近況情報|現役馬情報

現役馬情報

レッドルーナ牝3歳 小島茂之厩舎

  • RSS 2.0
  • 最新情報をメールで受け取る

近況情報

2019.06.13 : 小島茂之厩舎/函館競馬場
昨日ウッドコースで追い切り、本日厩舎周りを曳き運動
6/12(水)函ウッド 70.0-54.9-40.8-13.4 馬なり

助手「昨日ウッドコースで単走の追い切りを消化しています。単走で走りやすい面もあったのか、フットワークは素軽く動きもしっかりしていました。トモの入りも良かったですよ。息遣いも気になりません。環境に慣れて飼葉の食いも良く馬体重は466kg。体調も良好です。ただ、今週の想定を見たところ節では入りそうにないですね。土曜の1Rに武藤騎手で投票はしますが、除外になった場合は来週23日の1R(芝1200)にスライドする予定になっています」

2019.06.06 : 小島茂之厩舎/函館競馬場
角馬場で運動。
助手「昨日の正午、こちらへ無事に到着しました。輸送熱などもありません。飼葉の食いも良くて、火曜日の出発時が470kg、今日の稽古後も472kgですから輸送減りもなく、むしろ増やせているのは良いですね。今日は角馬場でダクとハッキング程度でしか乗っていませんが、ハミを噛んでくるところは多少あったものの、全体を通じては落ち着いて動けていましたし、歩様もしっかりしていましたよ。函館競馬場での調整は初めてですが、環境の変化に戸惑うところもなく、覇気もしっかりあります。来週のレースに使う予定なので、明日からメニューを増やし、土曜日か日曜日にウッドで追い切る予定です」

2019.06.05 : 小島茂之厩舎/函館競馬場
本日、函館競馬場に移動しました。

2019.05.30 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
助手「追い切った翌日なのでマシン運動で調整しています。出掛けの歩様からしっかりしていますし、脚元も落ち着いています。テンションも高くなっていませんし、飼葉の食いも良くて馬体重は472kgありました。体調は良さそうです。今のところ、来週の火曜日に函館に向けて出発する予定になっています」

2019.05.29 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路にて単走で追い切り
坂路 55.7-41.7-27.9-14.0 馬なり

助手「北馬場で軽めに乗ってから坂路で単走で追い切りました。厩舎の馬達が前で走っているのを目標にする形だったのと、レースを使った事で多少の力みが感じられました。ただ、雨で重たくなった馬場を気にするようなことは無く、最後までしっかり走れていましたよ。欲を言えばもっとトモの入りがグッとはいって欲しいところですが、今日の馬場を考えれば動けていた方だと思います。追い切った後もすぐに息は戻りましたし、体調も良いのでこの調子で進めていきます」
小島茂調教師「今日は立ち上げてから1本目の追い切りでしたので、無理のない範囲でやってもらいましたが、道悪馬場でも動きはしっかりしていましたし、気持ちも切らさず走れていたと思います。節で入るか分かりませんが、状態は良さそうですし、函館の開幕週から芝1200mの番組に投票していくつもりです。今のところ来週、函館に向けて出発する方向で考えています」

2019.05.23 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動。
助手「今日から乗り出しています。北の角馬場で軽めのメニューでしたが、右トモの入りも違和感はなかったですし、全体的に硬さもそこまで見られなかったです。飼葉の食いも良いので、馬体重も468kgまで戻せています。このまま厩舎に置いて進めていく予定なので、緩めずに乗り込んでいきますよ」

2019.05.22 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
小島茂調教師「レースではテンから行く気になってしまったこともありますが、競りかけて来た馬に対して、もう少し主張して乗っても良かったとも思っています。権利を取って次に繋げたかっただけに、結果を出せず申し訳ありません。レース後は右トモに疲れが見られましたが、入念にケアしながら対応しているので、今のところ大きくガクっと来た様子はありません。飼葉もこの馬なりに食べていますよ。次走は函館で芝1200mを使いたいと考えているので、このまま厩舎に置いて進め、タイミングを見て函館に移動させる予定です」

2019.05.18 : 5月18日レース後コメント(11着)
石川騎手「かなりわがままというか、気性が子供ですね。スタートは出てくれたのですが、隣の馬も速くてあれ以上出していくとオーバーペースになりそうだったので控えました。あそこのポケットで落ち着いてくれればよかったのですが、自分で勝手にガーッとテンションが上がって行きたがってみたり、スッと抜けてみたりの繰り返しで脚が溜まるところがなかったです。テンションが上がると口も利かなくなるので制御するのも難しく、最後は余力もなかったですね。。あれなら無理してでも逃げた方が抜けたかもしれないですが、そうするとペースが速くて止まりそうですしね。この気性を考えると1200mで行かせるだけ行かせるか、前半は抑え込んで無理にでも後ろで落ち着かせるかのどっちかというところでしょうか。まだトモに力もないので、平坦コースのほうが良さそうですよ」

2019.05.16 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
小島茂調教師「昨日追い切ったので、今日はマシン運動で調整しています。今朝の馬体チェック時も脚元に問題はなかったですし、歩様もスムーズでした。飼葉も与えた分は食べていますし、追い切り後も順調です。レースの方ですが想定を見たところ、予定していた新潟の番組は節で使うのは非常に厳しい状況。すでに走れる態勢には整っていますし、来週まで引っ張りたくはないので、予定を変更して今週土曜の東京4R(芝1400)を使う事にします。鞍上は石川騎手にお願いしています。いずれは1200mを使いたいと思っていますが、今回1400mを経験させておけば、距離を短縮した時にも生かせると思っています」

2019.05.15 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
5/12(日)ウッド 54.7-39.7-13.0 馬なり
5/15(水)
ルーナ       53.1-39.5-26.5-13.5 馬なり
スパークオブライフ 54.1-40.3-27.0-13.5 馬なり

助手「坂路にてルーナが追い掛ける形で併せ馬で追い切りました。先週末にウッドコースで追い切った時にも感じましたが、乗り込むにつれてトモの入りが良くなったように思います。力み過ぎることもないですし、リラックスしてハミ受けも問題なく、以前より操作しやすくなっていますね。終いも無理はしていませんが、スピードが乗るまでそこまで時間を要さなくなってきましたよ。上がりの息や歩様も大丈夫そうです」
小島茂調教師「息や体は出来ているので、今日は無理しない程度に追い切っています。道中はスムーズでしたし、直線では乗り手が抑えるのに必死なほど手応えは抜群でした。それでも落ち着いて走れていましたよ。体付きも帰厩時に比べるとしっかりして来ましたね。予定通り今週の新潟を杉原騎手で使います。新潟開催の最終週で来週からは2場開催になりますし、駆け込みで使ってくる馬も多くなると思いますので、あとは節で入るかどうかですね」

2019.05.09 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
5/5(日)ウッド 57.1-42.4-14.0 馬なり
5/9(木)坂路
ルーナ       53.0-39.3-25.8-13.0 馬なり
クインズレインボー 53.8-39.8-26.4-13.3 馬なり

杉原騎手「レースで乗せて頂く事になったので、追い切りに乗せてもらいました。北の角馬場からリラックスしていましたし、ハミ受けも悪くなかったですね。坂路でも下ろしがけからリズムが良くて、変に引っ掛ってしまう感じもなく自然体で動けていました。仕掛けどころでは、スッとギアが上がる感じではなく、徐々にスピードが速くなっていくタイプだと感じたので、今回は1200m戦になりますし、構えて乗るよりも促しながらの方が良さそうです。トモの入りも思っていた以上に良かったですし、あとはフラットコースでも同じようにスムーズに走れるかですね。乗り込み量も多く息遣いも問題なかったですし、良い状態だと思います」
小島茂調教師「今日はウッドコースから予定を変更して坂路で追い切りました。ルーナが追走する形でしたが、走り急ぐことなく杉原騎手ともしっかりコンタクトを取れていたようで、最後まで楽な手応えで動けていたと思います。先週末にウッドコースで追い切って息づかいも良化傾向にありますね。今週末はもう一度ウッドで追い切りを消化して、来週の追い切りは馬の状態を見ながら決めたいと思います」
※馬体重468kg

2019.05.08 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路1本。
坂路 60.9-44.9-30.1-15.1 馬なり

小島茂調教師「今日は北の角馬場と坂路で軽めに乗っています。少しテンションが高いところはありますが、坂路では比較的に落ち着いて走れています。トモの感じは良くなっていますが、欲を言えばもう少しグッと入って欲しいところ。明日はウッドで杉原騎手を背に追い切る予定です」

2019.05.02 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
ルーナ       53.4-40.0-26.1-13.2 馬なり
レイバーリフォーム 54.7-40.3-26.3-13.3 強め

助手「ルーナが追走しましたが、テンからリラックスして走れていましたし、昨日の雨で馬場が緩い中でもバランスを崩すような事もなかったですよ。トモの入りも先週よりもしっかり踏み込めるようになっていますし、時計はそこまで速くはありませんが、最後まで馬なりで走れていたので、あとは時計を詰めた際にどこまで余裕を持って動けるかどうかだと思います。坂路ではスムーズに動けているので、今週末の追い切りからはウッドコースで体や息なども作っていきたいと思います」
小島茂調教師「動きが急激に良化している訳ではありませんが、調子は右肩上がりに来ていると思います。今のところ飼葉も食べてくれていて、馬体重も466kgと大きく減ってはいません。稽古の感じからは短いところが合うと思うので、次走は距離を短縮します。このまま順調なら19日の回新潟1R(牝/1200m)を使うつもりでいます。鞍上は杉原騎手にお願いしているので、来週の追い切りに乗って感触を確かめてもらいます」

2019.05.01 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路1本。
助手「明日追い切る予定なので北馬場でジックリ乗ってから坂路を軽めに1本乗っています。全休日明けなのと、雨の影響で馬場も悪く、自分や他馬のビチャビチャという足音に機敏に反応してしまい、テンションが終始高かったです。この中間はトモをしっかり使わせる事を意識して乗っていますが、少しずつは良くなっているものの、まだ物足りなさはありますね。それでもハミ受けなどはしっかりして来たので、1つ1つ改善していければと思います」

2019.04.25 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
ルーナ     54.6-39.9-26.0-13.1 馬なり
ニシノゴウウン 55.6-40.3-26.2-13.1 馬なり

助手「角馬場で体をほぐしてから、坂路にて併せ馬で追い切りました。ルーナが追走しましたが、序盤から我慢も利いていましたし、ハミも良い位置で取ってくれました。ただ、最後無理はしていないのに、ペースが上がった時にトモがグッと踏み込めないですね。まだ全体的に力が付き切っていないようで、スピードはあるのですが、小手先だけで走っているような感じです。今日はペースがそこまで速くないので、まだ余力はありましたが、これから時計を詰めるごとに余裕がなくなってフォームがバラけて来るのではないかと思います。良いものは持っているので、普段の稽古からジックリ乗り込んで力を付けていければと思います」
小島茂調教師「全体を通してはまずまずの動きでしたが、仕掛け処の走りを見るとまだ非力な印象で、こちらが描くようなスムーズな走りができていませんでした。それでも今日が1本目の追い切りですし、まだ予定も決めていないので、慌てずしっかり作っていきたいと思います」
※馬体重470kg

2019.04.24 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場で運動。
助手「追い切りは明日の予定なので角馬場で軽めに乗っています。帰厩当初はハミ受けが良くなかったのですが、角馬場でじっくり矯正しているので、軽めの運動なら従順に動いてくれますよ。あとは追い切りのスピードになった時に、ハミを理想の形で取ってくれるかどうかだと思います」

2019.04.18 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動。
小島茂調教師「昨日帰厩させました。今日は北の角馬場で軽めに乗って調整しています。テンションが高くなりやすく、その影響でハミ受けが良くない面が見られます。今日も片側のハミを強く噛んでいて、我の強いところを出していました。歩様は至ってスムーズなので、ガス抜きできれば走りも改善されると思います。脚元は落ち着いていますが、飼い食いが安定しないので、飼葉も工夫しながら与えていきます」
※馬体重は470kg

2019.04.17 : 美浦:小島茂之厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.04.11 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「周囲を気にしたりする面があるので、この中間の稽古もスムーズな走りができるようにポジションを選んで進めています。ルーナ自身も気持ちよくトレーニングできているのか、気になっていたテンションは以前よりも落ち着いてきています。微増も微増ですけど馬体重も474キロと増えてきていますしね。この後も15-15を基本ペースとして、精神面や走りを確認しながらコンディションを整えていきたいと思っています。まだ具体的な移動プランは届いていませんが、もう少し体も増やしていけるように考えていきます」

2019.04.04 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「この中間も休まず乗り進めていますが、ケアしてきたことで左前の球節は浮腫むことなく治まっています。今週は坂路で15-15を乗りましたが、一頭でいったこともあって動きは良かったですよ。ただ、変わらずテンションは高いので、ここから先は攻めていくのではなくコンスタントに15-15を重ねていくイメージ。食べているのに消費してしまうのか馬体重も変わってこないですしね。4月中旬から下旬に厩舎へ戻すことを想定して進めていますので、もう少し食べたものが身になってくれればいいのですが」

2019.03.28 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「スッキリしていた左前球節ですが、夕方など浮腫みがちなので念のため改めてレントゲンを撮ってみました。今回のチェックでも骨に異常は確認されませんでしたが、今後もケアを欠かさず注意して見ていく必要がありそうです。この中間も調整メニューは周回コースと坂路コースで17-18ほどのペース。相変わらずテンションが高くて、馬体重も472キロと思うように身にならない感じはありますが、飼葉は食べてくれているので工夫して進めていきたいと思います。稽古ではやはり周囲に気を使っているようなところがあって、馬を前に置いた形だと力んだ走りになってしまいます。なるべく一頭でやれるような形を含め、この馬に適した調整方法を考えながら進めていければと思っています」

2019.03.21 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「先週末に到着しました。入場時の馬体重は468キロ。今週の計測では475キロと順調な回復を示しています。以前はあまり食べない印象もあったのですが、今回は食べてくれていますしね。入場から注意して見てきましたが左前球節もスッキリしていますので、水曜日から乗り出しを開始。周回コースと坂路で17-18くらいのところを乗っていますが、やはり気になるのは脚元ではなく高いテンションですね。厩舎からもハミ受けがポイントと聞いていますので、在厩時と同じように舌縛りとリングハミで調整を進めていますが、気性的なものか走りには力みが感じられます。一頭だったり集団の先頭だとスムーズなのに、今朝の稽古でも馬を前に置くと走りが悪くところが見られたので、ハミ受けとあわせ少しでも修正していけるよう取り組んでいきたいと思います。おそらく5週前後の滞在期間になると思うので、課題を意識した効果的な調整ができればと考えています」

2019.03.20 : 美浦:小島茂之厩舎
先週の土曜日に山元トレセンに移動。
小島茂調教師「左前球節部分の浮腫みや熱感も落ち着いてきましたし、歩様も問題なかったので、先週の土曜日に山元トレセンへ放牧に出しています。権利も取れなかったですし、まずは脚元のケアを優先に進めてもらいます」

2019.03.14 : 美浦:小島茂之厩舎
厩舎前を曳き運動。
小島茂調教師「今日も厩舎前で曳き運動10分ほどのメニューです。左前球節部分の熱感と浮腫みがまだ残っており、小康状態という感じですね。引き続き消炎剤の注射を打って様子を見ています。歩様の硬さはそこまでないので、引き続き入念にケアしながら状態を観察していきます。患部が落ち着き次第、放牧に出そうと思っています」
※馬体重474kg

2019.03.13 : 美浦:小島茂之厩舎
厩舎前を曳き運動。
小島茂調教師「レース翌日に左前の球節部分に熱感と浮腫みが見られました。獣医師に診てもらい、念のためレントゲン検査を受けましたが、骨に異常はなくその点はホッとしました。現在は消炎剤注射を打ってもらい、運動は疝痛防止程度に厩舎前の曳き運動10分にとどめています。歩様を見てもそこまで硬さは出ていませんが、無理はさせられないので、もう数日は今日のようなメニューで様子を見たいと思います」

2019.03.10 : 3月10日レース後コメント(8着)
川又騎手「スタートが決まって楽にいい位置を取ることができました。ちょっと口向きなど難しいところがあると先生から聞いていたのですが、競馬になれば全然問題なかったですよ。確かに止め際など怪しい感じはありましたがこのくらいなら大丈夫ですね。外枠で壁もなかったですが、力みすぎることもなく道中上手に走ってくれました。最後も一瞬グッときて頑張ろうとしてくれたのですが、踏ん張りきれなかったです。背中や走りの感じからは中距離が良さそうなのですが、今日くらい前で競馬できるならもう少し短い距離でもいいかもしれないですね。まだ体もしっかりしていなくて良くなってくるのはこれからでしょうし、まだまだ変わってきそうですよ」
小島茂調教師「初戦はいかにも初めてという競馬でしたが、二戦目で前に行ける脚を見せてくれたのは良かったですね。最後は止まりましたがそこまでバタッときたわけではないですし、内容はだいぶ良くなりました。今日の感じや血統からも本質的にはもっと短いほうがよさそうですし、このあと短縮するにしても前で競馬できたのは良かったと思いますよ。口向きも問題なかったということで前進しているのは間違いないですし、次は距離短縮も含めて考えていきます」

2019.03.07 : 小島茂之厩舎
マシン運動。
小島茂調教師「追い切った翌日なので、今日はマシン運動で調整しています。昨日の午後のチェックでも特に問題はなかったですし、飼い食いも良く、馬体重は470kgあります。中京のマイル戦は手強いメンバーが揃いましたが、想定では使えそうですし、もう一度マイルの走りを見てみたいので、日曜中京4R(芝1600m)を川又騎手で投票します」

2019.03.06 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
ルーナ     54.7-40.3-26.3-13.2 馬なり
プロミネンス  54.2-39.9-26.1-13.1 馬なり
ローレルリース 55.3-40.9-26.7-13.4 馬なり

助手「角馬場で軽めに乗ってから3頭併せの番手で進めました。下ろしがけから掛かる感じもなく、道中も我慢が利いて仕掛けどころでの反応もしっかりありました。スッと反応できずジリ脚なところはあるものの、最後まで脚色が鈍る事もなかったですし、エンジンが掛かってからは良いスピードを見せてくれて追えばまだまだ動けそうでした。上がりの歩様や息も問題ないので、走れる態勢が整いましたね」
小島茂調教師「先週は除外になってしまいましたが、もう息や体はできているので、今日の追い切りは無理をしない範囲で。フットワークは良かったですし、馬の雰囲気もしっかりしているので、除外の影響は感じさせません。引き続き調子は良いので、あとは想定を見てから土曜中京5R(芝1400m)か日曜の4R(芝1600m)のどちらかを考えています。いずれも節で入りそうにない場合は、中山の芝1800mも視野に入れていきます」

2019.03.01 : 美浦:小島茂之厩舎
次走は3月9日(土)中京5R(芝1400m)か、3月10日(日)中京4R(芝1600m)のいずれかを川又騎手で予定しています。

2019.02.28 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
助手「今日はマシン運動で調整しています。追い切った後も歩様はスムーズですし、飼葉も良く食べて馬体重も464kgと大きくは減っていません。想定をみたところ今週は節で入りそうにないですね。上位の馬が回避した場合は使える可能性もあるので、一応、日曜の中山を武藤騎手で投票しますが、除外になった場合は来週の中京で使う予定になっています」
※今週の競馬は除外となりました。

2019.02.27 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 武藤J 58.2-43.3-13.8 馬なり
外ラヴィンジャー馬なりを4F0.6秒追走1F併せ0.2秒遅れ

武藤騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。ウッドコースで追い掛ける形でしたが、多少ハミを噛んでくるようなところはあるものの、フットワークには良いモノがありますね。ある程度行く気にはなっていましたが、上手く宥めながら進められたこともあって、基本的にはスムーズでしたし、ペースを上げてからも一気に行ってしまう事もなく、リズム良く運べたと思います。最後も楽な手応えだったので、追い切りの内容としては良かったと思います。走れる態勢にはありますよ」
小島茂調教師「そこまで力んでしまうようなところも見せなかったですし、乗り手の指示にもすぐに反応できていました。最後まで気を抜かずに走れていて、全体の動きも良かったと思います。納得いく状態に仕上がったので、予定通り今週の中山を武藤騎手で使う予定です。土日のレースともに頭数が多く入れるか分からないので、想定を見てからどちらに投票するのか決めさせてもらいます」
※想定では土曜の芝1800m(牝)、日曜の芝1600mともに除外対象となっています。

2019.02.21 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
助手「追い切った翌日なので、今日はマシン運動で調整しています。追い切った後も脚元に傷みはありませんし、脚運びも心配ありません。飼葉も与えた分はちゃんと食べています。ここまで順調に来ているので、この調子で乗り込んでいきますよ。今週の馬体重466kgでした」

2019.02.20 : 美浦:小島茂之厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
ルーナ  54.6-39.6-25.7-12.7 馬なり
プロミネンス  55.1-40.2-25.9-12.7 馬なり
ローレルリース 54.8-39.8-25.8-12.7 馬なり

小島茂調教師「今日は私が乗って坂路で追い切りました。3頭併せの3番手で進めましたが、下ろしがけから少し右側のハミを噛んで来ますね。前半はごまかしながら進めてそこまで気にならなかったものの、仕掛け処で前の馬に併せに行くと更にハミを強く噛んで頭を上げる素振りを見せていました。最後も無理はしていないので楽に併入までは持っていけるのですが、本音を言えばもう少し道中で我慢させて、脚を溜められればと思います。今のところレースは来週2日の中山6R(牝・芝1800m)で考えていましたが、今日の稽古内容だとマイル戦の方が良い感じもするので、同じ週にある日曜の1600mも含めて検討させてもらいます」

2019.02.14 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
助手「昨日追い切ったので、今日はマシン運動だけにしています。昨日の午後のチェックでも特に問題はなかったですし、どこにも傷みはありません。この中間は飼い食いも良く、体重を470kgまで増やせているのも良いですね。この調子でコンディションを上げていければと思います」

2019.02.13 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 55.4-41.0-13.2 馬なり
中ジョグジャカルタ馬なりを4F0.5秒追走1F併せ併入
外クインズレインボー馬なりを4F1.1秒追走1F併せ併入

助手「今日は角馬場で軽めに乗ってから、ウッドコースで追い切りました。3頭併せの3番手から久しぶりに後ろから行かせましたが、さほど前を意識する感じはなかったですし、道中も落ち着いていました。仕掛け処でも反応があって、終い促してからもスムーズにギアを上げられていました。手応え的にもまだ余力は残っていましたし、納得できる動きだったと思います」
小島茂調教師「あまり追い切りでビッシリやってテンションを上げたくないので、終い重点の追い切りを消化しました。動きは良い意味でまとまっていますし、息も良化しているので状態は上がっていると思います。今日の感じなら3月2日の中山6R(牝/芝1800m)辺りで使えると思うので、そこを目標に定めて乗り込んでいきますよ」

2019.02.07 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
ルーナ      58.1-43.1-28.1-13.7 馬なり
ウィクトーリア  57.6-42.5-27.7-13.7 馬なり
サンデースクール 57.1-42.0-27.4-13.6 馬なり

助手「坂路にて3頭併せでルーナが先行しました。少しゆったりした入りになりましたが、ガーっと行ってしまうよりはいいと思いますし、リラックスできていましたよ。ハミを噛んで来るようなところもなく、口向きもしっかり利いていたと思います。馬場は雨の影響で緩めでしたが、今日くらいの時計なら最後までムリなく走れますね。帰厩して最初の追い切りとしては内容も悪くないですし、これから本数を重ねてもう一段二段状態を上げていければと思います。今週の馬体重は465kgでした」

2019.02.06 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場で運動。
助手「明日追い切る予定なので、角馬場で調整しています。帰厩した時よりもだいぶ気持ちのコントロールが利くようになって我慢できるようになっています。今日は口向きもそこまで硬く感じませんでしたし、フォームもまとまっていました。今日のような走りを追い切りでも出来るようにしたいですね」

2019.02.01 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動。
小島茂調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日のため北の角馬場で軽めに乗っています。乗り出し日でしたが、そこまでテンションは高くなかったですよ。相変わらず口向きの硬いところはあるものの、動きはスムーズでした。背腰もガタっと来ている感じはないので、週末に坂路で15-15で脚慣らしをして、来週から本格的に追い切っていこうと思います」
※馬体重は472kg

2019.01.31 : 美浦:小島茂之厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2019.01.25 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。463キロ。
先週末こちらに移動してきました。入場からここまではマシンだけでゆっくり進めてきましたが、歩様も問題ないので今週から軽く乗りはじめています。口向きが悪い馬なので気をつけながら乗ってほしいとの指示を受けていますので、ダクの時から意識して乗っており、少しでも良い形で戻せるようにと考えています。やや右側の背腰に張りはありますが、そのあたりもしっかりケアしながら徐々にペースを上げていくつもりです。

2019.01.18 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動します。今週いっぱいはマシンのみで馬体のケアに努め、来週から様子を見ながら乗り始めます。

2019.01.17 : 小島茂之厩舎→ミホ分場
マシン運動。
小島茂調教師「昨日に続き今日もマシン運動で調整しています。出掛けの歩様はしっかりしていますし、飼葉も日に日に食べる量が増えています。馬体重も462キロと戻せていますね。体調が落ちている感じもありませんが、リフレッシュのため明日ミホ分場に放牧に出します」

2019.01.16 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
小島茂調教師「使った後なのでマシン運動で調整しています。レース後、馬体を入念にチェックしましたが、そこまでガクッと来ている感じはありませんし、飼葉の食いも悪くありません。それでもここまで厩舎に置いて進めて来ましたし、一度リフレッシュさせたいので、今週末辺りに放牧に出す予定でいます」

2019.01.12 : 1月12日レース後コメント(8着)
田辺騎手「追い切りで乗った時は操作がしやすいタイプではなく、レースでは口向きがどうなるかと思いましたが、返し馬では許容範囲でしたし、レースでも悪い感じはしませんでした。ただ、ゲートをモサっと出る感じで後手を踏み後ろからの位置になってしまいました。道中もリズムは崩さなかったですし、追い出してからの反応も良かったです。終いもジリジリという感じでしたが、最後まで脚は鈍らなかったですよ。勝たせる事は出来ませんでしたが、使っていって良くなるタイプだと思います。距離ももう少し長い方が合っていそうですが、スイッチが入りやすい馬なので、一概に長めが合っているとは断言出来ないですね。あとは今回使った事で煩くならなければいいですね」
小島茂調教師「輸送も大丈夫でしたし、馬体重もトレセン時から維持して出す事が出来ました。返し馬の雰囲気も悪くなかったですが、肝心のスタートで出遅れてしまいましたね。それでもレース運びは問題なかったでしたし、最後も自分の脚は使えていたと思います。入厩してからここまで進めて来ましたので、この後は馬の状態を見て一息入れるかどうか決めさせてもらいます」

2019.01.10 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
助手「昨日追い切ったので、今日はマシン運動で調整しています。歩様もスムーズですし、追い切りの疲れも残っていません。気合い乗りも良く、飼葉もしっかり食べています。馬体重も460キロと大きく減っていませんし、登録頭数は多いですが、抽選を突破して使いたいですね」

2019.01.09 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 小島調教師 55.1-40.6-13.4 ゴール前一杯
内ハイチーズ馬なりに4F0.8秒先行1F併せ0.2秒先着
外ブラッドストーン馬なりを4F0.8秒追走1F併せ併入

小島茂調教師「今日の追い切りは私が乗ってウッドコースで。3頭併せの2番手から進め、最後は内に入れました。馬場が少し重かった事もありますし、前半のペースも速くなってしまったので、終いはそこまで余裕を持って動けませんでした。それでも無理をしたわけではないですし、馬場もきれいな方が走りやすいタイプなのでしょう。息遣いも良いですし、走れる態勢は整っているので、予定通り今週土曜の中山に田辺騎手で投票します」

2019.01.04 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場で運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 59.2-43.2-13.5 馬なり
内レッドジェノヴァ馬なりに4F1.4秒追走1F併せ併入
外アウトライアーズG前強めを4F0.4秒追走1F併せ0.1秒先着

田辺騎手「レースで乗せて頂く事になったので追い切りに乗せてもらいました。3頭併せの2番手からラストは中に入れる形。先生から、あまり口向きが良い方ではないと聞いていた通り、下ろしがけからハミにモタれて来る感じがしますし、操作がしやすいタイプではありませんね。それでもここまで十分に乗り込んで来たせいか、終いの反応は良かったですし、格上馬相手に食らいついてくれていたので、動き自体は悪くないと思います。息遣いも良かったですね。あとは気持ちが入りやすい馬なので、もっと道中力まず遊びを作れるようなら、終いの脚も更に生きてくると思いますよ」

2019.01.03 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路1本
小島茂師「来週12日の中山6R(芝1600m)を田辺騎手で使う予定ですが、事になりましたが、除外の影響で間延びした感じもなく、追い切りを重ねていけるのはルーナにとってはプラスに働くと思います。馬体重も462キロと増やせていますし、運動中のフットワークにも素軽さがありますね。今週の追い切りは1本だけにしておきたいので、明日は田辺騎手を背に速いところをやる予定です」

2018.12.21 : 美浦:小島茂之厩舎
次走は1月12日(土)中山6R(3歳新馬/芝1600m)を田辺騎手で予定しています。

2018.12.20 : 美浦:小島茂之厩舎
マシン運動。
助手「追い切った翌日なのでマシン運動60分の調整です。運動中の脚取りもスムーズでしたし、気合い乗りもしっかりしています。ただ、追い切りを重ねてきて飼葉の食いが落ち、今日の馬体重も456キロと先週から大きく減らしてしまいました。それでも見た目には細く映りませんし、良い状態に仕上がっているので、何とか抽選を突破してレースを使いたいですね」

2018.12.19 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
12/16(日)ウッド 小島調教師 57.5-42.5-15.2 馬なり
12/19(水)ウッド 小島調教師 55.7-41.0-13.4 馬なり
内アラスカノオーロラ馬なりに4F1.4秒先行1F併せ併入
外ブラッドストーン馬なりを4F1.0秒追走1F併せ併入

小島茂調教師「普段の稽古で少し周りを気にするところが出てきたので、日曜日の稽古からシャドーロールを装着しています。先週末にもある程度やっているので、今日も動ける範囲にしておきました。いずれも私が騎乗しましたが、良い位置でハミを取っていましたし、フットワークもしっかりしています。終いに促してからもしっかり反応してくれました。時計は速くありませんが、息の入りなどは問題なく、最後まで感触は良かったです。ただ、追い切りを重ねて飼葉の食いが徐々に落ちてきているので、今週は頭数が多そうですが、何とか抽選をクリアしたいですね」
※23日(日)中山4R(芝1600m)にM.デムーロ騎手で出走を予定していますが、想定ではフルゲート16頭のところ40頭が出走意思を示しており、うち12頭が優先権を所有しているため抽選対象となります。

2018.12.13 : 美浦:小島茂之厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切り後も飼食いが落ちることもなく、運動中の歩様もしっかりとした脚運びで良かったです。テンションが高くなることもなく落ち着いていますし、よい状態ですね。ここまでスムーズに調整できているので、来週のレースに向けてもう一段状態を上げていければと思います。今週の馬体重は466キロでした」

2018.12.12 : 美浦:小島茂之厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
ルーナ 小島調教師 55.5-41.6-27.6-14.1 馬なり
クインズレインボー 56.4-42.2-28.1-14.3 馬なり
シントークロヒメ  56.3-42.1-28.1-14.3 強め

小島茂調教師「今日の追い切りは私が乗りました。坂路で3頭併せの3番手から進めています。先週の水曜日に坂路で軽めを乗った時は、馬の気のまま走らせましたが、今日はしっかり我慢させる事を意識させました。多少ガーっと行ってしまう素振りはあったものの、1F目を過ぎた辺りで抜くところもつくることができましたし、そこまでハミに頼って来る感じもなかったです。雨で馬場が悪い中でも最後まで馬なりで走れていたのは良かったと思います。息遣いもしっかりしているので、今週末、来週の追い切りでどれくらいの負荷を掛けるかは、馬の状態を観察して決めさせてもらいます」

2018.12.06 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 53.6-39.7-13.7 馬なり
助手「角馬場でジックリ乗ってからウッドコースで追い切りました。前で併せ馬をしている2頭を目標に進めたので、前半はガーっと行ってしまうようなところがありました。そんな感じでも最後まで楽に動けているのですが、まだハミにモタれる面がありますし、小手先だけで走っていてフォームがしっかりしていません。その辺がしっかりしてくれば、さらに動きも良化してくるはずですよ。動き自体は悪くないので、乗りながらフォームを矯正していきたいと思います。飼葉はしっかり食べているので馬体重は470キロあります」
小島茂調教師「馬場の悪い中でどこまで動けるかと思っていましたが、走り自体はしっかりしていたし、脚を取られる馬が多い中でもルーナはしっかり動けていた方だと思います。体の使い方など、まだ直していかないといけない面はありますが、追い切りを重ねて動きも良化しているので、23日の中山4R(芝1600m)でのデビューに向けて進めていきます。使う場合はM.デムーロ騎手にお願いしています」

2018.12.05 : 美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、坂路1本。
坂路 61.1-46.2-31.4-16.0 馬なり
小島茂調教師「角馬場で体をほぐしてから、坂路を軽めに1本。私が乗りましたが、追い切りを重ねてきたことで、だいぶ気が入っていますね。下ろしがけからグイグイと勢い進んでいきました。ある程度までは馬の気のままに走らせましたが、最後の1Fはしっかり抑えて我慢させてみたところ、それでも行きたがる感じはあったものの、納得すればよい位置でハミを取ってくれました。元々、口向きが良い方ではないので、普段の稽古から少しでも改善するよう工夫していきたいと思います。明日、追い切りますが、その動きと追い切り後の状態見つつ、具体的に使う番組を検討します」

2018.11.29 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
ルーナ     55.4-41.3-27.6-13.8 馬なり
ラヴィンジャー 55.4-41.4-27.7-14.0 馬なり

助手「テンから併せる形でしたが、追い切りに慣れていないせいもあって、体をじょうずに使えずハミに頼ってしまい、前のめりになるような感じでした。トモも入ってこないので可動域が狭くなり、うまくストライドを使えていませんでした。最後まで無理はしていませんが、右手前に替えてからは左に逃げるような素振りも見せていましたよ。まだ馬が追い切りを理解できていない感じがありますね。それでも加速してからはスピード感があって良いものは感じたので、乗り込みながら力を付けていけば楽しみですよ。飼葉の食いも良く、472キロと先週から増やせているので、このまま乗り込んでいきます」
小島茂調教師「ルーナと同じ2歳馬と併せましたが、トレセンに来て初めての追い切りになりますし、不慣れなせいもあって少し戸惑っていたようなところはあったと思います。その辺りは慣れも必要だと思います。もう少し乗り込みを重ねて状態を見ながらデビューの予定を立てたいと思います」

2018.11.28 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、坂路1本
坂路 62.6-47.1-31.8-16.1 馬なり
小島茂師「明日、追い切る予定なので、今日は北の角馬場で体をほぐしてから、坂路を軽めに1本。適度な気合い乗りで運動できていたと思いますし、走っている時のバランスも良化しています。飼葉も今のところしっかり食べてくれているので、この後もデビューに向けてしっかり乗り込んでいきたいと思います」

2018.11.23 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、ゲート試験を受け合格。
小島茂調教師「予定通りゲート試験を受けました。課題だったゲート入りもすんなり入ってくれましたし、中でもしっかり我慢してくれましたね。スタートもしっかり決めてくれて、1、2本とも手応えも良かったので、無事に試験に合格。走りにも素軽さがありますし、背中の感触も良い馬。飼葉の食いも安定していて、今日は稽古後に裸馬で467キロと昨日から増えているくらい。体調面も良好なので、この後は今週末に坂路で脚慣らし程度の追い切りをかけてみて、来週から本格的に時計を出していこうと思います。追い切りの動きや、その後の飼葉の食いなども見ながら判断したいと思いますが、今のところこのまま厩舎に置いてデビューに向けて進めていこうと考えています」

2018.11.22 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、ゲート練習。
助手「今日も音ありのゲートで2本、入りからスタートまでやりました。3頭で練習をしていて1本目はルーナが最初にゲートインしましたが、躊躇せずスムーズに入ってくれました。その後の馬が渋ってゲートに入らず、中で結構待たされる形でしたが、カリカリしたりせず平然と待っていられましたね。今日はスタートもゲート試験のつもりでしっかり出して行きましたが、反応が良く、2本とも良かったと思います。今日の内容から明日ゲート試験を受ける事になりました」
小島茂調教師「今日のゲート練習は、今までのように立ち止まったりする事なくスムーズに入りましたし、スタートも良かったですね。駐立なども大丈夫そうなので、明日ゲート試験を受けることにしました。練習の時のように出来れば受かると考えているので、冷静さを保って試験に臨めればと思います」
※馬体重は459キロ。

2018.11.21 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、ゲート練習。
小島茂調教師「先週からゲート練習を始めていますが、感触も良かったので、今日はゲート試験を想定して、音ありゲートで入りからスタートまで通しでやってみました。先週同様、入りで少し躊躇する感じはあるものの、乗り手が促せば納得して入ってくれますし、駐立は大人しいですね。スタートは軽いキャンターで出しましたが、反応良く出てくれますし、二の脚もつきました。今日の感じなら試験を受けても問題ないレベルと思いますが、明日もう一日練習して、早ければ金曜日に試験を受ける方向でいきたいと思います」

2018.11.15 : 美浦:小島茂之厩舎
北の角馬場で運動後、ゲート練習。
助手「昨日入厩しました。今日は運動初日なので、北の角馬場でジックリ乗ってから、ゲート練習をしました。テンションが高くなりやすいと聞いていましたが、そこまで煩くなるような感じはなかったですよ。角馬場で乗っているときの背中は良い感触でしたね。舌を越しながら走っていたのが気になったので、この後の走りを見て必要なら舌を縛ってみることも考えています。最後にゲート練習をしましたが、始めにゲートを見せて問題なかったので、前扉を閉めた状態で入りと駐立。入りは少し躊躇していましたが、促せばすぐに納得して入ってくれましたし、中でも大人しく待っていました。特に変な様子も無かったので、スタート練習もしてみました。1回目は手開け、2回目は消音ゲートでどちらもダクで出してキャンターまでペースを上げましたが、自分から出ようとする意思もありましたし、加速もすんなりと出来ていました。初日のゲート練習としては良い内容だった思います。明日以後練習してまずはゲート試験突破を目標に進めていきたいと思います。昨日の夕飼葉も9割は食べてくれて馬体重は460キロあります。環境の変化にもしっかり慣れさせていきたいですね」

2018.11.14 : 美浦:小島茂之厩舎
本日、美浦トレセン・小島厩舎に入厩しました。

2018.11.08 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「テンションがやや高めなのは変わりませんが、この中間も順調にメニューを消化できているように調整に支障はありません。先週末は坂路で14-14、今週は火曜日に2ハロン27.8-13.6というところを乗っています。テンションのあるタイプですけど、キャンターにいけば掛かっていくようなところもなく、動き・雰囲気とも上々。今週末は15-15くらいに留める予定ですが、来週もまた速い処を考えています。気性的なものもあって最初のうちは短めの距離がいいのかなという印象だったんですけど、稽古を見ていると距離には意外と融通性があるのかなと見方が変わってきました。来週か再来週かという感じで移動の声がかかりそうですが、こちらでやれることはしっかりやって送り出したいと思います。馬体重は463キロです」

2018.11.01 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「予定通り先週末に坂路で15-15を消化。余裕を持って動いてくれましたし、いいスピードを持っていそうですね。もう少し時計を詰めていってどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。この中間も問題なく稽古ができているので、引き続き舌は縛っていません。おそらく11月中旬頃の移動になるかと思いますので、移動も視野にコンディションをしっかり整えながらと考えています。体はもっとあってもいいのかなとも思うのですが、見方によってはクリスエス産駒らしいシルエット。飼葉も食べてくれているので、数字はあまり気にせずに進めていくつもりです」

2018.10.25 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「子供っぽいところはありますが、試しに舌を縛らずに稽古をしてみたところ、ハミ受けも問題なくて特に気になるところもありませんでした。進めていった先で舌で遊ぶような場面が見られたら考えますが、まずはこのまま縛らずにメニューを進めていこうと考えています。この中間も17-16くらいのペースで順調に進めることができていますので、今週末から15-15にペースアップの予定。ゲート練習を挟みながら乗り込んできて、465キロと見た目にも引き締まってきましたよ。ここまではゲートも悪い感じはありません」

2018.10.18 : 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「入場時の馬体重は475キロ。あまり輸送で体も減らなかったんじゃないですかね。輸送熱もなく、疲れや異常は確認できなかったので、月曜日から乗り出しを開始しています。いまは周回コースと坂路を併用して17-17くらいのところ。煩いところがあるという申し送りだったのでこちらでも舌を縛って稽古をしていますが、普段の様子を見ていてもそれほど煩さは気にならないので、どこかで縛らずに稽古をしてみて変化を確認してみようかと思っています。週末も問題なければ、来週から15-15への移行を考えています。牝馬ですが馬っぷりはなかなかですし、フットワークも悪くありません。どのタイミングで入厩の声がかかるかですけど、速い処にいってどんな動きをするのか見てみたくなる雰囲気を持っていますよ」

2018.10.10 : 社台ファーム→山元トレーニングセンター
10月12日(金)山元トレーニングセンターに移動します。

2018.09.28 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重476キロ。
この中間も直線走路主体に順調に乗っています。今週は3Fから41.2-26.2-12.4と強めに動かしていますが、力をつけてきたせいか以前よりもハミをまっすぐ受けて、前後をバランスよく動けるようになっています。強めを消化した後はトレッドミルに入れるなどメリハリをつけ、疲れを残さないよう移動に備えます。

2018.09.14 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重484キロ。
9/4直線29.3-14.9、11日には53.3-37.9-25.2-12.8の強めも消化しました。じっくり乗り込んできたことで、体の芯から力をつけてきた感触があります。上がりの息も良好ですし、乗り込み量は足りていると思います。乗りながら体重を増やし、トモのボリュームや力強さも出てきました。引き続き移動を見据えて進めていきます。

2018.08.31 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重478キロ。
この中間も強めとF15のメニューを織り交ぜ順調に乗られています。今週は2F31.1-15.6で余裕をもたせた調整ですが、先週は3Fで39.6-26.0-13.1の強めを消化しています。乗りながら馬体の厚みが増してきて力も付けてきた印象です。毛艶もよく体調もいいので、移動も視野に入れながら進めていきます。

2018.08.15 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重475キロ。
この中間も体調面は良好で定期的に時計を出しています。8月1日に直線43.1-28.6-13.8、8月8日39.6-26.0-13.1、8月11日に46.3-31.1-15.6。動き自体は悪くないのですが、相変わらず速いところにいった時に集中力を欠く面が見られます。良くも悪くも余裕があっての行動ですが、もう少し集中力が増せば、ラストまでグッと沈んだ感じで動けるようになると思うので、引き続き気性面の矯正も心がけて乗っていきます。

2018.07.31 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重480キロ。
週3回直線キャンター、うち1回は強めに動かすメニューを課しています。先週は3F39.1-25.8-13.1を掲示したように、時計的には十分満足のいくレベルまで上がってきました。ただ、まだハミに反発したり、走りに集中しきれていない素振りを見せるので、そのあたりをしっかり矯正しながら乗り進めていきます。

2018.07.17 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重483キロ。
この中間も順調に速いところを消化しています。先々週は直線で46.6-31.4-15.3、先週末には直線3Fから39.1-25.8-13.1の強めも課しました。強めを乗った日は、雨を含んだ走りにくいウッドでしたが、バランスを崩さずに走れていましたし、上がりでも硬さを見せていなかったので、徐々に中身からしっかりしてきたことを感じています。馬体重も減らさず元気なのでこの調子で鍛えていきます。

2018.06.29 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重480キロ。
この中間も直線でF15をコンスタントに消化しています。2週に一回強めを敢行し、今週は2Fから27.7-13.5をマークしました。動きは良化していますが、少し体を開いた走りなので、我慢させることを念頭に置いて取り組んでいます。同時にトモをしっかり動かすように心がけています。乗りながら馬体重は480キロ台まで到達。毛艶が良くなって見栄えがしますし、この点はいいですね。

2018.06.15 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重465キロ。
この中間も直線走路主体に乗り込んでいます。周回馬場で乗ると不思議とテンションがあがるので、周回はサッと動かす程度にとどめ、すぐに直線走路に向かうようにしています。それだと落ち着いたテンションを保てています。先週は終い1Fを15.8、今週は2F27.7-13.5のところを消化しています。F15を切るメニューは2週に一回程度消化していますが、2Fからの速めは動けるようになってきたので、今後は3Fからの速めメニューも取り入れていきます。

2018.05.31 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重468キロ。
テンションの高さから体重が減りやすい傾向にあったので、毎日直線には入れずコースと直線を併用して、原則2日に一度が直線というメニューを組んでいます。おかげで馬体重は前回から10キロ以上増えました。今週は直線で2Fから28.3-13.6をマークしたようにやれば時計は出ますね。ただ、乗り手の感触としては背中の伸縮力をもう少しつけていきたいとのことです。あとはこのスピードをいかに持続的に発揮できるかですが、これはもう鍛錬していくしかないので、馬と共に頑張ってメニューに取り組んでいきます。

2018.05.15 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重455キロ。
この中間も直線走路主体に乗り込みを続けています。やはり課題はテンションの高さ。周回コースだと入れ込みが目立つのですが、直線走路だとハミ受けよくなかなかの動きを見せてくれます。中間は直線ラスト2Fを28.3-13.6で駆けましたが、キビキビと良い動きだったと思います。引き続き精神面の成長促進を意識しながら、全体の底上げを図っていきます。

2018.05.01 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重450キロ。
直線と周回を併用しながら進めていましたが、周回コースだとテンションが上がりやすくなっているので、今は直線主体に切り替えて調整しています。メンタル面の課題は残していますが、動き自体は良化傾向にありますし、筋肉の張り出しが増して皮膚の艶も良くなってきています。気性のこともあるので慌てずに適性負荷をかけながら体力強化していけば、今以上に余裕のある動きができるようになると思います。

2018.04.13 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重452キロ。
週3回の直線、2回周回ウッドコース、他の日はトレッドミルキャンターなどメリハリを利かせて乗っています。メンタルがだいぶ安定してきて折り合い面に進境が見られます。体重が減ったので今週の速いところは控えましたが、筋肉の張り艶などは良く、ゆっくり上り調子に向かってきたと思います。

2018.03.30 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重462キロ。
週3回の直線走路のメニューを中心に、それ以外の日はウッド走路でのキャンターとトレッドミルを消化しています。やや力みがちに行く分、やろうと思えば動ける馬ですが、折り合い等を教えながら進めたいので、速いところばかりではなく他のコースでゆったり走らせたり、トレッドミルも併用しています。速いところを乗った時の感触はいいものがありますし、能力は感じているので、これを実戦で生かすために精神面の成長を図っていきたいです。

2018.03.15 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重460キロ。
直線走路主体に順調に乗り込んでいます。乗りながら体もふっくらしてきましたし、牝馬にしては胸部やトモのボリュームも発達していますね。課題は気性面。14日に直線で追い切った時も、時計自体は30-14.4となかなかのラップを刻んだのですが、気持ちが先走り気味で体も突っ込み気味で走ってしまいます。素材にいいものは感じているので、それを生かせるよう、もう少しタメを利かせた走りができるように訓練中です。

2018.02.28 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m。馬体重452キロ。
この中間も直線走路主体に順調に乗っています。動きは良化しているのですが、運動前後の運動時にも落ち着きを欠くように精神面での幼さが残っています。そのため相変わらず発汗量も多いですね。心身ともにもう少し余裕が出てきて欲しいところです。どちらかが改善されれば相互的に良くなってくると思うので、地道に乗り込みを重ねます。腰高な体型からこれからの成長が期待できると思います。

2018.02.15 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m。馬体重455キロ。
この中間は週3回直線に入れています。うち1回は強めのメニュー。それ以外の日は周回コースのキャンターとトレッドミル。今週は終い1Fを15.7秒で走らせましたが、速いところを重ねるごとに体力不足な面を感じるようになりました。もう少し体も増えて欲しいですね。この時期なのに発汗が強く、周回コースや調教前後の運動時も落ち着きがありません。直線走路に入ってしまえば落ち着いて走れるのですが。体力が向上してくれば連鎖的に良くなってくると思うので、まずはトレッドミルなどを併用したメニューでしっかり下地をつくっていきます。

2018.01.31 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m。馬体重452キロ。
左前肢蹄球部を突っかけて外傷したため治療を優先してきましたが、大事には至らず22日の週から直線走路入りも再開しています。今週はさっそく2F29.9-14.8のところをマークしましたが、機敏さがあって好感の持てる動きでした。もともと少し頭の高いフォームなのですが、直線で速いところにいったら気にならなかったですね。馬体重は450キロを越しているので問題はないのですが、まだ線は細めなので、もっと幅が欲しいところです。今後も速いところもコンスタントに消化していきますが、コースやトレッドミルを併用しながら馬体の成長も促していきたいです。

2018.01.15 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m。馬体重460キロ。
年末のリフレッシュを挟んでよいコンディションを保っていましたが、この中間、左前の蹄球を突っかけたため軽めの調整に落としています。ただ、様子を見るためにペースを落としているだけで、時間をかけずに直線での乗り出しは再開できそうです。体調面の問題はなく馬元気です。

2017.12.26 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重460キロ。
順調にメニューをこなし、背腰やトモの肉付きが良くなってきました。今週の直線走路ではラスト1F15.4秒のラップを計時。前進気勢が旺盛でスピード感がありますね。いい動きが出来ています。速いところをやった後、若干食いが落ちたので、今はトレッドミル主体の調整に切り替えて楽をさせていますが、馬体は減っていませんし、体調面にも問題ないのでじき元のメニューに戻せると思います。こうしてリフレッシュを挟みながら、しっかり成長も促していけたらと思います。

2017.11.30 : 社台ファーム
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重458キロ。
周回ウッドでのキャンター調整を経て、今は直線走路主体に週3回。馬体は減りましたが、張りは増しているので締まった分でしょう。ただ、全体に薄手な印象は残っているので、今後も筋力増強・強化を課題としてしっかり乗り込んでいきます。現状気持ちが先走るような面があるので、そこはしっかり矯正していきます。現時点でも動き自体は問題がないので、まだまだ良くなる余地が大きそうな馬ですよ。

2017.10.31 :
(社台ファーム)
馬体重466キロ。
中間から周回ウッドコースでのキャンター調教を開始しています。馴致を経てここまで来ましたが、馬体減りもなく、全体に丸みがあって背中から腰にかけてのラインもきれいです。少し気の入りやすいところはありますが、調教に支障が出るほどではないので問題はないでしょう。全体のラインの中でまだトモの力強さはこれからという印象なので、しっかり乗り込んで力を付けていければと思います。

2017.09.29 :
(社台ファーム)
9月21日に社台ファーム移動。馬体重468キロ。
ブルーグラスではマシンを使った初期馴致、厩舎内での背馴らし運動ともにスムーズに終え、問題なく千歳に移動となりました。馬体、毛艶ともに好状態を維持しており、特に以前よりひ弱い印象が鳴りを潜め、馬体に迫力が出てきた印象です。これから本格的な馴致を進めていきます。

2017.08.31 :
(社台ブルーグラスファーム)
夜間放牧。マシンを使った初期馴致。馬体重451キロ。
夜間放牧とマシンを使った馴致を進めています。この中間30キロ近く馬体重が増えたように夜間放牧の運動で幅が出て筋肉も増しています。張り艶や心身の状態もよく、体調の良さや充実度がパッと見で分かる姿形をしていると思います。

このページのトップへ