東京10Rの芦ノ湖特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝2400m)は1番人気ソールインパクト(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒7(良)。3/4馬身差2着に7番人気サブライムカイザー、さらにクビ差で3着に5番人気サウンドメモリーが入った。

ソールインパクトは美浦・戸田博文厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母クリームオンリー(母の父Exchange Rate)。通算成績は27戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ソールインパクト(ルメール騎手)
「瞬発力がないので、途中からポジションを上げて行きました。リラックスして、長くいい脚を使っていたと思います」

2着 サブライムカイザー(吉田豊騎手)
「勝った馬に最後は外から来られて押し込められてしまいました。それでもよく頑張っていたと思います」

3着 サウンドメモリー(横山典騎手)
「ペースが遅くなるのは分かっていたので、もう少し前へ行けば良かったです。前に行っても今日と同じような脚は使えたと思います」

4着 ピンクブーケ(内田博騎手)
「今日は折り合いもついていました。ただ、直線離されてしまったことを考えると、微妙に距離が長いかもしれないです」