右眼の視力を失ってしまったレッドオーガー。
先日、引退のご報告をさせていただきましたが
その後のミホ分場での状況が安定していたことから
本日、乗馬としての新天地に決まった
モモセライディングファームへ向けて移動することになりました。

 

モモセライディングファームさんは北海道札幌市にある乗馬クラブで
古くはアメリカジョッキークラブカップ(G2)を制したマグナーテン、
レッド軍団でもオープン馬レッドレイヴン、最近ではレッドミスティなど、
これまでたくさんの馬たちがお世話になっています。

 

今回も脚部不安により現役を退いた
僚馬レッドヴィクターとともにお世話になりますが
北海道までの長旅も同級生と一緒なら退屈しないのではないでしょうか。

 

当地で乗馬としての修行を積んで
北海道の大学に引き取られて頑張っている馬など
修行の先の道はまたさまざまですが、
彼らがこれから新しい環境でどのような経験を積み
乗馬としての新しい面を輝かせていくのかを

修行の様子をぼんやりと頭に描きながら想像するだけで

なんだか表情が緩んでしまいます。

 

新生活はスタートしたばかり。

正確にはまだはじまっていませんが
きっと2頭とも彼らのペースで一生懸命に頑張ってくれるはずですので
オーガー右眼は大丈夫かな、ヴィクター元気に過ごしているかなと
ふとした時に思い出してあげていただければ。

これからの彼らもぜひ応援してあげてください。

 

 

 

もしも北海道へ行かれる際は見学も可能とのことですが
生徒さんがいらっしゃる乗馬クラブですので
レッスンの時間帯は避けていただくなどご配慮いただければと思います。
詳しくはホームページをご覧ください。