念に行っています。飼葉を食べているので、体の方はふっくらしてきましたね。気候的にこの時期が合うのでしょうね。今の体重を維持しながら、良い形で戻せるようにしっかり乗り込んで行きます」

2018.05.11 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。439キロ。
担当スタッフ「骨系に弱さがあって膝に軽く熱を持ったりしますが、その辺りは承知の上でしっかりケアしているので問題なく来ています。背腰にまだ弱いところは残っていますが、この馬なりに良くなっていて飼葉もしっかり食べているので、この後もケアしながら進めて行きます」

2018.05.04 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。427キロ。
担当スタッフ「ショックウェーブをして、競馬を使った後より背腰の状態は良くなって来ています。今までの馬房を替えたせいなのか、飼葉もしっかり食べていて元気も良くなって来ています。暑さで汗を掻いていますが、体が減らないのは、この馬には良いと思うので、この後もケアしながら少しでもフックラするように乗って行きます。今週から距離も延ばしているように順調です」

2018.04.27 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。427キロ。
担当スタッフ「先週末、社台の獣医に背腰、トモにショックウェーブを処置してもらいました。競馬を使うとどうしても、背腰に疲れが溜まる馬なので、この後もケアしながら進めて行きます。入厩した後も飼葉はしっかり食べているので、この後もしっかり食わし込みながら乗って行きます」

2018.04.20 : ミホ分場
マシン運動60分。
担当スタッフ「競馬で体も減っていましたし少し寂しく映りますね。今週いっぱいはマシンだけでゆっくり進めて行きます。競馬を使うと、どうしても背腰に疲れがくる馬なので、その辺もこの後しっかりケアしながら進めていきます。歩様などは問題ないので、様子を見て、来週から軽く乗って行く予定です」

2018.04.19 : ミホ分場
本日ミホ分場に移動しました。

2018.04.18 : 宗像義忠厩舎→ミホ分場
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。歩様はしっかりしていますし、馬体チェックを入念にしましたが、脚元も大丈夫ですね。飼葉の方も日に日に食べる量は増えていますよ。それでも今回はだいぶ減ってしまいましたし、権利も取れなかったので、明日ミホ分場へ放牧する事にします」

2018.04.15 : 4月15日レース後コメント(7着)
田中勝騎手「体が減っていましたが、パドックで跨った時も覇気はありましたし、返し馬の感触は悪くなかったです。スタートがそこまで速くなかったこともありますけどね。前半は内側に入れて脚をジックリ溜めようとしたんですが、内側の馬場が緩んでいることもあってフォームが安定しなくて、なかなか進んで行きませんでした。切り変えて外々の馬場の綺麗なところを通したら、バランス良く走れるようになっていました。勝負処でも外側を通しながらエンジンを掛けていて、ジリ脚ながら最後まで伸びてくれてはいるんですが、やはり良馬場の方が良いパフォーマンスができる馬なんだと思います。福島コースは初めてでしたが馬場に脚を取られる以外は対応できていたので、そのあたりは収穫ですね」

宗像調教師「こちらに到着してからも飼葉の食いは良くなかったですし、馬体重は過去最低での出走になってしまいました。ジョッキーも言っていたように、上位争いに食い込めなかったのは緩い馬場に上手く対応できなかった分でしょう。それでも福島のような小回りコースでも立ち回りは悪くなかったと思います。権利を取ることができなかったですし、輸送もあって今回は体もだいぶ減ってしまっているので、近いうちに放牧に出して、まずは体を戻したいと思います」

2018.04.12 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの方もスムーズでしたし、テンションもそこまで高くないですね。先週の金曜日くらいから飼葉の食べる量も増えているので、今週は裸馬で407キロと減っていないのは良かったです。福島コースは初めてになりますが、輸送をクリアして自分の走りができればチャンスはあるので頑張って欲しいですね」

2018.04.11 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り。
1本目    69.9-51.8-34.4-17.2 馬なり
2本目
ボヌール   54.3-39.7-26.2-13.1 仕掛け
トーセンリラ 54.4-39.9-26.4-13.3 一杯

助手「坂路下の馬場で体をほぐしてから、1本目に18-17、2本目に併せ馬で追い切りました。下ろしがけからリズム良く走れていましたし、テンションが上がりやすい馬ですが、そういったところもなく脚を溜める事ができました。坂路のラスト1F辺りは散水をしていて少し重かった事もあり、そこで一瞬フワッとしましたが、間髪入れずに促したところ、反応してくれましたし、そこからはゴール板までしっかり走ってくれたと思います。欲を言うなら背腰やトモをもう少ししっかり使って欲しいところですが、疲れなどはないので、今週の出走態勢は整いました」
宗像調教師「水を撒いている影響で坂路の馬場は終い1Fが少し走りづらい状況。それでも乗り手のアクションにしっかり応えて走れていましたね。まだ甘いところはありますが、ここまで休みなく乗り込んできて、走れる状態にはありますので、予定通り今週日曜の福島7Rを田中勝騎手で使います」

2018.04.05 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中の脚取りはしっかりしていて問題ないのですが、飼葉の食いはどうしても落ちてしまいます。今日は裸馬で406キロでした。バテたり体調を崩した感じはないので、この後も調子を崩さないようにしっかりケアして、来週のレースに良い状態で出せるよう進めたいと思います」

2018.04.04 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り
1本目      68.9-50.9-33.4-16.4 馬なり
2本目
ボヌール     56.4-40.4-26.2-13.1 馬なり
グッドモーメント 57.0-41.1-27.1-13.9 馬なり
エルフィ     55.7-39.9-25.9-13.1 一杯

助手「坂路下の馬場で体をほぐしてから1本目は17-16のペースで追い切りに備え、2本目に3頭併せの形で追い切りました。先生からは無理しない程度でという指示が出ていたので、道中ジックリ進められましたし、促してからの反応もしっかりありました。ペースはそこまで速くありませんが、余裕を持って動けていたのは良かったですし、息遣いも気にならなかったので状態は上がっていると思います」
宗像調教師「馬体重が減っている事も考慮して無理のない程度に追い切りました。動きそのものは悪くないですし、落ち着きもあって雰囲気は悪くないですね。この後も馬体のメンテナンスをしっかりやって、来週のレースに向けて仕上げていきます」

2018.03.29 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切った後も煩くなる感じはなく、今日の運動中も落ち着いていましたね。ただ、飼葉の食いがそこまで良くなくて、今日は裸馬の状態で409キロでした。先週から大きく減ってしましました。バテている感じはないので、飼葉等を工夫してこれ以上減らないようにしていきたいです」

2018.03.28 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目に併せ馬を消化。
坂路
1本目       69.4-51.8-33.4-16.4 馬なり
2本目
ボヌール      54.6-40.0-26.4-13.4 仕掛け
ゴールドエントリー 55.0-40.3-26.7-13.2 馬なり
ディアベリンダ   55.0-40.3-26.6-13.4 強め

助手「坂路下馬場で運動してから1本目は軽めに乗って、2本目に3頭併せの3番手から追い切りました。気合い乗りは程よい感じでしたが、まだ1本目の追い切りということで終いは甘くなってしまいました。それでも動きはそこまで悪くないですし、息の戻りも早かったので、追い切りを重ねていけば良くなってきそうです。馬体重をきっちり管理しながら調整を進めます」
宗像調教師「今日が最初の追い切りになりますし、動きが物足りないのは仕方ないでしょう。4月15日の福島(牝/芝1800m)を予定しているので、これから追い切りを重ねていけば状態も整うでしょう。鞍上は田中勝騎手にお願いしています」

2018.03.22 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動。
宗像調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、朝一番の組で北の角馬場でジックリ乗っています。そこまで煩いところもなかったですし、雨で馬場が悪かったですが、気にする事なく走れていましたよ。馬体重は稽古から上がって来た際に鞍を着けた状態で433キロ。体が減りやすい馬だけに、少しでも維持できるように調整したいと思います」

2018.03.21 : 美浦:宗像義忠厩舎
本日、美浦トレセンに入厩しました。

2018.03.16 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。434キロ。
担当スタッフ「今週に入って調教後に右前の球節に少し熱を持つことがありますが、歩様はしっかりしているので、ケアしながら進めています。暖かくなって体は引き締まってきました。少し体重は減りましたが、飼葉はしっかり食べているので問題はない範囲です。近々入厩が予定されているので、しっかりケアしながら進めます」

2018.03.09 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。439キロ。
担当スタッフ「入場後、体が減って細い感じになっていましたが、飼葉を食べるようになって徐々に体もフックラしてきました。まだ、背腰やトモに甘さはありますが、使った後よりはしっかりして来ているので、この後もケアしながら少しでもフックラするように乗って行きます」

2018.03.02 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。438キロ。
担当スタッフ「乗りながら徐々に落ち着きが出てきました。飼葉も食べて、体重も少しずつですが増えてきましたし、あとは冬毛が抜けてくればいいですね。背腰の状態は良い意味で変わりない感じですが、歩様や体調面など不安な点もないので、この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2018.02.23 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。433キロ。
担当スタッフ「使った後、いつもよりピリピリしていたのですが、徐々に落ち着きを取り戻し、飼葉もしっかり食べるようになってきたので、今週から普通に乗り始めました。背腰はいつものレース後の感じで張りは残っていますが、この後ケアしていけば問題ないと思います。体も少しずつ増えてきましたよ」

2018.02.16 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。425キロ。
担当スタッフ「競馬を使って今回は少しピリピリしている感じです。背腰には少し張りがありますが、きのう社台の獣医が来場してショックウェーブを処置しました。程度としては以前と比べれば良い方なので、今後も通常のケアで進めていけば問題ないでしょう。今日は軽く乗って、明日からダク、ハッキング、来週から様子を見ながらキャンターも入れて行く予定です。飼葉はこの馬なりに食べています」

2018.02.09 : ミホ分場
担当スタッフ「競馬を使った後なので、今週いっぱいはマシンにとどめ、背腰のケアに努めます。問題がなければ来週くらいから徐々に乗り出します。やはり体は少し寂しくなっているので、しっかり食わし込んで少しでもフックラするようにしたいですね」

2018.02.08 : 宗像厩舎→ミホ分場
本日、ミホ分場に放牧。
宗像調教師「昨日に引き続き厩舎周りを曳き運動で調整いています。出掛けの歩様もしっかりしていますし、カリカリした様子もありません。飼葉もこの馬なりに食べ始めています。予定通り今日ミホ分場に放牧に出しますが、不安のない状態で送り出せます」

2018.02.07 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
宗像調教師「使った後なので、今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中の脚運びは気になりませんし、どこも問題はないですね。レースでは流れにも乗れましたし、道中までは悪くなかったのですが、広い東京コースでの決め手勝負になってしまうと分が悪かったですね。この後は小回りコースを使いたいと考えていますが、権利も取れなかったですし、体も減ってしまっているので、明日ミホ分場へ放牧に出して、まずは体を戻してあげたいと思います」

2018.02.04 : 2月4日レース後コメント(11着)
田中勝騎手「促さなくてもいい位置を取れて道中もいい感じなのですが、最後はパワー負けというかガス欠になってしまいました。本質的には良馬場のほうがいいのでしょうが、このくらいならこなせてはいましたよ。現状、東京での真っ向勝負だと分が悪い感じですね。もっと体が増えて成長してくれば東京でもいいのでしょうが、今の段階だと小回りのコースで一瞬の脚を生かす競馬が合っていると思います。中山のときの内容が悪くなかったので、平坦うんぬんより小回りが良さそうですよ。以前より位置を取れるようになっていて、そのあたりの成長は感じるので他のコースならもっとやれると思います」

2018.02.01 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。運動中も煩いところは見せなかったですし、脚運びもしっかりしていました。覇気もありますよ。馬体重は416キロと先週から微増ですが、減らなかった事は何よりです。状態の良さを生かして良い走りを期待しています」

2018.01.31 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路1本登坂後、ウッドコースで追い切り
坂路 68.7-50.6-33.7-17.1 馬なり
W 55.2-40.4-13.5 馬なり
内タブレットピーシー一杯に4F0.6秒先行1F併せ0.2秒遅れ
助手「坂路を1本軽めに乗ってからウッドコースで追い切りました。今日はテンからリラックスして走れていましたね。道中のリズムも良くなっていて、ハミを取る位置も安定しています。しっかり脚を溜められてフォームのバランスも良くなっていますよ。最後は追走していたタブレットピーシーがボヌールを交わし切るというシチュエーションでしたが、交わされてからも力んだりする事はなく、自然体で走れていました。上がりの息の入りや歩様も問題なかったので、順調に良化を示しています」
宗像調教師「ウッドコースで無理のない範囲でやりましたが、余力残しで動けていたと思います。テンションが高くなりやすい馬ですが、今は落ち着きもありますし、走り出してからも行きたがるようなところを見せなくなっています。予定通り今週日曜の東京7R(芝1800m)を田中勝騎手で使います」

2018.01.25 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切り後も特に変わった点はないですし、出掛けの歩様はスムーズで覇気もありますね。食欲は先週金曜日から徐々に良くなってきているのですが、今日の計測では414キロと減っていました。見た目にはそこまで細く映らないので、来週のレースに向けて、この後もしっかり調整していきたいと思います」

2018.01.24 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目併せ馬で追い切り。
1本目     68.9-50.9-33.9-17.2 馬なり
2本目
ボヌール    54.1-40.2-26.8-13.6 馬なり
ダイワウェッジ 54.1-40.1-26.8-13.6 馬なり
助手「坂路下馬場で体をほぐしてから、1本目は軽めのペースで追い切りに備え、2本目に併せ馬で追い切りました。馬場はそこまで良くなかったのですが、そこまで下を気にすることはなかったですね。時計は速くありませんが、動きは最後まで鈍らなかったですし、良い追い切りができたと思います。本数を重ねて動きは良化しているので、今後も体の維持に努めながら調整していきたいと思います」
宗像調教師「雪の影響で坂路の馬場も緩んでいたので動ける範囲にしておきましたが、良い動きを見せてくれていました。バテた様子もありませんね。脚元含め体調面に問題はないので、予定通り来週レースを使えると思います」

2018.01.18 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので、厩舎周りを曳き運動のメニューです。運動始めに多少テンションが高くなるところはありますが、周回を重ねるうちに落ち着いてきましたし、脚運びなどは気になりませんね。追い切った後は食べる量がどうしても減ってしまって、今日で鞍を着けずに418キロ。これくらいの馬体重は最低でも維持しないといけませんね。ケアしながらしっかり状態を整えていきます」

2018.01.17 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動後、坂路にて単走で追い切り
坂路 57.7-41.6-26.7-13.0 なり
助手「北の角馬場で軽めに乗ってから坂路で単走で追い切りました。そこまで煩いところは見せなかったですし、下ろしがけからリズム良く走っていましたよ。ペースは速くありませんが、こちらが促さなくても終いはスッと動いてくれましたね。息遣いなども先週金曜日に坂路で乗った時より良くなっていましたし、この調子で乗り込んでいきたいです」
宗像調教師「追い切りはヤル気を見せながらも気持ちをしっかりセーブできていたのは良かったと思います。先週裸馬で423キロと体は減っていますが、見た目に細い感じはしませんし、こらから本数を重ねていけば更に状態も上がってくるでしょう。レースは2月4日の東京7R(500万/芝1800m)を田中勝騎手で使います」

2018.01.11 : 美浦:宗像義忠厩舎
北の角馬場で運動後、坂路1本
 坂路 66.2-49.1-32.7-15.8 馬なり
助手「明日追い切ることになったので、今日は北の角馬場でジックリ乗ってから坂路を1本軽めに乗っています。チャカつくところはそこまでなかったですし、坂路での脚運びもしっかりしていました。日によって飼葉の食べる量が変わってくる馬なので、安定して食べられるように工夫して与えたいと思います」

2018.01.10 : 美浦:宗像義忠厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
宗像調教師「日曜に帰厩させました。翌日乗り始めた時はチャカついていましたが、1日休養日を挟んだ今日はそこまで煩いところは見せなかったですし、坂路も落ち着いた走りができていましたよ。体もフックラして戻って来てくれたので、このふくらみをキープできるように進めていきたいと思います。明日追い切るかどうかは、今日の午後からの状態を見ながら決めさせてもらいます」

2018.01.07 : 美浦:宗像義忠厩舎
本日、美浦トレセン・宗像厩舎に入厩しました。

2018.01.05 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。
徐々に背腰がしっかりして来て、年末前より良くなっています。飼葉もこの馬なりに食べていて、体も少しずつですがフックラして来ました。馬体重は447キロです。冬場で毛艶は良くないのですが、元気はあるので、引き続き少しでもフックラするように乗って行きます。
※来週中に美浦トレセンに移動予定。

2017.12.22 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。441キロ。
担当スタッフ「先週に比べると背腰もしっかりして来ています。飼葉もこの馬なりに食べていて、体もいくらかふっくらした感じですね。脚元の方も問題なく、歩様も良いので、このままケアしながら少しでもふっくらするように乗り込んでいきます」

2017.12.15 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。437キロ。
担当スタッフ「飼葉はこの馬なりに食べていますが、今一つ体重が増えて来ませんね。背腰にも少し張りがあるので、十分ケアしながら乗り込んでいます。近々入厩の話が出ているので、それまでに少しでもフックラする様、食わし込んでしっかり乗って行きます」

2017.12.08 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重433キロ。
担当スタッフ「飼葉は食べているのですが、今一つ体重が増えて来ません。それに、背腰に疲れが出て来て張った感じもあるので、今はケアに重点を置きながら乗り込んでいます。どちらか言うと冬場よりは暖かくなってからの馬かもしれませんね。それでも年明けの東京開催を予定しているので、しっかりケアしながら徐々に調子を上げていきたいです」

2017.12.01 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。    担当スタッフ「まだ背腰に弱いところはありますが、徐々にしっかりして来ています。先週より若干体は減りましたが、飼葉は食べているので、この後もケアしながら少しでもフックラするように努めます」
馬体重432キロ。

2017.11.24 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。436キロ。
担当スタッフ「飼葉を食べて少しずつ体重も増えてきました。先週よりも毛艶も良くなっています。背腰の触診でまだ少し反応はしますが、その辺はケアしながら進めれば心配ない程度です。この後も少しでもフックラするように乗っていきます」

2017.11.17 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。    担当スタッフ「入場以来ゆっくり進めてきましたが、おかげでも飼葉も食べるようになってきて徐々にフックラした馬体になってきています。背腰に弱さのある馬なので、まだ少し反応はしますが、以前よりは良くなっているので、このままケアしながら進めていけば問題ないでしょう。体は427キロですが、さらに少しでもフックラするように調整していきたいです」

2017.11.10 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。423キロ。
飼葉はこの馬なりに食べています。ただ、競馬の疲れが残っているのか、背腰は少し反応するので、先週末、ケアの為にショックウェーブをしました。少しずつ良化していて、今はケアしながらゆっくり進めています。体も寂しく映るので、この後も少しでもフックラするようにして行きます。

2017.11.03 : ミホ分場
マシン運動60分。
担当スタッフ「木曜日に入場しました。競馬を使った後で体は寂しくなっています。背、腰に弱いところのある馬ですし、今週一杯はケアしながらマシンでゆっくり進めます。来週から軽く乗り進め、少しでもフックラするように努めます」

2017.11.02 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動しました。

2017.11.01 : 美浦:宗像義忠厩舎
厩舎周りを曳き運動で調整。
宗像調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。歩様もしっかりしていますし、脚元も今のところ心配ありませんね。レースは良い状態で送り出せたのですが、緩んだ馬場を気にしてしまったようです。パンパンの馬場ならもっとやれたはずなので、可哀想な競馬になってしましました。状態は変わりないですが、帰厩してから2走しましたし、使い減りしやすい馬なので、ここで一息入れることにします。明日ミホ分場へ出します」

2017.10.28 :
10月28日レース後コメント(8着)
丸田騎手「パドックで跨った時から落ち着いていましたし、返し馬の雰囲気も良かったと思います。レースは出たなりに進めましたが、掛かってしまうこともありませんでしたし、道中はスムーズに運べたと思います。ただ、良馬場だったのですが、開催を重ねて馬場もボゴボゴしていた事もあって脚を取られてしまい、3.4コーナーで促しても前との差が詰まりませんでした。終いはジリジリと脚を使って差は詰めているので、距離は問題なかったと思います。馬場はもっとパンパンの良馬場の方が合っていそうですね」

2017.10.26 :
(宗像厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切った後も煩くなる感じはなく、今日の運動中も落ち着いていましたね。今日の馬体重は裸馬で418キロですから、鞍の分を抜いて考えると先週から少し増えています。状態も変わらず良いですよ。2200mの競馬は今回が初めてになりますが、体型的にも距離があった方が良さそうですし、この距離はむしろ向いているように思います。良い内容のレースが出来ればと思っています」

2017.10.25 :
(宗像厩舎)
坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 71.0-52.5-35.0-17.1 馬なり
2本目 57.4-42.5-28.4-14.2 馬なり
丸田騎手「単走で追い切りましたが、雨が降って馬場が緩い時間帯でもしっかりとした脚取りで走れていましたね。掛かる感じもなかったですし、終いも無理はしていませんが安定した動きでした。こちらの指示にしっかり反応出来ていましたし、時計は速くないものの上々の感触、一度レースを使った事で良化が見込めると思います」
宗像調教師「今日は坂路2本乗って2本目に単走で追い切りました。やる気はありますが、その中でもしっかり気持ちをセーブできていたのは良かったと思います。体も細い感じはしませんし、体調面も良いので、土曜新潟10R(岩船特別/芝2200m)を丸田騎手で使う事にしました」

2017.10.19 :
(宗像厩舎)
北の角馬場で運動。
宗像調教師「今日は朝一番の組で北の角馬場で軽く乗って調整しています。歩様はしっかりしていましたし、テンションが上がることもなく、落ち着いて運動できていましたよ。馬体重は鞍を着けた状態で424キロなので先週からは微増ですが、減らずに済んでいるのは良かったと思います。今後も馬体重がカギですが、状態そのものは良いので、来週の東京か新潟で使うつもりいます」

2017.10.18 :
(宗像厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路2本。
1本目 69.7-52.0-34.8-16.5 馬なり
2本目 65.4-49.8-34.1-17.3 馬なり
助手「追い切りは今週末か来週の予定なので、今日は坂路を軽めに2本。走り出すまではテンションが高かったのですが、走り出してからはリズム良く動けていましたし、乗っていても感触は良かったです。あとは馬体重ですね。状態面は悪くないのですが、先週金曜日からそこまで増えて来ていません。来週レースを使うプランもあるようですし、飼葉を工夫するなどしてもう少し増やせればと思います」

2017.10.12 :
(宗像厩舎)
北の角馬場で運動。
宗像調教師「今日も北の角馬場で運動しています。今日はダクとハッキングを交えて乗りましたが、昨日と変わらず脚取りはしっかりしていましたし、馬体重は鞍を着けて422キロ。まだ数字的には戻っていませんが、元気はあります。今の感触なら続けて厩舎に置いて進めていけると思うので、体を戻しながら進めていきますよ」

2017.10.11 :
(宗像厩舎)
北の角馬場で運動。
宗像調教師「使った後なので、北の角馬場でダクだけ乗って調整しています。レース後ですが、そこまで煩い面を見せずに運動できていましたし、脚運びも気になるところはありませんでした。飼葉もこの馬なりには食べてくれているので、もう少し状態を観察して続戦するか放牧に出すか決めさせてもらいます」

2017.10.07 :
10月7日レース後コメント(6着)
田中勝騎手「体は前走から減っていましたが、パドックで跨がった時の雰囲気も返し馬の感触も良かったですね。スタートも出てくれて、ペースは遅かったのですが掛かる感じもなく、スムーズに流れに乗ることができました。追い出してからもしっかり反応もありましたし、最後まで良い脚を使ってくれましたね。馬場も乾いてきていたので稍重でも苦にしませんでしたが、もっとパンパンの良馬場だったら直線の伸びもまた違ったんじゃないかな。それでも久々でしたが強い相手にこれだけ走れましたからね。このクラスでもやれそうですよ」

宗像調教師「馬体重もそこまで減らずにすみましたし、パドックでも落ち着いてくれていたと思います。今日はメンバーが揃っていましたが見せ場を作ることができましたし、昇級緒戦としては上々の内容だったのではないでしょうか。ただ、惜しくも僅かに権利には届かなかったので、この後については馬の状態を見てから判断したいと思います」

2017.10.05 :
(宗像厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「今週も追い切り後の翌日は厩舎周りを曳き運動にしています。休養明けなのでレースに向けて追い切りもだいぶ攻めて来ましたが、飼葉の食いは悪くないので、馬体重は裸馬で426キロとそこまで減り過ぎていませんね。運動中の脚取りもしっかりしています。状態面に関しては良い状態で送り出せるので、あとはレース当日に雨で馬場がそこまで悪くならなければいいですね」

2017.10.04 :
(宗像厩舎)
坂路1本登板後、ウッドコースで追い切り
坂路 70.7-52.9-35.4-17.3 馬なり
 W 54.3-40.1-13.4 馬なり
外トーセンリラ馬なりと4F併せ0.2秒先着
田中勝騎手「追い切りは追走の形でしたが、先週はボヌールと併せた馬に僕が乗っていたので、横で反応と息遣いを見ていました。出だしはぶら下がって走っていたので、そういったところを気を付けて出して行きましたが、そんなにぶら下がって来ることもなかったですし、前半は上手く立ち回れていたと思いますよ。今週レース予定なので最後はしっかりやりましたが、今日は反応も速かったですし、抜け出してからも集中して走れていましたね。レース前に感触を確かめておきたかったのですが、状態は良かったと思います」
宗像調教師「先週ビッシリやったことで馬もピリっとして来ましたし、今日は勝春騎手を背に追い切りましたが、動きは先週より上向いていますね。状態も整ったので、予定通り土曜の東京12R(牝/芝1800m)を田中勝騎手で使います。昇級初戦になりますが、自分の走りが出来れば付け込む隙はあると思います。あとは土曜日の天気が雨予報なので、少しでも良い馬場でやらせてあげたいですね」

2017.09.28 :
(宗像厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
宗像師「追い切った翌日なので、北の角馬場で軽く乗る事も考えましたが、飼葉の食いが良い方ではありませんし、今日は雨だったので、乗ればテンションが高くなることも想定して、曳き運動だけにしておきました。落ち着いて運動できていましたし、歩様もスムーズで状態面は変わりなく来ています。先週金曜日に鞍を着けた状態で433キロでしたが、今日は裸馬で428キロでした。鞍の重さを考えると先週からは増えていますね。バテた様子もありませんし、来週使える状態にはあると思います」

2017.09.27 :
(宗像厩舎)
坂路1本登坂後、ウッドコースで追い切り
9/24(日)坂路 56.5-41.2-26.8-13.1 馬なり
9/27(水)
坂路 70.8-52.8-34.4-16.8 馬なり
ウッド 54.0-39.1-12.6 一杯
助手「坂路1本乗ってから、ウッドコースにて先行する形で追い切りました。ウッドコースに行くまでは落ち着いていたのですが、コースに入ってからは、下ろしがけからハミにぶら下がって走っていましたね。そういった面を見せていたことももあって、前半はしっかり走れていなかったところはありますが、3コーナーを回ってからは、良い位置でハミを取ってくれましたし、直線で追ってからも動けていたと思います。併せた相手は動く2歳馬でしたし、ジョッキー騎乗ということもあって、最後は遅れてしまいましたが、全体を通してはよく走れていましたし、息遣いも先週に比べて良化しています。ここまではイメージ通りに調整できていると思います」
宗像調教師「前半はハミにモタれていましたが、仕掛け処ではスムーズでしたし、最後もしっかり動けていましたね。そこまで稽古でビッシリ動けるタイプではないので遅れはしましたが、レースで動いてくれる馬なので心配はしていません。今日の稽古内容なら来週使っても問題ないと思いますので、来週7日の東京最終(牝/芝1800m)を田中勝騎手で使います」

2017.09.21 :
(宗像厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路2本、2本目単走で追い切り
1本目 69.0-52.4-34.9-17.4 馬なり
2本目 57.4-42.2-27.4-13.3 馬なり
助手「坂路下馬場で体をほぐしてから、1本目は18-17のペースで追い切りに備え、2本目に単走の形で。下ろしがけから落ち着きはありましたし、単走ですがフワフワせずに、道中も力まず最後まで集中して走れていたと思います。上がって来てからの息遣いは、まだ1本目なので重い感じはしましたが、歩様はスムーズでしっかりしていました。今のところ問題なく来ているので、このまま競馬に向けてペースを上げていくことになると思います」
宗像調教師「今日が1本目の追い切りになるので、体が減ってしまう事も考えて、終いを伸ばす形にしました。そこまでテンションが上がることもなく、ここまでは問題なく乗り込むことができています。今日の感じなら東京一週目の最終(牝/芝1800m)を使おうと思っていますが、進めていく中で動きが物足りないと判断した場合には、翌週以降に延ばします」

2017.09.20 :
(宗像厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路2本。
1本目 69.4-52.0-34.9-17.1 馬なり
2本目 67.8-51.1-34.4-17.0 馬なり
宗像師「明日追い切る予定なので、今日は軽めに坂路を2本乗っています。全休日明けだった事もあり、厩舎周りの乗り運動ではチャカついていましたが、時間が経てば落ち着いてきましたし、坂路でのフットワークもしっかりしていましたね。飼葉の食いは今のところ落ちていませんし、体調面も良好です。明日追い切った具合を見ながらどこを使うか決めていきたいと思います」

2017.09.14 :
(宗像厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
坂路 70.4-52.5-34.6-17.2 馬なり
宗像調教師「坂路下でジックリ乗ってから17-17くらいのペースで乗りました。今日も運動前からチャカついていましたが、坂路では集中して走れていたと思います。坂路から上がって来た時はまた煩いところを見せていましたが、日が経てば徐々に慣れも出てくるはずですよ。明日から坂路を2本に増やして、今週末か来週くらいから追い切りを始めていこうと考えています。今のところ東京の1週目か2週目くらいで使いたいと思っていますので、乗り込みながら状態を整えていきます。稽古後、鞍を着けた状態で442キロ。体が減って来ているので、少しでも維持できるように対応していきます」

2017.09.13 :
(宗像厩舎)
北の角馬場で運動。
宗像調教師「昨日帰厩させました。運動初日の今日は朝一番の組で角馬場でダクとキャンターを軽めに乗りましたが、初日という事もあって、終始チャカチャカしていましたね。それでも脚運びなどはしっかりしていましたし、ヤル気にはなってくれているようです。爪の方も今は大丈夫そうですし、体もフックラしています。ただ、追い切りを重ねていけば減ってくると思うので、その辺りは気を付けながらやっていきます。明日から坂路に入れる予定です」

2017.09.11 :
(ミホ分場→宗像厩舎)
明日12日、宗像厩舎に帰厩予定となりました。

2017.09.08 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重447キロ。
担当スタッフ「体重は少しずつ増えて、体もしっかりして来ています。背腰も以前よりは良くなっていますね。今は挫跖した影響もなく歩様も良いので、この後も入厩に向けてしっかり乗り込んで行きます」

2017.09.01 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重443キロ。
担当スタッフ「今は飼葉も食べていますし、体重も少しずつですが増えていて、毛艶も良くなって来ています。元々、骨には弱いところのある馬なので、そのあたりもしっかりするようにケアしながら進めていきます」

2017.08.25 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重441キロ。
担当スタッフ「爪は問題なく、歩様も変わらずしっかりしています。飼葉を工夫しながら食べさせているので、少しずつ体重も増えて来ています。全体的にひ弱なところのある馬だけに、この後も脚元や背中などをしっかりケアしながら乗り込んで行きます」

2017.08.18 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重440キロ。
担当スタッフ「爪には熱もなく、歩様もしっかりしています。飼葉は食べていて体重も少しずつ増えて来ていますし、背腰も徐々にしっかりして来ていますね。まだ毛艶はもうひとつといったところですが、これから乗り込んで行けばそのあたりも良くなって行くと思います」

2017.08.11 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重427キロ。
担当スタッフ「爪の方は問題なく、歩様もしっかりしています。先週末に社台の獣医が来られ、首回りに張りがあるとの事でショックウェーブをしました。爪が良くなり、乗り込んできたことで少し張りが出て来たようですね、背腰の方は押すと少し反応しますが、以前よりは良いので、この後もケアしながら少しでもフックラするようにして行きます」

2017.08.04 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重434キロ。
担当スタッフ「爪の方も良くなって来たので、今は長目を乗っています。飼葉も食べていますし、少しずつ体重も増えており、毛艶も良くなっていますね。まだ背腰は弱いところがあるので、この後もしっかりさせながら体もフックラするように乗り込んで行きます」

2017.07.28 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重433キロ。
担当スタッフ「爪は乗った後に若干熱がありますが、歩様などは問題なく、痛がる感じもないので、今週から普通の蹄鉄に替えて乗り始めました。背腰も良くなって、体重も少しずつ増えて来ています。この後も様子を見ながらケアして乗り込んで行きます」

2017.07.21 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重425キロ。
担当スタッフ「まだ爪の方は若干熱が残っていますが、歩様はしっかりしているので、今は気を付けながらゆっくり進めています。体重は増えて来ませんが、飼葉はしっかり食べていますよ。毛艶も良くなって来ているので、爪が落ち着いて来たら普通に乗って行く予定です」

2017.07.14 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重433キロ。
担当スタッフ「挫跖した箇所は、鉄橋を履かせて乗っているので少しずつ良くなって来ています。もう少し様子を見て、普通の蹄鉄に替えて行く予定でいます。全体的にひ弱さはありますが、しっかり食わし込んで、爪が良くなり次第キャンターも入れて乗って行く予定です」

2017.07.07 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重434キロ。
担当スタッフ「挫跖した箇所は少しずつ良くなって来ていますが、乗った後に軽く熱を持ったりするので、今週末に鉄屋さんに鉄橋を履かせてもらい、ケアしながらゆっくり進めて行きます。皮膚病の方は少しずつ良くなって来ていて、飼葉もこの馬なりに食べています」

2017.06.30 :
(ミホ分場)
マシン60分。馬体重420キロ。
担当スタッフ「先週末、歩様が良くなかったのでチェックしたところ、左前が挫跖との事だったので、今はマシンだけでケアしながらゆっくり進めています。今のところ、爪に熱もなく、脈も打ってないので徐々に良くなって来ている感じですね。また、多少皮膚病もありますが、薬を塗っているので、そちらも良くなって来ると思います。体重は大きく増えていませんが、飼葉はこの馬なりに食べています」

2017.06.23 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重415キロ。
担当スタッフ「先週末、獣医に診てもらったところ、右前に少し骨瘤があり、右の首筋も張っているとの事なので、今はケアしながらゆっくり進めています。背腰には元々弱いところのある馬なので、そのあたりもしっかりケアして行きます。少し体が減っているので、飼葉をしっかり食わし込んでフックラするようにして行きます」

2017.06.16 :
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「水曜に入場して来ました。背腰に張りがあって、歩様にも少し硬さがあるので、今週いっぱいはマシンだけでケアしながらゆっくり進めて、疲れを取って行きます。週末、獣医に診てもらい、良ければ少しずつ乗って行きたいと思います。体も少し細くなった感じがあるので、少しでもフックラするようにして行きます」

2017.06.14 :
(宗像厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ移動しました。
宗像調教師「レース後、左前の出が硬かったので膝から球節にかけて念のためレントゲン検査をしましたが、骨に異常は見られませんでした。筋肉の疲れからきているものだと思いますが、勝ち上がることができましたし、無理せず一息入れようと思います。まずは馬体の回復を優先して、また状態を見ながら厩舎に戻すつもりです」

2017.06.10 :
6月10日レース後コメント(1着)
田中勝騎手「前走は敗因が重馬場とはっきりしていましたが、今日も3コーナーの馬場が悪いところに入った時にノメッていました。直線は馬場のいいところに出したら良く伸びてくれましたし、最後まで本当に頑張ってくれました。根性がありますね。休み明けでしたが今日も体はギリギリという感じ、ここで決めることができて良かったです。前走は気持ちが入っていたのでマイルくらいでもいいかなと思っていましたが、このくらいの距離でも大丈夫ですね。これからまだまだ伸びる馬ですよ」

2017.06.08 :
(宗像厩舎)
引き運動
宗像調教師「昨日の午後の馬体チェックで少し歩様に硬さが見られましたし、飼葉食いのいい馬ではないので、今朝は無理せず引き運動で調整しました。治療して今朝は昨日に比べて硬さもだいぶ取れてきていたので問題なさそうですね。予定していた1600m戦の出走が難しかったため、2000m戦に投票しました。前走の敗因は馬場とはっきりしているので巻き返したいですね」

2017.06.07 :
(宗像厩舎)
坂路→ウッドコース
6/7(水) 
坂路 助手 71.0-52.5-34.3-16.9 馬なり
南W 助手 54.8-39.5-13.7 強め
中モノドラマ強めを4Fで0.4秒追走2F併入
外パガットケーブ馬なりを4Fで1秒追走2F併入
助手「先週はまだ一息の状態でしたが、今日の動きは良かったですし、順調に仕上がってきています。心配なのは馬体重だけですが、減ってきてはいるものの、張りや艶はいいので、あとは今週入るかどうかですね」
※今週日曜の東京4R(芝1600m)に田中勝騎手で出走を予定しています。現時点でフルゲート18頭に対して想定順位17番目(同節馬6頭)のため、除外の可能性があります。

2017.06.01 :
(宗像厩舎)
引き運動
宗像調教師「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。飼葉も口をつけてそれなりに食べてくれていますね。ジョッキーから1600~1800mくらいがいいのではないかとの話があったので、次走は6/11(日)の東京4R(芝1600m)に向かう予定です。鞍上は引き続き田中勝騎手を予定しています」

2017.05.31 :
(宗像厩舎)
5/31(水) 坂路
1本目 助手 70.0-52.1-34.9-17.3 馬なり
2本目 助手 54.7-39.8-26.2-12.9 強め
外ボナジョルータ強めと併入
宗像調教師「この中間も順調に調整していて、飼葉食いもまずまずで何とか耐えてくれている感じがしています。今日は坂路にて併せ馬で負荷をかけましたが、先週より動きや息遣いも良くなり、これなら来週くらいには態勢が整いそうです」

2017.05.25 :
(宗像厩舎)
角馬場
宗像調教師「追い切った後なので、角馬場で軽めに乗っています。昨日の動きや息遣いなどから、まだもう少し乗り込んだ方が良さそうなので、来週以降の動きを見て、3回東京の2~3週目あたりでの出走を考えていきます」

2017.05.24 :
(宗像厩舎)
5/24(水) 坂路
1本目 助手 69.1-50.9-34.0-16.9 馬なり
2本目 助手 61.6-45.3-29.7-14.6 馬なり
助手「入厩後も順調に調整しています。今日は2本目に15-15くらいのところを乗ってみましたが、まだいかにも休み明けという息遣いで、もう少し乗り込んでいく必要がありそうです。体つきはふっくらという感じではないですが、飼葉はこの馬なりに食べているので維持に努めていきます」

2017.05.19 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3600mを25-25秒。馬体重435キロ。
担当スタッフ「背腰はまだしっかりしていませんが、徐々には良くなっていて、動きも良くなっています。ソエの方も今は落ち着いているので、この後もケアしながら少しでもフックラするようにして、いつでも入厩できるように進めて行きます」
※明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。

2017.05.12 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重441キロ。
担当スタッフ「元々背腰は弱く、押したりすると反応はしますが、前回こちらにいた時よりはしっかりして来ています。馬房を替えたり、飼葉をしっかり食わし込んだことで少しずつ体もフックラして来ているので、今週から距離も延ばして、入厩に向けて乗り込んでいます」

2017.05.05 :
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重435キロ。
担当スタッフ「今週に入って馬房を替えたほか、飼葉も工夫しているので体は徐々にフックラして来ています。ソエの方も良くなって来て歩様も問題ありません。まだ背腰に弱いところはありますが、今月からメニューを替えてしっかりケアしながら入厩に向けて乗り込んでいます」

2017.04.28 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング30分。馬体重425キロ。
担当スタッフ「ソエの方は触ったりしても気にならなくなって、歩様もしっかりして来ています。まだ押したりすると少し気にしますが、徐々に良くなって来ているので、この後もケアしながら乗り固めて行きます。飼葉の方は何回かに分けて食べさせるなどいろいろ工夫して、少しずつ良くなっているので、この後も少しでもフックラするようにして行きます」

2017.04.21 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重419キロ。
担当スタッフ「土曜日にショックウェーブをしました。そのせいか歩様は良くなって来ています。まだ右前は少し気にしていますが、この後もケアしながら乗り固めて行きます。飼葉の方は朝は少し残していますが、夜はしっかり食べていますね。体重はなかなか増えて来ませんが、少しでもフックラするようにして行きたいと思います。水曜日にも背腰にショックウェーブを行いました」

2017.04.14 :
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「今日こちらに移動して来ました。競馬を使って右前にソエも出ていたようなので、今週いっぱいはケアしながらマシンでゆっくり進めて行って、来週から様子を見て軽く乗って行く予定です。ソエと同時に体も少しでもフックラするようにして行きます」
宗像調教師「ソエも出ていましたし、少し体も減っていたので放牧に出しました。ソエが早く治るように、様子を見てショックウェーブをしてもらうように言ってありますし、良くなり次第戻す予定でいます」

2017.04.13 :
(宗像厩舎)
角馬場
宗像調教師「今朝は角馬場でダクだけ踏んでみました。ソエの方はそこまでひどくないのですが、このまま進めていくとなると追い切りをすれば痛くなるでしょうし、一旦放牧に出して立て直したいと思います。明日、ミホ分場へ移動させる予定です。馬体重は鞍を置いて422キロとレース前とそこまで変わりありませんでした」

2017.04.12 :
(宗像厩舎)
引き運動
宗像調教師「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ていますが、右前脚にソエが出ていて少し気にしているようです。明日軽めに乗ってみるつもりですが、一旦放牧に出すことも考えています」

2017.04.09 :
4月9日レース後コメント(13着)
田中勝騎手「馬体重も何とか維持できていましたし、状態自体は前走と大きく変わっていなかったと思いますが、小さい体の割に跳びが大きくて、重馬場は全く駄目ですね。今日は馬場が全てです」

2017.04.06 :
(宗像厩舎)
引き運動
助手「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。昨日ウッドコースでしっかりやったせいか、馬体重は420キロと減ってしまいました。飼葉も3分の1くらいしか食べていないので、明日も運動にして競馬までに少しでも馬体を戻すようにしていきたいと思います」

2017.04.05 :
(宗像厩舎)
坂路→ウッドコース
4/5(水)
坂路 田中勝 68.6-51.0-33.5-17.1 馬なり
南W 田中勝 54.4-39.2-12.6 馬なり
助手「今回もジョッキーに跨ってもらって追い切りました。動きの方は変わらないと話していました。見た目は前走の方が腹回りが寂しく見えたくらいですし、状態はキープできていると思います」

2017.03.30 :
(宗像厩舎)
角馬場
助手「今朝は北の角馬場で軽めに乗って調整しています。燕麦が嫌いなのか食いが悪いので、配合飼料を多めにあげています。馬体重は鞍を置いて428キロ。早めに使った方が良さそうですし、来週牝馬限定戦が組まれているのでそこへ向かう予定です」
※レースは4/9(日)の中山4R(牝馬限定・芝2000m)に田中勝騎手で出走予定です。

2017.03.29 :
(宗像厩舎)
坂路
3/29(水) 坂路 助手 69.4-52.2-35.1-17.6 馬なり
助手「今朝は坂路を軽めに1本上がっています。先週いっぱい楽をさせたことで、飼い食いもレース前と同じくらいには戻ってきていますし、乗り出してからもそれなりに落ち着いていて、状態の方は変わりありません。このまま少しずつペースを上げて行ければと思います」

2017.03.23 :
(宗像厩舎)
引き運動
宗像調教師「今朝も厩舎周りの引き運動で様子を見ています。だいぶ落ち着いてきているので、明日は跨って軽めに乗ってみて、歩様や状態を見てみることにしています」

2017.03.22 :
(宗像厩舎)
引き運動
宗像調教師「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。脚元など馬体に問題はなさそうですが、まずは馬体の回復に専念したいので、今週いっぱいは楽をさせるつもりです。引き運動をしている分には大人しく歩いているので、この後、余程回復してこなかったり不安がない限りは、厩舎に置いて次走に向けて進めていくつもりです」

2017.03.20 :
3月20日レース後コメント(3着)
田中勝騎手「調教の動きも良かったので、一発ないかなと狙って乗りました。手応えよく回ってこれたので勝ったかなと思いましたが、少しだけ足りませんでしたね。スローペースの中、直線はいい脚を使ってよく頑張ってくれましたよ。馬体重のない馬なので、これでレース後にガクッとくることなく、続けて使っていけるようになるといいと思います」

2017.03.16 :
(宗像厩舎)
引き運動
宗像調教師「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。馬体重は424キロ。飼葉食いも細いですし、洗い場でもチャカチャカしていて、落ち着きが欲しいところです。ただ、一回競馬を使っていることは大きいので、前進を期待したいですね」

2017.03.15 :
(宗像厩舎)
坂路→ウッドコースにて追い切り
3/15(水)
坂路 田中勝 69.9-51.7-34.3-17.0 馬なり
南W 田中勝 53.1-39.6-12.8 強め 
外グロールタイガー強めと4F併入
宗像調教師「ジョッキーに乗ってもらってウッドコースで追い切りました。馬場は重かったのですが、時計もそれなりに出ましたし、ジョッキーも上がってきて大丈夫そうだと話していました。相変わらず飼葉食いが細く、体はギリギリの状態なので、今週使うことにします」

2017.03.09 :
(宗像厩舎)
引き運動
宗像調教師「追い切った後ですが、昨日の飼葉食いが悪かったので、乗らずに引き運動で調整しました。馬体重は裸で436キロと少し減ってしまっているので、何とか維持していきたいところです。来週使う予定で、鞍上は田中勝騎手に依頼しました」

2017.03.08 :
(宗像厩舎)
坂路にて追い切り
3/8(水) 坂路 助手 54.4-39.7-25.8-12.7 強め
内ミラクルゲート馬なりに0.2秒遅れ
宗像調教師「坂路で追い切りました。最後少し遅れはしましたが、中間だいぶ落ち着いてきた感じがしますし、いい方向に向いてきていると思います。次走は3/20(祝・月)の中山6R(牝馬限定・芝1800m)あたりを目標に進めていきます」

2017.03.02 :
(宗像厩舎)
角馬場
助手「追い切った後なので、角馬場で軽めに乗りました。今日はジョッキーが跨ったせいか、いつもよりテンションが高めでしたね。もう少し気持ちに余裕が出てきてくれるといいのですが。まずは落ち着かせたいので、競馬は中山4週目以降になりそうですね」

2017.03.01 :
(宗像厩舎)
坂路にて追い切り
3/1(水) 坂路
1本目 助手 69.7-51.8-33.9-17.0 馬なり
2本目 助手 58.8-43.7-28.9-14.4 馬なり
助手「まだトレセンに帰って来て日が浅いせいか、テンションが高めでうるさく、道中もハミが利かないようなところがありました。元気があるのはいいことですが、これでもう少し落ち着いてきてくれるといいと思います」

2017.02.24 :
(ミホ分場→宗像厩舎)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重465キロ。
担当スタッフ「乗っていてもだいぶ落ち着いていますし、まだ多少ビクビクするところはありますが、体そのものはフックラしていて見栄えもいいですね。飼葉も食べていますし、良くなってきていますよ」
※明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。

2017.02.17 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重465キロ。
担当スタッフ「ケアしながら乗り進めてきたことで背腰も徐々にしっかりして来ました。全体的に落ち着きも出て来ていますが、まだ少々の物音にビクビクする面があるので、色々覚えさせながらじっくり乗り込んでいます。体は徐々にフックラして来ていますし、まだ冬毛は残っていますが、もう少し暖かくなればそのあたりも良くなって行くと思います」

2017.02.10 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重459キロ。
担当スタッフ「こちらに入場した当初は背腰に触っただけで腰を落とす感じでしたが、ケアしながら進めて来て、そのあたりもしっかりして来ています。まだ骨など弱い感じの部分はありますが、飼葉もこの馬なりに食べていて、体はフックラして来ています。この後もケアしながら進めて、もう少し全体的にしっかりするように調整して行きます」

2017.02.03 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重456キロ。
担当スタッフ「飼葉はゆっくりですがしっかり食べていて、体重も少しずつ増えて来ています。ただ、まだ毛艶は悪いので、もう少し食わし込んで体調が良くなるようして行きます。背腰の方ももう少し時間が掛かる感じなので、そのあたりもケアしながら乗り込んで行きます」

2017.01.27 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重453キロ。
担当スタッフ「金曜日に背腰にショックウェーブをしました。今週からキャンターで乗り始めましたが、まだ背腰は押したり触ったりすると気にする様子なので、そのあたりがしっかりするまでは、もうしばらくはケアしながらじっくり進めて行きます。体は徐々にフックラして来ています」

2017.01.20 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング20分。馬体重447キロ。
担当スタッフ「左トモの外傷は治りましたが、やはりまだ背腰には弱さが残っていて、押したりすると気にするので、今はケアしながらじっくり乗っています。飼葉は食べていて、少しずつですが体もフックラして来ています」

2017.01.13 :
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重446キロ。
担当スタッフ「左トモの外傷は、しっかり治療して進めて来たことで良くなっています。ただ、背腰には弱さがあって、トモの踏み込みも弱いですね。飼葉も食べているのですが、もう少しフックラさせたいので、背腰もケアしながら進めて行きます。様子を見て週末くらいからキャンターを入れて行く予定です」

2017.01.06 :
(ミホ分場)
マシン60分。馬体重439キロ。
担当スタッフ「年末から軽く乗り出していたのですが、何日か前に左トモを外傷して少し腫れてしまったので、マシンだけで様子を見ています。もう腫れ自体はほぼ引いていますし、傷も問題ないので、週末くらいからまた乗っていきます。ただ、やはり体が寂しく映るので、あまりペースは上げず、まずは体をふっくらさせていきたいですね」

2016.12.23 :
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「水曜日に移動して来て、今週は様子を見ながらマシンだけで疲れを取って行きます。今週末に獣医に診てもらい、問題なければ週明けからキャンターも入れて進めて行く予定です。先生の話だと、背腰に弱さがある様子で、体もフックラさせて欲しいとの事なので、ケアしながらしっかり食わし込んで行きます」

2016.12.21 :
(宗像厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ移動しました。
宗像調教師「レース後も変わりありません。一旦放牧に出して馬体重を戻してリフレッシュさせてから厩舎に戻したいと思います」

2016.12.17 :
12月17日レース後コメント(12着)
伊藤騎手「返し馬では少しテンションが高めでしたが、ゲートの中は落ち着いていました。スタートも出てくれましたし、新馬戦でペースが遅くなるのも分かっていたので、出して番手につけました。まだ周りの馬を気にしているようなところがあって、4コーナーで逃げた馬が下がって後ろからワーッと来られた時に戸惑って下がってしまいました。実戦に行って動きは変わってくれたので、これから慣れていけば良くなってくると思います」

2016.12.15 :
(宗像厩舎)
角馬場
伊藤騎手「ひと追いごとに徐々に良くなってきて、フラットコースでの走りもだいぶしっかりしてきました。あとはカッとなりやすいところがあるので、気を付けて乗りたいと思います。素質は感じているので、次に繋がる内容の競馬をさせて育てていきたいです」
※鞍を着けての馬体重は438キロ。

2016.12.14 :
(宗像厩舎)
ウッドコースにて追い切り
12/14(水)
坂路 伊藤 70.1-51.9-34.1-16.8 馬なり
南W 伊藤 54.0-40.0-13.5 馬なり
外バーンザブリッジ馬なりを4Fで0.4秒追走3F併入
宗像調教師「4Fで54秒くらいでしたが、ひと追いごとに少しずつ動きは良くなってきていますね。速いところを始めてから飼い食いもあまり良くないですし、これ以上やると馬体の維持も難しくなってきそうなので、今週から投票していこうと思います。マイルだと少し忙しい感じがするので、1800m戦へ向かうつもりです」
※今週土曜の中山5R(芝1800m)に伊藤騎手で出走を予定しています。

2016.12.08 :
(宗像厩舎)
角馬場
助手「追い切った後なので、角馬場で軽めに乗って調整しています。追い切って飼い食いは少し落ちましたが、馬体重は鞍を着けて442キロと何とか維持することができたので、このまま440キロ台をキープしたいところです」

2016.12.07 :
(宗像厩舎)
坂路→ウッドコースにて追い切り
12/7(水)
坂路 伊藤 69.9-51.8-34.4-17.1 馬なり
南W 伊藤 56.4-42.0-13.3 馬なり
外ラトゥール馬なりを4Fで0.6秒追走2F併入
伊藤騎手「追いかけて行ったのですが、テンから追走に手間取って、ついて行くのに精いっぱいでした。ささったりするところはないのですが、まだ非力で力が付ききっていない分、フラットコースでは動けないのかもしれません。もう少し乗り込んでいきたいところですね」

2016.12.01 :
(宗像厩舎)
北角馬場
宗像調教師「追い切った後なので、いつも通り角馬場で軽めに乗っています。歩様は問題ないですが、昨日1本やっただけで馬体重が鞍を着けて444キロと大きく減ってしまいました。見た目にはそこまで細くなった感じもしませんが、気を付けながら進めていきます」
※レースの鞍上は伊藤騎手を予定しています。

2016.11.30 :
(宗像厩舎)
ウッドコースにて追い切り
11/30(水) 南W 助手 56.0-40.7-13.2 馬なり
内キングアスリート一杯と4F併せで0.2秒遅れ
宗像調教師「坂路を1本上がった後、ウッドコースにて後ろからついていく形で追い切ってみました。最後は遅れましたが、馬なりで無理をさせなかっただけなので問題はありません。変わらず順調にきているので、体調をさらに上げていきたいですね」

2016.11.24 :
(宗像厩舎)
角馬場
宗像調教師「追い切った後なので、角馬場で軽めに乗って調整しています。馬体重が減っていないか心配でしたが、飼葉食いが安定してきたこともあり、鞍を着けて460キロと増えてきています。これならこのまま進めていけそうなので、12/18(日)の中山6R(牝馬限定・芝1600m)を目標にしていくつもりです」

2016.11.23 :
(宗像厩舎)
坂路にて追い切り
11/23(水) 坂路
1本目 助手 69.2-51.2-33.6-16.6 馬なり
2本目 助手 55.6-40.5-26.5-13.3 馬なり
中ヒドゥンパラメータ馬なりと併入
内シュラブ馬なりと併入
助手「坂路で追い切りました。まだ走り方がわかっていないところはありましたが、手応えも良く、やればやるほど時計が出そうな感じでした。周りがバタバタするとイレこむ時はありますが、馬房では落ち着いて過ごしていますし、飼葉も完食するようになってきています」

2016.11.18 :
(宗像厩舎)
ゲート試験合格。
宗像調教師「入厩してからここまで乗りながらゲート練習をやって来ましたが、今日無事にゲート試験に合格しました。へこたれている感じもなく、飼葉もしっかり食べているので、このまま厩舎に置いて競馬を使う方向で進めて行きます。来週追い切った様子を見て使うところを決めて行きたいと思いますが、まだひ弱なところのある馬なので、進めている途中でバテるような事があれば、その時点で放牧に出すことも考えて行きます」
伊藤騎手「1本目は左にもたれながら走っていましたが、2本目はまっすぐ走れていました。今日の感じだと、ゲートの出は競馬に行って速い方ではなさそうですが、二の脚はあるのでカバーできそうです。芝向きの走りをしていて、距離も1800mくらいの長いところが合いそうな印象です」

2016.11.17 :
(宗像厩舎)
角馬場→ゲート練習
宗像調教師「角馬場で乗った後、ゲート練習を行いました。入りと駐立は変わりなく問題ありませんでしたし、発馬の方も先週に比べてだいぶ良くなっていたので、明日試験を受けてみることになりそうです」

2016.11.16 :
(宗像厩舎)
坂路2本
11/16(水) 坂路
1本目 助手 69.7-51.2-33.6-16.2 馬なり
2本目 助手 57.7-42.6-28.5-14.1 馬なり
外ロットワイラー馬なりと併入
助手「今朝は坂路を2本上がって、2本目は少し大きめのところを乗りました。だいぶ飼葉も食べるようになってきましたし、落ち着きも出て立ち上がったりすることも少なくなってきました。明日はゲート練習をすることになると思います。試験への目途を立てたいところですね」

2016.11.10 :
(宗像厩舎)
北角馬場→ゲート練習
伊藤騎手「ゲートを通したり、後ろ出しで入りと駐立を確認したりした後、発馬練習を行いました。入りと駐立は大人しく問題ありませんでしたが、発馬はまだ隣の馬が出たのを見てそれについていく感じでしたね。今日やってどこまで変わってくるかですが、今日の雰囲気だと来週の後半あたりにゲート試験を受けられればといった感触です」
※馬体重は鞍を着けた状態で454キロ。

2016.11.09 :
(宗像厩舎)
坂路2本
11/9(水) 坂路
1本目 伊藤工 68.4-51.4-34.1-16.9 馬なり
2本目 伊藤工 58.5-43.1-28.8-14.5 馬なり
助手「今朝は伊藤工騎手を背に坂路を2本乗って、2本目は少し大きめのところを乗りました。まだハミ受けが左右均等ではないので、これから徐々に矯正していきたいところですね。周りに馬がいる時は大人しいのですが、1頭になるとテンションが上がりやすいです。まだトレセンの環境にも慣れていませんが、これから落ち着いて行ってくれると思いますよ。まだゲート練習は行っていませんが、明日あたりから始めていくことになりそうです」

2016.11.04 :
(山元トレセン→宗像厩舎)
担当スタッフ「バタバタと移動が決まり、トレセンへ向けて昨晩こちらを出発しました。今日の検疫での入厩となりますね。体調としては問題なくきていましたし、今週も周回コースで乗ってから坂路で15-15という内容で引き続き調整。まずはゲート試験合格を目指してというところですが、新しい環境に戸惑わずに落ち着いて取り組んでくれれば、それほど時間をかけずに合格できると思うんですけどね。まずまず稽古も動けていましたので、体調を崩さず厩舎でも頑張ってもらえればと思います。470キロの馬体重でこちらを出発しています」

2016.10.28 :
(山元トレセン)
担当スタッフ「順調に進めることができており、この中間から周回コースで解してからの坂路を15-15に上げています。まだ体力的なものか、頑張ってついてきているという印象ですけどね。右前に硬さのある馬なのでケアはしていますが、特に悪いところがある訳ではないので、進めていける範囲で馬にあわせて乗り込んでいくつもりです。腰の力が物足りないのも相変わらずですが、すぐに変わってくるものではないですから。お姉さんも同じような感じがあったので血統的な特徴のひとつなのかもしれませんが、良い方向へ向くように稽古も工夫していきたいと思っています。馬体重は470キロ。飼葉も食べてくれていますし、大きな変動がないのはいいですね。少し時間をかけていった方がいい馬だと思いますので、慌てずに鍛えていくつもりでいます」

2016.10.21 :
(山元トレセン)
担当スタッフ「周回2000mを17-17で乗ったり、坂路1本を17-17で乗ったりという感じで進めています。馬体重は471キロ。飼葉も食べてくれていますし、見た目にはちょうど良さそうな感じ。ただ、稽古に支障が出たり、悪さをしたりという訳ではないんですけどね。もう少し環境に慣れてくれると変わるのかもしれませんが、やはり気難しいというか気性的なものは気になりますので、注意しながら進めていきますよ。まだリズムが出ていないのか、稽古についてきてはいるものの力強さはもうひとつ。乗り込みながら腰に力を付けていければと思っています」

2016.10.14 :
(山元トレセン)
担当スタッフ「昨日こちらに到着しました。無事に輸送をクリアしてくれたようで、輸送熱が出たり、どこかを痛めたりということもなく元気いっぱいです。歩様なども問題なくグタッとした感じもありませんので、さっそく今朝は周回コースを普通キャンターで1周という感じで動かしましたが、次に進めていっても大丈夫そうですね。ピリッとしたところのある血統ですので、意識しながら進めていきます」

2016.10.13 :
(社台ファーム→山元トレーニングセンター)
10月12日(水)、山元トレーニングセンターに移動しました。

2016.09.30 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重488キロ。
担当スタッフ「直線走路主体に順調に乗られており、週2回は2本登坂のメニューも順調に消化しています。F15-14でも手応え良く動けるようになっていますし、直近の速めの稽古でも乗り手とのコンタクトをうまく取れていたと思います。少し気の悪さを見せるようになっているので、その点は注意しながら進めていきます」

2016.09.15 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重488キロ。
担当スタッフ「この中間も周回外回りコースから2本登坂のメニューを順調に消化しています。2本目に14-14のメニューを続けても馬体重に大きな変動はなく、良い状態で乗り込むことができています。トモがしっかりしてきて、以前よりも前進気勢が見られるようになってきましたし、良い意味で父の産駒らしいピリッとした面も出てきています。この調子で乗り進めていきたいですね」

2016.08.31 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重496キロ。
担当スタッフ「この中間の乗り込みも順調です。周回外回りから直線に入る負荷の高いメニューも2本消化して、2本目に14-14で乗るようにしています。まだ少しモタれる面を見せることはありますが、走り自体はだいぶしっかりして、終いまで粘り強く動けるようになってきました。稽古を課しながら馬体重も490キロを超えてきて充実しています。以前のひ弱い印象はすっかり薄れています」

2016.08.15 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重484キロ。
担当スタッフ「直線走路を主体に週2回、周回コースから直線に入るメニューも消化しています。移動のメドを立てるにはもう少し乗り込みが必要かと思いますが、負荷を強化してからも馬体は減らないですし、足捌きにも軽さが出てきています。急激に良くなったという印象はないものの、着実に良化は見られるので、このまま乗り込みを重ねていきます」

2016.07.29 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重485キロ。
担当スタッフ「この中間は週2回周回コースから直線に入るメニューを2本消化。2本目も終いまで安定した動きを見せていますし、気配は上昇気配にあります。負荷を高めてもこのところ馬体減がないですし、見た目にも以前とは見違えるほどに成長してきました。心身ともに充実してきていると思います」

2016.07.15 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重482キロ。
担当スタッフ「変わらず乗り込み順調です。週1回は周回コースで15-15を乗っていますし、それでいて体が増えているのは良い傾向だと思います。ただ、その分というわけでもないと思うのですが、動きに関してはもう少し素軽さが出てきて欲しいような気もします。特に太いわけではなく、見た目にはとても良い体に変わってきていると思うのですが。どこが悪いというわけでもないのですが、今は変わり身がスローな印象。乗りながら上昇のきっかけを掴みたいですね」

2016.06.30 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重475キロ。
担当スタッフ「引き続き直線走路主体に週1で周回コースでも3F15秒のメニューも消化しています。欲を言えばもう少し背腰に力が欲しいところですが、走る時は徐々に踏ん張りが効くようになっていますし、馬は着実に良くなっていると思います。体も内面からしっかりしてきたので、稽古も加減なく出来ますし、さらに乗り込みを強化して鍛えていきます」

2016.06.15 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重475キロ。
担当スタッフ「この中間も直線走路主体に順調に乗り込めています。常時F17秒ぐらいで乗りつつ、合間に周回走路での調教も織り交ぜてF15-14の速めも消化。気性が安定してきたことが大きく、それが馬体重の安定にも繋がっています。動きも悪くないですし、この調子で乗り進めながら、よりシャープさを出していきたいところです」

2016.05.31 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重477キロ。
担当スタッフ「直線走路でF17秒のキャンターを順調に消化しています。合間に周回コースでのキャンターも織り交ぜ、緩急つけて成長を促しながらの調整です。おかげで今月も馬体重はアップ。以前のひ弱さはないですね。まだ腰高に映りますし体型自体は幼いのですが、着実に成長していますし、乗り手の評価も高い馬です。体の成長に伴って気性面も成長しているのが何よりですね。馬は体に苦しいところがなくなると精神的にもリラックスできるので、心身相互に良くなるケースが多いです。肌艶もよく体調に不安もないので、このまましっかり乗り進めていけそうです」

2016.05.13 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重468キロ。
担当スタッフ「この中間は順調に乗り込みを消化しています。乗りながら体が増えてきたのは良い傾向ですね。ひ弱い面が抜けて逞しくなっています。具体的にはトモの張りが以前に比べて良くなっています。軌道に乗ってきた感があるので、この調子で鍛えていきたいですね」

2016.04.28 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重464キロ。
担当スタッフ「中間、両前膝に軽い外傷を負いましたが、数日だけ様子を見て治癒も早かったので、現在は直線走路でも乗り出しています。以前はひ弱な印象がありましたが、ここにきて体も増えてきましたし、幼さが抜けて走りも徐々に力強さが出てきています。今後徐々にペースを戻して、乗りながら体力の底上げを図っていきたいですね」

2016.04.15 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重458キロ。
担当スタッフ「この中間から直線走路を再開しています。乗り出しても体が減ってこないですし、線の細さは解消されてきました。走りの課題としては、もう少し力みが抜けて楽に走れるようになればいいですね。以前よりも集中して前向きさは出ているので、うまくコントロールしながら走らせるように心がけます。それと、筋力がついて楽に動けるようになれば、力みの解消にも繋がると思うので、しっかり乗り込んで全身の筋力アップに努めたいですね」

2016.03.31 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m。馬体重458キロ。
担当スタッフ「中間は長めのキャンターを乗っていますが、馬体重は安定して450キロ台をキープしています。以前のひ弱さはだいぶ解消されてきたようで、これは今後の調整に向けても大きいと思いますよ。まだ直線走路には入れていませんが、この感じであれば間もなくといったところではないでしょうか。精神的にはまだ幼さを残しているのか、集中力を欠くようなところがあるので、そこも乗りながら改善を図っていければと思います」

2016.03.15 :
(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重454キロ。
担当スタッフ「本馬もダンスーズデトワール同様に本日から周回コースでのキャンター調整を再開します。どこか傷めたというわけではないですし、よいリフレッシュになりましたね。ひと月余りで40キロほど増えてくれてしっかり膨らんでくれました。乗ってもこの体を維持できれば今後の調整も軌道に乗ってくると思います」

2016.02.29 :
(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重450キロ。
担当スタッフ「順調に乗っていましたが、細化が見られたので、騎乗を控えてマシンに切り替えています。すぐに体はふっくらしてきましたね。減った分以上に増えています。乗り出せる態勢にありますが、精神的に生真面目なところがあるので、もう少しゆったりとリラックスさせたいと思っています」

2016.02.15 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m(F18-17)。馬体重415キロ。
担当スタッフ「直線ダートでハロン18~17秒のところを変わりなく乗っています。ステイの牝馬らしく小柄ながらも動きには切れがありますが、今後のことを考えてももう少しふっくらさせたいですね。敏感な面があるので、そのあたりをケアしつつ乗りながら体を良くしていけるよう工夫していきます」

2016.01.29 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m(F18-17)。馬体重418キロ。
担当スタッフ「引き続き直線ダート主体に順調に乗り込み消化していますが、前回も報告したように少し生真面目なところがあるので、普段から落ち着かせるよう心がけています。父の産駒の良い面であり悪い面でもあるのですが、瞬間的にカッとするような面も覗かせるようになってきました。ハミの指示に対しても敏感なところが出てきたので、その辺りも注意していきます」

2016.01.15 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m(F18-17)。馬体重425キロ。
担当スタッフ「なかなか体が増えてこないのは真面目な気性が影響しているように思います。走っている時も良くも悪くも真面目なので、それが力みにつながってしまいます。もう少し抜いた走りができるようになればいいんですけどね。今後もそうした点を意識しながらやっていきます。体は小柄でも張りはありますし、歩様などにも力があって、この辺りはステイの子という感じがします」

2015.12.28 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m(F18-17)。馬体重428キロ。
担当スタッフ「直線ダートでハロン18秒前後の調整を開始しています。父の仔にしては大人しい印象を抱いていましたが、直線でやり出してから瞬間的にカッとなってテンションが上がる面を見せるようになってきました。ただ、調教に支障があるレベルではなく、やり出せばどの馬も見せる程度なので問題はありません。あまり大人しいのも拍子抜けでしたので、程良く気合が乗ってきた感じです。普段は聞きわけも良く、乗り役とのコンタクトも良好で難しいところはありません。体は大きく変わっていないので、乗りながらもう少し厚みを出していければと思います」

2015.11.30 :
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2000m。馬体重427キロ。
担当スタッフ「周回走路でのキャンター調整を行っています。ステイゴールドの仔ですが、おとなしくて乗り手の指示にも従順なので、順調にメニューをこなすことができています。まだ非力な面はありますが、これから成長してくる馬ですし、現時点では問題ありません。寒くなって冬毛は伸びてきていますが、健康状態は良好ですからスムーズに進めていけそうですよ」

2015.10.30 :
(社台ファーム)
マシン運動60分。馬体重435キロ。
担当スタッフ「夜間放牧を行いながら、馴致場での駆け足訓練を行っています。環境が変わっても動じることがないですし、とても扱いやすいタイプです。この時期なので当然ですが、まだ非力な印象がありますので、乗りながら体格を良くしていくように工夫していきます」

2015.10.13 :
(ブルーグラスF→社台ファーム)
本日、社台ファームに移動しました。

2015.09.30 :
(ブルーグラスF)
マシン運動60分。馬体重440キロ。
担当スタッフ「昼夜放牧を行いながら日中に乗り馴らしの訓練を行っています。厩舎内で人を載せる段階まで進んでいるので、今後は馬場での駆け足訓練に移行していきます。前向きなところがあって動きもシャープです。このまま進めていきます」

このページのトップへ