プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

サンヴァンサン18 募集馬

南半球で大きく枝葉を広げた牝系は国内でも堅実、三度迎えた父と栄光の舞台で収穫祭を祝う

サンヴァンサン18

  • 資料請求

南半球で大きく枝葉を広げた牝系は国内でも堅実、三度迎えた父と栄光の舞台で収穫祭を祝う

サンヴァンサン18

一口出資額 : 45,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 栗東 友道康夫

育成牧場  : 社台ファーム

  • ハーツクライ
  • サンヴァンサン
  • 母父クロフネ
  • 性別
  • 毛色栗毛
  • 誕生日2018.02.02
  • 年齢2歳
  • 産地
  • 生産者白老ファーム

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

20.01.15 : 社台ファーム

マシン運動60分、常歩2000m、ダク1200m、キャンター2000m、直線1000m。442キロ。
週3回坂路に入れていますが、基本3Fから20-18-17秒のラップを刻んでいます。他の日は周回コースとトレッドミルを併用。中間、熱発はありましたが、すでに回復しています。運動の出がけは前後のハマりがイマイチでトモが付いてこない感じがあるのですが、坂路に入れて動かすと父の産駒らしい大きなアクションで動けます。そのため前運動で前後を連動させてから坂路入りするようにしています。気性は荒め。人にも馬にも攻撃的な面が出てきましたが、これを闘争心につなげたいです。

 

19.12.27 : 社台ファーム

マシン運動60分、常歩2000m、ダク1200m、キャンター2000m、直線1000m。438キロ。
坂路でのキャンター調整を主体に乗り込んでいます。まだ背中の緩さは残りますが、動き出せば飛びの大きな走りで運動神経の良さを感じさせます。前向きですし、力強さと柔らか味のどちらも感じさせる足捌きにも好感が持てます。牝馬でもメンタル面が安定していて、この点も今後の調教において強みとなりそうです。

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

調教師
調教師

このページのトップへ