福島10Rの鶴ヶ城特別(3歳以上1000万下、ダート1150m)は1番人気ウインオスカー(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。クビ差2着に3番人気スーパーモリオン、さらにクビ差で3着に6番人気タイセイラナキラが入った。

ウインオスカーは栗東・飯田雄三厩舎の4歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母グローリサンディ(母の父エイシンサンディ)。通算成績は17戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインオスカー(菱田騎手)
「控える競馬をやらせてもらって、その競馬が板についてきました。安定感もついてきて、まだまだ良くなると思います」

2着 スーパーモリオン(柴田善騎手)
「手応えの割にはよく伸びてくれました。初めて騎乗したのでよく分かりませんが、馬込みがダメなのかもしれません。今日はよく走ってくれました」

3着 タイセイラナキラ(北村宏騎手)
「楽なペースだったので、4コーナーで思い切って出して行きました。後続を離したのでやったと思いましたが、結果的に、もうひと呼吸待った方が良かったかもしれないです」