スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

ゼッケンプレゼント《74》

佐伯

ゼッケンプレゼントのラインナップは下記のとおりです。

応募方法は最後に記載しておりますので
必要事項をご記入の上、どしどしご応募ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

(1)レッドレオン
3月23日・熊野特別優勝時・中谷雄太騎手サイン

 

(2)レッドサイオン
3月30日・3歳未勝利優勝時・蛯名正義騎手サイン

 

(3)レッドアネラ
3月31日・1000万条件

 

(4)レッドゲルニカ
3月30日・コーラルS(L)

 

(5)レッドジェニアル
3月30日・アザレア賞

 

(6)レッドクーゲル
3月24日・3歳未勝利

 

(7)レッドエンヴィー
3月24日・3歳未勝利

 

(8)レッドアウローラ
3月23日・3歳未勝利

 

(9)レッドアルティスタ
3月17日・小牧特別

 

(10)レッドアルディ
3月17日・500万条件

 

(11)レッドレイル
3月17日・3歳未勝利

 

(12)レッドライジェル
3月16日・障害オープン(OP)

 

(13)レッドゼノン
3月16日・1000万条件

 

(14)レッドジェニファー
3月16日・3歳未勝利

 

(15)レッドアステル
3月10日・アネモネS(L)

 

(16)レッドレグナント
3月10日・賢島特別

 

(17)レッドシャーロット
3月10日・500万条件

 

(18)レッドルーナ
3月10日・3歳未勝利

 

(19)レッドアネモス
3月10日・フィリーズレビュー(G2)

 

(20)レッドフレイ
3月9日・1000万条件

 

(21)レッドアデニウム
3月9日・3歳未勝利

 

(22)レッドイリーゼ
3月9日・500万条件

 

(23)レッドベルローズ
3月3日・1000万条件

 

(24)レッドサイオン
3月3日・3歳未勝利

 

(25)レッドローゼス
3月3日・大阪城S(L)

 

(26)レッドヴェルサス
3月3日・500万条件

 

(27)レッドアルジーヌ
3月3日・500万条件

 

(28)レッドエンヴィー
3月3日・3歳未勝利

 

(29)レッドアネラ
3月2日・1000万条件

 

(30)レッドオルバース
3月2日・上総S

 

(31)レッドグラティアス
3月2日・3歳未勝利

 

(32)レッドボヌール
3月2日・呼子特別

 

(33)株式会社 ガイドワークス
『競馬王 5月号・・・3名

 

 

 

 

 

■応募方法 (会員様のみとさせて頂きます)

 

公式HPの お問い合わせ よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

・東サラ ゼッケンプレゼント《74》 係
・ご住所
・希望プレゼント名

 

応募締切は4月26日(金)12:00
締切日の12時を過ぎてのご応募はお受けいたしません。
また、全てのプレゼントへのご応募は可能ですが、
ひとつのプレゼントへの複数のご応募は無効とさせていただきます。

 

ご希望者多数の場合は抽選とさせて頂きますが、
抽選の場合にはプレゼント対象馬にご出資頂いている方を優先いたします(ゼッケン)。
発送をもって発表に代えさせていただきますので、ご了承ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズ、

優勝馬パネルのご紹介ページにも、ぜひお立ち寄りください!

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2017年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2018年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2019年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

 

 

 

2019 優勝馬パネル販売

佐伯

好評をいただいております優勝馬アクリルパネル。

今回は2月に初勝利を挙げた

レッドエステーラ、レッドジェニアル、レッドパラスの3頭を掲載いたしました。

優勝馬アクリルパネルの価格・申込方法等は下記をご確認ください。

 

 

 

 

 アクリルパネル

 

 

アクリルパネル A4サイズ (見本)

9,720円(税・送料含む)

 

 

 

 

《申込番号 E-248》

レッドアトゥ (1月5日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-249》

レッドライジェル (1月19日 障害未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-250》

レッドローゼス (1月19日 初富士S)

 

 

 

 

《申込番号 E-251》

レッドガラン (1月26日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-252》

レッドランサー (1月26日 500万)

 

 

 

 

《申込番号 E-253》

レッドエステーラ (2月10日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-254》

レッドジェニアル (2月17日 3歳未勝利)

 

 

 

 

《申込番号 E-255》

レッドパラス (2月24日 3歳未勝利)

 

 

 

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2017年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2018年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

 

 

 

 

 

お申し込みの際は

下記、必ずご確認ください!

 

■申込方法 (会員様のみとさせていただきます)

公式HPの 「お問い合わせ」 よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

①『優勝馬パネル申し込み』 とご記入ください

 

②申込番号と個数 ⇒例・申込番号E-1(×2)、申込番号E-9(×3)

※同じものを2個以上お申込みいただく場合は、

例のように申込番号の後に個数をご記入ください。

1個の場合には個数をご記入いただく必要はありません。

 

③お届け先のご住所(郵便番号・住所・電話番号)

※ご記入いただいたお届け先住所への発送手続きを行います。

番地等の記入漏れ、電話番号・郵便番号の記入漏れなどのないよう、

正確なご入力をお願いいたします。

記入漏れ等により再送が必要となった際には、別途送料が発生する場合があります。

 

 

■お支払い方法

クラブ会費等とあわせて口座よりお引き落としさせていただきます。

請求書に計上いたしますので、内容をご確認ください。

 

《その他》

※毎月15日と末日に、いただいたお申し込みを集計し制作を開始します。

15日または末日が休業日の場合には前営業日を集計日とし、

集計日の申し込み締め切りは12時とさせていただきます。

12時を過ぎてお申し込みをいただいた場合には、

次の集計日での制作開始となりますのでご了承ください。

※制作開始後、発送まで約2週間ほどかかります。

※価格は税込価格となっています。

※集計日後のキャンセル、また返品はお断りいたします。

※予告なく販売を終了する場合がありますので、ご了承ください。

 

 

 

 

ゼッケンプレゼント《73》

佐伯

ゼッケンプレゼントのラインナップは下記のとおりです。

応募方法は最後に記載しておりますので
必要事項をご記入の上、どしどしご応募ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

(1)レッドパラス
2月24日・3歳未勝利優勝時・横山武史騎手サイン

 

(2)レッドジェニアル
2月17日・3歳未勝利優勝時・酒井学騎手サイン

 

(3)レッドエステーラ
2月10日・3歳未勝利優勝時・津村明秀騎手サイン

 

(4)レッドイリーゼ
2月24日・500万条件

 

(5)レッドクーゲル
2月24日・3歳未勝利

 

(6)レッドクライム
2月24日・障害未勝利

 

(7)レッドラウダ
2月24日・下関S

 

(8)レッドアクトレス
2月23日・3歳未勝利

 

(9)レッドアルディ
2月23日・500万条件

 

(10)レッドアウローラ
2月23日・3歳未勝利

 

(11)レッドアンシェル
2月17日・斑鳩S

 

(12)レッドアルジーヌ
2月17日・日田特別

 

(13)レッドヴァール
2月17日・500万条件

 

(14)レッドエンヴィー
2月17日・3歳未勝利

 

(15)レッドオリアナ
2月17日・500万条件

 

(16)レッドボヌール
2月16日・500万条件

 

(17)レッドベルディエス
2月11日・クイーンC(G3)

 

(18)レッドラフェスタ
2月11日・テレビ山梨杯

 

(19)レッドベルローズ
2月10日・1000万条件

 

(20)レッドゼノン
2月10日・1000万条件

 

(21)レッドウィズダム
2月10日・北山S

 

(22)レッドシルヴィ
2月10日・関門橋S

 

(23)レッドパラス
2月10日・3歳未勝利

 

(24)レッドアルティスタ
2月9日・壇之浦特別

 

(25)レッドヴェルサス
2月9日・500万条件

 

(26)レッドオルガ
2月3日・東京新聞杯(G3)

 

(27)レッドアトゥ
2月3日・納屋橋S

 

(28)レッドラウダ
2月3日・山城S

 

(29)レッドエレノア
2月2日・1000万条件

 

(30)レッドベレーザ
2月2日・エルフィンS(L)

 

(31)レッドジェニアル
2月2日・3歳未勝利

 

 

 

 

■応募方法 (会員様のみとさせて頂きます)

 

公式HPの お問い合わせ よりご応募ください。
会員番号・お名前・メールアドレスをご入力いただき、
ご連絡欄に下記をご明記ください。

 

・東サラ ゼッケンプレゼント《73》 係
・ご住所
・希望プレゼント名

 

応募締切は3月26日(火)12:00
締切日の12時を過ぎてのご応募はお受けいたしません。
また、全てのプレゼントへのご応募は可能ですが、
ひとつのプレゼントへの複数のご応募は無効とさせていただきます。

 

ご希望者多数の場合は抽選とさせて頂きますが、
抽選の場合にはプレゼント対象馬にご出資頂いている方を優先いたします(ゼッケン)。
発送をもって発表に代えさせていただきますので、ご了承ください。

 

※複数のプレゼントへご応募される場合は、

ひとつのメールにまとめていただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

重賞優勝記念グッズ、

優勝馬パネルのご紹介ページにも、ぜひお立ち寄りください!

 

重賞優勝記念グッズのご紹介ページは こちら!

2014年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2015年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2016年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2017年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2018年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

2019年の優勝馬パネルご紹介ページは こちら!

 

 

 

レッドオーガー再出発の旅へ

佐伯

右眼の視力を失ってしまったレッドオーガー。
先日、引退のご報告をさせていただきましたが
その後のミホ分場での状況が安定していたことから
本日、乗馬としての新天地に決まった
モモセライディングファームへ向けて移動することになりました。

 

モモセライディングファームさんは北海道札幌市にある乗馬クラブで
古くはアメリカジョッキークラブカップ(G2)を制したマグナーテン、
レッド軍団でもオープン馬レッドレイヴン、最近ではレッドミスティなど、
これまでたくさんの馬たちがお世話になっています。

 

今回も脚部不安により現役を退いた
僚馬レッドヴィクターとともにお世話になりますが
北海道までの長旅も同級生と一緒なら退屈しないのではないでしょうか。

 

当地で乗馬としての修行を積んで
北海道の大学に引き取られて頑張っている馬など
修行の先の道はまたさまざまですが、
彼らがこれから新しい環境でどのような経験を積み
乗馬としての新しい面を輝かせていくのかを

修行の様子をぼんやりと頭に描きながら想像するだけで

なんだか表情が緩んでしまいます。

 

新生活はスタートしたばかり。

正確にはまだはじまっていませんが
きっと2頭とも彼らのペースで一生懸命に頑張ってくれるはずですので
オーガー右眼は大丈夫かな、ヴィクター元気に過ごしているかなと
ふとした時に思い出してあげていただければ。

これからの彼らもぜひ応援してあげてください。

 

 

 

もしも北海道へ行かれる際は見学も可能とのことですが
生徒さんがいらっしゃる乗馬クラブですので
レッスンの時間帯は避けていただくなどご配慮いただければと思います。
詳しくはホームページをご覧ください。

レッドファルクス登場

佐伯

昨日、社台スタリオンステーションでおこなわれた
種牡馬展示会にてレッドファルクスが新種牡馬として登場。

雪景色に負けないくらいの真っ白ボディーで
堂々とその存在感を示していました。

 

 

スプリンターズSを豪快な末脚で連覇したあの爆発力。
ダートでも4勝を挙げるいわゆる二刀流はご存知の通りで、
そのうちの1勝はオープン特別の欅S(D1400m)です。
その昔、条件戦でダート戦に勝ったというのとは訳が違いますし、
左回り専用というイメージもスプリンターズSの走りが払拭してくれました。
自身のパフォーマンスのみならず、血統的な魅力も十分なファルクス。
たくさんのお嫁さんが集まってくれるのではないでしょうか。

 

 

種牡馬としての新生活を開始したレッドファルクスも
引き続き現役時同様に応援していただければと思います。

 

このページのトップへ