プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

ルージュイデアル(サンヴァンサン18)
募集馬

南半球で大きく枝葉を広げた牝系は国内でも堅実、三度迎えた父と栄光の舞台で収穫祭を祝う

サンヴァンサン18

  • 資料請求

南半球で大きく枝葉を広げた牝系は国内でも堅実、三度迎えた父と栄光の舞台で収穫祭を祝う

サンヴァンサン18

一口出資額 : 45,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 栗東 友道康夫

育成牧場  : 社台ファーム

  • ハーツクライ
  • サンヴァンサン
  • 母父クロフネ
  • 性別
  • 毛色栗毛
  • 誕生日2018.02.02
  • 年齢2歳
  • 産地
  • 生産者白老ファーム

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

20.07.31 : 社台ファーム

マシン運動60分、常歩2000m、ダク1200m、キャンター2000m、直線1000m。444キロ。
この中間も順調に乗り込まれ、坂路でもコンスタントに強めの時計を消化しています。時計は3F15.6-14.2-14.2、3F15.4-13.8-13.4、3F13.5-12.5-12.1を消化。徐々に時計を詰めていますが、しっかり対応できています。まだ背腰には緩さが残っていますが、その状況でこれだけ動けているのだから、やはり力のある馬だと思います。今後、前後運動が上達してくれば推進力が上がってさらに良い走りができると思います。先日、友道師が来場し、秋口の移動を目標に調整していくことになりました。

 

20.07.15 : 社台ファーム

マシン運動60分、常歩2000m、ダク1200m、キャンター2000m、直線1000m。450キロ。
この中間もコースと坂路を併用して乗り込んでいます。坂路で3Fから時計になるところは週1回。直近では14.0-13.6-13.5の時計をマークしました。ラストが甘くなり頭が上がってしまう面はまだ残っているので、引き続き良い姿勢を維持できるように心がけています。具体的には周回キャンターを乗る際にきちんとしたフォームで乗ることを意識、トモも十分に使わせるようにしています。フォームが安定してくれば、自然に最後までしっかりした走りができるようになると思います。動かせば調教時計は出るように、潜在的な能力は高い馬だと思うので、それを引き出してやれるよう努めていきたいですね。

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

調教師
調教師

このページのトップへ