昨日、社台スタリオンステーションでおこなわれた
種牡馬展示会にてレッドファルクスが新種牡馬として登場。

雪景色に負けないくらいの真っ白ボディーで
堂々とその存在感を示していました。

 

 

スプリンターズSを豪快な末脚で連覇したあの爆発力。
ダートでも4勝を挙げるいわゆる二刀流はご存知の通りで、
そのうちの1勝はオープン特別の欅S(D1400m)です。
その昔、条件戦でダート戦に勝ったというのとは訳が違いますし、
左回り専用というイメージもスプリンターズSの走りが払拭してくれました。
自身のパフォーマンスのみならず、血統的な魅力も十分なファルクス。
たくさんのお嫁さんが集まってくれるのではないでしょうか。

 

 

種牡馬としての新生活を開始したレッドファルクスも
引き続き現役時同様に応援していただければと思います。