16日(日)に小倉競馬場で行われる小倉記念(GIII)に出走予定のノーブルマーズ(牡7、栗東・宮本博厩舎)について、追い切り後の宮本博調教師のコメントは以下の通り。

「前走はサッパリだったので、何でかなと思っています。調子の良かった前回以外のレースでも、福島でダメだったんですよね。その後に東京で2着に来たレースもありましたし、福島の馬場が合わないのかな、と思ってます。

東京が良かったり、小倉でも実績がありますし、阪神、中山は良いと思っています。

この間の競馬を使った後、小倉記念と決めてましたので、在厩して今回に向かっています。(中間は)変わらないですね。夏が良い馬なので。

先週は坂路でさっとやったんですけど、それなりに良い動きをしたかな、と思います。

(今週は)原点に戻って、CWコースで半マイル追いをしました。まあまあの状態だったと思います。

(小倉適性を)期待したいな、と思います。

(開幕週で行われるのは)関係ないと思います。

(枠順は)内枠に越したことはないと思っています。

(展開の希望も)別にないですね。この馬のペースで行ってくれたらな、と思います。

何とか小倉記念で頑張って欲しいと思ってます。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)