新潟10Rの粟島特別(3歳以上1勝クラス・芝1800m)は3番人気リメンバーメモリー(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒4(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気アメリカンウェイク、さらにハナ差の3着に5番人気レインカルナティオが入った。

リメンバーメモリーは栗東・佐々木晶三厩舎の3歳牡馬で、父キズナ、母フィオドラ(母の父Lord of England)。通算成績は11戦2勝。

レース後のコメント
1着 リメンバーメモリー(吉田隼人騎手)
「道中良いところにつけられましたし、外に出してからはよく伸びてくれました。状態も良かったし、良い時に乗せてもらえました」

2着 アメリカンウェイク(西村淳也騎手)
「理想的な良いレースができました。4コーナーの手応えも抜群で、後は押し切るだけだったのですが、勝った馬に上手くはまる形になってしまいました」

6着 ヒルノエドワード(古川吉洋騎手)
「ゲートの中でタイミング悪く立ち上がってしまいました。最後も思ったほど伸びなかったです。向正面の馬場の悪いところでフワフワしていました」