近況情報|募集馬情報

募集馬情報

リュポメルー17 募集馬

  • 資料請求

近況情報

2019.02.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重490キロ。
週3回坂路でF18-17秒、うち1回は2本乗りを設け、それ以外は周回ウッドキャンター、トレッドミルキャンターの調整です。2本登坂を開始してから、動きが良化してきました。ピリッとした面が出て前向きさがアップしています。普段は大人しいのですが、騎乗して変わるのは悪くないですよ。早い組のメニューで進められているように軌道に乗ってきましたが、馬体はまだ丸みがあって絞れる余地があるので、しっかり動かして絞り込んでいきたいです。

2019.01.31 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重481キロ。
週3回坂路で3FからF18秒のメニューを主体にコースやトレッドミルを織り交ぜて乗っています。まだ背腰の緩さはありますが、以前よりも全体に筋力増強できている感触はあります。それに伴い前進気勢も出てきているので、走りにも力強さを感じるようになってきました。馬体面も徐々にメリハリが利いてきましたし、ここにきてよい変わり身を見せてくれています。

2019.01.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重485キロ。
週3回坂路をF18秒、週2回周回ウッドをキャンター2000m、週1回トレッドミルキャンターのメニューで調整しています。まだ背腰に緩さはありますが、スピードに乗ればラストまで余力を持って動けるようになりました。気の入りなども走路入り当時に比べるとずいぶん良化してきましたし、引き続き前進気勢を働かせるようにしっかり動かしていきます。

2018.12.25 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m。馬体重470キロ。
周回ウッドでキャンター調整を開始してからは休まず乗り込んでいます。乗り込みに比例して少しずつ気合乗りが良くなってきましたし、競走馬としての自覚も出てきたようですね。動きも機敏さが出てきました。馬体も引き締まって、伸び、張りなどが先月から大きく良化。まだ体力面はこれからという感じですが、それは今後の乗り込みで解消してくるでしょう。体調に不安はないので、しっかり鍛錬していきます。

2018.11.30 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m。馬体重469キロ。
周回ウッドコースでキャンター調教を開始しています。まだ気合不足で周囲の馬について走っているような状況ですが、これは調教を重ねて競走馬としての自覚が出てくれば自ずと改善してくるでしょう。こちらも前進気勢を出させるように意識して動かしていきます。まだ緩さはありますが、身のこなしや動きに柔軟性が出てきたのは成長ですし、これから調教負荷に比例して大きく変わってきそうな馬だと思っています。

2018.10.31 : 社台ファーム
馬体重463キロ。
順調に駆け足訓練を行っていましたが、先日右前に挫石の症状が見られたので、現在は騎乗運動を控えマシン60分で治療を優先しています。排膿すれば問題ないので、処置次第、騎乗再開の予定です。駆け足訓練では騎乗者の指示に従順かつスムーズに動けていたので、再開すれば元のメニューに戻るのも早いと思います。馬体もメリハリの利いた見栄えのある体躯に変貌しています。

2018.09.28 : 社台ファーム
馬体重458キロ。
9月14日に社台ファームに移動しています。夜間放牧を行いながら日中に初期馴致を行っています。主にサイドレーンを装着してマシン運動を行っています。気性が落ち着いているのでここまでの調整は順調。移動や馴致を経ても体がしっかり増えているように精神的にもしっかりしていそうです。全体に肉付きの良い馬ですが、特に胸とトモの筋肉が柔らかそうで好感が持てますね。背腰のラインも理想的。強制運動を課しながら背腰の筋力を強化させていきたいです。

2018.08.31 : 社台ブルーグラスファーム
馬体重440キロ。
夜間放牧と日中の乗り慣らし訓練を行っています。背馴らし訓練は覚えが早く、順調にクリアしました。馬体の成長も顕著でボリュームのある逞しい馬体は柔らかみもあります。欧州血統特有の重苦しさは感じさせません。体を上手に使ってスムーズに動けているので、馬場でどのような動きを見せるか楽しみです。

2018.07.31 : 社台ブルーグラスファーム

このページのトップへ