近況情報|募集馬情報

募集馬情報

レッドソンブレロ16 募集馬

  • 資料請求

近況情報

2020.09.25 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、坂路1本
中川調教師「今日は角馬場と坂路1本のメニューで軽めの調整です。昨日よりトモの感じはしっかりしていますし、全体の歩様も問題ありませんでしたね。飼葉も食べてくれていますし、今日の感じなら大丈夫だと思うので、このまま在厩させて続戦することにします」

2020.09.24 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場で運動。
中川調教師「今日は角馬場で歩様の確認程度に乗っています。昨日の引き運動ではトモの感じは悪くなかったのですが、乗ってみるとトモがクタクタしているような感じで、フットワークも若干ぎこちない感じですね。明日乗ってみて今後の予定を決めさせてもらいます」

2020.09.23 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
中川調教師「今日は曳き運動で軽めに乗って調整しています。脚運びは問題ありませんし、トモの踏み込みなども気になりません。脚元に違和感もなく、飼葉の食いもこの馬なりに悪くありません。明日、騎乗運動から立ち上げる予定なので、乗った感触を見ながら次走について考えます」

2020.09.19 : 9月19日レース後コメント(16着)
中川調教師「パドックや返し馬では落ち着いていたのですが、肝心のゲートでは奇数番で先入れだったこともあり、ゲート内で待たされるうちに段々と飽きてしまい座り込もうとしていたようで、ゲートが開いた時に反応できず出負けする形になってしまいました。外枠だったぶん促せば勢いは付いたようですが、コーナーではどうしても馬の後ろに入っていく形になるので、その際に砂を被って嫌気を出して直線では走る気を失くしてしまいました。杉原騎手は『スタートでポジションを取れなかったこともありますが、押していけば進んで行ってくれました。ただ、勝負どころで砂を被ってからはスピードが一気に落ちてしまい、最後もダラっと回って来ただけになってしまいました。ダート戦に乗るのは初めてなので判断はしづらいですが、芝の方が合っているかもしれません』と話していました。ダート替わりでなんとか新味を出してあげたかったのですが、結果を出せず申し訳ありません。この後は上がりの状態などを見てから決めさせてもらいます」

2020.09.17 : 美浦:中川公成厩舎
北の角馬場で運動後、ゲート練習。
中川調教師「追い切った翌日なので、今日は北馬場で軽めに乗りました。うるさい面はそれほど見せなかったですし、脚運びもしっかり。今週末の出走に向けて、最後にゲートの入りから駐立まで確認しましたが、悪さをすることもなかったですね。念のため、明日もう一度ゲーム練習をおこなう予定です。想定なども確認して検討した結果、土曜7Rの牝馬限定のダート1200m戦へ向かうことに。ゲートでひと癖ある馬ですし、過去に騎乗経験のあるジョッキーがいいと思い、今回は杉原騎手に依頼しました。飼い葉もしっかり食べており、体調は良好。久々のダート戦になりますが、何とか巻き返したいですね」

2020.09.16 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドチップコースで追い切り
ウッド 66.9 52.4 38.7 12.7 馬なり

中川調教師「今日はウッドチップコースにて、パラスが先行する形で追い切りました。運動前の前捌きの硬さはまだ見られるものの、先週よりは良くなっているため、今日は負荷をしっかり掛けました。テンからいいリズムの走りで、折り合い面もスムーズ。直線では相手の動きを見ながらだったので最後まで無理をせず、終始楽に動けていましたね。息の入りや歩様も問題なし。今週使える状態には仕上がったと思います。あとは想定を確認したうえで出走レースを決めさせていただきます」

2020.09.10 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドチップコースで追い切り。
ウッド 助手 69.5 54.8 40.4 13.1 馬なり

中川調教師「今日はウッドで追い切りました。厩舎を出た時から前捌きが硬く映り、Aコースでダクとハッキングをしても同じような感じだったので、無理せず70-40くらいのところを単走で。速いところへ行けばフォームもしっかりしていて、バランスも悪くなかったですね。これくらいの楽なペースだったので息遣い、上がりの歩様共に問題ありません。あとは厩舎で入念にケアしていきたいと思います。予定通り来週の1200m戦を使う方向で進めていき、明日はゲート練習も合わせておこなうつもりです」

2020.09.09 : 美浦:中川公成厩舎
坂路1本登坂後、Aコースを1周。
坂路 72.8-54.6-36.5-18.4 馬なり

中川調教師「明日の追い切りに向けて、今日は坂路とAコースで軽めに乗りました。乗り込んでいますがそこまでうるさい面は見せていませんし、稽古の動きも良化していますね。飼い葉の食いも悪くありません。今は気性的に落ち着いているので、金曜日に一度ゲート練習をおこなうつもりです」

2020.09.03 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドチップコースで追い切り
ウッド 65.9-51.3-37.5-12.7 馬なり

中川調教師「今日はウッドチップコースにて、パラスが先行する形で追い切りました。テンの入りから力む感じはなく、道中も乗り手ともしっかりコンタクトを取れていましたよ。直線では少し内目を通ったこともあり、予定していた時計よりも少し速くなってしまったものの、最後まで無理なく動けていたので問題ないと思います。息遣いの方も1本目の追い切りにしてはしっかりしていましたよ。今日の感じを見て、あと2週間ほどで走れる態勢に整うと思いますし、4回中山開催の2週目に芝とダートどちらも1200mの番組がありますから、メンバー構成なども考えて再来週に使うつもりです」

2020.09.02 : 美浦:中川公成厩舎
坂路1本登坂後、ダートコース1周
坂路 79.4-58.8-39.0-20.0 楽走

中川調教師「先週土曜日に帰厩、今日は坂路とダートコースで軽めに乗って調整しました。日曜日の乗り出し日はチャカつくようなところがあったようですが、今日は運動始めから落ち着いていましたし、フットワークも問題なかったですね。明日追い切る予定で、稽古内容を見ながら使うレースを決めていければと考えています。乗り込んでテンションが上がらないかという心配もあるだけに、この中間にゲート練習をおこなうかどうかは、様子を見ながら決めるつもりです」

2020.08.28 : ミホ分場
マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重は482キロ。
右トモの球節周りに浮腫みが出ていましたが、ケアしながら進めています。明日の入厩予定なので、木曜日に獣医に診てもらいましたが、『踏み込みは悪くなく、浮腫みも出ていないので、ケアしていけば問題ない』とのことでした。以前に比べると飼い葉も食べていますし、全体的にしっかりしてきた感じです。

2020.08.21 : ミホ分場
マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重483キロ。
「先週、右半身にショックウェーブ治療を施したこともあり、右前の感じは良くなっています。ただ、右トモの球節周りに浮腫みが出るため、その辺には気を付けながら進めています。飼い葉もちゃんと食べていて馬体の感じはいいので、今後もケアしながら入厩に向けて乗り込んでいきます。近々、トレセンに移動の予定です」

2020.08.14 : ミホ分場
マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重は483キロ。
先週末に獣医に診てもらい、右半身と右前にショックウェーブ治療を施しました。まだ乗った後は午後から両前が浮腫むことがあるので、そのあたりもチェックしつつケアを欠かさず進めています。ただ、歩様はしっかりしていて飼葉も食べているので、この後も入厩に向けてケアを継続しながら乗り込んでいきます。

2020.08.07 : ミホ分場
マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重は495キロ。
先週に入厩。暑さも考慮して、その翌日からキャンター1800mで乗り込みを開始し、週末に獣医に診てもらいました。『右半身に張りがあって、右前の内管も少し疲れがある』とのこと。今はケアしながら乗っていて、歩様、身のこなし共に気になるところはありませんが、念のため今週末も獣医に診てもらい、張りなどがあるようならケアのためにショックウェーブ治療を施すことも考えています。いい状態で戻せるように努めていくつもりです。

2020.07.31 : ミホ分場
昨日入場し、午後から馬体チェックをおこないました。右の腹下、背中あたりに傷がありますが、歩様などは問題ありませんでしたので、金曜日からマシン運動の後、ダクとハッキングで立ち上げています。様子を見ながらキャンターも入れてペースアップしていくつもりです。入厩後も飼い葉はちゃんと食べていますよ。

2020.07.30 : ミホ分場
本日、ミホ分場に移動しました。

2020.07.29 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ダートコースを1周、最後にゲート練習。
中川調教師「先週金曜日にゲートで縛った時はおとなしくしていたのですが、通常ゲートに行くと、周りに馬が多かったせいかソワソワしていて、駐立も立ち上がりはしなかったものの落ち着きを欠いていました。今日は運動後に通常ゲートに行ったところ、追い日で頭数が少なったこともあり、うるさい面は見せていませんでした。ここまでは何とか我慢してくれていますので、あとはレース時に平常心で臨めるかどうかだけ。ゲートもクリアできると思っています。ここまでゲート練習を重点的にやってきましたが、短期放牧を挟んで心身共にリフレッシュさせたいため、明日ミホ分場へ移動させます。3回新潟開催で使うつもりで、2週間ほどで厩舎へ戻す予定です」

2020.07.23 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ゲート練習。
中川調教師「今日は通常ゲートで練習しました。入りは問題なかったのですが、まだ中でソワソワするところがありますね。それでも以前よりは我慢できるようになっていますし、悪さをしなくなってきたのは進境でしょう。スタートも問題なかったです。明日もう一度ゲート縛りと通常ゲートで練習して状況を確認したいと思います。問題なさそうなら、週末か来週までに放牧に出す予定です。ノーザンファーム天栄の馬房が一杯なので、今回はミホ分場へ移動させます。3回新潟開催で使いたいので、短期放牧の予定で考えています」

2020.07.22 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ゲート練習。
中川調教師「先週金曜にゲート練習でも縛ってみましたが、その時は落ち着いて対応できていました。立ち上がる素振りも見せなかったです。今日もゲート縛りを中心に調整しましたが、しっかり我慢できていましたね。慣れてきたことで軌道に乗ってきましたが、パラスは頭の良い馬ですし、通常ゲートと縛りゲートの違いを分かっていることも考えられます。明日通常ゲートで入りからスタートまでやってみて、大丈夫かどうか確認したいと思います。昨日、右腰角の外傷部の抜糸を行いましたが、特に問題はなさそうです。歩様も問題なく、乗ってみても不安な点はありません」

2020.07.16 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場で運動。
中川調教師「昨日ゲート練習時に負った右腰角の外傷は、縫合こそしましたが、小さな傷ですし、歩様も問題ありませんでしたので、今日は軽く乗ってみました。騎乗運動でも歩様はスムーズですし、気持ちの面でも落ち着いていましたよ。ただ、帰り際にゲートの付近を通っただけで変にスイッチが入っていましたから、ゲートに対してはかなり警戒しているようです。明日からゲート練習を再開し、まずは駐立を我慢できるように努めていきます」

2020.07.15 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ゲート練習。
中川調教師「前走ゲートで立ち上がる素振りを見せていたので、今日はゲート練習中心のメニューで調整。縛って慣れさせようとしたのですが、縛る途中で立ち上がってしまい、そのままひっくり返ってしまいました。その時に右の腰角を外傷してしまったので、わずかですが患部を縫合しました。幸い歩様は大丈夫そうですし、大事には至りませんでした。ただ、このまま立ち上がることを許してしまうと、レースの度にゲートで暴れて出遅れ、競馬にもならないでしょうから、根気よくゲート縛りを行い、ゲートはこわくないものだと覚えさせたいと思います」

2020.07.09 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場で運動。
中川調教師「今日は角馬場で軽めに乗っています。使った後ですが、気持ちが乗りすぎた感じもありませんし、脚運びもスムーズです。飼葉も食べていますし体調も良いので、このまま厩舎に置いて続戦の方向で考えています」

2020.07.08 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りの乗り運動。
中川調教師「レースで負傷した顎の怪我は、縫合の必要もないとのことで軽傷で済みました。昨日までは曳き運動で様子を見ていましたが、歩様は問題ありませんし、今日から乗り運動を始めています。煩い面も見せていませんし、脚運びもスムーズ。体調そのものは良いので、今週の想定を見て今後のプランを決めさせていただきます」

2020.07.04 : 7月4日レース後コメント(15着)
中川調教師「奇数枠の先入れだったこともあり、待たされているうちにゲートで立ち上がってしまいました。それでもスタートは出てくれたのですが、行き脚が付かず、馬番も真ん中だったので左右から揉まれてヤル気を喪失してしまったようです。木幡育也騎手は『ゲート内で煩かった割にスタートのタイミングは良かったのですが、出てから促しても行き脚がつかなかったです。思った位置を取れず周りの馬にも気をつかってしまい、序盤から気持ちが切れてしまった感じです。力を出し切れていません』と話していました。精神面でどうしても脆さがある馬なので、次はブリンカーを装着して前目につけるレースをさせたいと思います。ただ、ゲートで立ち上がった際に顎の下を裂傷してしまったので、今後については怪我の状態を見ながら考えさせてもらいます」

2020.07.02 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
中川調教師「昨日追い切ったので厩舎周りの曳き運動でした。運動中はとても大人しかったし、歩様にも気になるところはありませんでした。夕飼葉もちゃんと食べていたように体調は良さそうですね。休養明けになりますが、力を出せる状態なので気持ちひとつだと思います」

2020.07.01 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 67.6-53.3-39.8-12.6 馬なり
外ペルージュ仕掛けを5F1.3秒追走1F併せ0.4秒先着

中川調教師「今日はウッドコースでパラスが追走する形を取りました。先週、追走の形で追い切った時は、最後に少し気持ちが切れるところがあったので、今日は先行した馬にビッシリ併せず、少し外から距離を取って抜き去る方法を試したところ、気が抜ける感じはありませんでした。ゴール板を過ぎてからも軽快なフットワークで駆けていましたよ。全体の動きもしっかりしていましたし、息遣いも問題ありません。使える状態が整ったので、予定通り今週の福島を木幡育也騎手で使います」

2020.06.25 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 68.7-52.9-39.5-12.8 馬なり
外パシフィスタ仕掛けを5F1.0秒追走1F併せ併入

中川調教師「ウッドコースでパラスが追走する形で追い切りました。下ろしがけからリラックスして走れていますし、道中の溜めも利いています。最後も馬なりの手応えで併入できてはいるのですが、騎乗してくれた宮崎騎手によると『楽に動けてはいますが、追って伸びそうな感じではないですね。レースでも前に行ってスピードを生かす形の方がよいと思います』と話していました。追走すると馬が最後に満足してしまう面があるので、レースではいつものように前に行かせる予定です。今回は減量騎手を使いたいので、木幡育也騎手にお願いしています」

2020.06.24 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にAコースを1周。
中川調教師「今日は坂路とAコースで軽めに乗っています。チャカつくようなところもなく、落ち着いて運動ができていたと思いますし、フットワークも軽快でした。飼葉もこの馬なりに食べています。明日追い切る予定でいます。しっかり状態を上げていきたいですね」

2020.06.18 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
中川調教師「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。煩い面も見せず、歩様も問題ありません。昨日の夕飼葉もしっかり食べていて、追い切り後も特に不安はなく状態は良いと思います。まだレースまで時間もあるので、乗り込みながら状態を上げていきますよ」

2020.06.17 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 66.0-50.7-37.0-12.7 馬なり
中パシフィスタ馬なりを5F1.2秒追走1F併せ併入
外レッドシノン仕掛けを5F1.8秒追走1F併せ0.4秒先着

中川調教師「ウッドコースで3頭併せの3番手から進め、最後は内に入れました。下ろしがけから落ち着いて走れていましたし、道中もしっかりコントロールが利いていましたね。終いも楽な手応えでギアを上げることができましたし、やればまだまだ動けそうな勢いでした。息の入りも良かったです。帰厩して1本目の追い切りになりますが、良い内容だったので、乗りながら体調を整えていきたいと思います」

2020.06.12 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にAコースを1周
中川調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、坂路とAコースで軽めに乗っています。乗り出し日にしてはテンションもそこまで高くなっていませんし、走りも軽快でしたね。体付きはいい意味での余裕があるので、今週末から脚慣らし程度の追い切りを始めていきたいと思います。今のところ7月4日の福島12R(芝1200)を目標にしています」

2020.06.11 : 美浦:中川公成厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2020.06.10 : ノーザンファーム天栄→中川公成厩舎
11日(木)美浦トレセンに移動の予定です。

2020.06.05 : ノーザンファーム天栄
485キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で13-13のペースで乗っています。ペースをもう一段上げてみましたが、抑え切れない手応えでグイグイ進んでいきます。それでもガーっと無心になって走ってしまう感じはありませんし、しっかり緩急を付けられています。そろそろ帰厩の声が掛かることを想定して最終調整に入っていきたいと思います」

2020.05.29 : ノーザンファーム天栄
486キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13のペースで乗っています。ここまで休まず乗り込んできたことで走りにもまとまり感が出ています。気候は暑くなって来ましたが、この中間の飼い食いもしっかりしていて体調も変わりないですね。来週はペースを更に上げていく予定です」

2020.05.22 : ノーザンファーム天栄
483キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13のペースで乗っています。テンションはそこまで高くなっていませんし、最後まで良い手応えで素軽い走りが出来ていて、息の入りもしっかりしています。体調管理に気をつけて、精神面の成長も促しながら移動まで乗り進めていきます」

2020.05.15 : ノーザンファーム天栄
484キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13のペースで乗っています。この中間も順調ですし、動も変わらず良好で体調面も問題ありません。今後の予定ですが、東京で使うことも考えましたが、やはり1200mが合っていると思うので、先生とも相談して、夏の福島開催に予定を切り変えることになりました。そのため、レースまで時間もあるので、一旦入厩予定は白紙に戻して、6月に入ってから帰厩する形で進めさせてもらいます。それまでしっかり乗り込んでいきます」

2020.05.08 : ノーザンファーム天栄
481キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13のペースで乗っています。カーッといくようなこともなく、落ち着いて走れているのは良かったと思います。息遣いもしっかりしていますし、体調面は引き続き良好です。検疫が取れれば今週末、そうでない場合は来週の帰厩になりましたので、最終調整に入っていきたいと思います」

2020.05.01 : ノーザンファーム天栄
484キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13のペースで乗っています。追い切りを重ねているので、動きは安定していますし、息遣いもしっかりしています。体調面も良好です。検疫が取れれば今週末、遅くても来週には帰厩することになったので、今の良い流れを保てるように進めていきます」

2020.04.24 : ノーザンファーム天栄
480キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13のペースで乗っています。相変わらず乗り味は良いですし、走りに関しても問題ありません。今のメニューなら余裕を持ってこなせていますし、良い状態を維持できていると思います。厩舎の入れ替え都合で来週の帰厩になりましたが、引き続き緩めず進めていきたいと思います」

2020.04.17 : ノーザンファーム天栄
483キロ。
担当スタッフ「今週も坂路にて14-13のペースで乗っています。乗り込みながらもカーッといくようなこともなく、落ち着いて走れているのは良いですね。息遣いもしっかりしていますし、馬体重も安定しています。来週帰厩することになりましたので、良い状態で送り出せるように、この後も態勢を整えていきます」

2020.04.10 : ノーザンファーム天栄
478キロ。
担当スタッフ「今週も坂路にて14-13のペースで乗っています。先週から大きく変わったところはありませんが、休まず乗り込めているのはいいことですね。テンションもそこまで高くならず、程よい緊張感で稽古に取り組めていますよ。いまのところ今週の帰厩予定は出ていませんが、検疫の状況次第では今週中に帰厩することも考えられるので、しっかり態勢を整えておきます」

2020.04.03 : ノーザンファーム天栄
476キロ。
担当スタッフ「今週は坂路にて14-13のペースで乗っています。このペースでも素軽い動きを見せてくれていますし、気持ちの面でもカッカするようなことはなく、自然体で動けていますよ。息の入りも良いですし、体調面は至って良好。今週帰厩するプランは無くなりましたが、早ければ来週の可能性があるのでこの調子で進めていきます」

2020.03.27 : ノーザンファーム天栄
480キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-13を乗っています。終いのペースを上げてみましたが、稽古駆けする馬らしく、反応もしっかりあって、最後まで余力を残して動けていたと思います。気持ち落ち着いていますし、体調は至って良好。来週にも帰厩のプランがあるので、この調子で進めていきます」

2020.03.20 : ノーザンファーム天栄
477キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。このペースなので、だいぶ気持ちがピリッとしてきましたが、走っている時はリラックスしていますし、動きは良いですよ。早ければ再来週にも帰厩するプランがあるので、この後もしっかり乗り込んでいきたいと思います」

2020.03.13 : ノーザンファーム天栄
475キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14を乗っています。脚元に不安もなく、軽快なフットワークが目立っています。テンションも程よい感じですし、ここまでスムーズに調整できています。調子は良いですし、先生とも相談して、次走は1回福島開催の後半で使うことになりました。この後もしっかり乗り込んでいきます」

2020.03.06 : ノーザンファーム天栄
472キロ。
担当スタッフ「今週から周回コースで乗っていますが、脚取りも良くスムーズに動けています。気もあったので昨日は坂路に入れて14-14を消化しましたが、軽快な動きで息遣いも悪くありません。体調面には陰りは見られません。この中間も与えた飼葉は食べていますし、体も戻せています。騎乗運動を再開してからは順調です」

2020.02.28 : ノーザンファーム天栄
465キロ。
担当スタッフ「先週の木曜に入場しました。週末までマシン運動で楽をさせましたが、思ったほど疲れも見せず馬も落ち着いていたので、今週からトレッドミル調整に移行しています。運動中の脚運びはスムーズですし、脚元も大丈夫。体はまだ戻り切っていないので、飼葉をしっかり食わしこんで、体重を増やしていきたいと思います」

2020.02.20 : 中川公成厩舎→ノーザンファーム天栄
本日、ノーザンファーム天栄に放牧。
中川調教師「昨日の午後のチェックでも特に気になるところはありませんでした。昨日に比べると、カリカリしたところも出さなくなっています。飼葉も食べていますし、移動させても問題ないと判断したので、今日ノーザンファーム天栄に放牧することにしました」

2020.02.19 : 美浦:中川公成厩舎
今朝、美浦トレセンに到着。
中川調教師「今朝こちらに到着しました。少しカリカリしたようなところはありますが、脚元は落ち着いていますし、体調も悪くなさそうですよ。レースは終始、馬場の悪いところを通ることになり、自分の競馬ができませんでした。滞在競馬ですが、ここまで3戦してきたので、ここで一息入れたいと思います。検疫が取れ次第、放牧の予定です」

2020.02.16 : 2月16日レース後コメント(13着)
杉原騎手「スタートは出てくれたのですが、外から来られたので、馬場のいいところを通れませんでした。あそこから張っていくほどの手応えはなかったですし、今日は考えていた競馬が出来なかったです」

2020.02.13 : 中川公成厩舎/小倉競馬場
昨日ダートコースで追い切り、今日は角馬場で運動。
小倉ダート 71.7-57.0-42.5-13.6 馬なり

杉原騎手「昨日ダートコースを単走で追い切りました。レース時にハミにぶら下がって走ってしまうので、今回の追い切りでは体を起こして良い位置でハミを受けられるようにすることと、最後までバランスを崩さず走ることを意識してやりました。テンは20-20くらいで2周目からペースを上げていく形でしたが、道中反発してくる感じはそこまでなかったですし、良いリズムで走れていましたよ。時計は速くないものの、全体を通しての動きはしっかりしていたと思います。今日角馬場で乗った感じでも、背腰なども気にならず、追い切った反動も見られませんね。前回、菱田騎手が積極的に出していって良いレースが出来たので、今回も同じような感じで乗りたいと思います」
※今週16日(日)小倉8R(芝1200m)に杉原騎手で出走します。馬体重473kg。

2020.02.06 : 中川公成厩舎/小倉競馬場
パラス 昨日今日と角馬場で運動後にダートコースを1周。
助手「今週は角馬場とダートコースを1周のメニューで軽めに乗っています。続けて使っていますが、テンションは高くなっていませんし、運動中もリラックスしています。脚取りもスムーズで動きも軽快ですね。飼い食いも悪くないので、馬体重は473kgと前走時くらいまで戻せています。明日から週末にサラッと追い切る予定にしています。今のところレースは来週から投票していくことになっています」

2020.01.30 : 中川公成厩舎/小倉競馬場
厩舎周りを曳き運動。
中川調教師「今回はスタートが決まれば、積極的に前を主張してもらうように指示しましたが、菱田騎手も上手く乗ってくれましたね。最後は踏ん張り切れませんでしたが、本来は乾いた馬場の良馬場の方がいいとは思いますし、それも思えばよく頑張ってくれたと思います。連闘で使ったので、今日までは曳き運動で様子を見ていますが、それなりに疲れは見られるものの、ガクッときた感じはありませんし、脚元も落ち着いていますよ。飼葉の食いもしっかりしていて、テンションもそこまで高くなっていませんね。権利はありませんが、このまま小倉に滞在させて5週目か6週目辺りで使うつもりでいきたいと思います」

2020.01.26 : 1月26日レース後コメント(6着)
菱田騎手「勝ったときのイメージで前で競馬をしました。馬場が悪くてところどころ脚を取られながらでしたが、直線では1度抜かれた馬を差し返したようによく頑張ってくれました。荒れた馬場もまったくダメということはありませんが、きれいな馬場の方がもっと上手に走れるのではないでしょうか。少し気になったのはテンション、きょうもゲート内での駐立があやしい感じがしたのでこのあとテンションが上がらなければいいですね」

2020.01.23 : 中川公成厩舎/小倉競馬場
角馬場で運動調整。
中川調教師「スタートも決まりましたが、出てからが少し中途半端なポジションになりましたし、3コーナー辺りから気持も切れてしまったように思います。上がりもすぐに息が入っていたように走り切っていませんね。火曜日から立ち上げて今日まで角馬場で軽めに乗っていますが、レースでの疲れもほとんど見せていませんし、飼葉も食べていて馬体重は476kgと戻せています。今週は芝1200mの番組が3鞍ありますが、来週になると2鞍と減るので使えるか分かりません。状態は問題ないので、今週日曜の8Rに連闘で臨みます。菱田騎手で投票します」

2020.01.22 : 中川公成厩舎/小倉競馬場
小倉競馬場に滞在中のため、あす(木)更新します。

2020.01.18 : 1月18日レース後コメント(15着)
杉原騎手「返し馬は先出しでいきました。外ラチをダクで様子見してテンションなども大丈夫そうだったので、そこからキャンターもやりましたが、気が変な方に向くようなことはなかったですよ。ゲート裏でもちゃんと常歩ができていました。先生と相談して今回はメンコを付けたままでレースに臨みました。外枠でしたが最後入れはこの馬には合うと思いましたし、中で待つ時間が少なかった分、スタートもしっかり出てくれました。出てからも促してからは行き脚がついたのですが、3コーナー辺りから徐々に失速。ただ、脚が上がったというより、気持ちが完全に切れてしまったように思います。最後もダラっと走って来ただけになってしまいましたね。馬場が緩くて下を気にしたわけではなく、前半で前に行く馬が多く、隊列が少しゴチャついていたので、そこで嫌気を出してしまった感じです。結果論ですが、ハナを奪うくらいのつもりで押して気持ちを切らさないようにした方が良かったのかもしれません」

2020.01.16 : 中川公成厩舎/小倉競馬場
15日ダートコースで追い切り、本日はゲート練習。
1/15小倉ダート 71.8-57.2-42.7-13.1馬なり
杉原騎手「昨日ダートコースで単走で追い切っています。体付きには余裕がありますが、余り稽古で攻めすぎてしまうと変に気が入ってしまうので、息を整える程度にしておきました。動きはしっかりしていますし、最後もまだ余力がありましたね。息遣いも良かったですよ。今日はゲートを入りと駐立まで確認しましたが、入りはスムーズだったものの、中では少しでも音が鳴ると気にしてしまい、暴れそうな雰囲気がありました。前走も周りを気にして出遅れているだけに十分注意したいと思います。今回はレースでもメンコを着けてみても良いかもしれないですね。返し馬を先出しにするかなど、事前の対策を先生と相談して決めたいと思います」
※馬体重は480kg

2020.01.15 : 中川公成厩舎
小倉滞在につき木曜日に更新いたします。

2020.01.09 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、Aコース半周、最後にウッドコースで追い切り
ウッド 66.5-52.1-38.5-12.9 仕掛け
内エンジェルサークル強めに5F0.8秒先行1F併せ0.4秒遅れ

助手「今日は角馬場とAコースでジックリ乗ってから、ウッドコースで追い切りました。パラスが先行しましたが、テンから力むようなところもなかったですし、道中もリズム良く走れていました。直線も無理はしていませんが、後ろから勢い良く来た馬に対してもムキにならなかったですし、最後まで自分の走りができていたと思います。上がりの息や歩様も問題なかったですし、体調も良さそうですね。今週の馬体重は480kgでした」
中川調教師「明日、小倉競馬場に輸送するので、今日の追い切りは動ける範囲でお願いしました。併せた馬はビシッと追ったので、最後は抜かれる形になりましたが、相手を意識しすぎる感じがなかったのは収穫です。1週前追い切りとしては良い内容でした。体は少しふっくらしていますが、長距離輸送もありますし、これくらいで丁度良いですね」

2020.01.08 : 美浦:中川公成厩舎
坂路1本登坂後、Aコース1周。
中川調教師「明日追い切る予定なので、今日は坂路とAコースで軽めにジックリ乗っています。今のところ煩くなり過ぎるような面も見せず、動きもしっかりしています。レースは今月18日の小倉8(牝/芝1200m)を杉原騎手で使う予定。金曜日に小倉競馬場に向けて出発する予定でいます」

2019.12.25 : 美浦:中川厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
中川調教師「先週の金曜日に帰厩させました。今日は坂路1本のメニューです。落ち着きがあって動きもスムーズでした。牧場でも乗り込みながらも飼食いが良かったようですし、体もだいぶフックラして戻って来てくれたので、これからしっかり負荷を掛けていけそうですね。レースは2月の小倉を予定しているので、1月上旬に小倉に向けて移動する予定でいます」

2019.12.20 : ノーザンファーム天栄→中川厩舎
483キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-13のペースに上げて乗っています。ペースを上げてからも楽な手応えで走れていますし、息遣いもしっかりしています。この中間の飼葉の食いも良く体も増やすことができました。今日の検疫で帰厩となりましたが、良い状態でバトンを渡せると思います」

2019.12.19 : ノーザンファーム天栄
明日、美浦トレセンに移動します。

2019.12.13 : ノーザンファーム天栄
479キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14を乗っています。特に変わった点はありませんが、順調に進められているのが何よりです。走っている時のトモの使い方などは良くなってきたように思いますね。負荷を掛けながらも飼食いは落ちていないように体調は良いですし、徐々に状態も仕上がってきましたよ。このまま帰厩に向けて乗り込んでいきます」

2019.12.06 : ノーザンファーム天栄
474キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14を消化しています。乗り込んできているので、気が入ってテンから勢い良く駆け上がって行きます。それでも乗り手が指示を出せばちゃんと従ってくれますし、折り合い面でのコンタクトはしっかり取れています。飼葉の食いもしっかりしていますし、今は良い流れで調整ができています」

2019.11.29 : ノーザンファーム天栄
472キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。乗り進めながらもリラックスして稽古に取り組むことができていますね。動きは以前から良いものがある馬なので、終始楽な手応えで走ることができています。先生と相談して、年明けの小倉競馬に滞在で臨む予定となりましたので、引き続き帰厩に向けてしっかりと乗り込んでいきます」

2019.11.22 : ノーザンファーム天栄
473キロ。
担当スタッフ「先週は周回コースにてゆったりとしたペースで乗っていましたが、動きや息遣いが良かったので、今週から坂路に入れて14-14を消化しました。稽古では相変わらず良い動きですし、テンションも高くはないんですよね。この雰囲気のまま競馬に行ければまた違うと思うのですが。短期放牧の予定なのでこの後も心身のケアに努めながらしっかり乗り込んでいきたいと思います」

2019.11.15 : ノーザンファーム天栄
467キロ。
担当スタッフ「今週から周回コースでハッキングのペースで乗り出しています。運動始めもそこまで煩い面は見せていませんし、フットワークもしっかりしています。馬体重も先週から大きく増やせているのは良い傾向。ただ、ここまでは順調ですが、気持ちの入り方一つで良くも悪くもなるタイプの馬ですし、今後も慎重に進めていきたいと思います」

2019.11.08 : ノーザンファーム天栄
457キロ。
担当スタッフ「水曜日に入場しています。レースではテンションが高かったようですが、こちらではマシン運動で楽をさせているせいもあるのか、特に煩い面は見せていませんね。脚元も大丈夫ですが、まだ体重が戻り切っていないので、まずはしっかり体のメンテナンスを行っていきたいと思います」

2019.11.06 : 中川厩舎→ノーザンファーム天栄
本日、ノーザンファーム天栄へ移動。
中川調教師「競馬を使った後も、歩様、脚元ともに問題なかったですが、短いところはすぐには出走できないと思うので、一旦放牧に出します。今後は、芝・ダートに関係なく、出走できるところを考えていければと思うので、短期での放牧になると思います」

2019.11.03 : 11月3日レース後コメント(14着)
藤田騎手「返し馬は1頭で外ラチをダクで通して必要以上にテンションを上げないようにしました。待機所で少しチャカついてはいましたが、手に負えない感じではなかったです。ゲート入りもスムーズだったので、あとはしっかり出す事に集中しました。はじめはパラスも我慢していたのですが、他馬が暴れたのにつられて、立ち上がる素振りを見せた時にゲートが開いてしまいました。切り変えて後ろから運びましたが、スピードを生かして先行して押し切るタイプの馬だけにこの形では持ち味を生かせませんでした。勝った馬が逃げ切る流れだったので何とかスタートを決めたかったのですが…。走り自体は素軽くて良い走りをする馬です。せっかくチャンスをいただいたのに上手く乗れずに申し訳ありません」

2019.10.31 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
助手「昨日の追い切りはサラッとやった程度なので、今日も朝一番の組で坂路を軽めに乗ってみました。レース当日は返し馬までホライゾネットを着けるので、今日も装着して様子を見ました。周りに馬も多かったので下ろしがけは力みもありましたが、全体を通しては落ち着いて走れていましたし、フォームも崩れなかったです。感触は悪くなかったので、レースでも煩くならなければと思います。飼い食いは安定していて、馬体重は先週と変わらず464kgでした」

2019.10.30 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
10/27(日)ウッド 67.8-51.7-38.2-12.1 強め
10/30(水)ウッド 59.1-44.3-14.3 馬なり

助手「今日は単走で追い切りました。先週末に併せ馬で追い切った際は相手を意識し過ぎる感じがありましたが、今日は単走でペースも無理のない範囲だったので、そこまで力む事はなかったです。フォームは少し伸びてはいるものの、道中で脚はしっかり溜めることができたと思います。追い切り毎に息遣いも良化しています。ここまでスムーズに調整できているので、あとはレースでテンションが上がって、前走のように走る前に燃え尽きないように対応したいと思います」
中川調教師「先週末の追い切りで併せ馬である程度の時計を出しているので、今日はテンションも考慮して単走で息を整える程度にしました。少しチャカつくような感じはあったものの動きは最後まで楽でしたし、息の入りも問題なかったです。走れる状態に整ったので、予定通り今週日曜の福島を藤田騎手で投票します」

2019.10.24 : 美浦:中川公成厩舎
北の角馬場で運動。
助手「追い切った翌日なので北の角馬場で軽めに乗っています。前運動の厩舎周りの乗り運動では落ち着いていましたが、厩舎から北馬場に向かう時にはずっとチャカチャカしていました。角馬場に入って走り出してからは煩い面もなくなりましたが、前走時もゲート裏でずっとダクで動いていたように、もう少しリラックスして欲しいところです。レース時は返し馬までホライゾネットを装着して集中を図り、発送直前にゲート裏で外すような方法も考えています」
※馬体重は464kg

2019.10.23 : 美浦:中川公成厩舎
Aコース半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 72.7-58.2-43.5-13.5 馬なり

助手「Aコースで軽めに乗ってからウッドコースにて単走で追い切りました。1頭だった事もあって下ろしがけから落ち着いて走れていましたね。フォームがまだ伸びている感じはありますが、今日は気分良く走らせる事を重点に置いていましたし、最後も無理はしていませんから、追えばもっと脚を使えそうな感触でした。ここ2週追い切っての良化は感じましたよ。息遣いもしっかりしていて状態も上がってきたので、この調子で乗り込んでいきたいと思います」
中川調教師「今日は単走で馬のリズムを重点に追い切りました。テンションもそこまで高くならず、折り合いもしっかり付けられました。時計はそこまで速くありませんが、内容としては合格点だったと思います。仕上がりは早い方なので、今週末の追い切りでしっかり動かして、来週の最終追い切りは息を整える程度にやるつもりです」

2019.10.17 : 美浦:中川公成厩舎
Aコース半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 69.6-55.0-40.9-13.0 馬なり
外チャームインレース馬なりに5F1.2秒追走1F併せ併入

中川調教師「徐々にですがフォームも良くなって来ていますし、動きも悪くないですね。レースは11月3日の福島6R(牝/芝1200m)を予定しているので、このあと追い切り本数を重ねていけば、仕上がりも早い馬ですし十分に仕上がるでしょう。鞍上は藤田騎手を予定しています」
助手「パラスが追走する形で追い切っています。先週よりも下ろしがけから力まず走れていましたし、道中も抱えるところを作ることができました。直線では最後の1Fで苦しくなってフォームが伸び切ってしまいましたが、その辺りが良化してくれれば、レースでももう一伸びが利くようになると思います。息の入りなどは良化していますし、馬体重も465kgと締まってきているので、この調子で乗り込んでいきたいと思います」

2019.10.16 : 美浦:中川公成厩舎
坂路1本登板後、Aコースを1周。
助手「明日追い切る予定なので坂路とAコースで軽めに乗っています。全休日明けという事もあり、まだ行きたがるところはありますが、先週よりはいくらかはリラックスして走れてはいましたね。脚元や飼葉の食いは問題ないので、明日追い切った具合を見て、使うレースなども決まって来ると思います」

2019.10.10 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 71.8-55.9-41.6-13.3 仕掛け
中チャームインレース馬なりを5F1.8秒追走1F併せ0.1秒遅れ
外ペルージュ馬なりを5F2.2秒追走1F併せ0.1秒遅れ

助手「ウッドコースにて3頭併せの3番手から進め、直線は内に入れて追い切っています。下ろしがけは少し前の馬と距離を取ってそっと出して行ったので、多少ハミを噛む面も見られましたが、立ち回りはスムーズでした。ただ、抱えられているうちはいいのですが、直線に向いて手綱を譲るとフォームが伸びてしまい、手応えほどの伸びは見られませんでした。その辺りは普段の稽古から矯正していきたいと思います。まだ体も470kgと余裕がありますし、今日が1本目の追い切りになるので、この一追いで変わってくれればと思います。息遣いは問題なく、良いところもあったので、乗り込みながら状態を上げていきますよ」
中川調教師「前半は気持ちも入り過ぎず上手く立ち回れていましたが、終いは思ったほど動けませんでした。それでも一杯になった訳ではないので、これから乗り込んでいけば良くなってくると思います。今のところ次の福島開催で使おうと考えています」

2019.10.09 : 美浦:中川公成厩舎
坂路1本登板後、Aコースを1周。
助手「先週の土曜日に帰厩しました。今日は坂路とAコースで軽めのメニューですが、脚取りはしっかりしていましたし、フォームも以前より力強くなっていて背中の感じも良いですね。ただ、気持ちが入りやすいところは相変わらず見られるので、乗りながら落ち着きが出てくればと思います。飼葉は与えた分は食べてくれていて、体もフックラ見せています。明日は脚慣らし程度の追い切りを消化する予定です」

2019.10.04 : ノーザンファーム天栄→中川公成厩舎
490キロ。
担当スタッフ「火曜日に北海道から移動してきました。到着後も輸送熱などは見られませんし、飼葉も食べているので体調面もしっかりしています。明日の入厩予定なので、こちらではトレッドミルの調整にとどめていますが、運動中の歩様も大丈夫ですし、脚元も落ち着いているので、良い形で厩舎へ戻せると思います」

2019.09.27 : ノーザンファーム空港
馬体重496キロ。
今週も坂路とコースを併用してしっかり乗り込んでいます。坂路は週2回F13~14秒を消化。軽快な脚さばきが目立っています。飼い葉を食べているので馬体重も安定していますし、このままの雰囲気でレースに臨めるようならいい走りが期待できそうです。移動の態勢も整って、このまま何もなければ今月30日に美浦に移動の予定となっています。

2019.09.20 : ノーザンファーム空港
馬体重503キロ。
リフレッシュ明けからすぐに坂路でF13秒までペースを戻しています。体もさらにふっくら見せてよい雰囲気で調教に臨めています。今のところ移動は今月末の予定。まだ確定ではありませんが、何も問題がなければそうなると思います。馬体をケアしながら、しっかり態勢を整えていきます。

2019.09.13 : ノーザンファーム空港
馬体重491キロ。
F13秒までペースを上げたので、今はリフレッシュのためトレッドミル調整にとどめています。だいぶ軌道に乗ってきた感じで脚元の不安もありませんし、体もふっくら見せて体調も良さそうです。リフレッシュ明けに立ち上げてから調教師と移動プランを相談します。

2019.09.06 : ノーザンファーム空港
馬体重493キロ。
今週の坂路ではF13秒までペースアップしました。脚元も問題なく、ペースを上げてもそこまでカリカリした面も見せていません。負荷を上げても体重が減っていないのも良い傾向です。まだ具体的な日取りは出ていませんが、そう遠くない時期に移動プランが立つと思います。それまでしっかり心身をケアしながら乗り進めていきます。

2019.08.30 : ノーザンファーム空港
馬体重493キロ。
今週も坂路主体にF14のペースで乗っています。このペースを続けても脚元の方は問題ありませんし、若干肉体的な疲労の色も見られますが、しっかりケアしているので問題はないでしょう。ここを乗り越えてもらい良い状態で厩舎に送り出せればと思います。

2019.08.23 : ノーザンファーム空港
馬体重486キロ。
今週も先週同様坂路でF14秒までのメニューで乗っています。捻挫後は休まず乗り込んでいますが、その後は違和感も出ていませんし、順調といっていいかと思います。まだ具体的なレースプランは出ていませんが、10月以後の競馬が目標になると思うので、このまま乗り込みを進めます。競馬にいって平常心で臨めるような精神面のケアも心がけていければと思います。

2019.08.16 : ノーザンファーム空港
馬体重485キロ。
今週は週3回坂路でF14秒を乗っています。捻挫の影響も見られず動きにも徐々にシャープさが戻ってきました。予定していた札幌戦は取り止めになりましたが、その分じっくりと心身のケアに努め、良い形で送り出せるよう立て直していきます。

2019.08.09 : ノーザンファーム空港
馬体重487キロ。
今週は坂路に入れてF14秒のところまで乗っています。今のところ球節を捻った影響はなさそうですが、一旦リズムを崩してしまいましたし、レースでも精神面の幼さが見られました。調教師とも相談して、この機会にしっかり作り直そうということになったので、予定していた札幌開催では使わないことになりました。今後は目標を定めず、心身をケアしながら乗り込んで、状態が上がってからプランを立てていく方針です。

2019.08.02 : ノーザンファーム空港
馬体重474キロ。
先週末、左トモの球節を捻ってしまったので消炎剤を打ち、土日だけ休ませましたが、大事には至らず今週に入って乗り出しを再開しています。札幌で使うかどうかは今後の状態次第ですが、無理はしたくないので調教師とも相談の上で進めていきます。

2019.07.26 : ノーザンファーム空港
馬体重472キロ。
環境にもなじんで落ち着きがあり馬体重も一気に増えてきました。今週はトレッドミルとロンギ場調整に加えて、コースでのキャンター調教も開始しています。馬体面に不安はないのでスムーズに立ち上げることができたので、あとは乗っていく中でメンタル面の強化も図っていければと思います。

2019.07.19 : ノーザンファーム空港
馬体重449キロ。
10日に入場後はマシン運動で体調を整えています。馬体に傷みはありませんが、入場当初は若干ピリピリした面を見せていました。今はだいぶ落ち着いていますが、レースの様子を見ると気性面の成長が欲しいところなのでそうしたところもケアしてやりたいと思います。

2019.07.10 : 函館競馬場→ノーザンファーム空港
本日、ノーザンファーム空港に移動。
中川調教師「良い状態でレースに向かえたと思うのですが、パドックからチャカチャカしていましたし、返し馬が終わってからのゲート裏でもテンションが高く、ゲートでも前扉に突進、レース前に体力を消耗してしまったように思います。使った後は曳き運動だけで様子を見ていますが、全力で走り切っていないので馬は至って元気ですし、脚元も落ち着いています。飼葉の食いもしっかりしています。ただ、一度気持ちをリセットさせた方が良いと思うので、今日ノーザンファーム空港へ放牧に出しました。まずは心身ともにリフレッシュしてもらい馬の状態を見ながら乗り出してもらいますが、今のところ札幌開催で使えればと思っています」

2019.07.07 : 7月7日レース後コメント(13着)
横山武騎手「小倉で未勝利を勝った時も煩い面はあったのですが、今日はその時よりテンションが高かったですね。返し馬が終わってゲート裏の輪乗りでも、終始ダクになってしまい、常歩をする事が出来ませんでした。ゲートに入ってからも前扉に突進していましたし、スタートしてからも走りのリズムは悪くないものの、それまでの消耗があったのか最後までスピードが上がらずダラーっと回って来ただけになってしまいました。今日はレース前に燃え尽きてしまったように思います。今回を使った事でガス抜きできて落ち着きが出てくれれば良いのですが…」

2019.07.04 : 美浦:中川公成厩舎
昨日ウッドコースで追い切り、本日厩舎周りを曳き運動
7/3(水)ウッド 69.6-55.2-41.5-14.5 馬なり

中川調教師「先週の土曜日にトレセンを出発して、日曜日の正午に無事函館に到着しています。輸送熱などもなく、環境の変化にもすぐに対応して、飼葉もしっかり食べてくれました。トレセンでもしっかり乗り込んでいたので、昨日の追い切りはウッドを単走でサラッと流した程度ですが、バランス良く走れていましたし、息遣いもしっかりしていたので状態は良さそうです。追い切った後も脚元は大丈夫ですし、今日の曳き運動でも歩様はスムーズでした。予定通り今週日曜の函館7R(芝1200m)を横山武騎手で使います」
※馬体重は450kg

2019.06.27 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。膝に熱感もないですし、入念にケアもしているので、その他のついても特に違和感は見られません。飼食いも良くて馬体重は452kg。微増ながら先週から増やせているのも良い傾向。予定通り土曜日に函館へ移動になります。あちらの環境にもすぐに慣れるといいですね」

2019.06.26 : 美浦:中川公成厩舎
北のダートコースで追い切り
北C 67.2-52.7-39.2-12.7 馬なり
外ボナデア馬なりを5F0.4秒追走1F併せ併入

助手「今日は朝一番の組で北のダートコースで追い切っています。パラスが追い掛ける形でしたが、スピードがある割に道中の我慢も利いて操作もしやすかったです。仕掛け処の反応もしっかりありましたね。ダートではグリップも利くので、コーナーワークもスムーズでしたよ。ゴール板を過ぎてからも余力を残していましたし、追い切り後も息の入りや歩様に問題もなく、馬自身は何事もなかったかのようにケロッとしていましたよ。飼葉も食べる量が増えていますし、全体に状態は上がっていると思います。土曜日に函館に移動する予定なので、輸送にもしっかり対応できるよう、メンタルのケアもしっかり行っていきます」
中川調教師「いつも追い切っているウッドコースが今週から使用できなくなったので、北のダートコースで追い切りましたが、ダートの走りは光るものがありますね。今後はダート戦に視野を広げることも一つの案だと思いました。ここまで脚元含め不安もなく乗り込めているので、土曜日に函館へ向けて出発する予定です」

2019.06.20 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。右トモの入りも悪くなかったですし、全体の脚取りも気になるところはなかったです。ただ、状態は悪くないのですが、トレセンに戻ってからの飼い食いがいまひとつで馬体重も450kgと落ち気味です。覇気はあって夏バテしているような感じはないので、来週の土曜日に函館に向けて出発する予定になっています。飼葉は工夫して食わし込んでいきたいと思います」

2019.06.19 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 68.1-52.8-39.4-12.7 馬なり
内アムールリンクス馬なりに5F0.8秒先行1F併せ0.6秒先着

助手「先週の土曜日から乗り出していますが、稽古後に右トモの歩様が悪かったので、獣医師に治療してもらいました。翌日からは脚運びも気にならなかったですし、今日の追い切りでもしっかりしたフォームで走れていました。トモの入りも悪くなかったですよ。上がりの歩様も問題なかったですし、両前膝も今は落ち着いています。このまま入念にケアしながら進めていければと思います」
中川調教師「先週の金曜日に帰厩させました。翌日から乗り出していますが、運動後に右トモに少し違和感はありましたが、そこまで酷い症状ではなかったですし、今は普通に乗り込めているので、このまま進めても問題ないと思います。今日の追い切りもリズムよくスムーズに動けていましたし、最後まで余力を残していました。7月7日の函館・芝1200(牝)を横山武騎手で使う予定なので、来週函館へ移動させるつもりでいます」

2019.06.14 : ノーザンファーム天栄→中川厩舎
458キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で13-13のペースで乗っています。全体の時計を少し上げてみましたが、素軽い動きをしていますし息遣いも大丈夫。脚元も良い意味で変わりありませんし、ここまでジックリ乗り進めて良い状態に仕上がったと思います。今日の検疫で帰厩しますが、力のある馬なので昇級緒戦から良い走りができるはずです」

2019.06.13 : 天栄→中川公成厩舎
明日、美浦トレセンに移動します。

2019.06.07 : ノーザンファーム天栄
461キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13のペースで乗っています。テンションが高くなり過ぎることもなく良いリズムで走れていますし、フットワークもしっかりしています。飼葉の食いも良く順調に来ていると思います。先生とレースプランを協議して、7月7日の函館7R(牝/芝1200)を使う事になったので、遅くとも再来週にはトレセンに帰厩の予定となりました」

2019.05.31 : ノーザンファーム天栄
459キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13を消化しています。この中間も不安なく調整できていて軽快な動きを見せてくれています。乗り込み量としても十分ですし、体調も上がって来ています。まだ帰厩のプランは決まっていませんが、近々トレセンに戻ると思うので、緩めず乗り込んでいきたいと思います」

2019.05.24 : ノーザンファーム天栄
457キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-13を消化しました。ペースを上げても煩くなるような事もなくリラックスしていますし、稽古駆けする馬らしく動きにも躍動感が出てきました。飼葉食いが落ちないのも良い傾向ですね。福島での出走に向けて6月中の帰厩予定になっています」

2019.05.17 : ノーザンファーム天栄
460キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-13までペースアップしています。このペースでも持ったままの手応えで駆け上がってきます。速いところを乗った日は、両前膝に多少の熱感と浮腫みが出ますが、入念にケアしながら進めているので、それ以上悪化するような事はありません。状態自体は上がっているので、夏の福島開催で使う予定になりました」

2019.05.10 : ノーザンファーム天栄
461キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。脚元もしっかりケアしているので、休みなく乗り込めていますし、動きもまとまってパワフルな走りを見せています。飼い葉も毎日完食していて体調もいいですね。スムーズに調整できているので、先生と相談して目標のレースを決めていきたいと思います」

2019.05.03 : ノーザンファーム天栄
463キロ。
担当スタッフ「今週も坂路にて14-14のペースで乗っています。カーッといくようなこともなく、落ち着いて走れているのは良いですね。息遣いもしっかりしていますし、馬体重も安定しています。また脚元も落ち着いています。まだ今後の予定などは決まっていませんが、このまま緩めずに乗り込んでいきたいと思います」

2019.04.26 : ノーザンファーム天栄
460キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。しっかり坂路で負荷をかけていますが、飼い葉もこの馬なりに食べていますし、体調もキープしています。少しピリッとした性格ですが、調教時とそれ以外の切り替えは出来ている方だと思います。脚元のケアも入念に行っているので、今のところ違和感なく進められています」

2019.04.19 : ノーザンファーム天栄
458キロ。
担当スタッフ「今週も坂路にて14-14のペースで乗っています。稽古を重ねていますが、先週よりリラックスして走れていますし、坂路でも行きたがるような素振りは見せず、乗り手とのコンタクトがしっかり取れています。この中間に両前膝のレントゲン検査をしましたが、骨には異常はありませんでした。まだ次走の予定は決まっておらず、しばらくはこちらでの調整になりますが、この調子で乗り込んでいきますよ」

2019.04.12 : ノーザンファーム天栄
452キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14を乗っています。だいぶ行く気になってきているので、下ろしがけから少し掛かり気味ですが、道中は抜くところも作れているので心配ありません。右前膝の方も熱や浮腫みも出ていません。一頓挫はありましたが、乗り出してからは順調に進めています」

2019.04.05 : ノーザンファーム天栄
455キロ。
担当スタッフ「先週末まで坂路で16-16を乗っていましたが、動きも良化してきたので、今週はペースアップして14-14まで上げています。派手なアクションこそないものの、しっかり動けていたので良かったと思いますよ。今のところ脚元に違和感は出ていませんし、この調子乗り込んでいきたいと思います。先生と相談して、次走は6~7月頃に予定となりました」

2019.03.29 : ノーザンファーム天栄
457キロ。
担当スタッフ「右前膝の浮腫みと熱感も引いてきたので、今週から坂路を再開して16-16のペースで乗っています。ペースを落とした分、緩さはあるものの、フットワークは悪くなかったです。脚元もしっかりケアしているので、悪化するような事はないですね。今週は現行メニューで進め、大丈夫そうであれば、来週からペースを上げていきたいと思います」

2019.03.22 : ノーザンファーム天栄
458キロ。
担当スタッフ「月曜日の朝のチェック時に右前膝に浮腫みと熱感が少し出ていました。念のためレントゲン検査を受けましたが、骨には異常なしとの見解。前回こちらで調整していた時にも、左前膝に熱感が出ていましたし、基本的には脚元が丈夫な方ではないのかもしれません。今週はミニトラックコースでダクとハッキング程度に抑えています。先生に状態を報告して協議した結果、予定していた福島開催で使うプランは見合わせる事になりました。幸い歩様などは問題ないので、ケアしながら進めていき、脚元の状態を見ながらペースアップしていきたいと考えています」

2019.03.15 : ノーザンファーム天栄
454キロ。
担当スタッフ「今週から周回コースで18-18のペースで乗っています。以前よりも走りのバランスが良くなっているように思いますし、遅めのペースということもありますが、気持ちに余裕があってリラックスして走れています。飼い食いも安定しているので、来週から坂路に入れる事も考えています」

2019.03.08 : ノーザンファーム天栄
453キロ。
担当スタッフ「先週木曜日に入場しました。先週末まではマシン運動で様子を見ていましたが、体も戻せていますし、覇気もあるので、今週から周回コースでハッキング程度に乗り出しています。運動中の脚取りもしっかりしていますし、走りのバランスも良いですよ。福島開催で使う予定なので緩めず乗っていきます」

2019.02.28 : 中川厩舎→ノーザンファーム天栄
本日ノーザンファーム天栄に移動。
中川調教師「今日は曳き運動で状態を確認しましたが、出掛けの歩様もしっかりしていますし、脚元も大丈夫でした。飼葉の食いも良くて馬体重は446kgといつもくらいの数字を保っています。特に問題もないので、予定通り今日ノーザンファーム天栄に移動させました。この後は馬の状態にもよりますが、4月13日の福島10R(雪うさぎ賞/芝1200m)を使うつもりでいますので、レースから逆算して厩舎に戻す形で進めてもらいます」

2019.02.27 : 美浦:中川公成厩舎
本日、美浦トレセンに到着。
中川調教師「レースは安心して見ていられましたね。無事に勝たせる事ができてホッとしています。ありがとうございました。今朝、小倉から戻って来ましたが、飼葉の食いはまずまずと言ったところですし、脚元も落ち着いています。明日もう一度状態を確認して、大丈夫そうならそのままノーザンファーム天栄に放牧に出したいと思っています」

2019.02.24 : 2月24日レース後コメント(1着)
横山武騎手「前走は負けはしましたが、1番強い競馬をしたのがこの馬だと思っていたので自信を持って乗りました。逃げてもいいかなと考えていましたが、逃げた馬もいいスピードで出していっていたので番手から進めました。速いラップを追いかけても直線で仕掛けるとしっかり反応していましたし、前の馬を捉えるときの脚も力強かったです。勝ちタイムも優秀ではないでしょうか。滞在効果で調整がうまくいったことも大きかったですね」

2019.02.21 : 美浦:中川公成厩舎
昨日ダートコースで追い切り、今日は厩舎周りを曳き運動。
2/20(水)小倉ダート 70.4-55.5-40.2-13.1 馬なり


中川調教師「昨日は助手を背にダートコースで追い切っています。レースを使っている馬ですし、中1週で使うので、息を整える程度に抑える指示でしたが、素軽い動きを見せていたようですね。騎乗した助手からは、『テンから行く気はありますが、道中は良い感じに我慢が利きますし、フォームも良くなっています。最後も手綱を緩めれば、まだまだ動けそうでした』と報告を受けています。今日は曳き運動だけにしていますが、歩様も問題なく飼葉の食いも良好。馬体重も446kgと安定しています。一叩きして状態も良化しているので、予定通り今週日曜の小倉5Rを横山武騎手で使います」

2019.02.14 : 美浦:中川公成厩舎
昨日、本日ダートコースを1周。
中川調教師「レースは勝てなかったものの、最後までしぶとく脚を使ってくれて、最低限権利が取れたのは良かったと思います。火曜日までは曳き運動で様子を見ましたが、歩様もしっかりしているようですし、飼葉も食べて馬体重も445kgあるとのことです。昨日からダートコースで軽めに乗り出していますが、脚取りも問題なく、乗ってみてもどこも気になるところはありません。続けて使える状態にあるので、来週24日の小倉5R(牝/芝1200m)を引き続き横山武騎手でいきたいと思います」

2019.02.10 : 2月10日レース後コメント(5着)
横山武騎手「逃げて自分のペースに持ち込む競馬が理想でしたが、内の馬が速く番手での競馬になりました。道中は内の馬がスペースを空けて走っていて、終始4頭分くらい外を回されましたし、外からもプレッシャーをかけられて厳しい展開になってしまいました。それでも追い出してからはオッと思うところもありましたし、能力はありますね。普段の調教から牝馬らしいカリカリしたところがあるので、いまはこれくらいの距離がいいのかもしれません」

2019.02.07 : 美浦:中川公成厩舎
本日ダートコースで追い切り
小倉ダート 横山武J 74.1-58.2-42.5-12.5 馬なり

横山武騎手「今週レースに乗せて頂く事になったので追い切りに乗せてもらいました。ダートコースで単走でしたが、厩舎サイドがしっかり馬を作ってくれたせいか、事前に聞いていた前のめりなフォームはそこまで出して来なかったですね。スピードがあるので勢い良く走っていきますが、頭を上げたり掛かるようなところも見せなかったですし、コントロールも利いていました。終いもしっかり脚を使えていたので、中身のある追い切りが出来たと思います。先生から聞いていた通り、切れる脚を使えるタイプではないように感じたので、開幕週のきれいな馬場ですし、スタートを決めて前目で粘り込むようなレースをしたいですね。チャンスのある馬に乗せて頂くので、結果で応えられるように頑張ります」
中川調教師「月曜日に美浦を出発して、火曜日の正午に到着。馬運車でも飼葉はしっかり食べてくれていたようですし、到着してからもすぐに環境に馴染めていたようです。昨日は軽めに乗って問題なかったので、今日はレースで騎乗する横山武騎手を背に15-15を切るくらいのペースで追い切りました。この中間、馬の癖などを矯正してきた成果もあって、速いペースではなかったものの、乗り手が好感触を得てくれたのが何よりですね。輸送もクリアして無事に追い切りも消化できたように良い状態に仕上がったので、予定通り今週日曜の小倉3Rを横山武騎手で投票します」
※馬体重は442kg

2019.01.31 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 宮崎J 67.9-52.3-38.5-14.1 馬なり
外コスモビックラコグ馬なりを5F1.6秒追走1F併せ併入

宮崎騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。『最近はフォームが伸び切って走っている』と先生から聞いていましたので、Aコースの前運動からハミの取らせ方などを意識して乗りました。下ろしがけはこちらが注意していないと、隙を見て前のめりになりそうな感じはありましたが、そこまで強く主張してくる事もなかったです。厩舎サイドも普段の稽古から矯正してくれているので徐々に良い方に出ているようです。ウッドコースで追い切りに入ってからの方がリズム良く走れていて操作もしやすかったです。道中追い掛ける形でしたが、溜めも作れましたし、3、4コースで促してからの反応も良かったです。追ってからの加速も早く、前の馬をあっさり交わしてくれましたし、手応えにもまだ余力がありました。2歳のデビュー前に乗せてもらった時よりもスピード感が増したように感じますし、本数を重ねているので既に息や体も出来ているようです」
中川調教師「来週は小倉への移動もあるので今週しっかり動かしておきました。だいぶフォームが良くなって来たように思いますし、バランス良く走れていたと思います。騎乗した宮崎騎手も好感触だったように調子も上がっていますね。今週末に追い切りをもう1本消化して、月曜日に小倉競馬場に向けて出発の予定。到着が火曜日の正午辺りになるので、水曜日は軽めの調整、木曜日にダートコースにて15-15を切るくらいで乗ってレースに向かう形で考えています」
※馬体重は446kg

2019.01.30 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登坂後、最後にAコース1周。
中川調教師「追い切りは明日の予定なので、今日は坂路1本とAコースを軽めに1周乗っています。追い切りを重ねていますが、そこまで煩い面も出していませんし、稽古の動きも良化しています。飼葉の食いも悪くないですよ。小倉への輸送は今週を希望していましたが、馬運車の抽選に外れてしまったので、来週の月曜に移動させて、水曜か木曜に追い切りを消化して、レースに向かおうと考えています」

2019.01.24 : 美浦:中川公成厩舎
Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 69.4-53.3-39.8-13.1 馬なり
外マテリアルワールド一杯を5F1.4秒追走1F併せ0.4秒先着

助手「Aコースで体をほぐしてから、ウッドコースでパラスが追走で追い切りました。まだフォームが前のめりな感じすが、先週よりは若干でも上体を起こして走れていましたね。追い切りを消化しているので動きにも機敏さを増していますし、トモの入りはしっかりしています。最後まで持ったままの手応えで走れていましたよ。あとはフォームをもう少し直していければいっそう良いと思うので、引き続き普段の稽古から矯正していきます。この中間は飼葉も食べていて、馬体重も448キロと先週から減らずに来ています」
中川調教師「走りのフォームも先週から良化していますし、追えばもっと動けていたと思います。体や脚元にダメージもなく順調に調整できているので、レースは小倉開幕週の芝1200mを使う予定。今回は積極的に乗ってもらいたいですし、減量騎手で斤量を生かしたいので、土日どちらになっても横山武騎手にお願いしています」

2019.01.23 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本登坂後、最後にAコース1周
助手「明日追い切る予定なので、今日は坂路で18-17のペースで1本乗ってからAコースを1周。運動前から元気でしたし、動きにも機敏さがありました。飼葉も食べてくれているので、体調もいいと思いますよ。テンションが高くなりやすい馬なので、その辺りは気を付けながら乗り進めていきたいと思います」

2019.01.17 : 美浦:中川公成厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 69.0-53.7-39.7-13.4 馬なり
内マテリアルワールド一杯に5F1.5秒先行1F併せ0.2秒先着

助手「ダートコースで体をほぐしてから、ウッドコースで追い切りました。パラスが先行しましたが、下ろしがけから前のめりに伸び切って走っています。スピードがある馬ですし、今日は相手も動く馬ではなかったので、手応え自体は最後まで楽でしたが、道中全くと言っていいほど脚が溜まっていません。レースでもそうしたフォームで走っているので、2戦目以降は追って味がないのもその影響でしょう。それでもトモは前回より使えるようになっていて可動域も広がっていました。こうした良い面を伸ばしつつ、普段の稽古時から頭の位置を少し高くして、追い切りのスピード調教でも良い位置で走れるように矯正していきたいと思います」
中川調教師「今日は帰厩して1本目の追い切りだったのでサラッとやりましたが、最後までスムーズに動けていましたし、相手の動き見る余裕がありましたね。ただ、乗り手も言っていたように、フォームが小手先だけの感じなので、その辺りも改善出来るように乗っていきたいと思います」
※馬体重448キロ。

2019.01.16 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本
坂路 69.9-52.1-34.6-17.3 馬なり

中川師「日曜日に帰厩させました。今日は坂路下の馬場で体をほぐしてから、1本軽めに乗っています。元気一杯ですが、そこまでテンションが高いことはなかったです。ただ、牧場で飼葉は食べていたようなのですが、あまり体がフックラしていないので、次走は小倉に連れて行き、滞在競馬をさせるつもりです」

2019.01.11 : ノーザンファーム天栄
445キロ。
先週は左前膝に熱を持っていて少し楽をさせましたが、今は患部も落ち着いているので、今週から坂路調教を再開しています。火曜日には14-14をいきましたが、動きは悪くなかったですし、息遣いもしっかりしていました。楽をさせた事で馬体重も増やせたので良かったです。乗り出してからも順調なので、検疫が取れれば日曜日に帰厩する予定になりました。

2019.01.04 : ノーザンファーム天栄
438キロ。
担当スタッフ「月曜日に坂路で15-15を乗った後の上がり運動で、左前の歩様が良くなかったので、すぐに獣医師に診てもらいました。左前膝に腫れはありませんが、熱感を持っている状態だったのでレントゲン検査も行ったところ、幸い骨に異常はなく、翌日には歩様も良化していました。それでも無理はさせられないので、火曜日はマシン運動だけにとどめ、水曜日からは角馬場で軽めに乗っています。今週までは様子を見たいので、現行メニューで進めていきます」

2018.12.21 : ノーザンファーム天栄
439キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-14にペースを上げています。ペースアップしてもリラックスして調教に臨めていますし、フットワークもしっかりしているので、状態そのものは良いと思います。ただ、ペースを上げて乗り込んでいくと、どうしても飼葉の食いが落ちて馬体重も減ってしまうので、飼葉を工夫するなどして何とか体を維持させたいですね」

2018.12.14 : ノーザンファーム天栄
446キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で15-15のペースで乗っています。この中間も特に大きく変わった感じはありませんが、順調に乗り進められているのが何よりです。ただ、飼葉の食いは先週から落ちていないのにが、馬体重は減ってしまっている状態。食べた物が実にならないタイプですが、これ以上落ち過ぎないように注意していきたいと思います」

2018.12.07 : ノーザンファーム天栄
449キロ。
担当スタッフ「月曜日から坂路に入れています。乗り出せば気も乗ってしっかり動けています。火曜日は15-15で乗ってみましたが、派手なアクションこそないものの、問題なく走れていました。飼葉の食いも徐々に良化していますが、体はもう少しフックラさせたいですね」

2018.11.30 : ノーザンファーム天栄
445キロ。
担当スタッフ「今週から立ち上げることも視野に入れていましたが、まだ疲れが抜け切っていないので、今週もマシン運動だけにしています。楽をさせている割に飼葉の食いも上がってこないですし、体も先週から大きくは増やせていません。脚元や歩様は問題ないので、もう少し回復具合を見ながら今後のメニューを決めたいと思います」

2018.11.23 : ノーザンファーム天栄
444キロ。
水曜日に入場しました。歩様は気になりませんが、レースを使って来ていますし、ここに来て気が緩んだこともあって疲れが出ている印象。この後のレースは決まっていないので、まずは今週末まではマシン運動にとどめようと思います。飼葉の食いや馬体の回復具合を見て、来週から乗り出すかどうか決めさせてもらいます。

2018.11.21 : 中川厩舎→ノーザンファーム天栄
本日ノーザンファーム天栄へ放牧
中川調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様からそこまで硬くないですし、テンションも高い感じはなかったです。飼葉の食いはそこそこといった感じですが、体調もそこまで落ちている感じもありません。だた、精神的なものなのか、何か気持ちが乗り切っていないところがありますね。権利もないですし、ここは一度リセットして立て直しを図りたいと思います。今日ノーザンファーム天栄に移動させます」

2018.11.17 : 11月17日レース後コメント(15着)
戸崎騎手「ダートの走り自体は悪くなかったです。センスが良くてスピードもあるのでスッと前に付けられましたが、コーナーの途中くらいから手応えが怪しくなってしまいました。そこから砂を被ってハミを取らなかったのもありますが、最後は脚を使う感じもなかったですね。気性の問題なのかダートが良くないのか今日だけでははっきりしませんが、ダートなら自分のペースでいけないとダメなのかもしれないですね。スピードはありますし、現状は芝の短いところの方がいい感じです」

中川調教師「前回よりも落ち着いていたのでいいかと思いましたが、今日の感じだとダートは良くないかもしれません。まだ全体に力が付ききっていないですからね。走り自体はこなせそうですが、砂を被って嫌気をさした部分もありましたし、次からは芝で考えたいと思います。厩舎に戻って様子を見てから考えますが、成長させるために少し間をあけるかもしれません」

2018.11.15 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを引き運動で調整しました。集中してスムーズに歩けていましたし、脚元も気になるようなところはなかったですよ。飼葉もこの馬なりに食べてくれて馬体重は先週から変わらず444キロ。増えてはいませんが、ボディラインは前走時よりもフックラしています。今回はダート替わりになるので、良い面を引き出せればと思います」

2018.11.14 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 69.9-53.9-38.9-13.3 強め
外セイスピカ強めと5F併せ併入

助手「角馬場で軽めに乗ってからウッドコースで追走の形で追い切りました。先週の追い切りは仕掛け処で反応が鈍かったのですが、今日はしっかり反応しましたし、最後まで気を抜くようなところもなく長く良い脚を使えていました。併せた馬の手応えが良かったので、見てくれは良くありませんが、乗っている方としては先週からの良化を感じましたし、息遣いもしっかりしていて良かったと思います」
中川調教師「今週もウッドコースで追い切りましたが、終いまでしっかり負荷は掛けられたと思います。相手の動きは良かったですが、パラスも悲観する動きではないですし、入念に乗り込めているのが何よりですよ。使える状態に仕上がったので、予定通り今週土曜の東京1Rを戸崎騎手で使います」

2018.11.08 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は朝一番に厩舎周りを曳き運動で調整しました。運動中、時折テンションが高くなるところがありましたが、しっかり歩けていましたし、トモの感じも良かったので、追い切った反動はないですよ。飼葉も時間を掛けながらですが、8割ほどは食べていましたね。馬体重は444キロと牧場時とそこまで変わらないので、この数字を来週まで維持できるように調整したいと思います」

2018.11.07 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 68.6-52.7-38.8-13.6 強め
外セイスピカ馬なりを5F0.6秒追走1F併せ併入

助手「角馬場でジックリ乗ってから、ウッドコースで追い掛ける形。下ろしがけからスムーズでしたし、ガーっと行ってしまう感じもなく、しっかり折り合いが付けられました。ただ、スピードを上げていくところで、昨日の雨で馬場が緩かったせいか、反応が遅くボケっとしていたので、終いは強めに促しました。追ってからは反応も早く、集中して走れていたと思います。今日しっかりやったことで次はさらに動けると思うので、あとは気が入り過ぎないように注意していきます」
中川調教師「馬場が渋かったのもありますが、今日の反応はいまひとつでしたね。それでも体の使い方や息づかいは悪くなかったので、今日のひと追いで変わってくれればと思います」

2018.11.02 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
中川調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日になるので、坂路の下馬場で体をほぐしてから軽めに1本乗っています。運動初日ということで馬もやる気になっていて、テンションが高かったですね。それでも走っている時は掛かる感じもなかったですし、フットワークはしっかりしていました。昨日の飼葉も時間を掛けながらですが、与えた分は完食しました。これから追い切りも始めていきますし、体が減り過ぎないように持っていきたいですね。次はダート戦を考えています。17日の東京1R(D1400m)を戸崎騎手で使う予定です」

2018.11.01 : 美浦:中川公成厩舎
本日、美浦トレセンに移動しました。

2018.10.31 : ミホ分場→中川公成厩舎
11/1(木)美浦トレセンに移動の予定です。

2018.10.26 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。447キロ。
担当スタッフ「入場後のチェックでは、歩様も背腰も問題なかったので、今週から軽く乗り始めました。馬場に行く時にテンションが高くなって、馬場に入ってからもすぐに行きたがるところがあるので、少しでも落ち着いて走れるようにケアしています。飼葉はゆっくりですがしっかり食べています」

2018.10.19 : ミホ分場
担当スタッフ「水曜日に入場してきました。馬運車を降りて来た時、前回よりもテンションが高かったです。歩様などは問題ないのですが、少し細くなっている感じなので、今週いっぱいは、マシンだけでゆっくり進めて行きます。週末か週明けに獣医に診てもらい、来週から軽く乗って行く予定です。しっかり食わし込んでフックラさせます」

2018.10.17 : 中川厩舎→ミホ分場
本日ミホ分場へ移動。
中川調教師「金曜日に新潟競馬場に到着してから厩舎でパラス1頭になってしまい、その日はずっと鳴いていたようですし、その影響もあったのか飼葉もほとんど食べなかったようです。体も減ってしまいパドックでもチャカついてしまいましたね。レースでも出負けもありましたし、それを巻き返すために体力を消耗した面もあったように思います。使った後も歩様等は気になりませんが、飼葉は今もあまり食べていません。一度立て直したいので、今日ミホ分場へ放牧に出しています」

2018.10.13 : 10月13日レース後コメント(12着)
吉田隼騎手「前回との比較はできないのですが、2度目ということもあるのか、跨ったときから結構ピリピリしていました。ゲートの中でも落ち着かず出脚もつかなかったですね。それでも前向きさがあって二の脚がついたので先団までとりつくことができました。道中も力んでいる感じではなかったですし、手応えもあったのですが、いざ追い出すと反応がなくて流れ込むだけになってしまいました。まだ余力はありそうだったので気性面で難しいところを出したのかというところですが、もしかしたらもう少し時計のかかる馬場の方が走りやすいのかもしれません。今日だけではなんとも言えないですが、一本調子な感じはあるのでダートの短いところを試してみてもよさそうです。期待に応えられずすみません」

2018.10.11 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。テンションが高くなることもなかったですし、全体を通してリラックスして歩けていました。追い切り後の飼葉も完食していて、今日は裸馬で449キロと先週から変わらず来ていますね。2戦目になるので走りのパフォーマンスも上がると思いますし、良い走りを期待しています」

2018.10.10 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 68.2-52.9-39.2-13.2 馬なり
外シアーラインG前強めに5F1.7秒先行1F併せ併入
助手「角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースにてパラスが先行して追い切りました。追い切り本数を重ねているので、だいぶ気も入って下ろしがけから勢いよく走っていました。道中もコントロールは利きますが、欲を言えばもう少しリラックスして欲しいです。それでも終い促せばスッと加速してくれて、最後まで持ったままの手応でした。上がりの歩様や息も問題ないので、あとはレースまで普段の生活や輸送などで気が乗り過ぎないよう注意したいと思います」
中川調教師「追い切りを重ねて動きは良化していますが、それに伴いテンションも高くなり始めています。そのため先週末は速いところはせず今日追い切っています。動き自体悪くないし、馬の雰囲気も良いので出走態勢は整いましたね。予定通り土曜新潟5Rを吉田隼人騎手で使います。これ以上煩くならないように対応していきたいですね」

2018.10.04 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 53.0-39.5-12.9 強め
内ドリームマジック強めに4F0.8秒先行1F併せ併入
中ステイドネス一杯に4F0.4秒先行1F併せ0.4秒先着

助手「ウッドコースで3頭併せの先頭で追い切りました。下ろしがけからスムーズで、道中もフワフワするような事はなかったです。しっかり動けていました。直線に向いても手応えには余裕があり、最後も無理せず良い動きを見せてくれました。ただ、追い切りを重ねるごとにテンションは上がってきています。馬体重は449キロとそこまで変わりませんが、来週のレースに向けて気負い過ぎないようにケアしていきます」
中川調教師「併せた馬の動きを見ながら最後までしっかり走れていましたし、上がってからも息の入りや歩様も問題なかったです。今週末、来週と追い切れば良い状態に仕上がると思います。徐々に煩い面が出て来ているので、来週の追い切りは単走でやることも考えています」

2018.10.03 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本
中川調教師「全休日明けなので追い切りは明日。今日は軽く坂路で流しましたが、煩い面もなかったですし、動きも素軽くしっかりした脚取りでした。飼葉の食いも落ちていないので、今のところ問題なく順調に来ています」

2018.09.27 : 美浦:中川公成厩舎
北の角馬場で運動。
助手「追い切った翌日なので北の角馬場でダクだけ踏んでいます。出掛けの歩様はしっかりしていましたし、馬場が悪い中での追い切りでしたが脚元も落ち着いています。追い切った後はどうしても飼葉の食いが落ちてしまい、今日も裸馬の状態で450キロ。それでも前走時も450キロまで落ちましたが、そこからレース当日までは減らずに持っていけましたし、今回も同じ新潟ですからね。当時より気候的な負担もないはずなので、同じようにケアしながら調整していけば問題ないと思います」

2018.09.26 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 69.3-53.9-40.3-14.1 強め
外ステイドネス馬なりを5F0.8秒追走1F併せ0.2秒遅れ

助手「坂路下の馬場で体をほぐしてからウッドコースでパラスが追走して追い切りました。下ろしがけから手応えが良く折り合い面も付けられました。昨日の雨で馬場が重かったので、3、4コーナーでは脚を取られていましたが、手前は替えていましたし、直線に向いて追い出してからはしっかり動けていたので、全体を通しては悪くなかったと思います。息の戻りも時間は掛からなかったです。予定レースまでは時間もありますし、しっかり乗り込んで作っていきたいと思います」
中川調教師「仕掛けどころで緩んだ馬場に脚を取られながら走っていましたが、その後はしっかりリカバリーできていました。気持ちを前面に出してくるタイプではありませんが、この馬にしては気合い乗りも良かったので、一度使った効果はありそうですね」

2018.09.21 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本
中川調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、坂路下の馬場で運動してから、坂路を1本。運動始めということで、雨の中でも坂路の行きっぷりは良かったです。それでもただやみくもに走るというのではなく、乗り手とのコンタクトもしっかり取れてリズム良く走れていました。今週末に脚慣らし程度の追い切りを消化し、来週から本格的に時計を出していく予定です。レースは10月13日新潟5R(牝/芝1400m)を吉田隼人騎手で使うつもりでいます」

2018.09.19 : ミホ分場→中川公成厩舎
9/20(木)美浦トレセンに移動します。

2018.09.14 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター1800mを25-25秒。454キロ。
担当スタッフ「先週末、獣医に診てもらったところ、歩様、背腰共に問題なかったので、今週から乗り始めました。まだトモに緩さはありますが、その他は特別気になる点はありません。飼葉もこの馬なりに食べていますよ。来週にも厩舎に戻る予定になっているので、週末から距離を延ばして移動に備えた調整に切り替えていきます」

2018.09.07 : ミホ分場
昨日入場し、マシン60分。
担当スタッフ「飼い葉は食べているので体調は心配ありませんが、競馬を使った後なので、今週いっぱいはケアしながらマシンのみにとどめ疲れを取ることを専念します。週末か来週初めに獣医に診てもらい、良ければ乗り出す予定です。すぐに厩舎に戻る予定になっているので、しっかりケアして良い形で戻せるよう努めます」

2018.09.06 : ミホ分場
本日ミホ分場に移動しました。

2018.09.05 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
中川調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様はしっかりしていましたし、今のところ脚元等に問題はありません。新潟まで往復の輸送があったので、レース後の飼葉の食いが一番心配だったのですが、時間を掛けながらも完食してくれたので良かったです。権利はありますがここまで頑張ってくれましたし、次の中山開催では使わず、一息入れるため放牧に出そうと思います。順調ならば次の東京開催で使う方向です。明日ミホ分場に出します」

2018.09.01 : 9月1日レース後コメント(2着)
戸崎騎手「パドックで跨った時から落ち着きはありましたし、返し馬でも雨で緩んだ馬場に脚を取られるようなことはありませんでした。スタートもスッと出てくれましたからね。新馬戦ということも考えて、無理に引っ張ったりせず馬のリズムを妨げないように番手から運びました。コントロールしやすい馬なので掛かるようなところはなく、直線までは上手く立ち回れていたと思います。切れ味よりも長く脚を使う感じだったので、追ってからは勝ち馬と決め手の差が出てしまいましたが、最後まで気持ちも切らさず走ってくれました。勝たせてあげられず申し訳ないですが、レースセンスがあって今日のような重たい馬場も問題ない馬ですからね。芝・ダートどちらでも大丈夫そうですよ。距離も現状ではこれくらいが良さそうですね。このレース内容ならすぐに順番がくると思います」

中川調教師「輸送も無事にクリアしてくれたので、トレセン時と増減ない馬体重で出走させることができました。レースはもう少し後ろのポジションでも良かったと思いますが、スタートも決まって押し出される形になってしまいましたし、変に抑えるよりは良かったのではないでしょうか。終いスパッと切れる脚を使う馬ではありませんが、最後までしっかり走り切れたのは収穫です。権利は取れましたが、この後は馬の状態を見ながら進めていきますよ」

2018.08.30 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを乗り運動。
助手「追い切った翌日はいつもは曳き運動ですが、追い切りも馬なりで動けていましたし、明日、新潟競馬場に移動する予定になっているので、今日は乗り運動にしておきました。テンションが高くなることもなく、全体を通してリラックスして歩けていました。歩様もしっかりしています。この中間は飼葉の食いは安定しているので、馬体重は450キロと維持できています。この後の輸送で減り過ぎないようにケアして、レース当日も初めて行く装鞍所やパドックなど、こちらも気を付けて対応してあげたいと思っています」
※9月1日(土)新潟5R(芝1400m)を戸崎騎手で出走。

2018.08.29 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 68.9-53.5-39.3-13.7 馬なり

助手「今日は角馬場で軽めに乗ってからウッドコースで追い切っています。ここまで追い切りをしっかり消化して態勢は整っているので、今日は単走で息を整える程度にしておきました。動きもまとまっていますし、仕掛けどころでの反応も速くなっていますね。そこまで無理はしていませんが、追えばまだまだ動けそうでしたし、だいぶ素軽さが出て来た印象です。息遣いも気になりません。仕上がりとしては満足できるレベルにあるので、初戦から良い走りが出来ればと思います」

2018.08.23 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様もスムーズですし、暑さにも負けず体調は良好ですが、少し心配なのは飼い食いですね。昨日追い切った後も食いが落ちていました。馬体重は数字上では維持しているので、この後も何とか減らないように進めていきたいと思います」

2018.08.22 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 宮崎J 52.3-38.7-12.9 馬なり
外ストームウォリアー強めを4F0.4秒追走1F併せ併入

宮崎騎手「追い切りには初めて乗せてもらいましたが、ここまで入念に乗り込んでいるので、追走の形でも下ろしがけからリズムよくスムーズでした。クビをしっかり使って走る馬ですね。掛かる感じもなく、道中の溜めも利きました。まだ緩さがあるので、仕掛けどころの反応はそこまで速くなかったものの、直線で手綱を放すとスッとスピードに乗ってくれましたし、最後まで楽な手応えで走れていましたよ。息なども問題なかったです。血統からはダートが合いそうなのですが、乗ってみると走りに軽さがあるので、芝でも良い走りが出来ると思います」
中川調教師「先週は馬体重が減ってしまっていましたが、今週も450キロを維持できているのは良かったです。今日はジョッキーを乗せて追い切りましたが、動きがだいぶまとまって来たようにコンディションは良化しています。今週末と来週追い切って、良い状態でデビューを迎えられるようにします」

2018.08.16 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切りを重ねているのでテンションが高くなってきたかと心配しましたが、全体を通してリラックスして歩けていました。ただ、飼葉を食べている割に馬体重は裸馬で450キロですから先週から大きく減っています。予定のレースまで2週間あるので、これ以上減らさないようにケアしていきたいと思います」

2018.08.15 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 69.3-53.6-39.5-12.8 馬なり
内ムーンケリー強めに5F0.8秒先行1F併せ併入

助手「今日も前にリードホースを付けて、前半はそれを見ながら進め、終いは後ろから来た馬と併せる形。先週の追い切り時よりも程よく落ち着いていましたし、掛かる感じもありませんでした。道中もしっかりコンタクトが取れて、非常に操作のしやすい馬ですね。直線に入ってもそこまで切れる感じはなくジリ脚でしたが、最後まで脚をしっかりと使えていたのは良かったと思います。息の入りも先週より良化しているように、ここまでは順調に来ています」
中川調教師「先週から動きは良化していますし、ここまでメニューをしっかり消化して状態も上っていますね。この後も追い切りを重ねながら、体や息を作っていきたと思います」

2018.08.09 : 美浦:中川公成厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。昨日が初めての追い切りでしたが、午後からのチェックでも疲れている様子は見せなかったです。飼葉も食べて馬体重も裸馬で458キロあるので、稽古をしながら増えているというよい形できていると思います。デビュー予定も決まりましたし、レースに向けてしっかり状態を整えていきたいと思います」

2018.08.08 : 美浦:中川公成厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 54.9-40.8-13.2 馬なり
内アースヒメ馬なりに4F0.8秒先行1F併せ併入

助手「角馬場で体をほぐしてからウッドコースで追い切りました。前にリードホースを付けて、前半はそれを見ながら進め、終いは後ろから来た馬と併せる形でした。真面目な馬なので下ろしがけからグイグイと手応え良く進んでいき、馬もやる気になっていましたが、折り合いは付いて脚取りもスムーズでした。スパッと切れる脚はないものの、長く良い脚を使える感じがします。今日はそこまでペースは速くなかったこともあり、息の入りも良かったです。まずは土台をしっかりさせて、ペースアップした時の対応力をつけていければと思います」
中川調教師「飼葉を食べる量が増えているように体調面は大丈夫。予定通り今週から追い切りを始めました。雨でウッドコースの状態は良くなかったですが、道悪を嫌がるような事もなくバランス良く走れていましたし、最後もまだ余力が残っていたと思います。これから追い切りを重ねていっての状態次第ですが、今のところ9月1日の新潟5R(芝1400m)を目標に作っていきますよ。使う場合は戸崎騎手に依頼しています」

2018.08.03 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
坂路 70.3-53.6-35.5-18.4 馬なり

助手「坂路下馬場で体をほぐしてから坂路1本のメニューで乗っています。しっかりとした脚取りでしたし、まだ速いところはやっていませんが、フォームも以前より良化したように感じます。昨日の飼葉は半分くらい食べていましたし、今日は稽古後に鞍を着けた状態で460キロ。これから追い切りを始めるので、馬体減りしないように調整していければと思います」
中川調教師「牧場でも緩めず乗ってもらっていたので、今日の稽古でもどっしり走れていましたし、上がり運動も1頭でしたが、周りを気にしたりする事もなかったです。今週末に坂路で15-15くらいで脚慣らし程度に時計を出して、来週から本格的に追い切っていくつもりです」

2018.08.02 : 美浦:中川公成厩舎
本日、美浦トレセンに入厩しました。

2018.08.01 : ノーザンファーム天栄→中川公成厩舎
2日(木)美浦トレセンに移動予定です。

2018.07.27 : ノーザンファーム天栄
449キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。坂路の動きもしっかりしていますし、この暑さでも息の入りなどは問題ありません。この中間も飼葉の食いは、もうひとつな感じですが、馬体重は減らずに保っているので大丈夫でしょう。近々帰厩予定になったので、この調子で進めていきます」

2018.07.20 : ノーザンファーム天栄
448キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。動きはしっかりしているので問題なく進められているのですが、追い切りを重ねるに連れ、飼葉を食べなくなってしまい、馬体重も落ちてきています。夏負けとまではいきませんが、まだ2歳馬ですし、体力が付き切っていないので暑さも影響しているのでしょう。このまま頓挫さえなければ夏の新潟開催後半でデビュー予定なので、しっかり体調面を管理していきたいですね」

2018.07.13 : ノーザンファーム天栄
453キロ。
担当スタッフ「今週も坂路を14-14のペースで乗っています。動きは良い意味で変わらないですし、先週よりも息遣いは良化している印象ですね。負荷を掛けて乗り込んでいるので馬体重は減ってしまってはいますが、食欲自体は落ちていないですし状態は悪くありません。とはいえ、あまり減って欲しくはないので、ある程度キープしていくことを意識して進めていきたいと思います」

2018.07.06 : ノーザンファーム天栄
455キロ。
担当スタッフ「15-15を消化して体は少し減ってしまいましたが、動きは良化していますし食いも落ちてはいないので、今週はもう一段ペースを上げて14-14を乗ってみました。相変わらず安定した動きを見せています。多少息遣いは荒らくなりましたが、すぐに息が戻りますし、乗り込んでいけば問題ありません。順調に調整出来ているので、この調子で乗り進めていきたいと思います」

2018.06.29 : ノーザンファーム天栄
460キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で15-15のペースで乗っています。本数をこなしてきて動きはだいぶ良化しています。速いペースの方が走りやすいのか、フットワークもしっかりしている印象ですね。来週はもう一段階ペースを上げてみるつもりですが、今の感触なら夏の新潟開催後半でデビューが出来そうな手応えはありますよ」

2018.06.22 : ノーザンファーム天栄
463キロ。
担当スタッフ「今週から坂路に入れて17-16のペースで乗っています。まだ全体に力が付き切っていない感じはしますが、気の良い馬なので自分からハミを取って進んで行きますし、真面目に稽古に取り組めていると思います。乗りながらも飼食いも安定しているので、まずはしっかり土台を作っていきますよ」

2018.06.15 : ノーザンファーム天栄
459キロ。
担当スタッフ「水曜日に入場しました。輸送も無事にクリアして飼葉の食いもしっかりしているので昨日から周回コースに入れて軽めに乗っています。運動中のフットワークもスムーズで気も乗っています。今のところ疲れなどは見られませんね。来週から坂路に入れて、着実に力を付けていきたいと思います」

2018.06.13 : ミホ分場→ノーザンファーム天栄
本日、ノーザンファーム天栄に移動しました。

2018.06.08 : 中川厩舎→ミホ分場
本日、ミホ分場に移動しました。
中川調教師「ゲート試験も無事に合格しましたし、この後は放牧に出しますが、もう一回り成長して来てほしいと思います。今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて疲れを取ってもらい、来週から乗り出す指示を出しています」

2018.06.07 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、最後にゲート試験を受け合格。
宮崎騎手「昨日のゲート練習では入りで少し躊躇するところもあったようですが、今日はすんなりと入ってくれましたし、中でも大人しく待っていられて駐立も安定していましたよ。スタートはもの凄く速い訳ではありませんが、出てからの二の脚はスッと加速できたようにリカバリーは速いですね。1~2本目とも同じように出てくれたので、これなら合格できると思いました。そこまで念入りに練習をしていた訳ではないのに、最初の試験で合格できて良かったですね。競馬を使って経験していけば、もっとスタートが速くなりそうな手応えを感じましたし、操縦性もしやすい馬なので、このまま良い方向に成長して欲しいですね」
中川調教師「予定通りゲート試験を受けてみました。1~2本目とも入りからスタートまでスムーズでしたし、安心して見ていられましたね。練習を本格的にやっていた訳ではありませんが、1回目で合格できたのはセンスもあるからだと思います。目に見えての疲れなどはなさそうですが、焦る時期でもないですし、一度リフレッシュさせた方が若駒にとっても良いと思うので、土曜日にミホ分場へ放牧に出す事にします。馬の状態を見ながら考えますが、短期でトレセンに戻すことも視野に入れています」
※馬体重460キロ。

2018.06.06 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、ゲート練習。
助手「先週木曜と同様に、ゲートで入りからスタートまで通しでやってみました。馬がだいぶ理解してきた事もあり、入りに対して多少警戒するようになっていましたね。それでも促せばスムーズでしたし、今日は通常の音ありゲートでしたが、スタートも大丈夫でした。合格できるレベルにはあると思うので、明日試験を受けてみても良さそうです」
中川調教師「今日は音付きゲートでひと通りやってみましたが、入りは少し気になったものの発馬は良かったですね。賢い馬なので変にゲートに不信感を抱く前に合格させるために、明日試験を受ける事にします」

2018.05.31 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本。ゲート練習。
助手「昨日同様、坂路下馬場で運動してから坂路1本、その後ゲート練習をしています。入りや駐立は昨日の時点で問題がなかったので、今日は消音ゲートで入りからスタートまで通しでやってみました。ゲートは手開けではなく自動で開く形でしたが、少し促せばスッと出てくれましたし、スタートした後も真っ直ぐ走っていましたね。物覚えがいい馬でここまで順調に来ているので、あとは通常の音付きゲートで驚いたりせずしっかりスタートを決められるかですが、慣れてくればすぐ試験に受かるレベルにあると思います。脚元も落ち着いていますし、飼葉の食いはまずまずといったところですが、馬体重が460キロと北海道時から大きく減っていないのもありがたいですね。今後のゲート試験や追い切りで気も遣うでしょうから、これから大きく減らないように気を付けます」
中川調教師「ゲートは自厩舎で一緒に練習する2歳馬がいないので、他厩舎の馬と練習しているのですが、そのパートナーがノーザンファーム空港で同じ厩舎で調教していた馬。先週移動して来た時も一緒だったので、そういう面でも不安なく練習が出来ているのだと思います。明日もゲート練習中心に行い、問題なさそうなら来週にも試験を受けるつもりです」

2018.05.30 : 美浦:中川公成厩舎
坂路下馬場で運動後、坂路1本、ゲート練習。
坂路 74.0-55.0-36.8-18.2 馬なり

助手「坂路下馬場で運動してから、坂路を1本、最後にゲート練習をしています。最初に何度かゲートを通過させましたが、スムーズに通過できていましたし、その後ゲートに入れる時も嫌がることなく中での駐立も落ち着いていました。最後に手開けでスタートを出してみましたが、そこはまだ馬が出るというのを分かっていないので、出は速くありませんでしたけど。それでもこちらが促せば踏ん張りが利いてスッと加速してくれたように、2歳馬によくあるトモの緩さはそこまで感じなかったです。今はまだゲートに慣れていないだけなので、このまま練習していけば問題なさそうですね。他に気になったのは、厩舎周りの運動中にバイクが通ったりすると少し驚くところを見せていたところ。でもこれも慣れでしょうね。日頃の運動時や馬房にいる時からしっかりコミュニケーションを取って、馬が安心できるように進めてあげたいです」
中川調教師「先週土曜日に入厩して今日からゲート練習を始めています。まだ馬自身がゲートを理解していないところはあるものの、特に嫌がる感じもないので、このまま進めていきます。環境に慣れていないので運動時などキョロキョロしていましたが、坂路の動きは良いモノを持っているなと感じましたね。まずはゲート試験の合格を目標に進めていきます」

2018.05.25 : ノーザンファーム天栄
460キロ。
担当スタッフ「昨夜到着しました。輸送熱はなく脚元も落ち着いています。飼葉は完食とはいきませんが、半分以上は食べてくれました。明朝、美浦トレセンに向けて出発予定なので、移動までしっかり体調管理に努めます」

2018.05.22 : ノーザンファーム空港→美浦・中川厩舎
5月26日(土)の検疫でのトレセン入厩が予定されました。24日(木)に北海道を出発。経由地のノーザンファーム天栄で状態を確認し、問題がなければトレセンへ向けて移動となります。

2018.05.15 : ノーザンファーム空港
週2回坂路2本、週1回周回キャンター2500m。馬体重465キロ。
この中間も順調に調整されています。メニューは前回同様ですが、坂路では終いをF13まで伸ばしています。負荷を上げても馬体重の変動がないのは頼もしいことですね。無駄肉は落ちているはずなので、その分よい筋肉がついてきているということだと思います。芦毛でも要所に締まりが出て、メリハリのある馬体に変わってきたことが分かります。近々入厩のプランもあるので、この調子を維持できるように努めていきます。

2018.05.01 : ノーザンファーム空港
週2回坂路2本、週1回周回キャンター2500m。馬体重463キロ。
この中間も順調にメニューを消化しています。週2回の坂路、週1の周回キャンターのメニュー自体に変化はないのですが、坂路では2本目にF13までペースを上げているように、心身ともに安定した良い状態を保っていると言えるでしょう。芦毛でも肌の質感の良さが伝わってきますし、全体に締まりが出て競走馬らしい姿に変化してきました。表情もキリッとしてきて馬自身にも自覚が備わってきたのでしょうか。現行メニューを重ねいってもガタッとこないようなら早めの移動も視野に入ってくるかもしれません。馬体重はこれ以上減らさないようにキープしていければと思います。

2018.04.13 : ノーザンファーム空港
週2回坂路2本、週1回周回キャンター2500m。馬体重462キロ。
この中間も休みなく坂路でしっかり乗り込んでいます。1本目にF18で肩慣らしした後2本目にF15。2本目もしっかり動けていますし、馬体減りなどもなく馬自身にも余裕が感じられます。動きには柔らか味があって芝もこなせそうな手応えを感じています。現行メニューで本数を重ね、さらに体力面、心肺機能などを高めていければと思います。

2018.03.30 : ノーザンファーム空港
馬体重461キロ。
定期的にリフレッシュ期間を設けながら乗り込みを重ね、馬が全体的にしっかりしてきたのを感じます。精神的な成長もあって、以前よりも走りに集中して坂路を真一文字に上がってきます。コンスタントにF15を乗っても身体が大きく減ることがないですし、この調子でいけば夏前の移動が視野に入ってきそうです。本数を重ねながら更に状態を上げていこうと思います。

2018.03.15 : ノーザンファーム空港
馬体重463キロ。
リフレッシュ後に乗り出し始めてから少し馬体重は減りましたが、見た目には張り艶が増してきて、更に調教ペースを上げていけそうです。現在は坂路でF16秒までですが、このぐらいなら余裕を持って前進気勢のある走りが出来ます。芝もこなせそうな軽やかな動きのできる馬ですよ。心身に不安のない状況なので、馬体の成長に合わせながら徐々にペースアップしていければと思います。

2018.02.28 : ノーザンファーム空港
馬体重476キロ。
順調に乗り進めてきたので、中旬にリフレッシュを設け、ちょうどいま再び立ち上げたところです。現在は坂路でF18を乗っています。馬体もふっくらして相変わらず良い雰囲気ですね。表情にも余裕が感じられますし、精神状態も良いのでしょう。馬体はまだ成長が見込めるので、乗りながらしっかり作っていきます。

2018.02.15 : ノーザンファーム空港
馬体重466キロ。
引き続き週3回の坂路を主体に順調にメニューを消化しています。ペースは速くてもF16ですが、この程度なら余裕を持ってこなせますし、動きの良さが目立っています。まだ緩さはありますが、若駒なりのもので今の時点としてはちょうど良い部類。馬体の張り艶がよく、飼い葉食いも良好。心身ともに充実していて良い形で調整できています。

2018.01.31 : ノーザンファーム空港
馬体重460キロ。
この中間も週3回坂路主体に順調に乗り込んでいます。2本乗りで1本目F18、2本目にF16~17ぐらい。乗り込みを消化しても体がしぼむことなく見栄えがしますね。疲れも見せていません。血統的にはダート向きのように思うのですが、馬体のつくりや軽い足さばきから芝でもやってくれそうな感触を得ています。気性も素直で目立った課題のない馬ですし、この後も順調に進めそうです。あくまでも現時点での見立てですが、早期デビューも目指せる馬だと思っています。

2018.01.15 : ノーザンファーム空港
馬体重459キロ。
年末年始はマシン運動でリフレッシュを図りましたが、もともとどこか不安があったわけではなく、立ち上げ以後も順調で現在は坂路でF16のメニューまで戻しています。前回も報告しましたが、ここまで特に問題のない馬で、全てにおいて及第点以上の評価ができる状況。この中間はさらに馬体の成長も見られ、横にも伸びが出てきた印象です。トモの丸みもあって今後もしっかり乗り込んでいけそうです。

2017.12.26 : ノーザンファーム空港
馬体重449キロ。
引き続き週3回の坂路調整を主体にトレッドミルやコースでのキャンターを併用して乗り込んでいます。飼い葉の食いや馬体の成長等総合的に問題の少ない子でここまでとても順調にきています。馬体重も乗りながら増えていますし、トモをはじめとした部位の筋肉の張り出しや丸みもこの時期としては十分です。この状態を保ちながら更に全体の底上げを図れたらいいですね。

2017.11.30 : ノーザンファーム空港
馬体重443キロ。
週3回の坂路調整を主体に、他の日はトラックに入れたりトレッドミルを使って調整しています。坂路は1本目にF18秒台、2本目にはF16秒台までペースアップしています。調教負荷を上げたことで馬体が程よく締まってきました。細いという感じではなく、脂肪が落ちて良い筋肉をまとってきた感じです。この中間は気性の問題も見せていませんし、脚部を含めた体質面もしっかりしているので、この調子で乗り込みを重ねていけそうです。

2017.10.31 :
(ノーザンファーム空港)
馬体重441キロ。
10月から坂路調教を開始してここまで順調に乗り込んでいます。現在は週1回トレッドミル、週1回キャンター1600m、週2回坂路を乗っています。坂路では1本目F19、2本目F18-17ぐらいのところを乗っています。乗りながら馬体重がじわじわと増えて全体に張りが出てきました。気性はとても素直で扱いやすいタイプですね。乗り味も悪くないですよ。まだ体型やしぐさなどを見ても幼い面は残っていますが、今後も順調に進めていけそうですし、ここから良くなってきそうなイメージを抱いています。坂路を主体にしっかり基礎をつくっていければと思います。

2017.09.29 :
(ノーザンファーム空港)
馬体重425キロ。
入場後も特に問題はなく現在は馴致を継続しています。馬体重はそこまで大幅増というわけではないのですが、見た目はだいぶしっかりしてきた印象です。ひ弱い印象が消えました。歩様にも力強さが出てきましたし、気性はもともと問題ないので、今後のロンギ場での騎乗馴致もスムーズに運びそうです。

2017.08.31 :
(ノーザンファームYearling)
馬体重412キロ
ひと夏を越してトモに筋肉が付き、さらに胸幅が出てきたように、著しい馬体の成長を示しています。放牧地でも元気いっぱいで、各関節の柔軟性を使ったリズミカルな動きが目を引く一頭です。また非常に賢く理解力があり、洗い馴致やウォーキングマシンの練習もスムーズに行うことができていますので、今後の育成厩舎での騎乗馴致も問題なく進めて行けることでしょう。

このページのトップへ