プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

レッドジェネシス(リュズキナ18)
募集馬

代表産駒にその名を刻む確固たる自信、檜舞台を約束された血が輝きを放つ

リュズキナ18

  • 資料請求

代表産駒にその名を刻む確固たる自信、檜舞台を約束された血が輝きを放つ

リュズキナ18

一口出資額 : 175,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 栗東 友道康夫

育成牧場  : ノーザンファームしがらき

  • ディープインパクト
  • リュズキナ
  • 母父Storm Cat
  • 性別
  • 毛色鹿毛
  • 誕生日2018.03.17
  • 年齢2歳
  • 産地
  • 生産者ノーザンファーム

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

20.08.13 : 栗東:友道康夫厩舎

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 81.2-65.8-51.8-38.0-12.9 一杯
外ラヴィンフォール 81.5-66.2-52.1-38.2-12.7 強め
助手「調教駆けする馬を前に置いて追いかけました。相手にはジョッキーが騎乗していていいペースで走っていましたが、それにあきらめずに食らいついていました。馬場の悪い時間帯だったのでいい負荷をかけられたと思います。前走後もゲートはいくらか上達したとはいえ不安は残ったままですが、走ることに対しての集中力が高まってきていますし、フォームも安定してきたように着実によくなっているところもあります」
友道調教師「1週前なのでしっかりやりましたが、相変わらず動きはいいものがありますね。心身の上積みも大きそうです。次は落とせない1戦になるので、いい状態でレースに臨めるよう仕上げていきます」

 

20.08.12 : 栗東:友道康夫厩舎

本日はゲート練習を行いました。
助手「けさはポリトラックコースを普通キャンターで乗ってからゲートに行ってスタート練習を行いました。先週までの感触は悪くなかったのですが、きょうの練習では出たり、出なかったりと安定しませんでした。納得のいくレベルに達したうえで出走させたいのですが、これ以上練習を積むと腰を痛めてしまう可能性が高まりますし、イレ込みにつながることも考えられるので、今回のゲート練習はきょうでおしまいにします。猛暑でも馬は元気いっぱい、見た目もいい意味で変わりありません」

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

調教師
調教師

このページのトップへ