プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

レッドセイリング18 募集馬

ダート界を賑わした伯父への挑戦状、砂に刻む栄光への船出は誇り高い

レッドセイリング18

  • 資料請求
  • お申込み受付

ダート界を賑わした伯父への挑戦状、砂に刻む栄光への船出は誇り高い

レッドセイリング18

一口出資額 : 35,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 美浦 鹿戸雄一

育成牧場  : 坂東牧場

  • カジノドライヴ
  • レッドセイリング
  • 母父ゼンノロブロイ
  • 性別
  • 毛色鹿毛
  • 誕生日2018.02.22
  • 年齢2歳
  • 産地
  • 生産者杵臼牧場

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

20.01.15 : 坂東牧場

馬体重460キロ
この中間は周回コース2400mをハロン22~24秒のキャンターでじっくりと乗り進めています。この時期ですが、一息入っていた時期と比べても、乗り進めてきたことで毛艶が良くなってきており、特に胸部の厚みが増してきたように思います。調教再開後は不安なくメニューを消化することができており、稽古の動きや体調面などに気になる点は見られません。精神的な安定感も十分で、イライラしたりカリカリしたりという精神状態とは無縁。馬房でもコースに出ても落ち着いていて、常に平常心でいられるのは本馬の大きな武器ですね。さらに稽古が進んでくるとピリッとした面を見せてくるかもしれませんが、なるべくこの雰囲気で進めていけるように今後も良い形でコミュニケーションをとっていければと思います。

 

19.12.27 : 坂東牧場

馬体重447キロ
左肩、左後肢の外傷はすっかり塞がり、トラックコースでのキャンターを再開しています。一息入れる前はある程度まで進めていたので、調教が軌道に乗るのは早く、現在は周回コース2400mをハロン20~26秒のキャンターというメニューで進めることができています。調教再開後は順調に乗れているので、一息入ったぶんの遅れは無理なく良い形で取り戻していけるでしょう。まだ身体の使い方がわかっていないような感じはありますが、本質的には走りのバランスが良い馬ですので、その特長を活かし伸ばせるように教育しています。今のところ偏りがないといいますか、アベレージタイプといった印象を持っています。

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

調教師
調教師

このページのトップへ