小倉12Rの海の中道特別(4歳以上2勝クラス・芝2600m)は3番人気メロディーレーン(横山和生騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分42秒3(重)。1馬身1/4差の2着に2番人気アドマイヤポラリス、さらに3馬身差の3着に5番人気プランドラーが入った。

メロディーレーンは栗東・森田直行厩舎の5歳牝馬で、父オルフェーヴル、母メーヴェ(母の父Motivator)。通算成績は19戦3勝。

レース後のコメント

1着 メロディーレーン(横山和生騎手)
「イメージ通りでした。ゲートを出て良いポジションを取れたので、そのため追い出しを待つ余裕がありました。道悪でしたが、良いところを走らせて馬もこの馬場を苦にしていませんでした。上のクラスでも楽しみです」

2着 アドマイヤポラリス(団野大成騎手)
「リズム良く行けて、最後もよく伸びています。スタンド前でもう1列2列前にいたかったです。追い出して手応えが良くてもジリッぽいところがあるので、もう少し前でレースをして長く脚を使えば良かったと思います」

4着 サンサルドス(岡田祥嗣騎手)
「逃げたいと思っていましたが、2番手からになりました。番手でも逃げている感覚で行き、バテてはいませんでしたが、切れる馬に負けてしまいました。馬の状態は良かったです」