阪神10Rの瀬戸内海特別(3歳以上2勝クラス・牝馬・芝1400m)は4番人気トウケイミラ(鮫島良太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。3/4馬身差の2着に1番人気カワキタアジン、さらにクビ差の3着に6番人気キャッチミーアップが入った。

トウケイミラは栗東・高柳大輔厩舎の3歳牝馬で、父トウケイヘイロー、母トウケイルーブル(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は9戦3勝。

レース後のコメント
1着 トウケイミラ(鮫島良太騎手)
「力をつけていると思いますが、自分が思った以上に走ってくれました。今日のメンバーで昇級戦で、時計の速い馬場はどうかなと思いましたが、センスの良い馬です。どんな競馬もできますし、折り合って終いも伸びてくれました。100点の競馬でした」

2着 カワキタアジン(C.ルメール騎手)
「良い競馬をしてくれました。後ろからよく伸びて精一杯走ってくれました。距離もちょうど良いと思います」

4着 アンジュミニョン(田中健騎手)
「駐立で少し迷惑をかけてしまったのですが、良いスタートを切って、この馬のレースはできました。展開的に外から来られて、厳しい形でしたが、最後までよく粘ってくれています」