JRAは11月26日、美浦トレーニングセンターの根本康広厩舎に所属する厩舎従業員1名について、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

当該従業員は現在、医師の指示に従い隔離のうえ療養措置となっている。11月28日以降の中央競馬については、引き続き感染拡大防止の措置を徹底しつつ、予定通り開催する。
なお、11月29日(日)の東京競馬第4レースに出馬投票しているグレイトホーン(根本康広厩舎)について、出走に支障がないようJRAは措置を講じている。